ドイツ語を初級から学習したくて検討中です。
聞く、話すということに重きを置きたいのですが、
同時に文法等もしっかり勉強したいと思っています。

ドイツ語を教えてくれる語学学校は、ある程度限られていると
思いますが、いろいろな観点から比較し、それぞれの学校の
長所と短所を教えていただきたいのです。

通学する場合と通信教育の場合の両方について知りたいです。

また、ドイツ語を学習する時のポイントなどについても教えて
いただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1のflorenzです。



駅前留学とベルリッツだったら、語学学校としてしっかりしているのは「ベルリッツ」です。
ベルリッツは世界中にあって、それなりに語学学校としてのシステムとレベルを保っています。

ただ、授業料が高いんですね。
ゲーテ、欧日協会、ハイデルベルクの授業料は、時間換算すると1時間1000円くらいなんですが、ベルリッツは3000円以上だったと記憶しています。
ベルリッツだけは、身近に通ってた人がいないのですが、知り合いの知り合いというレベルで聞いた話では、語学学校としての質はいい、という噂です。

駅前留学は、残念ながら先生が「外国語としての語学教育」をするレベルではありません。
先生本人が「(語学を教える)教育はまったく受けていない」と言っていました。先生として雇われた時の研修も名ばかりだったそうです。(先生としての心得だけだったそうです)
日本の大学に留学していてそのアルバイト、とかその程度で、彼らはゲーテなどの先生としては雇ってもらえないレベルの人がほとんどのようです。

ご存知の通り、駅前留学は自由予約制なので、一緒になった他の二人がどこまでやっているかによって、日によってテキストのやる場所もバラバラです。
自分がまだやっていない文法を必要とするページなんかやられた時には、たまったものじゃありません。
また、先生によってもやり方が全然違い、文法をちゃんと教えてくれる先生は少ないです。(語学を教える教育を受けていないのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・)
一番下のレベルなのに、大学で一通り文法を終えている人とかが多く、まったくの初心者には向かないのです。
私はほとんど初心者の状態で駅前留学したのですが、結局そこでやったことはまったく役に立ちませんでした。

けど、文法を一通り終えているレベルだと、駅前留学でも大丈夫だと思います。
一通り終えていれば、テキストが飛び飛びでも努力でどうにかなります。
聞く・話すを中心にやるので、会話力を落とさないために、と通っている人もいます。(私も、語学留学後、チケットが余っていたので、同じ理由で通いました)
だから、聞く・話すを学ぶための補助として通うのにはいいと思います。

ドイツ政府管轄のゲーテ・インスティテュートが上級までちゃんとクラス制を取っていることを考えると、自由予約制が語学の勉強に向いているのかいないのかはなんとなく分かりますよね。

欧日協会でやっている通信教育ですが、あるのは知っていますがどのような感じなのかは私はよく知りません。
No.1でも書きましたが、HPがあります。HPに通信教育についても書いてあります。
HPから問い合わせもできるので、メールか電話で一度問い合わせてみてはどうでしょうか。
欧日協会の受け付けの人はとても親切ですよ。


勉強についてですが、
趣味でドイツ語をやるとか、会話でコミュニケーションを取れればいい、という場合は文法にはそれほどとらわれる必要はありませんが、いずれドイツ語力を証明する必要がある場合、文法はとても大切です。
文法も大切にしないと、文法ミスの癖は一度ついたらなかなか直りません。

ゲーテ主催の資格試験(ドイツ政府管轄の資格)でも、初級から筆記でも口頭でも文法をしっかり問われます。
ちなみに、ゲーテの試験は、部外者でも受験可能です。

いい勉強法が見つかるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度もお返事くださり、ありがとうございました。お礼を申し上げるのが遅くなってしまい、申し訳ありません。

そうなんですよね。ベルリッツ、高いです・・・。とりあえず、と問い合わせてみたら、ドイツ語はマンツーマンしかしていない(教室によっても違うのかもしれませんが)とのことで、だから尚更高かったのかもしれません。1レッスン10000円
近く(?)するようで、いくら内容がよくても、残念ながら私としては、断念せざるをえません。

通学をするとなると、あとは駅前留学しかないみたいなのですが、florenzさんの
体験談を伺うと、何だか躊躇してしまいますね。

でも、通信教育のみでは不安な気もするし、迷うところです。

もう少し、考えてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 22:41

補足に対するお返事です(ってココでいいんですよね)。



下でflorenzさんがおっしゃっている通り、NOVAやベルリッツは、少しはドイツ語を
かじった人でないと難しいのではないでしょうか。ドイツ語は、割と文法が難しいですが、
たとえばNOVAが文法をひとつひとつやっていたら、本来NOVAが提供するはずの「聞く」
「話す」教育ができなくなる気がするんですよ。だから、私も初心者にはツライかも。

欧日協会の通信教育コースですが、私は利用していないので、よくわかりませんが、
WEBで見る限り、会話の通信教育コースで使用している「Sprachakurs Deutsch」は、
通学コースでも使用している教科書です。通学コースではこの教科書を使いながら、
文法をチェックしたり、会話をしたりしていました。「Sprachakurs Deutsch」は、
テープ教材があるので、通信教育のコースは、きっとこれを利用するのだと思います。

一般的に言って、通信教育では通学と同様の教育は得られないと思いますよ。実際に、生のドイツ語に出会って、自分でドイツ語を話すことができるのが、通学コースの醍醐味で、
やはりこの方法が一番ドイツ語を身につけやすいと思うからです。
ただ、通信教育で文法をある程度かじっておいて、NOVAで駅前留学するっていうのも、
可能なんじゃないですか?いろいろ質問もできるようなので、独学で文法を学ぶよりは、
励みになるし、効果も高いんじゃないかと思います。もちろん、根気はいりますが…。

こんなところで、回答になっていますか?頑張ってください。
わたしももう少し仕事が落ちついたら、またドイツ語をはじめたいと思っています!

追伸:欧日協会の通学コースは22レベルではありませんでした。レベル1~7まであって、
 1~3はさらにabcの3レベルにわかれています。レベル4以降は、会話とか翻訳とかの、
 内容によってコースが分かれているだけのようです。ごめんなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。(お礼を申し上げるのが遅くなってすみません)
欧日協会の通信教育の資料をさっそく請求しました。現在届くのを
待っているところです。

そうですよね。通学の場合は、わからなくてもドイツ語で話さざるをえない
状況に置かれるわけだから、一人で勉強しているより身につきやすいのでしょうね。もう少し検討してみます。

何度もお返事くださって、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 22:22

こんばんわ。

ドイツ語を学んでいたものです。

まず、katze98さんがどちらにお住まいなのかわからないので、的外れになったらごめんなさい。

ドイツ語を学べるところで一番有名なのは「ゲーテ・インスティトゥート」というところです。
多分ドイツ語を志す人なら必ず一度は聞いたことがある名前だと思います。
ここはドイツ国内をはじめ、世界各国に学校を持っており、東京では赤坂のドイツ文化会館にあります。
ドイツ語の検定試験などもやっていて、ここでとった検定資格は、ドイツの大学に留学するときなどに
ドイツ語能力を証明するものにもなる、といえば、どれだけ権力を持つ学校であるかがわかるでしょう。

私の印象では、ここはどちらかというと文法より聞く/話すということに重きをおいた学校だと思います。
とはいえ、初心者のためのコースも用意されてるようなので、本格的に頑張る!と思われるのでしたら、
ここはオススメな学校だと思います。実際、私がドイツ文学科に在籍中も結構通っている子がいましたよ。
また、夏や冬にはドイツのゲーテ・インスティトゥートに短期留学する、ということもできますよ。
▼ゲーテインスティトゥート
http://www.goethe.de/os/tok/jpindex.htm

また、私が通っていてとても気に入っていたのは「欧日協会ドイツ語ゼミナール」というところです。
こちらは、渋谷にあります。こちらも22レベルに分けたレベル別の学習をしているので、初心者もOKです。
使っている教科書が、文法を順番にやっていくものだったので、大学などで文法を学ばないではじめる人も
とっつきやすいのではないかと思いますよ。
何よりも、少人数制なので(少ないクラスは3人というのももありました)アットホームなカンジがすごく
いいと思いました。授業の振替も聞くし、リーズナブルだし、私的にはココが一番オススメです
(いろいろ意見はあると思いますが)。

また、通信教育もやっているので、東京にお住まいでないのでしたら、通信教育という手もあります。
▼欧日協会ドイツ語ゼミナール
http://www.onichi.co.jp/

そのほかにも、東京であれば、代々木にハイデルベルグというところもありますね。ここは、周りに通った
という人がいないので、よくわかりません。
▼ドイツ語学院ハイデルベルグ
http://www.alles.or.jp/~heidel/

私がわかるのはこのくらいですが、ドイツ語を学ぶ人たちのために、というコンセプトで作られている
「ドイツ語コム」というサイトがありますので、こちらを見られても、独習方法などがわかるのでは?
▼ドイツ語コム
http://www.asahi-net.or.jp/~vg5t-ngi/

ドイツ語を学習する時のポイントは…、どんな語学でもそうだと思いますが、文法は大事だけど、とらわれ
すぎても、なかなか上達しないのかな、と思います(私がそうでした。文法を気にしすぎるので…)。
通信教育やラジオ講座というのもありますが、できれば、ゲーテやドイツ語ゼミナールで実際にドイツ語を
話される方とたくさん話をすることが一番だなぁと、私は感じています。

こんなところでしょうか?
もし、もっと聞きたいポイントがありましたら、補足でご質問ください。わかる範囲でお答えします。

この回答への補足

詳しいご説明、ありがとうございました。
rumbaさんご推薦の、欧日協会ドイツ語ゼミナールですが、
通信教育の場合も、通学した場合と同等の教育が受けられる
でしょうか。もちろん、性質の違いはあるでしょうが。

私が住んでいる地域で、通える範囲にあるドイツ語を扱っている
学校は、NOVAとベルリッツがあるようなのですが、
これらはいかがなもんでしょうか。
もしご存知だったら、教えていただけますか?

補足日時:2001/11/30 09:41
    • good
    • 0

katze98さんのお住まいがどの辺かによって不可能になるかもしれませんが、ドイツ語学校は少ないのです。


おすすめは以下の3つです。

・ゲーテ・インスティテュート(東京:赤坂、京都、大阪)
・欧日協会ドイツ語ゼミナール(東京:渋谷、神戸)
・ドイツ語学院ハイデルベルク(東京:代々木)

ゲーテ・インスティテュートは、ドイツ政府がやっているもので、世界中にあります。
先生もしっかりしていて、読む・書く・話す・聞く全てに重点を置いています。
ゲーテでの成績証明や資格ならば、ドイツで通用します。(日本の独検はドイツでは通用しません)
http://www.goethe.de/os/tok/jpindex.htm

欧日協会はゲーテの姉妹校として認定されていて、先生もゲーテとかけ持ちの先生が多く、授業内容はゲーテと似ています。(でも、使用教科書はゲーテで使用しているものと違います)
通信教育もあります。
http://www.onichi.co.jp/

ドイツ語学院ハイデルベルクは、ゲーテと同じテキストを使っていて、授業内容はゲーテと似ています。
http://www.alles.or.jp/~heidel/


ちなみに駅前留学は、初心者には向いていないのでやめた方がいいです。(経験者です)
通信教育はドイツ語に限らず、かなり根気がいるものです。

ドイツ語はなかなか聞く・話す機会に恵まれないので、できれば学校に行った方がいいと思います。
学校で少し習ったら、ドイツ人と文通やメール交換をするとドイツ語学習の糧になっていいですよ。
学校が近くになかった場合に通信教育でするのにも、文通やメール交換は励みになると思います。

がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくにありがとうございました。
3つの学校の似ているところと違うところを教えて下さって
ありがとうございます。とても参考になりました。
ただ、住んでいるところの関係で、これらを利用するなら
通信になります。
駅前留学は、やっぱりやめた方がいいですか。
通える範囲にあるドイツ語を扱っている学校は、この駅前留学のところと
ベルリッツなんです。

お礼日時:2001/11/30 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語の翻訳についてです

「輝きをアレンジする」
をドイツ語で
「Glanz Anordnung」
で合ってますか?

エキサイト翻訳サイトで
単語ずつ翻訳したのですが
日本語⇒英語
英語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

日本語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

翻訳結果が違って
本当に合っているのか
不安なので
よければ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では同じ「する」でもどういう使い方をするのかで形を変えなければなりません。語形変化の比較的単純な英語でも、主語なしで動詞から始めると命令文になってしまいます。

たとえば「輝きをアレンジする」でも、Glanz anordnen は不定詞で「~すること」、Ordne Glanz an! は命令文、「~する…」のように形容詞的に使うなら関係節でつなぐ、「私たちが…する」なら Wir ordnen Glanz an、「しましょう」なら Ordnen wir Glanz an など、日本語の「する」で表現しうる意味に応じてさまざまになります。

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では...続きを読む

Q問題解決学習と発見学習の違い?

調べたところ、発見学習の一流派?のような感じで、デューイが問題解決学習を提唱した・・・といったような印象を受けたのですが、それで間違いないでしょうか?

両者を区別するものって、一体なんなのかを、わかりやすく教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

はじめまして。

デューイの話は、それでいいと思う。

区別するもの・・・ですが、わかりやすくを希望ですので、
その度合いはあれですけど、一つの参考としては、

発見は自分個人でできる。しかし、問題解決は、一人でできないこともある。
一人どできるものと、かならずしもそうでないもの。

発見学習は一人でやらせる。問題解決学習は集団でやらせる。
かな?私の個人的な意見で、あくまで参考例ですす。

こんな回答でいいのか、自信はないですが、問題解決の参考になれば、
幸いに感じます。

Qgooglechrome 翻訳ツールバー ドイツ語

教えて下さい。 現在MacのデスクトップでGoogleChromeを使っています。
インストールしてからずっと、日本語以外のページでは翻訳ツールーバーが自動的に出てきていました。 ところが最近になり、ドイツ語ページのみツールバーが出なくなりました。 
英語、フランス語スペイン語など、ドイツ語以外の言語だとツールバーで翻訳するかを聞かれます。 なぜドイツ語だけツールバーが出なくなったのか全く解りません。。。
設定ページから母国語以外、、、というボックスも確認してチェックがありました。 それでもドイツ語だけが翻訳で来ません。 現在ドイツに住んでいるので、ドイツ語のみ出来ないというのが、とても困っています。 どうかご存知の方は教えて頂けないでしょうか。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリックで翻訳バーを呼び出すことができます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-translate/aapbdbdomjkkjkaonfhkkikfgjllcleb


(3) 設定を変更する方法(上級編。多分必要ないです)
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Preferencesというファイルを編集。
"translate_language_blacklist"
という項目から"de"を削除し保存。

参考になれば幸いです^-^

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリ...続きを読む

Q総合的な学習の時間の必要性について質問です。 なぜ総合的な学習の時間は、学校の必須の授業なのですか

総合的な学習の時間の必要性について質問です。

なぜ総合的な学習の時間は、学校の必須の授業なのですか?

Aベストアンサー

「変化の激しい社会に対応して、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなど」をねらいとして、文部科学省が教育課程に加えたためです。
平成12年から段階的に始まり、教科書に書いてあることだけを覚えさせるだけの「詰め込み型教育」が、自分で考えることのできない大人になっている、社会に出たときに応用力がないなどと批判されたため、各教科で学習したことを基礎として思考力・判断力・表現力等をつけるために新たに加えられました。

Qドイツ語への翻訳

ドイツ語への翻訳

ドイツ語で書かれたある製品のカタログを日本語に翻訳したいのですが

専門的な内容が含まれているため単純な翻訳では、文章が繋がりません。

なので翻訳専門家に依頼するしかないと思うのですが、何か別の方法はありますか?

また依頼した場合、値段はどのくらいなのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本でも、Amazonなどから入手可能です。例えば、Schueler Duden です。
Schueler Duden Mathematik, Musik, Informatik 色々あります。
独英辞書もよいですよ。

http://www.linguee.de/uebersetzung/deutsch/
というサイトもとても役立ちます。ドイツ語の単語を入れると、この単語を使った
例文が沢山現れ、英訳が表示されます。

と云うことで、質問者様が分野と翻訳のページ数を明示して下さることをお待ちします。
もっと具体的な回答が出来るかも知れません。

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本...続きを読む

Qドイツ語教室知りませんか?

最近、ドイツ語の教室に通いたくて、探しています。
兵庫県の西宮市内にあるドイツ語教室をご存じの方教えてください。
なかなかいいところがなくて困っています・・・・

Aベストアンサー

西宮からはちょっと離れますが、『欧日協会ドイツ語ゼミナール』はしっかりした学校だと定評がありますよ。

六甲に神戸校があります。

参考URL:http://www.onichi.co.jp/

Qドイツ語に翻訳してくれるサイトありますか?

ドイツ語に文章を訳したいのでが、よく英語を日本語になどという大手のサイトを見かけますが、日本語をドイツ語に翻訳したりするサイトをご存知ないですか?

Aベストアンサー

 ドイツ語だけでなく 世界8ヶ国語の翻訳ができます。

 詳細は下記の参考URLへ

参考URL:http://www.logovista.co.jp/trans/index.html

Q具体的な学校による学習範囲の違いは?。そして学習範囲と受験範囲の相互は?

  
 最近、教育を受ける側から離れて、ふと考えるんですが、教育機関で行われている学習内容ってどう違うんでしょうか?。
 例えば有名大学付属小学校と公立の小学校では学習範囲って、どう違うんでしょうか?。
 やはり、公立とは差にならない程の、高レベルな学習がされているんでしょうか?。

Aベストアンサー

現在の大幅にカットされた教育指導要綱の問題点のひとつに「それ以上教えてはいけない」というのがあります。
たとえば、小学校では、台形の面積の計算は、いまは、四角形と三角形の合計で計算します。(上底+下底)×高さ÷2という計算方法を、なんと、「教えてはいけないのです」。中学でも解の公式も教えず、他の方法で求めます。
公立ではそれを忠実に守っていますし、国立大学の付属でも、実験的な教育を除いてそれを守っているようです。
ところが、私立(私立大学の付属も)では、従来通りの教え方を継続しています。新指導要綱で中学や高校へ棚上げした内容を、今までどおり継続しています。
でも入試は基本的に新指導要綱に基づいて出題されますので、特に有利不利はないと思います。

Qドイツ語の翻訳

車や文化が好きでドイツ人とメール交換したり品物の購入をしています。但し全て英語で行っています。大抵ある程度の英語が出来る人ばかりなのですが、品物のやり取りではやはり細かい部分になると母国語の方が良いようです。そこで、ドイツ語の自動翻訳を無料・有料いろいろ試してみましたが、どうも独日・日独だと英語と比べると怪しい訳文になっているようで、やはり自動翻訳ではダメかな、と思っています。簡単なドイツ語翻訳をメールで受けてくれる個人・会社をご存知の方、情報いただければ幸いです。また、ドイツ語が出来る方で、この翻訳サイトまたはソフトならほぼ問題ないというのをご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

ここで探してみてはいかがでしょう?

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/translators/index.cgi

Q海外留学でしっかり学ぶことはできますか?

海外留学でしっかり学ぶことはできますか?

Aベストアンサー

あなた次第ではないのかなと思います。
行動がものをいうと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報