あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

初めまして。
高校で、倫理の教師になりたい者です。そのための資格を色々検索をしたのですが「倫理を教える」という明確な文章が見つけられませんでした。
もしかして、「高等学校教諭一種免許状(社会)」これが倫理を教えることが出来る免許になるのでしょうか?

また、私は今年で20歳になります。
去年高校卒業後、1年間フリーターをしていました。
そして今年を大学受験に当てて、運良く受かれば、二浪した後に大学入学となります。ですが、両親に「二浪もした奴に就職先はないんじゃないか」と言われてしまいました。
二浪の上、採用枠が少ない(らしい)高校の教師を目指すのは、第三者のかたの意見として、いかがなものでしょうか?
宜しくご指導のほど、お願い致しますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

北海道 大学受験」に関するQ&A: 北海道大学の水産学部を受験予定です。 数学は基礎問題精講→緑チャート→標準問題精講→センター、2次過

A 回答 (8件)

#NO.6の補足について



>>独学で、バイトをして貯金をして大学に行きたいのですが、国公立はやる気があれば行けるものでしょうか?

 自分の努力次第で合格が可能であると思います。

>>地方の国公立大学だと、比較的入りやすいということは聞きましたが、それは本当でしょうか?

 地方の国公立大学でも旧帝国大学(京都大・東北大・北海道大・九州大・大阪大・名古屋大)などの偏差値レベルの高い大学などもあります。したがって、受験する大学によって違ってきます。

>>私の場合、別の方が教えてくださった通信制大学も視野に入れておいたほうがよいのでしょうか?

 大学卒業資格と教員免許取得を通信制の大学で取得するとなるとかなり難しいと思います。モチベーションの維持とレポート課題などやスクーリングなど課題が通学課程に比べて大変です。


 私は、夜間部(2部)をオススメしたいです。もちろん、夜間をメインに授業が開講されるので昼間はバイトであったり、勉強などの次官に費やすことができます。また、昼間部(1部)同様に授業内容もほとんど同じです。入学試験でも2科目や3科目などの最低限の受験科目で済むということに加え経済的な事情を考えるのであれば夜間部(2部)はとても良いと思います。

 最近は、フレックス制(1部+2部システム:昼夜開講制)を導入している大学が増えてきているのでフレックス制を導入している大学では、授業料が1部の大学とさほど変わりません。初年度納付金などに関しては、下記のサイトなどを参考にして見てください。2部の場合なら、昼間にバイトをして夕方6:00~9:00まで講義を受けるといった具合です。また、1部の講義を受講することも可能な場合があります。

●国公立大学の夜間主コース
 【長所】
  ・学費がどの大学よりも一番安い。
  ・教職課程など教員免許を取得する場合1部の授業をとる(2部の場合受講が制限される可能性も考えられる)。
  ・国立大卒というステイタスがある。
  
 【短所】
  ・土曜日開講が無い。
  ・4年間での卒業が難しい。
  ・転部が難しい。

●私立大学の2部・夜間主コース
 【長所】
  ・昼間(1部)の授業も取ることが可能である。
  ・教職課程など教員免許を取得する場合1部の授業をとる。
  ・大学内に設置されている資格取得講座・公務員講座などを利用できる(専修大学・神奈川大学など)。
  ・就職などバックアップ体制がある。
  ・土曜開講の授業がある。
  ・2部から1部への2・3年次転部が可能。
 【短所】
  ・フレックス制の導入している大学では、昼間主・夜間主の学費がそれほど変わらない。
  ・学費が国立より高い。


 2部を開講している大学は、少なくなってきていますが、首都圏であれば青山学院大学・専修大学・神奈川大学・東洋大学・東京理科大学などの2部で教職課程を履修することも可能です。また、そのほかの大学でも教職課程があれば取得できます。ただし、学部や学科によって取得できる免許状が違うので注意してください。2部(夜間部)は、1部(昼間部)の大学と比較して学費の面では、約半額です。例えば、文系私大の1部の初年度納付金が110万円だとすると。2部では60万円くらいです。しかも、勉強する内容はあまり変わらないので学費の面から見てもかなりお徳です。2部の学生でも教職課程(学校教員の免許を取得する講座)はほとんどどの大学で取得可能です。

 どの教科・科目を教えるのかによって取得する免許状の種類が違ってくるので注意してください。入学する学部学科によって取得できる免許状の教科や校種(小・中・高)などが違ってきます。下記のURLなどを参照してください。初年度納付金や学費から学校を選択したり取得したい免許状の種類から選択すると良いでしょう。

●学費・初年度納付金に関して

 初年度納付金に関しては、『進研プレス2005受験オリエンテーション保護者版』を参考にして見てください。初年度納付金((1)入学金+(2)学費+(3)管理費)で1年間にかかる金額の総額です。2~4年は、初年度納付金から(1)入学金を除いた金額で計算してください。

・『進研プレス2005受験オリエンテーション/学費(初年度納付金)』
http://fine.cab.infoweb.ne.jp/hs-online/hogosya/ …

●教員免許取得に関して

 まず、教員免許取得のためには大学卒で学士を持っていることが条件になってきます(1種免許・大学卒の場合)。大学を卒業されていないということなので、1からのスタートになると思います。これから新規に教員免許取得となるとなると最短でも4年の時間がかかります。現在、仕事をしているということであれば、単位取得などが難しくなってくると思います。教員免許を取得するには、(1)「教職に関する科目」と(2)「教科に関する科目」の単位を取得する必要があります。また、免許状を取得するためには、大学で「日本国憲法・体育・外国語コミュニケーション・情報処理」などの単位修得も必要になってきます。
 
 (1)「教職に関する科目」は、教師論や教育心理・教育方法・生徒指導などの教職に関する内容です。社会科教員を目指すのであれば、中学1種(社会)・高校1種(地歴・公民)の免許取得が求められるので、介護等体験などの講習(2週間)も必要となるので注意しておくことが必要です。また、教育実習をしなければ教員免許取得は不可能です。したがって、大学4年次に3週間教育実習をする必要がでてきます。

 (2)「教科に関する科目」は、学部での専門科目の単位だと思ってください。なので、社会科・高校(地歴・公民)の免許が取得できる大学の学部を選択する必要が出てきます。経済学部・商学部・教育学部あたりを探せばすぐ見つかると思います。この科目に関しては、自分が入学する学部の専門科目になるのでその単位を取れば取得できます。

 免許関連に関しての詳しい概要は下記のサイトなどを参考にして見てください。

・『TOMO's教員採用試験(教員免許関連)』
http://tomo000.main.jp/

●教員になるためのプロセス

(1)大学4年次に教員採用試験に合格した場合
 高校→大学入学(教育・法・経済・経営・商学部など)→教職課程を履修→教員採用試験に合格→大学卒業(学士の取得と教員免許の取得)→教員(教諭)

(2)大学4年次に教員採用試験不合格した場合
 高校→大学入学(教育・法・経済・経営・商学部など)→教職課程を履修→教員採用試験に不合格→大学卒業(学士の取得と教員免許の取得)→臨時採用→期限付教員/非常勤講師→(次年度以降)→教員採用試験に合格→教員(教諭)

 教員になるには、教員免許を取得し各自治体の教員採用試験や私立学校であれば採用検査や私学適性検査などに合格して初めて教壇に立つことができます。最後になりましたが、自分がどの教科の教員を目指すのかによって学部学科も変わってくるので注意してください。個人的には、青学の2部教育学科などをお勧めしたいです。複数免許取得が可能であり、小・中・高の複数免許取得も可能です。

・『青山学院大学夜間部(2部)』
http://www.aoyama.ac.jp/college/evening_div/inde …

・『専修大学夜間部(2部)』
http://www.acc.senshu-u.ac.jp/nibu/newHP/hyoudai …

・『神奈川大学夜間部(2部)』
http://www.kanagawa-u.ac.jp/04/bu_yoko2_hougaku_ …

・『現役も社会人も通える夜間部大学』
http://www.21goodinfo.com/4/

・『ベネッセマナビジョン進学応援サイト』
http://manabi.benesse.ne.jp/op/

・『リクルート進学ネット/大学・短大・専門学校情報』
http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi

 教員採用試験は、難関です。その分自分のやりがいにつながってくると思います。自分が教壇に立って生徒に何を教授していきたいか…?考えながら教員になるための準備をして見てください。また、教員になるには、自分で調べて見るということも忘れずに…

 何らかの参考になれば幸いです♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅れてしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
レスを拝見してからお返事するまでに余裕が取れず、こんなに遅れてしまいました・・。
大変ためになりました!
これからは、質問をする前に自力で探す努力をして行こうと思いました。

結論としては、地元の国公立の夜間大学を目指すことにします。
センター受験が大変そうですが、頑張りたいと思います*^-^*

アドバイスをくださった方々にも、恐縮ですがこちらで最終的な御礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/09 01:14

教員免許には様々な種類がありますが、その中で社会科系教員免許を取得出来る大学数が、抜きん出て一番多いです。


そのため、受験希望者が殺到し、倍率が非常に高まるという悪循環になっています。
社会科教員の採用枠が少ないということではありません。

※今年の4月から、通信制大学に入学して勉強を開始してしまうというのも1つの方法ではないでしょうか?
通信制大学なら4月いっぱいまで学生募集しています。

↓通信制大学・短大に関する情報サイト

参考URL:http://www.between.ne.jp/tsushin/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かり易いサイトをありがとうございます!
佛教大学が一番近くて、自分の望む学科があるので早速資料請求をしてみます。

経済的に難しい面がありまして、今年の入学は出来ない可能性が高いのですが・・。せっかく教えて頂いたのに、すみませんm(_ _)m

入試教科などが書かれていないようなので、少し不安ですが資料に載っていますよね^^
ありがとうございました!

お礼日時:2006/02/22 01:01

 高校で倫理を教えるには、他の方も話されているとおり高等学校教諭1種免許状(公民)の取得が必要です。

ただし、社会科を担当するのであれば中学校教諭1種免許状(社会)+高等学校教諭1種(地理歴史)+高等学校教諭1種免許状(公民)の3つセットでひとつの教科だと思ってください。

 現に、首都圏公立学校(東京・神奈川など)を受験する場合にも3つの免許状が取得されていないと受験できません。また、私学などでは中高一貫教育などが多いので、3つの免許状が必須になってきます。

 特に、高校のカリキュラムでは世界史が必修で、日本史or地理が選択必修であり、公民も現代社会or政治経済+倫理が必修の科目になるので、公民に関しては全ての科目を指導できること必要です。また、地歴に関しても世界史が必修科目であるため世界史は必ず指導できるように学習することが必要でしょう。

 まず、社会科教員を目指すのであれば中学(社会)+高校(地歴)+(公民)の3つセットで免許を取得することで、採用試験を受験できる自治体や私学学校などの選択肢が増えるでしょう。また、公民に関しては、現代社会の科目などは政治経済+倫理の内容を学習するので必然的に政治経済の知識も必要になるでしょう。地歴に関しては、世界史をまずしっかり勉強し手置くことをオススメします。

 教員として採用になった場合には、地歴で採用になった場合でも公民の科目を授業で担当するということが考えられます。特に、地理歴史科の3科目+公民科の3科目をどちらで採用になっても担当するということが一般的だからです。昔は、地理歴史科+公民科=社会科という教科だったからです。

 教員採用に関しては、教員採用試験でも最難関の教科です。特に、場合によっては募集のしない年もあります。ただ、今出来ることは大学に進学し大学進学後に教職課程(教員免許を取得するための講座)を受講しながら専門科目(地理歴史+公民)などの勉強を大学受験用の参考書などを利用して勉強しながら知識をつけていくことが必要でしょう。特に、公立学校の採用試験などでは大学名や浪人暦などは関係ありません。単純に、一般教養+教職教養+専門科目(地理歴史・公民)+論文+面接+適性検査などを総合的に判断して決めるので、まずは、ペーパーテストでどのくらいの得点ができるかが大きなポイントになると思います。

 教員免許を活かしながら塾講師などを経て学校教員などの道に進む人も多いので教員免許を取得し最終的に教員としてがんばりたいという気持ちがあれば是非チャレンジして見てください!!

 何らかの参考になれば幸いです♪

この回答への補足

ありがとうございます!!
とても分かり易い文章で、感激しました。
「世界史」が重要なんですね。
頑張って勉強します!

浪人歴が関係ない、とのことで安心しました。
他の方もおっしゃってくださっていたので、ますます頑張ろうと思えました^^

とてもとても参考になりました。
ありがとうございますm(_ _)m

資格には、関係のない話になってしまうのですが、高校卒業後1年間、全く勉強をしてきませんでした。
センター試験はおろか、模試も受けたことがありませんので自分の偏差値というものを知りません。
そんな状態なのですが、経済的に私大に通うのは難しく出来ることなら国公立に通いたいと思います。
今年、予備校に通うことも出来ません・・。
独学で、バイトをして貯金をして大学に行きたいのですが、国公立はやる気があれば行けるものでしょうか?
地方の国公立大学だと、比較的入りやすいということは聞きましたが、それは本当でしょうか?
私の場合、別の方が教えてくださった通信制大学も視野に入れておいたほうがよいのでしょうか?

補足日時:2006/02/22 00:49
    • good
    • 0

倍率は自治体によって、公開・未公開があります。

私の感じでは未公開の方が多いような・・・ 一応東京都のおととしの採用状況は見られるようですが↓ しかし、今から倍率を気にしてたら、何もできませんよ。実際、一昨年と去年とだけでも大幅に変化しているはずですので。

参考URL:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どんな感じなのか、見てみたくて・・。
私の地元は、未公開のようでした。
お手数お掛けいたしました、ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2006/02/21 23:59

こんにちは!私は、現在高校生物の教師を目指し、講師として働いている者です。



さっそくですが、高校の社会科関係の免許状には「地理歴史」と「公民」の2種類があり、あなたが目指す倫理を教えるためには、「公民」の免許状が必要です。ちなみに、「公民」には、倫理のほか、経済社会、現代社会など地理・歴史以外の科目が含まれます。(逆を言えば、あなたが倫理を教えたくても、他の科目も教えなければならない…ということですが)

次に、”二浪もした奴に就職先はないんじゃ…”についてですが、私が講師として実際に教職の世界に入り感じたことは「そんなことは関係ない!!」ということです。
私立高校に関してはわかりませんが、公立高校に関していえば、二浪など関係ないと思います。実際にそのような経歴を持った先生も珍しくありません。
ただ、あなたがおっしゃるとおり、高校の採用枠は今現在非常に少ないため、現場は即戦力を期待します。つまり、過去より今!ということです。しっかり勉強して、面接でも自分をしっかり表現できる人なら受かると思います。また、楽観的なことを言うわけではありませんが、あなたが今から大学に入り卒業する頃は、「団塊の世代」が一気に退職した後です。少なくとも今よりは大幅に採用数は増えます。(現に、関東の小学校の採用枠は既にその影響により、採用数が増え倍率は2倍無いくらいです。)

長くなりました。つまり結論は、本当に教師になりたいなら「心配せず努力しよう」と言うことですね。私も必死にがんばっています!!がんばってください。

この回答への補足

ありがとうございます!(><)

「団塊の世代」耳にしたことがあります。私が卒業する時(二浪の場合)は、2010年になりますがまだ間に合いますでしょうか?
また、採用倍率を検索したのですが、出てきません・・。教育委員会に直接訊ねても、構わないのでしょうか?

励まして頂けて、嬉しいです。
まだ大学も決めていない状態ですが、頑張っていきたいと思います!

補足日時:2006/02/20 23:05
    • good
    • 0

「倫理を高校で教えるため」の免許は、公民免許です。

大学ではその免許が取れるように単位を取得する必要があります。

教員採用試験の年齢制限は、地域によって違いますが、だいたいは30歳までです。
ですから、あなたが30歳までに大学を卒業し、教員免許状を取得できれば、年齢はクリアできます。

さて、両親が言われるように、教員として就職が決まるかどうかは、貴方しだいですが、厳しいでしょう。
しかし、どこの教育委員会も優秀な教員を求めています。大学を出たての人より、少し社会経験を積んだ人の方がふさわしいと考えているところもあります。

年齢制限やその他の資格などはお住まいの教育委員会に確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m

30歳までとは知りませんでした!
これは急がないといけないですね。ありがとうございます。
>どこの教育委員会も優秀な教員を求めています。大学を出たての人より、少し社会経験を積んだ人の方がふさわしい
これは、自分が希望する職場の委員会の方針でなくても、とても心強いお言葉になりました。
早速、近日中に確認してみます。

お礼日時:2006/02/20 23:04

高校の社会科系(地歴・公民)の教員採用試験の倍率をご存じですか?


500倍というところもあります。

倫理を教えたいなら、高校教員の
公民 の免許が必要です。

高校の社会科系の教員になれる確率と
宝くじが当たる確率では、極端な話、
宝くじの方が簡単だと思ってください。

まずは、就職したい地方の採用試験の倍率を調べ
それでも教員になりたいなら、どうぞ。

私は現実路線ととって、倍率の低い
小学校を受験して、採用されました。
高校なら、私なら一生受からないと思ったからです。

この回答への補足

ありがとうございますm(_ _)m

500倍・・。とんでもない数字ですね。
とりあえず、倍率を調べてみます。
二浪という点は、あまり深く考えなくても、それ以前に絶望的な倍率があるということなのでしょうか?
現役で入学して、卒業をした人たちと二浪した人間では、扱いは同じなのでしょうか?

補足日時:2006/02/20 22:48
    • good
    • 0

倫理を教えるのに該当する免許は、高等学校教員の公民免許です。


他に、政治経済や現代社会も担当する免許です。
が、公民免許単体での採用は絶望的です。ほとんどの大学では高等学校教員免許の「地理歴史」と中学校教員免許の「社会」も同時に取れるのでこれも絶対的にとっておいたほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m
地歴は苦手なのですが、ここで頑張らないといけないですよね。

お礼日時:2006/02/20 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q高校教員免許、公民科だけでは

僕は大学生の者です。
自分の専攻で取れる教員免許は、高校の公民科のみなのですが、
ただでさえ教員になりにくい今、公民科免許だけとってもほぼ
役に立たない(教員にはなれない)のではないかと思い、教職
課程を履修するかどうか迷っています。(教員になりたいとい
う気持ちもそれほど強いわけではないので。)
教職をとれば、そのためにかなりの時間を使うというデメリッ
トは明確なのですが、高校公民科免許を取って果たしてどれだ
けのメリットがあるのか分かりません。
もちろん、教職を取らず後から後悔しても遅いので、取ってお
くに越したことは無い、とは分かっているのですが、頑張って
教員免許を取って時間を犠牲にしたことを後悔する可能性もあ
ります。(就活・卒論のための時間を圧迫することにもなるで
しょうし。)
今の時点で必要な教職科目の履修手続きはしたのですが、もし、
公民科の教員免許を取ってもほとんど役に立たないようなら、
教職はやめようと思っています。

公民科免許だけでの採用もあるのでしょうか?

※僕は出身高校が私立なので、その点でほんの少しは公立出身
者より有利なのかもしれませんが、やはり高校の時の先生を考
えてみると、一人で地歴・公民両方(例えば世界史と倫理)を
教えていた先生が結構いたように思えます。

僕は大学生の者です。
自分の専攻で取れる教員免許は、高校の公民科のみなのですが、
ただでさえ教員になりにくい今、公民科免許だけとってもほぼ
役に立たない(教員にはなれない)のではないかと思い、教職
課程を履修するかどうか迷っています。(教員になりたいとい
う気持ちもそれほど強いわけではないので。)
教職をとれば、そのためにかなりの時間を使うというデメリッ
トは明確なのですが、高校公民科免許を取って果たしてどれだ
けのメリットがあるのか分かりません。
もちろん、教職を取らず後...続きを読む

Aベストアンサー

shunchiさん、こんにちは。

要は、どちらの気持ちが強いか、でしょうね。
 ○教職をとって、時間を無駄にするのはいやだ。
 ○教職をとらなかったことを、あとで後悔するのはいやだ。

教員免許は、確かに卒業してからとるのは難しいです。
学生の時とるのと比べると、2倍3倍以上のの労力が必要です。
でも、100%取れないわけでもありません。

あと5~6年経てば、大量に採用された時代の先生たちが定年になって、
教員採用の(ある程度の)増加も見込まれています。
その時になって、「教免をとっておけばよかった」と思うかもしれません。

あと、就職活動との関連をお考えのようですが、実質的に両立は無理だと考えていいと思います。
教育実習の時期と、就職活動の時期はバッチリ重なりますので、
相当強い教員への情熱を持っている人でも、さしあたっての卒業後の生活のことなどを考えて
教免取得を捨てて、就職活動を選ぶ人も少なくないぐらいです。
(卒論との両立については問題ないです。そんなのは気合いの問題です。)

以上のことをよくお考えになって、結論をお出しになるといいと思います。
しかし、どちらになっても選択するはご自分なのですから、
「出した結果を後悔するかもしれない」ということ自体がわたしなんかには理解できないんですけどね。
ご自分の人生、ご自分の時間です。ご大切に。

shunchiさん、こんにちは。

要は、どちらの気持ちが強いか、でしょうね。
 ○教職をとって、時間を無駄にするのはいやだ。
 ○教職をとらなかったことを、あとで後悔するのはいやだ。

教員免許は、確かに卒業してからとるのは難しいです。
学生の時とるのと比べると、2倍3倍以上のの労力が必要です。
でも、100%取れないわけでもありません。

あと5~6年経てば、大量に採用された時代の先生たちが定年になって、
教員採用の(ある程度の)増加も見込まれています。
その時になって、「教免...続きを読む

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q倫理って何を勉強するのですか。

高校の選択教科に倫理がありますが、どんなことを勉強するのかよくわかりません。
選択教科を決めるのにまよっています。
どなたか、アドバイスお願いたします。

Aベストアンサー

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれについては触れません。そして「実践理性批判」で展開した道徳論が教えられています。高校倫理を教える人はおそらくカントの「純粋理性批判」とその内容について授業中話すことと思いますが、それは倫理で教える内容とされているわけではありません。このように倫理は確かに哲学の一分野でありますが、そのすべてではないことと、高校倫理には青年心理学・社会学・民俗学などの分野も入っています。

おおざっぱにいうと高校倫理は「今の日本や世界での(正しいとされている)道徳の内容とその由来」を考えるものです。また、宗教も道徳を示しますが、世界の主要な宗教の基本的な考え方も学びます。
例えば、
「無為自然」に生きることが人生の幸せを得る道である、とか
いつ契約したかわからないけれど、「社会契約」によって私たちの社会は成り立っている、とか
すべての生き物には仏になれる性質がある、とか
人の本性は善か悪か、とか
そのようなことを私たちはいつのまにか知っていたり、考えたりしますが、それらは自然に浮かび上がってきたものではなくて誰かが考えついたり、きちんとまとめたりしたものが伝わってきているのです。そして、その人たちや集団の考え方を知るうちに、逆に今の私たちが「道徳」として守っていくべきことが何であるかが見えてきます。青年心理学なども、高校生ぐらいの青少年が自分自身について悩みを持ち、「自分とは何か」を求めていくことに対しての1つのヒントになっています。

このように、高校倫理は「道徳とはどのようなものか」「人生をどのように生きるべきか」「社会とは何か」というような大切な問題について、自分で考えていこうとするときに、その手がかりを与えてくれる科目です。

(ただ、私はこのように考えていますが、教員によっては単なる倫理用語や知識の羅列であったり、西洋哲学史を教えるだけであったり、カントやヘーゲル、マルクスなどの特定の分野だけに力を入れて教えたりするかもしれません。センター入試対策であれば用語知識の羅列である方が哲学史や特定分野を教えられるより有効ですが、「倫理」を考えるという点では後者の方が有効でしょう。)

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれに...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q公民科の教員免許に、地歴を加えるために

教員免許についての質問です。
恐れ入りますが、どなたか教えてください。

私は学生時代に高等学校1種(公民)の免許を得ました。
しかし、公民科の免許だけ単独で保有していても、
社会科教員としての需要はないという現状に突き当たり、
免許の幅を(通信大学などで)広げようと考えています。

「中学社会」の追加取得方法は、既に教えていただきました。
「高等学校地歴」の取得方法を、今回、教えていただきたいのです。

公民科の免許を持っている場合、
地歴の免許を加えるために必要な科目は、
「日本史概説、東洋史概説、西洋史概説、地理学、地誌学」
ということで過不足ないでしょうか?
在学時に、日本史と地理学の単位は取得しているので、
残りの3科目を取得すれば完了ということになるのでしょうか。

よろしければ教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

>公民科の免許を持っている場合、
地歴の免許を加えるために必要な科目は、
「日本史概説、東洋史概説、西洋史概説、地理学、地誌学」
ということで過不足ないでしょうか?

他教科の高校免許をお持ちの方が、
高校地歴免許を追加取得する場合は、
教育職員免許法第6条別表4で規定されている、
以下の24単位の追加修得が必要です。

(1)高校地理歴史科教育法→4単位以上

(2)教科に関する科目→20単位以上
・日本史
・外国史
・人文地理学及び自然地理学
・地誌
ア)以上の4分野全てから、最低1単位以上修得すること。
イ)アの単位を含めて、合計で20単位以上修得すること。
(例)
・日本史            4    4
・外国史            4    8
・人文地理学及び自然地理学   10    4
・地誌             2    4
合計              20    20

>在学時に、日本史と地理学の単位は取得しているので、
残りの3科目を取得すれば完了ということになるのでしょうか。

繰り返しになるので恐縮ですが、

卒業した大学で修得した単位による免除については、
chabo2601さんが卒業した大学の学科に、どんな教職課程の認定があったのか(=どんな教員免許が取得出来るのか)で決まります。

a)地歴免許と公民免許の両方が取得出来る

chabo2601さんが卒業した大学で修得した単位は全て、
地歴免許の単位としても使うことが出来ますので、
その分、履修が免除されます。

b)公民免許しか取得出来ない

chabo2601さんが卒業した大学の学科で修得した単位は、
原則として、公民免許の単位としてしか使えず、地歴免許の単位として使うことは一切出来ません。
そのため、大変残念ながら、免除となる科目は、一切なく、
上記の24単位全ての修得が必要です。

※もっと詳しいことにつきましては、
お住まいの、都道府県教育委員会までお尋ね下さい。

↓文部科学省ホームページの
中学社会・高校地歴免許を取得出来る大学一覧のページのURLを
貼っておきますね。

>公民科の免許を持っている場合、
地歴の免許を加えるために必要な科目は、
「日本史概説、東洋史概説、西洋史概説、地理学、地誌学」
ということで過不足ないでしょうか?

他教科の高校免許をお持ちの方が、
高校地歴免許を追加取得する場合は、
教育職員免許法第6条別表4で規定されている、
以下の24単位の追加修得が必要です。

(1)高校地理歴史科教育法→4単位以上

(2)教科に関する科目→20単位以上
・日本史
・外国史
・人文地理学及び自然地理学
・地誌
ア)以上の4分野全てから、最低1単...続きを読む

Q教職課程科目履修生制度について詳しく教えてください

文系四大を卒業して会社員をしているものです。
最近転職を考えていて、その中でも教員への志望が強いです。
具体的には、中学の社会科、高校の地歴科、公民科などを考えています。
とは言え、学生時に教職課程は全くとっていません。
少し調べてみたところ、四大の卒業生が教育職員免許状取得に必要な単位を履修するための制度があることを知りました。
この制度は具体的にはどういう制度なのでしょうか(例えば、時間や金はどのくらいかかるものなのでしょうか)。
また、首都圏ではどこの大学でこのような制度を実施しているのでしょうか。
通信で教員免許を取得できる制度もあるようですが、それと比べた場合のメリット・デメリットも知りたいです。
ちなみに、1~2年程度のスクーリングで済むならば、会社を辞めても良いと考えています(教員免許を取るためだけに4年間通い直すのは、さすがに躊躇します)。
アドバイスの程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知ってるかぎりでご説明します。専門家ではありませんので用語等の間違いがあるかもしれませんが大まかで当ってると思います。
予め申し上げますが、質問者様の条件の場合、科目等履修生を利用するだけでは教員免許の取得はできません。その理由と、それ以外の取得方法も質問の順にお答えします。

>少し調べてみたところ、四大の卒業生が教育職員免許状取得に必要な単位を履修するための制度があることを知りました。
>この制度は具体的にはどういう制度なのでしょうか(例えば、時間や金はどのくらいかかるものなのでしょうか)。

これは科目等履修生の制度です。本科生以外の人間が大学の授業を受けて、その単位を正式に認められるものです。それに対して聴講生は単位取得を目的としないで受講を認められたものになります。よって、これにて単位を認められれば学生時代の単位と合算されて教員免許等の資格を取得することができます。
時間は本科生と同じように授業を受けるので変わりません、お金は、大学や卒業生か否か、通学か通信かでかなり変わります、普通の講義が対象なら入学金等1万~10万、1単位取得(3千~3万)あたりじゃないでしょうか。
***
ただし、この科目等履修生はすべての単位が取得できるとはかぎりません。ごく一部の大学を除いて、実験、実習などは受講をさせてくれません。この実習には教員免許に必須の教育実習等が含まれており、そのためにすでに実習系の単位を取得できてないものは科目履修生での教員免許取得はほとんど不可能です。質問者様のように教育課程を取っていない場合は、本科生になる必要があります。よって質問者様が、教員免許を取得するには、大学に再度入学して一般の学生として単位を取得する必要あります、その場合卒業の必要はありません。その大学は通信の大学でも可能です。

>また、首都圏ではどこの大学でこのような制度を実施しているのでしょうか。

ほとんどの大学で実施してると思います。

>通信で教員免許を取得できる制度もあるようですが、それと比べた場合のメリット・デメリットも知りたいです。

教員免許取得することに関してのみなら以下になります。
科目等履修生
メリット 
数単位程度の単位取得の場合に便利、入学試験は無いに等しいので希望の大学で学ぶことができる。
単位取得難易度は一般学生と変わらないので比較的簡単
デメリット 
本科生ではないので受講できる授業が一般講義のみとされる。
通信より1単位あたりの金額が高い傾向にある。

通信
メリット 
本科生になることによってまったく教職課程をもってないものでも免許取得が可能。
仕事を続けながらや、自分のライフスタイルに合わせて受講できる。
通学の本科生になるのと比べて、本科生になるのが簡単(入学試験は無いに等しい)。
デメリット 
単位取得難易度は通学と比べると難しい傾向にある。
通信といっても一部スクリーングがあり意外と仕事と両立するのは難しい。

>ちなみに、1~2年程度のスクーリングで済むならば
最低2年かかると思います。あと教育実習は丸々一ヶ月は潰れます。

最後に私からのアドバイス
正直、社会系の免許の取得のために今の仕事をお止めになるのはお勧めしません。その理由は難易度が非常に高いためです。中学校で最低10倍程度、高校で30倍は覚悟しておく必要があり、旧帝大院卒程度の能力でも1次すら通過できない難易度のところもあります。
最近の教員不足の報道は、その大半は小学校教師にあります。小学校ならば2倍台の自治体がいくつかあります。それ以外は理系が多少不足しています。

私の知ってるかぎりでご説明します。専門家ではありませんので用語等の間違いがあるかもしれませんが大まかで当ってると思います。
予め申し上げますが、質問者様の条件の場合、科目等履修生を利用するだけでは教員免許の取得はできません。その理由と、それ以外の取得方法も質問の順にお答えします。

>少し調べてみたところ、四大の卒業生が教育職員免許状取得に必要な単位を履修するための制度があることを知りました。
>この制度は具体的にはどういう制度なのでしょうか(例えば、時間や金はどのくらいか...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q教師が持っていたほうが良い資格

教師が持っていた方が良い資格についてアドバイスください。
他教科や他校種の教員免許ではなく一般的に取得できる資格です。
「重要なのは資格ではない!」ということは、重々承知しております。
ですが、キャリアアップと履歴書に箔を付けるために資格を取得したいと思っています。

現在、役に立ちそうな資格で取得しているものは
・シスアド
・漢検
・数検(勉強中)
・運転免許
があります。
他にも、こんな資格は役に立つ、あるいは採用試験の時に有利だ等お願いします。

ちなみに、希望は小学校です。

Aベストアンサー

小学校教員です!
私も質問者さんのお気持ち、よくわかります。
私も大学時代、特にこれといった資格を取得していませんでした。
また、サークル活動なども全然しておらず、焦ったのを覚えています。
採用試験の時、資格を書く欄に、運転免許以外、書けるものがないん
ですよね・・・
私は、何か自分で持っておきたいな・・・と
秋頃に、歴史検定と書写検定をうけました。どちらも3級なので
たいした資格?ではないのですが、資格の欄には書きました。
比較的短時間で取得できますよ。

・・・しかし、取得したからといって、有利になったとは全く思いませんでした。
それよりも、ボランティア経験があるとか(学生時代、ボランティアで
宿泊してお世話をする・・・というのをやったことがあり、それのほうが貴重だったかと思っています)・・・そういったほうが
大事だったんだろうなぁと思っています。
・・・でも、ホント、質問者さんのとにかく何かやらないと!という
気持ち、よくわかるので、頑張ってくださいね!
とにかく採用試験に合格したいっていう気持ち、わかりますから!!

また、複数免許は持っているとやっぱりいいのかな・・・
私は小学校専修免許と、中学と高校のある教科の一種免許を持っているので、それはしっかり書いて、面接でもアピールしました・・・

先生というよりも、1人の人間として、沢山の経験を積み、子ども達に色々なことを伝えていきたい・・・という気持ちで頑張ってください!
それは教師になった今も、私は努力していることでもあります☆

小学校教員です!
私も質問者さんのお気持ち、よくわかります。
私も大学時代、特にこれといった資格を取得していませんでした。
また、サークル活動なども全然しておらず、焦ったのを覚えています。
採用試験の時、資格を書く欄に、運転免許以外、書けるものがないん
ですよね・・・
私は、何か自分で持っておきたいな・・・と
秋頃に、歴史検定と書写検定をうけました。どちらも3級なので
たいした資格?ではないのですが、資格の欄には書きました。
比較的短時間で取得できますよ。

・・・しかし...続きを読む

Q高校地理の先生になるには・・・(文理選択)

今高校一年生です。
文理選択が迫り、文系か理系か判断ができません。
高校の地理の先生になりたいのですが、
教育学部がある大学に行けば、異なる学部(かけもち)でも教師になれるというのを聞きました。
しかし、地理学部は私立ばかりだし、教育学部も併設されてないところが多いです。また経済的事情で私立にはいけません。
地学にも興味があり、地球科学科に進みたいという思いもあり、そこに進んで地理の先生になれるのかというのも知りたいです。

結論として、地理の先生になるにはどうしたらいいでしょうか。詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まず、地学部は理系です。地学という免許は存在しません。
地学は理科の一分野なので理科の免許をとるとその中に含まれる形となります。(理科の免許を持つということは、地学、化学、物理、生物の全てが教えられるということです)
では、地学部で地理の免許が取れるかということですが、それは大学によって違うと思います。
もともと地理は文系ですから社会系の学部を持つ大学で取れることが多いです。理系の学校で社会の免許(地理とか歴史とか)が取れる大学自体かなり限られます。あってもキャンパスの関係で授業が取れない(地学部は東京、地理の免許を取るための授業をしているところは千葉とか)こともあります。
結論が地理の先生となるなら、文系で社会系の大学(地理の免許の取れるところ)か教育学部のある大学(地理があるところ)に行くのが一番良いと思います;。

でも、地学がやりたいなら地学科に進み、卒業後通信教育で地理の免許を取る(このとき在学中に違う免許を取っているともっと楽に取れます)ことも出来ます。


人気Q&Aランキング