今年から青色申告を行うため会計ソフトを購入しましたが、借方・貸方の意味がわからず、決算表の辻褄が合わなくなりました。科目内のデータ記入の際、借方・貸方のどちらに記帳するのか、明確な定義を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

簿記の仕訳の原則です。



借り方          貸方
資産の増加        資産の減少
負債の減少         負債の増加
経費(損失)の発生     利益の発生
事業主貸し         事業主借り
   
このように、なります。
1例として、現金は資産ですから、増加(入金)したら借り方で、減少(出金)したら貸方になります。

資産は、現金・預金・売掛金・備品などの固定資産・車両などで、財産となるものです。

負債は、買掛金・未払金・支払手形・借入金などの借金です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。この表を頭に叩きいれただけで仕訳帳を作成できました。

お礼日時:2002/02/13 09:40

簿記の勉強をされ会計ソフトを使いこなす迄、どの位の時間と労力がかかるかは人それぞれだと思います。

簡単に学べる人もいますが、今迄経理の経験がなかったら大変だと思います。

もし、経済的に可能ならば、派遣会社でお使いになられている会計ソフトに詳しい派遣社員を短期間雇って、やり方を横で見て学ぶということができるのではないでしょうか。取りあえず、最初の段階(項目作成と仕分けの仕方)ができたら、あとは同じ事の繰り返しと言っても過言ではありません。おそらく2~3日で仕上がるのではないかと思いますが、ご検討なさる価値はあるような気がします。
    • good
    • 0

 回答という訳ではありませんが、最低限、簿記の三級程度は理解していた方がよいと思いますが...


 かなり簡単ですので、簿記のテキストを買って勉強される事をお勧めします。
 通信講座とか沢山ありますけれど、全然必要ないと思います。
 三級くらいでしたらかなり簡単なのでテキスト1冊で充分だと思います。
    • good
    • 0

他の方の回答の通り簿記の仕訳が理解できないと大変と思います。


今まで現金の出し入れだけで帳簿を作成しているとまごつきますね。

例えば売上は現金が入ったときだけ記帳し、貸し売りは現金が入るまで売上に
しないと言う方法は認められなくなります。

この場合 借方       貸方

     売掛金 000円  売上 000円  とします。

入記があると
   
     借方       貸方

     現金 000円   売掛金  000円  と言う仕訳になります。

会計ソフトの多くは簿記の仕訳が理解されているものとして作られているものが
多いようです。中には入出金伝票に記入をすればソフトが自動的に仕訳をして
くれるものも在るようですが?

簿記で言う取引と、実際の仕事での取引との違いを理解できるまでが大変です。
改めて簿記の勉強をするのもなかなか大変です。

特に現金の移動のない簿記上の取引を覚えるのが大変と思います。
お近くに簿記の詳しい人がいれば実務に即した方法で教えて貰うのが良いと思います。

現金出入簿記ですと現金の出し入れだけ記入しますが、複式簿記ですと必ず相手の
科目にも同じ金額を記入します。 

いきなり仕訳の理論を覚えようとすると混乱するでしょう。
まずは現金入金には必ず相手があると考えてください。

繰り返しているうちに理解できると思います。がんばってください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
会計ソフトは「弥生会計」を使用してますが、仕訳日記帳に書き込めば、自動的に複式簿記へ転写され貸借対照表・損益勘定表が、いつのまにか作成できました。補足的に税理士に相談を持ち掛けましたが、次年度は電子登録するつもりです。

お礼日時:2002/02/13 09:45

貸借対照表の借方・貸方の定義、簡単に書くと



財産(資産:現金、売掛金、商品等)が増えた、借金(負債:買掛金等)が減った → 借方(左)に記入

財産が減った、借金が増えた → 貸方(右)に記入

資本金が増えた → 貸方に記入

例)現金(資産)で商品(資産)を購入
  商品が増えたので、商品を借方に記入
  現金が減った(支払った)ので 現金を貸方に記入

いかがでしょうか?
 
    • good
    • 0

本当は違う(もうちょっと複雑)なんですけど、もうほんとに簡単にいいいますね。

会計ソフトということですから仕訳段階の問題でしょうから・・・。

まず「現金」を基準に考えてみてください。「現金が増えた」ときは借方の勘定科目「現金」がたちますよね。その反対側つまり貸方にはその現金が発生した原因がたつのです。例えば「売掛金の回収(売掛金を現金で受け取った)」や「銀行預金の減少(銀行からお金をおろした)」などですね。
逆に、現金が減少すると貸方に「現金」がたち、借方に「買掛金の減少(買掛金を現金で支払った)」や「銀行預金の増加(銀行に現金を預けた)」がたつわけです。

う~ん、これでどうでしょう。ものすごい反論がきそうな感じもするが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸方、借方とは?

貸方、借方とは?

簿記の貸方、借方がよく分からないのです。
本を見ても詳しく載っていないので・・・。
どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お金(もしくは品物)の流れで自分に入る方を借り方、相手に入る方を貸し方と言います。
たとえば、2000円の商品を仕入れると借り方に商品2000円、貸し方に現金2000円となります。
そして、2500円で売ると、借り方に現金2300円、貸し方に商品2500円となります。
自分から見て出て行くのが貸し方、入ってくるのが借り方だと思えばいいです。

Q期末棚卸し額の貸方、借方科目は?

会計王5というソフトを使って、帳簿をつけています。2007年度に売れ残った商品を棚卸ししたのですが、帳簿につけるさい、その貸し方と借り方科目を何にすればよいのかわかりません。どなたか分かる方いらっしゃいましたらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

#1です

> 繰り越し商品という科目がみつからなかったのですが、
> 代わりに繰延資産という科目がありました。
> これは棚卸しの場合もつかえますでしょうか?
既に#2様がご回答なさっておりますが、ダメです!
「繰延資産」とは通常、有形固定資産や投資等の下に表示する区分名(科目名にも使える)です。

商品若しくは繰越商品勘定は預金・売上債権(現金、当座預金、受取手形、売掛金)の次に表示されるように設定が一般的ですが、御社の[合計]残高試算表(若しくは貸借対照表)を作成した際には、どのような科目名がありますか?

代表的な勘定科目表を付けますので、お使いのソフトのマスター設定などと照らし合わせて見て下さい。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

Q売掛金の期間借方と期間貸方

先日、会社の残高試算表を見ていたら、

「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました。

・当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

・普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

簿記の初歩的な質問ですいません、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方から300,000という数字が減額されます

よって、質問文にある

’「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました’ということは当然のように毎月繰り返し起こります。


>普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

残高試算表は普通は1ヶ月ごとの「月次試算表」のことですから、例として7月の試算表であれば、7月1日から31日という「期間」に増減があった額が反映されているとうことです。

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方か...続きを読む

Q振替伝票の借方と貸方の記入のしかた

振替伝票の記入について教えてください。
貸方と借方が同額になるように、下記のとおり
記入していますが、先方が倒産してしまい、
売上高の一部が回収不能になってしまいました。
借方の方に、どういう科目でそれを記入したら
いいのでしょうか?

貸方に売上高

借方にxx銀行(振込先)
   仮払い源泉所得税 
   支払手数料
( 売上高のうちの支払われていない分の科目は?)     

Aベストアンサー

損金として処理できますので、「貸倒損失」で処理をします。

Q貸方、借方とは何ですか?

貸方、借方とは何ですか?

簿記の貸方や借方の意味がよく分からないのです。
本を見ても詳しく載っていないので・・・。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

>貸方、借方とは何ですか?

私も長年、簿記をやってますけど、
(1)「貸方」とは仕訳の右側を言い、
(2)「借方」とは仕訳の左側を言う、
という程度の理解です。

学問的に詳しく研究すれば何かは得られるかも知れませんが、実務上はほとんど意味がありません。ですから「貸方」は「右側」、「借方」は「左側」と丸暗記しましょう。

Q会計事務所に支払う記帳代行料 決算事務手数料等をもっと節約したいのですが

こんばんは。
年商3.000万程度の小売店を経営しています。個人営業ではなく
有限会社です。(私と家内の二人で経営)
面倒を見てもらっている会計事務所に以下の報酬を払っています。
(その事務所はTKCです)
・月々の記帳料  20.000×12ヶ月=24万
・決算事務手数料             8万4千
・消費税申告手数料            2万4千
(「通常の消費税申告手数料は8万4千円ですが、6万円
  値引きして2万4千」というのが事務所の説明)
合計すると年間34万8千円、会計事務所に支払っています。
会計事務所が顧問先に請求する額としては低いランクの報酬額
かもしれませんが、もう少し安く出来ないかと常々思います。
と申しますのは、極端に申しますと、その会計事務所と顔を付き合わせて打ち合わせるのは(当方が12月末決算のせいで)1月末から
2月末の一ヶ月弱だけです。本当は半期の決算をして年度途中の経営状態を把握するのがいいのでしょうが、6月末に棚卸をするのが億劫で
まだ半期の決算は一度もやっていません。
2月になってからは会計事務所からは「早く日記帳を出してくれ」「PCをリース購入しましたね。リース契約書のコピーを」「○月×日のレシートに『印紙・切手代1.800円』とありますが。印紙と切手の各々の内訳を」等々、問い合わせの山で、2月20日頃に税務署への申告書類を持ってきて(一応 青色申告)「はい、こことこことここに社長さんの直筆サイン こことここに捺印を」でめでたく決算事務終了。 三月中旬頃に決算書を届けてもらったら、その足で銀行の融資窓口へ!の繰り返しがここ何年か続いています。もちろん、銀行融資を受ける時には、決算事務以外に会計事務所にお世話にはなっていますが。
つまり、税務署への申告と銀行への試算表提出以外では、あまり会計事務所と接点がありません。何年か前にその会計事務所の息子さんが得意先を集めて、「経営セミナー」を何度か開きましたが、それも線香花火でした。
単に税務署提出用と銀行融資用に決算書作製を依頼するだけに年間約35万を支払うのも少しもったいない気がするのですが(形式的な「経営指導」はなくはないのですが、通り一遍です)例えば、仮に会計事務所に今まで依頼していた会計事務の一部でもこちらがするなりして、もう少し支払い額をコストダウン出来るでしょうか。
ちなみに、当方、納品・請求書を帳簿に転記ではなく、ソリマチの販売王8でPCに打ち込んでいます。(ただ、販売王の機能をフル活用しているとは言い難いです)エクセルのスキルはビギナークラスです。
どなたかアドバイスをお願い致します。

こんばんは。
年商3.000万程度の小売店を経営しています。個人営業ではなく
有限会社です。(私と家内の二人で経営)
面倒を見てもらっている会計事務所に以下の報酬を払っています。
(その事務所はTKCです)
・月々の記帳料  20.000×12ヶ月=24万
・決算事務手数料             8万4千
・消費税申告手数料            2万4千
(「通常の消費税申告手数料は8万4千円ですが、6万円
  値引きして2万4千」というのが事務所の説明)
合計すると年...続きを読む

Aベストアンサー

金額的には安いと思いますよ?

《例えば、仮に会計事務所に今まで依頼していた会計事務の一部でもこちらがするなりして、もう少し支払い額をコストダウン出来るでしょうか。》とありますが、元帳まで作成していただいてるのであれば下がったとしても、差ほど変わらないと思います・・
ただ少しでも安くとお考えであるなら仕分けをきちんと勉強された上で月々の記帳料を交渉してみては如何ですか?
基本的な事ですが、
印紙と切手の仕分けの違いはわかっていますか?
銀行からの融資を受けた場合の返済の内訳はご存知ですか?
売掛・買掛はどうですか?
棚卸は?
まず簿記2級程度の知識は必要ですよ。

きちんと理解しているのであれば失礼な回答ですが、私は妥当(安い)だと思いますよ。

Q会計ではなぜ「借方」と「貸方」という言葉が使われるのでしょうか?

会計ではなぜ「借方」と「貸方」という言葉が使われるのでしょうか?
「貸方」「借方」という言葉の起源をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私が持っている本には

『 明治時代に福沢諭吉翁が複式簿記の必要性を著わし、その中で借方・貸方ということばが使用され、その後左側・右側という意味に解釈されるようになりました。この借方・貸方には特別の意味は無いと考えられ、もし文中において左方・右方などという言い方が使われていれば、現在の簿記で使用されることばも全く違ったものになっていたでしょう。 』

とあります。

一人で学べる簿記入門
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B9%E3%82%8B%E7%B0%BF%E8%A8%98%E5%85%A5%E9%96%80-%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E7%B0%BF%E8%A8%98%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/dp/4791601904/ref=sr_1_1/503-7941437-0911934?ie=UTF8&s=books&qid=1180629029&sr=8-1

Qなぜ、「借方」「貸方」という?

素朴な疑問です。
貸借対照表で、資産を借方、負債+資本を貸方と言いますが、文字だけを見ると、「借」は人から借りることを意味し、「貸」は他人に貸すことを意味するので、貸借対照表では逆の概念として使われているような気がするのですが。。負債は他人から借りたものなのに、どうして「貸方」になるのですか? 素人的な素朴な疑問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はつねづね、このような基本的な問いを大切にして、正しく伝えることが
重要だと思っていました。学校などでも「自明のこと」として見過ごされているようですね。

もともと財務諸表も財産目録から発展したものですね。財産目録では昔、人名勘定を使っていました。
たとえば(売掛金)山野益男 ○○円 というように。
この「山野益男」というのは、借りている人=借主(debtor)で、当方は貸主です。
(当方は自明ですから表記する必要はありません。)
で、借主名簿の金額欄の左側に貸した金額を書き、返却されたとき右側に書きます。
負債・資本の方も貸主(creditor)の名を書きました。複式簿記の成立に伴い、
その発生は右側に、返却は左側に書くようになりました。
こうしたわけで、左を借主=借方(Dr)、右を貸主=貸方(Cr)と表記するようになったのです。

「借主」「貸主」が日本で訳されたときに「借方」「貸方」となったのは、
人名でない他の科目もあるからとはいえ、わかりにくいものになったと思います。

Q仕訳日計表 売上の貸方と売掛金の借方が同額になるのは偶然?

たびたび質問してすいません。

106回の第2問で
売上の貸方と売掛金の借方が同額になるのは偶然でしょうか?
(仕入の借方と買掛金の貸方も同様)

もし仕訳日計表の作成の問題でこの法則が当てはまるなら
試験のときに同額かどうかで確認したいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●税込経理方式では、売上の貸方と売掛金の借方が同額になります。仕入の借方と買掛金の貸方も同様です。

〔借方〕売掛金21,000/〔貸方〕売上高21,000
〔借方〕仕入高10,500/〔貸方〕買掛金10,500


●しかし、税抜経理方式では、売上の貸方と売掛金の借方が同額になりません。仕入の借方と買掛金の貸方も同様です。

〔借方〕売掛金21,000/〔貸方〕売上高20,000
〔借方〕……{空欄}……/〔貸方〕仮受消費税1,000

〔借方〕仕入高10,000/〔貸方〕買掛金10,500
〔借方〕仮払消費税500/

QJDL出納帳の借方、貸方について

先月からJDL出納帳2010を自社で導入したんですが・・・
さっぱりです。
まったくの素人です。

例えば現金で会議費/食事代を支払った場合
どうゆう風に入力すればいいのでしょうか?
ちなみに振替伝票に入力しています。

現金伝票に入力するのが早いと思うんですが
今まで税理士さんにやって頂いてて
全て振替伝票で入力なさってたとの事で・・・

私もそのやり方を覚えようと思ったんですが
借方に111現金と入力するのか?
865会議費と入力するのか?
わからないんです。

自分なりに調べたり説明書を読んだりしたのですが
理解できず・・・
初歩的な質問で申し訳ないんですが
JDLに詳しい方、ご存知の方
是非知恵をおかりしたいです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

簡単に説明します。

お金は増えたり減ったりします。
増えたら左側、減ったら右側です。

経費を使ったら左側。
(基本的に経費は使う一方なので常に左側と覚えておくと覚えやすい。
右側は修正する時だけなのです)

売り上げは常に右側
(修正するときは左側もたまに出てくるくらい)


振替伝票の場合は

会議費1000/現金1000 という具合です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報