鈴木先生式ダンベル体操を4キロくらいから初めて、1年が経ち、10キロのダンベルで、例の30回の体操ができるようになりました。そこで、もうすこし、ステップアップしたいと考えているのですが、環境、生活時間に制限があり、毎日ジムに通うというわけにもいきません。よいプログラムがあれば、教えていただけないでしょうか。

1 現在続けている運動
 ・ストレッチ 5分
 ・腹筋 背筋 ハーフスクワット 各100回
 ・鈴木正成先生のダンベル体操(本のとおり9種類+α) 10キロ 各30回
 ・ウオーキング 通勤途中で約一時間

 以上をウオーキング以外は一週間に6日、1日は休み、ウオーキングは通勤途中に歩くので、雨の日以外のウイークデイのペースで続けています。

2 環境
 ・近所に、公営の温水プール、ウエイトトレーニング施設(トレーナーはいないが、マシンはひととおりそろってます)があります。ただし、通勤時間が長いので、行けるのは土日のどちらかだけです。(有料ジムに通うのは、時間的、距離的に不可能です)

できれば、土日でウエイトトレーニング、ウイークデイにダンベル体操で筋力維持&ウオーキングと考えているのですが、運動の種類、強度、休息の程度をどうすればよいのか教えてください。また、こんなことが相談できるホームページがあればあわせてお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは


もう問題は解決されましたか?

トレーニングの基礎について少々・・・
筋肉と言うのは,重い負荷で少しの回数動かすと増強し,軽い負荷で沢山の回数動かすと細くなります。
筋力の維持が目的と言うことですので,50回できるような負荷で30回を3セットと言うようなトレーニング方法でいいかと思います。
いまのトレーニングメニューだと休養が少ないように思います。
超回復に48~72時間かかるとされていますから,2日に1回のトレーニングを基本として,毎日行いたいのであれば,下半身の日,上半身の日 と分けて見てはどうでしょうか?

また毎日同じトレーニングを続けていたのでは,カラダが慣れてしまいます。
たまにはトレーニングの方法を変えてみてもいいかもしれませんよ。
いつものトレーニングを静止トレーニングにしてみるとか・・・
いろいろやってみると気分転換にもなり楽しいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。もう少し研究してみます。

お礼日時:2002/02/18 04:57

そこまで来たならばそろそろ鈴木式は卒業されたほうがよいでしょう。


っとりあえず友人の仮想フィットネスクラブを紹介しておきます。

参考URL:http://www.icofit.net/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報