約半年前から、食道(首の付け根から15CMぐらい下の部分)につかえ感があり、錠剤を水なしでのんで、食道の途中でとまってしまっている様な感じです。とくに物が飲み込みづらいということはなく、不愉快という以外はいまのところ実害はありません。(29才男です)
まず「逆流性食道炎」を疑われ、その治療薬を飲んだのですが、不快感は取れず、結局2ヶ月ほど前に内視鏡検査をし、結果は中程度の胃炎、肝心の食道についてはなにもいわれず。とりあえず「胃の膨張感」をとる薬をもらったのですが、改善した感じがなく、その後不快感はややうすらいだ感はありますが、まだ消えてはいません。実害はないのでその後は薬も飲んでおらず、通院もしていないのですが心配です。放置により、不可逆性の病気に進展してしまったらと悩んでいます。もともとこの症状は仕事で強烈なストレスを感じていたころ出始めた様で、ストレスを感じたときに胃液が上がってくるような感じはします。食道になにかできていなかったのかと、先生にも聞いたのですが、検査はちょっと前のことで、当時の状況は覚えていないようで、カルテの内容をもとに、「とくに何も・・」という答えでした。カルテには検査時の写真は胃の内部のだけで、食道のは無し。ということは肝心な食道は見ていなかった?内視鏡検査時は問診もなく終了、話す事は胃のことばかり。その場で食道は?と聞けばよかったのですが・・結局私の不快感の原因は?このままでもだいじょうぶでしょうか?心的原因だけで、このようになることはあるでしょうか?もし、ストレス性のものであれば、受診すべき科は神経内科でしょうか。ちなみに検査をやったのは消化器科です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

身体的症状があって、心療内科を真直ぐ受診した場合で、明らかに心因性のものと判断されない症状に関して、大抵の診療内科医は、身体的な診察をその専門の科で診察することを勧めることが多いものです。


これは、症状が心因性のものではなく病変によるものであるかどうかを、まず判断しなければならないからです。
例えば、心臓が苦しいので心理的な原因ではないかと訴えて来た患者様の場合であると、本当に心臓が苦しいのは心理的な原因の為だけであるのか、それとも他に狭心症などの心臓の疾患が何かしらあるのではないだろうかと考えるからです。
肉体的な病変に関しては、心療内科よりその専門の医師にお願いした方が、患者様のためです。
その専門医を受診して、何も肉体的な異常が見られないような場合や、症状の原因が心理的ものであることが強い場合は、また心療内科を訪れてもらい、心因性の原因を除去することになります。

ご相談者様の場合、消化器科の診断に疑問をもっていらっしゃるので、まずは、もう一度、消化器科に聞いてみることがよいと思います。
その消化器科にも、自分の症状がストレスが原因しているかどうかを聞いた方がよいと思います。

ストレス性のものであれば、ご自分で、ストレスがなるべく掛からないような生活を心掛けた方がよいですね。
なるべく休息を取り、身体的のみならず精神的にも休養を取ることがよいと思われます。
もし、心理的原因が除去できず、症状が一向に改善しないようであり、自分自身では心理的原因の除去が不可能であるのならば、心療内科を受診することが良いと思います。
心身共にご自分をいたわってあげて下さい。
    • good
    • 7

胃カメラを通過するときは必ず食道も見ますので、見た目は特に問題がなかったのだと思います。

症状からはやはり逆流性食道炎を考えます。ある程度の期間が内服には必要なので症状が軽快傾向であればやはりそうであったのだと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

薬の内服方法についてです。


錠剤は、水なしで服用する種類のものではないですよね?
錠剤は、水で飲んだ方が宜しいですよ。
どうして水で飲まなければならないかというと、水なしで飲んでしまうと、食道の内壁に錠剤がくっ付いてしまうからです。これは食道になんらかの異常がみられない人でもそうなのです。薬によっては、酷いものであると、食道の内壁に潰瘍を作ってしまうこともあるようです。
内服薬は、適量の水分で飲むようにしましょう。

ご相談者様の受診された医師は、食道は通り過ぎて胃ばかりを内視鏡で見ていたのではないかと疑問です。
食道に症状が酷い場合には食道をしっかりと内視鏡で診てもっらった方がいいですよね。
世の中には、食道の症状を訴える患者様にはきちんと食道を内視鏡でしっかりと診てくれる医師も存在します。
肝心かなめの食道の検査所見を何も言われていないようなので、今回内視鏡を施行した医師に、食道の状態はどうであったか聞いてみて説明してもらってはどうでしょうか。
もし次回、内視鏡検査をするときには、医師へ食道の症状をはっきり訴え、食道をしっかり診て欲しいということを意思表示した方がよいかもしれません。

あと疑問なのですが、食道透視はなさらなかったのでしょうか?
胃透視の検査と方法はほとんど同じなのですが、食道透視はバリウムを飲み込んでバリウムが食道を通過している瞬間をレントゲン撮影する検査です。

実は私自身のことで大変申し訳ないのですが、私は医師の誤診で生死をさまよったことがあります。
最初に受診した医師はただの風邪ということだったのですが、どうにもこうにもただの風邪には思えない症状であったのです。そこで直ぐに2度目には別の医師に診察してもらったところ、肺炎ではないだろうかということでしたので、急遽、入院施設のある病院へ3度目の診察をしてもらいました。2度目同様に肺炎との診断で、その晩のうちに、「今夜が峠」という言葉を聞いてしまいました。
現在では、1度目に診察した医師の風邪という診断を信用しなくて良かったと思っています。もし、1度目の医師の風邪という診断を信じてしまっていたら、私はおそらく死んでいたかもしれません。

もし、ご相談者様が、やはりどうしてもその症状のあることが気になるのでしたら、しっかりとした診断を受けて安心する為にも、もう一度、別の病院を受けてもよいのではないでしょうか。
どうしても、ご相談者様の内視鏡検査をなさった医師が、食道の検査結果の説明をしていないことから、食道をしっかり診ている様には考えにくいのです。
実は、内視鏡検査では、医師の病変部位の見逃しがあるとも言われています。
内視鏡を覗いてみると、その映像自体も大きくはありません。肉眼的に微小であると肉眼で読み取るには限界があるようです。
最近では、内視鏡で見える映像をテレビモニターの画面に大きく映し出される機械もあります。
テレビモニターで映像が拡大し映し出されると、内視鏡を覗き込んで見るだけより、非常に見易く、病変部の見逃しも多少は減るようです。
ご相談者様の場合は、食道なので検査の最中にテレビモニターの画面を見るということは辛くて出来ないかもしれませんが、内視鏡検査をすると内部の映像を写真として撮影してあるはずです。
ご相談者様は、内視鏡の写真を医師に見せてもらいましたでしょうか?
その中には、食道の内壁の写真は、複数あるでしょうか?

まずは、もう一度、内視鏡を行った医師に説明を受けてみて、その説明で納得がいかなかったり、食道をしっかり診ていなかったのであるあらば、もう一度検査をするないり、他の病院を受診するなりした方が、より安心かもしれません。
    • good
    • 7

食道の通過障害が器質的にあるとしたら・・内視鏡専門のpastaさんの仰っている通りだと思いますよ。


まずは消化器疾患の鑑別から、胃炎があるのであれば逆流性疾患を考えるはずです。

まったく違った観点から考えますと『感覚球』『ヒステリー球』といった違和感の可能性もあります。
ストレス性のものであればまずコレを考えるところでしょう。下記参考URLをご一読ください。もし考えられるようであれば心療内科や精神科といった専門家のアプローチを要する/効果があると思われます。まずは今かかってみえる内科の先生とよく相談なさってくださいね。お大事に。

専門外の医師からのアドバイスです。

参考URL:http://www.nikkansports.com/news2/health/21/he21 …

この回答への補足

ありがとうございます。

リンク見させていただきました。
「不安神経症」。確かに自分自身かなりこの
傾向はあるように思います(^^;

>◆ヒステリー球 のどや食道に異物感のある状態を西洋>医学的には「ヒステリー球」と呼ぶが

医学的にもこういうのがあるのかとびっくりしました。
かなりストレスがかかった時にこの症状が現れ始めたので、いまの感じとしては、この病名がかなり当てはまるのかなと・・・

今の所、幸いにして実害は有りませんので、
ストレスをなくせば、問題ないのであれば、このことは
忘れて過ごそうかなとおもっていたのですが、
その一方でほんとに将来ガンにはってんするような
病状ではないのか?と心配していました。
いずれにしろ、様子を慎重にみながら、また
すこし通院もしてみようかなと考えています。

補足日時:2002/01/22 01:37
    • good
    • 2

 食道癌の場合、早期食道癌は確かに見逃されやすいといわれていますが、早期では症状はない、もしくはあっても


持続的なものではない事が多いです。
食道癌の好発年齢は60歳以上であり、あなたの年齢からは考えにくいと思います。
進行癌を見逃す人はいません(内視鏡医、消化器医なら)
だから過剰に心配する必要はありません。
胸部不快は胃酸の逆流が原因である事が多く、逆流性食道炎(以下逆食)を疑うのは間違っていないと思います。
難しい話になりますが胃酸の逆流が定常的におこり
Barette食道が形成され、癌に発展するにもかなりの時間がかかるので今は心配ありません。今後もあまり心配ないでしょう。
逆食にはPPIという薬を処方しますが効果が出るのに少し時間がかかります。
心因性要因でこの症状が出る事はよくあります。
どうしても気になるならもう一度内視鏡検査をうけてもよいと思いますが・・・
癌や悪性疾患の可能性は極めて低いと申し上げましょう。
内視鏡医の意見です。

この回答への補足

ご丁寧にありがとうございました。
見ていただいたのは、消化器科の内視鏡の指導医を
されている先生のようです。
食道の不調を訴えて、内視鏡で見てもらったのですが
当日は食道の話は全くなかったので逆に、見落とされたのかと心配しておりました。
とりあえず、いろいろ聞くと逆食ではないね~という
ことはおっしゃっていたのですが、そのあと
「膨慢感を取る薬」を頂いて、それっきりということ
で通院はしていません。(若干緩和したため)
結局先生もはっきりした病名は告げられませんでした。

その後は完治したというかんじではなかたので、
見落としであれば、ガンでないにしろ、いずれガンに
なる病気になっているのではと心配していました。
ただ、やはり様子をみてまた先生に相談しようと
思います。

補足日時:2002/01/22 01:30
    • good
    • 3

病院に即刻行くべきです。

一つの病院の先生の言うことで納得してしまわず、いろんな病院で診断してもらうか、なるべく大きな(設備の整った)総合病院で診てもらった方がいいですよ。食道ガンの恐れもあります。どんな病気でも早期発見が大事ですから。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/sugiharaclinic/clinic …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

リンクも見させていただきましたが、やっぱり
恐いですね、、、
一応みてもらったのは300床程度の、総合
病院だったのですが、とりあえず楽観視はせず、
また先生に相談しようと思います。

お礼日時:2002/01/22 01:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今の若者に激増している胃逆流性食道炎(逆流性食道炎)ですが、胃の噴門の筋肉がゆるんでるが原因ですか?

今や若者でも2割近い人がなっていると言われる胃逆流性食道炎

胃の噴門の筋肉がゆるんでるといわれましたが、

これは一度ゆるみと治らないのですか?

薬で2,3週間で治るけど、大半はまた再発するらしいです。

再発するという事は、緩んだ所がもとに戻らないからですよね?

Aベストアンサー

若者ではありませんが…
逆流性食道炎は何度か経験しています。
お医者さんから噴門が元々弱いと言われました。そしてやはり、これは治せないと言われましたね。
なので食生活に気をつけ、おかしくなったらすぐに薬をもらいに病院に行きます。

Q食道か胃に異物感があります。

空腹時でも満腹時でも食道か胃に何か引っかかっているような感覚があり、違和感があります。もう2か月間くらい続いているのですが、これは何かの病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪府の医師です。
軽い逆流性食道炎、アカラシア、胃炎、胃潰瘍など、いろいろ考えられることはありますが、一度消化器内科を受診しましょう。
2ヶ月も様子をみたのですから、次は病院です。
お大事に

Q胃部の不快感と、少しの吐き気

こんにちは。いつもお世話になっております。

20代女性です。
ちょうど1年前の今頃の事なのですが、それまで何でもなかったのに
食後に吐き、その後数ヶ月間、夜になると食後に吐く事が続いていました。
すごく気持ち悪いわけではなく、胃の上の方が緊張する感じがした後に
胃の中身がゴロゴロと動くような不快感がしたあと吐いてしまいます。

血液検査、X線検査をしましたが全く問題なし。
かえって、理想的な数値が出てほめられたほどです。
念のため耳鼻科や外科、婦人科などでも検査をしましたが異常なしでした。
内科から処方された数種の吐き気止めも効果無し、
というか、薬を飲み込んだ時点で吐いてしまってました。

そして冬になり症状はおさまり、平和に暮らしていたのですが
また最近同じ症状が出て困っています。
吐くまではいかないのですが、吐こうとすればいつでも吐ける状態です。
食後にいつもこうなるので外出もままなりません。
例えば、ある場所で吐いたことがあると、再度その場所にいった時
その事を思い出して必ず胃のあたりが不安な感じになります。

もし、他に受診した方がいいという科等おわかりの方いましたら
教えて頂きたく思います。今は怖くてご飯が食べられません。

こんにちは。いつもお世話になっております。

20代女性です。
ちょうど1年前の今頃の事なのですが、それまで何でもなかったのに
食後に吐き、その後数ヶ月間、夜になると食後に吐く事が続いていました。
すごく気持ち悪いわけではなく、胃の上の方が緊張する感じがした後に
胃の中身がゴロゴロと動くような不快感がしたあと吐いてしまいます。

血液検査、X線検査をしましたが全く問題なし。
かえって、理想的な数値が出てほめられたほどです。
念のため耳鼻科や外科、婦人科などでも検査をしましたが...続きを読む

Aベストアンサー

お役にたてるか分かりませんが、私も以前、体調を崩して吐いた時に吐いた直前に吐いたものを食べられなくなったり、その場所の特定の匂いを嗅ぐと同じような吐き気に見回れた事がありました。

時間が経つにつれて、記憶も薄れ症状はでませんが、匂いを神経質に感じた時は、思い出して時々吐き気がします。が、めったにありません。

内科、婦人科、耳鼻科、外科へ行かれ、異常なしという事ですと、体には問題ないのでしょう。
あとは、心の問題だと思います。

外出もままならない程、またお食事を取る事を怖く感じてしまう程、吐き気に悩まされているようでしたら、心療内科に一度行かれてはいかがでしょうか。

心と体は密接に関係していますから、体に問題がなければ心の方をチェックするのが一番かと思います。

吐き気は辛いですね、病院へ行かれるまでの間、少しでも胃や吐き気に気持ちが集中しないように、リラックスして下さい。お食事も食べられそうなもので良いですから、食べるようにしましょう。

お大事になさって下さい。。。

Q胃の不快感と背中の張り

不安が募るので質問させて頂きました。
宜しくお願いします。
最近、一ヶ月前くらいからどうも食欲が無くなり、ここ最近は少し食べても食後暫く胃が張った状態が続きます。
胃に痛みは有りません。
口の中も胃が荒れている時の様な口臭といいますか、何とも気持ちが悪い感じです。
そしてここ最近、右の背中(腰の少し上辺り)が張ってきました。
背中は痛い程ではなく、少しこっている感じです。

関係有るか分かりませんが、3ヶ月前に失業し、2週間ほど前にようやく仕事が決まり、新しい会社に通っていますが、そのストレスかな…なんていう風に自分を納得させていましたが、やはりとても気になるのでこちらで質問させて頂きました。
当然、病院に行く事を考えておりますが、上記から皆様が推測出来る病気といいますか、症状を教えて頂ければ幸いです。
お願い致します。
ちなみに私は33才男性です。
お酒は全く飲みません。
タバコも吸わないのですが…

Aベストアンサー

#1です
胃もたれ程度でしたら ミントティーが良いかと思います。嫌いでなければ…
単品だとおいしくないようでしたら、紅茶とあわせるとGOODです
ただ 紅茶が濃いと寝られないとなると…

胃薬は飲みたくないけど…程度でしたら 十分に効果がありました(私には ですが)

googleで「ハーブティー 効能」で検索すれば沢山の情報がありますので、いくつかピックアップして~
ミントティーはスーパーにでも置いてあるようなかなりスタンダードでお安いほうだと思います。変ったハーブティーは漢方同様 結構なお値段で…

Q不安がある時の胃の不快感と食欲低下

23歳、男です。心配性で神経質、
一度不安を抱えると『自分はどうなってしまうんだろうか』と、
要らぬ想像をして深く考え込む傾向があり、
半年ほど前から食欲不振、おへそ周り(またはおへその上、ツボでいう中脘)の膨満感や不快感に度々悩まされ、
最近は食事をしてもすぐに満腹と感じることが増え、食べる量が減り、体重にも影響が出てきました。
(もはや食事にも不安があるのでしょうか…)
便も症状が出るまでコロコロ型が多かったのですが、ここ1-2ヶ月は気分が落ち込んだ時の軟便が増えてきました。

ただ症状の度合いはその日その時の精神状態によって変わります。
前向きな思考が出来て、精神状態が良好な時は症状を感じず、健康を感じ取れますが、
ふと何か不安に思ったりするとすぐに症状が出始めたり、
悪い方へ考えて悪化、胃が痛くなったり、気分の落ち込みやそわそわしたりするのが分かります。
数回ほどですが、思わず涙を流した時、スッキリして症状がなくなったのは意外でした。
似た事は幼い頃からありまして、小〜中学校から『行きたくない』と思う日は、
登校前から腹痛があったり、授業中に痛くなってトイレへ行くこともしばしばありました。

恥ずかしながら長年引きこもりで、『このままではいけない、なんとかしなくては』と思い始め、
それと同時期から上記の症状が出たように感じます。
まず出来ることからと外出を増やし、運動を行って体力や筋肉をつけ、
姿勢の悪さや生活習慣の改善を図り、体を正常に戻す事から始めましたが、
まだ働くまでには至っておらず、大きな変化も感じられないため、
『こんな事をしていていいのだろうか、意味はあるのだろうか、時間の無駄なのではないだろうか』と焦りや迷いが頭をよぎり、
自信がなくなったり、楽しい事も楽しめなくなったり、自分で自分を追い込んでしまう部分もあります。

不安などから起こる上記の症状は、やはり何かの病気でしょうか?
また、このような不安やストレスを抱えるのは体に非常に良くないでしょうし、
不安やストレスを軽減できるような考え方、アドバイスなどもありましたら、教えていただけると幸いです。
長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。

23歳、男です。心配性で神経質、
一度不安を抱えると『自分はどうなってしまうんだろうか』と、
要らぬ想像をして深く考え込む傾向があり、
半年ほど前から食欲不振、おへそ周り(またはおへその上、ツボでいう中脘)の膨満感や不快感に度々悩まされ、
最近は食事をしてもすぐに満腹と感じることが増え、食べる量が減り、体重にも影響が出てきました。
(もはや食事にも不安があるのでしょうか…)
便も症状が出るまでコロコロ型が多かったのですが、ここ1-2ヶ月は気分が落ち込んだ時の軟便が増えてきました。

...続きを読む

Aベストアンサー

いやだなーと思うのは、自分にとってプラスになっていないと感じるからです。見方が同じままだと、やだなーという思いは消えてくれません。なので、そういう「わからないこと」への不安は、不安要素が何かを探し出して具体的に片付けられる技量が必要になるんですねえ。時間を気にすると質は低下しますね。集中できなくなるからです。何をするにしても時間がかかる、けれど、できることは今すること、していることしかない。という感じです。意味がないのかも、、と思うのは具体的な将来への対策が講じられていないせいですね。そこで、よく言われるのが、目標がある人は強く生きられるというとこですね。時間を惜しまないし、目標があれば、何の無駄も出ないし、シッパイも経験になるというとこですね。まー、ヒトはベストな判断をしたあとで後悔をするという矛盾しら癖をもっていますからね。実力が足りないにしても、懸命な判断理由を忘れたにしても、「間違った生き方してるなあ」と思った時点で、それは後悔ではなくて、実際はいましている判断の誤りで、一時的に認知の仕方、物事の見方を誤っているわけです。だから、後々考えるとコロコロと感想が変わるんです。それが今の状態。不安を考える頭も胴体と運命を共にしているのであります。

いやだなーと思うのは、自分にとってプラスになっていないと感じるからです。見方が同じままだと、やだなーという思いは消えてくれません。なので、そういう「わからないこと」への不安は、不安要素が何かを探し出して具体的に片付けられる技量が必要になるんですねえ。時間を気にすると質は低下しますね。集中できなくなるからです。何をするにしても時間がかかる、けれど、できることは今すること、していることしかない。という感じです。意味がないのかも、、と思うのは具体的な将来への対策が講じられていな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報