もうすぐ義父の四十九日があります。ネットで検索したところ、「僧侶にも引出物を渡す」といった説明がありました。引出物は僧侶にも渡すものなのでしょうか。ちなみに、法要後僧侶は食事に列席されます。どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 忌明けの法要の「粗供養」ですね。



 お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。

 法要終了後にお寺さんがすぐに帰られるときは、皆さんが持ってこられるお供えの「おさがり」をお分けしている時間がないので施主よりの粗供養だけお渡ししています。 
 今回は法宴までご一緒なら、おさがりも間に合いますからそれも入れられたらいいと思います。

 みなさん気づかれてないかと思いますが、法要だけでなく通夜・葬儀の時にも通夜供養・当日供養はお寺様にお出ししていることもありますよ。
 
 ただ、地域によって慣習は異なりますので、ご参考までに。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

「お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。」ということは、一般的には渡すというこですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/11/10 20:07

私は東北人ですが、うちの地域では法要後の食事会?に参列してくださった方は僧侶でれ、親戚であれ,同じものを引き出物として渡します。


もし、僧侶が欠席しても引き出物だけは届けます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/11/10 20:07

うちの方では「粗供養」といいますが、親戚やお供えをしてくださった友人などに、お供えの「おさがり」の意味で「粗供養」をお返しします。

海苔のセットとかお茶葉とかきちんとした形の物の他に、当日お供えしていただいた、果物とかお菓子類を分けて配ります。来てもらったお坊さんには、簡単なギフトセットを一つ「粗供養」の熨斗をつけて用意して、お餅を2つ、上和菓子を2つ半紙に包んで渡します。
地域の特徴がでる慣習ですので違うこともありますが。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/11/10 20:08

 経験上の話で申し訳ないですが、自分の身内に係る例で行きますと、4例とも出しました。

ちなみに親戚に僧侶もいますが、もらっている事が多いようです。
 食事には引き出物が付き物と考えるなら、事例の場合食事に列席されているということなので、出すものなのではないでしょうか。地域にもよりますので、なんとも言えませんが・・。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

具体的に教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2005/11/10 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今治タオルの南青山店 カラーバリエーションは?

今治タオルを見に南青山店まで行こうと思っています。

お店のホームページを見ると
棚にあるのは、白いタオルがほとんどのようにみえるのですが

私は、茶系のバスタオルを探しています。

今治タオルには、いろいろなカラーバリエーションはあるのでしょうか?
お店で色見本のようなものは見ることはできるのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

昨年秋に行きました。あのあたりはインテリア関連のお店がぽつぽつあり、タイルやキッチン、などを見たついでに・・・
目立たないお店なのに結構客が入っていました。
白以外もたくさんありましたよ。でも。茶系のバスタオルはどうだったか??
お店に聞いて見られるのが一番だと思います。

Q四十九日前の僧侶訪問時の服装

四十九日は喪服なのはわかりますが
故人が亡くなってから二十一日目に僧侶がお経をあげに
お見えになります。

その時も喪服が一般的でしょうか?

全く無知な為、ご教示願います。

Aベストアンサー

初七日~七七日(四十九日)まで七日ごとに法要を行うことを七日参りと言います。

週によって来られるときと来られないことがあるようです。これはお寺さんのほうの都合です。二十一日目ですから三七日に来られると言うことでしょう。

法要とは言ってもお経を上げるだけです。服装については普段着で結構です。無論ご自身が喪服にしたいというのなら喪服でも構いません。

また御布施の件もあります。お経を上げに来られるごとにお渡しするのか、それとも事前にこれで七七日までお願いしますと言うのかは僧侶との相談事項です。

いろいろな点でわからない場合は、来られる僧侶の方に事前にお尋ねなさったほうが確実です。

Q今治タオルのメーカーでしょうか?

タオルメーカーについておうかがいします。
先日訪問先のタオルが大変良かったのでどこのメーカーのものか探しています。

厚みはそれほどないのですが、目がぎっしりつまったような生地で、
触ると吸い付くような肌触りで水が良くふき取れます。
タグを見たのですが半分くらい見えなくなっていて「・・・garally」とあったような。

持ち主はどこかでもらったとのことで販売元は分からず、
自分でも「ギャラリー」で調べてみたのですが見当たりません。

今治タオルかなーと思うのですが、ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

検索の使い方ですよね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aja%3AIE-ContextMenu&rlz=1I7GGLT_ja&q=garally+%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

上記ではないかと思います。

Q◎四十九日法要

今週義理兄の義理父の四十九日の法要に招かれました。お香典は3万円包んだのですが四十九日法要にはご仏前としていくらくらい包んだ方がよいのでしょうか?一応夫婦で伺うつもりなので2万円を考えているのですが主人一人で行く場合は1万円でよいのでしょうか?またお供え物(お菓子等)は持って行った方がよいのでしょうか?(お寺でやる場合は不要と書いてあったのをどこかで見たのでどうかと思って・・)また水切りは黒白ですか?(関東ですが)

Aベストアンサー

> 義理の・・・義理の・・・
 どのような関係にしろ,法要にお招きいただいたのであれば,法要の場合,1人1万円というのは相場だと思います。ですので,夫婦でお参りなさるのであれば,2万円で宜しいかと存じます。
 
 お供え物を持って行かれるのでしたら,バラしてお参りくださった方々に分けて持って帰っていただける物の方がよいでしょう。
 御供え物は必ず持参するというものではありません。施主に「お供え物を持参しようと思うのですが,宜しいですか?」とお尋ねになった方が良いと思います。質問者よりも血縁の濃い方が御供え物なしで,義理の義理の・・・という者が御供え物を持って行きますと,血縁の濃い方が罰の悪い思いをなされることがあります。
 
 水引につきましては,それぞれの地方によって異なります。
 うちの伯父(静岡)は静岡のしきたりに沿った金封(金封に蓮の絵柄があり,黒白の水引のもの)を使っておりましたので,その伯父が亡くなった時は,私は,当方(京都)のしきたりに沿って,黄白の水引に黒々とした墨で「御香奠」と書いて持って行きました。
 自分の住む地域のしきたりに沿うか,相手方のしきたりに沿うかは,お心次第だと思います。

 

> 義理の・・・義理の・・・
 どのような関係にしろ,法要にお招きいただいたのであれば,法要の場合,1人1万円というのは相場だと思います。ですので,夫婦でお参りなさるのであれば,2万円で宜しいかと存じます。
 
 お供え物を持って行かれるのでしたら,バラしてお参りくださった方々に分けて持って帰っていただける物の方がよいでしょう。
 御供え物は必ず持参するというものではありません。施主に「お供え物を持参しようと思うのですが,宜しいですか?」とお尋ねになった方が良いと思います...続きを読む

Q至急!!今治タオルと泉州タオル

内祝いで返すならどちらがいいですか?

30代前後で子供がいる子に返す予定なのですが、オーガニックコットンにしたいと思っています。オーガニックコットンだったら今治がか泉州どちらがおすすめですか?

赤ちゃんにオーガニックコットンタオルがいいと聞きますが何歳くらいまでのことでしょうか?

ちなみにオーガニックコットンタオルとガーゼタオルはどう違いますか?どちらがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。二児の母です。

私も#1さんと同様に、タオルにこだわりがない人間です。
高品質なタオルを1~2枚いただいても、もっとたくさんのタオルが毎日必要なので、
あまり役に立たないというか、我が家の場合は、ここぞという時のおもてなし用です。

オーガニックコットンタオルが何歳まで良い、ということはないと思います。
大人になっても良いものですから、大人自身が使っているファンも多くいます。
赤ちゃんは肌刺激に弱いということを心配されているのでしたら、
小学校に上がる頃には、丈夫になっていますよ。

コットンタオルとガーゼの違いは、生地の織り方です。
タオルは、いわゆるタオル地、あるいはループをカットした短い起毛タイプです。
ガーゼは、細い糸を交差織りしてありますよね。
どちらが良いかは、用途や好みによると思います。

Q祖母の四十九日法要

 夏の終わりに主人の父方の祖母が亡くなりました。生前、故人は主人の両親と同居しており、喪主は義父です。主人の実家までは新幹線と在来線を乗り継いで7時間程かかるのですが、夫婦と子供の3人で3日ほど帰省し葬儀に参列、お手伝いしました。御霊前は3万円をお包みし、別に孫一同でお花をお供えしました。
 その3週間ほど後に御彼岸があったので、3千円程のお線香をお送りしました。その時に義母からのお礼の電話で、四十九日まで7日毎に墓参り等をしているコトは聞いていましたが、四十九日の法要については特に何も言われませんでした。
 その後、あわただしく日々が過ぎていき、先週末が四十九日だったことに気づきました。遅ればせながら、御仏前をお送りした方が良いですか?その場合、いくらお包みしたら良いでしょうか?年齢は30代前半です。遠方で義両親とも働いているコトもあり、普段から用事が無ければ連絡を取り合っていません。こちらから電話を入れるべきだったでしょうか? 

Aベストアンサー

#2です。
そうですか。直系のお孫さんですか。それではいずれ、お祖父様と同じお墓に入ることになるのですね。
「ごく近い親族に当てはまらない」のではなく、
「近すぎる親族であり、かつ、まだ当主ではない」ということですね。

つまり、冠婚葬祭は、独立した世帯が一つの単位です。
質問者さんご夫婦は、仕事の都合で別居しているとはいえ、親御さんと一緒の世帯なのです。親御さんが冠婚葬祭を取り仕切る限り、同じ世帯内の子供は、何もする必要がありません。
もう少し経って、親御さんが隠居されたときは、質問者さん夫妻が本家として、弟さんなどとは比べものにならないほど、お付き合いの程度が大きくなります。
そのときに備えて、今は黙っていてかまいません。

そのような観点から親御さんも、今回の四十九日に何も声を掛けなかったのだと思います。

Q法要の引き出物について

昨年、母がなくなり来月に一周忌法要を計画しています。
その際、引出物の用意をしますが、その場合、実家から引出物を用意するのと、
父母からすると子供が三姉妹います。
それぞれ外に出て生活しているのですが、後継者は次女で養子縁組で実家に帰ってきています。
後の姉妹は嫁いでいます。
上記の場合、一周忌法要をする際の引き出物は、嫁いでいる姉妹からも、出席される家族に準備するのでしょうか?

父が御近所からそういった引き出物の聞いたみたいで困っています。

詳しく言いますと、実家A、長女B(嫁いでる)、三女C(嫁いでる)としますと実家で行なう一周忌法要の引き出物をA.B,Cから来てくださる1家族に用意するものです。

(例)
6家族、来てくださる場合はA.B.Cと各六個用意する事になります。

宗派、地域性の違いが有るかもしれませんが、詳しく教えて下さい

Aベストアンサー

夫婦ともに、父親が他界しています。

私の実家の法要では、母(実家)から、ひとつだけ用意します。

夫の実家では、義母が、ちょっと値段の高いものを用意して、息子3人(三男のみ独身)の
名前で、各家庭に用意します。息子達からは、500円~千円くらいの予算で、カステラ、クッキー
などのお菓子にしています。うちは次男ですが、長男の妻と、義母が相談して、内容は
かぶらないように、決めています。つまり、各家庭に4つずつ、お持ち帰りいただくことになります。

要するに、決まりはないので、実家からだけでもかまわないと思います。

Q四十九日の法要について

先月10月6日に叔母が亡くなりました。四十九日は11月23日に予定をしておりましたが、10月16日に82歳になる内縁の夫が肋骨を4本骨折し、動脈を傷つけ現在、非常に危険な状態にいます。事情が深刻なので、四十九日の延期をお寺さんに相談をしたところ、「四十九日はあの世の扉が開く日であり、きちっとお経をあげてあげた方が良い。その後、墓についての方針が決まるまで寺で遺骨を預かり供養する。四十九日を過ぎて遺骨が家庭に留まるのは災いのもとともなりかねない。」と言われました。私は霊感商法に似た感じを受けます。23日の当日や前日に内縁の夫が亡くなった場合はどうすればよいのでしょうか。その場合は延期せざるを得ないと思うのですが。叔母と内縁の夫は50年以上も連れ添い夫婦同然です。普通と異なるのはその夫は昭和26年の朝鮮動乱に乗じて北朝鮮から命かながら日本に逃げてきた人です。そのため叔母とは籍が入っていませんが、私は叔父だと思っています。四十九日にお経だけでも上げないと遺骨のある家に災いが起きるのでしょうか?ご存知の方教えて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

浄土真宗の僧侶です。
叔母さまのご往生お悔やみ申し上げます。
49日のお経をお勤めしないと遺骨のある家に災いが起きるなどということは仏教的に断じてありません。
No.3回答者さんが申しているような方便的意味での理解でしたら理解もできますが、そもそも仏教は皆さんを苦しめるためのものではありませんので、やはりお寺さんの対応がお書きのとおりでしたら、私でさえ霊感商法と同様の感を覚えざるを得ません。
宗派によっても考え方が異なるところではありますが、「49日にあの世の扉が開く」とか「49日を過ぎて遺骨が家庭に留まるのは災いのもと」とかは通常他宗派でも言わないと思われますので、よくよくお寺さんとお話して無理の無い方法でおすすめください。合掌

Q子供の引き出物

秋に結婚するのですが大人とは別に何か記念に残る物を引出物として渡したいと思っているのですが何を渡そうか思いつきません 何か良い品物は ありませんか?
子供の年齢は六歳と三歳の女の子と一歳の男の子です

Aベストアンサー

No.2のかたがおっしゃっているように、引き出物ではなく、子供さんの喜びそうなものを新郎新婦から直接渡したほうが良いと思います。式場の方にお願いし、進行の中に子供さん達からの花束贈呈の演出を入れてもらってはいかがでしょうか?
(例)プレゼンターを務める子供さんたちの
   紹介+インタヴュー(これが結構盛り上がる)
       ↓
   子供さん達から新郎新婦へお花のプレゼント
       ↓
   新郎新婦から子供さ達へお返しのプレゼント
       ↓
   みんなでそろって記念撮影
   (カメラをお持ちの方はシャッターチャンス)

 この流れなら、出席者も喜ぶと思いますし、子供達の親御さんも我が子が晴れ舞台に立ち、喜ぶと思います。なにより子供達に思い出というプレゼントが贈れるのではないでしょうか。

Q四十九日の法要後に

先日質問させていただいたのですが、もうひとつ確認したいことがあり投稿させていただきました。
お世話になっていた上司の奥様が亡くなられ、葬儀にはお伺いいたしませんでしたが
四十九日の法要後にお宅へお伺いすることになりました。
先日の質問でその際の服装やお花代についてはわかったのですが、仏前にお供えするもので質問があります。
初めはお菓子を持参しようかと考えたのですが、奥様を亡くして男性一人で過ごしてらっしゃるお宅に甘いものをお持ちするのはどうかと思い、
お花代2千円と缶ビールの詰め合わせ2千円分を用意しようと思ったのですが、非常識でしょうか?甘いものを召し上がられなくてもお供えするのならばお菓子が良いでしょうか?

あと、ご挨拶は「このたびはご愁傷さまでした」で良いとのことでしたが、目上の方など関係なくこの文言で間違いないでしょうか?

Aベストアンサー

地区によって違うかもしれませんが、お供え物は親族で分けたりします。それと、お供え物は他界された方にするものであって残された遺族にするものではありません。私の意見としてはビールはどうかな?と思います。奥様を亡くされた男性も後で使えることなんて考えてないと思いますよ。それどころではないかと…  どうしても後に使えることをお考えなら油や砂糖がセットになった物もあります。気持ちが一番大事ではないでしょうか?

挨拶はそれで良いと思います。あと「供養させていただきます。」と付け加えるのが良いのでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング