見守り電球またはGPS端末が特価中!

前回の日商3級を取得し、今回の2級を受けるものです。
勉強不足で、今回は半分あきらめています。
よく、簿記は奥が深いとか、面白い、はまるなどといいますが、私はまだそれが理解できていません。3級の問題を解いているとき、パズルを解いているような漢字で面白いと感じたことはありますが、はまるところまではいっていなく、退屈に感じることの方が多くありました。
簿記の面白さとはどんなところなのでしょうか。また、面白いと思うようになったきっかけなどがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


独学で簿記の学習をしておりました。

私が簿記にはまったのはまず,それまで普通科教育だったので
簿記というものがすごく新鮮で,かつ,普通の人が知らないこと
という優越感みたいなものがあったからです。
大学時代(ぜんぜん会計とは無縁の学科でした),
簿記を知らない友達の前で簿記を学習する優越感(笑)
電卓をたたくのも楽しかったですけど(笑)

あと,期末の仕訳で
仕入 ×××/繰越商品 ×××
繰越商品 ×××/仕入 ×××

という仕訳をしますが,どうしてか分かりますよね。
私は実は3級を始めたころ,どうして一回きってもとにもどすんだろう?
と,理解できませんでした。
1日かけて簿記の本を調べて(今はここで聞けるからいいですね;)
この2つの仕訳は金額が違うことを知り,
理由が分かり感動(笑)
なぜこの仕訳をするのか=収益費用の対応 などがあることを知りまた感動(笑)
費用などの未経過を整理するのも最初は理由がよく分かりませんでしたが
対応させるという意味がわかったときも嬉しかったです。

簿記とは「加算的減算思考」などと表現されます。
たしかにそうだなーと思います(意味分かります?)
そういう思考は今までの私にはなかった考え方なので
すごく新鮮だったことが一番かもしれません。

簿記のあと,税理士の学習に入りまして,
簿記や財表を通信で先生に教わるようになったときは
「簿記を教えてくれる人がいるってことはすばらしい」と感動し(笑)
また,全体の流れが分かると,
「簿記を作った人って本当にすごいなぁ」と感動しました(笑)
P/Lで出た利益がB/Sの右下にぴったり入るなんて,すごいなーと思いません?(笑)

結局私が簿記を続けられたのは,こういう感動がいろいろとあったからかな?
と思います。

それと経済とかが少しずつ分かるようになったことや
簿記を知っているということに優越感を感じたからかもしれません。
就職にも困りませんでしたし(笑)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。いろいろ具体的に教えて頂きありがとうございます。
わからないことがあったら、突き詰めて考えることは私も好きです。その結果本質的なことがわかったらとても嬉しいし、その知識は一生の財産になりますよね。
ところで、簿記1級は独学で合格したのですか。であれば、すごいですね。簿記1級の勉強の時にはまたいろいろ教えください。

お礼日時:2005/11/14 18:34

簿記についての面白さは無いでしょう。


単に会社(企業)の財務状況を、帳簿に記帳しているにすぎません。
むしろ、そうして出来た貸借対照表や損益計算書を基に、会社の状況を把握し、会社をより良い状況にコントロールしたり、公表された財務状況を分析し、株などの投資に生かすことが面白いのです。

「簿記」ではなく、最終的には「財務会計」の世界が面白いのです。
決算書類の数字の意味するもの、数字の動きが解る事は、その会社の近未来までも予測できますし、代表者や経営首脳の人間性まで、解ってしまうのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それでは財務会計を先にやった方が効率的かも知れませんね。試してみます。

お礼日時:2005/11/14 18:36

十数年前に学生の時に2級をとった者です。


さて、その頃、楽しかったかというと楽しいと感じたことはありませんでした。
ただ、合格しましたら、達成感を感じます。
それは、合格直後よりも、就職・転職をしていく度に
2級合格できてよかったと感じるようになっています。

また、自分の家計管理もちゃんとできる方が多いと聞きます。
そして、今、私は株式投資を始めていますが、
これも簿記を勉強していたから抵抗なく始められたと思っております。

現在の社会人の方でも、簿記2級は取得したいという希望者が多いものです。
それくらい、重要と感じている方が多いということでしょう。

他の方も書かれていましたが、この分野はどなたでも時間をかければ
ちゃんと合格できると思います。がんばってください。

私が、数年前に読んだおすすめの本をご紹介します。
 著者:渋井真帆『あなたを変える「稼ぎ力」養成講座・決算書読みこなし編』

実は私、資本がいまいち理解できていなくて2級合格したのですが、
この本を読んで仕組みがとってもよくわかりました。
それから、決算書としての全体像・どう利用されるのかがわかると
勉強しやすいのではないかとも思います。

稼ぐこと・投資などを中心に書かれているんですが、余裕があれば参考にしてみて下さい。
初心者でもわかりやすく書かれているので、2級を勉強されていたらよくわかると思います。
一度ご参考になさってください。楽天ブックスのページをご紹介しておきます。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/book/1610187/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速おすすめの本を購入し、少し読んでみました。
とてもわかりやすく、面白い内容ですね。一気に読めそうです。

お礼日時:2005/11/14 18:35

勉強なんてものは最初から好きな人はごくわずかです。

しかし、自分の為を思って勉強という道を選んだならば、つまらなくても努力する姿勢というものが大事だと思います。勉強(資格取得)というものを選ばない道もあるのですが、一般的には選んだ方が言いといわれています。

簿記にしても何の勉強にしても向き不向きはありますが、基本的には刺激の少ない地味な作業です。しかし、自分の将来のために資格を取りたいとか思うのならば、がんばるしかしょうがないと思います。最初はつまらなくても、勉強というものになれれば、勉強も面白いと感じるようになるんです。。不思議と。。

少々説教みたいになってしまい、申し訳ございません。

本題に戻って簿記の何が楽しいかというと単純作業で進むところだと思います。どういう取引の場合はこういう仕訳をするなんて、こんな単純なものはありません。それを積み重ねると財務諸表という大きなものができます。また、1級になると連結財務諸表とかでてきます。そういう場合はどうやって仕訳をして作るのかなとか考えると面白くなるとはおもうのですが。。

なんにしろ、人間、食っていくくらいの収入は最低限確保しなければならないので、本当に自分を見つめて体力をきたえるなり、勉強をがんばって資格取得するなりしておいた方がいいです。で、簿記と決めたならとにかくがんばると。。

簿記の資格は比較的努力に比例して取れますし、資格の中でも一番役に立つ資格だとおもいます。将来、くいっぱぐれる可能性も極めて低くなります。簿記をとくいにするだけで、将来食べていけるのですよ?そう考えるとやる気がでてきませんか??大げさなようで本当のことです。

がんばってくださいね。変なことばかり書いてすみませんでした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私が簿記を始めた理由も、現在の仕事に行き詰まりを感じ、「将来食べていける」ような資格を取ろうと思ったからですです。
簿記をやるという気持ちを新たにすることができました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/14 18:29

「簿記」としての面白さとしては、質問者さんがおっしゃるように



「パズルを解いているみたい」とか「貸借の数字が最後にピタリと合った時の爽快感」
みたいなことがあると思いますが、私自身は簿記の勉強そのものよりも
今の経済(株なども含む)に関するニュース・新聞の記事などについて
簿記を勉強するまでは多少興味があっても意味が分からなかった分野について
知るきっかけになったことのほうが大きかったように思います。

大げさに言いますと、「世の中のしくみが少し分かってきた」みたいな…

とりあえず質問者さんと似たように質問のURLを付けておきますので
よければ見てくださいね^^
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1388816
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、「世の中のしくみが少し分かってきた」と思うことはあります。もう少し勉強を進めていけば、さらにわかってくるのかも知れませんね。

お礼日時:2005/11/14 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q簿記の勉強の面白さを教えてください。

つまらなくてしょうがないので、おもしろさがわかると勉強意欲が増すかなと思って・・・

Aベストアンサー

う~ん勉強している時は余り面白くないのでは?

面白くするとなると

具体的に売上が××になると利益が△△になって自分のお給料が○○増やせるとか、この商品を一つ売るといくら儲かるとか あるいはどうやったら収める税金を少なくするとか 銀行からお金を借りる為には決算書や書類作成をどうすれば良いかとか..

或いはこの業種で××勘定の金額は大きすぎるとか、接待交際費を減らさないととか、そろそろ車の買えどきだとか

それとも預金通帳の残高が今月赤字になりそうとか・・・

自分が社長になったるもりで経営をしているように考えると興味が持てると思いますよ

或いは自分の家計簿をプロとして付けても考えやすいかも

Q魅力はなんでしょう

失礼な質問になってしまいご気分を害されるかもしれません。
申し訳ございません。
私はずっと営業・企画系の仕事を10年やってきましたが、
半年前、経理部に配属されました。
営業中に簿記を独学で勉強し、2級は取得、1級は落ちましたが、
合格に近い実力はあります。
持ち株会社単体の経理と連結のサポートというのが一応担当になっております。
正直、死ぬほどこの仕事が嫌いです。
ほぼ毎日仕事がない というのが主な原因です。
ルーティンがほとんどないので、(ルーティンは別の部署で発生していて、こちらは最後にまとめるが主です。)
毎日30分で仕事が終わって、後は会計処理や税務の勉強です。
わざと難しくかいているような文章もまったく面白くなく、
決算のときはまあ忙しくて時間も過ぎますが、
せいぜい仕事も数字があわないあわない とかやってるばっかり。
この仕事でテンションを保つ意義はなんなのでしょう?
何を楽しみにやればいいんでしょう?
何が面白いんでしょうか?

Aベストアンサー

独学で勉強されたということは、かなり努力家の方ですね。
私は15年会計関係の仕事をしていますが、やればやるほど深くなっていきました。中小企業ということもあって、経理から見る会社経営や分析が奥深く、経理でも営業とは違って会社の成績を上げたり、問題点を発見できる会社へ助言を述べることができる重要な部署と感じています。
最後にまとめるということは、それなりの規模の会社と思います。経理はどこに行っても必要な部署なので、私はそれも考えて年とっても働けるようにと経理を選んで実務経験と思いながらやっています。必要に応じてまた興味を持つことあれば勉強を追加しています。

私の悩みは、中小企業ゆえ、企画や広報もやらなくてはならないのがきびしいです。(苦手です。)

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q簿記検定3級を受けますが、1ヶ月の勉強で何とかなりますか?

 こんばんは、今度、2月末に簿記検定の3級を受けることにするのですが、ちょっとした都合で1ヶ月しか勉強できませんが、何とかなる範囲でしょうか?
 ちなみに僕は普通高校出身で、簿記の知識はまったくありません。
 よろしくお願いします(^^ゞ

Aベストアンサー

可能です。私も1ヶ月の勉強で取りました。
しかも普通科出身で特になにも簿記の学校に通うこともなく独学でした。ただし、簿記を知っている友人はいましたが、、、
確か・・
参考書:「10日でうかる!日商簿記最速マスター」
    (東京リーガルマインド)のみ

   ⇒読み見やすく覚えやすい。理屈を覚える。
   (短期間の場合は複雑に書いている参考書は
    理解に時間かかる為、避ける事)

問題集:過去問題(試験と同様の用紙の分)

   ⇒試験イメージをつける。
   (時間もはかり実施)

勉強方法:参考書1冊、丸々20日ほど真剣に覚えてから、試験直前に過去問題を8回分を2回繰り返してします。
仕事もしていたので長時間の学習は無理でしたが合格できましたよ!参考書も過去問題もいずれも間違えた問題は再度しました。ヤル気と気合と集中力で頑張ってください!

Q経理の志望理由

経理職の志望理由で、コツコツした作業が好きで、簿記が得意、大好きといったことは志望理由としては弱いですか?もちろん面接や書類用にもっともらしく書き直すつもりですが。

嘘ではなく本当に好きで、それ以外の理由が思い当たりません。
好きなことならば、辛くてもめげずに長く働けそうだし、自分にとっても会社にとっても良いと考えたのですが・・・

みなさんはどんな理由で経理を選びましたか?

Aベストアンサー

コツコツした作業が嫌いで、簿記が嫌いだけど、世の中が損益計算書で
回ってるから勉強のつもりで経理を選びました。
多分質問者さんと正反対の性格。こんなのもいるってことで・・・

「好き」で1級まで取れば本当に好きなことと努力できる人間で
あることが証明できます。
あと一つ欲しいですね。

余談ですが、私は中途採用の面接の際に長所として「真面目でコツコツ」
って書く人を回避してます。
・自分の作業にのみ没頭し全体的な位置付けが把握できない
・指示待ちで報告や相談が苦手
・他部署に経理上の問題を説明できない
といった傾向があるんですよね。
ジョブローテーションが盛んな大手以外は固定化された面子で働くのが
事務系ですので周囲と協調できないのは致命的です。
数字を握ってれば突然会社の偉いさんから説明を要求されたりします。
年上ときちんと話が出来ないと使えない子になります。
自称真面目にありがちな働く上でのネガティブ要素を積極的に消しに行くような
プレゼンは有効ではないでしょうか。

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q新卒 経理職 『当社に入社してやりたいこと』

新卒の就職活動時のESで「当社に入社してやりたいことは何ですか」という項目の回答に苦しんでいます。どんな風に書いたらよいかで苦しんでいます。
「チャレンジ」というのは自分が希望している職種に就いた時に、チャレンジしたいことを書く」という解釈で良いのでしょうか? 自分はちなみに経理・財務・経営管理の事務系総合職を希望しています。
事務系の職種以外興味が持てないため、自分の希望している職種(経理・財務・経営管理)の範疇内で書いています。

何に苦しんでいるのかというと、経理・財務の仕事がその会社独自の処理や手続をやるわけでもなく、上場企業でなくても中小企業でもやることは基本的な所は一緒にも関わらず、『チャレンジしたいことを書け』と要求されていることです。

例えば、同じ業界内では有名な上場企業と世間で超有名な上場企業との経理の仕事は、上場している企業に求められる有価証券報告書作成・IR開示などはどこも一緒なはずなので、その企業独自の経理というものは存在しない気がします。

例えば上場企業内での経理を希望している場合で、全ての企業がチャレンジしたいことを書かせられる時にどうやって違いを出すのですか?

客観論で構いませんので 教えて下さい

新卒の就職活動時のESで「当社に入社してやりたいことは何ですか」という項目の回答に苦しんでいます。どんな風に書いたらよいかで苦しんでいます。
「チャレンジ」というのは自分が希望している職種に就いた時に、チャレンジしたいことを書く」という解釈で良いのでしょうか? 自分はちなみに経理・財務・経営管理の事務系総合職を希望しています。
事務系の職種以外興味が持てないため、自分の希望している職種(経理・財務・経営管理)の範疇内で書いています。

何に苦しんでいるのかというと、経理・財務の...続きを読む

Aベストアンサー

入社してやりたいことというのは、その会社のどの部署で働きたいかを聞いているのではなく、もっと漠然としたことです。
例えば「社会に貢献したい」「お客様に喜んでもらえるようにCS活動に取り組みたい」「常に周りから頼られる存在になりたい」というような。

単に欠員補充をする目的で会社が従業員を雇うのなら、会社は応募者に対して、「どの部署で働きたいか」を聞いて来るでしょう。
しかし、新卒で採用される社員は、将来幹部になる可能性もあるわけです。会社があなたに聞いているのは、「会社というステージで、何を演出したいですか?」という意味です。


人気Q&Aランキング