初めまして。
私は、47歳の男性です。
誰にも相談出来ず、一人で悩んでいました。
昨日、会社の方から突然に、給料の見直しをすると言われました。
それも、一切の説明も無しにです。(今回からこれで行く)です。
現行、日額、15,000でしたが、改正後、月額固定の200,000+歩合にさせられました。営業成績も、そこそこですし、営業トラブルもないし、何故、急に見直されたのか、解りません。会社自体の成績不振なのは、感じていましたが....。
これを機会に辞めようと思います。
ですが、自己退職では、失業保険等の手続きに不利だと聞きます。
会社側の不当解雇とか、相手の為にしかたなく(生活が出来ないので)辞めさせられたと言う風にはできないでしょうか? どなたか、お知恵を貸してください。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

娘のような年代の私が言うのもなんですが・・・。



今まで営業職で、ずっと固定給だったのでしょうか。営業成績など関係なく・・・。それはそっちのほうが「かなりの好待遇だった」としか思えないです。昨今のほとんどの営業職は「固定給+歩合」ではないでしょうか。もちろん今回見直されたのは会社の経営状態に問題があるとは思いのですが・・・。
また、いくら改善されたからと言っても、固定給が20万あるのはよいほうなのでは?1つも売れなくても最低20万は入ってくるわけですよね?

「営業は向かない」と言われてますが、では転職は営業職以外のお仕事をされるおつもりでしょうか?もし異業種でも経験がかなり豊富ならそれでもまだ可能かもしれませんが、ずっと営業できたのにこれから未経験のお仕事につかれるとすれば、固定給20万ですら危ういと思いますよ。私の父も同じくらいの年齢で異業種に転職しましたが、やはり「時給750円」で1年間やってきたと言うことです。知り合いのバイト先でも50歳くらいの男性が、自分と同じ待遇(夜勤で日給6~7千円)で働いていると言います。
もちろん今の状態で辞めたとしても、会社は20万の固定給を表示しているわけですし、決して不当な扱いをしているとは私には思えません。万が一会社からの解雇を命じられたとしても、それが「経営不振に寄るリストラ」でない限り(例えば営業成績が上がらず解雇とか)だと、自己退職以上に不利になるのでは?(そんな使えない人材をわざわざ今よりも好待遇で迎える会社があるでしょうか)。

固定給20万では生活していけないとの事ですが、ご家族構成などがわからないのでなんともいえませんが、もしご結婚なさってるならば、夫婦共稼ぎをすれば乗り切れる額ではないでしょうか。もしお一人なのでしたらそれこそ生活できない額ではないですし・・・。確かに今までと同じような生活は出来ないかもしれませんが、リストラに合い生活レベルを落としてでも頑張っている人たちはたくさんいます。
もしそれでもどうしても転職、というのでしたら試しに職安にでも行って「日給1万5千円以上か同等で、営業職以外」と言う条件で探されてみてください。今の世の中、みないかに厳しい条件で働いているかが分かると思います。

自分の父親くらいの年代の男性が、たかが給料形態の見直しくらいで「いじめだ」なんて言ってるようでは、悲しくなってしまいます。
    • good
    • 0

失礼な言い方かもしれませんが、転職するあてとかあるのでしょうか?


今の時代、営業だけしか仕事してないのは無理がありすぎますし、特殊な技術や知識経験等があるのでしたら、お辞めになってもかまわないと思います。
大学卒業しても、就職出来ない時代でリストラされた人たちが再就職しても、
初任給多分、15万円ぐらいからスタートした人もいると思います。
不満を言って辞めることを考えるより成績を作って歩合を取ることを考えた方が
よいのではないですか?成績が取れれば、余った時間は遊んでいてもその分の給与はもらえますよね?昼の映画館とかパチンコやスーツ姿が多いです。
先に家族に相談すべきではないでしょうか?まず家族の対応がさきです。その後、実際に「くび」と言われたら辞めたらどうでしょうか?
これがいじめとおっしゃるなら、辞めると言った時点であなたの負けでしょう。
くびと言われるまで、次の仕事探しをするなり勉強するなりしてしばらくは、
爪を火にともすような生活をしてみてはいかがですか?
    • good
    • 0

失礼な事を言うようですが、失業保険の心配より、次の仕事の事を心配されたほうがいいと思いますよ。


失業保険を気にされていると言うことは、今後の予定はまだ未定ですよね。
すぐに保険が受給できたにせよその場凌ぎで終わってしまいます。
今の時期は、47歳で月額200,000円の固定給を探すのも大変だと思います。やはり年齢がネックになるでしょう。
営業成績もそこそことおっしゃるなら、私は今の仕事をお辞めにならず、歩合で稼がれたほうがいいのではないかと思います。
言い換えれば、歩合が上がれば今まで以上の給料をもらえると言うことです。
他にもお辞めになる理由があるのなら仕方ありませんが・・・。回答にならずにすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
まさに、その通りなのです。ついさっき、職安に行ってきましたが、人で一杯でした。この中で職は見つかるのか?と不安になりました。ですが、歩合といっても
売っている品物が、家庭用にしても高額商品ですので、(最低で¥167,000)元の給料と、同等にするには、最低商品を月間17台位、販売しなければなりません。それが、永遠に続くのかと思うと、気が重いです。自分勝手ですが、営業はあんまり、私に向いてないと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 15:18

職安の説明によると、この場合には、原則的には「自己都合」退職となり、失業保険の受給に3ヶ月の待機期間が必要になります。



ただ、給与減の金額によっては、職安で、退職もやむを得なかったと判断することがあります。
その様に判断された場合には、3ヶ月の待機期間を短縮する措置を取る場合がある、とのことです。

一度、職安に給与の資料などを持参して、相談されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご意見いただきありがとうございました。
おっしゃるとおり、職安で相談してみたいと思います。
計算してみると、22日で元は、¥330,000ですが、
改正後は、固定の¥200,000です。差額¥130,000の減額処置です。
保険、年金等を差し引かれると、¥150,000にしかなりません。
とても、生活していける給料ではありません。いじめです。

お礼日時:2002/01/18 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【退社時の扱い】自主退社?解雇?メリット・デメリットは?

このたび、会社を退社することになりました。

会社が傾いて経営が厳しくなり、退社するか残るか選択を迫られたことを機に、自分の将来のことを考えて退社を決めました。

特に強制的に解雇になったというわけではありませんが、会社の都合による退社であると言えないこともない状況です。

という状況なのですが、経理の方から
「失業保険が早く支給されるように、名目上は解雇っていう扱いにすることもできるけどどうしますか?」
と聞かれました。

もし次の就職に不利になるようなことがなければ解雇扱いにしてもらうことを考えているのですが、なにかデメリットがあるのではないかと不安です。

次の就職先に「前職の退社理由が解雇である」と知れてしまうとか、その他デメリットあれば教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

退社して失業保険の適用を受けるには、会社側が雇用保険喪失届けをハローワークに提出します。
失業保険の支給を受けるには、離職票も必要となります。
その時、会社が提出する届けには離職理由の確認できる書類も同時に提出します。
その確認理由に何種類かあって(下記サイトを参照ください)、自己都合だと待機期間が長く保険の支給まで時間がかかりますが、会社都合(解雇)ならすぐに手続きが取れます。
懲戒解雇でなければ、前職の退社理由は会社都合による解雇(早期退職とか人員整理とか規模の縮小など)であれば知られてもデメリットはないはずです。
経理の方とその辺をよく確かめられればいいと思います。
また、すぐに再就職して失業保険を受けないなら自己都合で退職するのも一つの選択です。
会社都合による解雇(退職)なら一般的に次の就職には不利にはならないはずです。
次の就職用の履歴書には単に退職と記載して、面接時に事実を説明されれば問題ないと思います。

参考URL:http://www.hachioji.hello-work.jp/hoken_tekiyou_sousitu.htm

退社して失業保険の適用を受けるには、会社側が雇用保険喪失届けをハローワークに提出します。
失業保険の支給を受けるには、離職票も必要となります。
その時、会社が提出する届けには離職理由の確認できる書類も同時に提出します。
その確認理由に何種類かあって(下記サイトを参照ください)、自己都合だと待機期間が長く保険の支給まで時間がかかりますが、会社都合(解雇)ならすぐに手続きが取れます。
懲戒解雇でなければ、前職の退社理由は会社都合による解雇(早期退職とか人員整理とか規模の縮小な...続きを読む

Q氷河期世代ですが、同窓会をしてみたら、昔成績そこそこな人ほど苦労してい

氷河期世代ですが、同窓会をしてみたら、昔成績そこそこな人ほど苦労していて、さほど勉強が出来なかった人ほど安定した職で待遇がいい傾向があります。特に女性。なぜならまあある程度勉強が出来れば短大普通の大学、勉強がイマイチなら高校をでて就職もしくは専門、偏差値が低い高校ほど専門が多かったです。不況になりこんな大学に行ったのにこの会社?というパターンが増え、逆に、専門で技術が身についた人が、待遇がよく誰にでも出来る職ではないので安定して働いています。例えば簿記など。短大や普通レベルの大学で、ずば抜けて勉強が出来るわけでもなく資格もない普通の人がいちばん苦労しているような。
大学に落ちて専門に仕方なくいって結果今うまくいった人もいて落ちてラッキーだった大学行っていたらフリーターだったかもと言う人もいます。とにかく、あべこべになっているとしかいいようがないです。
高校時代は景気がよく学歴があれば安定した生活があると信じ大学在学中に世の中が変わり備えがないまま社会人になったせいです。実際今の高校生は専門を希望する人は多いみたいです。氷河期世代の三十前後は倍率も高く苦労して入学しても損をしているような。みんな気がついてないんでしょうか?
大学ではなくて専門に行けばよかったと思っても当時は時代が違ったから仕方ないですか?

氷河期世代ですが、同窓会をしてみたら、昔成績そこそこな人ほど苦労していて、さほど勉強が出来なかった人ほど安定した職で待遇がいい傾向があります。特に女性。なぜならまあある程度勉強が出来れば短大普通の大学、勉強がイマイチなら高校をでて就職もしくは専門、偏差値が低い高校ほど専門が多かったです。不況になりこんな大学に行ったのにこの会社?というパターンが増え、逆に、専門で技術が身についた人が、待遇がよく誰にでも出来る職ではないので安定して働いています。例えば簿記など。短大や普通レベ...続きを読む

Aベストアンサー

中高年男です。
古い表現ですが「足ることを知る。」という要素と専門学校だとそれにあった求人が来るということなのでしょう。TVCMの専門学校Oは就職率99%が売りです。大学は就職に特化しているのでないし、4年の間に景気が大幅に悪くなったということもあるかも知れません。

Q解雇したことによる企業側のデメリットについて

日本では解雇が難しい、と言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか?

解雇する上で、その要因となる事由を記録として残し、その事実をその都度本人と話をし、
30日前に予告をする、というステップを踏めば問題ないように思えるのですが、違うので
しょうか?

もちろん、解雇したことにより助成金等の制限を受けることは知っていますが、それ以上
何か企業側にデメリットはあるのでしょうか?

あと考えられるのは、「解雇した」という事実が周りの社員に伝わる風評的な側面も
あろうかと思いますが。

理論に穴がある点をご教授いただきたいです。

Aベストアンサー

解雇された人が「解雇を撤回しろ、だから給料を払え」と裁判所の仮処分命令を寄越したら
給料を払わなければなりません。
この仮処分を無視したら、間接強制といって、「原告に対して1日あたりいくら支払え」
という命令がまた出されます。
銀行口座等の資産差し押さえの命令も出されるかも知れない。

で、仮処分命令から半年ぐらい経って裁判本番が始まったとして
会社が敗訴したとしたら(出廷しなかったら原告が不戦勝)
「(仮処分命令上)社員の立場にあるはずの人に給料を払わなかったから払え」となり
仮処分命令で言われた金額、
無視していた場合の間接強制で言われた金額、
本裁判で払えと言われた金額、
この全部、本来の給料の2倍や3倍を払わなければなりません。
後で申請したらダブった分は戻ってくるらしいが、その場で相殺みたいな事はしてくれないらしい。

こんな人が何人もいたらどうなるか?出て行く金が果てしない。
金が余ってる大企業ならここは問題ないとしても、大企業だからイメージダウンが激しい。
金がない中小企業ならイメージダウンは知れているとしても、会社の運転資金がなくなる。

>事由を記録として残し、その事実をその都度本人と話をし、
30日前に予告をする、というステップを踏めば問題ない
その通りです。お互いの同意さえあれば良し。

話し合いで喧嘩になって「明日から来るな!」等と言ってしまったり
解雇するとかやっぱり解雇はやめ とか無茶苦茶言ったり順当でない事を会社がしたら
上記のようになっても仕方ない という話。

解雇された人が「解雇を撤回しろ、だから給料を払え」と裁判所の仮処分命令を寄越したら
給料を払わなければなりません。
この仮処分を無視したら、間接強制といって、「原告に対して1日あたりいくら支払え」
という命令がまた出されます。
銀行口座等の資産差し押さえの命令も出されるかも知れない。

で、仮処分命令から半年ぐらい経って裁判本番が始まったとして
会社が敗訴したとしたら(出廷しなかったら原告が不戦勝)
「(仮処分命令上)社員の立場にあるはずの人に給料を払わなかったから払え」となり
仮処分...続きを読む

Q就業規則もない会社で会社の年間の休みも決まってないし、有給休暇もない会社です。日曜日は休みで暇な月は

就業規則もない会社で会社の年間の休みも決まってないし、有給休暇もない会社です。日曜日は休みで暇な月は土曜日と祝日休みで祝日休みも出勤しても手当てはないです。
ほとんどの人は日給月給です。ブラックな会社なのですが他に行く会社なく妥協してます。改善してもらうならどおすれば良いですか?

Aベストアンサー

常時10人以上の労働者を使用する事業者は、就業規則を作成し届出る必要があります。
質問者様の会社は、常時10人以上の労働者がいる所ですか?
もしそうなら、労基に匿名で電話して、就業規則が無いと通報して下さい。
意外と実は就業規則は建前で作ってあるけど、従業員がその存在を知らないってこともあります。
いつでも見れる状況でないといけないのですが、そうしていない会社があるとは聞きます。

労基法では、週1回以上の休みを与える、1日8時間週40時間労働と謳われています。1日8時間週40時間労働超える労働があれば、割増賃金を支払わなくてはいけません。
1日8時間週40時間労働超える労働にたいして、割増賃金は支払われていますか?もしくは、みなし労働として、毎月手当が支払われていますか?
その辺を明らかにしないと、ただ休みが無いというだけでは、ブラックではありません。
祝日休みは、絶対的な休みではありません。1週40時間を超えないのであれば、会社が労働日であるというなら、通常の労働日で手当を支払う必要はありません。

日給月給ですが、それ自体違法な事ではありません。
月給と日給月給の違いは判っておられますか?
大きな会社じゃないと、月給制を取り入れていないのではないですかね。うちの勤め先も日給月給制ですよ。

改善してもらうには、先ずは、質問者さま自身が、何がどう自分の会社が労基法を守っていないのか理解してください。
そして、証拠を収集してください。タイムカード(自分で出退勤を記録しておくのもいいかと思います)、賃金の支払明細(残業代が支払われているかどうかの確認です)など、違法と思われることに関係するものです。
その上で、労基なり社長なりに訴え出て下さい。
ただ、そういう事をすると、居づらくなる可能性があります。忍耐も必要です。

まあ、一度、上記のような証拠を用意して、労基に相談に行ってみてください。
会社への交渉の方法を教えて下さいます。場合によっては、労基から指導もしてもらえます。

常時10人以上の労働者を使用する事業者は、就業規則を作成し届出る必要があります。
質問者様の会社は、常時10人以上の労働者がいる所ですか?
もしそうなら、労基に匿名で電話して、就業規則が無いと通報して下さい。
意外と実は就業規則は建前で作ってあるけど、従業員がその存在を知らないってこともあります。
いつでも見れる状況でないといけないのですが、そうしていない会社があるとは聞きます。

労基法では、週1回以上の休みを与える、1日8時間週40時間労働と謳われています。1日8時間週40時間労働...続きを読む

Q解雇予告と手当について

・30日前の解雇予告、出社しなくても一月分の給与の保証はする
・即日解雇、30日分の解雇予告手当を支払う
この2つについて、会社側、労働者側にメリット、デメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

最初に確認しておきますと、解雇の際会社に法律上義務付けられているのは、
・30日以上前に予告をする
・30日分の平均賃金(解雇予告手当)を支払う
の、どちらかです。

●30日以上前の解雇予告
・メリット
会社側……労働者を出勤させず休業手当を支払えば、費用は 平均賃金の6割×30日のうち労働日の日数 で済む、労働者が解雇予定日以前にやめれば「解雇」にならないので費用負担をしなくてよい
労働者側……解雇に備えて対策を取れる(次の職を探す、残った有給休暇を消化するなど)
・デメリット
会社側……やめさせたい労働者と縁を切るのに時間がかかる
労働者側……解雇されることがわかっている会社に拘束され、次の職探しなどに支障が出る

●予告手当を払って即日解雇
・メリット
会社側……労働者とさっさと縁を切ることができる
労働者側……いきなり解雇されてもすぐにはお金に困らない、労働しなくてもお金がもらえる
・デメリット
会社側……労働力の提供を受けていないのにお金を払わなければならない
労働者側……有給休暇が残っていても消化できない

最初に確認しておきますと、解雇の際会社に法律上義務付けられているのは、
・30日以上前に予告をする
・30日分の平均賃金(解雇予告手当)を支払う
の、どちらかです。

●30日以上前の解雇予告
・メリット
会社側……労働者を出勤させず休業手当を支払えば、費用は 平均賃金の6割×30日のうち労働日の日数 で済む、労働者が解雇予定日以前にやめれば「解雇」にならないので費用負担をしなくてよい
労働者側……解雇に備えて対策を取れる(次の職を探す、残った有給休暇を消化するなど)
・デメリット
会社...続きを読む

Q完全歩合の営業マンを雇いたい

小さなHP作成会社を運営しております。
HP作成の等の営業マンを雇いたいのですが
できれば完全歩合制にして、一件ごとにいくら
としたいのですが、これは何か法律とかに違反しているのでしょうか?
基本的に、こちらは仕事をお願いしたい。
あちらは自分の営業力を活かして働きたいと思っているのだし、是非やってみたいのです、
また、その場合の求人方法ってありますか?
ハローワークは完全歩合はダメだと断られました。
また、仮に二人、お願いしたとして、彼らの交通費や電話代なども会社で払うべきなのでしょうか?

1.完全歩合制の営業マンを雇うことは違法か?
2.彼らを求人する手段
3.彼らの経費を会社が払うべきか?

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして。
私は現在求人広告の雑誌の営業マンをしているものでございます。
もういくつか回答が寄せられていますが・・・。

回答ですが
1、雇う事は違法ではありません。ただし社員という雇用形態では雇う事ができません。業務(外注)契約を結ぶ業務委託、というかたちになります。そうしますと雇用に伴う法律(最低賃金・労働基準・社会保険等)の適用はありません。

2、求人情報誌で、応募広告を出す事ができます。ただ、完全歩合の営業というお仕事はやはり働く側に立って考えた時かなりリスクがあるものだと思います。成績がよければ問題ありませんが、あまり芳しくなかった場合、その働く方にとっても生活がかかっているわけですからね。ですので、広告を出す場合は例として1件の実績あたりどのくらいの報酬があるのかを明記したほうがいいと思います。もしくは社員としての雇用とし、最低賃金にひっかからない金額を固定給とし、プラス歩合制とした方が被雇用者としては安心感はあるかもしれませんね。
※最低賃金は各都道府県によって決められています。毎年10月頃に更新されています。

3、必ずしも会社側が負担しなければいけないというわけではありませんが、会社のために働いてくれる人のことを考えて、ある程度は考慮に入れた方がいいのではないかと思います。

では、良い人を採用できる事を祈っております!

こんにちは。はじめまして。
私は現在求人広告の雑誌の営業マンをしているものでございます。
もういくつか回答が寄せられていますが・・・。

回答ですが
1、雇う事は違法ではありません。ただし社員という雇用形態では雇う事ができません。業務(外注)契約を結ぶ業務委託、というかたちになります。そうしますと雇用に伴う法律(最低賃金・労働基準・社会保険等)の適用はありません。

2、求人情報誌で、応募広告を出す事ができます。ただ、完全歩合の営業というお仕事はやはり働く側に立って考えた...続きを読む

Q自主退職か解雇か・・・

会社を事情により退職しますが『解雇』という形を
とろうと考えています。(雇用保険がすぐにでる為)。『解雇』という形は次の転職に影響はあるのでしょうか?前会社からは『退職』か『解雇』を選択してよいと言われてますがメリット・デメリットが知りたいです。

Aベストアンサー

失業手当(雇用保険)をすぐに支給してもらうためには、退職理由が「会社都合」である必要があるため「解雇」という形を選択する・・・ということですよね。「解雇」による就職活動時のデメリットは、既に他の方も回答されていますので・・・。

退職理由ですが、解雇でなくても、退職せざるを得なかった問題があった場合は、会社都合と判断される事があります。私は、結婚して遠方に引っ越す必要があったのですが、会社からの離職票は当然「自己都合」です。でも面接で具体的に聞かれた時に「本当は続けたかったけれど主人の職場の関係で辞めざるを得なかった」というと、職安のほうで会社都合と判断されました。つまり「自分は辞めたくなかったのに辞めなければならなかった」という状況であれば、解雇でなくても会社都合と判断されることがあります。もちろん「証明」できることが必要となります(私の場合では主人の在職証明書や夫婦の住民票などの提出)。ただしこのような「自分の都合だけど辞めざるを得なかった」という状況では、給付制限(3ヶ月の待機期間)はなくなりますが、受給額は自己都合のままです。質問者さんの退職理由がどういったものなのかは分かりませんが、「自己都合」でも即支給されるケースがありますので、ご参考までに。

余談ですが「本当は自己都合だけど解雇という形にしてもらった」というのは、職安の知るところとなると不正受給になります。その選択をOKした会社も、不正受給の手助けをしたこととなり、それなりの処分があるはずです(本人は手当の3倍返しです)。万が一、不正がバレなかったとしても、会社は解雇者を出すと助成金がもらえなくなったり、というペナルティが色々あったはずで、極力出さないようにするのが普通だと思うので、それをOKする会社にも「?」なのですが・・・。もう少し、会社とよく相談されてみてはいかがでしょうか?

個人的には、就職時のデメリットよりも、不正受給のほうがバレないか心配です。本当の理由を書くべきだと思いますが・・・。

失業手当(雇用保険)をすぐに支給してもらうためには、退職理由が「会社都合」である必要があるため「解雇」という形を選択する・・・ということですよね。「解雇」による就職活動時のデメリットは、既に他の方も回答されていますので・・・。

退職理由ですが、解雇でなくても、退職せざるを得なかった問題があった場合は、会社都合と判断される事があります。私は、結婚して遠方に引っ越す必要があったのですが、会社からの離職票は当然「自己都合」です。でも面接で具体的に聞かれた時に「本当は続けたかっ...続きを読む

Q今働いている会社を今月いっぱいで辞め 新しい会社で働こうと思っています。 しかし、会社は言うのが遅い

今働いている会社を今月いっぱいで辞め
新しい会社で働こうと思っています。
しかし、会社は言うのが遅い、1ヵ月に言うべき、6月いっぱいまで働いてと言っています。

ですが、この間、愛車が壊れて車を買わなければならくなり、そのためにお金を払っていたら生活できなくなります。
このような場合は会社の言うとおり
6月いっぱいまで働かなくてはいけないのでしょうか?

新しく働く会社は知り合いの紹介で決まっている状況です。

Aベストアンサー

社会人やったら常識もて
今の会社にも都合がありお前みたいな身勝手な行動とられたら迷惑や
でもお前のその状況を話して辞めるべき

Q退職と解雇

今、会社から退職を勧められています。
辞めたくはないのですが、会社としては解雇まで考えているようです。

退職を勧められた面談の中で、「次の就職に不利だから解雇される前に退職したほうがいい」というニュアンスのことを言われました。

退職と解雇、どちらにどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 失業保険の制限とはどのようなことなのでしょうか?

自己都合退職の場合、失業保険は7日の待機の後、
更に3ヶ月間の待機を経て、初めて受給できます。
しかし、解雇の場合、7日の待機の後、すぐに受給できます。


> 会社の事情ではなく社員として不適ということで
> 退職を勧められているわけですが、
> 具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

能力を欠いたということであれば、
解雇はやむを得ないことでしょう。
しかし、能力を欠く社員に対して会社は教育する責任があります。
ですから、即座に解雇できないのが実状ではないでしょうか。

Q会社を解雇された場合辞めるのは11月がいいのか12月で辞めた方がいいの

会社を解雇された場合辞めるのは11月がいいのか12月で辞めた方がいいのか
どちらが条件がいいのかわかりません。
聞いた話によると市民税は1月から12月までの給料を足したもので決まると聞きました。
一ヶ月早く辞めるのと一ヶ月遅く辞めるのとでは市民税の支払うお金が
大きく差額がでたりするんでしょうか?

就職活動も考えていてはいますけど少しゆっくりしたいという気持もあります。
年が明けてからでは就職活動も厳しいですし就職活動が遅くなればなるほど
大変になってくると思うので活動も早くしないといけないという気持もあります。

それでも少ない失業保険をもらって生活や就職活動より少しでも会社にいて
11月分、12月分の給料はもらってから辞めた方がいいのかわかりません。

会社にはすぐに返事をしないといけないのにまよってます。
経験があられるかた、保険について詳しいかたなど、アドバイスをいただけたら助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

12月は年末調整の時期なので、それを受けてから辞めたら?
自分で来年2~3月に税務署に行く事になります。

市民税の金額は1ヶ月くらいではさほど変わりません。
就職活動をしながら勤務したら?
ハローワークは土曜日も開庁してますし、求人サイト等に登録して応募も可能では?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報