38才男!
乱視の近視で肩こり持ちです。
眼鏡をしているのですが、たまにフワ~としたり、光りが眩しかったり、気分が悪くなったりします。たぶん乱視の為と自分では考えているのですが、一時的に乱視が戻ったり変化するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

元、眼科診療助手の見解でお答えいたします。



乱視は、一日の中でも多少変化があります。
もちろん、朝より夕方の方が乱視の度は悪くなります。

乱視には、かなり個人差があります。それを見つけるのは
やはり眼科の先生に診察してもらう他、ありません。

乱視と近視ではレンズの作りが違いますが
どちらが強すぎても、過矯正になります。
また、乱視は単なる度の違いだけではなく、角度があります。
角度が違うと、肩こり、頭痛を伴うケースがありますので
たぶん、greenmanさんもそれにあたるのではないでしょうか。

角度も、年齢などによって変化がたまにあります。
ですから、定期的に眼科でみてもらうことをお勧めします。

今お使いの眼鏡を、何年使われているかにもよりますが、、、
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「白内障」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

一度眼科で受診されては如何でしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

それはおそらく更年期障害です。


はらたいらも、ひどい更年期障害に悩んだと言っています。
ホルモンバランスが急激な体調変化をもたらすのは、女性だけの現象では有りません。
お医者さんに相談してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乱視について

乱視について

先日、レーシックの手術のための検査に行ってきました。いろいろ検査した結果は施術不可ということでした。
乱視の値が-9.50Dでした。それが原因のようです。
眼鏡の矯正も難しくコンタクトレンズを使用するために近隣のコンタクト処方のある眼科に行きました。
いろいろ検査した結果、黒目の部分?が正常はお椀型なのに対し私のものはアーモンド型。
それも乱視のきつい方の3~4倍縦方向が薄いそうです。
一応コンタクトを作りましたがまばたきする度にコンタクトがかぱかぱするのと
子供の頃よりの乱視のためぶれながらもピントがあっていたのですが装着するとクリアに見える分、
何重にも見えるのがはっきりしたため見づらいような気がします。
眼科の検査員?の方も普通のコンタクトは合わないかもしれないとおっしゃっていました。
カスタムしたコンタクトを装着しなければならないかもとのことでした。
まだコンタクトを1日20分を3日しか経っていないいないのですが不安です。
なにか良い矯正方法はないものでしょうか。
解り辛い文章で申し訳ないのですがよろしくお願いいたします。

乱視について

先日、レーシックの手術のための検査に行ってきました。いろいろ検査した結果は施術不可ということでした。
乱視の値が-9.50Dでした。それが原因のようです。
眼鏡の矯正も難しくコンタクトレンズを使用するために近隣のコンタクト処方のある眼科に行きました。
いろいろ検査した結果、黒目の部分?が正常はお椀型なのに対し私のものはアーモンド型。
それも乱視のきつい方の3~4倍縦方向が薄いそうです。
一応コンタクトを作りましたがまばたきする度にコンタクトがかぱかぱするのと
子供の頃よ...続きを読む

Aベストアンサー

乱視の値が-9.50Dですか。近視と合成した値ならあり得るでしょうが、乱視単体で-9.5とはすごいですね。レーシックには角膜の厚みが0.5mmぐらいは必要ですから、その数分の1しか角膜の厚みがないのでは、手術は不可能でしょうね。残る方法はフェイキックIOLぐらいでしょうが、それほど乱視がひどいと十分な視力が出ない恐れがあるでしょう。
また、角膜内皮細胞が減少するというリスクもあるようで、それは手術をしたあとでないとわからないそうです。
No.1様の言われるように、専門医に検査をしてもらって最良の策(それがわかれば苦労はしませんが)を検討するしかないでしょうね。お気の毒です。

Q乱視用のコンタクトレンズ

 私の視力は0.2程度で乱視もひどく、現在メガネを使用していますが、夏場大量の汗を顔にかくため、メガネに汗が滴り落ちて鬱陶しさを感じております。
 そこで、コンタクトレンズなるものに最近興味を持ち始めたのですが、一つ疑問があります。
 
 メガネの場合、レンズがフレームに固定されているので、常にレンズの位相は同じ位置で着用できると思います。でも、コンタクトレンズだと、着用時にレンズの位相なんて調整不可能ですよね?
 私のメガネの場合、メガネのレンズの位相を90度ずらす(縦にメガネを掛ける)と、ぼやけて全く見えないのですが、もしコンタクトレンズがメガネのレンズと同様の理屈で作られているとしたら、毎回同じ位相で着用しないと、見えたり見えなかったりという現象が発生すると思うのですが・・・。
 
 乱視用のコンタクトレンズって、その辺の問題をどのように解決しているのでしょうか?詳しい方、ぜひよろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

乱視は角膜の非球面性によって生じるのですが、乱視用コンタクトは
その面にあわせて落ち着くようになっているそうなので、だいたいの
向きを合わせて装着し、まばたきすれば勝手に適正位置に落ち着くようです。
http://acuvue.jnj.co.jp/product/ast/promo/about/index.htm
の乱視矯正のプロセスをご覧ください

Q近視の治療について

近視は水晶体の調整筋肉が緊張して起こるといわれていますが、安全性などを無視した場合、直接この筋肉に筋弛緩剤を注入すると、筋肉が弛緩し遠くを見ることができるのでしょうか。

Aベストアンサー

>安全性などを無視した場合、直接この筋肉に筋弛緩剤を注入すると、筋肉が弛緩し遠くを見ることができるのでしょうか。

効果は、期待できないようです。
水晶体(レンズ)の圧を変える為の筋肉ですね。
しかし、近視・遠視の場合は「筋肉が硬直し、元には戻らない」ようです。
近視・遠視の初期症状の場合は、可能性があります。
が、この場合は「遠くを見るなど、筋肉をリラックスさせる」事で可能です。わざわざ薬品を使う必要はありません。

例えば「輪ゴム」。
だんだん伸縮が悪くなってきますね。ゴム自体にヒビ・割れが無い状態だと、化学薬品で元の状態に戻す事が出来ます。
しかし、伸縮が悪い状態を長く続けているゴムは、薬品では元に戻す事は不可能です。
医学的に証明されていますから、筋肉でなく「直接水晶体に傷を入れる」方向へ転換したのです。
昔は、メスで人間が手術を行なっていました。
次第に、機械(電子)メスで手術を行なうようになり、今ではレーザーで手術を行います。

Q最新の近視手術事情。

皆様はじめまして、近視の手術って外国では結構あって日本は遅れている、危ないなどのイメージあるのですが、最近の事情というものはどうなのでしょうか?メガネ業界が圧力をかけているなんて事あったりしますでしょうか?
また薄型のメガネレンズにしていてもかなり厚みが有り目が小さくみえてしまいます。新しい技術、素材などの開発はありますか?
宜しくお願いいたします!!

Aベストアンサー

私は2001年12月にLasikを受け、1年間の定期検査の後、現在まで問題なく過ごしています。ちなみに手術を受けたのも住んでいるのもアメリカです。PRKはもう昔のものというイメージがあり、値段もLasikより安いです。
人によっては角膜が薄い、緑内障の疑い、などで断られている人もいましたが、近視&乱視でも1回の手術で1.0は確実に見えます。
私自身、最初の半年ぐらいはドライアイに悩まされたり、夜見えにくかったりしましたが、現在は両目とも1.25(日本の数値)で全く悩みはありません。
アメリカで進んでいるといっても、何%の人がやっているかはっきり知りませんが、メガネ・コンタクトレンズの選択肢の中にもう一つ近視手術があるに過ぎないと感じます。
こちらのニュースキャスターは、知的に見えると思っているのか、日によって黒ぶちのメガネをかけてみたりする風潮がありますし。
ただ単に日本での症例が少ないから遅れていると思われているのではないでしょうか?日本ではじめたからといって爆発的に症例が増えるとは思えません。
また私の知っている限り、危ないというイメージは個人レベルのものであって、日本人であれアメリカ人であれ、やるかやらないか決めるのは個人の判断によるものと思われます。もちろん保険は利きませんから。
業界のことは分かりませんが、ご参考までに生の声をお伝えしました。

私は2001年12月にLasikを受け、1年間の定期検査の後、現在まで問題なく過ごしています。ちなみに手術を受けたのも住んでいるのもアメリカです。PRKはもう昔のものというイメージがあり、値段もLasikより安いです。
人によっては角膜が薄い、緑内障の疑い、などで断られている人もいましたが、近視&乱視でも1回の手術で1.0は確実に見えます。
私自身、最初の半年ぐらいはドライアイに悩まされたり、夜見えにくかったりしましたが、現在は両目とも1.25(日本の数値)で全く悩みはありません...続きを読む

Q近視を治す手術

私は20年来の近視です。右目0,04 左目0,03というド近眼です。5年程前までコンタクトレンズを使っていたのですが、花粉症になり使えなくなりました。今はメガネです。でも、メガネが嫌でたまりません。
手術で近視が治るというのを聞きました。でも目にメスを入れるのが怖いです。大丈夫なのでしょうか?ちなみにお金はどれぐらいかかりますか?又、本当にメガネがなくても見えるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

今最新の手術方法はLasik(レイシックまたはレイジック)です。これはエキシマレーザーを使って施術し、痛みもありません。ただし保険がききません。大体手術代の相場は両眼で60万円と聞いています。URLを参考にしてください。
手技的に簡単な手術ですので、失敗することはまずないと考えられます。術後はきちんと見えるようになるはずです。ただし、人によってははじめのうち昼間はまぶしすぎることなどあるようです。
Lasikは新しい手術であり、術後50年たった人間のデータがないことなどから、長期的に見た予後(病気ではないのでこの言葉はどうかと思いますが・・・。)についてはなんともいえません。慎重に決めてください。あと、レーザーが人体に与える影響についてもわかっていません。
その他にも、PK等の手術方法がありますが、これは聞いたところ聖路加国際病院などで試験的に無料で手術しているようです。この手術は痛みを伴うそうです。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/kmc/senmon/lasik/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報