「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

教官の視点から見て、こんなことをしている受験生はだめだと思うような言動、態度、などを教えて下さい。
先日一度推薦入試で面接を受けたのですが、慣れない堅苦しい面接の形式にとらわれすぎて、言いたいことの半分も言うことができませんでした。結果はだめでした。そこで、一から完璧な人格を作るのではなく、まず自分がいてそれから絶対やってはいけないこと、絶対言ってはいけないことなどを削っていけば面接もうまくいくのではないかと思い、考えてはみたものの自分だけではなかなか判らないもので皆さんの考えをよろしくお願いします。
もっとも上記のような考え方ではだめだというのであれば早急に連絡をくださると本当に大変助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

元大学教員で推薦入試での面接の経験もあります。


やったときの印象を述べれば・・・

受け答えがはっきりしない。・・・・・・・いらない度 ★★★★★
答えが曖昧、抽象的で明確な像を結ばない。
「志望動機は?」→「何となく」
「高校時代がんばったことは?」→「とくにない」

覚えてきた問答集をテープレコーダーのように再生する。
                ・・・・いらない度 ★★★★☆

つっこむと、答えにつまる。 ・・・・・・いらない度 ★★★★
面接官「関心のある時事問題は?」
生徒「政府が進めている構造改革です」
面接官「構造改革って例えばどういうこと?」
生徒「・・・・・・・・・・・・・」

面接官「高校時代、力を入れてやってきたことは?」
生徒「生徒会活動で役員をやり、文化祭を盛り上げました」
面接官「その中であなたは、どんなことを学びましたか?」
生徒「・・・・・・・・」
面接官「じゃあ、その中でとても印象に残った出来事はなんですか?」
生徒「・・・・・・・・」


>教官の視点から見て、こんなことをしている受験生はだめだと思うような
>言動、態度、などを教えて下さい。

とありますが、「形」から入ろうとせず自分の持ってる「内実」で勝負しよ
うと腹をくくってはどうでしょうか。形ばかり繕おうとするから、よけいお
芝居じみてくるし、そんなメッキすぐにはげる。
 それでは、内容はどういったものが印象に残るかと言えば、「具体的で」
「明快で」「経験の裏付けがあり」「よく考えられている」とおもわせるも
のです。

面接官「どうして経済学部を志望したのですか?」
生徒A「新聞等を見てると、これからは経済学が必要だと思ったからです。」
                        ほしい度・・・★★★
生徒B「この不況で叔父の会社が倒産しました。父も給料を減らされたとい
    ってました。こういう厳しい時代だからこそ、僕も経済学をしっか
    り学ぶ必要を痛感しました。そして、どうしたらこの不況を克服で
    きるのか考えたいと思ったからです。」 ほしい度・・・★★★★

生徒Bの様な答えだと、面接官はすぐこう訊きたくなります。

「それじゃあ、君はどうしたら、この不況を克服できると思う?」

高校生のもってる知識なんてたかがしれています。それはわかっている。
でも、持てる知識の中で一生懸命考えてるということがアピールできれば、
とても印象に残ると思います。

例えば、必ず訊かれる「志望動機」もより具体的で明確な像を結ぶものに、
練り直してはいかがでしょうか。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

"housaku"さん回答ありがとうございます。特に具体的な例を示して下さいまして参考になりました。自分も思い当たる節があるので入試までの間に精進する予定です。

お礼日時:2002/01/23 16:45

hosakuさんのお答えは、具体的ですばらしいですね。


その中の、
>生徒Bの様な答えだと、面接官はすぐこう訊きたくなります。
>「それじゃあ、君はどうしたら、この不況を克服できると思う?」
...という箇所を読んで、思い出しました。

採用試験を受けに来た学生で、こちらが「何か、私達に聞いてみたい事があるかな?」と振ったら、ある時事問題を挙げて「****について、どう考えておられますか?」と聞いて来たのがいました。すかさず「キミはそれについてどう思ってるの?」と切り返したら、奴は全く無言になり、返答が出て来ませんでした。当然ボツです。
自分自身に意見もないのに、そんなさかしらな真似をしたから墓穴を掘ったんですね。あくまでも「身の丈に合った」会話をしておればよかったのに。

それと、ある企業の採用担当者は
「よく‘同好会活動で人間関係を学びました’とか言う奴がいるが、(社会人の目から見たら)そんなもん人間関係の内に入るか!と言いたくなるわなあ」
と述懐しておられました。これも、学生が「面接向けのハナシをしなくては」と考えたから却って逆鱗に触れたわけですね。普通、同好会で活動してる時に「ああ、俺は今ニンゲンカンケイを学んでるよなあ」なんてあんまり思わないでしょう。

他の回答者の皆さんも書かれている通りで、面接官もそれほど馬鹿ではないですから、メッキは剥げます。
どうか、自然体で、面接官を楽しませる様な受験者であって下さい。多分、どの面接官も
「何でどいつもこいつもこんなにおもろないんや! わしを楽しませてくれるのはおらんのか!」
「そういう‘模範生の演技’(しかも下手)みたいなのにこっちは飽き飽きしとるのが、何でわからんのや!」
と思いながら腰掛けているのではないでしょうか。

企業の場合は、原則的には採用基準は
「こいつを採って、一緒に仕事をしたいか?」
です。恐らく大学でも
「こいつを採って、教えてやりたいか?」
であることに変わりはないでしょう。
それを知っていたら、どう振る舞えば良いかという答えは出ると思いますよ。

御健闘を。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

"868"さん二度も回答ありがとうございます。大学としても「こいつを採って、おしえてやりたいか?」だと思っています。それならこちらも採ってもらえるように努力する(演技はしません)のみ!


話は変わりますが、今日の世の中で「働きたくないから大学にいく」とか「遊びたいから大学にいく」だとか言う人が身近に多くいるようなんですけど大学とは何をするところなのでしょうか、自分には漠然としていますがやりたいことがあって大学を目指していますが、いまの高校生は何もできなくなっている人が増えているような気がします(少なくとも自分はそう思っている)。確かに勉強は毎日毎日学校で5~6時間やっていてできるかもしれませんが、ほかにすることといえば遊ぶことぐらいしかないと思います(自分がそう思っているだけ)。それを前回落ちた面接のときにはじめて痛感しました。いま皆さんの意見を聞いてなんとなくその域から抜け出す手がかりが見えたような気がします。

今日までご協力ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/23 17:28

 推薦入試!!ン年前に教官として実施しましたネ。


 しばらく前で、もう忘れていることも多いのですが、印象に残っている生徒がいますね。こちらが質問したときに、両手を膝の上に置いて、質問者の教官の方に向きを変えて返答した生徒。ま、落ちましたけれど、……。何というか、評判悪かったですねえ。いかにも面接の準備をしてきたなあっていう感じ。
 でも、一般入試で合格してきて、オヤあの生徒だと思いましたね。そのくらいに強烈な印象を残しましたね。
 今でも印象に残っている生徒:フランス語が好きで、高校時代に、あるスポーツ大会の通訳をしていたという生徒。ちょっとフランス語で自己紹介をしてごらん、といったら、見事なフランス語ですらすらしゃべって、試験官一同、う~ん、すごいってうなってしまった生徒。いまは、伝え聞くところでは、大学を卒業して、大学院で優秀な院生として周辺に名前をとどろかせているらしいけれど、さもありなん。
 というわけで、ダメな受験生は印象に残らないので、「こんなこと」とはいいにくいです。
 いいたいことが言えないのは、教官サイドの問題もあります。私が試験官だったときは、なるべく、受験生の得意とする方向に話を振って、個性が出るようにしむけました。
 マイナス方向で、「絶対やってはいけないこと、絶対言ってはいけないことなどを削っていけば」という考え方はやめた方がいいでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

"ogx"さん回答ありがとうございます。私は面接のときに、「両手を膝の上に置いて、質問者の教官の方に向きを変えて返答」して落ちてしまったうちの一人ですが、今のところ皆さんの意見を聞いている限りでは上記のような受験生はあまり受かっていないみたいですね。確かに絶対してはいけないことを削ることは必ずしも成功につながるわけではないのかもしれません。

お礼日時:2002/01/23 17:00

入学の面接の経験はありませんが、就職とか昇任試験時の面接の経験があるのでちょっとアドバイスになればと思い書き込みます。


面接官もきっと初めてじゃないと思います。今までに色んな生徒を見てきてることだと思うんですね。だから見る目は有ると思いますし、自分を飾ったりしてもきっと見破っちゃうと思うんです。
でもきっと皆がそうやって良く見せようと飾りまくったり、うその発言をしたりすると思うんですよ。
ですからここは一つ正直になりましょう。
自分がしたことも無いこと、考えてもいない事を発言しようとするから緊張するんです。
開き直って正直に自分が思っていること、考えていることを堂々と自由にのびのびと発言することによって、そんな君を見て面接官は「ほ~、この生徒は周りにとらわれることなく自分というものをしっかり持っているな」と感じるのではないでしょうか。
飾られた周りと同じようなまじめな意見より、ちょっとでも変わった自分の誇りを持った意見の方が印象を与えると思いますよ。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

"shu666"さん回答ありがとうございます。面接のときに虚勢を張ると後で辛くなるものですね。それでないものねだりされて墓穴を掘ってしまったらとても困ると思います。やはり嘘などで良く見せようとしないで、「開き直って正直に自分が思っていること、考えていることを堂々と自由にのびのびと発言すること」ができるように自分を見つめなおそうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 20:14

私は教官ではありませんが、推薦入試で入学した経験があり、また企業に入って暫くしてからは採用試験の面接官として何度か駆り出されているので、私見を述べさせて下さい。



試験に臨まれる側の方にはわかりにくいかもしれませんが、「それ用」の勉強や練習をして来たな...というヒトは逆にあまり受かっていません。
勿論、最低限のマナーや常識は身につけておいて欲しいのですが、あとはいかにフツーに(普段通りに)受け答えするかにかかっていると思います。
大学の推薦入試の時、待合室で隣にいた受験生は「私の志望動機」みたいな長大な文章を原稿用紙にびっちりまとめて書いて来ており、それを直前まで暗記していましたが、彼は不合格だったような...。「慣れない堅苦しい面接の形式にとらわれすぎ」は確かにマイナスだと実感しています。
kirikさんの場合は企業の面接ではないのだと思いますが、企業の採用試験の場合は非常にキツいです。沢山の学生を相手にして来ている面接官は、(失礼ながら)いい加減飽き飽きしていますから、練習して来た内容を人形みたいに話す様なヒトはどんどん落とします。まあ、社風にもよるかもしれませんが、「面接官を一発ワラカシテやろう」くらいのネタを持って来てくれたヒトが好印象です。
学校の入試は多少違うかもしれませんが、「優等生みたいなのがぞろぞろ来ても、食傷して飽きるよな」という人間の心理は同じではと思います。
一言で言えば、「面接官と談笑する」つもりで行けばベストだと思います。受験する側と面接する側の両方を体験した身からすると、それに尽きます。

がんばって下さい。...というか、あんまりがんばらないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

"868"さん回答ありがとうございます。よくよく考えてみると、「沢山の学生を相手にして来ている面接官は、いい加減飽き飽きしていますから、練習して来た内容を人形みたいに話す様なヒトはどんどん落とします。」、なんですよね。前回面接を受けたときに教官に「もっと自分をアピールする様に」と言われて頭が真っ白になった記憶が蘇えってきました。もっと気楽に考えてみます。大変参考になりました。

お礼日時:2002/01/21 19:26

私は別に教官ではなくて、以前推薦入試を受けた者なのですが、


少しコメントを・・・。
学校の進路指導の先生も言っていたことなのですが、大学入試での面接ならば
そんなに形式にとらわれなくてもいいと思います。
最低限の敬語と、出入りする際のおじぎくらいでいいのではないでしょうか。
私も、細かい形式のことは全然考えてなくて「あの~」「え~と」連発でしたが、
普段の自分を出すことが出来たので、自分では満足だったし、結果も合格でした。
一番大切なのは、やはり何より自分をわかってもらうことなのではないでしょうか・・・。差し出がましかったらごめんなさい!
それでは、とにかく頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

"iusdeleau"さん回答ありがとうございます。やはり自分を出すのが自然でもありますよね。これで少し不安が軽減されました。

お礼日時:2002/01/21 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAO入試で落ちる理由はどのようなものがありますか?

AO入試で落ちる理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

AO入試で定員よりも少ない人数を合格させる事があるみたいですが・・・

入試を面接・小論文・書類で行った場合でお願いします。

Aベストアンサー

レベルが高い学校だったら「基準に待たないから」というのはあります。

 大学の授業は楽だという話を聞きますが、そんなことはない場合もあります。一般試験を突破した人には楽勝なだけで、合格点に到底行かない人にとっては相当難しい授業もあります。

 AO入試は基本的にAO入試専門の人(他の業務をしない人)が行うことが基本です(日本ではそうでない場合もあるようですが)そのため、AO合格者が成績不振で果てには退学などになればAO入試官の責任が問われます。そのためにAO入試時に基準に満たない人が合格させないのです。

 AO入試の目的は「学力テストでは計れないが自校にとってプラスになる人材」の発掘にあります。スポーツ・一芸等は学校の宣伝塔になってくれるのでいいのです。ただ、学校運営に支障をきたす低学力者は入れられません。
ご参考までに。

QAO面接 この回答は正しいですか?

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係に参加しています。本日はよろしくお願いします」

Q「何故この学科を志望したんですか」
A「私は昔から旅行が大好きで、旅行の中でもホテルで過ごす時間はとてもリラックスができます。私も人にそんな時間を提供できるお仕事がしたいと強く思っていて、たくさんあった魅力の中でも"ホテル実習"というその場の空気を感じられる授業に特に魅力を感じ、自分の夢を実現する為にこの学科を志望しました」

Q「何故一般入試ではなくAO入試を受けようと思ったのですか」
A「この学校に入学したいという気持ちを強く持ち、一般入試より先に結果が出る入試方式を利用させて頂きました。一般入試の方が先なら一般入試を利用したと思います。もしも残念な結果になってしまったら一般入試で再び受験させて頂きたいと思っています」

Q「自己アピール」
A「私の長所は周りによく気を配っている事と、努力を怠らない事です。この間、荷物を持ったお年寄りが階段を上っていましたので声をかけてかわりに荷物を持って差し上げた所、お礼とお褒めの言葉を頂きました。失礼にならないか少し不安でしたので嬉しかったです」


Q「入学後、何を学びたいですか」
A「ホテルで働く上で必要な技術を学びつつ、どんな事をすれば人に喜んでもらえるのか、そんなおもてなしの心を実習の中で学んでいきたいと思っています」


Q「本校の校風をどう思いますか」
A「とても良い印象を受けました。一人でオープンキャンパスに参加したのは初めてで緊張していたのですが、生徒の方々がとても親切に案内して下さいました。対応も丁寧にして下さり人見知りの激しい私でもリラックスしてお話する事ができました」

Q「卒業後どんな仕事に就きたいですか」
A「この学校でおもてなしの心やサービスマナーを学び、笑顔でお客様を迎え、サポートできるお仕事に就きたいと思っています。
フロントスタッフとベルスタッフ、ドアスタッフのいずれかで悩んでいるのですが、自分にあった仕事を在学中に見極めたいと思っています」


Q「出身校の特徴」
A「とても自由な校風だと思います。教育理念は"自律・共同"で、その言葉の通り何事も生徒が主体となって行います。主に文化祭や体育祭などの大きな行事ではトラブルも多く、集団で行動する事は難しいと感じますが、自分で考え行動をして自主性や共同性を身につける事が出来たように思います。これも先生方が温かく見守っていてくれているからこそだと思っています」


Q「得意な科目、苦手な科目」
A「得意な科目は史学です。日本や世界の歴史を学ぶことは大変興味深く、とても楽しいです。苦手な科目は英語で、文章を作り上げるのがとても難しいです。ですが上手く出来た時の喜びも大きく、これからも少しずつではありますが自分のペースで学んでいきたいと思っています」

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係...続きを読む

Aベストアンサー

>間違った言葉遣いをしていますか?
「生徒」は中高生を指す言葉なので、専門学校生を指す場合は「学生」を使った方が自然です。

>好ましくない回答はありますか?
ホテル業界を目指す者が「人見知りの激しい」のは如何なものか。この表現は削るべきです。

>他にされそうな質問はありますか?
私が面接官で上司から質問内容の指示を受けていないのならば、一人にひとつ「想定していないであろう質問」をすると思います。つまり、大切なのはすべての質問に準備をしようとすることではなく、準備していなかった質問にどう対応するかを考えておくことです。とりあえず、「わかりません」と答える勇気をもっておきましょう。

総じて良い回答だと思います。合格したい気持ちが伝わってきますよ。自信を持って頑張って‼

Q【法学部】面接の合格・不合格の基準について。【推薦】

大学受験についてです。
法学部法律学科の推薦(公募制)の面接では、面接官はどこを見て、合格・不合格を決めるのでしょうか?
今週の土日2日間面接なのですが、いまいち自信がなくて><
ちなみに、私がうける大学の推薦での倍率は1.5(前年度)です。

それと、不合格になる人達は、どうして不合格になってしまうのでしょうか?
質問された内容にきちんと答えられないからとかですかね?
また、こういう事を言えれば(すれば)好印象を与えられるとか、ありますか?
他にもアドバイス等ありましたら、ぜひ教えてください。

当日は自信をもっていきたいので(´・ω・`)

Aベストアンサー

 まず、面接のパターンです。まず、一対一型。それは面接官1人と志望者1人。でも、この一対一は普通はありません。だって、非効率です。次に面接官1人と志望者数名(3名から5名)です。それも、大学では普通はしないと思います。だって、面接官一人の独断的な判断になります。だからないです。でも、アルバイトや就職ではありますがね。でも大学にはないかと思います。そして、一般的な面接官数人(2から3人)と志望者数人(5名から10名)です。どう対策すべきかという話でしたね。
 まず、私の簡単な質問に答えられますか。
(質問1)なぜ、本大学法律学科を志望されたのですか。
(質問2)高校時代の印象に残った出来事は何ですか。
(質問3)あなたの得意な科目は何ですか。
(質問4)あなたの苦手科目は何ですか。
(質問5)あなたの高校時代のスポーツや文化活動は何ですか。
(質問6)法学部でどのような事を学びたいですか。
(質問7)法学をどのように社会で活かしたいのですか。
(質問8)あなたの得意な科目の理由は何ですか。
(質問9)あなたの苦手科目の理由は何ですか。
(質問10)他に留意点等で仰られたい事はございませんか。
(質問11)クラブ活動で養った事は何ですか。
(質問12)ボランティア活動で学んだことは何ですか。
(質問13)あなたが一番尊敬する人は誰ですか。
(質問14)卒業後に何かしたい職種はありますか。
(質問15)なぜ、クラブや文化活動をしなかったのですか。
(質問16)あなたの高校時代の仲の良かった人はどのような人物でしたか。

 その質問にはからくりがあります。それを全てあなたのために明かしましょう。本当は黙りたいですが。でも、せっかくだからです。女子高生の方のために親切に説明します。男子学生はこれくらいの意図は掴めないとだめ、こんな疑問を感じない人生だったら今すぐ高校を辞めなさい。
 女子高生の方へ。この質問は、人格や人間性・志望動機として適切か・本学部が求めている学生像に該当するか・自分のセールスポイントや自己主張があるが・論理的思考力があるかなどです。えーと、細かく言えばそういうことだけど、その手のトリックの解き方があります。
 それは簡単です。面接官を敵とは思わず親しく話す。面接官の額を見る。活舌が良くはっきりとした声で話す。相手の質問を全部受け入れず、疑う個所は疑え。自分が話す時には、自分の体験を具体的に話し情熱や熱意を持って話しかけること。

 そこで、私の結論を話します。一言で言います。推薦入学で落ちる人間はロクな生き方をしていない。
 だから、曖昧さで回避したつもりで、逆に面接官の反感を買う事になります。だから、具体的に答えるよう心がけて下さい。

 尚、その内容を他人に話されますと、不利になりやすくなるので話さないでください。しかも、インターネットの媒体ですし不特定多数の人が見ています。その方法を真似られるかもしれませんよ。

 その回答には根拠が乏しいですし、質問内容に偏見があれば私はそこまでの人間です。

 まず、面接のパターンです。まず、一対一型。それは面接官1人と志望者1人。でも、この一対一は普通はありません。だって、非効率です。次に面接官1人と志望者数名(3名から5名)です。それも、大学では普通はしないと思います。だって、面接官一人の独断的な判断になります。だからないです。でも、アルバイトや就職ではありますがね。でも大学にはないかと思います。そして、一般的な面接官数人(2から3人)と志望者数人(5名から10名)です。どう対策すべきかという話でしたね。
 まず、私の簡単な質問に答...続きを読む

Q大学、就職の面接でしてはいけない質問とは?

面接でしてはいけない質問、答えなくても良い質問とはどんなものでしょうか。

過去の書き込みを見ますと、個人的なこと、本人の人柄を見るのに関係のないことのように受け止めていますが、具体的にこれはだめ、答えなくて良い、というのを教えてください。

例えば、

天皇制についてどう思うか。
父親の職業。
国籍。
兄弟、姉妹の結婚暦。
その他なにがありますか?

よろしく。

Aベストアンサー

大学、会社ではありませんが面接官は経験があります。
聞いてはいけない事は、採用にあたって考慮してはいけない類の事です。
たとえにある内容は勿論ですが、性別、年齢に関わる事も大きなタブーです。
女性に「結婚しても仕事は続けるか」など、男性には聞かない様な事だと思えたらもう禁止項目です。
出身地、財産・納税関係の状況、宗教観もありますね。
趣味などは気軽く聞いてしまいそうですが、採用に関係ありません。
ただそれが入社の動機になるようなものは意欲を確かめる・・・等で理解を得られるのでは・・・
テッチャンが鉄道会社に入社希望だとかの場合ですね。

ご質問の雰囲気ではお答えする側でしょうか?!
質問されて「これは質問自体が問題かな?!答えたくない!」と思ってもなかなかそうは言えませんよね。
「どのような意味の質問でしょうか?」と聞いてもいいかと思います。
それによって禁じ項目である事に気が付いて貰えるかと・・・

http://www.kyuujin.jp/koramu/saiyousikennmeinsetu.html

QAO入試って受けないほうが良いんですか?

あるサイトでこう記載されていました。

「一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない」と

AO入試はやはり優れた学力がないと
受けても無駄なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない
 …この意見は半分正解で半分間違いであると私は考えています。

 一つは入試を管理する側を考えれば分かります(正解の方です)。
 ある大学のAO入試では「募集20名、受験生数8名、合格者2名」ということがあります。受験生全員が合格するはずと思われるかもしれませんが、実は能力として求められる基準がありそれを超えない人は倍率などに関係なく不合格になるのです。不足分は一般・公募で取ればいいという発想です。公募は成績が、一般は筆記があるのである程度の能力が担保できると考えるのです。
 あなたが入試の採点官であったとして、AOで自分たちが決めた能力ラインぎりぎりの受験生がいたとします。その人を合格させるかはあなたの判断ですがその時に「この能力であれば一般試験のぎりぎり不合格な1人を合格にしてもいいのでは?」と一般の合否ライン上にいる(いると想定する)人と比べられています。能力的に遥かに劣る人がAOで合格し、その人より能力があるのに一般で不合格になるのは大学側にとっては優秀な学生の損失を意味します。一般の合格ギリギリの人を超える価値がないとAOで合格しないという観点からすれば、正解といえます。

 一方間違いの方ですが、これは「AOと一般では採点要素(項目)が違う」のが原因です。同じ大学生でも大学が求めるものが違い、採点要素も違うのです。分かりやすい例を一つ上げると(AOではないですが)スポ薦があります。彼らには学力を求めていません。部活で活躍し大学の人気や知名度を上げてもらえるかどうかを一番重要視しています。逆に書くとそれだけなんです。そのためにけが等をすると居場所がなくなり退学する学生が多いのも事実です。AOも実はそうした要素があり、一つに「積極的に授業中発言できるか」等を基準にしています。大学の授業で誰も手を上げないと先生は授業を進めにくいのです。そうした事態を避けるために発言をしてくれそうな人材を、合格させます。一般ではそうした能力は判別できませんが、面接ではある程度判断できるのでそうした人材発掘に使っています。その場合、勿論知識は重要ですが、筆記の学力そのものはそれほど重要ではありません。

 
 冒頭の言葉がどのような状況の下で書かれているか分かりませんが、可能性として書きますが「逃げとしてAOを考えている人に警告」であるかもしれません。AOは調査書もなければ筆記もありません(小論文がある場合はありますが、いわゆる学校の勉強科目の試験)。そのために、「バカなオレでもいけるんじゃねぁ」と憧れの大学に努力なしで入学できると思い込みAOを志願する受験生が多いのです。一般でははなから受けない大学との偏差値が20以上離れている受験生がいないのに対して、偏差値が35程度の人が70を超える慶應に出願したりします。ただ、AOはむしろその人の頭の良さがマンマ出ます。面接という条件ならむしろごまかせないんです。マーク式なら勘で正解を得られますが、面接はあり得ません。実力がはっきり出ます。
 以前、ソニーは学歴欄を一切排した入社試験を実施いていました(今は書くようです)。非名門大学の学生が希望を見出し多くがエントリーしましたが結果は、上位大学の学生の占有率が以前より上昇しました。能力そのものを見るので名門大学の学生が内定を占拠してしまったのです。大学ごとの内定枠は実は非名門大学にこそ有利だったのです。これがAOでもいえて、より実力主義になっています。AO入試は別に高校でランク分けされているのがなくなっているのではなく、運によるラッキー加点がないという意味です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない
 …この意見は半分正解で半分間違いであると私は考えています。

 一つは入試を管理する側を考えれば分かります(正解の方です)。
 ある大学のAO入試では「募集20名、受験生数8名、合格者2名」ということがあります。受験生全員が合格するはずと思われるかもしれませんが、実は能力として求められる基準がありそれを超えない人は倍率などに関係なく不合格になるのです。不足分は一般・公募で取ればいいという発想...続きを読む

Q面接で失敗。陰で褒められてた?面接官は何見てる?

失礼します。
先日、自衛官の一般候補生の二次試験を受けました。


一言で言うなら、自分は失敗したと思います。
聞かれたことに関して、色良い返事が出来ず、消極的な回答ばかりでした。

例えば、「集団行動をすることの大事さは、何だと思いますか?」と聞かれ、
「1人で出来ることもあるのでしょうが、ことの大きさ次第では集団で臨んだ方が良いと思いますし・・・・」
「な、何と言いますか・・・全体でリスクや責任を被るのであれば、それは集団で臨むべきであり、寧ろ個人の勝手な行動自体慎むべきだと思いますし。。。」
「或いは、個人で無理なことでも、頼れるチームがいるからこそ臨めることがあるワケでして・・・・・すいません。まとまらなくて上手く言えないのですが・・・・」
と言いました。
それに対して試験管さんは、「何となく言おうとしてることは分かりますよ」と言ってくれました。

また、私は面接シートの自衛官を志した理由に、自衛隊で働く父に深い感銘を受けたから。と書きました。
それに関して聞かれたのですが、何と言いますか・・・字足らずだったようで。
面接官は「どのように仕事をするお父さんに影響を受けたのですか?」と聞かれたのです。
しかしながら私が書きたかったのは、そうして働いて、私を支えてくれた父に感動していたのです。
ワガママや自分勝手を言って散々困らせてきましたが、それは父がしっかり働いて私を支えてくれたからこそ出来た甘えなのです。
それに気付いて自身を省みた時、父親を尊敬した。ということを書きたかったワケでして・・・

で。そうは聞かれても、父の仕事っぷりを見てるワケでもなく、「すいません。父の仕事に関してはあまり知らなくて・・・」
本音を言ってしまえば、自衛隊の仕事を批判するような感じがしたのです。
「父とはあまり込み入った話はしなくて・・・」と詰まってしまいました。
面接官の男性は優しく笑いながら、「分かりますよ。私も男の子供がいますが、男同士だとあまり話をしませんから。」と言ってくれました。
「あまり話をしないから仕事の話とかも全然してなくて、でも、そうして働いて私を支えてくれていた父を尊敬しています」と、論点を多少すり替えて返答致しました。


挙句、聞かれたこと聞かれたことに上手い言葉が出て来ず、頭が真っ白な状態で、
気付いたら視界が揺れていました。自分を中心に円運動をしてるかのようでした。
堪らず私は「すいません。少し目眩がして・・・」と、面接を遮ってしまいました。
出て行くという選択は出来ませんでした。悪い印象を持たれそうで。
遮った時、3人いた面接官が驚いたように私を見たのを覚えています。どういう風に思われたのかが気がかりです。
少し待って貰い、深呼吸をした時、自分が変な呼吸をしてるのに気付きました。
緊張は一向に解れませんが、それでも無理矢理深呼吸をして続けて貰いました。
途中で少し視界が揺れることがありましたが、一度止めてるのに後ろめたさを感じ、無理矢理にしても通しました。

不安に思ったのがそのくらいで、後は、少々先走った回答をしたと言いますか・・・
自分で言うのも何ですが、私は頭が良い方です。
だから、聞かれた質問の回答に関して、それを聞く相手の反応や心持も読んでしまう性質でして。
だからよくよく、多少論点がズレてしまうのです。
それで必要以上・蛇足のように、付け加えてしまいます。
時にはそれが、簡潔な物言いではなく、不完全燃焼のようにゴチャゴチャした感じで終えてしまいます。
後々でそれが、失敗だったな。と思います。必要以上、要らないことまで言ったな。という感じ。

隣の面接会場からは大きな声でハキハキと答える学生さんの声が響いていました。
私もそのくらい上手く出来なかったものか・・・と、終えてから後悔ばかりです。

帰る時、私の外履きがありませんでした。
面接を行ったのは町区の公民館で、二次の面接とは別に、他にも利用していた人らがいました。
担当の自衛官にもお願いして、その日の二次に来ていた人らの物も調べて貰いましたが、私の外履きは見付からず。
恐らく、他の利用客が間違って履いて行ったのでしょう。
その日の面接も含め、幸先の悪さを感じました。



今日、それとは別に受けていた、自衛官の看護学生の一次の試験結果の知らせを受けました。
結果は合格。ビックリです。自分でも受かると思っていませんでした。
試験問題はおよそ6割から7割弱くらいしか出来ませんでしたし、
作文に関してはもう・・・。お題の「自衛官看護学生として、看護高等学校で学びたいことについて書きなさい」とされ、「そんなのねぇー」と内心思いながら、ホントどうしようもなく、
適当の論点をズラしながらそれらしいことを書いただけです。しっかり見れば、お題と関係無いことなので、バッサリ切られると思いました。

それが受かってたのにビックリです。看護学生は全国で75名までしか受からなく、
今回、私の県では100余名が受け、5人合格。私の住んでる近辺の地区では、私1人なそうです。
広報を担当してる人から、9割は手ごたえがあったとする高校生もいたが、その人は落ちたと聞きました。
何故私が受かってるのか分かりません。真面目な話、どう転んでも受かるワケがないと思っていましたので。


若干関係の無い話になり申し訳ございません。
再来週が看護の二次で、来週一般曹の試験結果が分かります。
正直、どちらも良い結果が望めないのでは?と思っています。

そう思っていたトコロ、父から、一般曹の二次の面接をしてたのが知り合いで、
その知り合いの人が、「しっかりしていて良い子だ」と、褒めていたことを聞きました。
??????と思いました。正直、一般曹の二次は自分でもグダグダだったと思っていますし、
アレが良かったのかな?と思っています。


それで質問なのですが、面接官は面接において、どのようなことを見てるのでしょう?
自分では、歯に絹を着せたような、型にハマったようなものが良いと思ってるのですが、違うのでしょうか?
今日、合格の通知と二次の要項を伝えに来てくれた、父の友人の自衛官さんと雑談を交えましたが、
何か、型通りの受け答えも宜しくないような発言をしていました・・・
いえ、完全に否定していたワケではないのですが、何と言いますか・・・・一言で言うなら「良いワケではない」と言った感じ。
面接官も人間ですから。と言いますが、肝心のどのようなのが良いのかに関しては、それらしい答えを貰えませんでした。


長文失礼します。

私、一般曹の二次の面接でグダグダになり、正直自信がありません。
同じく自信が無かった、倍率が非常に高い看護学生の一次の試験が受かっていました。
それを伝えに来た広報担当の方と雑談してる時、父からその時面接していた知り合いが、私のことを褒めていたことを聞きました。

面接で何が良かったのか分かりません。
練習としっかり積んで無かったので、色よい返事は出来ませんでした。
緊張とパニックで頭が真っ白でしたが、聞かれたことに正直に真摯に受け答えしただけです。

何が良かったのでしょう?
お手数ですが、ご意見。ご回答お願いします。

失礼します。
先日、自衛官の一般候補生の二次試験を受けました。


一言で言うなら、自分は失敗したと思います。
聞かれたことに関して、色良い返事が出来ず、消極的な回答ばかりでした。

例えば、「集団行動をすることの大事さは、何だと思いますか?」と聞かれ、
「1人で出来ることもあるのでしょうが、ことの大きさ次第では集団で臨んだ方が良いと思いますし・・・・」
「な、何と言いますか・・・全体でリスクや責任を被るのであれば、それは集団で臨むべきであり、寧ろ個人の勝手な行動自体慎むべきだと思...続きを読む

Aベストアンサー

自衛隊のOBです。
もっともらしいことをトウトウと語るより、
よほどマシですよ。
だって、自衛官がどうの、看護学生が
何だはこれからの教育で培うもので、
今は知らなくて当然です。集団生活も
殆どが未経験者ですから、正論なんか
誰も言えません。
実はね、落すにはアリバイが要るんです。
「点数が低い」「論文の字数が足りない」
「政府の批判をした」これらは誰が見ても
ダメです。だから、こういう人達は落しても
言い訳できます。アガッテしまって上手く
答えられない、論旨がズレている。という
のは担当官の「印象」なので、これを理由
にすると、「それはお前だけの意見だろ」
となってしまうので、これを理由に落ちると
いうのはまずないと思っていいですよ。
そりゃぁ、しっかり答えられる方がイイには
決まってますが、安心してください。
合格しても入隊時の検査でアウトの例が
あります。ケガしたり、女性の場合は妊娠
というのが結構あります。
こちらに注意して下さいね。

Q大学のAO入試をうけます。 倍率も高いです。 でも絶対に合格したいんです。 どうすれば合格できますか

大学のAO入試をうけます。
倍率も高いです。
でも絶対に合格したいんです。
どうすれば合格できますか?
入試は来週です。
なにか対策とかはありますか?

Aベストアンサー

絶対に受かる方法があったら、
受験の意味がなくなります。

ないと思って下さい。
受かりたいのはみんなそうだから…σ(^_^;)

AO入試は、
お見合いみたいなもんだと例えられる事が多いです。

つまり、学校側が、うちに来て欲しいと思ってもらえた人が受かります。

倍率が高いということは、
より、態度、言葉遣い、仕草、
大学に対する意見、目標などがしっかりしていて、簡潔に熱意を伝える事と、
いかに礼儀正しく責任を持っているかを見られます。

ですが、中には、
「AOだから大丈夫っしょー」と、
軽くみて挑む人もいますので、
そういう本当の馬鹿といかに差をつける事ができるかどうかだと思います。

相手は、面接など何度もしてきた方々ですから、その場しのぎの嘘なんかは、すぐに見破られますし、そこを突っ込まれて質問されたら自滅します。

ですので、自然体でありながらも、
きちんと受け答えができる意志の強さが必要です。
なぜ、自分がその道に進もうと思ったのか、なぜこの大学に行きたいと思ったのかはもちろんですが、

例えばですが、時事問題から
あなたはこの事件に対してどう考えるか?
とか、
学科に関係する事に対して具体的に細かく聞かれても答えられるか…など
いくつもの色んな質問をされることも考慮して、答えをいくつも用意しておく方が良いです。

思いがけず、細かいところまで突っ込まれたり、自分にとっては厳しい事をあえて聞かれたりもしますんで。

少しでもご参考になれば幸いです。
がんばれ

絶対に受かる方法があったら、
受験の意味がなくなります。

ないと思って下さい。
受かりたいのはみんなそうだから…σ(^_^;)

AO入試は、
お見合いみたいなもんだと例えられる事が多いです。

つまり、学校側が、うちに来て欲しいと思ってもらえた人が受かります。

倍率が高いということは、
より、態度、言葉遣い、仕草、
大学に対する意見、目標などがしっかりしていて、簡潔に熱意を伝える事と、
いかに礼儀正しく責任を持っているかを見られます。

ですが、中には、
「AOだから大丈夫っし...続きを読む

Q面接でアドミッションポリシーについて聞かれたら

来月公募推薦を受験する者です。
今学校で面接練習をしているのですが、「本学のアドミッションについてどう思いますか?」という質問に、うまく答えることができませんでした。

先生に「よく考えてきてね」と言われたのですが、どう答えたらいいのかわかりません。
志望校のアドミッションポリシーを丸暗記しろというものとはまた違うだろうし、アドミッションポリシーをふまえて自分をアピールする答えも思いつきません。

どう答えたらいいのか教えてください。体験談などがあればよりありがたいです。

無知ですみません。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 面接を試験科目にできる入試の場合、アドミッションポリシーは、面接官から聞かれるか、受験生が話す内容になり、どちらにしろ受験生は試験時に話すことになります。ではなぜ、それを話さないといけないのか?
 答えはズバリ、「(面接官が)うちの大学に来るべき人か判断するため」だからです。あなたがその大学を志望するときには、まず将来の職業などを考え学部等を決めたと思います。その次に、その夢を叶えるためにどの大学がいいかを考えたでしょう。その際、「A大学ではなく、B大学にした」というポイントがあったはずです。そうした部分を発表すればいいだけです。そうしたことをしていないと面接官は「この受験生はなんとなく受験しに来ているな。入学後やっていけるか心配だ」となります。大学をよく調べればその大学の特徴・授業内容等を知るようになります。すると、自分に合わなそうな大学は、志望先にならず、結果出願したところは「自分にとって一番いいところ。特に…」と自分と大学のマッチした部分を表現できるはずです。よく、「初恋の人と結婚すると失敗しやすい」という話があります。これは「他の人と比較検討していない」から離婚しやすいのです。最初の人が自分にぴったりである確率は高くありません。複数の人とお付き合いして、自分の性格も分かり、相手がどのような人がいいかを理解してから結婚した方が幸せな生活が送りやすいです。面接官はこうした「初恋状態」の受験生より、他の大学と比較検討した大学を欲しています。

 他の大学と比較検討する際に、授業等のカリキュラム等だけの比較をしているようでは、大学は「本質を分かっていない」と判断します。カリキュラムはあくまで「アドミッションポリシーを実現するための手段」であり、根本を理解しないで枝葉の部分を理解しているだけだからです。結婚相手を収入や外見だけで判断し結婚すると、「(離婚の一番の要因である)価値観の違い」に気づかず、離婚していきます。一番重要な部分の確認をしないので離婚しやすいのは当たり前であり、大学もそうした枝葉の部分しか見ていない人を嫌います。

 入試の現実としては、推薦などの試験を受験しようと決め、その中でどの大学にしようかという本末転倒の状態から始める人も多いです(特に筆記試験に対する自身が少ない女性に多いですが)。ただ、その状態であったとしてもやることは同じであり、できれば受験校は自分の考えに近いものであるべきです。そうしないと(どこでもいいから大学に入学するという考えでは)「離婚=退学」になりやすく、「退学のために入学した」という状態になりかねません。
 自分の考え(将来どうなりたいか)と大学が目指すものを一致するような大学を見つけることが先決で、もし見つかればその内容を発表すればいいだけです。普通大学は人生で1回しか通いません。結婚もそう多くはしません。それほど面接が重要だと感じながら話す内容を考えましょう。いい加減な内容では大学が許しませんよ(娘を取られるお父さんのように「そんな奴に合格通知はだせん」と)。
ご参考までに。

元塾講師です。

 面接を試験科目にできる入試の場合、アドミッションポリシーは、面接官から聞かれるか、受験生が話す内容になり、どちらにしろ受験生は試験時に話すことになります。ではなぜ、それを話さないといけないのか?
 答えはズバリ、「(面接官が)うちの大学に来るべき人か判断するため」だからです。あなたがその大学を志望するときには、まず将来の職業などを考え学部等を決めたと思います。その次に、その夢を叶えるためにどの大学がいいかを考えたでしょう。その際、「A大学ではなく、B大学にし...続きを読む

QAO入試の課題論文の書き方について

高3です。
AO入試を受けるにあたって、志望理由書・活動報告書・課題論文を書くのですが課題論文の書き方がわかりません。(志望理由書と活動報告書は何とかなりそうです)

テーマについて自分の考えを1000字以内で述べろといった感じです。

1000字は結構多いですし、何をどれくらいずつ書いていいのかよくわかりません。
論文の書き方を色々教えて頂けると助かります。
よ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

課題論文で、どこまで引用が認められているか分かりませんが、答えさせていただきます。

「序論・本論・結論」で書くことをおススメします。

序論部
・課題テーマの確認・考察・(できれば、ごく短く自分の考え・主張)
・先行研究の紹介(または、参考にした図書・サイトの紹介)←ここは引用となるので要注意

本論
・自分が行った考察の詳細
・考察の元となった「論拠・データ」の説明
・自分の考察をサポートする具体例

結論
・自分の主張を明確に書く
(・字数に余裕があれば、自分の主張を強める箇所を、短く再度書く)


随筆(エッセイ)や、作文を書くわけではありません。
小論文を書くわけですから、「論理がスッキリ」とつながっていないといけません。

(これ以上、書くと、他の回答者への中傷になりそうなので、止めます)。

Q国立大学後期の面接試験について

国立大学の前期試験を受け終わったのですが、あまり手応えが感じられなくて中々厳しい状態です。
それで後期の面接試験の練習をしなければならないのですが、前期に全力を注いでいたために面接の基本すら分かりません。そこでまず面接における注意点など基本的なことをどんなことでもかまわないので教えてください!

Aベストアンサー

もうそろそろ受験ですね。その後、どうですか?

面接の鉄則は誠実さ、一生懸命さ、元気よさ、だと思います。

もちろん、受験生が、これまでにどんなことを頑張ってきて、どんなことを考えながら過ごしてきたのか。自分の長所は何で、合格したらそれをどう伸ばしていきたいのか。自分の短所をどのように把握していて、今度はそれをどう克服していきたいのか。自分の将来はどうか。もちろん具体的に決まっていなくて当然。やりたいことがあって、それに向けてどう頑張っていくのかのプランと意気込みがあれば。そして、自分の過去現在未来を踏まえて、他のところではなくて、「ここ」に入学しなければならない理由は何でしょうか。そう言うことに関して答える準備は大事です。短所を把握していることのアピールは大事ですよ。長所もアピールしてくださいね。読んだ本やニュースについて聞かれるときも多いですよ。

などということは、もちろん大事です。が、そういうことは面接でなくても、書類などに書きこむことで面接官はある程度把握できるものです。わざわざ面と向かって喋らなくても。

何が大事かというと、冒頭にも述べましたが、誠実さ、一生懸命さ、元気よさ、そして礼儀正しさだと思います。たとえ失敗しても、誠実に、笑ってごまかさずに、謝ったり、言いなおしたり、一生懸命面接官に接してください。それが大事です。媚を売るわけではありませんよ。

もうそろそろ受験ですね。その後、どうですか?

面接の鉄則は誠実さ、一生懸命さ、元気よさ、だと思います。

もちろん、受験生が、これまでにどんなことを頑張ってきて、どんなことを考えながら過ごしてきたのか。自分の長所は何で、合格したらそれをどう伸ばしていきたいのか。自分の短所をどのように把握していて、今度はそれをどう克服していきたいのか。自分の将来はどうか。もちろん具体的に決まっていなくて当然。やりたいことがあって、それに向けてどう頑張っていくのかのプランと意気込みがあれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング