gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

外国の大学で、diplomaとbachelorの違いってなんですか?

どちらも学位とか学士とか訳されていますが、言葉の意味的にどういう用いられ方をされているのでしょう。
どちらも学歴、学位をあらわすものでしょうか。

gooドクター

A 回答 (2件)

オーストラリアの例です。

他の国は存じません。

オーストラリアで大学の学部課程は通常3年間で、学位が取得できるBachelorコースと、主に職業向けの技術や専門知識を修得したという証明(資格)が取得できるDiplomaコースとがあります。

Bachelorコースを終了すると、日本の学士号にあたるDegreeを取得します。
その後、日本の大学院の修士号にあたるMaster、博士号にあたるDoctorialの取得に進めます。

Diplomaコースでの資格は準学士的な位置づけですが、学士号ではありません。

なお、これとは別に、学士課程修了後、Postgraduate Diplomaといって専門分野をより実践的に学ぶためのコースもあります。しかし、これもMasterではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

そういう考え方なのですね。
アメリカなどを見ていると、専門ごとのBachelorが4年をまたずとも取れるのが概念的によくわからなかったのですが、基本的に日本のような4年在学とか卒業ということと、BachelorやDiplomaを取得するということは、別の次元と考えていいのでしょうか。

どうも日本のシステムにとらわれてしまっていますが、確信がもてなかったので質問させていただきました。
参考になりました。

お礼日時:2005/11/13 01:15

聞きかじった話なので自信ないですが、Bachelorを取ってくると日本でも大学卒と認定してくれるけどDipromaではだめだとのことです。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

たしかにbachelorと大卒とは同じように捉えられたりするようですね。
ただ日本にある外国の大学の分校では、大卒に扱われないとかいうのも聞いたことがあります。
日本の大卒という概念と、bachelorやdeplomaは別物と考えたほうがいいかもしれませんね。

お礼日時:2005/11/14 15:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング