このカテゴリーじゃないのでは?と言われそうなことを承知の上で
書かせていただきます。
現在摂食障害&うつ状態で心療内科に通っています。
カウンセリング&投薬で状態を見ていますが・・・
気晴らしに(?)というか自虐的にならないために
何か面白い本とか、漫画とか、ビデオとか。
別に感動モノじゃなくていいんです。
バカみたいに笑えるものとか・・・なにかご存知ないでしょうか?
しょうもない質問だと思われそうですが・・・
かつて面白かったものを面白いと思えないもので・・・
ちょっとお力貸してください!!
今日、今年初のカウンセリングで先生にため息つかれちゃって
ちょっとへこんでるんです・・・(泣)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ときどきはゲラゲラ笑ったりしたいですよね。


私が大笑いしたことがあるのは、レンタルビデオでは
「モンティ・パイソン」シリーズ。
ほかにはいいかなというのは、なつかしのものばかりですが
ポリスアカデミーシリーズ、メジャーリーグとか。ブルースブラザーズとか。
笑うのでないけど、いい気分で見られるものとしては
昔の名画なんてのはどうでしょう。「雨に歌えば」とか「5つの銅貨」とか。
本では赤瀬川源平さん、南しんぼうさんのエッセイは、わたしは
どんな気持ちのときでも楽しく読めます。

先生がため息ついたとのこと。たぶん自分の力量のなさにため息ついたんです。
時がくればきっと、気持ちは言葉になります。あなたが安全を確認できたら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪♪
んもう「こいつがいた~~!!」って感じです。(いや、失礼しました。)
モンティ・パイソン!!忘れてたわっ!!
よしっ!!明日早速借りに行こっと!!

赤瀬川氏&おにぎり頭の南しんぼうさんは、私も大好きで随分読みました♪

皆さん、本当にありがとうございました。
薬を変えていただいたおかげか随分と気持ちが安定しています。
おかげさまで今日、18日ぶりに出社することができました♪
薬というのはこんなに作用するものなのかと少し怖いですが、
今は先生のおっしゃるまま、服用してゆこうと思います。

もひとつ書き加えておきますと・・・
彼にも今の自分を受け入れてもらうことができました。
以前彼に話したときは、私が感情的&被害妄想が強くなっていて、
言葉の取り違えが起きていたみたいです。
彼自身もいきなりの話で驚いたのでしょうし・・・。
さんざん話しあい、私も言いたいことを言うことができました。
何より、私がこれまで誰にも言えなかった言葉を
言うことができたのは進歩でした。
自分でも気付かなかったのです。「甘えたい」ってことに・・・。
小さい子みたいに頭なでられると安心するってことに。

お礼日時:2002/01/07 23:01

カウンセリングする同僚には常に尊敬の念を持っているfukunokamiです。



気晴らしの本ですね。私のお勧め本を下に記します。

面白いのは、「ハリーポッター」ですね。 日本語版が3巻迄出ています(「ハリー・ポッターと賢者の石」 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」 )

二つ目は世界のペストセラー「宇宙英雄ローダン・シリーズ」原本はドイツ。今は毎月1冊で2話出ています。小学校の時から読んでいますが、原本には絶対追いつかないのが少々悲しいです。最新版ではいったいどうなっているんだろう。独逸語は基礎過程で一応やったけど、こんな本が読めたらと思います。


三番目に「指輪物語」

四番目に「ロズウェル/星の恋人たち」5冊あります。
NHKでやっているのと一寸内容が違います。
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?CID=BKS503&pcd= …

5番目はスリラーで「ハンニバル」。「羊たちの沈黙」の次にどうぞ。

笑えないけど、読み始めると、止まらないです。\(^O^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハリーポッターはファンタジー苦手な私もちょっとだけ興味があって・・・
近々友人に借りる予定です。ハマれるといいな~・・・。

お礼日時:2002/01/07 22:44

 少し気になったので、書き込みします。


 摂食障害と書かれていますが、以前、ご質問されていたときに、読んだのですが、摂食障害ではないと診断されたのではないでしょうか?と申しますのは、カウンセリングで先生にため息をつかれて、落ち込んだと書かれたのは何故だろうと、過去のご質問の経緯から不思議に思ってしまうからです。
 先生に向かって話し出すと、トラウマが出てくると書かれていて、ホッとした、良い先生だと書かれているにもかかわらず、また、デプロメールを処方されているからといって、うつ状態で心療内科に通われていると書かれているのではありませんか。
 彼に話すべきかどうかでも悩まれているようでしたが、失礼ですが、本当ですか?
 これまでの、ご質問に一貫性がなくて、そちらの方が気になります。一度、カウンセリングの先生と、ここでのやりとりについて、話し合われた方が良いのではないでしょうか?
 何か気になるのですが、具体的に書けなくて申し訳ないのですが、あなたにとって、大変、大切なことがあるような気がしましたので、書きこみました。

この回答への補足

書き込みありがとうございます。
途中経過をわざわざ書いていないので過去の書き込みを
読んでいただいた方にとっては、矛盾がいっぱいだと思います。
診断されたのは「摂食障害」「感情障害」です。
小さなころからためこんだものと、何年か前の事件がその原因として
挙げられると思われるとのことです。
確かに数々の過去の事実を先生に告げるまではよかったのですが、
以後フラッシュバックが続き、不眠、うつ状態が顔を出しました。
今日のカウンセリングでは、思っていることがあるはずなのに、
それを言葉にすることができないため、困っていたところ、
先生がため息をつかれたというわけです。
別に先生に罪があるとか、信頼してないというわけではありません。
今回、単純に気晴らしができればと思い、こういう質問をさせていただきました。

現在何より自分自身困っているのは、一日のうちでさえ、
そう鬱状態が繰り返され、自分で制御できないことなのです・・。

また先生とも話しあった結果、彼には話しました。
結果として「もと彼」となってしまったのですが。
そのことが原因してなのか(どうか今の自分にはよくわからないですが)
自分の感情がわからない状態なのです。

ちなみに今日からデプロメールは中止され、デパスとマイスリーに
取って代わりました。今、鬱状態を抑えると、逆に危ないと
思われるため、まずは安定させるほうがよいと判断されたそうです。

自分にも言えない「何か」があるということは、わかっているんです。
でも本当にそれが何なのか、わからないのです・・・。悔しいことに。

補足日時:2002/01/04 22:28
    • good
    • 0

はじめまして。

カウンセリングに限らなくても、人にため息をつかれるのって
へこみますよね。ましてやbluerosesさんは、今困っているからこそ
カウンセリングに通っていらっしゃると思うのですが・・・
私の好みがかなり混じってしまうので、ダメそうだと思ったら
読み流しちゃってください(*^_^*)

私が今までで一番笑った&感動した(これはいらないでしょうか?)
漫画は、「ONE PIECE」 というものです。少年漫画で、ジャンプに
掲載されてます。コミックは確か21巻まで出てます。
私はこれでかなり笑いましたよ。
何回読んでも面白いので、へこんだ時に読むと
何となく気分が晴れる気がします。
ちなみに、手塚治虫のもの以外ほとんど
漫画を読んだことがないうちの母も読んでます(笑)

ビデオは笑えるものを知らないのですが、
最近見た(と言ってもかなり昔のものですが)
メリー・ポピンズ というものの中の曲が明るい感じで良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪
ONE PIECEは、以前どうかな~と思ってチャレンジしたのですが、
残念ながら受け付けないもので・・・(ごめんなさいね)

でもでもメリー・ポピンズ!!
「一番長い単語」を思いだせなくて、早速棚の奥からビデオ探しだしてきて
再生しちゃいました。

お礼日時:2002/01/07 22:42

いや、わがままなくらいがいいですよ(笑)


わがままがうまく外にだせなくて疲れるほうがマイナスです。

いわゆる癒し系はわたしが興味ないのでなにもいえません(>_<)
わたしの守備範囲をかすめるような補足説明に正直うなっております。

そこで、オススメとはいきませんがワタクシの好きなものを少々。

音楽:softrockなんてどうでしょう?なんとなく「懐かしい」音があふれています。ジャンルのひとつですので、見た目で好みのものでも試しに買ってみてはいかがでしょうか。聴いてみるまで「キレイ」か「楽しい」か「おかしい」かは、わからない。そんなのダメですか?(笑)洋楽も外国語が堪能でないのならオススメします。なにを言っているのかわからないほうが気楽にたのしめることがわたしにはあったので。

映画:洋画がダメですか。う~ん。でも、ハリウッド映画じゃないのなら...。イラン映画は観る気になりますか?児童文学なみの検閲の厳しさがあるので映像も見せかたも美しいと思います。ただ、癒しの素質も否定できません。邦画を名指しで。是枝裕和監督の「幻の光」。これはたまたまワタシがちょっと気づかれしたときに観て、抵抗なく観ることができたものです。あとは大谷健太郎監督・矢口史靖監督(最近はウォーターボーイズで話題になっていますが、初期のものもワタシは好き)。

本:音楽・映画ときてバレたかもしれませんが、ワタシは「静けさ」が内包されたものが好きなのです。でも、それがワタシにとっての楽しさといったら理解していただけますか?それでは続きを。好きな作家は遠藤周作、漫画家は一條裕子。(敬省略)ほかにも思いつくままに書くと、金子光晴・室生犀星。ふたりとも詩人です。漫画家は、よしもとよしとも・二宮知子も好きです。(敬省略)

その他:おいしいもの、風、空など好きなものはたくさんあります(笑)

でも、それらをうけつけなくなったこともあります。いまは好きですけど。

聴きたくないときは聴かない、観たくないものは観ない。
食べたくなったら 食べる。なんにもしたくないときはなにもしない。

さんざんわがままな休暇を消費した結果、改めていろいろなものを楽しむことができました。
好きなものとオススメが混ざって、大変な「回答」ですが、理由は異なっても経験者としてのひとことを。あせらないで休むときは休むといいですよ。
観たくなったら、聴きたくなったらでいいんですし。思いきって休むことに勇気が必要だったけれど、休んでしまえば過去のことです(笑)

カウンセリングの先生にため息つかれてしまっても、そうへこまずに。
先生が少々せっかちなのではないですか?(笑)
納得のいく解決はあなたにしかできないはず、 bluerosesさんのペースを基準にしないとダメですよ(^^ゞまとまりがなくて申し訳ないけれど、このへんで(^-^)丿 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪
騙されたと思って(失礼!!)softrockというジャンルに初めて足を突っ込んでみました。
ん~~~♪いいですねぇ。。。。しばらくハマってしまいそうです。
ありがとうございました!!

お礼日時:2002/01/07 22:37

>かつて面白かったものを面白いと思えないもので・・・


これまでに好きだった本や映画、漫画、音楽はどんなものでしたか?
すこしだけ教えてください。どんなものが好きだったのかを知ることが
できたなら、わたしにも考えることができるかもしれません(^^ゞ

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
かつても○、今も多分○のジャンルは・・・
エッセイ、コメディー、ギャグ、4コマ、
具体的な作家名は、原田宗典、林望、群ようこ、中島らも、魔夜峰央、
手塚治虫、村上春樹←エッセイのみ。小説は×。(時代がわかるな・・)

音楽は演歌以外なら全部○ですが、今はクラシック&ロックは
あまり聴きたくないです。これぞ!というおすすめがあれば別ですが・・・

かつて○、今は×のジャンルは・・・
ものの仕組みに関する本←今はそんなもん考えたくない(笑)
心理、医療、歴史関連←これまで何故読めたのか不思議だ(笑)

かつても×、今も×のジャンルは・・・
SF、ファンタジー、ミステリー、推理モノ、ハリウッド映画、
洋画(コメディー除く)

ちなみに自己啓発チックなものや、いわゆる癒しうんぬんというのも
今は×です

わがままですみません・・・

補足日時:2002/01/04 19:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投薬なしでカウンセリング

私はうつ歴五年で、今は寛解し、予防的にパキシルを飲んでいます。
近しい人が登校できなくなってしまいました。
彼は私の経験から考えて鬱病のようです。
通院していますが、その医師は投薬に対して積極的ではなく、
もっぱらカウンセリングを2週に一回受けています。
カウンセリングだけで直るのでしょうか?

向精神薬は何も飲んでいません。
もう三ヶ月も学校に来ないので、進級が厳しいです。
セカンドオピニオンを勧めましたが、今の医師にその必要はないと言われ、
行っていないようです。

Aベストアンサー

まず、うつ病というのは質問者さまの判断ですね。
うつ状態だから必ずしもうつ病とは限らないようです。
うつ状態ならカウンセリングだけで治ることがあります。

>もう三ヶ月も学校に来ないので、進級が厳しいです。

このことから質問者さまの知人とは高校生ではないかと推測しました。
(大学生だと三ヶ月休むと留年が決定するように思いましたので)

下記は小児科医の北島春夫先生のホームページです。
うつ状態で坑うつ薬が効かなかったケースについて記載されています。

大人でも職場の環境がうつ状態の原因であれば、仕事を休むだけで元気になることもあります。
知人の場合、学校を休むことが治療の一環なのかもしれません。

現在、カウンセリングを受けて症状が良くなっているのでしょうか。
症状が改善されず、本人が今の治療に疑問を持っているのなら、セカンドオピニオンを勧める、もしくは転院を勧める必要があるかもしれません。

本人およびその家族がこの点についてどう考えているのかが一番大事かと思います。
もうすこし詳しいことを尋ねてみて、経験者としてのアドバイスを差し上げたらどうでしょうか。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/haruo-kitajima/ado-contents/adoles078.html

まず、うつ病というのは質問者さまの判断ですね。
うつ状態だから必ずしもうつ病とは限らないようです。
うつ状態ならカウンセリングだけで治ることがあります。

>もう三ヶ月も学校に来ないので、進級が厳しいです。

このことから質問者さまの知人とは高校生ではないかと推測しました。
(大学生だと三ヶ月休むと留年が決定するように思いましたので)

下記は小児科医の北島春夫先生のホームページです。
うつ状態で坑うつ薬が効かなかったケースについて記載されています。

大人でも職場の環境が...続きを読む

Q眠れない夜の気晴らし方法

 統合失調症の女の子です。近頃、就寝前の睡眠導入剤を飲んでも、眠りの世界に入られず、布団でジッとしているのが、大変窮屈に感じられ、困っています。


 以前も同じような質問をしたら、マスターベーションを勧められ、大変、腹立たしかったので、独りHをしなさいという意見以外を聞きたいと思います。

 

Aベストアンサー

眠れないのツライですよね…;
私も同じような状態なので、お気持ちよくわかります(>_<)

まず、どういう風に眠れないんでしょう?

1・興奮して眠れない?
2・目を閉じてるのが苦痛?
3・眠ろうと集中するのがしんどい?

1・ならやっぱり多少薬で和らげて、ラベンダーや好きな香りでリラックス。
上松美香さんみたいな(アルパ奏者です)癒し系の音楽を聴きながら、抱き枕やお母さんの毛糸のマフラーとか(笑)安心できるものを抱きしめて眠ります。

どれにも云えることですが、アロマ関係、音楽は効果的ですし、蛍光灯は消して、間接照明にしてみる(2000円くらいで売ってる、クリップ式のライト、天井に向けると、幻想的になって安心しますよ^^)

それから、2・の場合は特に目の上にアイスノン(ミニ)を置くと、気持ちよくてリラックスしてきます。

そういう心地よい環境を整えましょう!

3・の時は、私はじっとしてて刺激がないのが耐えられないので、音楽やラジオを聞くことが多いかな。
目を閉じて、耳だけそっちに集中する。

あと、α派バリバリの「あなたは~…綺麗なぁ~小川にぃ・・・来ています…とてもぉ~良い気分です…」なんていう語り中心のCDは良いですよ!(笑)
バックにはクラシックなんか流れてて、ほんとに、トローン…としてくるんです。^^

私のオススメ▼

本の内容よりCDに惹かれて

「江原啓之のスピリチュアル セルフ ヒーリング
【夜眠る前に聴くスピリチュアルCD付き】 」
という本を買ったのですが、これがまたホントに心地よく眠くなる!(笑)

最後に江原さんがアヴェ・マリア他1曲歌っているのですが、その歌声を聞くころには、必ず夢の中へ行ってます!(笑)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837962017/qid=1106185218/sr=1-16/ref=sr_1_2_16/249-5769376-9309909

調べてみたら、CDデビューしたらしいです!(笑)
声楽を学んでいて、歌声は素晴らしいです。
こちらも是非オススメですね!

http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCL000000468

江原さんは俗にいう「霊能者の類の人」なので、もしかしたら、苦手かもしれませんが…声と歌声は良いですよ^^
本の内容も、全部鵜呑みにする必要はないですが、呼吸法などはとても参考になりますし、良ければ是非!
買ってみて下さい^^700円とお手ごろ価格ですしv

他にもヒーリングショップに行くと、様々な「お眠りソングCD」が見つかりますよ!^^
効果抜群なので、是非お試しあれ!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837962017/qid=1106185218/sr=1-16/ref=sr_1_2_16/249-5769376-9309909

眠れないのツライですよね…;
私も同じような状態なので、お気持ちよくわかります(>_<)

まず、どういう風に眠れないんでしょう?

1・興奮して眠れない?
2・目を閉じてるのが苦痛?
3・眠ろうと集中するのがしんどい?

1・ならやっぱり多少薬で和らげて、ラベンダーや好きな香りでリラックス。
上松美香さんみたいな(アルパ奏者です)癒し系の音楽を聴きながら、抱き枕やお母さんの毛糸のマフラーとか(笑)安心できるものを抱きしめて眠ります。

どれにも云えることですが、アロマ関係、音楽...続きを読む

Q投薬内容について

双極II型障害で治療中です。
現在の投薬状況は、
 ・バレリン200g(朝、寝る前)
 ・ジプレキサ5mg(寝る前)、セロクエル100mg(頓服)
 ・メイラックス1mg(寝る前)
 ・ベンザリン5mg、フルニトラゼパム2mg(いずれも寝る前)
 ・レスリン25mg×2錠
という内容です。
症状的には早朝覚醒で、目覚めた際にセロクエルを服薬しています。
すると、どうしても午前中から眠気がきて3~5時間くらい寝てしまします。
セロクエルをデパスに変更してもらおうと考えてますが何か問題が
あるでしょうか?

Aベストアンサー

ジプレキサとセロクエル、両方とも抗精神薬ですね。
しかも、副作用で眠気の強く出るセロクエルを朝に処方されてらっしゃるのが疑問です。


「頓服」と言う事ですので、是非主治医にご相談されてみて下さい。
デパスは慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、上手く効くと朝の服用でも問題無いと思います。

参考URL:http://www.qlife.jp/meds/rx7889.html

Q投薬量と復職について

薬の処方量と復職のタイミングに目安ってありますか?
現在、うつ病にて休職中(最近、躁うつ病の可能性も出てきましたが)です。
薬はメデポリン0.4mg(1日3錠)、エビリファイ6mg(1日1錠)、メデタックス1mg(1日1錠)、ジェイゾロフト50mg+25mg(1日1錠)、リーマス200mg(1日1錠)を服用しております。
これらを服用していても、不安感に襲われたり、休んでいる罪悪感に襲われたり等の症状や逆にテンションが朝から高く、1人で夜まで遊びに行ってしまったりといった軽い躁状態のときもあります。
薬の量と復職のタイミングに目安というものはあるのでしょうか。
主治医に相談するのが一番良いのでしょうが、皆さんの御意見もお聞きしたく、ご質問させていただきました。

Aベストアンサー

人により意見が分かれると思いますが、私的には、1つでも薬飲んでいる状態(寛解できていない状態)での復職は危険だと思います。
中途半端な状態で復職すると、さらに悪化しかねません。
あなたの場合、薬の量がまだ多いので、復職はまだまだ先にした方がいいと思います。

余談ですが、あなたが今飲んでいる薬は、統合失調症・うつ病・躁うつ病の薬です。
全く違う3つの病気の薬を一緒に飲んでいる状態なので、投薬がむちゃくちゃです。
躁うつ病であれば、エビリファイとジェイゾロフトは飲まない方がいいでしょう。

Q心療内科 投薬が増量されていきます

過労による心身不調で、今回初めて心療内科にかかり鬱との診断を受けました。
現在、週に一度通院して、投薬治療で様子をみながら自宅療養している状態です。
通院以外では、まだ外出する気持ちにはなれず、自宅引きこもっている状態なのですが、次第に気持ちは落ち着き回復してきているとは思うのですが、、。
医師と問診した上で、安定剤、睡眠剤、頓服として抗不安剤の処方をされていますが、通院するたびに薬の用量が増えたり強い薬になっていきます。
3回目の通院で安定剤が3倍、睡眠剤も強いものになってしまいました。
血液検査などの数値の変化での診断がある診療科ではないので、
問診で改善傾向があるとの申告はしているつもりなのですが、
このまま薬漬けになってしまうのでは?という不安がつきまといます。
医師の処方通りに服用するべきでしょうか?

Aベストアンサー

どの系統の薬がどのくらい1日量として処方されてるか、
増量の段階が不明なので断定的な事は何ともいえませんが。
医師によって処方の癖というものが若干あるのは確かです。
薬が多ければ駄目で少なければいいのか、それは実際に患者さんと膝つき合わせて話しをし適時適薬を適量処方するというのが理想であり、特に精神科系の処方薬については微妙な匙加減がとても大事になってきます。
既出ですが医師と質問者さんとのcommunicationはとても大事です。

まず、薬についてですが抑うつ状態にある患者さんに処方する上で基本的に三つの柱的処方が考えられます。
・抗うつ剤
・抗不安剤
・眠剤(寝る前のお薬ですね)

・抗うつ剤については現在沢山の種類の薬剤が開発されてますが、
鎮痛消炎剤のように服用して即効性があるものはありません。
どの系統の抗うつ剤でも個人差はありますが最低でも2週間を目安に服用して様子を見ながら徐々に増量する場合、副作用が酷い場合は他剤に変更する場合、効果がみられる場合で吐き気等の副作用がある場合なら吐き気止めを使用して様子を見て維持する場合、等、
その時々の状況を主治医が把握しながら処方されるはずです。

・抗不安剤について精神安定剤ともいわれるように、
多くはベンゾジアゼピン系という系統の薬剤が補助的に使用されますが、この使い方が医師によって結構差がでるようです。
抑うつ状態にある方で日内変動が明らかに大きい場合、
例えば朝起きてから昼過ぎまで調子が悪い等の場合は少々1日の内でも使い分けるという使用の仕方もあります。

・眠剤については抑うつ状態にある方の多くは睡眠障害、不眠を訴える事がままあります。その際に寝つきが悪いタイプ、夜中チョクチョク目が覚めるタイプ、早朝に目覚めてしまい再度入眠できないタイプ等にわかれますが、それぞれのタイプに合わせて処方されます。

 質問者さんと現在の主治医とのcommunicationが上手く取れていない場合、質問者さんが主訴をいくら伝えても主治医に伝わらず投薬内容についても何ら説明がなされない、
この先の治療方針やインフォームドコンセントを図ろうとする傾向がみられない、あと最大のポイントとしては眠剤の過剰投与によっては午前中まで薬の作用が大幅に残ってしまうハングオーバーという状態、朝起きてもとにかく眠い、以前よりだるい等の症状があり主治医に訴えても減薬等の対処がなされないような場合は・・・・・・
 転院ですね。

どの系統の薬がどのくらい1日量として処方されてるか、
増量の段階が不明なので断定的な事は何ともいえませんが。
医師によって処方の癖というものが若干あるのは確かです。
薬が多ければ駄目で少なければいいのか、それは実際に患者さんと膝つき合わせて話しをし適時適薬を適量処方するというのが理想であり、特に精神科系の処方薬については微妙な匙加減がとても大事になってきます。
既出ですが医師と質問者さんとのcommunicationはとても大事です。

まず、薬についてですが抑うつ状態にある患者さんに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報