母の付き合っている男性が、一昨年結核で入院しました。母はその時とても怖がり、お見舞いにも行けずじまいでした。今はもう退院して半年になりますが、未だに会いたくても会えずにいます。知識がないばかりに、悪い事ばかり考え、なかなか会う勇気がもてないようです。それというのも、今、同居している祖母が糖尿病であり、体力的にも衰えているので、余計に悩んでいるようです。実は、その結核にかかった男性も糖尿病です。結核にかかった当時は疲労などで、体力もかなり弱っていました。母が、今、一番気にしているのは、結核がまた再発するのではないかということです。どなたか、結核について詳しい方がいましたら、アドバイスをお願いします。母も結核についての知識を納得できれば、少しは安心してくれると思います。将来はその男性と一緒になりたいようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問を読んでいてちょっと気になることがあるのですが、一昨年入院して半年前に退院したということは、少なくとも一年半以上入院されていたということですか。



いくら糖尿病があったとしても、通常の結核の治療期間として明らかに長すぎるように思いますが、入院が長びいた理由についてきちんと確認された方がよいと思います。
具体的には、耐性菌による感染で排菌がなかなか止まらなかったというような理由がないかどうかということです。
耐性菌感染でなく、現在、排菌が止まっていて画像的にも安定した状態であり、糖尿病の管理がしっかりしていれば、他の免疫能を低下させるような病気がない限り、必要以上に恐れることはありません。

この回答への補足

すみません。よく考えてみたら9ヶ月の入院期間でした。糖尿病がひどかった為、入院が長引いたようです。糖尿病の管理っていうのは、難しいものなのでしょうか?糖尿に関しての勉強もしてみようと思います。本当に有難うございました。

補足日時:2001/12/26 21:31
    • good
    • 0

糖尿病は全身性の代謝性疾患であると同時に、免疫力を総合的に低下させ、感染症を起こしやすい病気です。

AIDSで、色々な感染症がおきやすいことが知られていますが、糖尿病の場合、十分なコントロールを行っていないと、循環器や腎臓、眼に問題をきたすほか、結核や普通の風邪などなど感染症に弱い一面があります。肝臓病も同じ側面があるのですが、病気自体が『完治』しえない病気であることを十分に理解したうえで、日常生活・食習慣から十分考慮され、病気に適した方法で付き合っていく必要があります。お母様がその男性とお付き合いしていくおつもりであれば、糖尿病の管理方法から学ばれて十分な管理をするようお手伝いされる必要があります。
結核症自体はありふれた感染症です。近年増加傾向にあるのは間違いありませんし、抗菌剤に抵抗性を持つタイプが増えているのも間違いありませんが、健康な成人で、生活面で問題がない方であればそう簡単に感染発病するものではありませんし、適切な処置を行えば少なくとも重症化することはありません。男性のほうは糖尿病という既往は変わりませんから、再発重症化のリスクはかわらずあるものの、先に述べた付き合い方をすれば問題は最小限に押さえることが出来ます。同居されている祖母さまに関しては、男性のことがあろうとなかろうと、もとよりリスク患者であるわけでこれまでどおり、十分に注意されればいいことだと思います。また心配が大きければ、衛生面でさらに気をつけ、体調不良時など念のため近くにいないような配慮を加えればいいと思います。

病院への通院と治療を怠けることなく続けられれば、心配に関してはなくならないものの実際の生活は問題なく出来ると思いますよ。

以上専門外ですので一般人としてのコメントです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強不足の私の為に色々わかりやすく教えて頂き有難うございました。
難しいことなんですね。私自身勉強しながら母を見守っていこうかと
思います。

お礼日時:2001/12/26 21:30

「結核」と「糖尿病」の因果関係は参考URLにあるように糖尿病の患者に多かったという結果が得られています。


また、治療にあたっては完全に治るまで薬を絶対に止めないこと。耐性菌ができてしまうともうその薬は使用できませんので大変です。(下記参照)
http://www.pref.nara.jp/hokensyo/h_kansen/h_kans …

参考URL:http://www.jata.or.jp/rit/rj/yamagishi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
ゆっくり時間をかけて参考URLを勉強させていただきます。

お礼日時:2001/12/26 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結核の耐性菌の検査方法は?

結核の菌が耐性菌かどうかはどうやって判別するのでしょうか?
血液検査でしょうか、それとも、塗沫で出た菌を培養するなどして検査するのでしょうか?
耐性菌に感染していた場合、感染してすぐに行った血液検査や塗沫検査で検出できるのでしょうか?
また、耐性菌に感染していても発見できずに通常の結核菌と間違われることはあるでしょうか?

Aベストアンサー

抗酸菌の分離培養を行い、出てきたものの感受性検査を行うので、
結果が出るのには数週間かかります。
耐性菌かどうかわかるのは感受性検査の結果が出たときです。

Q糖尿壊疽による足の切断

初めまして。少し長くなってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

【経過】父の糖尿が悪化、壊疽の症状が進み、
感染症を発症してしまい、このままでは命が危ない(敗血症)
との事で、年始に片足を切断しました。

社会復帰を期待を目標にリハビリ病院に転院。

【現在の病状(体)】
投薬・点滴・治療食を嫌がり、痩せてしまい、
リハビリどころではなく、一時的に心停止の状態にもなりました。
痴呆の症状も(入院・手術のショック?脳の血管がつまり気味?)
出てきています。しかし、今は意識はしっかりしています。

【現在の病状(壊疽)】
切らなかった方の足にも壊疽が発見されたのですが、
上記のような状態で、体力的には手術には耐えられないと
病院から説明を受けました。

【病院から言われている、次のステップ】
今居るところがリハビリ目的の病院である為、
また入院も長期に渡る事から、主治医より
「長期療養型の病院への転院を検討してください」といわれています。

【疑問(ご質問したいこと)】
今探すべきは、果たして、長期療養型の病院なのでしょうか?
壊疽は放っておけば、敗血症で死んでしまうこともある、
と言われているのに、壊疽の治療が優先課題に入っていないように
思えて不思議なのです。

1)切れないなら、切らない治療を行っている病院を探すべき??
2)糖尿病の入院患者を受け入れている総合病院(内分泌科・精神科
  整形外科がある病院)の方が現時点では適切?
3)それとも・・・ターミナルケアを考えることに、
  なるのでしょうか?

糖尿の長患いなので、足を切断する前に
知人に相談したときは、切らない治療は難しいと思う・・・と
言われました。しかし、切るにしても、切らないにしても
命を危険にさらす状況である今、
父にとって最良の選択がどこにあるのかを、
ご意見頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

初めまして。少し長くなってしまいましたが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

【経過】父の糖尿が悪化、壊疽の症状が進み、
感染症を発症してしまい、このままでは命が危ない(敗血症)
との事で、年始に片足を切断しました。

社会復帰を期待を目標にリハビリ病院に転院。

【現在の病状(体)】
投薬・点滴・治療食を嫌がり、痩せてしまい、
リハビリどころではなく、一時的に心停止の状態にもなりました。
痴呆の症状も(入院・手術のショック?脳の血管がつまり気味?)
出てきています。しかし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
壊疽は放置すればほぼ確実に死に至ります。
私の母が祖母の妹がそれで治療せず無くなった経緯を見たそうで、最後まで激痛で苦しみぬいて無くなったそうです。
全部そうなるかは保証できかねますが、腐ってしまった組織をそのまま付けて置いたら体中に毒物や細菌が回ってしまうので、そうなる可能性は非常に高いと思います。

年齢や体力面でしょうか、切るのは難しそうな状況と思われますので、疼痛回避の治療が必要になろうと思います。
そうなれば手術などの積極的治療優先の病院は選択肢にはないでしょう。

切断はダメだったら苦しむ期間が短くなりますので、苦痛との格闘を考えるなら考える事も出来るかもしれません。

意識がしっかりしてるうちに本人に判断してもらうよりなさそうな状況だと思います。

Q肺の影/内視鏡検査で異常なし、でも結核?

春に会社の健康診断で胸部レントゲンを受けたところ、小さな白い影があると診断され、翌月に総合病院で胸部CTを撮りました。(今までに肺炎にかかったことはありません。)

自分で感じる不調は全くなかったのですが、医師の診断では結核の可能性が最も高いということでその後、内視鏡検査をしましたが結核もその他の菌など何も見つかりませんでした。

その後、経過観察ということで3ヵ月後に胸部のCT検査をしたところ、僅かではあるが白い影が増えているようにも見えるとの事でした。
そこで、もう一度内視鏡検査。
または、結核菌を発見してはいなが可能性が高いので結核治療の開始を進められました。


ですが、結核菌が発見もされてもいないのに可能性だけで副作用のある治療は受けれません。
(6ヶ月間の薬服用)

内視鏡検査はとても辛く出来れば受けたくなく、その旨を担当の医師に伝え他に検査の方法はないのかを聞いたところ血液検査で結核かどうかが分かるとの事でした。
(そもそも初めから内視鏡ではなく血液検査でよかったのでは?とも思いますが・・・。)


35歳でタバコは吸いますが、ここ数年風邪もひいてもいません。
今まで大きな病気もしたことはなく、病気についての知識もありませんが、
上記のように担当医師の対応や説明不足などからどうも納得がいきません・・・。

始めの内視鏡検査で何も見つからなかったのに結核ということはあるのでしょうか?
同じような検査をされた方や、診断をされた方、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。


(10日後に血液検査の予約が入っています。)

春に会社の健康診断で胸部レントゲンを受けたところ、小さな白い影があると診断され、翌月に総合病院で胸部CTを撮りました。(今までに肺炎にかかったことはありません。)

自分で感じる不調は全くなかったのですが、医師の診断では結核の可能性が最も高いということでその後、内視鏡検査をしましたが結核もその他の菌など何も見つかりませんでした。

その後、経過観察ということで3ヵ月後に胸部のCT検査をしたところ、僅かではあるが白い影が増えているようにも見えるとの事でした。
そこで、もう一度内視鏡検...続きを読む

Aベストアンサー

>始めの内視鏡検査で何も見つからなかったのに結核ということはあるのでしょうか?

ありますよ。多々。骨関節結核とか、内視鏡では見ない場所も結核になりますしね。

結核は肺だけだと思っている人は、肺はなんともないのになんで結核治療?なんて、理不尽に感じるでしょうね。
皮膚結核、腎結核、リンパ結核、他にも色々あるんですよ。だから疑いが強い場合は早め早めの治療が必要です。

まだクォンティフェロン検査はしていないのでしょうか?この文章だとしていないようですね。
遊離インターフェロンyを調べるとか言われました?

おそらく痰の培養程度の検査をやって陰性だったけど、臨床や病理を総合的に見て結核の可能性が高い為に、感染源にならないように治療をしましょうという事ではないですかね。

検査も治療も納得できるまできちんと医師に聞いて、理解したうえでされたほうが良いです。お大事になさってください。早く良くなると良いですね。

Q若年糖尿です。

と言っても発病が遅く十三年たって三十八になりました。
更年期も早くおとづれ。。。
発病当時からこの事を知って付き合ってた人も離れていってしまいました。
もういまさら結婚とか思わないのですし。。。
少しづつ合併してきている病と仲良く明るく生きていきたいと思いつつ
田舎に住む私としては偏見の中で少し鬱になってきました。
いろんな医学書とかも読みましたし名医と言われる方の門もたたきました。
でも現実にこの病と戦って頑張っている方たちとの交流がなく
職場でもトイレでこそこそインシュリンしたり自己血糖測定したり。。。
会食前に席を立つタイミングをはずしてコントロールを乱したりしています。
質問というより相談のような感じですが。。。どうかアドバイスください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1型糖尿病はインスリンを何回も注射をする強化インスリン療法と血糖自己測定により、合併症が出現する可能性が少なくなりましたが、患者さんが大変ご苦労されている事はよく解かります。

糖尿病は、患者さん自身が治療に参加する部分が多い疾患です。それゆえ、大変な事がたくさん有リます。しかし、ご自分がいくら良くなろうとしても多くの場合難しい疾患が沢山ある中で、患者さん自身が治療に前向きの取り組む事が出来ると病気であると考える事も出来ます。

糖尿病になられた事は残念な事ですが、その様に考えていただき少しでも前向きな姿勢で臨んでいただければと思います。

yajiyajiさんが書かれた埋め込み型の器械以外には、点鼻方法によるインスリン投与なども実現までそう遠くありません。それまで合併症を進行させないように希望を持って治療に臨んでください。

Q結核の検査待ち中なのですが

以前、健診でひっかかり再検査となり相談させてもらったモノです。

その後総合病院で再検査(CT、喀痰、血液、検尿)をしたところ、医師がレントゲンとCT画像を見ながら「結核」の可能性が高いと言われました。
CTは私が見ても分かるほど、はっきり肺に空洞(4cmくらい?)があり、その周りに白い影が拡散しているように見えました。
医師が言われるには、白い影が周りに飛び散っている様子が結核でよく見られるCT画像とのことです。。

痰や血液検査についてはすぐ結果がでないため、来週にまた病院に来たときに報告するとだけ伝えられました。

他のサイトなどで調べたのですが、結核は排菌していたら隔離病棟へ隔離されるとありましたが、もし私が来週病院行くまでに痰や血液検査で排菌されていることが判明した場合、来週の病院を待たずに呼び出しなどあるのでしょうか?

私自信には、咳や痰、倦怠感、寝汗などよくかかれてある自覚症状はないのですが、CT画像からは異常があることは間違いなさそうです。
先生も、まだなんとも言えない、肺炎や肺がん、結核などいろいろ考えられるが、CT画像からは結核の可能性が高いとしか言えない、とおっしゃっていました。

次回病院へ行けば何らかの調査結果を伝えられるのですが、それまでがとても不安で仕方ありません。。
経験のある方や医療関係の仕事をされている方で、何か分かれば助言など頂きたく思います。
よろしくお願い致します。

以前、健診でひっかかり再検査となり相談させてもらったモノです。

その後総合病院で再検査(CT、喀痰、血液、検尿)をしたところ、医師がレントゲンとCT画像を見ながら「結核」の可能性が高いと言われました。
CTは私が見ても分かるほど、はっきり肺に空洞(4cmくらい?)があり、その周りに白い影が拡散しているように見えました。
医師が言われるには、白い影が周りに飛び散っている様子が結核でよく見られるCT画像とのことです。。

痰や血液検査についてはすぐ結果がでないため、来週にまた病院に来たときに...続きを読む

Aベストアンサー

その病院によって違うと思いますが、
親切なところは呼び出しをするかもしれません。
結核は空気感染で、今の日本人は予防接種をほぼ全員が受けているとは言え、
同じ部屋の中にいる人に感染させてしまうリスクはゼロとは言えません。
感染予防のマスクも特殊なマスクでなければ効果がなく、
薬局で売っている様なマスクは意味がありません。
あなたの周りの人を守るため、そしてすぐに治療ができるようにするため、
呼び出ししてくれるところは呼び出ししてくれるでしょう。

ですが結核菌の培養は確か一週間以上時間がかかったはずです。
次回の診察でも全ての検査結果が出ているとは限らない
と思っていた方がいいかもしれません。

現在は結核に対して使える薬もあり、
昔のように治療成績が悪い訳ではありません。
薬をちゃんと飲み、しっかり静養を取れば治る病気になっています。
症状が出ない早期に何かしらの病気がある事を発見出来たのですから、
今は不安かもしれませんが、運が良かったと思いますよ。
できるだけ人との接触を避け、検査結果を待つ事が一番だと思います。
お大事になさってください。

その病院によって違うと思いますが、
親切なところは呼び出しをするかもしれません。
結核は空気感染で、今の日本人は予防接種をほぼ全員が受けているとは言え、
同じ部屋の中にいる人に感染させてしまうリスクはゼロとは言えません。
感染予防のマスクも特殊なマスクでなければ効果がなく、
薬局で売っている様なマスクは意味がありません。
あなたの周りの人を守るため、そしてすぐに治療ができるようにするため、
呼び出ししてくれるところは呼び出ししてくれるでしょう。

ですが結核菌の培養は確か一週間以上...続きを読む

Q大酒飲みで糖尿の気がある人に質問です

私の彼は1年前血糖値が高くて2週間の検査入院をしました。
それから1年。彼は今でもお酒を飲み続けています。血糖値測定器も購入していますが、お酒を連日飲むと「測るのが怖い」と言って計測しません。そして今夜も仕事の後お酒を飲みに行きます。彼の稼いだなけなしのお金はほとんど飲み代に消えます。
現在の彼の平均血糖値は190、ひどい時は400まではねあがった時があります。

私の彼の、こういう気持ち、わかりますか?
彼が今後こういう行き方を改善することは出来るのでしょうか?どうしたら彼にそういう生活をやめて貰うことが出来るようになるのでしょうか?怒ったり冷たくしても全然彼はお酒をやめる気配はありません。糖尿から健康になるためには、叱ったり怒ったり冷たくすることは効果はないのでしょうか?

Aベストアンサー

血糖コントロールは家族の協力が大切です!と病院は言いますが、なによりも「本人の自覚」が大切です。私も半年ほど前に体調不良で検査した結果、血糖異常と診断されましたが、すっかり考えを改めて食事を考えて食べるようになって、ほぼ完全にクリアしました。病院の改善例として出されたくらいまで。
お仕事の関係でなのか、個人的に好きなのかわかりませんがお酒は血糖にはかなりダイレクトな影響を与えます。と言うより飲む時にでるツマミ系がとても悪いのと、飲む時間帯=夜が多い、そして飲んだあとそのエネルギーを使うことなく眠るだけという理論から、いけないのです。お酒好きな人にやめろ!というのは無理として、まずは週に一日の休肝日から始めたらどうですか?一夜飲まないと前後あわせて48時間の休肝日が成立します。お酒を習慣的に飲む人は甘い物が好きです。だから休肝日は血糖も考えて酒なしでも楽しめるおいしいご飯を家で食べる日、として、洋菓子ではなく和菓子を出すのもいいです。
周囲の人にいくら言われてもビデオを見てもダメな人はダメです。『自覚』それ以外に方法はありません。本当に怖い思いをしたらやめられますから。
ドクタに習ったのは『し・め・じ』の法則です。平均血糖があがり初めて5年たつと「しびれ感」10年で「目の異常」15年続くと「腎臓トラブル」だそうです。まだ若い方なのかどうかわかりませんが、長い戦いかもしれません。気配を感じたら膝詰め談判でちゃんとやったほうがいいです。
ちなみに私個人は叱られるより、できた時に褒めてもらうほうが好きです。
大丈夫だったじゃない、減った感じ、おいしく食べられたよね!のほうが、また飲んだの!悪くなってるんじゃないの?よりもずっと嬉しいしやる気になります。

血糖コントロールは家族の協力が大切です!と病院は言いますが、なによりも「本人の自覚」が大切です。私も半年ほど前に体調不良で検査した結果、血糖異常と診断されましたが、すっかり考えを改めて食事を考えて食べるようになって、ほぼ完全にクリアしました。病院の改善例として出されたくらいまで。
お仕事の関係でなのか、個人的に好きなのかわかりませんがお酒は血糖にはかなりダイレクトな影響を与えます。と言うより飲む時にでるツマミ系がとても悪いのと、飲む時間帯=夜が多い、そして飲んだあとそのエ...続きを読む

Q痰の検査で結核菌が出てしまったのですが、これからどうなるのでしょうか?

すぐに回答を! 定期健診で肺に影が見つかり再検査でCT、痰の検査、血液検査などを行いました。痰の検査で1回目は異常なかったようなのですが、2回目の検査を3日前に行い、今日結核菌があったという電話がありました。
月曜に診断を受けることになったのですが、必ず入院しなければならないのでしょうか?
結核の症状(微熱が続く・咳が出るなど)はないのですが、もう発病しているということなのでしょうか?それともまだ感染しているだけなのでしょうか?
今すごく不安です。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上の入院は別です。
一般に多剤併用治療を行います。強い治療ですので化学治療と言えます。肝臓やアレルギーの可能性があり、期間中安静が必要です。導入目的とは治療開始1ヶ月程度はそう言った危険性が有るため、入院に準じたフォローアップが必要なのです。教育目的でも有ります。この場合特別な施設(陽圧換気を行う隔離部屋の必要なし)を要しませんので一般の病院でも可能です。
公費で出来るや出来ないの細かい話もありますが、本筋じゃないので省略いたします

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/02/s0209-10c.html

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上...続きを読む

Q一型糖尿について調べていたのですが、あるサイトで「血糖値が血液100m

一型糖尿について調べていたのですが、あるサイトで「血糖値が血液100ml当たり60~70mg以下であれば、低血糖といいます。」という記事がありました。
でも、高血糖は血液100mlあたりどの範囲になるのでしょうか?
ご回答できる方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

空腹時で120以上

Q結核の検査について教えてください!

主人の事で質問です。
6,7年ほど前なのですが、当時アルバイトをしていた職場の上司が、結核で亡くなってしまった事がありました。
ちょうど主人がそのバイトを辞めてからすぐだったか、辞める頃かだったと思うのですが、知識もなかったためその後も特に結核の検査はしていませんでした。
その何カ月か前には私も数週間、そこでバイトをしてた時があります。

現在私も夫も27歳なのですが、今年子供も生まれ、先月BCGを受けました。(その時の反応は正常なものだったので、子供はかかってないと思います)
そこでふと思い出し、今になってすごく心配になってきました。。。

1ヶ月くらい前、主人はよく胸が痛いと言っていました。
でも病院に行くほどではなくて、そのうちなくなりました。
咳きこむとかはないです。

結核って発病していなくても、検査でわかるものなんでしょうか?
またとりあえずの診断でもいいので、未発病でも感染の可能性が低いか高いかは診察当日にわかるものなのでしょうか?
検査だけして結果を来年に持ち越すのは、不安でたまらなくなりそうです。

今日ふと、思い出したので主人にはまだ言ってません。
今月検査をするとなると、仕事が休めるかも微妙ですが、職場には正直に7年前の・・・と言ったほうがいいのでしょうか?

当時検査していればよかったと本当に後悔しています・・・。
的外れな質問でしたらすみません。
結核に詳しい方、どうかよろしくお願いいたします。

主人の事で質問です。
6,7年ほど前なのですが、当時アルバイトをしていた職場の上司が、結核で亡くなってしまった事がありました。
ちょうど主人がそのバイトを辞めてからすぐだったか、辞める頃かだったと思うのですが、知識もなかったためその後も特に結核の検査はしていませんでした。
その何カ月か前には私も数週間、そこでバイトをしてた時があります。

現在私も夫も27歳なのですが、今年子供も生まれ、先月BCGを受けました。(その時の反応は正常なものだったので、子供はかかってないと思います)
...続きを読む

Aベストアンサー

以前結核にかかっている患者さんと接触した経歴があり(同じ職場だったとか)、感染したか心配・・ということですね。
結核の場合、かならずその地域の保健所が調査に入っているはずです。
結核患者を診た医者には、保健所への申告義務があるので、かならず調査に入ります。
で、感染したか心配なときは、まずその保健所に問い合わせてみます。
とるべき方法を教えてくれるでしょう。

めんどくさければ、呼吸器内科に行ってレントゲンでもとってもらえばたいてい分かります。
普通の内科医だと、レントゲンに写っていても見逃される可能性が高いです。

私は呼吸器内科医ですが、一般内科を20年以上やっている同僚が、呼吸器内科医であれば2年目くらいの医者でもわかりそうな結核を、あっさり見逃していたことがあります。
結核は、呼吸器内科へ。

Q父は糖尿や色々な病気で何度か入院して 最後は心不全でなくなりました。 私も45過ぎに、内科の血液検査

父は糖尿や色々な病気で何度か入院して
最後は心不全でなくなりました。
私も45過ぎに、内科の血液検査でひかかり
糖尿といわれました。今は52歳になり、
血液に溜まる糖を尿に出す薬を出され、
10キロ痩せました。
ヘモグロビン数値も6ぐらいと数値もへりました。
食事には気を付けでますが、タバコやお酒は一切しないです。
今は糖尿も良い薬があり治る方もみえるようです。父が、65歳でなくなったから、私も後12年かなと思います。
名古屋近辺に住んでいますが、糖尿の名医はいるでしょうか?
教えてgooのなかでも、糖尿になっていて
治った方、良い治療法があれば教えて下さい。真剣にお願いします。

Aベストアンサー

>糖尿になっていて治った方、良い治療法があれば教えて下さい。
⇒ 基本的に「治る」ことは不可能な病気でしょう。
それでも、「ヘモグロビン数値も6ぐらい」に保てるならばOK。
「私も後12年」は、有り得ません。
糖尿病の食事関係書が沢山在りますので、目を通されては如何でし
ょう? 楽しいですヨ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報