今、海洋汚染が深刻だって聞いたんですけど、日本は国内でも国際的にでも主にどのような取り組みをしているのですか。私たちでも海のためにできることって何ですか。海大好きなんです。早く知りたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>私たちでも海のためにできることって何ですか。

海大好
>きなんです。

このような意見の方が出てくださるってことは、本当に
嬉しい限りです。


さて、「どの様な取り組みを?」っということは、これは
範囲が恐ろしく広い問題でして、とてもじゃないですが
書ききれないので、具体例は割愛させてください。

で、せっかくこの点について熱意をお持ちですから、少し
アドバイスを


確実に言えるのは「海が処理できない物を捨てない」っ
て事が、海洋汚染防止の基本でしょうから、ここから
始められたら如何ですか?。
(海の入口である下水道にも不用意に物を捨てないって
 ことですね。)

下水道に何も流すな!!って事じゃないです。
例えば、下水道処理施設が存在するなら、ある種の物は
そこで浄化して海に還元してくれますから、海への影響
は、海が自ら持つ「浄化能力」の範囲に収まります。

ところが、下水道が無い地域でならストレートに海へ流
れ込みますし、下水道処理施設で処理出来ない物を流が
すことも、海に直接負荷を掛けることになります。

そう言うときは、自分で一工夫して無害化してから捨て
るなんて事が必要になるんですね。

ですから、例えば
 ・洗濯や食器洗いをされるなら、合成洗剤じゃなく
  石鹸に切り替えて、かつ使用量を減らしていく。
 ・油は下水に捨てない。
 ・海に行ったら、ゴミは捨てない。
  (できたら、他人が放置したゴミも、ちょっと
   だけで良いから拾って帰る)
 ・釣りをするなら、テグス等を捨てない。
 ・海洋汚染防止に頑張っている企業があれば、少し
  応援してあげる。
 ・海洋汚染している企業にメールで抗議する。
 ・街角で署名活動していたら署名してあげる
 ・(競馬やパチンコされるなら)大勝ちした日には
  チョビットでも保護団体に寄付してあげる。(^^;)
なんて、色々あると思います。
(もちろん、これ以外にも沢山ありますわ。)


「自分で出来ることをやる」という姿勢、本当に素晴らし
い事で、頭が下がります。

ただ、自分で出来ることに取り組まれるに当たって、少
し知識を持っていただきたいんですね。

勿論、専門家レベルの知識がないと駄目!!ってなんて
ことはありません。 そもそも、そんな時間なんて普通
は捻出できませんよね。
でも、知識がないと

 ○やっている事が、実は間違った方向に行ったり
 ○効果が無い自己満足だったり」

なんて悲惨な事になる可能性があると思うんですよ。


例えば、私も環境保全で飯を食いながら、ミスを犯した
ことがあります。  それは合成洗浄剤を石鹸に切り替
えることでして、もう相当前の話ですが、当時知識不足
だった私は、十分に調べずに、会社の機器洗浄用洗浄剤
の一部を石鹸に切り替えたんですね。

事実、石鹸への切り替えは、合成洗剤に含まれる化学物
質が引き起こす魚介類への影響(ひいては人間への影響)
を無くす効果も期待できるんです。

ところが、環境保護の中でも洗剤を専門にしている人に
云わせると「石鹸に切り替えるのは確かによろしいでし
ょうが、洗剤の総量が増えたら、別の意味(海洋の微生
物を含めた生態系)ではダメージを増やしていることに
なりますよ」という事でして、自分のやっていることが
自己満足に過ぎないだけじゃなく、知識不足で間違った
事をやっていたって気付いたんですね。
(事実、総量は増えていましたから.....。)

ですから、「知識を正しく持つ」ことは大切なだと
痛感するわけです。


他にも、最近感銘を受けたある人の論。
一人一人が行うことで効果が出るのか、全員がやらな
いと効果が出ないのか、これをキチンと把握しておか
なきゃ行けないって事です。

例えば、洗剤による河川湖沼海洋などの汚染が存在して
流れ込む洗剤の量を半減すれば問題が解決するとしま
しょ。(つまり50%減)

でも、洗剤の使用量半減をやってくれる人が全人口の
10%しかいないとすれば、削減量は5%にしかならなく
て、問題解決にはなりません。
(実際、今の日本人全員が半減してくれるか?なんて
 ことを考えたら、こら非現実的ですわ。

例えば、「有明海が干拓で破壊されそうになっている
が、これは政治の力で止められそう」って事を考えて
みましょ。
これは100人全員が賛成してくれていなくても、51
人が賛成して、干拓中止の政治家に投票して、その政治
家を通じて中止に追い込むことも可能かもしれません。
(全員でなく半分以上でOKってことですな。)

また、例えば一人1,000円をある環境保護団体に寄付した
としますわね。
1,000円の寄付が10,000口集まれば合計で1,000万円。
年俸500万円で二人の人間を雇って、環境維持活動に専念
させることが可能ですわ。
(日本人の中の、たった10,000人でOKって事ですな。)


誤解させるような書き方だったらごめんなさい。

何も「深く突っ込んで理解せよ」とか「一人一人の活動
は無意味」って意味じゃないです。
ましてや、寄付の強要や、諫早湾への支援を強要してい
るわけでも無いです。

一人一人が気を付けて、何か「環境に良いこと」をする
には、そらぁ大切なことです。
誰一人やらなければ、問題は解決しませんものね。
ただ、この事だけは覚えておいて欲しいんです。

 ○自分がやっていることは正しいのか?
 ○一人一人がやることだけで終始していいのか?
 ○一人一人が気を付けることで良くなるのか?
 ○どのくらいの割合の人が気を付ければ良いの?
 ○自分一人が参加しても問題が解決できることは
  転がっていないか?
  (自分がやっている「環境に良いこと」の他に)


具体的に「環境によいことの種類」は、色々な書籍が
出ていますし、他の方からも紹介があるでしょうから
そちらにお任せして.....

WEBでここら辺の情報を扱っているところを紹介します。

○Nifty-Serve 自然環境フォーラム
  ~URLは下の[参考URL]を参照してください~

長く環境についての問題を扱っているだけでなく、各々
の問題をわかりやすく、丁寧に扱ってくれている場所で
して、自信を持って「ここは良い」っと推薦できます。

INET版なら、Niftyに入会する必要もありません。



どうか、今のお気持ちを大切に育ててください。

 追伸
  これを書くのに1時間かかっちゃいまして、その
  間に他の方の発言がついてますね。(^^;)
  重複はご勘弁を。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fenv/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に丁寧に教えてくださりありがとうございます。感激です。私ももう少し勉強して海のためになることを正しくしようと思いました。あと、周りの友達も誘って、すぐできることからはじめてみようと思います。

お礼日時:2002/01/21 12:18

実に幅広い問題ですよね。


ある一つの観点から答えさせて下さい。
私は沖縄で生まれ育ち、小さいころから沖縄の海に潜っていました。
サンゴ礁が死んでいく姿を目の当たりに生きてきました。
リゾート開発はもちろんのこと、さまざまな自然破壊により受けたダメージは計り知れないものがあります。
世界規模では地球温暖化現象が有名な話ですよね。
そこで、今さまざまな団体が動いています。
世界中の人々がそこに目を向ければ、世界の海が救われるかもしれません。
私は沖縄をはじめ世界の失われたサンゴ礁の海を取り戻したい気持ちでいっぱいです。
興味を持っていただけるとうれしいです。
URLを付け加えます。

参考URL:http://coral.h2o.co.jp/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事が遅くなって本当にごめんなさい。締め切ったつもりが締め切ってなかったらしくて…。今日気が付きました。沖縄私も大好きです。一人一人ができることを意識をもってやっていくことが大切ですよね。私も今回いろいろな方に教えていただいて、環境に目を向けようと思いました。ありがとうございました

お礼日時:2002/02/21 20:31

う~ん、かなり幅広いですよね。


ということは、自分にもできることが必ずあるということでもあります。

先に答えておられる方もいらっしゃいますが、洗剤やシャンプーを合成のものから石けん主体のものに切り替えるのが手っ取り早いですね。
要は自分のところから汚染物質(というか自然分解できない物質)は流さないというところでしょうか。天ぷらとかの使用済み油もそのまま排水口へ流さないとか。

違う観点からいくと、ゴミを始末するということも大事です。
大都市であろうと田舎であろうと、ゴミの処理方法はほぼ同じです。
焼いて埋める。それにつきます。
特に大都市では海の埋め立てにゴミ処理時の焼却灰を使っています。また海に隣接していないといって、山中に埋めたとしても地下水や河川の水に混じりやがては海に流れていきます。
当面問題となっているのは、電池です。
普通の電池にはマンガンが、ボタン電池には水銀が、ヘッドホンステレオや携帯電話の電池にはカドミウムがそれぞれ化合物として使われています。
捨てる前に回収してくれるところがあれば、回収してもらいましょう。
携帯電話の本体やバッテリーは、今は各携帯電話会社が回収しているはずです。
そういうのに協力しましょう。

あとは、ボランティア団体や環境団体などが、海や湖でのゴミ拾いを定期的にやっておられますので、ネットでそういう情報を見ておいて、参加できるのならばしてみるのもいいと思います。

順序が後先になりましたが、日本が国内的国際的に海洋汚染に対して行なっている取り組みについては、政府においては環境庁のページを見てください。
また、NGOやNPOレベルでも活発に行なわれてはいますが、まだ根を完全におろしきるには至っていません。
漁業における網に藻がつかないようにするための薬剤塗布や、タンカーなどの船底に貝が付着しないような塗料(貝殻がたくさんつくと水の抵抗が増えるため燃料コストが高くなります)の塗布が行なわれています。
これらの薬剤や塗料は、海洋生態系に悪影響を及ぼすことが明らかになっていますが、日本は海洋国家であり漁業や海上輸送なしにはやっていけない現状から、板ばさみ状態が続いてきました。
しかし、世界的世論によりようやく動かされ、環境に目を向けるように変わりつつあります。
海のためにできることは何より「関心を持つこと、無関心にならないこと」だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これから私も海洋汚染にかんすることのアンテナを高くして、できることからやっていこうと思います

お礼日時:2002/01/22 00:12

私達でも、できること


それは、
川にゴミを捨てない。川鳥にエサをあげない。コイにエサをあげない。
海にゴミを捨てない。
ゼオライトを捨てない。
魚が川に住める環境作り。
干潟を守ろう。
干潟の問題に注目してみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変早い解答、ありがとうございました。参考にしてみます。

お礼日時:2002/01/20 20:15

フィリピンのマニラ湾の海洋汚染を、住民たちの取り組みによってとりのぞき、海を取り戻す運動があります。

日本で学生たちがそれを支援しています。興味があれば、一度ご連絡ください。

参考URL:http://www.angel.ne.jp/~p2aid/manican/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変早い解答ありがとうございました。こんどHPのぞかせていただきます。

お礼日時:2002/01/20 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海洋汚染防止法

海洋汚染防止法では化合物をその汚染度?の程度に応じて分類していますが、そこでAとBの混合物という指定物質があります。これってAの単品、Bの単品も含まれますか?AとBの混合比も定義されておらず、これで単品は指定外であれば、かなりナンセンスだと思うんですが。

Aベストアンサー

単品とはたとえば何を指して言われておられるのでしょうか?

>海洋汚染防止法では化合物をその汚染度?の程度に応じて分類しています
==>法律あるいは施行令の何条に記載されているのでしょうか?

Qインドでも汚染深刻化

インドでも汚染深刻化 日本大使館が注意呼び掛け

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130302/asi13030216450002-n1.htm

なんかこういうのは報道ちいさいですよね。

昨年も「インドのスズキ工場で暴動 1人死亡、邦人3人負傷」

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194109-storytopic-1.html

があったけど、マスコミの扱いは結構ちいさかった。(中国の反日デモは、邦人は負傷者もゼロだったような……)

PM2・5は、実は、日本国内にもそれなりにあったけど、中国で大問題になるまでは、ほとんど問題にならなかったというのも変な話ですよね。(最近、日本で観測されているPM2・5のうち何割が中国なのか、実ははっきりしていない)

Aベストアンサー

「中国ネタ」をやるとテレビの視聴率が上がり、週刊誌の売り上げが増えるんですよ。
インドネタをやっても視聴者や読者は見向きもしません。

日本人は、同じ黄色人種の中国人にはライバル意識を持つようです。
中国がGDPで日本を越えて、中国に世界の注目が集まっていることが面白くないようです。

「他人の不幸は蜜の味」と言いますが、日本人は中国で起きた不幸な出来事に関心があるようです。

肌の色も外見も違いすぎるインド人にはライバル意識が芽生えません。
インドで何が起きようとも、それは対岸の火事でしかないのです。

Q海洋汚染の取り組み

今、海洋汚染が深刻だって聞いたんですけど、日本は国内でも国際的にでも主にどのような取り組みをしているのですか。私たちでも海のためにできることって何ですか。海大好きなんです。早く知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たちでも海のためにできることって何ですか。海大好
>きなんです。

このような意見の方が出てくださるってことは、本当に
嬉しい限りです。


さて、「どの様な取り組みを?」っということは、これは
範囲が恐ろしく広い問題でして、とてもじゃないですが
書ききれないので、具体例は割愛させてください。

で、せっかくこの点について熱意をお持ちですから、少し
アドバイスを


確実に言えるのは「海が処理できない物を捨てない」っ
て事が、海洋汚染防止の基本でしょうから、ここから
始められたら如何ですか?。
(海の入口である下水道にも不用意に物を捨てないって
 ことですね。)

下水道に何も流すな!!って事じゃないです。
例えば、下水道処理施設が存在するなら、ある種の物は
そこで浄化して海に還元してくれますから、海への影響
は、海が自ら持つ「浄化能力」の範囲に収まります。

ところが、下水道が無い地域でならストレートに海へ流
れ込みますし、下水道処理施設で処理出来ない物を流が
すことも、海に直接負荷を掛けることになります。

そう言うときは、自分で一工夫して無害化してから捨て
るなんて事が必要になるんですね。

ですから、例えば
 ・洗濯や食器洗いをされるなら、合成洗剤じゃなく
  石鹸に切り替えて、かつ使用量を減らしていく。
 ・油は下水に捨てない。
 ・海に行ったら、ゴミは捨てない。
  (できたら、他人が放置したゴミも、ちょっと
   だけで良いから拾って帰る)
 ・釣りをするなら、テグス等を捨てない。
 ・海洋汚染防止に頑張っている企業があれば、少し
  応援してあげる。
 ・海洋汚染している企業にメールで抗議する。
 ・街角で署名活動していたら署名してあげる
 ・(競馬やパチンコされるなら)大勝ちした日には
  チョビットでも保護団体に寄付してあげる。(^^;)
なんて、色々あると思います。
(もちろん、これ以外にも沢山ありますわ。)


「自分で出来ることをやる」という姿勢、本当に素晴らし
い事で、頭が下がります。

ただ、自分で出来ることに取り組まれるに当たって、少
し知識を持っていただきたいんですね。

勿論、専門家レベルの知識がないと駄目!!ってなんて
ことはありません。 そもそも、そんな時間なんて普通
は捻出できませんよね。
でも、知識がないと

 ○やっている事が、実は間違った方向に行ったり
 ○効果が無い自己満足だったり」

なんて悲惨な事になる可能性があると思うんですよ。


例えば、私も環境保全で飯を食いながら、ミスを犯した
ことがあります。  それは合成洗浄剤を石鹸に切り替
えることでして、もう相当前の話ですが、当時知識不足
だった私は、十分に調べずに、会社の機器洗浄用洗浄剤
の一部を石鹸に切り替えたんですね。

事実、石鹸への切り替えは、合成洗剤に含まれる化学物
質が引き起こす魚介類への影響(ひいては人間への影響)
を無くす効果も期待できるんです。

ところが、環境保護の中でも洗剤を専門にしている人に
云わせると「石鹸に切り替えるのは確かによろしいでし
ょうが、洗剤の総量が増えたら、別の意味(海洋の微生
物を含めた生態系)ではダメージを増やしていることに
なりますよ」という事でして、自分のやっていることが
自己満足に過ぎないだけじゃなく、知識不足で間違った
事をやっていたって気付いたんですね。
(事実、総量は増えていましたから.....。)

ですから、「知識を正しく持つ」ことは大切なだと
痛感するわけです。


他にも、最近感銘を受けたある人の論。
一人一人が行うことで効果が出るのか、全員がやらな
いと効果が出ないのか、これをキチンと把握しておか
なきゃ行けないって事です。

例えば、洗剤による河川湖沼海洋などの汚染が存在して
流れ込む洗剤の量を半減すれば問題が解決するとしま
しょ。(つまり50%減)

でも、洗剤の使用量半減をやってくれる人が全人口の
10%しかいないとすれば、削減量は5%にしかならなく
て、問題解決にはなりません。
(実際、今の日本人全員が半減してくれるか?なんて
 ことを考えたら、こら非現実的ですわ。

例えば、「有明海が干拓で破壊されそうになっている
が、これは政治の力で止められそう」って事を考えて
みましょ。
これは100人全員が賛成してくれていなくても、51
人が賛成して、干拓中止の政治家に投票して、その政治
家を通じて中止に追い込むことも可能かもしれません。
(全員でなく半分以上でOKってことですな。)

また、例えば一人1,000円をある環境保護団体に寄付した
としますわね。
1,000円の寄付が10,000口集まれば合計で1,000万円。
年俸500万円で二人の人間を雇って、環境維持活動に専念
させることが可能ですわ。
(日本人の中の、たった10,000人でOKって事ですな。)


誤解させるような書き方だったらごめんなさい。

何も「深く突っ込んで理解せよ」とか「一人一人の活動
は無意味」って意味じゃないです。
ましてや、寄付の強要や、諫早湾への支援を強要してい
るわけでも無いです。

一人一人が気を付けて、何か「環境に良いこと」をする
には、そらぁ大切なことです。
誰一人やらなければ、問題は解決しませんものね。
ただ、この事だけは覚えておいて欲しいんです。

 ○自分がやっていることは正しいのか?
 ○一人一人がやることだけで終始していいのか?
 ○一人一人が気を付けることで良くなるのか?
 ○どのくらいの割合の人が気を付ければ良いの?
 ○自分一人が参加しても問題が解決できることは
  転がっていないか?
  (自分がやっている「環境に良いこと」の他に)


具体的に「環境によいことの種類」は、色々な書籍が
出ていますし、他の方からも紹介があるでしょうから
そちらにお任せして.....

WEBでここら辺の情報を扱っているところを紹介します。

○Nifty-Serve 自然環境フォーラム
  ~URLは下の[参考URL]を参照してください~

長く環境についての問題を扱っているだけでなく、各々
の問題をわかりやすく、丁寧に扱ってくれている場所で
して、自信を持って「ここは良い」っと推薦できます。

INET版なら、Niftyに入会する必要もありません。



どうか、今のお気持ちを大切に育ててください。

 追伸
  これを書くのに1時間かかっちゃいまして、その
  間に他の方の発言がついてますね。(^^;)
  重複はご勘弁を。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fenv/

>私たちでも海のためにできることって何ですか。海大好
>きなんです。

このような意見の方が出てくださるってことは、本当に
嬉しい限りです。


さて、「どの様な取り組みを?」っということは、これは
範囲が恐ろしく広い問題でして、とてもじゃないですが
書ききれないので、具体例は割愛させてください。

で、せっかくこの点について熱意をお持ちですから、少し
アドバイスを


確実に言えるのは「海が処理できない物を捨てない」っ
て事が、海洋汚染防止の基本でしょうから、ここから
...続きを読む

Q原発の海洋汚染

またしても垂れ流しが報じられましたね。

太平洋はいったいどんな状況になっているんでしょうかね?
海産物への影響は?

ニュースもほとんど耳にしなくなりましたが、情報操作か調査困難なのか?
蒸発して雲になり雨となって空からも?

それらは微量だとは思いますが・・・
消えるまであと30年?

どうなんでしょう?

Aベストアンサー

 東電も国も何やってんだ!情けないったらありゃしない、というのは同感ですけれど。

>太平洋はいったいどんな状況になっているんでしょうかね?
 <海水の実測データ>
 http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/houshasen/index2.html

>海産物への影響は?
 <全国の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/

 自然というのはすごいもので、これだけ垂れ流していても海水中の放射性物質濃度はほとんど上がっていないし、魚への影響もそも範囲がどんどん限定されてきています。魚については100Bq/kg以上検出される割合が0.3%程度。魚の実測ってかなり東日本ものに偏って行われているので、全国レベルだともっと比率は低くなりますね。検出される種類もかなり限定されてきていて、注意する必要のある魚とそうでないものがはっきりしてきました。

 こうした情報は継続して発信されていますので、耳にしなくなったのは単純にマスコミが報道しなくなっただけかと思います。当初は「大変ダア!」と騒いでいたけれども、実測データで意外に影響が小さいことで引っ込みがつかなくなったような感じです。週間現〇とか、あれだけ「魚で被曝」と煽っていたのに今は完全沈黙、まるでなかったことのよう。
 ちなみに上のデータは官公庁の発表をもとにしてますが、全国の小売業がやっている検査のデータも同様の結果がでています。
 <IEONの検査結果> イオンなんぞ信じられるか、というご意見もありましょうが
 http://www.aeon.jp/information/radioactivity/results.html

 <コープふくしま> ここは食事そのものの検査をしています
 http://www.fukushima.coop/kagezen/2013.html

 で、「情報操作」については、疑うんだったらあなたがスーパーで魚を買うか、海水を汲んでお近くの民間検査機関に持ち込んでみればいいだけのことです。今じゃ1件1000円くらいでやってくれるところもありますし、グリーンピースジャパンみたいなところだったら無料かもしれません。グリーンピースは以前に市場の魚を測定して得意になって「検出された!」って発表したら、水産省の検出データより低い値だったって大ボケかましてから測定をしなくなったなんて話も聞きますが。このサイトで「魚が危険だー」って言っていた人たちも、「じゃ自分で調べて証明したら」っていうと沈黙しますしね。
 正直、世界中のだれもが検証できる状態にある魚や海水のデータをもし政府が操作できるとしたら、この国も大したもんだと思いますよ。

>それらは微量だとは思いますが…消えるまであと30年?
 決して簿量とは言い切れませんが、とりあえず現状は自然が受け止めてくれているというだけのことだと思います。だからこそこれ以上の垂れ流しは何とかして止めなければいけないということで。
 それから、放出された放射性物質が30年後に消えるわけではありません。放出量の多かったセシウム137が30年後には半分別の無害な物質に変るというだけのことです。

 東電も国も何やってんだ!情けないったらありゃしない、というのは同感ですけれど。

>太平洋はいったいどんな状況になっているんでしょうかね?
 <海水の実測データ>
 http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/houshasen/index2.html

>海産物への影響は?
 <全国の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/

 自然というのはすごいもので、これだけ垂れ流していても海水中の放射性物質濃度はほとんど上がっていないし、魚への影響もそも範囲がどんどん限定されてきています...続きを読む

Qバラスト水による問題はいつ頃から…

船舶に用いられるバラスト水による海洋生物移動にともなう生態系の乱れが、国際問題として取り上げられたのは何年頃からなのでしょうか?
詳しいサイト等あれば、教えていただきたいです

Aベストアンサー

外来生物の導入は意図的、非意図的を問わず、人間活動が世界規模で行われるようになってから発生した問題である。考えられる原因の一つに船舶バラスト水が挙げられる。他に環境汚染(環境の悪化にともない、汚染された水域でも繁殖する生物が増加し、きれいな水域でしか生きられない生物が減少するなど)、地球規模の海流循環、大型の回遊生物に付着、水産物の輸入(養殖のための生きたもの等)、環境問題が非常に注目されるようになった(昔から被害があったが最近急に注目されるようになった)など。米国では東南アジア産のカイアシ類(甲殻類)が1960年代から発見され、日本でも欧米原産の貝類、甲殻類等のベントスが1990年代初頭から次々と発見された。
国際海事機関(IMO)では、1973年に海洋汚染国際会議においてバラスト水影響調査に関する決議が採択され、1988年の9月に開催された、第26回海洋環境保護委員会(MEPC26)以降継続して審議されており、近年では当該委員会の最優先議題となっている。
社団法人日本海難防止協会のHPが参考になるかと思います。

参考URL:http://www.kainan-boushi.or.jp/

外来生物の導入は意図的、非意図的を問わず、人間活動が世界規模で行われるようになってから発生した問題である。考えられる原因の一つに船舶バラスト水が挙げられる。他に環境汚染(環境の悪化にともない、汚染された水域でも繁殖する生物が増加し、きれいな水域でしか生きられない生物が減少するなど)、地球規模の海流循環、大型の回遊生物に付着、水産物の輸入(養殖のための生きたもの等)、環境問題が非常に注目されるようになった(昔から被害があったが最近急に注目されるようになった)など。米国では東...続きを読む

Q海の汚染

こんばんは。福島第一原発から汚染水を放出したことについてなのですが、近隣の魚コウナゴから基準値越の放射性物質が確認されていますよね。そのことで質問なのですが、海流の流れや海は広いから拡散して濃度は薄まるから日本海の魚介類や北海道の魚介類は大丈夫とか言われていますが、実際の所どうなのでしょうか!?
日本海や北海道のものでも回遊魚だったらやっぱり危ないでしょうか!?

子供の保育所でもイワシやサバ、サンマが給食にでるので心配で・・・

回答お願いします。

Aベストアンサー

福島第1原発の事故の海への放射性物質の大流出については、今もそれが継続してますし、詳細な現況が調査発表されておらず、予想しづらい面もあるのですが、汚染の拡散予想は国内外で各種出ています。
一例として、

http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2011/04/firsnptrbx.html
上の図が汚染当初の時。下の図が汚染が広がっていった時。

これとは別に15年?ほど前に、イカの体内汚染度を検査する事によって世界中の海洋汚染を調査する研究が日本で行われた事があります。
イカは世界中に広範に生息し、食物連鎖のかなり上だったかに位置するか、或いは海洋汚染の影響を受けやすくて、イカを調べれば海の汚染度が如実に把握できる… のだそうです。
それで研究の結果、世界で一番汚れていたのが日本の周辺の海。
その次がイギリスあたりの海だったと記憶してます。

当時日本海ではロシアの軍用原子炉・高濃度放射能が廃棄されてましたから、日本海の汚染は酷かったはず。
今は中国の大規模環境汚染が東シナ海まで拡大してきていますから、九州近海も相当汚染されてるでしょうし。
こんな中で三陸沖・茨城沖… そのあたりは汚染が比較的少なく、海流のぶつかり合う海域である為に絶好の漁場であった訳ですが、そこが今度の大事故で×になりました。

福島沖に流れ出ている放射能汚染水はプルトニウムや放射性ストロンチウムを含んでいると推定されますので、かなり危険です。
昨日も海底の土壌検査で放射性ヨウ素や放射性セシウムが高濃度で検出されてましたが、地上とは異なりそこには同時にプルトニウムやストロンチウムが含まれていると断定できます。

水深の浅い海では海底に沈殿した放射性物質が舞い上がって上部の海水を汚染しますから、特に危険であり、汚染海域で採られた魚介類には気を付けてください。
魚は回遊して汚染海域に立ち入りますから、本来ならば魚全部が汚染されていると考える用心深さが望まれます。(日本の周辺海域は放射能以外でも世界で最も汚染度が高いですし)
汚染の少ない魚を選択する工夫が必要です。

また、魚その物を買う以外にも、鰹節やら缶詰やらの加工食品や外食にも汚染魚が含まれてきますので、面倒ですね。
保育園の給食も同じです。
本日の午前中に、TVで潮干狩りのレポートが放送されてましたが、場所によりけりですが汚染地帯での潮干狩りは絶句するほどの危険性がありますね。
本日のTVでは木更津の潮干狩りでしたが、放射能の問題を除いても、東京湾全体の潮干狩りは汚染度大で危険だと思いますが。。。

ちなみに木更津にはまだ放射能は到達していない可能性が大きいですが、TVのアナや出演者がしきりに潮干狩りを勧めているのに気が滅入りました。
TVカメラにはTVに向ってジャレあうバカ丸出しの潮干狩り客が映ってましたが、今時、汚染地帯に隣接する危なそうな場所に潮干狩りに行くのはああいうバカ風の人達しかいないのかな?とも思ったり。
TVのデマに騙されて大人1600円?、子供1000円以下?、追加料金アリで… する価値が有るのか。

日本人は数百年を待たずして、淘汰されますね。バカな家系は衰退します。
以上、放射能を好む人にとってはウンクサイ部分もあるだろう回答でしたが、放射能を食べたい人は食べればいいし、放射能を浴びたい人は浴びればいいので、何も文句は無いのですが、しかし、バカそうな人に近づかないようにし、アホそうな人は家に上げない注意がこれからは大事になってきますね。
放射能汚染の危険度が高い人は、弁別排除しなければ。

福島第1原発の事故の海への放射性物質の大流出については、今もそれが継続してますし、詳細な現況が調査発表されておらず、予想しづらい面もあるのですが、汚染の拡散予想は国内外で各種出ています。
一例として、

http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2011/04/firsnptrbx.html
上の図が汚染当初の時。下の図が汚染が広がっていった時。

これとは別に15年?ほど前に、イカの体内汚染度を検査する事によって世界中の海洋汚染を調査する研究が日本で行われた事があります。
イカは世界中に広範に生息し、食物連鎖...続きを読む

Qバラスト水のバラストとは?

船のバランスを取るために用いるバラスト水ですが、そもそも「バラスト」とはどのような単語ですか? バランス+スト・・・の造語なのか、バラスト自体に意味があるのですか?

Aベストアンサー

もともと「バラスト[ballast]」という英語です。
道路などに敷く砂利のことをバラスというのもここからです。

Q山や海での排泄は環境汚染になりますか?

レジャーで山や海へ行った時、ついついもよおして自然の
中へ排泄する人がいますが、これも環境汚染でしょうか。
また、凝固剤と袋をセットにした携帯トイレという商品が
1個500円位で売られていますが、これを用意してでも自然
排泄はやめた方がいいと思いますか。

Aベストアンサー

自然界にない 人間や 人間に飼われたペットの排便は 自然界の動物に悪影響を及ぼす 自然界にない 病原体を置いてくる事になるようです。

シッカリと埋めることと 多くの人が行わない事ですね。
ティッシュペーパーや トイレットペーパーは自然界には返らないようで 山では問題になってる様です。
モンベルから 自然に返る トイレットペーパーだかポケットティッシュが販売されてますが 高いです。

携帯トイレも 持ち帰り 人工的に処理してくれればOKですが 
山や 海に捨てていかれると より被害が大きくなります。

自分は 山での排便は 穴を掘り ティッシュは 燃やして埋める方法を取ってます。

Q海洋汚染と魚介類の安全性

海洋汚染の影響により魚介類が様々な汚染物質を体内に蓄えていると想像されます。
こないだはPCBが鯨で発見されたとかテレビで放映されてましたがどうも体が大きい魚ほど汚染物質の蓄積度が高いようです。そこまでは分かりますが、汚染された魚介類が我々の食卓に上がることはあるのでしょうか?
そもそもどのような方法により魚介類の安全性チェックが行われているのかよく分かりません。
また、養殖物には抗生物質が使われているそうですが、それらもチェックなしで販売可能なのでしょうか?どのようなチェックや基準があるか教えてください。
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

また、また、申し訳ありません。
NO.4で的確な回答をしなくて申し訳ありません。
気になりましたのが、「今日から魚を食べたくない」とおっしゃっていたものですから、調子に乗ってしまいましたが・・・。
要するに、程度問題だと思うんです。
醤油だって1リットルも一気飲みすれば致命的でしょうし。それを、危険物だ、毒物だ、とは言わないでしょう。(笑い)
タバコなんてもっと有害です。(副流煙で周囲の人にまでも)
米、野菜(農薬)、大豆(遺伝子組み換え、農薬)、小麦粉(農薬、カビ止め剤)、肉(抗生物質、BSEー狂牛病、ホルモン剤)、果物(農薬、ワックス、カビ止め剤)ワイン(亜硫酸塩)、ハム(発色剤、農薬)・・・・。
こうなってくると食べるものがなくなります。
私は職業柄、飲食店等の厨房への出入りも頻繁ですが、ほとんどの店でゴキブリ、ねずみの対策をやっています。と言うことは、確実に生息しています。中にはゴキブリが昼間でもゾロゾロしている店もありますが、お客さんのフロアーは上品にきれいにすてきな店になっています。
ケーキ屋さんの仕事場は、油脂の腐った臭いが充満していて、売場とは全く違っています。
要するに、バランス感覚、程度、限度の問題だと思います。
狂牛病にしてもマスコミがかなり騒ぎましたが、(それはそれで役割は演じたと思いますが・・行政対応が決定的にまずかった。まあ、結果的に検査体制が出来ました。)冷静さに欠ける部分が目立ちました。
週刊誌やその他のプレスに惑わされることなく、本質を知るための勉強が私たちには必要ではないでしょうか。
ちなみに母乳中のダイオキシン濃度は以前の1/3程度まで下がってきているようです。最も高い濃度の母乳を摂取していたのは、今、30歳ぐらいの人たちです。

そうか、勉強するために、今回の質問されていたんですよねえ。
あー、また勝手なことを書いてしまいました。ごめんなさい。ごめんなさい。
価値観を強要しているんではありませんので。・・・。食べるものがなくなる!と思ったものですから。人間の体は案外丈夫に出来ているようです。(笑い)

また、また、申し訳ありません。
NO.4で的確な回答をしなくて申し訳ありません。
気になりましたのが、「今日から魚を食べたくない」とおっしゃっていたものですから、調子に乗ってしまいましたが・・・。
要するに、程度問題だと思うんです。
醤油だって1リットルも一気飲みすれば致命的でしょうし。それを、危険物だ、毒物だ、とは言わないでしょう。(笑い)
タバコなんてもっと有害です。(副流煙で周囲の人にまでも)
米、野菜(農薬)、大豆(遺伝子組み換え、農薬)、小麦粉(農薬、カビ止め剤...続きを読む

Q森林の伐採やダム建設などにより海が汚染された事例が分かりたいです。

海は川から流れ、川は森林を伝って出来たものなので、森林の伐採やダム建設で海が汚染されていると聞きました。日本国内でそのような事例を詳しく分かりたいです。

あまりそのような事例がないのでしたら、国外の事例も分かりたいです。

また、メカニズムも分かったらなお喜ばしいです。

厚かましいですが、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

森林伐採やダム建設により、直接的に海洋汚染となったと言うことはできないでしょう。

なぜなら山林と海には川がありますから・・・

森林伐採やダム建設の影響は、まず河川に現れます。
河川にも人の手が入っているので、海に影響が出るまでには複合的になってしまい、森林伐採やダム建設だけの影響とは言えなくなります。

ただ、例外的とも言える事例は黒部川出し平ダムが排砂を行った際、ダムに長期間に渡って堆積していた土砂が一気に河川から海に出てしまい、一時的に海が汚れた事例はあります。
http://www.kurobe.go.jp/body/mag/n_gohaisha.html

また、明確な関係はわかっていませんが「魚付き林」なんてものもあります。

海外の事例と言うことでしたが、多分海外の方が事例は少ないと思いますよ。
なぜなら、日本の河川に対して大陸の河川は大変長く、また、勾配も緩いので影響が伝播する速度が遅いので。


人気Q&Aランキング