新しいミレニアムでそれなりに盛りあがってますが、
もともと日本では西暦の意識はなかったはず。
いつからどのような形で西暦が使われるようになったか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 戦国時代、キリスト教が伝われたときには、キリスタン仲間では「御出世以来千五百九十四年/日域文禄三年端月三日(高槻キリシタン文書)」とか「御出世以来一六ニ一年しやねいろ(ポルトガル語の1月)の二日(教皇パウロ五世宛京坂キリスタンの奉答書の日付)などに記載が見られますが、キリスト教の弾圧以来、の記述はなくなります。

その後、蘭学者や外国に明るい人物は、存在を知っていましたが、使用するという事は、キリスト教を認めることに直結されていましたので、明治になってからも、一般では使われませんでしたが留学生を中心にした知識人の間では便利さから明治2年には、津田真道が、キリスト紀元では抵抗があったためか、元号を廃して神武天皇紀元を採用するよう政府に建議し却下されましたが、明治5年の太政官布告で「(神武)紀元を日本紀元とする」と公式に決められ、第二次大戦終結まで使用されました。明治6年から
太陽暦を採用しましたときの木版の「明治六年太陽暦」には、には、大きく「神武天皇即位紀元当り二千五百卅三年」とあり、傍らに「西洋一千八百七十三年」とありま
す。すでに、キリスト教信者内では、支配者側に無用の混乱を避けるため、わざわざ中国語で「天主降生千八百六十八年歳次戊辰瞻礼記」なる表現もされて使用していました。暦の西暦表示は、この後、数年後西洋化に対する反動のためかなくなりました。教育では教えられましたし、大正、昭和と外国との交渉が多くなるにつれ、ハイカラな響きを持って、大衆社会には受け入れられました。でも、正式には「日本紀元」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shoyosi様
早速の回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
実は「日本人にとって」初めての新世紀では?
と思ったのですが、1901年当時でも
新世紀ということは意識されてたわけですね。
最初のミレニアムには違いありませんが・・・
これに関連して日本人の西暦3000年は来るでしょうか?
なんてことを考えてしまいます。
その頃はイスラム暦になってるかも知れません。
助かりました。取り急ぎお礼まで。

お礼日時:2000/12/12 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessで和暦でも西暦でも入力・表示可能にするには?

Accessのフォームで生年月日を入力するテキストボックスを配置しています。

基本は和暦入力なのですが、外国人の方もいるため、西暦入力のこともあるのです。
和暦で入力した場合は和暦で、西暦で入力した場合は西暦で表示されるようにしたいのですが、何かよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

最初に日付型について、理解してみましょう!

1900/01/01 = 1として、1日を+1づづしてます
2009/03/02 = 39,509として、実際、保管されてます

ですので、保管している状況では、和暦/西暦が、実際は、無関係です
これを書式、定型入力で入力し、上記のように、数値に変換、保管、表示するときに、再度、変換表示してるものです

これを和暦/西暦を保管して、更に、表示で再現するとなると・・・
変換せずテキストにするか?
(ただし、入力チェックは、モジュール化する必要があり)
別のフィールドに、和暦/西暦の表示フラグ的なものを作り、クエリにて、入力用と、表示用のフィールドを2つ設定する必要が、あります

どっちにしても、簡単には、出来そうに無いね^^;

Q旧暦を西暦に対応させるといつになるのか分かりますか

歴史的な出来事の日付は、旧暦で書かれていることがほとんどです。その日が、西暦に該当させるといつになるのかを調べたいと思っています。例えば鎌倉時代の4月1日が、西暦だと○年□月△日となる、ということが分かる本は、ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

内田正男編著『日本暦日原典』(雄山閣、昭和50年初版)があります。私が購入した時点で15,000円という高い本ですが。アマゾンを見てみましたが在庫切れとなっています。もし、専門的に使用するのなら、古本屋に問い合わせては如何でしょうか。

QAccess2007で、西暦と和暦を両方使うが、変換が分からない。

Windows7でAccess2007を使っています。テーブル内に日付が西暦と和暦
の二つが有り、通常は西暦で入力をします。然し、表示には西暦と和暦
を出したいのですが。変換が分かりません。

テーブル内には入力の西暦しか無く、表示の前に更新クエリーで西暦の
フィールドを読んで和暦のフィールドを更新したいのですが。簡単に出
来る方法は無いのでしょうか。

宜しく、お願いします。

Aベストアンサー

和暦と西暦の二つのフィールドを設定する必要があるのかな?
クエリのデザイングリッドに新たなフィールドを追加
和暦だよーん:[西暦]
とし、Alt + Enter を押して[和暦だよーん]フィールドのプロパティを表示させます。
その書式のところに、ggge\年mm\月dd\日
とすれば今日だと西暦2016/3/5|和暦だよーん平成28年03月05日
になります。
相互に変更可能ですから二つのフィールドを設定するよりも・・・。
gやmの数はお好みで変更を。

Q西暦が一般に浸透したのはいつから

西暦は6世紀にエウシグウスが考案し、次はwikiからの引用ですが
西暦1年から531年までは概念上の存在であり、実際の紀年法として使用されたことはない。その後も長らくこの紀年法は受け入れられず、731年にベネディクト会士ベーダ・ヴェネラビリスが『イングランド教会史(イギリス教会史)』をキリスト紀元で著してから徐々に普及し、10世紀頃にようやく一部の国で使われ始め、西欧で一般化したのは15世紀以降のことであるという。
西暦が国際社会でもっとも用いられる年号となったのは、キリスト教圏であるヨーロッパ各国の世界進出や植民地拡大により非キリスト教国でも西暦が普及したからである。

一般に浸透したのが15世紀以降とありますが、例えば1453年のコンスタンティノープル陥落の報などは、当時の人もその出来事が「1453年」のことであり、この数字は世界史上に刻まれる年であるといったような感覚は持っていたのでしょうか?
wikiの説明だとざっくりしすぎているので、当時の人々が自分が生きている世界は今何年なのかという感覚をどのように持っていたのか、何の暦で年数を測っていたのか、その理解はどの程度広まっていたかということを詳しくお聞きしたいです。

例えばローマ人のことでもいいのですが、彼らは建国記念が紀元前753年なので、この年を起源としてそれから2年・・・3年・・・etc という感じで自分たちの世界の年数を把握していたのでしょうか。例えばビザンツ帝国は自分がローマの正当の後継者だという意識を持ち続けていたとすれば、滅亡の1453年のことは起源から数えて2206年目にあたるから、彼らは2206年という年数を把握していたのでしょうか?
当時のビザンツの愛国的な歴史家が祖国の滅亡年を2206年として歴史書に記したというような、こういうエピソードは存在するでしょうか?

よろしくお願いします。

西暦は6世紀にエウシグウスが考案し、次はwikiからの引用ですが
西暦1年から531年までは概念上の存在であり、実際の紀年法として使用されたことはない。その後も長らくこの紀年法は受け入れられず、731年にベネディクト会士ベーダ・ヴェネラビリスが『イングランド教会史(イギリス教会史)』をキリスト紀元で著してから徐々に普及し、10世紀頃にようやく一部の国で使われ始め、西欧で一般化したのは15世紀以降のことであるという。
西暦が国際社会でもっとも用いられる年号となったのは、キリスト教圏であるヨー...続きを読む

Aベストアンサー

>例えば1453年のコンスタンティノープル陥落の報などは、当時の人もその出来事が「1453年」のことであり、この数字は世界史上に刻まれる年であるといったような感覚は持っていたのでしょうか?
「当時の人」とありますが、どこの地域に住んでいて、いかなる宗教を奉じていたかで変わるでしょう。

>当時の人々が自分が生きている世界は今何年なのかという感覚をどのように持っていたのか、何の暦で年数を測っていたのか、その理解はどの程度広まっていたかということを詳しくお聞きしたいです。
暦の歴史から始めませんと判り難くなるかとおもいます。
古代から世界中の人達は各々のグループ(民族)ごとに暦を持っていました。
最大の理由は農耕と祭神の為です。

ローマに御興味がお持ちようですので、取敢えずローマの暦の変遷をご説明します。
ロムルス暦:前753年制定・・・304日/年→厳冬期は無視(どうでもいい日)
ヌマ暦:前710年制定・・・355日/年→月の周期から計算して354日として1日足しました。(奇数を尊重)
ヌマ暦の改革:前153年(現在の英語の月名の原語が確定した)→地球の公転365日とのずれは閏年を設けて調整した
ユリウス暦:前46年制定・・・365日/年→4年に一度閏年
アウグストゥスの改暦:各月ごとの日数を変更した→8月の名称をsextilisからaugustusに変更した
これ以降、歴代の皇帝が自分の名前を月の名称にしようとしてすったもんだやってます
当時のローマでは1年の始まりは春分の日でした。

ローマ暦の紀元は西暦前753年を紀元としていました。
西暦3世紀にディオクレティヌスが西暦284年を紀元と改定しました。
ディオクレティヌスはキリスト教を徹底的に弾圧した皇帝でした。
西暦525年に神学者ディオニュシウス・エクシグウスが悪魔が定めた紀元である、と法皇に進言してキリスト生誕を紀元としする現在の西暦を定めました。
ただし、聖書の記述とは矛盾があり、現在の天文学の推定から実際のキリスト生誕は西暦4年となるとされています。

一方で古代エジプトでは、365日/年とした太陽暦が既に使われていました。

イスラム教圏では、イスラム暦が使われていました。354日/年→30年間に11回の閏年を設けてありました。
西暦622年に相当する年をイスラム暦の紀元としました。(ジュラ紀元)

イランでは西暦192年に、このイスラム暦を改めて独自のイラン暦を作りました。
これが現在でもイランで使われている暦です。

ユダヤ教では西暦前3761年を紀元とするユダヤ暦が使われます。

ミャンマー(ビルマ)では西暦前544年を元年とするビルマ暦を今でも使っています。

フランスはフランス革命のときに共和暦(フランス革命暦)という暦を作りました。

ソ蓮では1929年10月1日から1940年6月27日の間ソヴィエト連邦暦というものが使われていました。

中国ではローマ時代よりも遥か昔から太陰暦(旧暦)が使われていました。

>一般に浸透したのが15世紀以降とありますが
キリスト教圏での話です。
9世紀にヨーロッパに広まったという考えもあります。
実際に世界中に広まったのは植民地が拡大した18世紀以降です。

>滅亡の1453年のことは起源から数えて2206年目にあたるから、彼らは2206年という年数を把握していたのでしょうか?
自分の国の歴史は自分の国の暦で考えます。
イスラム教圏の人が、異教徒であるキリスト教徒が使う年号に一々換算して考えていたとは思えません。

日本でも、
江戸時代にはオランダと通商しており、領事館もありました。
とうぜんオランダ人が使う西暦は知っていました。
定期的に領事館から上がってくるオランダ風説書の作成時にはオランダ側は西暦を使っていたでしょう。
おそらく和文の報告書を作成した通辞が、年数を逆算して日本の年号表記にしていたのではないのでしょうか。
それはそれ、これはこれで、相変わらず太陰暦(旧暦)を使い続けました。

>当時のビザンツの愛国的な歴史家が祖国の滅亡年を2206年として歴史書に記したというような、こういうエピソードは存在するでしょうか?
寡黙にして知りません。

暦を共通なものとするのは、あくまでも国際交流の上で必要があるからだけです。
日常的には、昭和だの平成だのと日本国内でだけ通用する年号をお使いになられていませんか?

>例えば1453年のコンスタンティノープル陥落の報などは、当時の人もその出来事が「1453年」のことであり、この数字は世界史上に刻まれる年であるといったような感覚は持っていたのでしょうか?
「当時の人」とありますが、どこの地域に住んでいて、いかなる宗教を奉じていたかで変わるでしょう。

>当時の人々が自分が生きている世界は今何年なのかという感覚をどのように持っていたのか、何の暦で年数を測っていたのか、その理解はどの程度広まっていたかということを詳しくお聞きしたいです。
暦の歴史から始め...続きを読む

Q保育士試験対策・・年号は和暦・西暦のどちらで覚えるべき?

今年の保育士試験を受験しようと考えています。勉強で、人物や出来事等を年号と共に覚えなければいけない事項もありますが、和暦で覚えた方がいいのでしょうか。それとも西暦で覚えた方がいいのでしょうか。実際、過去の試験問題では西暦と和暦のどちらで出題されたのでしょうか。できれば和暦か西暦かのどちらかだけを覚えた方が負担が少ないので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

保育士試験の勉強に年号の知識は不要だと思いますが・・・

過去問をざっと見る限り、法令や制度の施行年は和暦。
年代を表すときは「1990年代」「1970年代」など西暦。
で統一されているみたいです。

参考までに。

Q日本人が西暦を認識したのはいつごろ?

日本人が西暦というものを認識したのはいつごろでしょうか?
江戸時代ぐらいまでは元号表記だった気もしますが
そのころには西暦というものの認識はあったのでしょうか?

Aベストアンサー

西暦の存在を知ったのは、日本にキリスト教の布教に来たザビエルが、
各地の有力大名に渡した手紙の記載からだと言われてます。

もちろん、広く使われるのは、明治の改暦以後ですが、
江戸時代の鎖国下でも、長崎でオランダ人と交渉する役人や特許を得て貿易にあたる御用商人、
西洋の科学技術を学ぶ蘭学者には、必要不可欠な知識でした。

オランダ語の権威者であつた江戸屋敷詰め仙台藩医の大槻玄沢は、
寛政6年(1794年)閏11月11日が
西暦で1795年1月1日に当たることから、
江戸三十間掘で主宰していた私塾・芝蘭堂で、「オランダ正月」と称する西暦での新年会を開いた。
オランダ正月はそののち数十年にわたって毎年開かれ蘭学者・蘭癖(おらんだオタク)が一堂に会しました。

 天保6年(1835)に刊行された『蘭学重宝記』は、西暦と年号の対照表やオランダの地図、曜日や星座など、蘭学を学ぶうえで便利な知識が集められています。
 この重宝記の著者を見ると賀寿麻呂大人、、校閲は篤麻呂大人と、一風変わった名前が記されています。
実はこの賀寿麻呂大人は、津山藩の洋学者・宇田川榕菴。
校閲を行った篤麻呂大人は、シーボルト先生だそうです。

西暦の存在を知ったのは、日本にキリスト教の布教に来たザビエルが、
各地の有力大名に渡した手紙の記載からだと言われてます。

もちろん、広く使われるのは、明治の改暦以後ですが、
江戸時代の鎖国下でも、長崎でオランダ人と交渉する役人や特許を得て貿易にあたる御用商人、
西洋の科学技術を学ぶ蘭学者には、必要不可欠な知識でした。

オランダ語の権威者であつた江戸屋敷詰め仙台藩医の大槻玄沢は、
寛政6年(1794年)閏11月11日が
西暦で1795年1月1日に当たることから、
江戸三十間掘で主宰していた私塾・...続きを読む

Q日付データの西暦・和暦について

よろしくお願いします。
Vb2005とAccess2003でWinアプリを開発しています。
データベースに日付データを西暦で蓄積して、期間合計を出したりその他の処理を行っていました。
フォーム上にDateTimePikerやMonthCalendarといったユーザーコントロールを配置していますが、これも西暦です。
印刷等もすべて西暦表示で行っています。
これを、すべて和暦にして欲しいと言われたのですが、Accessのデータベースも和暦で日付データを蓄積するのが良いのでしょうか?
それとも、フォーム上で和暦で入力されたデータを西暦に変換して蓄積するほうが普通なのでしょうか?
元号が変更になった場合等を考えれば、帳票類も西暦のほうがプログラムの変更(更新)の手間がなく良いような気がするのですが、和暦って結構ニーズがあったりしますでしょうか?(私は経験が浅いのでよくわからず、素朴な疑問です)
DateTimePikerの和暦表示については、紹介サイトがあったのですが、MonthCalendarについては和暦表示できるのかわかりませんでした。方法がありましたら教えてください。
日付の西暦・和暦について、アプリケーションを作るうえでのアドバイス等もありましたらあわせてお願い致します。

よろしくお願いします。
Vb2005とAccess2003でWinアプリを開発しています。
データベースに日付データを西暦で蓄積して、期間合計を出したりその他の処理を行っていました。
フォーム上にDateTimePikerやMonthCalendarといったユーザーコントロールを配置していますが、これも西暦です。
印刷等もすべて西暦表示で行っています。
これを、すべて和暦にして欲しいと言われたのですが、Accessのデータベースも和暦で日付データを蓄積するのが良いのでしょうか?
それとも、フォーム上で和暦で入力されたデータ...続きを読む

Aベストアンサー

accessにデータを入れているのであれば、日付型のデータを使うのがよいと思います。場合によっては テキスト型(YYYYMMDD)の方が便利なときがあります。
表示(印刷)させるときに表示形式をformat関数などで調整するのが一番手がかからないと思います。 コンピュータの日付の表示を変えればコントロールの表示は変わる野ではないかと思います。(vb6のmonthviewではそうでした。)コントロールパネル→地域と言語のオプションで地域オプションの日付の表示方式を和暦にすれば表示されると思います。 ただしこれはコンピュータ自体の設定ですので、可能かどうかはユーザーさんに聞いてみないといけませんね。
もしも設定の変更が不可能ならカレンダーコントロールの上にテキストボックスを貼り付けてしまうとか、何とでもなると思います。
和暦のニーズとしては、お役所に提出する書類は和暦を使うものがほとんどだと思いますので、それなりにニーズはあると思います。 あと、桁数が少ないので、入力のキーストロークが少なくなるというのもあります。

Q日本人で初めてキムチを食べた人は、誰でしょうか。いつ頃食べ、どのような

日本人で初めてキムチを食べた人は、誰でしょうか。いつ頃食べ、どのような感想を残したのでしょうか。
当時(いつ頃かわかりませんが)の日本人がどのような感想をもらしたのか、大変興味があり、質問するものです。

Aベストアンサー

 ここで質問者様がおっしゃるキムチは、多くの日本人が「キムチ」と聞いた時に頭に浮かべるあの、白菜をとうがらし・塩などで漬けた赤いものを指していることでしょう。

 キムチが誕生した日本で言う江戸時代に、日本から朝鮮に海難のため流れ着いた漂着民たちがいました。今までの研究では1618年からの約250年間で、約1,200人いたようです。(同じ時期に日本に流れ着いた朝鮮人漂着民は約9,700人いたことがわかっています。)これら漂着民は日朝間の取り決めにより、それぞれ自分の国に送り返されました。
 
 こういう朝鮮に漂着した人たちが食べた可能性があるので、4番の回答者様がおっしゃるように無名の人であったか、3番の回答者様がおっしゃるように釜山で倭館という役所を運営していた対馬藩の人であったことでしょう。
 対馬藩は倭館での業務を、書類としてかなり残しているようです。そういう記録の中に何らかの記述があるのかもしれません。

 また、朝鮮に漂着する日本人は漁師、船乗り、商人らでしたが、稀なケースとして1819年(文政2年)に薩摩藩の武士3人ら一行が漂着し、うち一人の安田喜藤太(当時30歳)が「朝鮮漂流日記」という日記を付けていました。この日記は『安田義方 朝鮮漂流日記』として、神戸大学付属図書館デジタルアーカイブ住田文庫というところで公開されているらしいです。この中にも何かの記述があるかもしれません。
 武士が書いた日記なのでたぶん漢字がいっぱいで難しそうですが。
 この日記のことを中心に書いた本、
池内 敏著 『薩摩藩士朝鮮漂流記
         「鎖国」の向こうの日朝交渉』 講談社 2009年刊
に朝鮮貴族からふるまわれたご馳走のメニューがいくつか載っています。この武士が画いたご馳走の絵も1枚載っていますがここにはキムチは無いようです。もしふるまわれたとして、武士が「キムチ」とは記さないですよね。「塩辛漬け」「朝鮮漬け物」などと書いたでしょうか?それとも他の難しい漢字で書いたか?
 キムチ(とうがらし入りキムチ)は庶民の食べ物として出発したので、朝鮮貴族が日本の武士階層を客人としてもてなす食膳にはそもそも無かったかもしれません。  

 

 ここで質問者様がおっしゃるキムチは、多くの日本人が「キムチ」と聞いた時に頭に浮かべるあの、白菜をとうがらし・塩などで漬けた赤いものを指していることでしょう。

 キムチが誕生した日本で言う江戸時代に、日本から朝鮮に海難のため流れ着いた漂着民たちがいました。今までの研究では1618年からの約250年間で、約1,200人いたようです。(同じ時期に日本に流れ着いた朝鮮人漂着民は約9,700人いたことがわかっています。)これら漂着民は日朝間の取り決めにより、それぞれ自分の国に送り返されました。
...続きを読む

QAccess 西暦を和暦へ一括変換できますか?

西暦と和暦が混在しています。
これを和暦へ統一することはできるのでしょうか(逆の西暦への統一も)
1年づつ更新するのは面倒で・・・。

Aベストアンサー

西暦への変換の更新クエリです。

UPDATE テーブル名 SET フィールド1 = Format(CDate([フィールド1] & "1月1日"),"yyyy\年");

和暦の場合は、"yyyy\年" を "ggge\年" に。

Q西暦の起源

普段使っている西暦ですが、素朴な疑問があります。
西暦0年1月1日は、なにか特定の出来事があったのでしょうか。

Aベストアンサー

西暦は皆さんのおっしゃっているようにキリストの誕生した年を元年とした暦です。添付のサイトに結構詳しいです。

バビロニアの暦などは紀元前30世紀ごろからあった推定されています。ですから、当時の暦でキリストの誕生が12月25日には違いなかったと考えていいと思います。

しかし、暦によって一年の計算方法が微妙に違って誤差が生まれます。暦も正確を期して幾つもの計算方法が編み出されています。日本の旧暦なんかは西暦と一ヶ月近くの誤差が生じていて、それを明治政府が調整しています。

1月1日に何かあったかは知る由もなし…でしょう。

参考URL:http://www.nunochu.com/bible/faq/z_koyomi.html


人気Q&Aランキング