はじめまして。

私の妻の両親が小さな会社を経営していましたが、先日代表取締役である義父がなくなり、事業を継続できなくなったために、会社を閉鎖することにしました。ところが、銀行等への負債が約三億円あり、これを返済するために会社が受取人だった社長の生命保険金と、会社名義の土地の売却代金で返済することにしたのですが、土地は地価の下落で税金がかからないものの、保険金は会社受け取りだったために利益として計上され、会社の収入となり、法人事業税がかかることになるといわれました。しかし、資産を売却して返済に当てた場合、すべて現在の負債の返済で消えてしまい、事業税を払えるものがなにも残りません。この場合、どのように対処すればいいのでしょうか。破産申告をした場合に税金はどうなるのでしょうか。

税金の知識がまったくなく、どうして良いかわかりません。お分かりになる方、回答いただけると幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

会社名義の土地が地価の下落で、売却した場合に取得価格より売却代金が安くなっていませんか。


そうすれば、売却損が出ますから、保険金の利益と相殺して、どうなりますか。
その結果、利益がなければ、事業税も法人税も課税されなくなりますが・・・・。

また、3億もの借金があるということは、今まで会社は利益が出ていたのでしょうか。
もし、欠損金があり、青色申告をしていれば、欠損金を繰り越せますから、当期の利益から控除できます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報