出産前後の痔にはご注意!

小学校に勤務しています。
うちの学校は、国旗、県旗、市旗が、ステージの壁に飾られています。
しかし、その順番が、今いちよくわかりません。
私の思うには、中央に、国旗、向かって左側に県旗、右側に市旗という印象なのですが。
管理職が言うのは、5年くらい前に、変わったと言っています。(国旗が、一番左、県旗が中央、市旗が右)
皆さんは、どう思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 多分質問者様の感覚が正しいと思いますよ。



 通常、自国旗には最上級の敬意が払われるべきです(言いかえると最上級の位置を自国旗が占めるべきです。これは賓客を迎える時には敬意を示すため逆転させますが)。

 で、旗を掲揚する場合、向かって左側が優越し、奇数枚の場合(特に3枚の時は)は中央が優越します。

 多数になると、右から順に配置するか、中央から左右に一枚ずつ外側に配置するかになりますが、この時も国旗が優越し、国旗(大きめ)を掲げた後、県旗(ちいさめ)を掲げるべきでしょう。

つまり
 [県][国][市]
の順で配列するのが正しいと思います。

 [国][県][市]
だと、県が一番優越する存在である、ということを示してしまいます。県立校なら、「スポンサーが一番エライ」という(それでも根本的に誤った)主張に基づいているのかも知れませんが・・・・。

 管理職氏の「変わった」という根拠が逆に知りたいですね。何か通達でもあったのでしょうか?

 また、国旗の掲揚方法は国際儀礼ですので、そうホイホイとは変わらないと思います。

#因みに天皇・皇后の写真は、大正帝と皇后の御真影を撮られる際に、欧米の例に従って、天皇が皇后の右側に立つよう改められた、とのことです。で、雛飾りもこれにならったと。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~rokuhara/imode/muda. …

参考URL:http://www.atomic-katayama.jp/mametisiki/mame_pa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実は、今週の日曜日、創立130周年記念行事があり、ステージに飾ってあるのを見て、疑問に思いました。
「向かって左側が優越し、奇数枚の場合(特に3枚の時は)は中央が優越します。」
という1文ですっきりしました。
旗の揚げ方にも、流儀があるのですね。

お礼日時:2006/02/15 20:36

K99さんは、西欧式、飾り方ですね。

古来日本式はあくまで、上中央、右、左です。

で、国家のときに起立しないとか、西欧式に、神道などの明治天皇までの影響を受けたものは、排除するという、日教組なり共産党の考えですと、左から右へ並べるわけですし、彼らは、君が代は、天皇の歌だから、神道の歌で、宗教と公教育の分離に反するということで、そういう並べ方をしたり、起立を辞めたり、国家が君が代、国旗を日の丸と認めていない訳ですので、国旗は日本には無いとの認識ですので、日の丸が上とは、思わない訳です。

よって、日教組や組合員の多い学校で、うまくやっていこうとすれば、こどもの教育より、教員に気を使うということで、国旗もなし、国家もなしという学校も存在します。広島県などは、もっとも多い地域でしょうね。

ただし、私立学校は、宗教教育ができますので、古来日本伝統方式が、まだ、多いでしょう。なお、戦後教育を受けた人は、左が上、右が下という西欧かぶれの教育=マッカサー教育を受けたので、そうなるのです。

つまり、どの飾り方も、主義主張があるということで、何が、あっていて、間違っているというより、3通りあって、こういう理由だと、子どもにはっきり言えばいいのですが、大人は、先生ごとに、個人の思想を子どもに正しいことと教えます。つまり、テレビ、インターネット、先生の情報は、あっていることも、間違っていることも、玉石混合ですから、それを見抜く教育を、情操教育といいます。
でも、最近は、そういう教育は、流行らないですから、しないのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私は、ちなみに、静岡県ですが、教職員組合といっても、私の勤務する地区は、保守的で御用組合的な存在です。
ですので、思想信条の自由は、保障されていますし、国歌斉唱の際に、起立を拒む人もいません。
しかし、今問題になっている天皇制の問題もそうですが、戦後60年のここにきて、日本の伝統を重んじるナショナリズムと、戦後の民主主義の考え方が敵対している感がします。やはり、戦後というのは、今でも日本国民一人一人に問いかける大きな思想の転換点だったことが分かります。

お礼日時:2006/02/17 22:05

私はPTA側ですが・・・。


順序が変わったって・・・どういう趣旨で変わったんでしょうね。様々なことに配慮してということなのでしょうか。
4年前に私の二男が小学校の時に、やはり創立記念行事がありました。私は実行委員だったのですが、そこの学校では舞台奥ではなく右側にスタンドに飾っていました。校長先生(中学校出身)は本来はiwami様と同じ順で掲げるべきと仰っていましたが小学校はこううしないといけないと言われたとかで・・・
先生のなかには国歌斉唱の時に座ったままの方もおられました。
校長先生は「中学校の職員にも反対者はいましたが、こういう場では皆立っていたのに・・・」と嘆かれていました。(校長先生の愚痴をひとしきり聞かせていただきました)
確かに来賓や保護者として何度か中学校の卒入学式に列席しましたが、座っている先生は見た記憶がありません。
国旗掲揚や国歌斉唱については、まだまだ色々とデリケートな問題があるのですね。
小学校では子どもたちも国歌を知らない子が多く、大人の声ばかりが聞こえてきました。
私たちが子どもの頃は行事の度、当たり前のように歌っていましたよね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり、校長先生の年代の方と、今の学校現場の考え方には、ギャップがあるのですね。本校だけではないことから、日本中の学校現場でも混乱しているのかなちも思ってしまいました。
自分自身、新任のときに、何人かの先生がいる場面で、校長室で着席をするよう言われ、何人かの先生がいる中で一番上座のソファに座ってしまい、後で校長先生に指導をされ、恥をかいたことありました。やはり、平等な世の中とはいえ、作法とか秩序とか上下とかについて、知らないのは、大人として恥ずかしいとそのときしみじみ思いました。

お礼日時:2006/02/17 22:11

本来は、雛人形でもわかるように、右上位ですので、右が上、上下と左右は、上下が上ですから、真ん中を高くで、1番、向かって右が少し低くして2番、向かって左が2番と同じ高さで3番ではないかと、思います。

しかし、これは、右大臣、左大臣など、古来からの、神道や仏教など、宗教色があるという理由が、公立学校やら自治体で、出て、オリンピックの金、銀、胴メダルの位置のように、世界標準ですと、真ん中が1番、向かって左が2番、向かって右が3番ということでしょうか?

ですから、過去のおひなさまの飾り方とか、結婚披露宴の新郎新婦の位置は近年は、逆になってきました。多分、英文を書くように、左から右という米国思想でしょうか?なお、アラブなどや、縦書き時代の日本の国語や書道などは、右から書きますけどね。

で、正しいことと、宗教的批判回避とは別問題で、考え方次第ですよね。
主催者優位なのか、国家優位なのかでも違いますし。。。

で、結論は、法則の根拠でしょう。管理職が変わったというのは、現在横書き時代でそのまま、上下をつけないというか、逃げですよね。で、あなたのおっしゃるのは、戦後風の上下感覚で、戦前風は、あくまで右上位です。
明治天皇とかの写真なんかみれば、天皇と皇后はどう写っているかですよね。

昔から右手を上手と言って、左手でおしりを拭くとか、分けていたのです。それが、水が自由にならない時代の衛生管理法でしたから。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史的に順序、秩序が決まっていたことが分かりました。また、国や文化によっても異なることが分かり勉強になりました。管理職の考え方は、「左から右という米国思想」かなと思います。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/15 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国旗の位置は右・左?

 国旗・日の丸と団体旗をステージに取り付けたいのですが、日の丸の旗の位置は、ステージに向かって右か左かを教えてください。常に、ステージに向かって左側だと私は思うのですが、入り口のドアの位置や来賓席(側にする)の位置によって変わるという人もいます。教えてください。

Aベストアンサー

No.2の方の意見は存じ上げてますよ。(笑
アドバイスも正論であると考えます。

しかしながら、国旗を考える場合、団体旗と同等ではなく最上位に位置しますから、左大臣と右大臣の位置関係ではなく、天皇と左大臣の位置関係で考えるのが適当と考えます。

また、男雛女雛を左右どちらに置くかと言う議論にも繋がると思います。(古くは今の新郎新婦の位置が逆。)

ここで議論するつもりは毛頭ありませんので、下記のリンクに、先の両陛下の御真影と自治体の通知を参考として掲げておきます。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/gosinnei.htm
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr031023s.htm
(↑石原都知事ですからね。笑)


最後になりますが、要は参加者の皆さんに違和感を与えない設営が必要と言うことですね。

参考URL:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr031023s.htm

Q国旗掲揚の方法、マナーを教えてください。

よろしくお願いいたします。

最近神社で国旗を買いました。
新年に掲揚しようと思うのですが、マナーというかルールがわかりません。
掲揚の時間帯があるそうですが、何時から何時まで国旗を掲揚してよいのでしょうか?
また、三が日は特別な掲揚方法でしょうか?それとも普段の旗日と同じでしょうか?
今まで気にも留めてこなかったことなので、情けない質問かもしれませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

時間帯としては日の出から日の入りとなっていますが、厳密でなくても良いと思いますよ。
多少遅れても、早くても。どこからも文句は出ませんし。
揚げるという行為と気持ちが大事だと思います。

元旦も特別な掲揚方法はありません。普通に揚げれば良いと思います。

最近の住宅では掲揚する場所や、固定金具なんかもあるのかな?
出来れば濡らさないようにした方が後々良いでしょうし、垂れたときに地面に接するようではいけません。
濡らすと乾かすのも大変だし、カビが生えるかも。

ちなみに、自衛隊は毎日国旗を掲揚します。(土曜日曜の休日を除く)
三種類の国旗が準備されていて、晴天用、荒天用、祝日用の三つです。
晴天用は通常の勤務日に使用します。
荒天用は雨天時に使用します。晴天用より一回り小さく、生地もナイロンメッシュのようです。濡れてもすぐに乾きますし、小さいので風にも強くなっています。
祝日用は、一番大きく立派な生地です。
元旦も祝日なので他の祝日と扱いは同じです。

Q国旗(日の丸)を掲げる「時」と「意味」は?

カテ違いでしたら申し訳ありません。

高齢の方が住んでいるお宅や、地域の商店街(一部)、高速道路の
料金所などで日本の国旗を掲げている事があります。
特に気にして見ていたわけではありませんが、休日に多く見かける
ような気がします。

そこで質問です。

Q1.国旗を掲げている日は、何かあるのでしょうか?
  例えば、天皇陛下がいらっしゃるとか・・・。
  意味がありそうだったので質問しました。

Q2.意味に含まれるのかもしれませんが、国旗を掲げる時?日?は
  決まっているのでしょうか??
  日曜や祝日などのカレンダーの赤い日や、個人の記念日的なもの
  なんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらご教示下さい。

Aベストアンサー

まず旗自体に意味があります。
普通は国や所属している団体を象徴します。それが転じて、旗を国や団体の具現化として大切に扱うようになっています。
具体例としては、
戦争などで占領した土地に国旗を立てると、その国の占領地として認められる。
船は公海上を航行するので、国旗を必ず掲示しなくてはならないし、また船の上は国旗を掲げた国の領土とする。
などです。

このようにして国旗には「国を代表する」という意味がこめられるようになりました。

そして休日は、国家が決めるものです。国の成り立ちに関係する日や国民が記念すべき日が休日となります。
また日本は国民主権の国ですから、国旗を掲揚するということは国民を敬っているという意味もこめられています。
日本では国の成り立ちに関係した日
・建国記念日 日本の国そのものが出来たとされる、記紀神話中で神武天皇が即位したとされる日及び明治憲法が発布された日(近代日本の成立)という日で、2重に建国を祝っています。
・憲法記念日 日本国憲法の施行日
・天皇誕生日 現天皇の誕生日
及び国民が記念すべき日
・元日
・成人の日
・春分の日&秋分の日
などです。
これらの日は国家と国民が日本の社会に感謝するという意味をこめて、国家の代表として国旗を掲揚します。
ですので、原則として祝日は国旗が掲揚されます。
ちなみに、休日ではありませんが終戦記念日には半旗を掲げ、戦争の犠牲となった方々の冥福を祈ると共に、国家の発展に尽くしたことを記念します。

卒業式や入学式の国旗の掲揚と国歌の斉唱は「国家を代表する」と言う意味では同じです。
小学校・中学校から大学まで、日本で教育を受けるものは、日本の社会を構成する様々な人のお世話になっています。基本的には(国家を形成している)国民が働いたおかげで、学校の運営資金(税金)がまかなわれるわけですから、学校に入学し卒業する子供たちを国民が見守るという意味をこめて、国旗が掲揚され、国歌が斉唱されるのです。

これは別に日本だけのことではありません。アメリカなら独立記念日にはアメリカの国旗が国中にあふれますし、入学式や卒業式などでは星条旗が必ず掲揚されます(アメリカだと教室の黒板の上の、ど真ん中に国旗が必ず掲示されています)

またスポーツの国際試合のときには、どんなに嫌いな国が相手でも国旗掲揚・国歌斉唱のときには、立ち上がり帽子等を脱いで相手の国(つまり国旗と国歌)に敬意を表します。

まず旗自体に意味があります。
普通は国や所属している団体を象徴します。それが転じて、旗を国や団体の具現化として大切に扱うようになっています。
具体例としては、
戦争などで占領した土地に国旗を立てると、その国の占領地として認められる。
船は公海上を航行するので、国旗を必ず掲示しなくてはならないし、また船の上は国旗を掲げた国の領土とする。
などです。

このようにして国旗には「国を代表する」という意味がこめられるようになりました。

そして休日は、国家が決めるものです。国の成...続きを読む

Q表彰台って2位と3位、どっちが右でどっちが左でしたっけ?

こんばんは。
表彰台って2位と3位、向ってどっちが右でどっちが左でしたっけ?
(一般的にで結構です。)

Aベストアンサー

観客側からみて左が2位のようですよ。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/koo/2001.tokusima1.htm

Q卒業式で・・

今日息子が小学校を卒業しました!その時に気が付いたことなのですが、お祝いを述べる方や、先生が演壇にあがってから、演台?に向かってお辞儀をするのですね。降りる時もです。

あれはどういう意味(何に対して)なのでしょうか。演壇には国旗と校旗があるので日の丸に向かってなのか・・誰かが上がっているから、という事ではないのです。誰も居なくてお辞儀されていました。

Aベストアンサー

学校では、国旗に向かってお辞儀しているんですよ。

学校では、始業式・終業式などいろいろな式があり、壇上にあがる場面が何度もありますが、国旗がなければお辞儀する人はいません。

入学式・卒業式など、国旗がある場合だけ、国旗に向かってお辞儀するのです。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q式典のしきたり

高校の卒業式などでステージの演台の向かってどちらがわに花などを飾るのか,来賓席はどちら側か,式次第は右,左どちらに掲示するのか,国旗は縦長,横長どちらで掲示するのかなどとりあえずは,毎年決まったやり方はあるのですが,正式にはどうなのかはっきりしたことはわかりません。職場でも諸説あって,結局は例年通りでやっています。伝統的なしきたりのようなものをご存知の方がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

えーと、確か向かって左が来賓でしたっけ。

右、左どちらが上座かということは、日本では律令により左(向かって右)が上座です。律令の制定の根拠は陰陽五行思想。雛飾りを思い出してください。左大臣は右大臣より高位で向かって右に飾りますよね。昔は(今も私とこでは)女雛を向かって左に、男雛を向かって右に飾りました。
ところが西洋式の作法だと向かって左が上座だそうです。その根拠は知りません。

国旗は制定されているカタチが縦長ならば縦長が正式だと思うんですが、、、、日本の国旗って縦横の比率まで制定されてるのかな???
制定されてなければどっちでもいいんじゃないでしょうか。

Q貴殿と貴台の使いわけについて

貴殿と貴台では、何が違うのでしょうか?
また、文書では、どちらを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。お礼欄でちょっと気になりましたので。

>貴殿を使っていたのが、貴台に直された…

【貴殿】より【貴台】のほうが、より丁寧な印象を受けると思います。

>送り手の男性女性によって、かわるのですね。(ちなみに私は女性です)

おそらくビジネス文書であると推察しますが、
○○株式会社△△部☆☆課
山田 花子
というように、発信者欄に担当者名まで書かれるのであれば、【貴台】は使われない方がよいでしょう。しかし、発信者欄が社名のみ、あるいは担当部署名のみで終わっているなら、書いた人の性別まで詮索する必要はなく、【貴台】でよいと思います。

>貴台は貴職と同じ意味だと言うことも聞いた…

これは少し、いや、だいぶ違うでしょう。【貴台】は個人に対する敬称、【貴職】は役職名に対する敬称です。会社に対する敬称なら【貴社】ですね。

Q安全旗の掲揚順について

会社の掲揚台は3本旗が掲揚できるようになっているのですが社旗、安全旗、国旗は社屋を背にしてどの順番で(国旗が真ん中だと思うのですが…)掲揚したらいいですか?前任の担当者からの引継ぎがなく困っています。

Aベストアンサー

#1です。
下記サイトが参考になるかもしれません。

http://aol.okwave.jp/qa2573397.html
http://e-hata.com/hata.html
http://www.hatayasan.com/i-faq.html#f19

すみませんが、2番目の質問についてはわかりません。それぞれの会社で規程があれば別ですが。

Q「取組」と「取り組み」の違い

文章の校正をしているのですが、「取組」と「取り組み」と「取組み」の使い分けがわかりません。名詞と動詞で区別するというようなことを聞いたこともあるのですが、名詞と思しき箇所にも「取り組み」とあり、迷ってしまいます。
どなたか、違いのわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語の書き表し方は、『常用漢字表』をはじめいくつかの基準が国によって定められています。
そのうち、送りがなに関しては、「一般の社会生活において現代の国語を書き表すための送り仮名の付け方のよりどころ」として,昭和48年に内閣から発表されています。

【通則 6】
本則は「取り組み」
複合の語(通則7を適用する語を除く。)の送り仮名は,その複合の語を書き表す漢字の,それぞれの音訓を用いた単独の語の送り仮名の付け方による。

許容は「取組み」
読み間違えるおそれのない場合は,送り仮名を省くことができる

【通則 7】
「取組」
複合の語のうち,次のような名詞は,慣用に従って,送り仮名を付けない。
(1)特定の領域の語で,慣用が固定していると認められるもの。

詳しくは、文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
「参考資料」→「国語表記の基準」→「送りがなの付け方」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング