【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

主人がこの度、会社を退職する事になりました。
3年半前、今の会社に就職し、入社後半年で東京勤務を会社より命じられ、現在の場所に引越しして来たのですが、長い労働時間や同僚のイジメに遭い自律神経失調症に掛かり体調を崩し地元に戻ることになりました。
退社2ヶ月前に退職願いを出し円満退社する事が決まったのですが、引越しに掛かる費用は会社から負担してもらえるのでしょうか。
※なにかの本に『就業のために住所を変更した労働者が、契約解除の日から十四日以内に帰郷する場合においては、使用者は、必要な旅費を負担しなくてはならない』と書いてあったと思ったのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 あなたが18歳未満で解雇された場合には、旅費を負担してくれる法律がありますが、それ以外の場合には、法律では規定がされていませんので、会社の規定によることとなります。



 一般的には、採用段階では旅費を支給する場合はありますが、退職の場合には事情に関わらず旅費や引越し代を出さないのが通例です。会社での諸事情が原因で退職することになったとしても、あなたの意思によって退職をすることとしたわけですから、引越しに対しては経費の支給が無いのが通例です。

 会社の規定を確認してみてください。
    • good
    • 2

>※なにかの本に『就業のために住所を変更した労働者が、契約解除の日から十四日以内に帰郷する場合においては、使用者は、必要な旅費を負担しなくてはならない』と書いてあったと思ったのですが。



これは、労基法の規定で、18歳未満の者が解雇された日から14日以内に帰郷する場合に適用されます。

一般の会社では、転勤に伴うや、会社の都合の解雇などの場合は、旅費は負担しても、退職に伴う帰郷旅費を負担する制度は少ないでしょう。

念のために、会社の規定で確認してください。
    • good
    • 3

規則はわかりませんが、ある方が社宅に入っていました。


一年くらい休職し、その後退職しました(早期退職です)
その方のときは、社宅を出るための引越し費用(運送料のみ)負担があったそうです。一年間の休職&早期退職、社宅退去と重なったための特別措置だったそうですが、一度聞かれたらいかがでしょうか。
一般的な場合は出ない会社が多いと思います。
    • good
    • 0

労働基準法64条で18歳未満者は、帰郷旅費の規定があります。


それ以外は、法律的には何もありません。
また、一般企業でも、辞めた場合に引越し代をもらえる会社は少ないです。
あなたの会社の規定に書かれていなければ、自己負担が当然となります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職時の引越しの費用について

会社を退職しました。退職時の引越費用は会社に払ってもらうことはできないのでしょうか?私は大阪の人間なのですが、転勤の非常に多い会社で、1年間に6回勤務があり、その引越費用は会社もち、社宅扱いで家賃は自分で払っていました。引越し手当ては一切ありませんでした。退職時には東京勤務だったので、大阪までの引越代が発生しました。どなたか、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

帰郷費用の負担に関しては労働基準法第15条第3項のところだけで、条件としては
1 明示された労働条件と実際の労働条件が違う場合
2 即契約解除し、就労場所が移っている時に契約解除から14日以内に帰郷する場合
のいずれも満たす場合ですので、今回は当てはまりません。

一般的に人事異動で転居する場合はその費用は会社が持つのが普通だと思いますが、今回のケースの場合、支払わなければいけないとは法的には言えないと思います。
本質的には退職の段階で交渉すべき内容だったと思われますね。

Q単身赴任先での退職

こんにちは、教えてください。
本社が関西にある会社で、東京支店に単身赴任で転勤になり、現在東京に勤務していますが、事情があり単身赴任先で自己都合退職することになりました。
単身赴任での東京へ異動するときの費用(引越費用+旅費)は会社が出してくれ、東京では会社が借りてくれたウィークリーマンションに住んでいます。今回、退職して関西へ戻るのですが、このときの費用(引越費用+旅費)は自己負担といわれています。
このような場合、一般的には自己負担なのでしょうか?
会社の転勤規定には、このような場合の記載はありません。
詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自己負担です。
会社の規定ですが、明文化していなくても社員でないものの転勤費用の負担理由はありません。   一歩譲って会社都合ならば交渉の余地は十分にあります。

Q転勤先で定年社宅を追い出され帰る費用は?

大阪から東京へ転勤になり、借り上げ社宅に妻と住んでいます。
あと何ヶ月かで定年になり、社宅を返還して大阪へ帰ろうかと思っています。
会社に聞くと、大阪への帰る引越し費用は一切出ないとのことで、驚いています、おまけに定年日以降は社宅に1日もおいてもらえず、大阪へ帰る段取りは在職中に年休を使って大阪へ何度か足を運んで新しい住まいを見つけるようにと言われています。この費用も出ません。
この考え方で世間に通用するものなのでしょうか?
何か法律的に納得がいく解決方法はありませんか。
教えてください。

Aベストアンサー

もう少し早く会社に相談(確認)すべきでしたね。
お勤めの会社の規定や前例がどうなっているのか分かりませんが費用を出して貰える可能性は少ないと思います。

転勤に伴う費用の会社負担は実家や借家とは関係なく、現在の勤務地から他の勤務地に移動させるためであり、定年後は新しい勤務地がない以上会社が費用負担する理由がないということになります。

このような場合、普通は定年前に大阪への転勤願いを出すか、生活の本拠地は大阪であることを訴え(認めさせ)て転勤が不可能なら定年後の引越し費用、少なくとも交通費を支給するよう総務担当者と事前交渉をすべきだったと思います。国内支店や出張所を転々とする会社の場合、定年をどこで迎えるかは日ごろの大きな関心事になるので定年を迎えてから大慌てというケースは少ないと思われます。

会社によっていろいろな対応があるにせよ、定年後の対応は例外になるでしょう。会社が転勤費用を負担するのはあくまで新しい勤務地へ移るための必要経費だからです。

現実的対応としては、定年を迎える今、あなたが失うものはなにもありません。会社に配慮がなければ、文書で
大阪採用で30数年間勤め家族、親戚のいる大阪が自分の生活の拠点であると訴え、考慮されない場合は労政事務所に相談されては如何でしょうか。

もう少し早く会社に相談(確認)すべきでしたね。
お勤めの会社の規定や前例がどうなっているのか分かりませんが費用を出して貰える可能性は少ないと思います。

転勤に伴う費用の会社負担は実家や借家とは関係なく、現在の勤務地から他の勤務地に移動させるためであり、定年後は新しい勤務地がない以上会社が費用負担する理由がないということになります。

このような場合、普通は定年前に大阪への転勤願いを出すか、生活の本拠地は大阪であることを訴え(認めさせ)て転勤が不可能なら定年後の引越し費用...続きを読む

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q至急お願いします。退職するときに、転職先がもう決まっていることをいうべきかどうか?

明後日の火曜日に退職することを上司に言おうと思っています。転職先はもう決まっています。
たぶんいろいろと聞かれると思うのですが、そのときにもう転職先が決まっていることを正直に言ったほうがいいのでしょうか?

できれば立つ鳥跡を濁さずで辞めたいです。なので、もう転職先が決まっていることをいうと印象が悪くなって、なんだコイツと思われてしまうのではと心配です。退職するまでは一緒に働くわけですし。

まだ決まっていないとごまかすべきでしょうか?
もしかしたら雇用保険とかそういった事務手続き上言わないといけなかったりするのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いずれにせよ、先では保険などの事務手続きが両社間であるので、わかります。ただし、辞表を出す時に、転職先を言うか言わないかはケースバイケースです。もし、重要な人材なら、いろいろ引きとめ作戦にあうと思います。会社の規模や文化にもよりますが、最も心配するのは競合に移る場合です。今の会社と取引関係があるかもです。一般論では、転職先は言わないほうが無難です。辞める理由も、いろいろアタックされないようにキャリアを積みたいから程度が無難です。今の会社に対する不満もご法度です(改善を期待して、残る気があるならいうべきです)。辞表を出せば、法律的には賛同は不要で2週間で辞めることができます。1月が通常
双方の妥協点で”円満退職”です。辞める時期を明示する必要があります。ずるずる引き延ばしにのらないように心がけることです。特に、競合でければ、会社名をださずに、競合でないことを伝えて安心させる手があります。競合の場合、現在の会社の機密情報を開示することは、トレードシークレット法に触れます。物(コピーや顧客リスト、名詞)を持ち出せば、窃盗罪になります。得た経験は会社側が規制できません。転職先で前の会社の機密事項をもらしたり、転職先が聞くと法律違反です。就業規則に機密保持義務があります。退職するときにサインを求めてくる場合があります。その場合には、期限が無限になっているかどうかチェックしてください。サインに同意する必要はありません。無期限は拒否、3年ぐらいならOKしてもいいと思います(円満退社として)。
こじれたら、ハローワークの相談室に行くのがいいと思います。
事務引継ぎを拒絶はできませんし、しません(会社がそのまま保険をしはらうことはできませんし、したくありませんから)。

いずれにせよ、先では保険などの事務手続きが両社間であるので、わかります。ただし、辞表を出す時に、転職先を言うか言わないかはケースバイケースです。もし、重要な人材なら、いろいろ引きとめ作戦にあうと思います。会社の規模や文化にもよりますが、最も心配するのは競合に移る場合です。今の会社と取引関係があるかもです。一般論では、転職先は言わないほうが無難です。辞める理由も、いろいろアタックされないようにキャリアを積みたいから程度が無難です。今の会社に対する不満もご法度です(改善を期待...続きを読む

Q転勤を断ったら、退職願いを出してくれと言われました

転勤を断ったら、1週間後に退職願いを出してくれといわれました。

僕自身(入社3年。有給残り21日。)
規則には転勤を断った場合解雇等は書かれておらず、退職金は入社3年過ぎたら払うと書かれています。

4月12日に事業部のトップ(事業部長)から転勤の話をされ、急いで人がほしいからと明日13日に返事を聞かせてくれ、ほんで23日から転勤先(大阪→石川)で仕事してくれと言われ、翌日返事はNoと答えました。
「それやったら、もしかしたらこっちからこの日に辞めてくれと言うかもしれんからその時は覚悟しといてや」と言われました。

一週間後、4月20日に「五月いっぱいで辞めてほしいねんけど、退職願いを出してくれ」と言われました。
それなら会社都合で解雇してくれるようにお願いしたんですが、それはできんと言われました。
理由は一人がそれをしだしたら他の人にもそうせなアカン。こちらが仕事を提供したのにそれを断ってんから理解してくれと言われました。

5月いっぱいで有給を使って退職するようにするか、5月いっぱいまで働いて有給を買い取ってもらえるかは確認してみるはと言い、はっきりとは言いませんでしたが、それを退職金代わりにみたいな事を言ってました。

とりあえず、この日答えは保留にして転勤の話を考え直してみると言って、火曜日(明日24日)に返事をするということで話は終わりました。

転勤を断って上から退職願いを出してくれと言われた時、素直に出して辞めないといけないもんなんでしょうか?

有給を買い取るとなった時それを退職金にされるもんなんでしょうか?

またこの場合どのような対応(対処?)をしたらいいでしょうか?

回答よろしく。願いします。

転勤を断ったら、1週間後に退職願いを出してくれといわれました。

僕自身(入社3年。有給残り21日。)
規則には転勤を断った場合解雇等は書かれておらず、退職金は入社3年過ぎたら払うと書かれています。

4月12日に事業部のトップ(事業部長)から転勤の話をされ、急いで人がほしいからと明日13日に返事を聞かせてくれ、ほんで23日から転勤先(大阪→石川)で仕事してくれと言われ、翌日返事はNoと答えました。
「それやったら、もしかしたらこっちからこの日に辞めてくれと言うかもしれんからその時は覚悟しと...続きを読む

Aベストアンサー

冷たい回答になりますが、許してください。

企業は企業の為になる人を優遇し、そして企業のバランスを取ってその永続を願うが故に、企業の為にならないと思われる人を冷遇(ある瞬間まではそれを表しませんが、それを言い渡す際はきっぱりと言います)します。そうせざるを得ないのです。さもなくばそんなお人好しの企業は一生懸命働いている人達も一緒に巻き込んで倒産します。

貴方個人の生活の都合もあるでしょうけど、見方を変えて貴方が社長であったとして、あなた自身と一生懸命働いてくれる部下を省みないで、個人の都合を優先させる社員を大事にするでしょうか。その判断には社長であるあなた個人の生活の行く末も掛かっているのです。

>またこの場合どのような対応(対処?)をしたらいいでしょうか?
次の職場では会社の為に一生懸命働いて「君が居なければ駄目だ」と言わせてみて下さい。

Q借上社宅現状復帰費用自己都合退職

自己都合退職で借上社宅から退去しますが自己都合の際は社内規定により全額負担を言われました。
確認をしていない私も悪いですが自己都合以外は会社負担の為、不平等を理由に支払いを拒否しました。
敷金は30万会社が納めており大家さんとも会社が現状回復の交渉をしました。
現状回復費用は約20万で4DK築20年以上、入居時は畳も古く部屋も清掃があまりされてない状況でした。
この様な場合は自己負担しなければならないのでしょうか?金額が金額なので困っています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不公平との理由については同情する気持ちになりますが、支払を拒否しても退職金から差し引かれるのではありませんか。なので賢明な判断であったとは言い難いです。給料から差し引くのは労働基準法で禁止されていますが。退職金からは禁止されていません。

私の現役時代の経験でよく似たケースがありました。戸建てを借り上げ社宅にして貰っていました。家賃が月に22万円で自己負担が7万円でした。転勤命令で単身赴任したのですが、戸建てよりも便利なマンションに引越したのです。自己負担が2万円になるからです。もちろん、引越し費用は自分持ちだったのですが、現状回復費用もマンション賃貸初期費用も会社持ちにしてくれたのです。転勤命令とは言え自己都合での退居ですから、本当に良いのかと思いました。

貴方の場合も自己都合と言う点で同じですが、転勤と退社とが違っているのです。自己都合による退社だから懲罰的な社内規定になっているのです。定年退社だった問題ないはずです。会社にしてみれば働いてくれるので優遇しているのだから、自己都合退社に対してはその優遇を外すのは当然であると思います。会社は退社する者には冷たいのです。

不公平との理由については同情する気持ちになりますが、支払を拒否しても退職金から差し引かれるのではありませんか。なので賢明な判断であったとは言い難いです。給料から差し引くのは労働基準法で禁止されていますが。退職金からは禁止されていません。

私の現役時代の経験でよく似たケースがありました。戸建てを借り上げ社宅にして貰っていました。家賃が月に22万円で自己負担が7万円でした。転勤命令で単身赴任したのですが、戸建てよりも便利なマンションに引越したのです。自己負担が2万円になるからです...続きを読む

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Q退職と家賃補助ありの退去

来月の15日をもって退職届けを出した者です。
現在、会社契約で借りており、家賃補助ありのマンションに住んでいます。
家賃は毎月、給料から天引きされ、来月の末までの家賃も
支払っている状況です。
元々、実家に戻ろうと考えてはいたので、会社には7月末で現在の家を退去する旨を伝え、それは現在のマンションの不動産屋にも伝わっています。

さて、来月の15日で退職する事になり、
現在の会社の社員では無くなりますが、家賃を支払っている以上
来月末までは、現マンションに住む事は可能なのかどうか
疑問に思い、質問させて頂きました。

契約社名が会社になっているので、社員で無い以上、
来月16日以降は家賃を支払っていても退去しなければならないとなると
支払っている家賃(半月分)は戻ってくるのでしょうか。

ご存知の方、アドバイスを頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

普通の社宅の場合だと、退職後 速やかに退去すること
と大抵なっています。
退職後、10日以内とかですね。
このあたりは、会社によって変わってきます。

質問者さんの場合だと、社宅扱いの借り上げアパートですから
来月末にでるのは、恐らく問題ないでしょう。

大家さん 会社 の契約では、借主が会社 入居人があなた
であるだけで、社員でなくてはならない なんてものは
普通ありません。
ですので、住んでいいかというと会社がOKというかどうかです。
月までまでの半月なら 一般的にはOKでしょう。

もし、XX日まで と会社が言った場合、その日までに出なくては
なりません。
この場合XX日以降の分の社宅費(会社に払っているお金)は
会社の規則によって精算します。
日割りして返すというのが、原則でしょう。
いずれにしても、会社次第です。
(労働者からの給与天引きは、労働者に不利にならないように
 しなければならないので、日割りになって後日精算というのが
 基本でしょうね。)

予想としては、
・ 月末まで 住める。
・ 半月分の家賃補助分 会社に納めさせられる(五分五分かな?)
だと思います。
結局は、会社次第ですので、会社と相談してください。

普通の社宅の場合だと、退職後 速やかに退去すること
と大抵なっています。
退職後、10日以内とかですね。
このあたりは、会社によって変わってきます。

質問者さんの場合だと、社宅扱いの借り上げアパートですから
来月末にでるのは、恐らく問題ないでしょう。

大家さん 会社 の契約では、借主が会社 入居人があなた
であるだけで、社員でなくてはならない なんてものは
普通ありません。
ですので、住んでいいかというと会社がOKというかどうかです。
月までまでの半月なら 一般的にはOK...続きを読む

Q退職時、引越し費用を返還しなければならないですか?

2008年4月から新卒としてある企業に入社し、それに伴い東京へ引っ越します。

内定先の企業が引越し費用の一部を負担してくれます。
その条件は以下の通りです。

・新居はその会社の指定した某大手不動産会社の中から探すこと。
・その不動産会社の中から物件を決定することが、毎月の住宅手当の対象となる。
(また、入居に関する契約等は会社も通して行います。)

そこで質問ですが、もしこの会社を数ヶ月で退職したらこの引越し費用は
返還しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

人事総務で実務を担当してきた者に過ぎません。

就業規則などを確認されることをお勧めします。

また、該当するかどうかはこの場で断言はできないのですが、労基法では「使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、または損害賠償を予定する契約をしてはならない」と明記されています。第16条から…
しかし、数ヶ月で退職するという具体的な点は意思として決定されているのでしょうか?そうであれば、会社としては引越しや転居に関することで住宅手当などの規程があれば、内定先が一部負担するというルールがあるかどうか社内規程関係でご確認されることをお勧めします。

また、退職すると決めた上でわざわざ会社に迷惑をかけることになるかと思います。当然退職時には貸与本品などは全て会社から貸与されているものについては返却しなくてはなりません。

基本的には転居費用などについて賠償をいうより、返却を余技なくされるかも知れません。仮に退職するといったことは会社には言わないことが賢明かと思います。

退職者のために転居費用など支給されなくなるのは当然かと思いますし、いくら法的に合法や非合法というものは別にしても短い間しか勤務しないという前提であれは、それこそ信用問題にも関わることもありますので、賠償というよりもかかった費用などの返金的なことはないという可能性もなきしもあらずという側面もあると思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

こんばんは。

人事総務で実務を担当してきた者に過ぎません。

就業規則などを確認されることをお勧めします。

また、該当するかどうかはこの場で断言はできないのですが、労基法では「使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、または損害賠償を予定する契約をしてはならない」と明記されています。第16条から…
しかし、数ヶ月で退職するという具体的な点は意思として決定されているのでしょうか?そうであれば、会社としては引越しや転居に関することで住宅手当などの規程があれば、内定先が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング