お聞きしたいのですが
色で黄色、青、赤とか
黄色い、青い、赤い、って”い”が付くじゃないですか、
で、ピンクってピンクいって言いません??
私ずっとピンクいとか言ってたんですけど
姉が知り合いにピンクいって変だって言われたそうで、
ここは山形変だと言ったのは確か仙台の人。
でこれってやっぱり方言なんですかね?!
気付かなかった・・・(>_<)
思えばブラウンいとかベージュいって言いませんもんね・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 


  青い、赤い、白い、黒い、などは、日本語の形容詞の活用形の一つです。これは言い切るときに使います。つまり「終止形」で、これで一文になれます。
 
  形容詞の活用というのが、「青い」を例にあげると、青かろう(未然)、青かった(連用)、青くなる(連用2)、青い(終止)、青ければ(未然)という風な形になります。
 
  ところで「ピンクい」ですが、こういう表現は知りませんでしたし、何か奇妙な感じがします。しかし「ピンクくなる」というと、何かそんな表現があるような気がしてきます。「ナウい」は「ナウい男」とか「ナウい映画」などとあるような気がしますし、「ナウく行こう」とか「ナウくなったやつら」などと、活用変化もあるように思います。
 
  ところで、世界の言語で、豊かな語彙や表現力のある言語は、外来語を柔軟に取り入れることのできる構造を持っています。例えば、英語はその一つの言語ですが、-ize, -ise を付けると、「……化」という単語が簡単に作れます。americanize とか、japonize などが考えられます。また nihonize というのも造られているかも知れません。
 
  日本語であると、一番有名というか、広く使われるのは、サ行変格動詞を名詞の後ろに付けて、新しい動詞を造ることでしょう。例えば、「パソコンする」とか「インタネする」とかがあります。「グーする」というのもあるかも知れません。「教えてグーする=教えてGOOする」、「OKWebする」もありそうです。「チェンジする」は日本語に定着していますし、「アドバイスする」も日本語です。「ディベートする」とも言います。このように「名詞+-する」の形の動詞造語力は、日本語は非常に優れているのです。
 
  ある言語の豊かさというか、生命というのは、或る意味で、可変性・柔軟性・造語作成機能の豊かさ、外来語の取り込み能力などにあるとも言えます。「正しい日本語」ということを言う人がいますが、「正しい日本語」にこだわっていたら、日本の文化は成立しなかったでしょう。
 
  日本中世平安盛期の女流文学は、日本の古典で、もっとも日本語らしい日本語だと思われていますが、例えば、紫式部の文体は、流れるようでいて、うねうねえんえんと続く訳で、かといって切れが悪いかというと、そうでもなく、流れるようにして続き、しかし綺麗に切れて行きながら続いて行きます。これは、紫式部が大成させた文体だとも言えます。けれども、これは当時としては、日本語のスタンダードではなかったはずなのです。
 
  これは、女文字(かなもじ)の定着と密接な関係を持っています。また、この文体は、感情や情感を表現するのに適した文体なのです。男の貴族たちは、漢文を勉強していて、その日記は、時として、漢文か日本語か分からないようなものがあり、また平安の公文書も、漢文か日本語か分からないようなものでした。こんな言語では、感情や情感をうまく表現できなかったのです。
 
  ひらがなを使い、女言葉を使うと、感情や情感がうまく表現できるのを見いだしたのは、紀貫之で、彼は『土佐日記』を書きました。しかし、紫式部の文体は、論理的にものごとを表現しようとすると、不便というか、文体に、そういう機能がない文章なのです。他方、漢文を十分に咀嚼すると、やがて鎌倉の五山文学のような論理的な作品が出てきます。
 
  しかし、紫式部の文体も、清少納言のそれも、紀貫之の「土佐日記」も、五山文学も、それが現れた時は、スタンダードな日本語ではなかったのです。芭蕉も、新しい日本語の文体を造ったとも言えますが、彼は「不易流行」という思想を提示しました。「流行」するものは、古典(スタンダード、不易)に比べ、軽々しくいい加減で、従来の形を崩しているように見える。しかし、それが「流行」として人々のあいだに広まり、時が経過して純化されると、これが「古典」となるのであり、元々「古典」と言われているものも、最初は「流行」であった。流行は純化されて不易となり、不易は、そもそも流行から始まる……とこのような考えです。
 
  日本語のなかに漢語がなければ、日本語は、論理的表現力がなく、語彙に限界があり、ぐにゃぐにゃした、どうしようもない地域的言語でしかなかった、という意見があります。実際、大腸・小腸を「くそぶくろ」と言い、子宮を「こぶくろ」、肝臓を「きも」などと呼んでいては、医学の用語として、分類語彙に不足していますし、論理的に引き締まった表現もできないでしょう。そういう意味で、明治における多くの漢字の造語が、現代日本語の成立の前提になるのです。
 
  しかし、明治時代の漢語造語とは、スタンダードなものではなかった訳で、奇怪なものだったとも言えます。美しい情感あるやまとことばのなかに、無味乾燥な、意味不明な大量の漢字を使った抽象語を造ったのですから、違和感を感じない人の方が少なかったでしょう。しかし、この明治における大量の便利な造語がないと、現代日本語は成立しないし、論理的思考もできなかったでしょう。
 
  近年は、カタカナ語が多く、英語などの言葉をそのままカタカナにして、日本語として大量に使っています。安易なカタカナ語の使用は「正しい日本語」を崩すといっても、では、何と言えばよいのか、新しい概念や言葉は、英語で次々に造られ提唱され、それに合う日本語訳を造るのは、実質的に間に合いませんし、非常に難しいです。
 
  最初に戻って、「ピンクい」というように、形容詞の活用に合わせて、外来の名詞を形容詞化するということは、あまり行われていません。しかし「エロい」とか「グロい」とか言うのは、俗語としてある訳です。
 
  そういう意味から、日本語の造語力という点からは、「ピンクい」も「ベージュい」も「ブラウンい」も、あっておかしくないのです。「ベージュいボトムが、シックくてグッドい」とか、訳の分からない表現のようですが、こういうのもあってよいはずなのです。
 
  「ピンクい」は、方言ではなく、日本語の造語力を示す例だと言えるでしょう。「ピンクいカーテン」と「ピンク色のカーテン」では、ニュアンスが違うし、意味も違っている可能性があるからです。そういう訳で、変だという人がいると、変に思えて来る言葉も、その将来性を考えれば、変であるが故に、言葉の論理性を危うくするか、逆に語彙や表現を豊かにするか、これは結果をみないと分からないので、「ピンクい」も、大いに試される必要があると思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて下さってホントにありがとうございました!!
言葉の使い方って奥深すぎ(>_<)
使って大丈夫だったみたいでよかったです^^

お礼日時:2001/12/15 14:48

前に読んだ本で、


「い」がついて形容詞化できるかどうかで、
日本人が、どれくらい古い時期に、その色を色として認識できたかわかるのだ、
ということが書いてありました。
外来語じゃなくても、例えば「紫い」とは言わないし、
前の方が書いてた「緑い」もそうですし、「肌色い」「ダイダイい」・・・
つまり、白・黄色・赤・青・黒などが、より古い時代に生まれ、
あとのものはそうではない、ということらしい。
他にも、どれだけ多様な接尾語(って言うんでしょうか?)が、その色の名に
つくことができるか、も、その年代特定の材料になるとか。
例えば「み」。「青み」とは言うけど、「黄色み」とはあまり言わない。とすると、「黄色」より「青」が、古いということ。
「さ」をつけて、同じように考えてみることもできますね。

「ピンク」については、ほかの方も書いているように、
それだけこの色の名が普及しているシルシ、でしょうね。

でも「ピンクさ」とか「ピンクみ」とは、あまり聞きませんけどね・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですよね、でも私紫いって使うんですよね。
肌色いもいいます^^; ダイダイいは使わないんですけどね。

回答ありがとうございました!!

方言でないことがわかってホントよかったです★
みなさんありがとうございました!

お礼日時:2001/12/16 13:25

「ピンクい」は使わないですねー。

でも、言われれば多分違和感を覚えることはないですね。自分の場合は「緑い」を使ったりします。多分、「緑」の場合「midori」という「i」で終わってるから、そのあとに「i」をつけるといいづらいから、普通は「緑い」とは言わないのでしょうね。よく考えると、ほかに最後が「xxxii」って「i」が連続して出てくる形容詞って浮かんできませんもん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、私も緑いも使います!
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/16 13:23

関東圏在住です。

わたしも周囲の人(年齢は三十歳以上です)も「ピンクい」は使用しません。


ただ、質問文を読んですぐ、「若者言葉」のひとつだとは思いました。
いわゆる「若者言葉」を説明した用語集等で、この例を見た覚えがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

若者言葉ですか~!
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/15 14:47

語尾に「い」がつくのは日本語の形容詞。


「寒い」「大きい」「美しい」など。

外国からきたカタカナ言葉に「い」をつけることは、日本語としては、ありません。

昔よく使われた「ナウい」などの言葉は、変だとわかっていながら英語に意識的に「い」をつけて作った、造語なのでしょう。

「ピンクい」は方言ではありません。
あなたのまわりの人たちの間で流行した一種の言葉の遊びがあなたたちの中だけで定着したものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

方言じゃなくて安心しました^-^
流行したっていうのはよくわかんないんですけど
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/15 14:46

私は「ピンクい」って言います。


いつからどうしてかは分かりませんが、「おかしい」って言われたことないですよ。

でも、ちょっと話は変わるけど、「赤」「青」「白」「黒」などはそのまま「い」
をつけて「赤い」とか「青い」とか言いますが、「黄」「茶」「緑」などは「色」
を付けて「黄色い」とか「茶色い」とか言うのはなぜなのでしょうか?

全然回答でもアドバイスでもないですね。
ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よかった~!!
同じ言うって方いて^^
ですよね!茶とか黄って色付きますよね。
いえいえ**
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/15 14:45

文化・地域によって多少は差がありますが,


日本人が昔大まかに色を「白,黒,赤,青(緑)」と分類していて,
そのお陰で日本語では「白い,黒い,赤い,青い(蒼い)」ができたわけです。
そこから派生して,茶色や紺色,紫等と分類して生まれたわけです。

おそらく,その中から色を表す表現として,
「~い」として生まれた可能性がありますね。
ただ,地方差が結構あるものと予想されます。

ただ,外来語から来た色に対して「~い」とつけるのはほとんどマレかと…。
(中部地方では)
あと,名詞から来た色も…。(茶色以外?)

全然回答になってませんね,失礼失礼。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マレっぽいみたいですね~。
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/15 14:43

関西でも言いませんよ。



だって、「ピンクい」なら、「レッドい」になりません?(^_^;)
でも、「桃い」とも言わないですけど...。

思い付く範囲では、
「赤い」,「青い」,「黄色い」,「白い」,「黒い」,「茶色い」
位じゃないですかね?

確かに、他の色は「~い」と言う言い方しませんよね。(そう言われると、不思議な感じがします。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね~、
でももう自分の中ではピンクいって
ずっと使ってましたから違和感全然ないですよね。
でもやっぱレッドいなんて変ですしね~!
回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/15 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全国の方言について

私は中学3年生の女子です。
今、学校の選択授業(国語)で全国の方言について調べています。
学校のパソコンで、どんな方言があるのかを調べているのですが、なかなか良い検索結果がありません。

ここで質問なんですが、皆さんの住んでいる地域などに変わった方言など、
ここでしか通用しない!という方言などありましたら教えてください。
調べ学習の参考にさせていただきます。

Aベストアンサー

新潟県人です。このサイトで「新潟弁」を実際の、話し言葉として聞けます。よろしかったら参考にして下さい。新潟県は縦長で、隣接する他県も多く、県境に近い地方だと他県の方言とごちゃごちゃになったりしていて、ある意味バラエティーにとんでいて、面白いですよ。

参考URL:http://www.ohbsn.com/websp/

Q赤と青のペンで絵を書いて、 青と赤のセロファン眼鏡で見ると 絵が動いて見えるのはなぜなのでしょうか?

赤と青のペンで絵を書いて、
青と赤のセロファン眼鏡で見ると
絵が動いて見えるのはなぜなのでしょうか?

色の三原色については知識がありますが、なぜだかわかりません。

Aベストアンサー

青のセロファンを通してみると青い線は見えず赤い線だけが見えますね。逆に赤のセロファンを通してみると青い線だけが見えます。これによって、例えば右目では青の線、左目では赤の線だけが見えます。

だから赤い絵と青い絵を微妙にずらして書いておけば立体的に見えるわけです。右目と左目で立体を見たときの視差を人工的に作ったようなものですね。

Q【全国の方言が流行ってほしいと思う私は変でしょうか?】

私はよく鈍行旅行に出かけます。地方が変わると、当然言葉が変わります。耳にして「いぃな~、方言って」と、つくづく感じさせられます。
テレビやラジオでよく話されているのは、ご存じ関西弁ですよね。関西弁を聞いてると「あ~関西か~」と感じます。それだけ関西弁って有名ですよね。
でも、裏を返せば、テレビやラジオで流行ってるのって関西弁だけですよね。みんななんで方言しゃべらないんだろ、しゃべれば方言の色豊かになるのにな、って思います。
もちろん、関西弁が嫌いというわけでも、関西の方を嫌っているわけでもありません。たゞ、関西弁以外の方言が世間に知れていないのはちょっと物足りないというか、かわいそうというか、そんな感じがします。CMとかでも、関西弁調の宣伝が多い割には、それ以外の方言があまり話されていないのかな、芸能やタレントのみなさんもバシバシ方言しゃべってくれてもいいのにな、と。

私は埼玉人で、引っ越しをした経験がなく、方言というものにもあまり詳しく突っ込んだことがないのですが、それでもテレビやラジオで(関西弁以外に)東北弁とか、九州弁とかが流行ると面白いのにな、と思うことが多々あります(個人的にはこの2つがお気に入りです。幅は広いですが)。
そんなことを思うのは私だけなんでしょうか?というか、こんなことこのサイトで語ってもどうにもならないのかもしれませんが…

私はよく鈍行旅行に出かけます。地方が変わると、当然言葉が変わります。耳にして「いぃな~、方言って」と、つくづく感じさせられます。
テレビやラジオでよく話されているのは、ご存じ関西弁ですよね。関西弁を聞いてると「あ~関西か~」と感じます。それだけ関西弁って有名ですよね。
でも、裏を返せば、テレビやラジオで流行ってるのって関西弁だけですよね。みんななんで方言しゃべらないんだろ、しゃべれば方言の色豊かになるのにな、って思います。
もちろん、関西弁が嫌いというわけでも、関西の方を...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
アンケートなので思っていることをそのまま言わせて頂きますが。

その土地に住む人が、自分の出身地の言葉で話すことに対してはなんの疑問もありません。
ただ、芸能人やタレントがTVでどんどん話すと必ず、真似をする人が出ますよね?
その土地に住んで、周りの環境になれてその土地の言葉を覚えていくならともかく、流行で真似される方言なんてはっきり言って聞くに堪えません。
個人的にはドラマも中途半端な方言をしゃべらせるくらいなら、全部標準語でやってくれた方がましだと思っていますので。

なので、「流行ってほしいか?」と聞かれれば答えはNOですね。
実際、私の住む地域は、全国版ニュースになると「標準語字幕」のつくような地域ですが、それをみんなに理解してほしいとは思わないですし。

Qこれってby the wayじゃなくてinthewayじゃないですか?

これってby the wayじゃなくてinthewayじゃないですか?

Aベストアンサー

I learned english in the way.
私は道の中で(邪魔をしつつ)英語の勉強をした。
Ⅰ learned english by the way.
私はその方法で英語を勉強した。

Q「おもてなし」や「ありがとう」を表す全国の方言を教えて下さい。

よろしくお願い致します。
表題の通りですが、全国の「おもてなし」や「ありがとう」を表す方言を教えて下さい。
直接的な意味でも、おもてなしを連想させるような間接的な意味合いでも結構です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

感謝の言葉で考えると、京言葉の「おおきに」とかがありますね。
方言に関するリンクサイトのURL載せておくので、色々と検索してみてくださいな。
http://www.yumei.com/hokkaidou/hougen-links.html

Qわからないので教えてください! 赤のサイコロ、青のサイコロを同時に1回投げる。赤のサイコロの出た目を

わからないので教えてください!

赤のサイコロ、青のサイコロを同時に1回投げる。赤のサイコロの出た目をa、青のサイコロの出た目をbとする。放物線y=X^2-2aX+bの頂点が直線y=X上にある確率と直線y=2X上にある確率を求めよ。

お願いします!

Aベストアンサー

y=X^2-2aX+b
=x^2-2ax+a^2+b-a^2
=(x-a)^2+(b-a^2)
放物線の頂点は、(a,b-a^2)

y=x上にある確率 → a=b-a^2 の時
a=1 → b=2
a=2 → b=6 の2通りのみ 全体の確率の数は36なので、
y=x上にある確率 →2/36=1/18

y=2x上にある確率 → 2a=b-a^2 の時
a=1 → b=3 の1通りのみ
y=x上にある確率 → 1/36

Q“うざい”という多摩地方の方言を全国的に流行せたのは「T-BOLAN」というバンドで、時期は1992年以降なんですか?

T-BOLANの『じれったい愛』という曲の冒頭の歌詞に

♪じれったい オマエの愛が
♪うざったい ほど痛いよ

歌詞に登場する「うざったい」は多摩地方で「不快」の意味使われていた方言です。
1992年9月22日発売の『じれったい愛』がヒットして、「うざったい」「うざい」が全国的に広まったという説があります。
『じれったい愛』の作詞をした森友嵐士は広島県出身だが、大学時代は多摩地域の近くに住んでいたそうです。

“うざい”という多摩地方の方言を流行せたのは「T-BOLAN」の『じれったい愛』って曲なんですか?
“うざい”という多摩地方の方言が全国で使われ始めた時期は1992年以降なんですか?

http://www.youtube.com/watch?v=ktyfPU0jkUU&feature=related

Aベストアンサー

私は1980年代に湘南爆走族という漫画で知りました。いま手元に無いので確認できませんが、「うざい」の訳注が欄外についていたそうです。
かなり人気があった漫画なので、影響は大きかったと思います。
湘南爆走族というからには神奈川県の話で、神奈川の方言だと思っていましたが、多摩地方の方言でしたか。

Q自衛隊のマフラーについて 観覧式等で自衛隊のマフラーの色が白とか赤とか隊員がしてますが何がちがうので

自衛隊のマフラーについて
観覧式等で自衛隊のマフラーの色が白とか赤とか隊員がしてますが何がちがうのですか?

Aベストアンサー

自衛隊には16の職種があり、それぞれの職種にき章や標識色が決められています。 標識色は観閲行進時の隊員が着用しているスカーフにも使われています。 職種別の色は以下を参照してください。


http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/hiroba/syokusyu/index.htm

Q方言集を探しています。

できれば大まかな全国の方言集を探しています。オススメがあれば是非教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

具体的な方言の例が回答に挙げられていますが、「方言集」ということは、書籍でよろしいのでしょうか。

おおまかなものでよいとのことですので、「ポプラディア情報館 方言」をお勧めします。小中学生の調べ学習向けですので、やさしい書き方になっています。また、各県・地方別に解説されていますので、調べやすいと思います。

以下、amazonでの商品説明(参考URLの文字数制限で搔ききれませんでしたので、コピペします)

方言 (ポプラディア情報館) [大型本]
価格: ¥ 7,140 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について

商品の説明ペ
出版社 / 著者からの内容紹介
日本全国の方言のちがいを北海道から沖縄まで、都道府県別に紹介する。47都道府県の方言で語る「桃太郎」が聞けるCD付き。

--------------------------------------------------------------------------------
登録情報
大型本: 199ページ
出版社: ポプラ社 (2007/04)
ISBN-10: 4591096033
ISBN-13: 978-4591096031
発売日: 2007/04
商品の寸法: 28.4 x 20.4 x 3 cm

具体的な方言の例が回答に挙げられていますが、「方言集」ということは、書籍でよろしいのでしょうか。

おおまかなものでよいとのことですので、「ポプラディア情報館 方言」をお勧めします。小中学生の調べ学習向けですので、やさしい書き方になっています。また、各県・地方別に解説されていますので、調べやすいと思います。

以下、amazonでの商品説明(参考URLの文字数制限で搔ききれませんでしたので、コピペします)

方言 (ポプラディア情報館) [大型本]
価格: ¥ 7,140 通常配送無料 詳細
在...続きを読む

Q英語で「私だっていつも元気な訳じゃないよ」と言いたい時なんて言えばいいですか?教えてください(u_u

英語で「私だっていつも元気な訳じゃないよ」と言いたい時なんて言えばいいですか?教えてください(u_u)

Aベストアンサー

I am not always ○○.

○○の部分は、言いたい内容によって違います。健康だ、羽振りがいいんだ、今人の問題から社会的な影響力が大きいんだ、まで。

選べる単語は以下。
spirited、enlivened、cheerful、spirited、peppy、bouncy、bouncing、zippy、energetic、vigorous


人気Q&Aランキング

おすすめ情報