昨年ローンを組み住宅を購入した会社員です。
http://www.taxanser.nta.go.jp/SINKOKU/H13/0-A-00 …
上記税務署のHPにて、「住宅借入金等特別控除」(いわゆる住宅ローン控除)の申込手続の方法を確認したところ、「所得税の確定申告書は、郵送でも提出することができます」という記述を見つけました。
ただ、「住宅ローン控除は確定申告とは違うのかな?」と思い、いまひとつわからないのですが、住宅ローン控除も、郵送で申し込めるのでしょうか?
その場合、何か注意点等ありましたら、併せて教えて頂けると有り難いです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あなたがするべきは、「確定申告」です。

これは税務署で申告用紙をもらい、記入して提出(郵送可、夜間受付可)しればいいのです。その中に「住宅取得控除」を記入する欄があるのです。
会社からもらった源泉徴収票や、保険会社から送られてくる保険料控除証明を添付して記入します。
自分が納めている税金がどのような計算根拠に基づいているのか、知るいいチャンスだと思ってください。

この回答への補足

お三方とも、本当にありがとうございました。
確定申告後、ご報告かたがたポイント発行しようと思っていたので、締め切るのが遅くなって大変すみません。
結局、予想以上に大変で、まだ記入途中です(^^;。
がんばります!

システム上、お二人にしかポイント発行できず、ごめんなさい。
どの回答も、役に立ちました!!

補足日時:2002/03/05 09:52
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すっきりした説明でよくわかりました。ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/28 13:09

 確定申告によって、住宅取得控除を申告することになります。

確定申告は、持参しても郵送してもどちらでもかまいませんが、申告書の自分の控えを返送してもらう必要がありますので、返信切手を貼った封筒に自分の住所・氏名を記入した物を同封する必要があります。又、記載内容に訂正がある場合には、再提出になる場合もあります。

 事情が許すならば、税務署へ持参提出するか、お住まいの役所でも受付して税務署へ送ってくれますので、どちらかへ直接出向かれた方が、一度で処理が住むことになります。還付のみの確定申告の場合は、もう受け付けてくれます。

 確定申告書提出の際には、本人の源泉徴収票、印鑑、還付される所得税は本人名義の銀行口座に振り込みになりますので口座番号のメモ、そしてローンの残高証明書、登記簿謄本(登記事項記載内容証明書)、住民票などの住宅取得控除に必要な関係書類です。初回は、確定申告で控除を申告しますが、次年分からは税務署から証明書が送付されてきますので、その書類を会社の年末調整の時に併せて提出して年末調整で還付となります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
ここで何でもかんでも聞いては申し訳ないと思い、一応必要書類等は自分で調べたのですが、「郵送で可か?」ということろだけがはっきりわからなかったので、お聞きした次第なのですが、そのほかのことまでご丁寧に教えて頂き、大変恐縮です。助かりました。

お礼日時:2002/01/28 13:13

住宅ローン控除を受けるには、確定申告書に必要事項を記入して、自分で税額も計算して税務署に提出する必要があります。



郵送でも提出できるというのは、この確定申告書を、税務署に持参しないで、郵送してもよいということです。
郵送の場合は、返信用の切手を貼った封筒を一緒に送らないと、控えを返送してもらえません。

住宅ローン減税については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.82bank.co.jp/sumai/zeisei/genzai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、kyaezawa様。お世話になっております。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン控除の確定申告で本当に登記事項証明書は必要なのか?

新築住宅を住宅ローンを組んで購入した場合、確定申告すれば税金が還付されます。
その際、「登記事項証明書」が必要と税務署から言われました。
国税庁のホームページを見ても、必須とは書かれていないようです。
例えば、売買契約書でも構わないようです。

以下のURLに『家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等で次のことを明らかにする書類 』といった記述あり。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1239.htm

その旨、複数の税務署に尋ねてみましたが、登記事項証明書が必要との回答でした。
私がおばかさんなのでしょうか?
それとも、税務署がおばかさんなのでしょうか?

登記事項証明書は法務局まで足を運んで入手する必要がありますし、おまけに1,000円もします。
さらに、法務局は、平日しか開いてないようです。

Aベストアンサー

>以下のURLに『家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等で次のことを明らかにする書類 』といった記述あり。

HPにあるように「取得日」の確定に必要なため登記事項証明書を要求しているようです。登記日をもって「取得日」としたいのでしょう。

理屈の上では建物が出来上がっていても代金を完納しないと建て主のものにならないので、登記された日を取得日とするには一定の合理性があるでしょう。

ということは登記事項証明書はコピーでも良いはずです。知らん振りしてコピーを提出するか、税務署に聞いた上コピーを提出するか、すればよいでしょう。

>登記事項証明書は法務局まで足を運んで入手する必要がありますし、おまけに1,000円もします。さらに、法務局は、平日しか開いてないようです。

領収書とか源泉徴収票のように「使い回し」の効かない文書ですから、税務署はコピーでokすると私は思いますが、

NOと言われれば従うよりないでしょう。「建物の登記日、取得日」は人間では誕生日みたいなようなもので、一生ついてまわる日付で、いいかげんな理由で決めることはできないというべきでしょうね。

>以下のURLに『家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等で次のことを明らかにする書類 』といった記述あり。

HPにあるように「取得日」の確定に必要なため登記事項証明書を要求しているようです。登記日をもって「取得日」としたいのでしょう。

理屈の上では建物が出来上がっていても代金を完納しないと建て主のものにならないので、登記された日を取得日とするには一定の合理性があるでしょう。

ということは登記事項証明書はコピーでも良いはずです。知らん振りしてコピーを提...続きを読む

Q住宅ローン確定申告の取得対価の額とは?

平成21年分住宅借入金等特別控除額の計算明細書を書いていますが…わかりません。

取得対価の額とは建物そのものの金額ですか?それとも銀行で借入れした金額ですか?

Aベストアンサー

「取得対価」とは、そのモノを買った値段です(^^)

Q住宅ローン控除の提出書類(共有名義のもの)でおしえてください

住宅ローン控除の確定申告を行うのですが、夫婦共働き(共に会社員)で、土地建物とも夫6、妻4の持分で共有名義として12年8月に不動産を購入しました。
今回が初めての確定申告なので、いろいろホームページ等を見に行ったのですが、添付書類のなかに登記簿謄本、住民票、建築請負契約書等を添付することまでは載っているのですが、登記簿謄本については、やはり夫婦でそれぞれ一部づつの書類が必要なのでしょうか...?
添付書類ということは、必要な気もしますし、申告後返却されそうな気もしますし、よくわかりません...よろしくご指導お願い致します m(_ _)m
また、登記簿謄本は現在、契約時(H12.8月)に司法書士の方に手続きしていただいた際のものが一部あるのですが、これは今回の確定申告時に有効なものとなるのでしょうか、あわせて教えていただけたらありがたいです。(@_@)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大丈夫ですよ~謄本、契約書、住民票はコピーでいいんです、2人とも。
有効期限が気になりますが、下記のURLではそこまで書いてませんし、初めだけ
必要な書類ですし、購入の際の謄本で自分も申告したような気がしますので
そのままコピーして添付してみてはいかがでしょう?記載事項が用件に
達しているかだけのチェックだったと思うのですが。
正本が必要なのは銀行や公庫からの借入金の年末残高の証明書です。
公庫は共有名義分として一人ずつに証明が出たような気がしますが
もしも1枚しかなくてもコピーをとってどちらかに添付し、コピーに
「正本は○(名前)○の申告書に添付済み」など書いておくといいでしょう。
 また、銀行によっては催促しないと証明書を出さないところもあると聞きましたので手元にあるかすぐに確認してください。これがないと申告は不可能です。
もしなくて銀行が手間取っても還付の申告は3月15日をすぎてもなんの
ペナルティーもありませんので銀行でケンカまでして急がせる必要は
ないですよ。出すのが遅れた分だけ還付の時期もずれてしまいますが・・。
 また、税務署ではコピーサービスがありませんので事前に必要枚数を
コピーしてそろえて書類と源泉徴収表とハンコと還付口座のわかるものを持って
税務署の還付コーナーへお出かけください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1239.HTM

 大丈夫ですよ~謄本、契約書、住民票はコピーでいいんです、2人とも。
有効期限が気になりますが、下記のURLではそこまで書いてませんし、初めだけ
必要な書類ですし、購入の際の謄本で自分も申告したような気がしますので
そのままコピーして添付してみてはいかがでしょう?記載事項が用件に
達しているかだけのチェックだったと思うのですが。
正本が必要なのは銀行や公庫からの借入金の年末残高の証明書です。
公庫は共有名義分として一人ずつに証明が出たような気がしますが
もしも1枚しかなく...続きを読む

Q住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

21年の12月に新築入居しまして、22年2月に確定申告しました。
そして昨日、22年度分から30年度分の給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書が送られてきました。年末調整で今年から出来ると言うことですよね?

ところでふと思ったのですが、住宅ローン控除はどのような形で何時返ってくるのでしょうか?

21年度~30年度の10回に分けて税金が返ってくるんですよね?
今回は22年度分ということは21年度分はすでに今までに返って来ていると言うことですか?

いったい何時返ってきていたのでしょうか?まったく分かりません。今年の給料で別段金額が多かった月があった記憶もありません。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

確定申告書に還付金の振り込み口座を記入する欄があったと思いますが、
1回目の還付金はそちらに振り込まれることになっています。
たしか申告後2ヶ月くらいだったと思います。

2回目以降は年末調整で12月分の給料に合わせて還付されます。

QWebで確定申告 : マンションの場合はどう入力すればいいの?

お世話になります。
以前、ここで住宅ローン控除のための準備すべき書類について質問させていただいたものです。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=753941
(ご回答いただいた方、ありがとうございました)

書類も揃い、さあ確定申告ということで、

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm
で、始めようと思ったのですが、進めていくうちに困ってしまいました。
集めた書類に書かれていない、あるいはどこに書かれているのか判らない事項がたくさんあるのです。

判らないのは以下の点です。
(「」内は、上記URL"確定申告書作成コーナー"上の文章です)

「家屋の取得対価の額(消費税込みの価額)を入力してください。」
これは頭金を入れた、売買代金(の総額)を表すのでしょうか?それとも頭金を除いた額を表すのでしょうか?

「土地の取得対価の額を入力してください。」
この額、不動産売買契約書のどこにも書いてないけど、何を書くのでしょう?

「登記簿謄本又は抄本(登記事項証明書)に記載されている土地等の面積を入力してください。なお、マンション等の区分所有建物の場合は、1棟の土地面積に1棟の家屋の総床面積に対する自己の専有部分の床面積の占める割合を乗じて計算した面積を入力してください。」

何を言ってるのやらさっぱり。。。準備した書類のどこの項目を使って、どういう計算をすれば良いのでしょう? 大体マンションを買うって、土地も買っていることになるのでしょうか?

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

お世話になります。
以前、ここで住宅ローン控除のための準備すべき書類について質問させていただいたものです。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=753941
(ご回答いただいた方、ありがとうございました)

書類も揃い、さあ確定申告ということで、

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm
で、始めようと思ったのですが、進めていくうちに困ってしまいました。
集めた書類に書かれていない、あるいはどこに書かれているのか判らない事項がたくさんあるのです。

判らないのは以下...続きを読む

Aベストアンサー

家屋の取得価額と土地の取得価額の内訳について。

土地には消費税がかかりませんので、消費税の値(A)から逆算して求めます。

(A)/5×105 これが土地の取得価額。
全体の購入価額からこれを引いたものが
家屋の取得価額になります。

Q確定申告を書き間違えた時の訂正方法

生まれて初めての確定申告をしています。
2箇所ほど書き間違えてしまいました。
訂正は 2本線を引いてその個所に 捺印すれば良いのでしょうか? 御指導くださいませ。

Aベストアンサー

以前申告書の内容が間違っているという理由で、税務署から呼び出しを受けた経験があります。その時は署員の人に言われて2本の訂正線で消して、捺印させられました。あなたのおっしゃっている方法で正解です。訂正印は申告書の上の欄に捺印するものと同じ印鑑を押してください。

Q住宅借入金等特別控除の必要書類

住宅借入金等特別控除の確定申告を郵送でしたんですが、登記事項証明書(コピー不可)を至急提出するよう不備通知が来ました。

登記事項証明書は登記簿謄本という表紙にはさまれたもので(司法書士事務所の名前が入っているので勝手にやったものでしょうけど)、そうそう原本を人にあげるものでないと思うのですがどうでしょう。
全国ルールでコピーでもいいと聞いたことがあるのですが、コピーは駄目なんでしょうか。

平日は昼ごはんも抜いて働いており、とても電話できく余裕もありません。何度かすきをみてチャレンジしたのですが全くつながりません。
なお、1ヶ月前に出して、他の不備で既に2回やり取りして、何で今頃・・・という思いもあります。(うち1回は税務署の初歩的な勘違いでした。)

Aベストアンサー

#2さんも書かれていますが、私も、質問者さんが勘違いなさっている気がします。
何をかくそう、私も同じ勘違いの回答を、ここでしてしまい、訂正をアップしたこともあります(汗)

むやみに他人に原本を渡してはいけない物は、「登記済権利証」です。
(登記事項証明書と登記簿謄本は、名称が違うだけで同じ物らしいです……名称を変更した際、税務署と法務局のどちらかが、昔ながらの名称をそのまま使っちゃってるらしいです)

で、登記事項証明書は、法務局で1通あたり1000円を払えば(印紙だか証紙だかを買って貼るんですけど)、何通でも発行してもらえます。
登記済権利証を、むやみに他人に渡すことができないので、その代わりに、書いてある内容を公的に証明する「登記事項証明書」を提出するのです。

コピーがOKとなるのは、登記事項証明書を必要とする申告が複数ある、などの場合に、原本を1通提出しておけば他の方はコピーでも良いようです。
例えば、住宅取得の資金として親などから資金援助をしてもらった場合は「贈与税の申告」も必要で、この時に登記事項証明書を添付するんですが、確定申告と一緒に贈与税の申告もする場合、どちらかで登記事項証明書の原本を提出しておくと、もう片方はコピーOKだそうです。

#2さんも書かれていますが、私も、質問者さんが勘違いなさっている気がします。
何をかくそう、私も同じ勘違いの回答を、ここでしてしまい、訂正をアップしたこともあります(汗)

むやみに他人に原本を渡してはいけない物は、「登記済権利証」です。
(登記事項証明書と登記簿謄本は、名称が違うだけで同じ物らしいです……名称を変更した際、税務署と法務局のどちらかが、昔ながらの名称をそのまま使っちゃってるらしいです)

で、登記事項証明書は、法務局で1通あたり1000円を払えば(印紙だか証...続きを読む

Q住宅控除の確定申告書類の作成を教えて下さい。

年末調整で住宅控除の申告を忘れてしまった為、確定申告しようと思いましたが、

確定申告作成画面の、登記事項証明書を見て、床面積・土地面積の記入のところがわかりません。

住まいはマンションです。

1:総床面積は1階 656・39m2  2階656.39m2 とか書かれている部分の自分の該当階を  記入でいいのでしょうか?

2:総面積記入欄の下に式に入力して計算してくださいとあります。

1棟の土地面積 1棟の家屋の総床面積 自己の専有部分の床面積 はどこを見たらわかるのでしょうか?

取り寄せた全部事項証明書には、表題部に所在 名称
             その下に  床面積 ここに1階 ・・・・・m2 2階・・・・・・m2 3階 4階・・・・・と                     あります。
2枚目に専有部分の表示とあり、○階・・・・・・m2とあります。

以上の記載なのですが、どこにどの数字が入るのかわかりません。

よろしくお願いします。




    

Aベストアンサー

総床面積は1棟の全部の階の床面積を合計したものになります。

専有部分の床面積は、専有部分の表示の面積でOKです。

国税庁の申告書作成コーナの該当部分入力ページから
に登記事項証明書の見本が見れるようになっていると思います。

Q中古マンションの取得対価の算出法について

こんにちは
4月に中古マンションを購入したので、住宅取得控除の申請をします。取得対価の件で解らなくなってしまったので質問させてください。
消費税額がハッキリしていないため、土地と建物の分離計算ができません。固定資産評価額のほうから算出できると聞いたのですが、その際の計算法として
1、土地はマンション全敷地の評価額に敷地権を掛けた金額でよいのか?
2、建物の評価額は、台帳によると、自分の部屋の他にポンプ室などの共有部分も含んであるようですが、それも全部ひとまとめにして、建物として計算しても良いのか
3、上の計算法でだした、土地と建物の金額を比率として対価として使用してもよいのか?

国税局の方には問い合せましたら、消費税が分からないなら直接くるように薦められました。今、事情があり出来れば(上のような簡単な算出ですむのでしたら)税務署まで行くのを避けたいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>住宅取得控除の申請をします。
そういう控除はないのですが、要するに住宅ローン減税を受けたいということでしょうか?
以下その前提でお話します。

>消費税額がハッキリしていないため、土地と建物の分離計算ができません。
中古の場合は消費税自体がかかっていないことが多いので(業者が売主でなければかからないので)面倒ですよね。この場合には結構面倒です。

>固定資産評価額のほうから算出できると聞いたのですが
いいえ、それは可能性として否定しませんが問題が多いので国税の算出においては使われない可能性の方が高いです。国税においてよく使われる方法は、

「新築時における建物の標準的な建築価額表」×床面積-減価償却費=建物の取得費

「新築時における建物の標準的な建築価額表」は国土交通省が発表している数字で、その建物が新築時に発表されたものを使います。これは税務署が指定しているものです。下記参照下さい。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/syotoku/03/04.htm

という計算です。
減価償却は定額法で行い、自己の居住用でしょうから、耐用年数は1.5倍して計算することになるでしょう。
この計算方法は原則として譲渡所得に適用されるので住宅ローン減税の場合に適用されるかどうかは確実ではありませんが、固定資産税評価額を用いる方法よりは現実的でしょう。
というのも固定資産税評価額というのは3年単位でしか変更されませんので、それだと築2年も5年も同一になるなど問題も多いからです。

しかし上記の計算では実際の売買価格と比較して問題になる可能性もあり、この場合には恐らく何らかの修正も行われるものと思います。ですから計算できないことはないですけど、ご質問に書かれたほど単純ではないのです。

税務署に出向くのが困難であれば、国税庁ではなく所轄の税務署に電話でその旨を話して相談して見て下さい。

>住宅取得控除の申請をします。
そういう控除はないのですが、要するに住宅ローン減税を受けたいということでしょうか?
以下その前提でお話します。

>消費税額がハッキリしていないため、土地と建物の分離計算ができません。
中古の場合は消費税自体がかかっていないことが多いので(業者が売主でなければかからないので)面倒ですよね。この場合には結構面倒です。

>固定資産評価額のほうから算出できると聞いたのですが
いいえ、それは可能性として否定しませんが問題が多いので国税の算出においては...続きを読む

Q登記簿謄本と全部事項証明書は同じものでしょうか。(確定申告)

登記簿謄本と全部事項証明書は同じものでしょうか。(確定申告)
新築戸建てを購入したため、住宅ローン減税の確定申告を行う予定ですが、提出書類の中の登記簿謄本は全部事項証明書(建物・土地)と同じものと考えていいでしょうか。登記手続きが完了した時に司法書士から書類一覧として全部事項証明書を一緒にもらったのですが、これをそのまま提出していいのか悩んでいます。後で提出したらまずいものだとわかっても取り返しがつかないと思いご相談させて頂きました。法務局で再度発行可能なものであれば、取り合えずこれを確定申告で使用して後で再度法務局で発行してもらおうかと思っています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

登記簿謄本と全部証明書(履歴事項及び現在事項)
登記簿抄本と一部事項証明書
閲覧と登記事項要約書
が同様なものでしょう。

コンピュータ化されている法務局かどうかで異なります。
履歴事項と現在事項では、履歴事項は過去の登記変更等の記載も含まれているもので、現在事項は現在有効な部分のみの記載です。また、コンピュータ化される前については、閉鎖登記簿謄本などを別途取得する必要があります。

これらは、地権者利害関係者以外でも取得が可能な、公開された情報の証明書です。ですので、現在お持ちの司法書士からの資料が綴ってあるような場合には、別途取得された方が、保管資料としては綺麗だと思います。また、各書類には発行日・証明日がありますから、その日時点での証明であって、同一内容のものは取得が可能かもしれませんが、同一ではないと理解してください。
また、提出先によっては、発行日から○ヶ月以内と指定される場合もあるので注意が必要です。

証明書は有料です。一通1000円程度でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報