奨学金を得るために、申し込み書を入手したのですが、どうもエッセーの書き方が分からなくて困っています。せめて、例文があれば書き易いのですけど、いくら検索しても出てきません。今のところ、一応成績は良いのですが、将来やってみたいことはたくさんあって絞り切れてないのが現状ですが…お金は必要です。このような私に相応しいサイト、どなたかご存知ないですか?

A 回答 (1件)

すみません。

お勧めのサイトは分かりませんが、なにを書けばいいのかということに対してアドバイスを一つ。

文面からエッセイに書くのは、将来やってみたいことに向かって豊富なり意気込みということなのでしょうか。
それはすでに決められているテーマなのですか?
もし自由テーマで、将来やってみたいことが絞られていないのならば、どうやって将来の仕事を見つけていくつもりかを書くというのはいかがですか?
例えばチャレンジしてみたいことや、調査したいこと、それらの経験をベースに将来の自分を形作るつもりだというような内容で・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近になって気付いたのですが、実際の問題は自分のやりたいことと専攻が違ったことでした(^^ゞ。専攻を変えた途端にスラスラと書けるようになりました。その際に、kuro_73さんのアドバイスは参考になりました。もう提出したので後は運を天に任せるだけです…。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/25 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語のエッセイの書き方がわからず困ってます

タイトルの通り、英語のエッセイの書き方がわからずに困っています。

私は指定校推薦で、とある大学の英文学部に進学することになりました。
そこで、大学から指定された4つの英語の本の中からひとつ選んで読み、
それについて600wordでエッセイを書け、という課題が出ました。
私は英作文が苦手で、600wordと聞いただけで圧倒されているのですが、
そもそもどういうふうな内容で書くべきなのかまったくわかりません。
私は「Frankenstein」を選んで読んだのですが、
これは読書感想文のようにかけばいいのでしょうか?
そうだとすれば、(1)自分が考える、この本のテーマ(2)この本のあらすじ(3)自分の実体験
などをかけばいいのかな...と考えているのですが。

エッセイと読書感想文は別物なのでしょうか?


また、英語のエッセイを書く上で役立つ本やサイト等あれば教えてください。

Aベストアンサー

★私は「Frankenstein」を選んで読んだのですが、
これは読書感想文のようにかけばいいのでしょうか?
→エッセイというのは、基本的に、日本語の「作文」と考えて下さい。

★そうだとすれば、(1)自分が考える、この本のテーマ(2)この本のあらすじ(3)自分の実体験
などをかけばいいのかな...と考えているのですが。
→本のあらすじを書いてもかなわないのですが、入学試験ですよね。
あなたが、Frankensteinについてどんな考えをもっているかが最大のポイントでしょうね。考え方、視点、そこを見るわけです。大学に入学して、大学の授業・講義で鋭く英文学を味わえる人を学生に迎えたいですよね。

たとえばーー
Frankensteinというのは、まず、本や映画になったーー
由来を知っていたらそれも書く。
時代背景がわかるとさらによい。
そして、こういう気持ち悪いような、人間でないようなモノを作品に入れて
人間とは何かを問うている、自分にはそのように読めるーー
なんて書いたら、きっと合格ですね。

★エッセイと読書感想文は別物なのでしょうか?
→読書感想文を含む、しかし、もっと広い意味での作文です。

★また、英語のエッセイを書く上で役立つ本やサイト等あれば教えてください。
 日本について(文化や歴史を含む)のエッセイがでる可能性があるのなら、
「英語で話す「日本」 Q&A」、Talking About Japan, 講談社インターナショナル編 
 が絶対おすすめ。
 この本は、短い英文で日本についてのさまざまなエッセイがつまっています。しかも対訳。入試に出そうな項目を探し、そのテーマについて自分で書いてから、英文を読むのも一つ。また、逆に英文を読んで、こうやってエッセイを書くのかというのも一つ。いろいろ勉強法があります。
 フランケンシュタインのような、文学作品を出されたら困りますね。
 Amazon.com(アメリカの方です)で知っているような作品を検索して、その書評なりコメントなりを読むのも手ですかね?

以上、ご参考になればと思います。

★私は「Frankenstein」を選んで読んだのですが、
これは読書感想文のようにかけばいいのでしょうか?
→エッセイというのは、基本的に、日本語の「作文」と考えて下さい。

★そうだとすれば、(1)自分が考える、この本のテーマ(2)この本のあらすじ(3)自分の実体験
などをかけばいいのかな...と考えているのですが。
→本のあらすじを書いてもかなわないのですが、入学試験ですよね。
あなたが、Frankensteinについてどんな考えをもっているかが最大のポイントでしょうね。考え方、視点、そこを見るわけです。大学に入...続きを読む

Q奨学金のエッセーにお礼を書くべきでしょうか?

タイトル通り、今私は来年の奨学金を得るためにエッセーを書いています。

実は去年この奨学金に応募して見事この奨学金を勝ち取りました。ですから、今年既に奨学金を頂いています。

この場合「奨学金を下さってありがとうございます」などとエッセーにお礼を書くべきでしょうか? それとも書かないべきでしょうか? もし書くと「今年あげたんだから来年は他の人にしよう」とかならないのかな…と私的には少し心配です。

ちなみにこの奨学金は一人のためではなく、(何人だか分かりませんが10人以上の)複数の生徒のためにあり、フルカバーではなく、授業料の一部が補助されるだけです。ですから、一度受けたくらいでは十分ではありません(それでも大助かりなのですが)。どうかご意見を下さい。

Aベストアンサー

どういう(どこからの)奨学金かわかりませんが、普通奨学金をもらうための
書類には、「奨学金が欲しい理由、また、その奨学金に自分が値するという
アピール」を書くものではないかと思います。なので、
「実は去年この奨学金に応募して見事この奨学金を勝ち取りました。
ですから、今年既に奨学金を頂いています。 」のあとにでも、
「去年はこれこれの経済的理由と私が○○の勉強を続ける意義が認められた
ことで奨学金を頂けたと思いますが、今年も経済的状況に変化がなく、
また昨年度の奨学金により勉強の成果は上がったので、それを継続させ
さらなる成果につなげるためにも今年度も奨学金を申し込みました。
もし今年も奨学金を獲得できたらこれこれの成果をあげることが
できるでしょう。」
とかの内容をくっつけとけばいいのではないでしょうか。
「単なるお礼」を盛り込む必要はもちろんありません。奨学金はあなたが
獲得したものであって、お情けで施されたものではないのですから。

普通の奨学金なら「今年あげたんだから来年は他の人にしよう」とは
ならないと思いますので、上のようにポジティブな内容につなげておけば
問題ないと思います。
ただ、「今年あげたんだから来年は他の人にしよう」と思われそうな奨学金
だと質問者の方が思うような根拠があるなら(今まで続けてもらった人が
いない、等)、書くのをやめるほうがよいでしょう。
そのあたり、もう少し調べてみてはいかがでしょうか。

どういう(どこからの)奨学金かわかりませんが、普通奨学金をもらうための
書類には、「奨学金が欲しい理由、また、その奨学金に自分が値するという
アピール」を書くものではないかと思います。なので、
「実は去年この奨学金に応募して見事この奨学金を勝ち取りました。
ですから、今年既に奨学金を頂いています。 」のあとにでも、
「去年はこれこれの経済的理由と私が○○の勉強を続ける意義が認められた
ことで奨学金を頂けたと思いますが、今年も経済的状況に変化がなく、
また昨年度の奨学金により勉...続きを読む

Q英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違い

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見を考えて、それを英語に換えるという学習をやっているのですが、非効率的とも思います。エッセイを書くのが上手になった人は、どのような学習をしていったのでしょうか?


日本語で思い浮かんだ文を英語にしてもそれが果たして正しいのかもわからないので、結局は頭にその書いた内容が入ってこないという感じです。利用している本で「英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング 植田一三」がありますが、わたしには難しく感じます。
留学される方は、エッセイは必要だと思いますが、洋書などをやったのでしょうか?
やはり日本語の書籍ではライティングはうまくいかないのでしょうか?日ごろからNHKなどで時事問題に関心をもつようにしていますが、長く文章を書くのが苦手です。


それで、英語のエッセイに関するあなた様が学習をして使いやすい、効果的、合理的と思った書籍は
なんでしょうか?自分で勉強をしているもので、周りに英語の質問をできる先生や友人がいません。
ぜひ、お力をお貸しいただけたら幸いです。
補足があればおっしゃっていただいてけっこうです。
よろしくお願いします。

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見...続きを読む

Aベストアンサー

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マスターすれば良いと思います。日本語を直訳すると、分かりにくい英語になりますが、初めはそれで良いと思います。話し言葉でも良いと思います。沢山書いている内に段々書ける様になります。それと平行して、英語の本を読んでいれば、そこから色々ヒントを得られると思います。英語の本は、出来ればアメリカの大学の1年の授業で使う教科書が一冊あれば良いとおもいます。科目は自分の興味のあるので良いと思います。経済でも、科学でも、歴史でも何でも良い。アメリカの大学で使う教科書は誰でも分かる様に平易に書いてあるので、良い教材です。英語の小説や新聞などよりはるかに読みやすいのでお勧めです。この様な文章が書ける様になれば良いと思います。小説は難しい場合も多いですし、新聞は他の知識がないと理解し難い場合が多いのでお勧めしません。

何も難しい文章を書く必要はないのです。日本語と違い、英語では誰でも読みやすい文章を書く事が良いとされます。1文1文が長文になるのは、悪い文章です。アメリカの大学の初期の英語授業(日本の国語にあたる)で、エッセイの書き方や論文の書き方などを習いますが、1文が長い文章は避けるようにいわれます。だったら、文を短く切って、短文を並べる様に言われます。その方が読み易く、分かり易いからです。私はこれを心がけていて、修士の時の教授にNativeでないのに、とても読みやすい良い論文を書くと何度も言われました。

出来れば、書いた文章を見てくれる人がいれば良いのですが、それが難しいのですね。学生でしたら、大学にいる留学生や会社だったら英語の出来る人とかなんとか探せないでしょうか。私は部下や後輩が書いた英文を良く見直しますが、最初はひどい物でも何度も何度も書かせていると段々良くなってきます。仕事上の文章ですので、私の方で直して(時には大幅に)出してしまうので、特に英語指導の様な事はしていませんが、大体皆次第に書ける様になるので、何度も書くという事が大事だと思っています。

頑張って下しさい。

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マ...続きを読む

Q大学の吹奏楽団について。今のところ国公立の第1志望は静岡大、私立は神奈川大を受けるつもりです。中

大学の吹奏楽団について。
今のところ国公立の第1志望は静岡大、私立は神奈川大を受けるつもりです。
中高で吹奏楽をやっており、大学でも続けたいと思っているのですが、どちらも吹奏楽コンクールの全国常連ということを最近知り少し悩んでいます。
当然練習はキツいでしょうが、バイトとの両立はできるでしょうか?
どちらかの大学のことで何か知っている方がいたら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

http://suwo.sakura.ne.jp/events/wel/faq.html

http://kusbhp.sakura.ne.jp/

どちらもFAQや、練習日程の公開をしているので確認してみては?
静大のほうはアルバイト可とは書いていますね
練習時間はサイトで見る限りでは終わるのは静大のほうが早いです
神大だと遅めの時間のバイトや、練習がない日に集中してやるほうが良いでしょう
バイト先の数は神大のほうが豊富かもしれませんが。

ただ、どの大学でもサークルでもバイトとの両立については
バイトが、生活費や学費などどれぐらい稼がなければいけないかの
深刻具合が学生さんによって違います。
なので、どこまでが両立か、っていうのは個人で違うと思いますよ。

吹奏楽そのものを続けたいが、バイトしないと大学生活が危うい、なら
大学の部活ではなく、社会人の市民楽団に所属するという方法もあります。

バイトの事情ではなくても本人の方針でそのような感じで楽団をいろいろ入ったり
賛助したりとコンクール出場にこだわらなければいろんな関わり方をしている人がいます。

人生は長いです。就職も大事です。
私は別の大学ではありましたが、周りの人を見る限りでは
吹奏楽とバイトに明け暮れ卒業できず、最終的には一生続けることは職業柄難しくなってしまう人
その逆に一生趣味に費やせる余裕のある職につく人もいますし
両方手に入れている人ももちろんいます。吹奏楽で全国に行き、バイトや勉強もして
就職して社会人として楽団も続けていたり。

ただやっぱり仕送りの有無、学費や生活レベルでのお金の必要性については
人それぞれで、そのレベルを稼ぐ人たちで両立に失敗して
という人は吹奏楽に限らずどの学年にもいます

身を置いた場で、その時の身の丈の範囲で精いっぱいできることを頑張る
優先順位をつけることも大事だなぁとも思います。

楽団の練習だけでなく、上級生になると幹部になったり理事になったりと
ほかの用事が増える人もいます

http://suwo.sakura.ne.jp/events/wel/faq.html

http://kusbhp.sakura.ne.jp/

どちらもFAQや、練習日程の公開をしているので確認してみては?
静大のほうはアルバイト可とは書いていますね
練習時間はサイトで見る限りでは終わるのは静大のほうが早いです
神大だと遅めの時間のバイトや、練習がない日に集中してやるほうが良いでしょう
バイト先の数は神大のほうが豊富かもしれませんが。

ただ、どの大学でもサークルでもバイトとの両立については
バイトが、生活費や学費などどれぐらい稼がなければいけないか...続きを読む

Q大学入試び英語でのエッセイの提出が・・・

大学の入試で「ホームステイ先の自分の家族や町について紹介する」といったような内容のエッセイの提出があります。エッセイはまず何から書き、どういった順に書くのかや、家族や町以外に日本のことについてかいてはダメなのか、その大学で英語を学びたいといった内容をなんとなくでも書いてはいけないのか・・・など、本当に困っています。どうぞよいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「ホームスティ先に自分の家族や町について紹介する」というテーマも、前回、回答した通りです。
Introduction(序論)で、このエッセイはどのようなことが述べられているかを書きます。その際「これから私の家族の紹介をします」とは書かないようにして下さい。あくまでも読み手に、内容をほのめかすように書くことが得点も高くなります。
Body(本文)は、幾つかのパラグラフから構成されているのがベストです。その本文で、テーマについて述べていきます。
Conclusion(結論)は、「まとめ」ですから、それまで述べたことを簡単にまとめればいいだけです。

私が質問者さんなら、住んでいる町の紹介を書くことにします。町の特徴、長所(好きな点)、短所(嫌いな点)などを述べます。
家族のことは実際書き易いですが、大学の入試なら控えますね。

頑張って下さいね。

Q早稲田大学 一本に絞るか 地方国立か

広島県の文系高校一年生です。
学校の偏差値は55ほどです。
長文失礼します。

中学の時からずっと早稲田大学にあこがれていたのですが、上京しなければならず費用の面で諦めていました。
しかし、最近なって調べてみると早稲田大学には沢山の給付型奨学金があり、条件次第では国公立大学とほぼ同じほどの納付金で可能だという事が分かりました。
親とも話し合って、学費は奨学金で賄うこと、仕送りは期待しないことを条件に受験することは許してもらえました。

僕の現在の成績は現時点で島根大学や山口大学は射程圏内です。
早稲田大学に落ちれば上京はせず、山口県立大学や島根県立大学、県立広島大学などの3教科で受けられる公立大学を滑り止めで受けようと思います。

しかし、学校の先生に相談したところ、「国立に行けるぐらいの成績なんだから、わざわざ私立を受けるな」
と言われました。

皆さんだったらどうされますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広大と早稲田で早稲田の方が全然難しいですよ。
特に一年生から勉強するなら。
早稲田は3教科だから一年あれば、なんてのは、修道から上の連中の話。誠之館辺りじゃ厳しい。基町でも希な話でしょう。
つまり、元々の地力があって、レベルの高い授業を聞いていれば、そういうことは無くも無いんですが、偏差値55の高校「にしか入れない」のであ「れば」、そういう曲芸は殆ど無理です。
だから一年から地道に勉強を積み重ね、広大岡大という辺りが現実的でしょう。
早稲田に受かりそうなら止めませんがね。それは先生も同じでしょう。

http://www.motomachi-h.edu.city.hiroshima.jp/H28/47_shinrojoukyou/H28_shinrojoukyou.pdf
基町でこれですから。私立の合格者は重複しているかもしれませんし。
広大の方が10倍受かり易い勘定になる。いや、上位が広大を受けているとは限らないんで、もっと受かり易い。
あなたの高校の授業のレベル(推定)からしても、なおのことそうでしょう。早慶レベルのことなどできませんから。
誠之館。
http://www.fukuyamaseishikan-h.hiroshima-c.ed.jp/zennichi/shinro/shinro2016.pdf
修道。
https://www.shudo-h.ed.jp/actual-results.html
安古市。
http://www.yasufuruichi-h.hiroshima-c.ed.jp/shinro/16sokuhou/2016shinnrokekka1.pdf
呉三津田。
http://www.kuremitsuta-h.hiroshima-c.ed.jp/web_mitsuta/pdf/H28/h28_h27shinrojisseki.pdf
賀茂高校。
http://www.kamo-h.hiroshima-c.ed.jp/zen1/documents/h27shinrojyokyo.pdf
このレベルになると、授業のレベル自体が、センターレベルかもうちょいかくらいなんで、入試標準レベルのこと(広大レベル)がキツイし、早慶のような難関大学レベルのことは、そのまた上ということになります。
当然、難関大学合格者はほぼ居ない。
昔は模試の上位に1~2名載っていたものですが、おそらく近大東広島、県立広島、に取られたし、学区の自由化で広島市内六校に行く人まで居るのかもしれません。
勿論、学院や広大附属や修道も。

費用については、家から通えない大学なら、国公立も私立も、大して変わりません。そこの差額なら、夏休みにバイトしまくればどうにかなる程度でしょう。
家から通えるのかどうかが一番大きいです。
だから山口島根なんて目指していてはいけません。学校の先生にも言ったほうが良いですよ。山口島根のつもりで指導されては大変です。
家から通える範囲にはまともな大学が無いのなら仕方ありませんが、それなら東京の私立もありです。
早稲田の奨学金は、早稲田に受かりそうになってから考えて下さい。
箸にも棒にもの現状で考えても意味はありません。

私も早稲田は大好きです。
でも、外から眺めて楽しいのと、金払って中に入るのとは違うと思います。

広大と早稲田で早稲田の方が全然難しいですよ。
特に一年生から勉強するなら。
早稲田は3教科だから一年あれば、なんてのは、修道から上の連中の話。誠之館辺りじゃ厳しい。基町でも希な話でしょう。
つまり、元々の地力があって、レベルの高い授業を聞いていれば、そういうことは無くも無いんですが、偏差値55の高校「にしか入れない」のであ「れば」、そういう曲芸は殆ど無理です。
だから一年から地道に勉強を積み重ね、広大岡大という辺りが現実的でしょう。
早稲田に受かりそうなら止めませんがね。それは先...続きを読む

Qいま、課題で英語でエッセイを書いています。「ホームステイ先のシスター」

いま、課題で英語でエッセイを書いています。「ホームステイ先のシスター」という表現がよく分からないのですが、英訳するとどうなるのでしょうか。教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

 #1です。

 host sister という表現は日本でしか聞いたことがないので.ちょっと調べました、イギリス英語のロングマンには、離してhost sister、ハイフェンで host-sister、ほかの mother、father、 brother なども入れてみましたが、いずれも「この辞書にはない」と私の予想した答えが出ました。

 アメリカ英語の、ウェブスターでも、結果は同じでした。

 英辞郎でも、出ている用例は、オーストラリアに居た日本人の話でした。まあ日本の学校に出して日本の人が読む英語のエッセイなら別に、何ってことはない訳ですが、host sister は、まだ和製英語かもしれないですね。

Qレポート 与えられたテーマは 絞ってよいか

レポート課題があります。
A B C D テーマのどれかを選んでレポートをしなさいというものなんですけれど、

たとえば、Cを選んで、Cのいろいろな要素のなかのjという要素にのみ絞って書くというのは、一般に許されますか?

Aベストアンサー

なんとも抽象的な質問ですね。そのぶん回答はいいかげんになります。

・出題した教員は,「この字数と執筆期間なら,このていど書けるだろう」と考えて,ABCDに小分けしたテーマを示したんじゃないかと思います。それをさらに小分けするのはどうかな,と思います。

・出題した教員は,ABCDの各テーマについて,あるていど包括的で要領よくまとめた記述を求めたんじゃないかと思います。それに反して細かなテーマにしぼってしまうと,「勉強がたりないなあ」という印象になるかもしれませんね。

・ABCDが教科書の1章ずつに対応するような「大くくり」のものなら(そういう物言いをするタイプの教員なら),その中で細かなテーマにしぼることは,ありうるでしょう。

なお,卒論であれば,かなりしぼったテーマにしないと書けません。その場その場で事情は異なります。

Q英語エッセイを書いています。

英語エッセイを書いています。
宿題で
英語で人を紹介するときに

First is OO. OO is ~ . Second is OO. ~

という風に紹介していくのってへんですか?

もし変でしたらどうすれば良くなるか教えてください。
5人紹介します。
お願いします。

Aベストアンサー

>エッセイでゲームのキャラクターを紹介するときです

こんなのがありました。
The story revolves around three main characters: Tatsuya Uesugi, his twin brother Kazuya and Minami Asakura, a girl who is their childhood friend.
http://eow.alc.co.jp/the+characters/UTF-8/
マンガの『タッチ』ですねぇ。

というのをちょっといただいて、

This game has five characters: Taro, Hanako, Jiro, Kazuo and Yoko. Taro is ....... Hanako is......

というのは、どうでしょうか。良く見えないかもしれませんが、charactersの後はコロン(:)です。
また、あまり良い英文ではないかもしれませんけど、自分だったら

This game has five characters. The characters are Taro, Hanako, Jiro, Kazuo and Yoko.

とか書くかもしれません。
こちらのほうが洗練されていなくて自作っぽいかも(^^;;;
コロンを使うほうが上級です。

main character などという言い方もあります。
http://eow.alc.co.jp/main+character+is/UTF-8/
http://eow.alc.co.jp/main+characters/UTF-8/

自信はありません。
合ってるかどうかは分かりませんが、もし書き始めに困って書き進めないなら、とりあえず。

>エッセイでゲームのキャラクターを紹介するときです

こんなのがありました。
The story revolves around three main characters: Tatsuya Uesugi, his twin brother Kazuya and Minami Asakura, a girl who is their childhood friend.
http://eow.alc.co.jp/the+characters/UTF-8/
マンガの『タッチ』ですねぇ。

というのをちょっといただいて、

This game has five characters: Taro, Hanako, Jiro, Kazuo and Yoko. Taro is ....... Hanako is......

というのは、どうでしょうか。良く見えな...続きを読む

Q志望校の英文で速読の練習をするか、易しめの英文でするか

どちらがいいのでしょうか?

易しめの英文(センターレベル)なら一分間に120~30語程度(文章による)で読めるのですが、二次向けの英文だとそれよりか遅くなってしまいます。

たとえ易しい英文で速く読めても難しい英文が速く読めるようにしないと意味ないかなぁともすこし思いつつも、こういうところが基礎を大切に・・・っていうところなのかなぁと少しわからない状態です。


東大とかは150程度で読まなくちゃいけないとかというのも見かけますが、でも実際その速さで読めてる受験生は少なく東大生でも100程度でしか読んでないということを本で見ました(有名講師の著書)

(ちなみにその有名講師の言ってることって本当なんですよねぇ?)


やはり二次などの精読で精一杯の英文は100程度を目指して読んでいけばいいのでしょうか?

初めから100を目指すというよりかは150を目指してがんばるつもりですが、でも150ができないからといってそこまでがっかりしないようにするため聞きたかったのです。

Aベストアンサー

#2です
簡単にいうと、速読とは「緩急」です。大事なところは丁寧に、要らない所は流します。また、あなたは(みんな)どんな英文でも同じ速度、たとえば100なら100で読めますか?多分無理でしょう。難しい所では速度は落とし、簡単な所では速度は速くするべきです。

まあ、とりあえず私が勧めた本か、他の速読関係の本を読んでみては?


人気Q&Aランキング