道路にペイントされた標識について2つ知りたいことがあるのですが
ご存知の方お願いします。
まず、最近増えて来ているように思うんですが、道路の補助標識
路面に描いてあるペイント線で、新しいものがあるのですが
どなたか意味をご存知の方いらっしゃいますか。高速道路で
しか見たことがないのですが車線の区切りの両サイドと
路肩を示す実線の横に幅の狭い点線で描かれたものです。
直線ではなくコーナーに多いようなので最初は「急カーブだから
気を付けて」という意味かと思っていたのですが、そんなに
急なカーブではないところにも見かけます。気になって
人に聞いてみたりしたのですが、見たことがある人もいるのですが
別に気にしてないようで意味を考えたことすらない人ばかりです。
気になって夜も眠れない、ってことはもちろんないのですが
やはり気になります。上手に書けませんが下記にイメージを
書いておきます。

────────────────
- - - - - - - - - - - - - - - -
     走行車線
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
── ── ── ── ── ─
- - - - - - - - - - - - - - - -
    追い越し車線
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
────────────────

もう一つですが、これは昔からあたりまえにあるものですが
黄色実線のセンターラインは「追い越しのための右側部分はみ出し禁止」
通称「はみ禁」ですよね。白色実線のセンターラインは何の意味でしょう。
白色の破線とは何か違うと思うのですが何が違うのでしょうか。
ご存知の方是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前半の方について。



レーンを「狭く見せる」ことで心理的な圧迫感を与え速度を抑制する効果がある、と
いうものだったように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bin-chanさん、ありがとうございます。
「心理的な圧迫感」ですか、なるほど。
私の場合は、「心理的な疑問感?」になって速度が抑制されました。
「台形の底辺を取った図形の連続」(分かりますか)と同じようなものですね。

お礼日時:2002/01/06 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング