4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

こんにちは。
いつもお世話になります、本当にありがとうございます。

先の質問と続くのですが、ダイレクトイグニッションコイルを純正にするか、強化品にするか迷っています。
街乗りメインの場合、純正、強化の差なんて感じられるんでしょうか。

自分にとって、強化品のメリット、デメリットを書いてみます。

メリット:
なんとなくスポーティでいい。
純正より耐久力がありそう。
新品でも、純正より安く入手できる。
純正よりパワーがあがって(?)、若干でも差が体感できそう(?)。

デメリット:
持ち込んでつけてもらうので、万一の保証が利かない。
一つだけ購入、と言うことが不可能。

街乗りなら純正で充分だ、とか、強化品は素晴らしい!とか、ご意見や体験談がありましたら、参考にさせていただきたいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

前回、回答したcyunen-bousouです。


私の場合、思っていた以上の効果がありました。
・アクセルのツキが良くなった。
・フケ上がりが良くなった。
・ストールしていた場面でもしなくなりネバルようになった。
そしてなぜかブースト圧が上がった。です。
ブースト圧はブーコンで落としましたがあまりの変化でしたので
CPUを(現車合わせで)再調整してもらいました。
ただ、これらの現象はソコソコいじったエンジン
部品の組み合わせ・点火タイミングや燃料噴射量など
「たまたま差が現れた」のかも知れません。

デメリットはやはり「価格が高い」でしょう。
日産系の場合DIにカバーがありますので
ターボ付きの場合、特に熱的に厳しいようでまさに消耗品です。
(現在約7万キロで2セット目です。)

ここ2・3年雑誌を買っていないので現在の状況は分かりませんが
単にDIを強化したタイプの物と
HKS製の低回転域は1回、中回転域2回、高回転域3回と
火花を飛ばすタイプがあったと記憶しています。
(このタイプは高回転域の失火を防ぐ目的もある)
いずれにせよ高価な物ですし
質問者さんの車で効果が出るかどうかも分かりませんので
よく吟味してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すんごーーく参考になりました!
とりあえず、効果はありそうですね。
ゆくゆくはブーストアップもしたいので、やはり強化物にしたほうが良さそうです。
価格は、純正が訳54,000円ですが、スプリットファイアはそれより1万円近く安くヤフオクで買えます。

貴重なご回答本当に感謝します。
今回もありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の純正部品と社外部品の違いを教えてください。

三菱車のタイミンイグベルトとテンショナーとウォーターポンプを自分で交換しようと思っています。
そこで社外品か純正品かで迷っています。

ヤフオクで社外品を探したところ、
社外品のほうが2~3割程安く、ウォーターポンプにいたっては社外品のほうは半額以下です。
品質的にはどの程度違いはあるのでしょうか?メーカーは分かりませんが純正同等の国産品、社外優良部品などと説明があります。

ディーラーで購入した場合は計3.5万 ヤフオクの社外品は2万円と、金額にかなりの差があります。
なぜ社外品はこんなに安いのでしょうか?
品質が悪い?
汎用品だから安いとか、ディーラーは利益を上乗せしてるから高いとかで、品質的に違いがないのであれば社外品でもいいのですが…

またディーラー以外の整備工場では工賃部品代ともにディラーより安いのですが基本的に社外品なのでしょうか?
今回は自分で交換するのですが、以前交換を依頼したとき、ディーラーでない工場で修理を依頼して、社外品でしたが、タイベルが8万キロで切れてしまいました。因みにエンジンは無事です。純正のときは10万持ちました。たまたまかもしれませんが品質に差があるのかとも思ってしまい、どちらが良いか迷っています。。

車はH4年式のデリカです。
どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

三菱車のタイミンイグベルトとテンショナーとウォーターポンプを自分で交換しようと思っています。
そこで社外品か純正品かで迷っています。

ヤフオクで社外品を探したところ、
社外品のほうが2~3割程安く、ウォーターポンプにいたっては社外品のほうは半額以下です。
品質的にはどの程度違いはあるのでしょうか?メーカーは分かりませんが純正同等の国産品、社外優良部品などと説明があります。

ディーラーで購入した場合は計3.5万 ヤフオクの社外品は2万円と、金額にかなりの差があります。
なぜ社外品はこ...続きを読む

Aベストアンサー

ぶっちゃけて言うとですね、好きな方を選べって事です。
社外品だから悪いとか純正だから安心と言う概念は捨てた方が吉かと!

いいですか?ディーラーで取り扱っている品とは言え、そのパーツは三菱さんが作ってるんじゃないんですよ。
クラッチを交換しましたけど、エクセディだったっけな?ディーラーで注文したパーツも思いっきり社外品です。

そういう意味では全ての純正品が、実際は下請けの会社が作っている社外品って事になります。
では、何が違うのか?と言うと、やっぱり保障の問題でしょう。
社外品であっても、ディーラーで使われているパーツは全て三菱が公認していますし、耐久テスト済み。
何かあった場合でもきちんと対応してくれると言う安心感があります。

もちろん、あまりに安い...これどこのメーカー? 中○製?台○製?聞いた事もないよ..ってのであれば
私もちょっとは考えます。

他に誰か使ってないか、ネットで評価なり、レビューなりを調べるのも手かも知れませんね。
ご自身でタイミングベルトを交換できる技術があるのであれば、整備士免許保持者かメカに精通したよほどの車好きでしょうから
その辺の経験がおありなのではないでしょうか?

私も三菱車(エボ)に乗ってます。
んで、私は純正品より社外品の方を多く選んでいます。
なぜか?
パーツによっては社外品の方が性能がいいからです。
軽量化してあったり、強化してあったり、お洒落であったり、実は純正品より質がよかったりします。
ちなみに社外品だから安いとは限りません。いいものは値段も高いです。これ常識!

ただね、ヤフオクなんかで「ベルト交換3点セット」みたいな品が出ていますよね?
私は別にEと思いますよ。
何で安いかって、店舗や人件費、宣伝費や保障、なによりノーブランドだったりするだけかと。


作業者の腕の良し悪しだって様々でしょう?
でも、少なくとも三菱自動車というディーラーにいるメカニックだからと言う「信用」や「安心感」って事くらいじゃないですか?
私の場合は不特定多数の車を整備しなければならないディーラーよりもランエボしか弄らない民間の工場の方が信用的にも( ̄▽ ̄)bですね。


タイベル8万キロで切れた!!
民間の整備工場でやったせいかも知れませんし、パーツせいかも知れません。もしくはご自身の車の乗り方かも知れません。
要はタマタマ!!(まぁ良くはないけど、8万持てば私としては○です)

PS
タイベルが切れてのにエンジンが無事だったのは幸いでしたね。
...ってか奇跡Yo !!

ぶっちゃけて言うとですね、好きな方を選べって事です。
社外品だから悪いとか純正だから安心と言う概念は捨てた方が吉かと!

いいですか?ディーラーで取り扱っている品とは言え、そのパーツは三菱さんが作ってるんじゃないんですよ。
クラッチを交換しましたけど、エクセディだったっけな?ディーラーで注文したパーツも思いっきり社外品です。

そういう意味では全ての純正品が、実際は下請けの会社が作っている社外品って事になります。
では、何が違うのか?と言うと、やっぱり保障の問題でしょう。
社外品...続きを読む

Qイグニッションコイルの寿命

 現在 HONDA モビリオスパイク(H19、10万キロ)の
乗っているのですが、アイドリングが不安定、
加速時、通常走行時に息つきという症状が出た為
 Dラーで点検をしてもらったところ
 <イグニッションコイル>4本中1本が、
壊れている(漏電?)と言われましたので交換しました。

 高価でしたので 壊れた1本だけ交換したのですが
他の3本も時間の問題なので出来れば交換をした方がと・・・

 で、1ヵ月後 上記の症状が出たので
残りの3本を交換する事にしいました。

 Dラーに乗り方で 壊れたりするか?と
聞いた所「あります。」と言われましたが、
この乗り方とは距離の事でしょうか?

 それとも、イグニッションコイル本体に負担が
掛からないように<スパークプラグ><プラグコード>を
定期的に交換した方がいいという事でしょうか?

Aベストアンサー

車ではありませんが電子関係の仕事をしています。
一般にコイルは半永久的なものです。
しかしながら最近のIGコイルはエンジン直下(上?)にあって
高温と振動しているので、絶縁の劣化が激しいと考えられます。

乗り方というよりエンジンに負担がかかる状態が多い場合は
エンジンそのものが熱くなりますのでIGコイルもその影響も受けます。
坂道が多い、高速走行が多い、急加速、渋滞が多い、暑い地域、など
環境はさまざまです。
ディラーの方が、乗り方といってもまんざら間違いではないかと思います。

1本に障害がでれば全数交換がいいかと思います。
その車は添付の写真のようなエンジンではありませんか。
そうならプラグコードといったものはないはずです。
従ってIGコイルだけの交換です。プラグは整備手帳の指示に従って下さい。

それにしてもIGコイルは6,000円程度しますので部品だけで24,000円なので
痛い出費ですね。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qフロントパイプと触媒の交換で、、

こんにちは。どうなのかなと思って質問させていただきます。

純正のフロントパイプと触媒では排気抵抗が大きいので、思ったほどパワーが出ないそうです。
そこでこれらを交換しようかと思っていますが、変えることにより体感できるほどのトルクの違いが分かるものでしょうか。
(もちろん触媒後ろのマフラーはそれなりのものにしてある上でです)

それとも、ブーストアップなどしなければあまり意味がないことでしょうか。

ある人はフロントパイプ変えるだけでもかなり違うって言ってましたけど本当でしょうか。。

実際に変えられた方や、経験のある方お分かりでしたらお教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの車がターボ車と言う前提で話しを進めます。排気系をすべて交換することで排気の抵抗値がかかなり違ってきます。人間で言えば空気を吐き出すときマスクをしているときと無いときとの差と言えば分かると思います。
フロントパイプの交換で体感するのは、高回転域時にその差がわかります。また、触媒は中間域から違いがはっきりとわかりますよ。
排気抵抗が少なくなった分、タービンが通常以上に早く回ろうとするため当然エンジン出力やトルク値に変化がでるためです。ですが、これにともなって燃調、点火時期も変えないと車種によっては、すぐにエンジンが壊れることを注意します。
ブーストアップは、必然と上昇してしまいますから逆に制御しなければいけなくなります。
また、多少の差がありますがマフラー交換だけで危険ゾーンになる車もありますので注意してください。
もし、排気系統を見直しされるならば吸気系と燃調現車あわせとブースト制御装置の3点setをしてください。あと、できればアクチュエーターを強化して欲しいものです。
私の経験的には、4点setがおすすめです。ですがすぐに物足りなくなりますけどね。

質問者さんの車がターボ車と言う前提で話しを進めます。排気系をすべて交換することで排気の抵抗値がかかなり違ってきます。人間で言えば空気を吐き出すときマスクをしているときと無いときとの差と言えば分かると思います。
フロントパイプの交換で体感するのは、高回転域時にその差がわかります。また、触媒は中間域から違いがはっきりとわかりますよ。
排気抵抗が少なくなった分、タービンが通常以上に早く回ろうとするため当然エンジン出力やトルク値に変化がでるためです。ですが、これにともなって燃調、...続きを読む

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。

Q軽自動車NAの吹け上がりをよくするには?

最近、15年式 ダイハツ ミラバン FF 5MT 3ドアを購入した者です。
↓↓これと全く同じ。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0004473248/index.html

ステアリング交換・シフトノブ交換・タコメーター追加して、徐々に楽しくなってきました。
が、タコメーターを追加して感じたことは、吹け上がりが遅い!!
ということです。
もちろん、スポーツ系ツインカム並みになんて考えていませんが、とにかく今がダルダルなので…。

まぁ、元々が軽で、しかもバンの商用車なのでドノーマルなら仕方がないんですが…。

で、皆さんにお聞きしたいんですが、軽でNAで吹け上がりをよくするためには、具体的に何をどうすればいいのでしょうか?
車本体についてはある程度の知識は持っているつもりですが、個々のパーツ交換や追加によるメリット関係は、イマイチよくわかっていません(>_<)

もちろん、単純に○○を追加(交換)したからって、すぐに目に見えて効果が上がるとは安易に考えていません。

ちょっと具体的に、
「○○と○○をセットで交換(追加)すれば○○が○○になるから吹け上がりがよくなる」みたいな説明付だとかなり有難いです。

【補足】
・現在はエンジンや駆動系はドノーマルです。 
・できれば安く済ませたい(10万が限度だけど、内容次第でアップも可)
・過激なチューン(ターボ追加など)はしない
・できれば少しずつコツコツやりたいです(対費用が厳しいので。でも、回答内容次第では一気もありです)

最近、15年式 ダイハツ ミラバン FF 5MT 3ドアを購入した者です。
↓↓これと全く同じ。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0004473248/index.html

ステアリング交換・シフトノブ交換・タコメーター追加して、徐々に楽しくなってきました。
が、タコメーターを追加して感じたことは、吹け上がりが遅い!!
ということです。
もちろん、スポーツ系ツインカム並みになんて考えていませんが、とにかく今がダルダルなので…。

まぁ、元々が軽で、しかもバンの商用車なのでドノーマルなら仕方が...続きを読む

Aベストアンサー

大事なことを忘れておりました。
 
 オーバーホールの意味。ある業界では、端的にいえば「新品と同等の性能と信頼性を回復するように修理すること。」というような定義してます。現状で新車と比べてどうかは、各種計測器で測定して比較対照することはそれほど難しくないと思います(バキュームとコンプレッションでもだいぶわかるんじゃないかな?)。とはいえ、今のエンジン、数万キロしか走っていない状況で計測結果が目に見えておかしければ、何かほかの原因を考えるべきだと思います。

 そういう意味では、バランス取りはオーバーホールの範疇ではないと考えます。これはもうモディファイの領域でしょう。

 で、話を原点に戻します。

以下はあくまでも私見です。

 バランス取り=出力向上には直接結び付きません。いわゆる重さ合わせは高回転を保証することでしょうが、高回転を保証してもそれがなにになるのか。
 極端な例えですが、今のレッドゾーンより1000rpm余計に回しても壊れない保証があっても、リミッターがノーマルなら意味ありません。
 リミッターを設定しなおしても、他がそのままでは、性能曲線が示す通りで、出力は下がるだけです。その領域での効率的燃焼を提供できて、初めて意味を持ちます。


 さらに、今のエンジンがそんなにバランスが悪いのでしょうか? 前述しましたが、例えばメーカーが精度面で妥協していてオプションパーツとして提供しているのか否か・・・?。

 そういう点を探らずに着手しても、ばらしてみました。重さを量りました。削る必要ありません。というような無意味な分解になりはしないか心配です。 

大事なことを忘れておりました。
 
 オーバーホールの意味。ある業界では、端的にいえば「新品と同等の性能と信頼性を回復するように修理すること。」というような定義してます。現状で新車と比べてどうかは、各種計測器で測定して比較対照することはそれほど難しくないと思います(バキュームとコンプレッションでもだいぶわかるんじゃないかな?)。とはいえ、今のエンジン、数万キロしか走っていない状況で計測結果が目に見えておかしければ、何かほかの原因を考えるべきだと思います。

 そういう意味で...続きを読む

Q車の点火プラグをいいやつに換えたら燃費が上がるって、本当ですか?。よか

車の点火プラグをいいやつに換えたら燃費が上がるって、本当ですか?。よかったら教えてください

Aベストアンサー

本当です。
車のエンジンは軽を除けば大抵4気筒以上なので、その中の1気筒が100回中99回の点火回数で回っていても回るのです。
なぜ100回では無いのか、プラグがヘタると火花が飛びにくくなりミスファイヤが起こるのです。
その結果点火されないままガソリンが排出されて燃えるはずだったガソリンが無駄になる。
火花の強いプラグにすればミスファイヤが起こらなくなり燃費が向上する。

ただ、元々きちんと点火できているプラグの場合その効果はほとんどありません。
なので1本2000円のプラグだろうが1本500円のプラグだろうがガソリンにきちんと着火出来ていればほとんど変わりません。
ガソリンの燃焼スピードが高速であればあるほど熱効率が上がるので多少は違うかもしれませんが、目に見えて向上するまでも無いです。

ただ、プラグの交換が面倒なので自分は10万キロ耐久の白金プラグ使ってます。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qイグニッションコイルの点検の仕方で困っています。

こんばんわ。最近、自分の車を整備マニュアルを読みながら整備しています。今日、イグニッションコイルを点検しようとしたのですが、電装系がさっぱりわからず困っています。
イグニッションコイルの1次コイル、2次コイルとか絶縁抵抗とか、何の事なのかがわかりません。
とりあえずイグニッションコイルの1次コイルの点検をテスターを使って点検しました。(イグニッションコイルの+と-にテスターをあてて)マニュアルには1.25±10%で良好で、その数値でないイグニッションコイルは交換らしいのです。
自分の車は0.85でした。が、しかしエンジンのかかりは良いのです。どなたかイグニッションコイルの簡単な点検の仕方をご存知の片、教えていただけませんでしょうか。また初歩的な車の整備の仕方がわかる、お勧めの本がありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

コイルの抵抗値を測るのが一般的な点検方法です。
マニュアル記載の値に温度条件が付記されていませんか。
メーカーによっては実働温度の80度の値を表示している場合があります。
この場合、10度上昇すれば抵抗値は約4%増加します。
20~30度で測ったのであれば、0.85ΩでOKです。

また、年式によって抵抗値が変更されている場合もあります。マニュアルの変更はディーラーには通知されますので、疑問があればサービス部門に問い合わせてみてください。

また、テスターの精度も重要です。1Ω前後の小さな抵抗値を測る場合、テスター棒の当て方で測定値が変わることがあります。

絶縁抵抗の点検には絶縁抵抗計が必要です。一般ユーザーではまず不要だと思います。

なお、そのコイルは多分正常だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング