最新閲覧日:

大手通信業や銀行などで、合併劇が盛んな今、事実上吸収されてしまった会社の株式は、どうなるのですか?どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 合併契約のとき、旧1株を新0.3株とするように割り当てます。

この割り当ては、合併時の株価、1株あたりの純資産などを検討して、決定します。赤字が多い会社ですと、旧1株に新0.1株とかいうようになります。

 見本は、下記のHPです。

参考URL:http://www.taikan.co.jp/release/tyouin.htm
    • good
    • 0

合併した存続会社の株券と一定の割合にて交換されます。



例えば、先日合併した国際電気・八木アンテナ・日立電子の
三社の場合だと、

・存続会社は国際電気
・旧日立電子の株式1株に対し、国際電気の株式を0.44株交付
・旧八木アンテナの株式1株に対し、国際電気の株式を0.52株交付

という比率で交換され、吸収された形の会社の株式は全て
存続会社である国際電気の株式になります。

なお交換比率は、お互いの会社の資産や株価などで対等な価値と
なるように決定され、原則として株主には損得がでません。

#合併効果の結果、株式が市場で買われ、その結果株主が
#得をするかもしれませんが、株式の交換比率自体は
#対等になるように計算されているはずです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報