gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

中学生の息子がカナダのショートスティ留学のメンバーに選出され、自己紹介の仕方に困っています。
息子は走る事しかとりえがなく、陸上競技の1500m走の選手です。
英語で自己紹介するときの英訳を教えて下さい。
陸上にはとても情熱を持っているので、うまく相手に説明したいそうです。

A 回答 (5件)

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

自己紹介ということで、

My name is xxxx
I love to run, especially 1500 meter run is what I like the most. I ran when I was in Japan and am very happy to run in this country, Canada. I hope you will say hi when you see me running. Thank you,

と言う感じかな。

別にこの表現の仕方でなくてはならないと言うことではなく、人前で自己紹介するのであれば、自分の名前を言って(もし呼びやすいニックネームがあるならMy Japanese name is xxx but call me xxx.と言う表現もできます)自分が何がすきなのかを言い、Thank you.で終える、でいいのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

この回答への補足

Ganbatteruyoさん、回答ありがとうございます。
何せ私が語学に乏しいので、もう少し教えてください。

I ran when I was in Japan and am very happy to run in this country, Canada.

この文は、私は日本で走ってましたが、このカナダの地を走れるのが幸せです。と解釈すれば良いのですか?
when what

補足日時:2005/12/07 09:35
    • good
    • 0

私は英語はそれほど得意でないので、英語の例文は示しませんが、ヒントを少し。



まず、通じる専門用語や用法を調べるには、検索サイトを活用しましょう。

試しに「run 1500m Track & Filed」などの単語を並べてGoogleでand検索したら、「1500m run」というフレーズが入ったサイトが、たくさんヒットしました。恐らく陸上競技種目としては、「1500m run」で通じるでしょう。ヒットしたサイトをいくつか実際に読んで、「1500m runに出場した」「1500m runの選手だ」といった用例を見つければ、それをそのまま借りてくればいいのです。

さらに上記の単語に「record」を加えて検索すれば、National recordなどのフレーズが入ったサイトがたくさんでてきます。そうすれば、「世界記録は○○です」「自分のベストタイムは○○です」という言い方もわかってきます。

それから、中学生には少し難しいかもしれませんが、アメリカのマスコミのスポーツニュースの陸上競技の記事や陸上選手のブログを見つければ、陸上競技に関する表現はたくさん出てくると思います。例えばこんなところです。
http://www.trackandfieldnews.com/

私は、通じる英作文のコツは、いかに生の英文から盗んでくるかだと思います。和英辞典を引いたり、文法の知識を使ってああだこうだとこね回しても、なかなか英語らしい英語にはなりません。実際に使われている用例を拝借するのがいちばんです。むかしは、雑誌や本を使って必死で探しましたが、最近はインターネットで世界中のwebを検索できるので、生の用例を探すのがとても簡単になりました(ただし間違いも中にはあるので注意)。

自己紹介の内容ですが、中学生なので、それほどむずかしい英語の表現は、使わなくていいと思います。それよりも、自分が何を言いたいか、聞いてくれる人はどんなことを知りたいかを考えて、できるだけ簡単な文章で表現する方法を考えましょう。

「私は走ることが好きです。学校では陸上競技部に所属しています。1500mの選手です。自己ベストは○分○秒です。来年には○分を切るのが目標です。将来はマラソン選手になりたいです。日本の○○選手が好きです。彼は、この前の世界陸上で○mで○位に入りました」といった内容を、英文にしてみて、学校の英語の先生に直してもらってはいかがでしょうか。

自己紹介で話す以外に、中長距離関係の用語は、できるだけ調べておくのがいいでしょう。自己紹介すれば、それに関してあとから話しかけられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

genmai59さん回答ありがとうございます。

今まで英文のHPに飛び込むことが出来ずにいました。
これを機会に勉強してみます。

お礼日時:2005/12/08 20:36

Gです。

 補足を読ませてもらいました。

>I ran when I was in Japan and am very happy to run in this country, Canada.
この文は、私は日本で走ってましたが、このカナダの地を走れるのが幸せです。と解釈すれば良いのですか?

そういうフィーリングです。

and am now very happy,,,,ともって行き、「今はこの国、カナダで、、、、、、」と言うフィーリングを出すことが出来ますね。 またこの表現をすることで、日本にいたときは、と、今、をついに出すことで、今のフィーリングはこうなんだ、と言う少し強く出せることになります。 また、in Canadaとしないで、this country, Canadaと言う表現をして、ただ単にカナダではなく今自分がいる国、と言う表現をしていることになり、一種の親しみを出すことも出来ます。

ではまた。

この回答への補足

Ganbatteruyoさんありがとうございます。
とても参考になりました。

when whatの使い勝手が、十分理解出来ていません。
どんな場面でも使用してよいのでしょうか?

未熟者ですみません。

補足日時:2005/12/08 20:29
    • good
    • 0

1500メートル競争


men's 1500m run" が最も良く使われているようです。
陸上競技の選手
a track and field athlete
1500メートルの選手
a 1500m runner
こんなものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cherry_islandさん回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/07 11:43

たぶんですが、1500m走は世界基準の競技では無いかも


しれないので、1500m走にこだわらない方が良いかも
しれません。

普通に
I'm a long-distance race runner.
I love Track & Field.
I want to be running at world class race.
って感じでどうでしょうか。
(3つ目の英語はあってるか微妙・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masaho-mkさん回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/07 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング