私は鼻が悪く点鼻薬を使っています。上に親不知が2本きっちりとはえてますが、このままにしておいて鼻に悪影響がおゆぼすことはないのでしょうか?親不知自体にはとくにトラブルはでてません。ちなみに点鼻薬は鼻ずまりのために使ってます。シロウトなのでよくわからないので、気になってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

御質問の範囲でお答えします。


まったく問題ありません。
歯科の立場では
親知らずといえども、ちゃんとまっすぐはえてトラブルなく機能してれば立派な一本の奥歯です。
耳鼻科は(主人に交代します)
市販の点鼻薬を長期に使うのは問題がありますが(説明書に書いてあると思いますのでよく読んでください)耳鼻科医の管理下であれば問題ないと思います。
鼻と口が関係する病気は上顎洞炎(ちくのう)にたまに見られますが、あなたの場合まったく心配ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。丁寧な回答で助かりました。実は友人が上の親不知の診察を受けた所、かなり奥の方で寝ており、前の歯の根の部分に当たっていると。しかも親不知の根が骨にぶつかっていて、これを抜くと骨に穴があき、鼻に水等が入りやすくなると言われたそうです。自分も正常に生えてはいてもレントゲンを撮ったわけではないので、不安になってしまって・・・・・。今、点鼻薬は病院からもらった、コールタイジンスプレーがなくなってしまったので、市販のコールタイジンスプレー(ファイザー製薬)を週5回ほど使っています。多少ちくのうぎみだと、耳鼻科の先生に言われたので。でもmickmama様のおかげで、精神的に楽になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/12/08 15:21

『親知らず』の何が悪影響を及ぼすと心配されているのかがわかればもう少し詳しくお話もできると思いますが…


あまりに突飛なために回答もしにくくなっています。

私は上下4本全て揃っています(アメリカの一級犯罪者はその多くが4本親知らずがあって…(余談))が、別に生活上問題になることはありません。
鼻炎に関わる…例えば鼻腔を閉鎖するとかがあれば別ですが…親知らず自体問題ないのであれば、鼻に影響を与えるとは通常は考えにくいのでまったく問題がないと言って良いと思いますよ。

耳鼻科も歯科も専門外なので一般人として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ごめんなさい質問がわかりにくかったですね。多少ちくのうぎみらしいんです、そのため、点鼻薬を使っています。友人の例ですが上の奥にある親不知が骨に当たっており、抜いたあとに穴があき、鼻に水が入りやすくなる・・・・・などといわれたらしく、それをきいた僕はかなり不安になってしまいました。自分にも親不知があるので・・・・・。アメリカの犯罪者の多くが親不知が全部ある・・・・・なんで??それも一級の・・・・・。野生的と言うことなんかな??怖い・・・・・。shusさん、ありがとう!!

お礼日時:2001/12/08 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻から入れる胃カメラ=経鼻内視鏡について

教えて下さい。
経鼻内視鏡では口から入れる胃カメラと違い組織を取ったり治療したりできないと聞きました。
で、質問なのは口から入れる胃カメラは胃に空気を入れて膨らませたりしての検査を必ずしますよね?(できますよね)
鼻から入れる経鼻内視鏡も胃に空気を入れて膨らませたりできるのでしょうか?
私、経鼻内視鏡をやったのですが鎮静剤で覚えてないんです。(苦笑)
もし、経鼻内視鏡でも可能であれば当然、検査する医師は胃を膨らませての検査もしますよね?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

経鼻内視鏡は、従来の口から入れる内視鏡に比べて細いので、鉗子孔も細くなるため治療は出来ませんが、鉗子孔はあるので生検鉗子を入れて組織を取ることは出来ます。
直径が細いという制限以外は、基本的に口から入れる内視鏡と同じですので、当然送気(胃に空気を送り込む事)も出来ますし、胃液などの吸引も出来ます(送気、吸引の力は弱いですが)。そもそも、胃に空気を入れなければ、十分な観察が出来ません。

Q血圧のお薬を飲んでいても 血圧が上がって気分悪くなるとか あるでしょうか?

血圧のお薬を飲んでいても
血圧が上がって気分悪くなるとか
あるでしょうか?

Aベストアンサー

私は、アムロジピンを、朝に一錠飲んでいますが、血圧の薬というのは、あくまで補助であり、血圧は下がったとしても、高血圧体質は治りません。肝心なのは、塩分、運動等の、生活習慣です。薬を飲んで、簡単に血圧が下がるようなら、いいんだけどね。
冬場は、水分不足にならないようにと、注意を受けました。血が濃くなると、流れが悪くなって、血圧が上がるとの事です。。

Q親不知の悪化

親不知の虫歯が悪化すると
脳にまでバイ菌が行ってしまうというのは
本当でしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら
よろしくご教示下さい。

Aベストアンサー

歯科医師HINOMIYAがお答えします。

あくまでも極論ですが、親不知にしろ、足の親指にしろ、感染症が悪化して菌血症とか敗血症になってしまえば、脳にまで感染が及ぶでしょうね。 まあ、虫歯がどうとか言う前に死んじゃいますけど。

逆に、普通の健康状態の人が、親不知の虫歯を放置していても、その感染が脳に波及することは、非常に考えにくいです。 というのも、
1.脳を栄養する動脈(内頚動脈と椎骨動脈)と、親不知を栄養する動脈(外形動脈の枝である顎動脈)は、完全に分かれていて交じり合わない。
2.静脈もまた、親不知を経由して脳に及ぶルートがない。
3.脳の実質は(通常)、脳血管関門によって、極めて強固にバリアーされており、簡単に細菌を脳脊髄液へ通過させない。 細菌どころか、分子量100くらいのものでも、ブロックするものはブロックする。
といった理由があります。

ただし、脳ではなく、心臓への影響となると、致命的な結果をもたらす場合があります。
親不知から出る静脈は、翼突筋静脈叢と内頸静脈を経て上大静脈へ流れ込みます。 実質、一気呵成に心臓へ流れ込むと考えてもいいでしょう。
もし、親不知付近で重篤な感染症を起こし、かつ、心臓に基礎疾患がある場合、原因菌は一気に心臓へ流れ込み、傷ついた心臓に取り付き、歯性心内膜炎を惹起する可能性があります。
もし心内膜炎を発症し、処置を怠れば、100%死亡します。 また治療を行っても、全生存率は 70%です。

歯科医師HINOMIYAがお答えします。

あくまでも極論ですが、親不知にしろ、足の親指にしろ、感染症が悪化して菌血症とか敗血症になってしまえば、脳にまで感染が及ぶでしょうね。 まあ、虫歯がどうとか言う前に死んじゃいますけど。

逆に、普通の健康状態の人が、親不知の虫歯を放置していても、その感染が脳に波及することは、非常に考えにくいです。 というのも、
1.脳を栄養する動脈(内頚動脈と椎骨動脈)と、親不知を栄養する動脈(外形動脈の枝である顎動脈)は、完全に分かれていて交じり合わな...続きを読む

Q親不知

今日、親不知を抜いてきました。僕のは親不知が真横に向いていてしかも半分以上隠れていて切開が必要だったんですが終わって6時間ぐらいたっても急に大量に出血し出したり、少ししんどくて布団に入って寝ていたらまた出血しだして今日は寝れそうにないんです。


この出血はやはりガーゼなどを噛むしか対策はないんでしょうか??


それと傷口の周りに血が固まったようなネバネバしたものがたくさんへばりついているのですが取って捨ててもいいんでしょうか??

Aベストアンサー

こんばんは

大丈夫ですか?心配ですよね
ただ口の中の出血は唾液で量が多く見えるらしいと先生から説明されました

抗生物質は頂いていますよね
早く休んだほうがいいと思います
それでも出血が止まらないようなら、先生のところに行かれたほうがいいと思いますよ
私の場合は夜中でもいいからいつでも来なさい。と言われました

ガーゼは血が止まるまでといわれた気が・・
なので血がにじみ出てくるか見てみてはいかがですか?
ただ今は大きな口も開けにくいと思いますし
腫れも出ていると思いますので、新しいガーゼにしてみて
血が出るか確認してみてはどうでしょうか?
うがいをするときも強くしないで下さい。とも言われました

お大事に

Q爪の変形 はえてこなくなった

爪について!誰か助けて下さいm(_ _)m
爪が変な形にはえてきました。
ボコボコにはえてきたあと、途中で爪が剥がれ、そのまま4ヶ月爪すら伸びなくなりました。
病院も何件か行きましたが、「ネイル しますか?」「農仕事しますか?」「パチンコしますか?」と聞かれ、全てネイルも全くしません(T_T)結局、原因不明でいつも薬を出されて様子見でした。
原因や似たような病気を知っている方がいましたら宜しくお願い致します♪m(_ _)m

Aベストアンサー

断言は出来ませんが、私の知ってる人で同じ様な爪をしていました。

以前は綺麗な爪だったのですが、ある時から段々と爪の変形と、爪の
脆さ(指で爪を切る事が出来る位)が顕著になって来て、病院へ
行きました。結果は糖尿病です。

知らずに糖尿病が進行していて、爪の栄養を供給してる毛細血管が
詰まり血が流れなくなりこの様な変形や脆さになってた様です。

その人はその後食事療法をしっかりと行って、爪の変形も徐々に良くなった
様ですが、前の様に綺麗な爪には戻っていません。

後その人はメタボ気味でしたが、糖尿病になって10kg位痩せましたよ。
主さんは最近痩せてきていませんか?

主さんももし糖尿病なら、爪どころか色々な合併症を引き起こしますので
病院の内科で血糖値の血液検査をして下さい。

お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報