「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

みなさま始めまして。私は理工系の大学院に通っておりますが、医学部への再受験を考えています。

高校時代から医学関係に進みたいと考えておりましたが、成績が足りず断念しました。
しかし、大学院に通い始めてから病気を患い、主治医の働く様に打たれ、今までの経歴をリセットしてでもこのような仕事をしたいと思うようになりました。

どうせなら尊敬する先生と同じ大学で学びたいと思ったのですが、その先生は東京大学出身ということが分かりました。

さて、再受験生が東大に受かるためにはどのような勉強をしたら良いでしょうか?
高校当時の偏差値は科目によってばらつきがあり、60~72程度でした。現在のレベルは把握しておりません。

勉強時間を確保するために、退学する予定でいますが、生活のため1日4時間程度の家庭教師及び塾講師は継続で行います。勉強に関する出費は惜しまないつもりですが、塾に通う程の余裕はありません。

受験科目は高校時代と同一+国語です。

現役時代のカンを取り戻し、更に東大レベルまでのし上げるにはどのような勉強方法がおすすめでしょうか?

なるべくたくさんの案から自分に合った方法を検討したいと思っております。ご解答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

現在東大医学部医学科に在籍中の者です。


Nakasoneさんの理工系の大学院、というのがどの分野なのかは分かりませんが、数学・理科が得意ならば前期試験をすすめます。しかし、特に飛びぬけて出来る科目があるわけではないというのなら、ましてや特に再受験なら、理三後期という手があると思います。人数が少ないのでとても無理だと思うかもしれませんが、後期は英語と化学と生物しかなく、英語も易しめで、高校の内容だけでなく大学教養程度のことをやってきた人ならば前期よりも通りやすいと思います。もしNakasoneさんが生物選択でなくても、問われる分野が大体決まっているものなので(非常に分子生物学寄り)、高校の教科書や参考書などではなく分子生物学・生化学の教科書を読み込めば一気に得点力は上がると思います)。
そういうわけで前期は他の大学の医学部、後期は理三と云うのも一つの方法だと思います。
もう一つの方法としては、東大の理科二類です。理科二類からは進学振り分けで医学部医学科に10人が進学できます。これは一般には“理三に入るより難しい”とか大げさに云われていますがそんなことはありません。大学に入ってから一年半、だらけずに真面目に頑張って勉強すれば大抵は行けると思います。
因みに私はそのようにして理科二類から医学部に進学した人です。理科二類から医学部に来たほかの人達の中には教養時代にアルバイト(生活のため・学費のため)をずっと続けていた人達もいます。真面目に地道に頑張る事に関して自信があるならば理科二類からの医学部進学も候補に入れては如何でしょうか。

#理二から医進するためには教養時代の1年半で高得点を維持しないといけないので、何かの科目がとんでもなく破綻しているというタイプの人は向かないということを付け加えておきます。(例えば、語学が全く駄目、とか。幅広く何でもこなせる人が向いていると思います)
##参考URIとして私のやっているサイトを載せておきます。

参考URL:http://page.freett.com/jukensei/
    • good
    • 1

No.4です。



>どのような勉強方法がおすすめでしょうか?

と言われても、ちょっと漠然としていますが。

私の場合だと。
教科書 プラス 分厚い参考書 を自分で読んで、
「なぜ、そうなるのか?」を考え、納得する。
問題演習(だけ)は、やたら熱心な高校だったので、
問題を解くのは学校の授業で。
さらに、Z会の通信添削を利用する、
という形でしたね。

各教科・分野で、
「ハイレベルで、解説の詳しい 参考書一冊」
をメインに定めて、それ以外の参考書、授業で身に付けたことは
そのメイン本に書き足していく。
という方法でした。

質問者さん個人にとって、どれが向いたやり方かは分かりませんので、
参考までに。
    • good
    • 0

>再受験生が東大に受かるためにはどのような勉強をしたら良いでしょうか?


どの受験生も共通ですが、効率と量を考えた勉強です。
予備校のだしてるデータによって偏差値はまちまちですが、
72というのは理IIIくらいの偏差値です。
進研ですともっと高くないとダメですが。
まぁあくまで偏差値は偏差値なのであまりあてになりません。
判定もあてになりませんし。あまり気になさらないほうがよいです。
模試を受けるなり、センターの過去問、東大の過去問を解くなりして、
自分の弱点や合格まで差を知ることが大事です。
模試でよい点を偏差値を採るのは目標ではありませんあくまでプロセスです。
東大へは一年あれば不可能ではないので、やり方次第でどうにでもなります。無理無理言う人は受験のいろはを知らないだけでしょう。

方法についてですが、和田氏の本がオススメですし、
記憶効率を考える上でトニーブザン氏の『頭がよくなる本』もオススメです。他にはインターネットのサイトで勉強方について色々と紹介されてるとこもあるので探してみてはどうでしょうか^^
参考URLも載せときます。ここから色々な勉強方へのサイトリンクがありますので自分にあったものを探してみてください。

参考URL:http://jukennavi.blog13.fc2.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。本当に嬉しくてご回答を頂いた日にリンクを殆ど読みきってしまいました。和田氏の本は下の方もおすすめされていたので、本屋で読み漁り、1冊買ってきて彼の言うように計画を立てました。
現在、2次の傾向を探りながら自分との実力差を測っているところです。皆さんが口をそろえて過去門を解けとおっしゃる理由がよく分かりました。東大の問題のイメージががらりと変わりました。危うく方向性を間違えるところでした。解き方の質を変えていきたいと思います。
また、センターも現役時代の8割強はすぐ回復できそうな手ごたえを感じてきました。全教科9割は未知の世界ですが、配点の高い2次対策の時間も十分ありそうです。
暖かいご回答本当にありがとうございました。自分でも無理なことに挑戦していると分かっていながらも、あまりたくさんの方々に一刀両断にされると迷いや孤独が生じてしまっていました。効率的な勉強方法を教えて頂けたことも有益でしたが、それ以上に温かい言葉を頂けたのがとても嬉しかったです。
私は、ずいぶん気を張り過ぎていたようです。冷静に自分を見つめなおすことが出来ました。
良い結果を出せるように頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/03/19 09:54

東大の文系卒の者です。


質問者さんは、どうしても東大医学部でないといけませんか?
学部卒、理系の大学院まで行った方が
「是非とも医者になりたいから」と、医学部を志す場合、
「学士入学」を狙うのが一般的、現実的だと思うのですが。

国公立大医学部であれば、いくつかのところで学士入学を受け入れてくれます。
外国語・理系科目の基礎学力、それに志望動機や経歴でセレクションされるわけで。
大学受験生に混じって国語その他を勉強するより、質問者さんにとっては有利に見えます。

「今までこういうことを専攻してきたけれど、これを医学にこう生かしたい。」
「こういう志を持って医師になりたい。」
と言えば、かなりのアピールになると思うのですが。

東大の文系理系の各学部卒業後、東大理三ではなく、ほかの国公立大医学部に学士入学を果たす、という経歴は、よく見かけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
現在、学士入学と一般入試の両面から検討中です。どちらも私にとって一長一短で決め手に欠けているところでした。そこで皆様に広くアイデアをお願いしておりました。
自分の経歴、志望動機、合格の可能性を再検討して、どちらかに照準を合わせてまいりたいと思います。
ところで、高校時代や、大学時代、現在はどのような勉強をされてらっしゃいますか?お時間があるときに教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。
大変ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/14 12:42

> 高校当時の偏差値は科目によってばらつきがあり、60~72程度でした。


> 現在のレベルは把握しておりません。

失礼ながら、大丈夫ですか?
駿台の偏差値と代ゼミの偏差値でもだいぶ違いますよ。

それに医学部だからといって何故東大医学部にしちゃうんですか。
貴方の成績ならば、地方の国公立大学でも御の字ではないですか。

もしかしたら、「貴方には医学部を目指すのは無理ですよ」と
誰かに言ってもらいたいのでしょうか?

だとしたら、無理です。今の道でがんばりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変率直なご意見ありがとうございました。お礼が遅れてしまいまして、申し訳ございません。
しかし受験に関しては他の方に否定されようと、やりもせずに諦めるわけには参りません。
ところで、rinkan様は私よりも大変賢い方でいらっしゃると推測いたします。大学受験に向けてはどのような勉強をなさいましたか?学校や、塾、家庭学習などに関してお教えいただけませんか?
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/03/14 12:23

同じ医学部再受験者なので私見を述べます。


おそらく志望動機は確固たるものをお持ちだと思うのでしっかり目標を定めれば理IIIも不可能ではないとは思いますが、まず本来始めにすべきは今の学力を正確に把握することですので模試を受けて自分の得意分野、不得意分野を分析してください。ただ模試は5月からですので今はとりあえず過去3年間くらいのセンターの過去問(数、英、国)と東大の過去問も時間を計ってやってみて今の学力と必要な学力のギャップを確認してください。理IIIを目指すならセンターが最低9割
2次で7割が合格最低ラインになります。勉強は効率
を重視してください。勉強効率なら和田秀樹氏の
書籍を読めばよいと思います。自分の中で勉強を確立するための一助にはなるでしょう。そこから自分なりに鵜呑みにせずアレンジしてください。人が違えば学力も違う、当然勉強方法も違うわけですから。
医学部特に理IIIは1点2点を争い、あなたのような再受験生も開成、灘校などの成績上位の人たちも集まるので熾烈なものです。可能なら今の仕事を辞め親元で
勉強のみに専念できるほうがいいですが無理なら
長期的な無理無駄ない計画と要領が必要になります。
再受験するなら期限を決めてください。いつまでに合格しなかったらきっぱりとやめるという覚悟が必要です。そうやって自分を追い込んでください。
受験勉強の基本は、理IIIに必要な学力と今の学力の差を認識して、それに基づいた勉強計画を立て、勉強時間に対していかにたくさんの量を頭に叩き込み、忘れないように復習を徹底し、なおかつそれを合格時まで継続して繰り返す、それができるかどうかだけです。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/genius_of_my_happy_kitten/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。経験者様からのアドバイス大変嬉しく存じます。
全科目ではありませんが、センター試験は解いてみました。お恥ずかしながら、5~7割程度でした。塾講師などの経験が全く生かされていないことに愕然としました。2次試験はこれから挑戦してみますが、手も付かないのではないでしょうか。
実家は不便な場所にあるのと、モチベーションの面から考えておりません。
よほどの手ごたえを感じない限り、期限は1年と決めております。大学院を退学することで、現時点で追い込めるところまで追い込んでしまいました。
最終目標は東大に入学することではありませんので、他大学の受験も視野に入れ(順番が逆かもしれませんが)、頑張っていきたいと思います。
和田秀樹氏の書籍は早速読んでみたいと思います。アマゾンで触り部分が読め、参考になりそうです。
大変モチベーションが上がりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 23:22

うーん。

東大文1,2,3、理1,2ならなんとかなるでしょうけど、理3は別次元ですよ。
勉強法が思いつかないのであれば、無理してでも予備校はいくべきかと思います。理3を独学で入る人は極僅かでみんな自分の勉強法を確立してますから。

家庭教師、塾講師等も止めて全てを受験勉強に捧げるくらいの覚悟でないと理3は無理だと思います。東大の中でも別格ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。
独自の勉強スタイルは持っておりましたが、私が行っている以上に良い方法が存在するならば(確実に存在すると思います)、参考にさせていただきたいと思って投稿しました。
特に文型科目では、独学では記述限界があると感じられるため、z会などの通信講座の受講を考えております。
使えるものは全て使いたいと思います。入塾も検討したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大理IIIに平凡な成績から努力して現役合格した方

っていらっしゃいますか?

いましたらどのような勉強や頭の使い方をされたか教えてください。

Aベストアンサー

理三現役合格への最短かつ合理的な方法は、やはり灘や筑駒に入り、理三に入った先輩と同じ環境で同志と同じ空気を吸うことです。そういう生徒が合格者の多くを占めるという事実があるからです。

そこに入るためには、「平凡な成績」をとっているようでは間に合いません。小学生のうちに頭角を現して中学受験を突破しておかなければ、その環境に身を置くことはできません。

もちろんこのルートは絶対的なものではないし、公立からもぱらぱらと受かるのですが、公立校の生徒も、そこしか物理的に行けないからそうしたという場合が多く、オール公立でも当然図抜けた成績を連発することになります。しかし「ライバル不在」「指導者不在」のまま数年(小中高)にわたってモチベーションを保ち続けることは至難です。まだ子どもなのだから。

仮に理三を小さいころから意識するマセた小学生だったら、灘などの生徒がライバルになることはちょっと調べればわかることなので、それ相当の「受験スキル」を磨かねば太刀打ちできません。塾通いをしてせっせと先取りしたり公立校では教わらない知識体系や解法を習得したりしない限りは「圧倒的な不利」は見えています。その不利を回避するだけの資質と(親の)経済力と理解が揃った子が、「平凡な成績」でいられるはずはありません。非凡なパフォーマンスを見せられない子にそれだけ長期間つぎ込む(投資する)親もそんなにいないわけです。

私は地方公立で、東大に行けるぞと言われつつきちんと意識したのは高三の夏、運動部引退後、現役で理一に失敗しましたが(もちろん塾や予備校はなし、地方帝大医学部には受かると言われていた)、一年後の浪人夏には理三も行けそうな成績(東大実戦)まで上がり、それを維持できました(ので手を緩めました)。進んだのは理一です。成績開示のない時代でしたが、本番もいつも通りの感触だったので理三の最低点は超えていたと思います。遠い昔の話ではありますが、東大の難度は不動なので「理一ギリ(つまり一般の医学部ギリ)」と「理三ギリ」の次元の違いは自身の「使用前・使用後」として体感しているつもりです。

もし小学校で意欲が芽生え、親に懇願し中学受験で遠くの中高一貫に入って、そこでつぶれなければ、現役最終年には理三を狙う成績には届いていたのかもしれません。しかし当時ののんきな私でも小中高を通じ「平凡な成績」など、ただの一度もとったことはありません。授業で頭に入ってくる内容で事が足りていたからです。

理三以外なら、普通に公立高校に入ってから準備しても間に合う生徒は、実は多いんじゃないかと思います。それがなかなかできないだけです。

理三現役合格への最短かつ合理的な方法は、やはり灘や筑駒に入り、理三に入った先輩と同じ環境で同志と同じ空気を吸うことです。そういう生徒が合格者の多くを占めるという事実があるからです。

そこに入るためには、「平凡な成績」をとっているようでは間に合いません。小学生のうちに頭角を現して中学受験を突破しておかなければ、その環境に身を置くことはできません。

もちろんこのルートは絶対的なものではないし、公立からもぱらぱらと受かるのですが、公立校の生徒も、そこしか物理的に行けないからそう...続きを読む

Q慶応大学の医学部に行きたいのですが、私は年齢がかなり高く、浪人は合格が難しいですか?

慶応大学の医学部に行きたいのですが、私は年齢がかなり高く、合格できるか心配です。慶応医は、浪人は合格が難しい(不可能とも?)といわれています。実際、どの程度難しいのですか?例えば、正規合格の最低点数を取った高年齢受験生が、補欠まで格下げですか?
私自身は補欠でも合格できればいいと思っています。
しかし、合格が極めて難しい順位の補欠とか、試験を満点をとらないと合格できない のでしょうか?
具体的なことご存知のかたは教えてください。
できれば、どのくらいの合格点をとれば、ほぼ安心な順位かを
ちいさなことでも結構ですので情報お願いします。

Aベストアンサー

慶應医学部に合格経験があります。ちなみにその時に私は2浪でしたが普通に受かってます。
ですから、浪人が受からないということはありません。それは断言できます。

ただ、慶應医は毎年、内部進学で約40名が、一般受験で60名が入学してきます。内部進学は慶應の系列高校(慶応高校、慶應志木高校、慶應女子校、慶應湘南藤沢高校、慶應NY学院)からの推薦入学ですから当然全員が現役となり、この時点で4割は自動的に現役となるため、医学部生全体としては現役生の比率が高くなります。
恐らく浪人が入らないという噂はそういうところからも来るのでしょう。

慶應医に合格した中で私の知っている人で、2浪は数人、3浪一人、他大学卒業後が数人います。

ゆえにどんなに点数を取っても、絶対的に年齢で弾かれてしまい門前払いなどとということはありません。但し、合否ラインギリギリの点数で現役生などの若い人とどちらを正規合格で入れるかで迷った場合に年齢で弾くことがないとは断言できません。(それはどこの大学の医学部でも同じようなものだと思います。)まあ、しかしながらこの場合であっても補欠の上のほうの順位にランクインされるわけで、補欠繰り上がりでほぼ確実に補欠合格できます。(ご存知かと思いますが、慶應医は東大理三との併願が多く、ダブル合格者は通常、東大を選びますから、補欠上位なら必ず繰り上がります。)

結論を述べると試験ができれば受かりますということです。
ちなみに、ここの試験は満点なんて取れる人は絶対にいやしませんから、合格ラインは単純に考えて60%でしょう。60%取れればまず正規合格です。何せ数学がどんなに出来る人でも時間上の制約で完答はできませんからここで相当点数を持っていかれて、英語と理科を高得点でうまくまとめることで50%代後半~60%になります。

慶應医学部に合格経験があります。ちなみにその時に私は2浪でしたが普通に受かってます。
ですから、浪人が受からないということはありません。それは断言できます。

ただ、慶應医は毎年、内部進学で約40名が、一般受験で60名が入学してきます。内部進学は慶應の系列高校(慶応高校、慶應志木高校、慶應女子校、慶應湘南藤沢高校、慶應NY学院)からの推薦入学ですから当然全員が現役となり、この時点で4割は自動的に現役となるため、医学部生全体としては現役生の比率が高くなります。
恐らく浪人が入らない...続きを読む

Qこの年齢での東大受験をどう思いますか?

現在21歳、大学4回生です。

現在は偏差値50程度の大学に行っております。
高校生の時は本当に馬鹿で、大学なんてどこでもいいと思っていたので、楽に入れる今の大学を選んで入学しました。
ですが大学に入ってから勉強の大切さに気付き、それ以来勉学に励み様々な資格(英検1級、漢字検定1級等)を取ってきましたがどうしても自分の学歴が低いのが嫌で嫌で仕方ないのです。

低学歴なのが嫌で結局就職とかも考えずに資格等の勉強ばかりしてきました。
今も就職したい職種とかはありません。それよりも低学歴でこれからを行きていくのが本当に嫌なのです。

いくら難関の資格を取った所で、履歴書に載る学歴は今行っている誰でも入れる3流大学。一生背中に背負って行く学歴も今の3流大学。


この事実を何としてでも変えたいのです。

そして他に2つの理由があります。

1つは、「酷く屈辱的な思い(暴力を振るって来た年上や、年下であるにも関わらず何度も無礼極まりない言動・行動をしてきた)最低な人間達が(大学の偏差値・有名度で言えば)自分の大学よりも上の大学に行っているのを知ってもの凄く悔しかった事(自分のよりかは上だけど、それほどレベルは高く無い私立大学で、入試方法も沢山あるのでそんな人間達がみっちり勉強して一般試験で合格したかはわかりませんが)。

2つめは、バイト先にいる1つ下の京大生に常に見下されている態度を取られている事。その京大生よりも上のブランドの大学に入りたいのです。 結果それは(偏差値ランキングで見た所)東大になります。

以上の2つです。


今から今年と来年の計1年と10ヶ月程度かけて東大受験(もしその時明らかに厳しそうであればそれよりもレベルの低い難関大学)の為の受験勉強をしていこうと考えております。

高校時代の先生に苦手な数学・生物を教えてもらうよう取り決めも既にしました。

合格したら在学中にお金に繋がる資格(会計士・中小企業診断士等)を取って将来飯を食って行こうと考えています。

本来なら高校生の時にもっと将来について考えるべきでした。
馬鹿だった自分を本当に悔やみます。

ただもう過去には戻れません。
思い立ったが吉日、今から本気で取り組んで行こうと考えています。

ただもし合格出来たとして、その時の年齢は23歳です。

皆様は23歳という年齢(あるいはそれ以上)で東大に入学する事についてどう思われますか?

皆様の意見をお聞かせ下さい。

回答お待ちしております。

現在21歳、大学4回生です。

現在は偏差値50程度の大学に行っております。
高校生の時は本当に馬鹿で、大学なんてどこでもいいと思っていたので、楽に入れる今の大学を選んで入学しました。
ですが大学に入ってから勉強の大切さに気付き、それ以来勉学に励み様々な資格(英検1級、漢字検定1級等)を取ってきましたがどうしても自分の学歴が低いのが嫌で嫌で仕方ないのです。

低学歴なのが嫌で結局就職とかも考えずに資格等の勉強ばかりしてきました。
今も就職したい職種とかはありません。それよりも低...続きを読む

Aベストアンサー

>皆様は23歳という年齢(あるいはそれ以上)で東大に入学する事についてどう思われますか?

十人十色でいろんな考え方がありますからね。
回答ひとつをとってみても、その内容に思わず拍手をする人もいれば、
カチンと頭にくる人もいるし。

No.1さんの回答を批判する人もいるようですが、言い方は時々はきついけれど
この方のおっしゃることは的を射ているものが多いし、実際真実なんですよ。
私はこの方の回答は意外と好きなのですが。

真実を伝える方のほうが、ある意味親切だと思うし。
例えば旧の司法試験などは(新司法試験はかなり簡単になっているので)、
10年以上も勉強しても合格できない人間などざらにいたし、
実際に試験に合格できずに人生を棒に振った人間を数多く見てきた立場としては
NO1さんの回答は、決して非難されるような内容ではありません。

難関資格試験ほど、勉強されたことのない方ほど気軽に「頑張れば夢はかなう」
「あきらめなければ合格できる」と軽々しく慰めのごとく言いますが、
実際に試験に合格できずに人生を棒に振った人間を数多く見てきた立場としては
NO1さんの回答は、決して非難されるような内容ではありません。
また、きつい言い方をすれば、最初の段階で合格は無理な人がいるのも事実です。

そういう人が、資格試験学校(LECや大原など)に百万以上のお金を投資して、
人生においては無駄なお金なんです。
資格試験、合格できなければタダ以下の人なのですから。
その事実を覚悟の上でやるのは構いませんが、年数と投資額を考えると
決して他人に気安く薦められるものでもないのですが。

合格したくても合格できない人間のほうが圧倒的に多いのが、難関といわれる
国家資格です(司法試験、公認会計士など)


実際に中小企業診断士資格では飯は食えない(人がほとんどだ)し、
公認会計士だって試験に合格しても、そこから先はあくまで本人の才覚次第。

一つ一つの回答に目くじらをたてることなく、NO1さんのような意見があれば
それを覆していこうという気概のある人間でなければ、世の中は渡っていけません。

資格試験の中では、簡単な部類に入る行政書士や社会保険労務士などでも、
儲かっている人は弁護士以上に稼いでいる人もいるくらいです(ほんの一握りですが)。
世の中で成功する人間は、何をやらせても成功するものなのです。

さて前置きが長くなりましたが、私個人の意見としては、もっともっと有意義な人生の送り方が
あると思うのですが。
金儲けなら金儲けを徹底的に勉強するとか、人がやっていないことに挑戦するとか、
リスクはあるけど、それを覚悟のうえで頑張るほうが、合格する可能性の少ない東大受験よりは
良いかと思うのですが。

人間は棺桶に入るときに幸せだったら、それで充分なのです。

告別式の最後の出棺のとき、誰も「minashi58さんは東大卒で・・・・」なんて話はしませんよ。
可愛い孫やひ孫たちが、たくさん棺に花を添えてくれていたら、その人は幸せだったと思うのですが。

そこにはもちろん、あなたを見下した年下の京大生はいませんしね。

先ほど急の告別式から帰ってきたばかりで辛気臭い内容になりましたが、
でも心温まる告別式だったので、思わず回答者の一人にくわえさせてもらいました。

>皆様は23歳という年齢(あるいはそれ以上)で東大に入学する事についてどう思われますか?

十人十色でいろんな考え方がありますからね。
回答ひとつをとってみても、その内容に思わず拍手をする人もいれば、
カチンと頭にくる人もいるし。

No.1さんの回答を批判する人もいるようですが、言い方は時々はきついけれど
この方のおっしゃることは的を射ているものが多いし、実際真実なんですよ。
私はこの方の回答は意外と好きなのですが。

真実を伝える方のほうが、ある意味親切だと思うし。
例えば旧の司法試...続きを読む

Q31歳で工学部再受験する自分に。(経験者大歓迎)

今回は、相談したいことがあります。自分は、今年の6月まで某医療機関で働いていた31歳のものです。(医師ではありません)その後の進路先に悩んだ結果
それまでもちょくちょく勉強していたこともあり、某大学の医学部の入学を決意。本格的に勉強に取り組みました。しかし、年末近くの模試の結果を見るとさすがに医学部の壁は厚く、高校生のころに入りたかったその大学の工学部を受験することにしました。
授業内容も大変魅力的で、部活動にも専念したい!という意欲はあるのですが、卒業後、やはり就職活動となるとすごく不安です。
その学部で習ったことを生かした就職先となると、やはり年齢が年齢だけにかなり困難ではないかと思われ(卒業後34歳)大学院へ行こうものなら36歳です。そういう状況の中で、果たして進学に意味があるのかそれとも、今から大学進学なんかやめてちゃんとした就職先をみつける努力をすべきか。本当に悩んでいます。同じように、医学部以外の大学を再受験されて、その学部にあった就職先を見つけて就職された方がおられましたら特に聞いてみたいです。(それ以外の方のアドバイスもありがたく頂戴します。)

今回は、相談したいことがあります。自分は、今年の6月まで某医療機関で働いていた31歳のものです。(医師ではありません)その後の進路先に悩んだ結果
それまでもちょくちょく勉強していたこともあり、某大学の医学部の入学を決意。本格的に勉強に取り組みました。しかし、年末近くの模試の結果を見るとさすがに医学部の壁は厚く、高校生のころに入りたかったその大学の工学部を受験することにしました。
授業内容も大変魅力的で、部活動にも専念したい!という意欲はあるのですが、卒業後、やはり就職活動と...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。はじめまして!
当方、30歳代の独身女性です。来年、一般入試で
私立大学の法学部法律学科を受験予定です。
私は、高校卒業後、1年自宅浪人しましたが、どこの
大学にも合格できず、就職しました。しかし、毎日が憂鬱でたまらず、23歳のとき、心療内科を受診しました。病名は、抑うつ状態と不眠症でした。

そんなわけありの人生を送ってきましたので、もう一度、大学受験を目指したいのです。

私、ある精神科の医師に言われました。
「今から、大学行ったって、まわり道で無駄やわ~!」と・・・

だけど、私、思うに、無駄であるかどうかは、他人が判断するのではなく、自分が、判断するべきなんです。

ですから、質問者さんの悩みは、痛いほどわかるつもりです。就職のことだけに焦点をあてた場合、皆さんが、回答されているように、先行きは暗いでしょうね。

でも、質問者さんが、今、受験をあきらめて、40歳や50歳になったとき、「やっぱり、あの時、受験して、大学入学しとけばよかった。」という後悔だけは、しないで欲しいんです。

こんな時代ですから、将来どんな、人生が待ち受けているかは、神のみぞ知る!って感じでしょうか!

それと、もう何年も前の話ですが、ある34歳のフリーターの男性がいらっしゃいました。この方、34歳で無事、明治大学法学部法律学科に合格し、現在、弁護士のお仕事をされています。

私自身も、受験生なので、アドバイスや回答など、偉そうなことは、できません。

でも、人生、後悔だけは、なさらないように、がんばって下さい。

この文章は、単なる近所の井戸端会議ぐらいに受けてもらって、すぐ忘れて下さい。

私のつたない文章よりも、ほかの回答者さんのほうが
良いこと言っておられますので・・・

こんばんは。はじめまして!
当方、30歳代の独身女性です。来年、一般入試で
私立大学の法学部法律学科を受験予定です。
私は、高校卒業後、1年自宅浪人しましたが、どこの
大学にも合格できず、就職しました。しかし、毎日が憂鬱でたまらず、23歳のとき、心療内科を受診しました。病名は、抑うつ状態と不眠症でした。

そんなわけありの人生を送ってきましたので、もう一度、大学受験を目指したいのです。

私、ある精神科の医師に言われました。
「今から、大学行ったって、まわり道で無駄やわ~...続きを読む

Q東京大学の学生による東京大学の再受験について

現在東京大学に通う1年生のものです。今年は間に合いそうにないのですが来年もういちど別の学部というか科類を再受験しようと思っています。しかし、三年生の先輩によると二年生で進振りで進学内定した人は再受験は認められていないそうです。再受験が確実に合格するとは限らないので自分的にはあらかじめ進学先を内定させてから受験に臨もうと思っていたのですが、この時学校に何も申告せずに再受験して落ちたりor受かったりした場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在東京大学の3年生の者です。
まず、みなさんがおっしゃっているように大学当局に問い合わせてみる、というのは必須かと思います。
管轄がどこになるかは定かではないですが、学生課あるいは教務課あたりを訪ねてみれば、少なくともどこで聞けばよいかは教えてもらえるはずです。

その上で、あくまで参考までにですが。
再受験、といってもあくまで「大学を受験する」→「合格」→「現在通っている大学を退学する」→「新たな大学に入学する」という一連の流れを指しているに過ぎません。
東京大学に籍を置きながら東京大学を改めて受験することは可能です。
(実際に理1に在学しながら理3を受験し、結局そのまま理1に在学していた友人がいます)
そこで合格した場合に、新たに受かったところに入学するにあたって、一方で大学に籍を置いていることが問題となり退学する必要が出てくるわけです。
自主的な退学をするにあたって時期によって可能・不可能といったことはありませんし、別の大学(学科)を受験する、ということに関しても自由です。
そう考えれば、進学内定先が決定した後でも再受験にあたり問題はないのではないか、と思います。

ただ、前述の通りこれは大学当局に問い合わせた結果のものではありません。
参考にしていただく分には結構ですが、本気で再受験を考えているのであれば当局に問い合わせることをお勧めします。


ついでといってはなんですが、下記のURLに入学者の選抜要項が出ています。
それを読む限り、少なくとも受験する資格としては問題ないはずです。

参考URL:http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/e01_06_01_j.html

現在東京大学の3年生の者です。
まず、みなさんがおっしゃっているように大学当局に問い合わせてみる、というのは必須かと思います。
管轄がどこになるかは定かではないですが、学生課あるいは教務課あたりを訪ねてみれば、少なくともどこで聞けばよいかは教えてもらえるはずです。

その上で、あくまで参考までにですが。
再受験、といってもあくまで「大学を受験する」→「合格」→「現在通っている大学を退学する」→「新たな大学に入学する」という一連の流れを指しているに過ぎません。
東京大学に籍を置...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q22歳での大学再受験 困惑しています。

はじめまして。
現在文系私立の4年制大学の経済学部に通っている4年生です。
今の大学に入る前は特に学びたいこともなく何となく周りの流れに乗って今通っている大学に入学しました。

2年生くらいまでは何となく学生生活を送っていましたが3年生になった時くらいからしだいに理系の生物系の分野を勉強したいと思い始めましたが思ってるだけでした。

そして3年生の終わりくらいから就職活動を始め出してから理系の仕事に就きたいと思うようになりました。
そして夏の終わり頃からやっぱりどうしても自分の学びたい分野の大学、学部にもう一度入学してとことん学びたいと思うようになり、就職活動から大学受験に切り替えました。

しかし今から受験して入学できたとしても卒業時には26歳になってしまいますし、院に入れば修士卒でも28歳です。
職歴もないので新卒です。物凄く不安です。
果たしてこの26や28という年齢で就職できるのでしょうか?

編入も考えましたが文系から理系へは単位の移行が難しく3年次からは認められないことが多いらしいです。

周りの友人は内定が次々と決まって行き内心とても不安で、自分は今とんでも無い方向に道を外れようとしているのではないか…と考え込んでしまいます。

このような考え方はやはり甘いのでしょうか。
どなたかアドバイスをお願い致します。

はじめまして。
現在文系私立の4年制大学の経済学部に通っている4年生です。
今の大学に入る前は特に学びたいこともなく何となく周りの流れに乗って今通っている大学に入学しました。

2年生くらいまでは何となく学生生活を送っていましたが3年生になった時くらいからしだいに理系の生物系の分野を勉強したいと思い始めましたが思ってるだけでした。

そして3年生の終わりくらいから就職活動を始め出してから理系の仕事に就きたいと思うようになりました。
そして夏の終わり頃からやっぱりどうしても...続きを読む

Aベストアンサー

一部上場企業で、元人事担当です。

業種、規模により、勿論異なりますが、
結論から言うと、かなり、難しいと思います。

隠れた人事規定集で、学卒の新卒採用は、24歳までが多いと思います。つまり、2浪までが、主流。2留は、留年を問題にする企業と、しない企業とあると思います。

また、修士であれば、年齢条件はほぼなくなるケースが多くなると思います。但し、何故なくなるかというと、「修士での専門性」がその企業にとって必要な場合です。つまり、研究室やゼミと縁がある企業か、研究テーマと企業の研究と合致するケースなどです。

そうでない、修士であれば、実質、企業内では「修士」と「学卒」の採用面での区別なし。(給与体系表も同じで、学卒入社の2年経過として処理するケース多し)ですから、26歳位が目安かと。

一番おすすめなのは、文系なのに理系就職できる企業を探すことです。
小さくたって、物凄く小さくったて、いいじゃないですか?会社でなく、職で選べば?

そして、誰よりも、熱心に研究に重ね、職歴を積み、より大きな会社、
に転職する方法もあります。文系よりも、理系のほうが、中途採用で
大企業にはいりやすいかもしれません。

ただ、あなたの迷いが、気になります。
このまま文系のまま就職する手もありますよ。

脅すわけでは、ありませんが、卒業時の年齢よりも、
大学4年の今から受験に合格することが、何よりの難関かもしれませんよ。

しかし、思い強く、しっかり勉強すれば、必ず、道は開けます。
ご検討をお祈りします。

一部上場企業で、元人事担当です。

業種、規模により、勿論異なりますが、
結論から言うと、かなり、難しいと思います。

隠れた人事規定集で、学卒の新卒採用は、24歳までが多いと思います。つまり、2浪までが、主流。2留は、留年を問題にする企業と、しない企業とあると思います。

また、修士であれば、年齢条件はほぼなくなるケースが多くなると思います。但し、何故なくなるかというと、「修士での専門性」がその企業にとって必要な場合です。つまり、研究室やゼミと縁がある企業か、研究テーマ...続きを読む

Q薬剤師の方、薬学部再受験について意見をお願いします。 

昨年理学部生物系の学部を卒業し、医学部再受験を目指して頑張っていたのですが、
成績はそれなりに向上して良い時で記述の偏差値が65になりました。
しかし以前厳しいのと、一年だけしか受験しないと決めているので、
地元の薬学部受験を考えています。人の命に関われる仕事なのでそれなりに納得しています。
落ちた場合は医学部の院に行き、修士をとって就職を考えています。

しかし私は今年で27歳になり、うまく合格できたとしたら6年間で卒業が32歳になります。
製薬会社ではなく、病院勤務を希望しているのですがこの年齢での就職は難しいのでしょうか?

薬剤師の方、ぜひ意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

検査技師さんも全体的に供給過剰です。どちらもどちらですが、資格を使う就職に関しては、薬剤師のほうが恵まれています。検査技師さんは病院以外だと検査請負のセンターや会社しかありませんから。

ついでに書いておきますけど、医療制度改革で病院は今何処も大変です。できるだけ外注や派遣にしたい。。。給食を外注しているところは多いです。事務職や一部のコメディカルを派遣に変えていってます。
コストのことを考えると、そうならざるを得ません。
何処の病院も今欲しいのは、医者と看護師です。院長の大事な仕事は医師確保です。事務長の大事な仕事は看護師確保です。看護師が確保できなくて病棟の閉鎖に追い込まれています(これは厚生労働省の狙い通りです)。医師の確保が出来なくて診療科の休止が相次いでます。それ以外のコメは供給過剰かつコスト削減対象。。。

薬剤師の場合は調剤薬局がありますからぜいたく言わなければあります。都市部はだぶつき気味ですが、地方はまだ不足してます。
公務員に関しては、生物系は募集が少ないですからね。厳しいですね。企業を考え新卒扱いを狙うなら相当頑張らないと。しかも、ご存知だと思いますがバイオ系は規模の小さい企業が多いのでこれもぜいたくは言えません。年齢的に文系就職も難しいでしょうし、総合的に考えると薬剤師もありかなと思います。
できたら、センターとって、薬は中期だけで、前後期は医を狙いたいですね。頑張ってください。

検査技師さんも全体的に供給過剰です。どちらもどちらですが、資格を使う就職に関しては、薬剤師のほうが恵まれています。検査技師さんは病院以外だと検査請負のセンターや会社しかありませんから。

ついでに書いておきますけど、医療制度改革で病院は今何処も大変です。できるだけ外注や派遣にしたい。。。給食を外注しているところは多いです。事務職や一部のコメディカルを派遣に変えていってます。
コストのことを考えると、そうならざるを得ません。
何処の病院も今欲しいのは、医者と看護師です。院長...続きを読む

Q三浪東大卒の進路

東大の理科一類に三浪で入った場合どういった扱いになるのでしょうか?やはり門前払いでしょうか?
いま早稲田の基幹理工学部に一浪で入ったのですがどうしても東大で学びたいというのがあり困っているのです。

Aベストアンサー

同じ大学に似たような人がいました。
4年在籍した(最後の1年は留年した)後に、
他大学に入学した人がいます。
他にやりたいことが見つかったため再受験しました。
その人はまだ学生なので、進路はどうなるかわかりませんが、
私から見ると就職はそれほど心配するような人じゃないなと思っています。
他の大学に入学し直した理由が明確だし、
夢に対する熱意がすごく感じられます。

ほかにも浪人や留年で3年卒業が遅れた知り合いが2人います。
2人ともちゃんと就職しました。

絶対就職できないってことはないと思いますよ。
どうしても気になるなら、就活サイトとかに記載されている連絡先に直接問い合わせてみればいいかと。

ただ就活では必ず、三浪の理由を聞かれるでしょう。
やはり三浪はマイナスイメージです。
それをどうやってプラスに持っていくかはあなたしだいです。

早稲田をそのまま卒業するにしろ、東大を受験するにしても
よく考えて納得した上で決めてください。

Q2浪して東京医科歯科大か3浪して東大理Ⅲか

2浪で東京医科歯科大の医学部に入るのと3浪して東大理Ⅲに入るのとではどちらが良いと思いますか?もちろん3浪した場合、2浪した場合に比べて1年医師として現場での経験が遅れることも加味してです。

Aベストアンサー

医師になりたいのなら東京医科歯科大学ですね。東大理IIIに入ったとしても3学年の振り分けでかならず医学部に入れるわけではありませんから。
良医になりたいのならなおさら。東大閥の大病院で医長になった人が東大出の医師に匙を投げて、他大学出の医師を一生懸命探しているほどです。

しかし、自分なら(必ず入れるとして)東大理科IIIに入りますね。

東京医科歯科大での医師で30台で名医図鑑に載って、現在東京医科歯科大学教授、本の執筆、病院で2年間の予約待ちと深夜12時までの外来(通常外来は午後5時まで)で働いています。これは予約制にもかかわらず、電車など交通機関が止まらない限り患者が来てしまう為です。救った命は少なくとも数百。

でも、現実の社会では東大出のペイペイの医師より評価されません。たとえば、厳正を高度に要求される裁判では先の医師と東大出のペイペイの医師の意見が異なる時、判事が採用するのは東大出のペイペイ医師のものです。

また、先の医師が論文を書いたとし、それが正しかったとしても東大のヘタレ助教授が否定したら、その論文はただの紙切れとして医学会では扱われます。日本ではそうなんです。

京都大出の利根川進がノーベル賞を取れたのはハーバード大に入学し業績を残したからです。もし日本なら同じことをしてもノーベル賞は取れないでしょう。まず、研究費が下りません。研究の許可も下りないでしょう。

現在の日本の教育界・医療界が如何に腐敗しているか分かりますが、現状そうなんです。1人で変えられるものではありません。

よって一年のロスなら東大III類を選択しますね。

でも、海外の大学院に進む気があるのなら(日本の医師免許は取れませんが)東京医科歯科大学でも東大理IIIでもなく、海外のノーベル賞受賞者を輩出した大学院に進みます。ノーベル賞なんか取れるとは思っていません。医学・生理学・生物学を自分の才能いっぱいまで出したいならそうします。

まあ、ある個人の感想程度に参考にしてください。

医師になりたいのなら東京医科歯科大学ですね。東大理IIIに入ったとしても3学年の振り分けでかならず医学部に入れるわけではありませんから。
良医になりたいのならなおさら。東大閥の大病院で医長になった人が東大出の医師に匙を投げて、他大学出の医師を一生懸命探しているほどです。

しかし、自分なら(必ず入れるとして)東大理科IIIに入りますね。

東京医科歯科大での医師で30台で名医図鑑に載って、現在東京医科歯科大学教授、本の執筆、病院で2年間の予約待ちと深夜12時までの外来(通常外来...続きを読む


人気Q&Aランキング