道路にペイントされた標識について2つ知りたいことがあるのですが
ご存知の方お願いします。
まず、最近増えて来ているように思うんですが、道路の補助標識
路面に描いてあるペイント線で、新しいものがあるのですが
どなたか意味をご存知の方いらっしゃいますか。高速道路で
しか見たことがないのですが車線の区切りの両サイドと
路肩を示す実線の横に幅の狭い点線で描かれたものです。
直線ではなくコーナーに多いようなので最初は「急カーブだから
気を付けて」という意味かと思っていたのですが、そんなに
急なカーブではないところにも見かけます。気になって
人に聞いてみたりしたのですが、見たことがある人もいるのですが
別に気にしてないようで意味を考えたことすらない人ばかりです。
気になって夜も眠れない、ってことはもちろんないのですが
やはり気になります。上手に書けませんが下記にイメージを
書いておきます。

────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - -
     走行車線
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
── ── ── ── ── ─
- - - - - - - - - - - - - - - -
    追い越し車線
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
────────────────

もう一つですが、これは昔からあたりまえにあるものですが
黄色実線のセンターラインは「追い越しのための右側部分はみ出し禁止」
通称「はみ禁」ですよね。白色実線のセンターラインは何の意味でしょう。
白色の破線とは何か違うと思うのですが何が違うのでしょうか。
ご存知の方是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前半の方について。



レーンを「狭く見せる」ことで心理的な圧迫感を与え速度を抑制する効果がある、と
いうものだったように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bin-chanさん、ありがとうございます。
「心理的な圧迫感」ですか、なるほど。
私の場合は、「心理的な疑問感?」になって速度が抑制されました。
「台形の底辺を取った図形の連続」(分かりますか)と同じようなものですね。

お礼日時:2002/01/06 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高速道路でのこと、追い越し車線に遅い車が有り、走行車線から追い越しまし

高速道路でのこと、追い越し車線に遅い車が有り、走行車線から追い越しました。法定速度で追い越しても、走行車線側から追い越すことは道路交通法違反ですか?

Aベストアンサー

追い越しと言うより「追い抜き」ですね。
片側3斜線の高速道路では普通にある光景です。
事前に左側車線に車線変更して追い抜くなら違法ではありません。
追い越しは同一車線を走行してる状況から車線変更して追い越すのです。
追い越しは原則的に右側車線からですが、追い抜きの場合は左側車線から追い抜いても問題ないです。
片側2車線以上の一般道路でも同じです。

Q道路の車線増加と交差点への進入、追い越しについて

2車線の道路があるのですがこの道路が、とある交差点の20mぐらい手前で3車線になります。
(今までの2車線の右に1車線増えて3車線になっています)
交差点手前30mぐらいからは車線変更禁止というルールがあったと思うのですが、その禁止範囲になってから車線が増えている場合、その増加した3車線目に進路変更して、そのまま交差点に入ることはOKなのでしょうか。

またその増加した3車線目に針路変更してそのまま加速し、左の車線を走る車を追い越した場合「追い越し」になりますか「追い抜き」になりますか。

Aベストアンサー

>交差点手前30mぐらいからは車線変更禁止というルールがあったと思うのですが
いいえ、単にそれだけでは禁止はされていません。後述します。

>3車線目に針路変更してそのまま加速し、左の車線を走る車を追い越した場合「追い越し」になりますか「追い抜き」になりますか
すでにあなたが“追い越した場合”と書いてしまっている通り、文の意味合いでは「追い越し」になります。

自車が前車(A車とする)に追い付き、その後進路を変えて、A車の側方を通過して、かつA車の前方に出た場合において「追い越し」になります。
ですから進路変更する前に、“自車が前車にある程度接近(車間距離の不保持違反にならない程度に)”していないと厳密には追い越しになりません。

こんなんじゃ難しいので、「追い越し」、「追い抜き」を簡単に言うと、
~引用
・追い越しとは
車が進路を変えて、進行中の前の車の前方に出ることをいいます。
・追い抜きとは
車が進路を変えないで、進行中の前の車の前方に出ることをいいます。
(学科教本 中部日本自動車学校発行 平成14年6月1日改訂版より)
です。

交差点及びその手前から30m以内の部分で禁止されているのは、“他の車両を追い越すための”進路変更と、それを伴った前車の側方通過です(道交法第30条より)。
※ここでいう“交差点”には自車が優先道路を通行している場合を除きます。
つまり、追い越し禁止です。

結局どう考えればよいかですが、どの車線(同車線でも右車線でも左車線でも)を走っている車でも自分の前方を進行している車の“前に”出なければ「追い越し」にも「追い抜き」にもなりませんので、それだけ気を付けていればこれらが関係した違反を気にすることはありません。
そして、“進行している車”以外(停止、停車、駐車車両)であれば、その前に出ても「追い越し」、「追い抜き」にはなりません。

また、信号手前で赤信号のため減速している車両の側方を通過しても、道交法第30条の条文を鑑みて右折のための進路変更の結果なら現実的には違反に問われないと思います。

(余談です)
車両通行帯を区画する線が白色ではなく黄色になっている場所は、それを越えて車線変更をしてはいけません(進路変更禁止表示)。交差点の手前で通行帯が増える場合はその付近だけそうなっている場所もあります。
※車両通行帯境界線が黄色と白色の二本で表示されている場所は、白色から黄色側への車線変更は可能です。

教習所で使った学科教本や運転教本は捨てずに取っておきましょう。
忘れるのは仕方ないですが車を運転する以上規則は思い出さなければなりません。

>交差点手前30mぐらいからは車線変更禁止というルールがあったと思うのですが
いいえ、単にそれだけでは禁止はされていません。後述します。

>3車線目に針路変更してそのまま加速し、左の車線を走る車を追い越した場合「追い越し」になりますか「追い抜き」になりますか
すでにあなたが“追い越した場合”と書いてしまっている通り、文の意味合いでは「追い越し」になります。

自車が前車(A車とする)に追い付き、その後進路を変えて、A車の側方を通過して、かつA車の前方に出た場合において「追い越...続きを読む

Q追い越し禁止(黄色い実線について)

片側1車線で中央線が黄色い実線の場合は追い越し禁止ですが・・・
農作業車のような法定速度以下のノロノロ運転の車に対しては追い越してもいいと前に聞いたことがあるのですが、それは本当ですか?速度何キロ以下なら大丈夫と、数字までは覚えてないのですが。

Aベストアンサー

黄色の実線は「追い越しのための...」ですが、乗降客のために止まっているバスがいる場合、はみ出すことが可能です。
この場合は「追い越し」ではないそうです(JAF広報誌より)

追い越し禁止なら追い抜きましょう。
車線を変えずに前に出れば追い抜きです。

Q道交法:車庫出しで実線の車線を超える右折は?

片道1車線ないし2車線の公道に面した駐車場から自動車を出す
ケースで、中央線が実線で示されている場合はそれを超えて右方向へ
出てはいけないでしょうか?白線と黄線の違いもありますか?
更に鋲が打ってある場合はどうでしょうか?

Aベストアンサー

その道路に車両横断禁止の標識が掲示されていなければ可能です。
当該行為を規制するのは車両横断禁止だけです(分離帯がある場合は別ですが)。

Q一般道路で60km/hの速度標識は、標識が無いのと同じ意味ですか?

速度標識が無い一般道路は、制限速度が60km/hなので
一般道路で60km/hの速度標識は、標識が無いのと同じ意味ですか?

Aベストアンサー

法定速度が普通自動車は60kmなので、本来は標識は必要ないのですが、道路構造上高速道路と勘違いする場合があったり、法定速度自体を知らなくて猛スピードで走るおバカさんがいるためですね。

制限速度とは法定速度では危険な道路に40kmとか速度規制をしたものです。
都市高速を除くいわゆる高速道路は東名高速、名神高速は高速道路ですが、他は自動車道であり本来の高速道路ではなかったんですね。

現在は120km走行できる高規格高速道路も建設しているので昔(?)の区別もなくなるのかもしれませんが、東名、名神以後は80km制限の自動車道なので高速道路と名付けなかったとも言われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報