キャッシュバックサービスの代理店からメール(下記参照)を
もらい、興味を持ちました。

http://y7.net/aience

 どなたか経験者の方にうかがいたいのですが、この種のアフィリ
エートはきちんと支払いされるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

・キャッシュバックサービス自体は違法ではありませんが、悪徳業者が多く存在するのも事実なので気をつけましょう。



・上記の業者は分かりませんが、優良な業者であれば成約の5割が承認、悪徳な業者であれば1割程度しか承認されないということもあります。平均3~4割の承認率だと思っておいてよいでしょう。

・キャッシュバックサービスは「小額でもローン返済が一時的にできない」とか「急に現金が必要になったけれどどうしても調達できない」という立場になった事のある人なら、そのありがたみが良く分かります。
    • good
    • 0

捕まりませんよw



このような業者は、通信販売業(キャッシュバック付商品の販売)であり、違法性は無いです。
利用者が購入したものからキャッシュバックを受ける行為も正当な商取引です。
アフィリエイトでの支払いは業者によっては払わないところもあるのではないでしょうか。
業者の中にはやはり詐欺業者も混在しています。そのような業者はまともに払うようにも思えません。
質問者様がやるのは、かってですが、詐欺業者などの見極めが困難ではないでしょうか。
    • good
    • 0

法律の目をかいくぐった詐欺だと思います。


購入金額の80%~90%をキャッシュバックするなんて事は常識から考えてありえない事です。
結局、クレジットを組ませてキャッシュバックしないか、最初はキャッシュバックして信用させ、大きな買い物を勧めクレジットを組ませてその後トンズラでしょう。
気をつけて下さい!
世の中はそんなに甘くはないですよ。
人を信じる、心の優しい人が騙される。
騙され続け、最後には人を信じられない自分がいる事に気付きます。
    • good
    • 0

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」と言うところから違法な業者なので、まともなところとは思えないですね。



あなたも安易にアフリエートなんて貼って、逮捕されないようにね。

この回答への補足

弁護士の友人に聞いてみたら、このビジネスの根拠になる不当景品類及び不当表示防止法自体は問題ないとのこと、kafu_kafuさんがそれでも自信ありで「まともでない」と一刀両断するのは、どういったところからなのでしょうか?私は本当におまわりさんに捕まっちゃんでしょうか?

補足日時:2006/03/04 08:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qjoinvest証券5000円キャッシュバックについて

ジョインヴェスト証券に3月末までに口座開設して5万円入金したら
5000円キャッシュバックとありますが、
これって何かデメリットはあるのでしょうか?
口座開設して5万円入れてすぐに出しても5000円なわけですよね?

いくら読んでもその様にしか読み取れないのですが
何か落とし穴的なものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も口座つくって5万円振り込んでみました。

MRFってのは、証券会社に振り込むと自動的に買わされる?ものですね。いままでいろんな証券会社に口座作ってきたけど目減りしたことはないです。

どこをどう読んでもペナルティらしきことは書いてないので、4月になったら速攻で全額引きおろして、イナゴのように別のキャンペーンに突っ込む予定です。(^-^)

Q銀行のキャッシュカード

銀行の口座を作りたいのですが未成年でも作れるのでしょうか?
作れるとしたら何が必要ですか?

Aベストアンサー

未青年でも預金口座開設は可能です。
必要なものは、印鑑と本人確認書類。
本人確認書類は運転免許書・パスポート・住民票・健康保険証などです。
詳細は取扱金融機関に事前に問い合わせることをお勧めします。

QFXのキャッシュバックキャンペーン

FXの業者には、口座開設や、1度の取り引き、規定額の入金で
1万~5000円のキャッシュバックサービスがありますが、
どのくらいで入金されるのでしょうか?

今日、MJで取り引きをしましたが、やられてしまい、
4000円損切りしてしまいました。
自分には向いてないので、辞めるつもりですが、
5000円の入金を待ってから、退会しようと思っています。
だいたいどのくらいで入金されるか教えてもらえると
助かります。

Aベストアンサー

MJのホームページには、入金の前にメールでお知らせすること、2ヶ月かかることがあると出ていますよ。

Q投資助言・代理業

投資助言・代理業で登録をした後、適格機関投資家業務でファンドを組成・そのファンドの投資家を募集、そのファンドの運用をする事は、投資助言・代理業者の業務として業法上合法でしょうか?勿論、投資助言・代理業者としての業務運営や法令遵守体制等は全て整えて行うという前提です。     

Aベストアンサー

厳密に分類すると、投資助言業と投資代理業では、ファンドを作る事が出来ません。
第二種金融商品取引業または投資運用業の申請・登録が必要になります。

しかし、そもそも論として、投資助言・代理業の登録業者は投資助言者として登録申請している人物および登録業者が関係する企業の投資履歴を全て監督官庁に提出する義務が生じます。
そして、顧客に助言する前に自らがポジションを持つ事を禁止していますので、厳密に言えば投資助言・代理業者が売買する事が難しいのです。

Q保険代理店の運営について

友人が保険代理店をしていて、大口の解約が相次いだため資金繰りに困っています。私が何とかしたいと思うものの何ともできないので、何かよい知恵があれば教えていただけないでしょうか?連帯保証人が親族ですが、県外にならできるのですがそういった場合にどうしたらよいか、何かよい方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険業界は今、どこも解約は多発して当分続くと思います。援助されるにしてもいつまでも出来ないし、回復はまず遠い先のことです。個人財産まで赤字補てんにつぎ込んでは、再起することもできませんよ。冷静にその事業が今後も旨く回るのか考えるべきです。企業倒産のなかで全財産、親戚縁者からの借入をして倒産している企業があります。なぜ、もっと手前で決断しなかったのかと悔やまれます。一時的なら取引銀行に相談すべきですが、世の中の状況から改善メドも見つからないとおもいます。再起に掛けるべきと思います。もし、万が一破産に追い込まれても自己破産や法的処置は受けないことと忠告しておきます。再起できなくなるからです。そのためにも無理な延命は将来にも明かりをなくします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報