電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

もらっただの、代物弁済だので、すごいお宝が出てくることがありますが、放送後贈与税納めてくださいとかくるのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

それはこないでしょう。

その当時に双方そういう認識があれば贈与税課税も考えられますけど、双方にそういう認識がなければ申告しなかったのが違法とはなりませんから。(更に言えば時効もありますし。この場合は5年ですね。)

贈与税はそもそも相続税脱税を防止する目的なので、価値のあるものだと知らずに贈与したり代物弁済したのであれば、結果として高額であっても、脱税する意図はなかったので課税対象外と考えるのはまっとうではあると思います。だからたとえ時効内でも課税されるのかは疑問です。それだけの金額の贈与の意志が存在しなかったのですから。

もちろん判明した後での贈与は対象でしょうし、お亡くなりになれば相続税評価では税務署は関心を寄せると思いますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

良く聞くのは、「国宝級だ、これを売れば何倍にもなる」とのことで譲り受けて、どうも胡散臭くて出してみた、といった類の話ですが、中にはろくでもないものもあれば、本当にすごいものだったなんていう話もありますね。

まあ、あそこに出てくる人たちは「昔父が・・・」などと言ってますから、どのみち時効でしょうね。

ただ、朝青龍関が魯山人の掛け軸とかいうものをもらったといってましたが、たしか2000万円の値がついていたそうです。
アレはどうなったのか気になりますw

お礼日時:2006/04/14 16:36

来るらしいです。

某有名店の人が生前鑑定団に出られて高額鑑定が付いたそうですが亡くなった時にしっかり税務署からお声が掛かったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは相続税ですかね。
高額な美術品を持ってる場合、税務署はチェックしてると聞いたことがあります。

お礼日時:2006/04/14 16:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング