『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

恐れ入ります。
私はただいま卒業論文を書いているのですが、「起業が成功した」といえる定義というものが全く書けずに悩んでいます。
実際、色々と調べては見たものの検索方法が下手なせいもあり参考となるものは出てきませんでした。
「定義などどこにもない」「成功というのは主観でしかない」と言われてしまうかもしれませんが、学術的に成功したということを定義づけしたいと思い質問をいたしました。
やはり、新会社法が成立される以前の中小企業挑戦支援法で(そうでなくても必要だったが)の枠にある、株式会社であれば5年以内に1000万円まで資本金を増資するというものが「成功」の指標となるのでしょうか?
そうなると、新会社法では有限会社という枠がなくなったことで
小さな規模の会社では成功という定義までたどり着けない企業が出てきてしまい矛盾が生じてしまうのです。
どのような業種のどの様な尺度でも良いので教えていただけたらありがたいのです。

漠然とした質問かもしれませんが、無知な私にどうぞご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

HARD_ROCKさん、こんにちは。

独立開業をして5年目の個人事業主です。

No.1さんのご回答と近いのですが、私も当座の運転資金が融資に頼らずに自力で用意
できるようになることが、起業が成功したと言える重要な要素だと思います。当座と
言いますのは、掛け仕入れの支払いやテナント代、従業員の給料を融資に頼らず払える
という意味です。

また、大前提として開業後3年ないしは5年後からは連続して黒字決算であり、かつ
キャッシュフロー上も問題のない財政状態であることです。

さらに、定期的に仕事を請け負えるいわゆる得意先を数社持つことも大切です。
例え一度大きな仕事を成功させたとしても、その後鳴かず飛ばずであればあまり
意味がないと思います。

以上を総括しますと、「(半永久的に)継続して会社経営を行える状態」に至った時点
を持って、起業が成功したと言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
漠然としている質問な上に、基準となるものが主観である今回の質問に対して細かく説明していただきまことにありがとうございます。
この回答を踏まえて定義付けをしていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 13:02

No.6です。

1.5年分の預金があるというのは、計算するとその程度になっていると言うことです。特別な意味はありません。私は貿易の仕事をやっているのですが、日本の仕入先、外国の仕入先に売上代金が入る前に支払いする必要があります。また販売先から代金の支払があるまで1ヶ月以上かかります。ですからどうしても2-3ヶ月分の売上に相当する金額を現金で持っておく必要があります。無ければ借り入れで用意する必要があります。
現金仕入が仕入価格を安くし、利益を大きくしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。
なるほど、仕入れの関係で預金をしているのですね。
以前、起業について調べた時にキャッシュタイムラグで起業者が頭を抱えることが少なくないということを学びましたのでわかります。
勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/22 10:53

 HARD_ROCKさん こんばんは



 薬局を5年前に開局した者です。

 皆さんが言われる通り、「起業が成功する」と言う事を定義するのは難しいと思います。

 では私の考える成功ですが、以下の様に考えます。起業とは何のためにするかと言うと生活する為の資金を得る為にするものですよね。それも起業した会社のオーナーだったら、儲かっている会社だったら会社の儲けに似合うだけの多額の給料を得る事が出来るわけです。逆に勤め人と違って売り上げが下がれば、下がったなりの儲けに似合うだけの低額の給料しか得られないのも会社のオーナーなんです。
 一般にサラリーマンですと、月給として100万円・200万円と高額の給料を得ている人ってほんの一握りだろうと思います。(ボーナスは除く)そう言う一般サラリーマンとは違う高額の給料を得られる様になれた時に、私だったら「起業して成功した」と感じると思います。
 私の大学時代の恩師の教授の給料が大学に勤続30年で60万円位と言っていました。その月給では、私は成功したと認め無いでしょうね。

 とは言っていますが、今現在の給料は生活するだけでも精一杯で、自分でもこの給料で良く生活出来ていると考えています。早くまともな生活が出来るだけの給料を得られるようになりたいと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、成功の指標の一つとして給料というものがあるのですね。
特に経営者としてはわかりやすく変動するために重要な要素なのかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 23:24

私は起業して巧くやったと思っております。

成功者といえるかは、判りませんが、巧くやったと思ったのは;
1.売上が毎年増えていく、2.利益も毎年増えていく、3.私と社員に世間並みより少し良い給料を払い、少し良い待遇が出来た、4.会社が売上の約1.5年分の現金を預金できている、5.しっかりした得意先も増え、しっかりした関係になりつつある等です。
この中のいくつかは成功という時の条件に入ると思っております。役に立てば幸いです。

この回答への補足

一つだけ疑問になるのは(4)の会社が売り上げの約1.5倍の現金を預金できているという部分です。
一体、なぜ売り上げの1.5倍という数字で預金しているのでしょうか?もちろん経営基盤安定や投資のためだとは思いますが、1.5倍という数字に何か意味が隠されているのでしょうか?

補足日時:2005/12/19 23:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに5つとも成功したということの結果だと思いますので参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 23:15

答え無しです。



成功したと思った時点でその事業の成長は終わりだと思います。
成功したと思えないからいろいろ新しい事やるわけです。
だから起業家は常に新しい事、考える人が多いと思います。

まぁー自分には負債は一切残らないでその企業の経営者がよい意味で
変わったとき(譲渡、買収でも敵対でなかったら)が成功かな?
企業が周りに迷惑をかけないで存続し続ける限り
その起業は失敗ではないと思います。
逆に社会に迷惑をかけたら利益が大きく出ていても失敗ですね

考え方は人それぞれだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、主観的なものに定義付けということに無理があったのかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 23:02

>起業成功の定義


そんなものありません
山一証券も100年後廃業です
しかし 100年以上続いている組織が
日本に多数あるのです 日本はすばらしい国です
 "老舗" "歴史" "創業" で検索してください

参考URL:http://www.newdaishin.co.jp/daishin/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。定義付けが難しいものなのかもしれませんね。

ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/19 12:55

はっきりいますが、「定義なし」です。


資本金だって、例えば宝くじに当たった人がいきなり資本金1億とかで始めたら、大赤字でも「成功」ですか?

とはいえ、これでは回答にならないので、自分なりの意見を。
起業者の主観から見れば、「目標が達成できれば成功」でしょう。
その目標は、「経営者として、ギリギリでもいいから生活したい」、
「六本木ヒルズに住む」、「フェラーリを乗り回す」など、個人によってバラバラです。

一般の客観から見れば、「サラリーマン以上の生活ができれば成功」と見ていいんじゃないですか?
一般に一番多いのは会社員ですからね。

とはいえ、これらも気持ち的な問題であり、
基準がない以上定義づけもできません。

もし、自分で基準を作るとすれば、「年齢による平均年収の倍以上」を
区切りとしますかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり基準というものが定められていない以上は主観でしかありませんよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 12:37

私は、運転資金が融資に頼らず用意できるようになったら成功と思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やはり、端的に言ってしまえばそういうことになりますよね。
その答えを文にどう盛り込むかという問題ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/19 12:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「失敗は成功の元」は間違い??

よく過去の偉人や現在活躍している成功者達(起業家・プロスポーツ選手・芸術家 etc....)は「失敗は成功の元」を筆頭に、

「成功の反対は失敗では無く、行動しないこと」
「失敗を恐れず行動する」
「途中で投げ出さず、できるまでやる」


こういった名言を残しています。


しかしながら、僕個人的にはこの様な言葉は

「必ずしも真実ではない」

と思うのです。


なぜなら、この様な名言はこれらを実現できる「環境」がなければ成り立たないからです。


もちろん、この様な名言「自体」は間違っていません。
至極全うな考え方だと思います。


ただ、そもそも自分の身が置かれている「環境」が最悪だったら、
この様な名言は現実のものとはならないでしょう。

例えば皆さんがサラリーマンだとします。


その職場にいる他の人達が、まるで小・中学生がするようなイジメをするような人として質の悪い人達で、皆さんがそのイジメの標的にされていたとしたら、

皆さんは自分が望むパフォーマンスをすることができるでしょうか?


人の目を気にしてビクビクしなくてはいけない状況に置かれていたら、
決して自分の実力の100%を出す事はできないでしょう。

そんな状況に置かれている時に、上記ような

「失敗を恐れず挑戦する。できるまでやり続ける」

こういった名言は、残念ながら役に立たないと思うんです。

事実、会社の人間の質が悪くて思う様に仕事できなかったけど、
転職したら自分の実力をフルに出せるようになって充実できるようになった人、いますよね?


高校時代の友人の知り合いが経験したことからもこれは事実と判断できると思います。

彼のその知り合いは野球が大好きだったのですが、高校では部活でイジメられて
小便をかけられたり、先生に試合に出たくないですと言えと先輩に命令されたりして、
最終的には退部に追いやられてしまったらしいのです。

その知人は推薦で部活に入ってかなり上手かったらしいのですが、
残念ながらそのイジメという「外的要因」が原因で
やりたい野球をすることが出来なくなってしまった。。。

結局彼は部活を辞めた後高校も辞めて、別の高校(公立から定時制)に入り直したらしいのです。
(別の高校へ入学後、それでも野球が好きだった彼はまた野球部に入ったらしく、そこでは楽しくできたそうな)

こんな状況に置かれているその知人に、

「失敗は成功の元」
「成功の反対は失敗では無く、行動しないこと」
「失敗を恐れず行動する」
「途中で投げ出さず、できるまでやる」


こういった名言を投げかけても、全く効果は期待できない。

「失敗は成功の元というけれど、失敗したらイジメがエスカレートするかもしれないよな。。。」
「行動しないことが駄目だというけれど、こんな人間達がいる状況で快活に行動したら嫌がらせがエスカレートするだけかもな。。。」
「投げ出さず、もっと野球上手くなる為に練習したいけど、こんな状況でできるまでやることなんて無理だもんな。。。」

こんなことを思うでしょう。


以上の事を踏まえて、僕は

「失敗は成功の元などの名言は、『普通にパフォーマンスできる状況にいる』ことが前提で成り立つものであるし、こういった名言を使っている成功者達ももちろんそういった前提の上で使っている」

という結論を導きました。


よって、そういった名言は『普通にパフォーマンスできる状況にいる』ことが前提の上成り立っているため、その手の名言を考える時にわざわざ「でも劣悪な環境だったら役に立たないよな。。。」みたいなことは考えなくてよい、という結論を導きました。


前置きが長くなりましたが質問です。

皆さんはこの私の結論をどう思いますか?


もちろん基本的には問題無く自分のパフォーマンスはできるものなので、
こういった名言を見た時に、上記で挙げた例の様な劣悪な環境は考慮に入れることは無いと思います。

ただ、高校時代の友人の知人の様な事実等があるので、
どうしてもこのモヤモヤを解決すべく、こうやって結論を出してみました。


回答頂ける方、是非ともよろしくお願い致します。

よく過去の偉人や現在活躍している成功者達(起業家・プロスポーツ選手・芸術家 etc....)は「失敗は成功の元」を筆頭に、

「成功の反対は失敗では無く、行動しないこと」
「失敗を恐れず行動する」
「途中で投げ出さず、できるまでやる」


こういった名言を残しています。


しかしながら、僕個人的にはこの様な言葉は

「必ずしも真実ではない」

と思うのです。


なぜなら、この様な名言はこれらを実現できる「環境」がなければ成り立たないからです。


もちろん、この様な名言「自体」は間違っていません...続きを読む

Aベストアンサー

>皆さんはこの私の結論をどう思いますか?

当たり前の事をなに長々と語っちゃってるの?
が率直な感想


成功者の残した言葉や経験談が万人に当てはまる訳ではない。当たり前でしょ

成功するには非常に様々な要因があって、言葉に出来るのはそのうちの極一部だし
質問者さんも言っているように環境は人によって全然違うんだから
成功した人がそうしていたというだけであって、そうすれば成功する訳ではない

そういうのは何が正しいとか何が間違ってるとかそういう問題じゃない
実際、人によって全く真逆の事を言っている場合もある

途中で投げ出さず、できるまでやることが成功の秘訣・・・と言っている人もいれば
才能がないと感じたら早めに見切りを付けて他の事を・・・
みたいな事を言ってる人もいるよ


成功者の言葉でも、ことわざでも、格言でも
なんでもかんでも鵜呑みにするのは馬鹿のすることです

そういった格言はあくまで"参考"程度にすることですね
自分の考えに合う格言を"参考"にして、自分の意思を持つことです

Q起業後3年以上の成功者 起業の動機を教えてください

規模は問いませんが、起業後3年以上続いている方がおられましたら、職業と、なぜ安定したサラリーマン生活では無く、起業の道を選んだのか教えて下さい。

出来れば、建前では無く、心の奥底にある本音を聞かせてもらいたいです。

Aベストアンサー

回答NO.3の者です。

ちなみに、大学の就活のとき、
就職と起業を考えるきっかけがありました。

働く理由が3つ
1,お金を得る
2,成長したい
3,やりがい、使命感

【1,お金を得る】
誰でも生活費が必要なので、
どんな仕事にもお金を得るという理由は
外せません。

【2,成長したい】
「どんな能力を身に付けて成長したいか」を考えた時、
「どんな問題でも自分で解決できる能力」を
身に付けたいと考えました。

問題解決のプロという仕事を探したところ、
経営コンサルタントという仕事を見つけました。

欲しい能力を磨くには、
業界の特質上、大手外資系しかなく、
当時の私の学歴や能力では、
入社試験を受けるまでもなく、無理でした

別の方法で問題解決能力を身に付ければいい。
と、思ったことで「就職か、起業か」を
考えるようになりました

そして、回答NO.3の流れとなりました。

【3,やりがい、使命感】
やりがいは、仕事が決まってから
考えればいいと思います。

そもそも、やりがいとは
やる前にあるものではないので。



もうひとつ、ちなみに、
家賃は収入の3分の1と言われます
逆にいえば、家賃の3倍収入があれば
生活できます。
安いところだと家賃が月3.5万円くらいなので、
3倍の10万円あれば生活できるます。

回答NO.3の者です。

ちなみに、大学の就活のとき、
就職と起業を考えるきっかけがありました。

働く理由が3つ
1,お金を得る
2,成長したい
3,やりがい、使命感

【1,お金を得る】
誰でも生活費が必要なので、
どんな仕事にもお金を得るという理由は
外せません。

【2,成長したい】
「どんな能力を身に付けて成長したいか」を考えた時、
「どんな問題でも自分で解決できる能力」を
身に付けたいと考えました。

問題解決のプロという仕事を探したところ、
経営コンサルタントという仕事を見つけま...続きを読む

Q松下幸之助さんの成功の法則の英訳

松下幸之助さんの有名な「成功の法則」を英訳したものを探しています。どこかのサイトに載っているとか、英訳できるとか、何でもイイので回答をよろしくお願い致します!

「成功の法則」
・熱意を持てば成功する
・感動を与えられれば成功する
・責任感を自覚すれば成功する
・教育する心を持てば成功する
・些細を積み重ねれば成功する
・人間観を正しく持てば成功する

Aベストアンサー

PHP研究所代表取締役社長である江口克彦氏の「成功の法則」、こちらの本が参考になるかと思います。(英訳サイトではないので、本は買って下さいね)

http://www.php.co.jp/japaninface/books/mngsuc.html

Q起業支援を受けた人の「起業率」は?

今年の秋より、文部科学省の予算で地域再生を行う事を目的とした
「島おこし学校」の運営コーディネーターを任されています。
要は、少子高齢化の島で新たな雇用を創出するための、島起業家を
育成する学校です。

この事業を客観的に評価するために、色々な指標を持つのですが、
その中で、島おこし学校の卒業生が何割、実際に島で起業するか
という「起業率」みたいな指標を考えています。

なので、現在、日本の中で産学官が様々な起業支援の講座や
セミナーを行っていますが、実際に起業志願者が卒業後に起業
する割合が知りたいなと思っています。(ドリームゲート等に
問い合わせしたらいいのかなとも思いました。)

それがわかれば、こちらが行う事業を客観的に評価できると
考えています。

どんな事でもけっこうです、ヒントになりそうな事があれば
教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

中小企業診断協会にお尋ねになると良いと思います。

参考URL:http://www.j-smeca.jp/

Qダイエット成功

ダイエット成功
ダイエットが成功して標準体重になったら人生変わりますか?

Aベストアンサー

変わると思います。

肥満から脱出すると自分自身が気分的に明るく前向きになれます。
やはりどこか卑屈な部分がある人と、明るい人ではやっぱり後者の方が良い運がやってくると言えるでしょう。

ダイエット頑張って下さい!

Q起業の成功率・失敗率

まったく、差し迫っているわけではなく、社会常識として知っておきたい のですが

例えば 
30代 男 いままで会社勤め 働けない扶養家族2人 
資格は普通自動車免許のみ 
自己資金(起業用の純資産)1000万 一応健康

という人が脱サラ起業した場合、

朝9時から夜9時まで 週休2日 夏休み・冬休みあり くらいで

実質的な儲け(税込み年収)800万 を引分けライン としたとき

5年後・10年後に 
プラスになっている確率(成功率)
マイナスになっている確率(失敗率)
は どのくらいでしょうか?

平均的に、(一応の目処として)
成功の場合で 純資産いくらくらい
失敗の場合で 純資産(純負債:借金)いくらくらい
になるのでしょう?
およその目安でよいのですが。

失敗した場合はその後どのような生活・仕事になるのでしょうか?

(とにかく起業成功したい人というのは何度失敗破産しても起業し続ける とは聞きますが)

Aベストアンサー

> 失敗した場合はその後どのような生活・仕事になるのでしょうか?

これについては失敗の仕方次第ですね。

運転資金を捻出するために多額の負債を抱えて、奥さんとは離婚、自宅も抵当に入っており、さらには犯罪も発覚となれば、最悪の結末です。まあ、ホームレスと刑務所のどちらがましかというのは考え方次第かもしれませんが。

引き際を間違えなければダメージは最小限で抑えられることも確かです。無借金であれば、会社を維持するための最低限のコストと生活費があれば継続できますから、アルバイトしながらでもどうにかなります。いよいよとなれば、個人成りしてもよいわけですし。

失敗時点での年齢やその他の状況にもよりますが、再就職して起業前の状態を取り戻すことは当然ながら不可能です。

Q成功したダイエット方法あったら教えてください!

成功したダイエット方法あったら教えてください!

Aベストアンサー

体脂肪は全体的に増減する性質があります。
そしてどんな方法であれ最終的に筋肉によって消費されます。
また1日の消費カロリーの70%は基礎代謝、その約半分は筋肉が担っていることからもカラダの大きな筋肉を増やすことが体脂肪を減らすための最も基本になります。
こちらのエクササイズ等をご参考にしてください。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_qa...
体脂肪は分解→燃焼の順に減っていきます。
この分解がポイントで無酸素な運動、タンパク質の摂取によって行われます。
分解がなされないままのカロリー消費は筋肉の減少がメインになり余計に痩せづらい体質になってしまいます。
1日体重1キロ辺り、0.6~1.5グラムになるようにタンパク質を摂るなどが良いでしょう。運動後2時間は糖質の摂取は避けたほうがダイエットに効果的です。

表参道、青山、銀座、名古屋、心斎橋
女性専用パーソナルトレーニング
パーソナルトレーニングジムCharmbody

Q起業する際の契約書書式の参考書

起業する際の契約書書式の参考書について、どなたか、オススメの書籍を教えてください。会社設立、業務委託契約書、業務受託契約書、売買契約書、はたまた、見積書、発注書など、ビジネス上にて必要なモノが知りたいです。また、みなさんは、契約書等は、どのように作成してますか?

Aベストアンサー

ネット万能の世の中なので、一応の目的は下記のような無料サイトで果たせます。
http://shosiki.net/modules/contents1/

但し、「こういった会社が何故無料で書式を公開しているのか?」と考えると、実際は重要な書類ほどこれだけでは実務上は完結せず、「肝の部分」はお金を払ってでないと得られない、と考えておかれた方が良さそうです。

Q「彼が留学中は辛抱せざるを得ない」の類似表現

「私は彼が留学中は辛抱せざるを得ない」という意味の文について探求していますが、 細かい部分に気を使って書き直しているうちに、すっかり混乱してわけがわからなくなったので質問しています。

「私は彼が留学している間は辛抱しかできない」「私は彼が留学している間には辛抱しかできない」「私は彼が留学している間に辛抱しかできない」「私は彼が留学している間は辛抱するしかない」
これらは、いずれも正しく通じる文でしょうか。 不自然な文であるとすればその理由は何であるのか、できれば文法的に説明していただければ幸いです。
また、辛抱するのが彼(留学している本人)の場合ならばどうかについてもご説明いただければ幸いです(当然、例文中の「私は」を「彼は」に置き換えなければならないのはわかっています)。

Aベストアンサー

「私は彼が留学している間は辛抱するしかない」以外は変な文章です。
それと、「私」と「辛抱する」という主語述語を離しすぎると、分かりにくい文章と感じます。

手直ししてみると、
「彼が留学している間は、私は辛抱することしかできない」
「彼が留学している間、私は辛抱を強いられる」
「彼が留学している間、私は辛抱するほかない」
といったところでしょうか。


何を辛抱するのかが分かりませんが、そこを足すともっと書き換えやすくなると思いますよ。

彼が留学中は、私は寂しくても堪えるほかない。
彼が留学中、私は合いたい気持ちを封印しなければならない。
彼が留学で不在の間、私は寂しさにも慣れていかねばならない。
彼が留学している間、私は一人苦境に耐えて生き抜くほかない。(大袈裟か)

そんな感じで。

Qアメリカンドリーム(起業成功)を達成した日本人

こんにちは。
最近、アメリカンドリーム(起業成功)を達成した日本人があまりいないなぁとふと思いました。
自分が知っているのは、ロッキー青木ぐらいです^^;
やはり、異国民という事がネックなのでしょうか?
自分的にはもうちょっとアメリカンドリームを達成した日本人がいてもいいような気がするのですが・・・。
将来アメリカで起業してみたいと思っているので、ぜひこの理由について知りたいです!
馬鹿馬鹿しい質問かもしれませんが、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカではイチローに次ぐと言われるほど有名人が、
起業に成功した吉田さんがいます。

参考URL:http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=07798


人気Q&Aランキング