土壌、底質などの含水比を測定するときに、どのくらいの時間乾燥させたらいいか教えてください。
JSF T 121に準拠という話なのですが、手元に調べるものがなくわかりません。急いで願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

土壌は室温で恒量(風乾土)にした後、105℃で24時間程度乾燥し、恒量にして、乾土とします。

    • good
    • 0

「含水比を求める」ためではなく「含有物を分析するための前処理」としてなら土壌を乾燥させたことが有ります。

風乾で少なくとも1週間はかかったと記憶しています。粒子の細かいシルトみたいな底質なんかだともっとかかると思います。加熱乾燥は経験がないのでわかりません。それから「JSF T 121に準拠」と有るのはJSFではなくてJIS(日本工業規格)の間違いではないですか?もしそうなら日本規格協会に電話して、規格書を置いてある図書館等について教えてもらうと良いと思います。それとも日本規格協会のホームページってあるのかな?(当然有るだろうな)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報