Air-H゛ユーザーです。
「つなぎ放題」のコースに申し込んだつもりが、「25時間まで無料、以降有料」のコースに申し込んだことになっていました。
定額5800円のつもりでいたら、電話代5万の請求書が来てびっくりです。
DDIポケットさんは「契約書がそうなっている以上どうする事もできません」と言います。
契約した代理店には、契約から時間が経っているので、対処しようがないと言われました。
でも、契約時に、料金プランについても説明も、確認もなかったんです。
今月5万、来月8万の請求書を前に、途方に暮れています。
なんとかする方法はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

料金プランなどの説明はその時にあってしかるべき物だと思いますが・・・説明がなかった証明はできないですよね。

そして、おそらくはお手元にあるであろう契約書。これにも、誤った契約プランが書き込まれていて、あなたはそれに対する処置をしなかったんですよね。だとしたら・・・・その契約内容を承認したという前提で請求書が来るのは必至・・・。

電話会社に話して、よほどの理解を示してくれれば別ですが・・・おそらく諦めるしかないのではないでしょうか。

この回答への補足

証明はできないと思います。
一緒にいた友達は証人になると言ってくれているのですが、友達の証言ではやはり信憑性がないですよね。

補足日時:2001/12/12 19:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/12 19:10

こんにちは。


契約時に説明や確認がなかったとありますが、ご自身は契約申込書にはどのように申し込んでますか?

この回答への補足

私が契約書に書いたのは自分の住所・氏名等のみで、プランについては口頭でお願いした事を代理店の店員さんが書き込んで終わり、という感じです。
契約書はフリープランじゃない方の番号が入っていました。(ちなみに、各プランは選択制ですが、フリープランについては番号がなく、DDIさんにお聞きしたところ、備考欄に書く事になっているそうです。)

補足日時:2001/12/12 19:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/12 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング