私はチームでフォワードをやっています。
でもFの攻めには欠かせないジャンプシュートが苦手です。
苦手と言っても自分でドライブしてクイックで打つのは得意なのですが、
パスを貰ってからのジャンプが出来ません。
だからいつも突っ込んでレイアップしてしまいます。
今はそれで攻めとしてはつうじて良いかもしれないけど、
これからはどのチームも段々DFが上手くなってくるとそうはいきません。
いつも体が流れてしまったり、膝がきちんと曲げられず、
シュートがエアーになったりしてしまいます。そして怒られます。
足の筋力が弱いといってしまえばそれまでなのですが、
それなら上手く飛べるためにはどこをどういう風に鍛えればよいのでしょうか?
顧問の先生には・・・
「クイックは良いのに、普通のジャンプシュートは膝の使い方がなってない!」と言われます。
疲れてくると更に曲がらなくなる度は増します。(当たり前なのですが)
私は3Pシューターでもあり、試合で膝が曲がらない事は致命傷です。
どうしたら良いでしょうか?
皆さんご意見ありましたら是非よろしくお願いします!!!!!

A 回答 (4件)

 僕は、センターをやっていたから、適格な意見が言えないかもしれませんが、まず膝をまげるっていうのは、どのポジションでもシュートの際では重要ですよね。

だから、パスを貰う時には貰ったら全てシュートするっていうような意識をもったら良いと思います。そのためには、パスを貰う時点で常にやや低い体勢で貰うことが大事です。
 
 しかし、3Pシューターなら、ポストプレーはあまりしないから、そこまで下半身を鍛える事はいいと思いますから、上半身を鍛えた方がいいでしょう(特に背筋など)。上半身がしっかりしていればブレも無くなるし、ジャンプシュートの際に空中での最高点でためが造れるようになったら、相手のブロックも防げるしファウルも誘う事が出来ます。
 
 もう一つは、一連の流れをきちんとすることです。パスを貰うときに膝が曲がっていてもシュートで膝の動きと腕の振りがバラバラだと、シュートがずれる事になります。だから、貰ってシュートにもって行くまでの動きを練習すれば、そのうち速さも身に付きチェックされる前にシュートが可能になります。

 こういう事は、癖をつけるような事なのでとにかく何回も繰り返し意識して練習しないと身に付かないと思うので参考になったかわかりませんが、実戦で使えるようにがんばってください!
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にまれなケースなのですが、ポストもたまにやります・・・
もっとも出来ていませんが。
うちのチームは全体的に身長が低く、メンバー次第で私の身長でもポストになるんです。
でも背筋ですね!!
確かに腹筋は筋トレでもやってるけど背筋はやってないです。
まずは鍛えますね!

皆さんが言うとおり「繰り返しを良いイメージで」ってことが大切なんですね。
非常に参考になりました!!ありがとうございます!
もう明日から是非地道にやりますね。
苦手なものを得意に出来るように頑張ります!

お礼日時:2002/01/27 22:38

ミートのときボールを手で迎えにいってないんじゃないですか?これをしてないと、セットの状態を作るのが遅くなります。

その結果ジャンプした時に腕の動作が遅れる事があります。リズムが違うから上手く飛ばないし、変な力が入ります。

いま、下半身に意識がいっているようですが、ジャンプシュートの場合、下半身は状態を安定させるだけで、シュート自体は上半身になりますよね。
それに、ジャンプシュートは無理に高くなくてもいいと思うんです。そうしようとしてリズムが崩れたら本来のシュートが出来ないですから。
だから、まず全体にイメージを持つ事から始めるといいと思います。
ボールを持たないでシャドーでシュート打ってみるんです。もうやってるかもしれないですが、ボールを迎えに行って、セットまでを早く(時間的なゆとりが出来ます)、シュート、フォロースルーっていうふうに。

それから、クイックの時には上手く出来るのにミートではうまくできないのはリズムが違うからです。体の動きにどこか違いがあるはずです。僕はセットのスピードだと思いますが。クイックの時って、リズムに乗れるから、ドリブルの停止と同時くらいにもう頭にボールをセットできてますよね。でも、ミートの時ってきちんとボール迎えに行って早く引き付けてセットにするって動作してないと、ジャンプの時にまだ腕が遅れているってことになりますから。

これも、シュドーで(鏡があったらいいんですけど)どこが違うのかチェックしてみるといいんじゃないかと思います。

シャドーでやると全体のイメージが固まるし、イメージに体は自然についてくるものです。だから、下半身だけとかじゃなくて、全体のイメージ(スムーズな流れ)を持ってやるといいと思います。
イメージをしっかり持ってれば体は勝手についてきますよ。
あとは、苦手意識を持たないで、そういうのあると、本当はもっと上手く出来るのに、よけいぎこちなくなってしまいますから。
だからあんまり意識しないでイメージどうりやる事(クイックと同じようにやる事)だけ意識するといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手で迎えに・・・ですね!
そう言われてみれば迎えようとはしてても、
実際は引き寄せが遅かったりしてた気がします。
パスが来る場所に自分があわせてしまっていて、良い態勢で打ててないんですね。
じゃあ鏡やビデオを使って自分を見てみます!繰り返しが大切ですね☆
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/27 22:29

度々すいません。

今度は日本語で送ります。パスからのジャンプシュートで一番大切なのはミートをすることです。バスケ部に入ってらっしゃるなら多分知っているとは思いますが、ミートをすることによって安定した体勢でシュートを打つことができます。また、ミートするとひざが自然に曲がるので、そこからシュートに行けばためらわずにうてるわけです。たぶん貴方のカットインからのクイックシュートが有効なのは、無意識のうちにちゃんとミートしてシュートにいってるからだと思います。パスを受ける―ミートする―そのままシュート、という一連の動作がスムーズになれば、むしろカットインからのシュートより確率は全然高くなるはずです。これは普段からのシューティングの練習でボールにバックスピンをかけて自分にパスをし、実戦を意識してうつことです。少しは参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも練習のメニューのミートシュートで怒られるんです・・・
でも一連の動作をリズム良くやれば良くなりますよね!
分かりました。やってみます!

お礼日時:2002/01/27 22:32

ro-majide suimasen. pass wo moratte kara no shoot de ichiban taisetsu nanoha, mi-to wo surukotodesu. gozonji toha omoimasuga, mi-to toha, ball wo uketorusai, shikkari to 2ho funde, taiseiwo totonoeru kotodesu. sousureba, sonomama utemasushi, karadaga nagarerukotomo sukunaku narude shyou. rensyutoshiteha, tuneni mi-to shitekara syu-tosuru kotodesu. karadani sou omoikomasereba, shizento shiaidemo, dekiruyouni naurdesyou.



ro-majideha tabun yomizuraito omounode, mata nihongode nochihodo okurimasu.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打て

3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打てますか?

皆さんは、3ポイントシュートをジャンピングシュート(ジャンプしながらシュート)ではなく、
ジャンプシュート(ジャンプして最高点に到達した後シュート)で打てますか!?

レベルが高くなるにつれてジャンプシュートが多い気がしますが、
筋力がないと、届かないと思います。
無理するならやはりジャンピングシュートでOKでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結果から言うとあなたが望むほうを練習していけばいいと思います

もし3Pのジャンプをやりたいなら参考までに
3Pのジャンプシュートは筋肉がないと届かないと思ってらっしゃるようですが、まだ練習が足りないように感じます(3Pが届く程度の筋力があれば大丈夫です)

ジャンプシュートは縦に飛んだ力を横に飛ばす力に変えるものです。ですから一番重要なのはリリースポイントとシュート角度のバランスです(もちろんその他にもありますが)

セットの3P練習をしていた頃を思い出してみてください。何本も撃ってるうちに、たまに全く力が入っていなかったのに余裕でリングまで届くときがありませんでしたか?
それがそのときのあなたの体の状態(筋力)で一番バランスがとれたシュートだと思います

ジャンプの3Pはあくまでもミドルの延長でしかありません。3Pの線があるから遠く感じるだけです(笑)
徐々に距離をのばして撃つ練習をすればいいと思います。あと、最初届かなくても無理に届かせようとシュートの軌道を低くせずに高く撃つことを意識して練習すればいいと思います。

がんばってください!

Qシューターは調子が悪ければやはりシュートは控える?(バスケ)

シューターは調子が悪ければやはりシュートは控える?(バスケ)


それとも入るまで打ちますか?

何本くらい外したら打つのやめますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

私の考えですので、一意見としてお聞きください。

>シューターは調子が悪ければやはりシュートは控える?
シューターがシュートを控えることは、チームにおける役割をしないことに等しく、控えるべきではないと思います。
シューターの仕事は「シュートを決めること」だけではなく、決まらなくても打つことでインサイドを広くすることが可能になります。

>それとも入るまで打ちますか?
>何本くらい外したら打つのやめますか?
私が監督なら、調子云々ではなく、いつも通りでやるように伝えます。
それだけ、シューターにおけるシュートには信頼を持たれるべきだからです。

ただし、質問者様の質問にあるように、どうしても入らない場合はあるでしょう。
理想は、チームにシューターが3人いること。
そのときに調子が良いメンバーを主力として試合に出します。
3人いれば、さすがに誰か1人はいつも通りのシュートを打ってくれます。

しかし、理想通りにいかないのが現実で・・・
もしシューターが1人しかいないのであれば、上記の通り、シューターとしての仕事をやり続けるべきだと考えます。

もし質問者様がシューターで、質問のような悩みを抱えているのであれば、「自分はシューターなんだ!俺に渡しておけばなんとかなる!」くらいの気概を持って、自信を持ってプレイされてください。

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

私の考えですので、一意見としてお聞きください。

>シューターは調子が悪ければやはりシュートは控える?
シューターがシュートを控えることは、チームにおける役割をしないことに等しく、控えるべきではないと思います。
シューターの仕事は「シュートを決めること」だけではなく、決まらなくても打つことでインサイドを広くすることが可能になります。

>それとも入るまで打ちますか?
>何本くらい外したら打つのやめますか?
私が監督なら、調子云々ではなく、いつも...続きを読む

Qクイックシュート

小さい選手はクイックシュートがいいと聞いたことがあります。ふつうのジャンプシュートは最高点でリリースしますよね?クイックは最高点より前でリリースしちゃうんですか?それともシュートに持っていくまでの動作をとにかく速くすればいいんですか?自分は小さい方なのでこの技術を身につけたいと思います。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。僕もバスケ現役の大学生です。

クイックシュートとは何ぞや?ということですよね。えっと、まあ平たく言ってしまえば「速打ちシュート」の総称みたいなことになると思います。極端な話、シュートモーションが速ければ、なんでもクイックシュートです。

シュートには大きく分けて、セットシュートとジャンプシュートの2種類がありますよね。セットシュートは「ジャンプしながらのシュート」に対し、ジャンプシュートは「ジャンプして、その最高点でシュート」。

先にも述べましたが、セットシュートのシュートモーションが速い場合にも「クイックシュート」と呼ばれますし、ジャンプシュートのモーションが速い場合でも「クイックシュート」と呼ばれます。

ではこの2種類のクイックショートを比べた場合、シュートモーションの速さから言えば、セットシュートの方が速いでしょう。なんてったってジャンプの最高点にいく前にボールを打つわけですから。つまりセットシュートのクイックシュート>ジャンプシュートのクイックシュートと、モーションの速さだけとればこうなります。

ですが一流の選手のクイックシュートと言えば、ほとんどがジャンプシュートのクイックシュートを指します。なぜかといえばそもそもジャンプシュートの方が試合中に使う場面が全然多いからです。

試合中は練習と違い、当然相手がいて、シュートを打たせまいとしてきますよね。無理な体勢でボールをもらうことがしばしばありますが、そんな時にジャンプシュートならば、ジャンプして最高点に達するまでに、空中で体勢を整えてシュートを打つことができます。
しかし一方で、その無理な体勢からセットシュート、ましてクイックで打とうとすると、体が思いっきり流れます。ご自分で確かめるとわかりやすいですよ。

高校1年生ですと、3Pシュートはセットシュートでないと届かないことが多いと思いますので、あなたにあったクイックシュートを身につけてください。

セットシュートにしてもジャンプシュートにしても、クイックシュートを打つコツとしては、ボールをもらう前にすでにシュート体勢をとっておくことです。ボールはもらってシュートを打とうとする時、一度ボールを下に下げてしまいがちですが、そうではなく、もらった瞬間にボールは頭の上の方に構え、シュート体勢がすでにできているようにする、などですね。

あなたが言ったとおり、身長が小さい選手にとってクイックシュートはは大きな武器となることは間違いないので、頑張ってマスターしてください。

こんにちは。僕もバスケ現役の大学生です。

クイックシュートとは何ぞや?ということですよね。えっと、まあ平たく言ってしまえば「速打ちシュート」の総称みたいなことになると思います。極端な話、シュートモーションが速ければ、なんでもクイックシュートです。

シュートには大きく分けて、セットシュートとジャンプシュートの2種類がありますよね。セットシュートは「ジャンプしながらのシュート」に対し、ジャンプシュートは「ジャンプして、その最高点でシュート」。

先にも述べましたが、セット...続きを読む

Qジャンプシュートで

今高1のバスケ部なのですが3Pが届きません^^;
フリースローあたりならとどくのですが…。先輩にはジャンプとシュートのタイミングがあってないから、足の力がうまく伝わっていないと言われました。
結果的に、ほとんど上半身の力で打ってしまっているようです。それで、ジャンプしたあとにシュートするときのタイミングを教えてほしいです。
わかりにくいかもしれませんがわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

えっと、質問者さんはバスケはじめて間もないのですか?
そうなら、3pが届かないてことは、いろいろ原因があるけど
>ジャンプとシュートのタイミングがあってないから

上記らしいので、ジャンプシュート自体がしっかりできてないと思います。

いやそのまえに、上半身だけで打っているみたいなんで、セットシュートもしっかり覚えてないんじゃない?
まずセットシュートをしっかり覚えてからやったら?
足(ひざ)の力の伝達はセットシュートで覚えるので・・

もし、セットシュートがしっかりできていて、ジャンプシュートの打つタイミングだけなら、
一般的に言うと最高点で打つ。

ただ、筋力がなくて届いてないなら最高点になる前にジャンプのいきおいで打つ(女子みたいな)

Qジャンプシュート

僕は中1でセンターやっているんですが、ジャンプシュートがフリースローくらいからしかとどかないんです、もっと飛距離を伸ばしたいんですがどのような鍛え方をしたらいいですか教えてください。

Aベストアンサー

上記の人達が書いたとおりですが、kengokunさんは正しいジャンプシュートのフォームで打っているんですか??
・いきなり遠い距離からではなく、ゴールの近くから少しづつ距離をのばして打っていますか??
・上半身だけで打ってませんか??
・下半身もしっかり使っていますか??
・肘は開かないでちゃんとゴールの方に向いていますか??
・つま先はゴールに向いていますか??

理由は上げようと思えばいくらでも言えます。
私はですが、シュートに関してはフォームが一番大事だと思っています。確かに筋トレは大事ですが筋肉なんて誰にでもつけられますし、ましてやまだ中学一年なのですから、まずは基本からしっかり身につけてください!!
今が一番大事な時期です。最終的には基本がしっかりしている人が上手くなるし、試合にも出れるし、監督にも頼りにされますよ!!!目先だけの上手さに惑わされないように気をつけてください。
それでは健闘を祈ってます☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報