3年前に 皮膚科で自家感作性皮膚炎と診断されました。
蚊にさされた、熱帯魚の水槽を洗った、変わった植物に触れた、等のささいなきっかけから、湿疹が猛烈な勢いで体中にひろがります。年に5,6回は病院に駆け込んでいます。副腎皮質ホルモン入りの軟膏、飲み薬をもらって、その時は本当によくなるのですが、結構強い薬のせいか、効いたらすぐやめるよう、いつもかんでふくめるようにいわれます。(処方も2日づつしかしてくれず、すぐ弱い薬にかえられます)ねんねんひどくなるようで不安です。なんとか体質改善をして良い方向にもっていきたいのですが・・・
ちなみに、ローマの中田選手も同じ病気らしいです。彼の場合日光にあたるのと、野菜嫌いなのが原因と書かれてましたが・・・?同じ病気にお悩みの方、専門家の方の意見をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あらら、良かったです。

私も愛知県人です。
<内・皮膚科>
おかじまクりニック・岡島弘医師・千種区:052-772-5005
国立名古屋病院・皮膚科、安積輝夫医師・中区三の丸
:052-951-1111
<内分泌科>
名古屋大学付属病院昭和区鶴舞
    佐藤祐造医師、三浦義孝医師:052-741-2111
<少し遠いです。>
刈谷市の広瀬クリニックは漢方では、
有名な先生ですが、いつも混んでいます。
   広瀬滋之医師・刈谷市若松町:0566-24-6622
鈴木皮膚科アレルギー科・鈴木彰一医師・豊田市井上町:0565-46-4112
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介していただいたところは、どこもほどほどの距離です。今は症状は比較的おさまっていますが、またひどくなったら、相談させていただこうと思います。ご丁寧にありがとうございました!

お礼日時:2000/12/22 23:59

いわゆるアレルギーです。

原因になるものに接触しないのが一番です。繰り返せばひどくなりますが、減感作といって少しずつ慣らしていく方法もあります。時間がかかる割には効果がでないことも多いですが・・・。
ステロイドホルモンは炎症を取る作用がありますので、本当にひどいときはこれしかありません。ステロイドを使いたくなくてアトピーが悪化したという話は山ほどあります。使い方を間違えなければ良い薬です。
体質改善には漢方が多く用いられていますが、これも思ったほどの効果はありません。副作用は少ないですから一度相談してもいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。原因となるものは一定していません。検査もしてもらいましたが、何が悪いと言うはっきりしたものは不明で、こういうのが一番やっかいだと、いわれてしまいました。ただ、ひとつ明らかなのは シーズン最初の「蚊の初刺し」で必ずおこるということです。
庭仕事や町内会の掃除で、完全防備はしているのですが、まずダメです。漢方は、考えてみてもいいかなと思っています。

お礼日時:2000/12/22 08:55

病院に行ったと書いてありますが、一度、


漢方を扱う医師のところへ行かれてみては如何でしょうか?
副腎皮質ホルモン剤は、最初はびっくりするほど、きれいになりますが、根本から治しているわけではありませんから、再発しますし、より一層ひどくなっての再発です。
住所が不明ですので、お近くの医師をお知らせする手段がありません。出来ましたら、県名だけでもお知らせください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。弟がひどいアトピーで漢方を服用しているのですが、効果今ひとつということと、自分が過去に子供のおねしょに使ってやっぱり?だったのであまり漢方をあてにしようと思わなかったのですが、ちゃんとした専門医にかかって処方してもらったらいいかもしれませんね。私は名古屋市在住です。

お礼日時:2000/12/22 08:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 自家感作性皮膚炎<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    自家感作性皮膚炎とはどんな病気か  体の一部に強い皮膚炎(原発巣)が生じたあと、しばらくしてからその発疹の周囲から全身に細かい丘疹(きゅうしん)(散布疹(さんぷしん))が現れる疾患です。 原因は何か  接触皮膚炎や貨幣状皮膚炎(かへいじょうひふえん)など急性の皮膚炎が悪化すると、その病変部で活性化したリンパ球がほかの離れた部位にも皮膚炎をもたらすと考えられています。急性皮膚炎に併発した細菌感染が誘因にな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自家感作性皮膚炎について

自家感作性皮膚炎について家族が大変辛い時にお薦めのことを教えてください。
お薦めの健康茶

サプリメント
対処方法
治療法
やること
食事
気をつけること
お薦めのこと

なんでも結構です。全身にひろがり痒みと、寝不足と倦怠感と
辛い場合、どのようにしたらよいのかアドバイスをどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私自身に自家感作性皮膚炎が全身に拡がり、辛い時期がありました。
そして家族に大変な心配と苦労をかけましたので、ご心境お察しします。

かなり免疫力が落ちているからこその症状ですので、倦怠感は当然ですし、また見た目のひどさで気分が滅入ってしまいますよね。痒さで眠れないのもよくわかります。

私の場合、元々皮膚が弱かったことと、強いストレスがかかっていた状況がまずあり、
貨幣状湿疹程度のものが出ていたのをステロイドの経口薬で抑えようとしていましたが、一旦飲むのを止めてしまうとさらにひどくなってぶり返す、というところから始まりました。

これは原因として定かではありませんが、コンビニで買ったサプリメントの添加物が最後の引き金になったのか、全身に拡がることになってしまいました。

じくじくと汁が出て服に張り付いてしまうため、対処法を見つけるまでは、痒みより痛みが辛かったです。

治療は漢方薬と食事療法を強くお勧めします。
身体の中から治していくのが長い目で見て良いかと思います。

私がかかったのは、東京都国立市の王瑞雲先生です。
今は下記の場所で診療なさっていさすが、診察時期が不定期で、次回は来年の2月からになるようですね。
もしご興味があれば予約されるのをお勧めします。
http://www.tas-research.com/inf.htm

漢方薬もそれぞれの体質、原因で処方が全く異なりますので、私が何を飲んでいたのかを書くことは控えますが、基本的に身体の代謝を高めて、身体の中の悪いものを出していこうという処方でした。

また、汁が出てしまうことの対策は、消毒液で乾燥させる方法でしたが、お風呂の前に希ヨードチンキをスプレーし(顔はマキロンのような無色の消毒液)そのあとシャワーを浴びる、という荒療治でした。かなり痛いので毎回数十分シャワーを浴びていました。

汁を吸って乾かしてくれる塗り薬として、「グリパスC」という大豆由来の薬を使いました。薬局でリント布に薄く塗りつけてもらったものを身体に貼っていました。服との摩擦からの保護にもなりました。しかしこれは煙草の匂いに近くて相当臭いニオイがします。

青汁はかなりオススメです。私はケール100%の、液体を冷凍して宅配されるものを使っていました。粉よりも味が飲みやすい気がします。

食事は基本的に菜食、しかしタンパク質はきちんと摂るようにしていました。当然ですが、身体を冷やさないようにするのがいいそうです。添加物の入ったものを避けるようにもしていました。

汁のせいで綿のパジャマですと張り付いてしまって大変でしたが、Mintonのシルクのパジャマだけは張り付かずにいてくれたので、高価ですが致し方なく、数着買ってエマールで洗濯機洗いしていました。

症状が軽くなってから、湯治でしばらく温泉施設にいたこともあります。転地療養的にも意味がありました。

漢方薬については、王先生以外ですと下記の先生も気軽に相談できますので、
アプローチしてみてください。
新宿すみれ堂
http://sumiredou.web.fc2.com/

治ることを信じて、身体の免疫力アップに心がけていらしてください。
この書き込みが何かの力になるよう願っています。

こんにちは。

私自身に自家感作性皮膚炎が全身に拡がり、辛い時期がありました。
そして家族に大変な心配と苦労をかけましたので、ご心境お察しします。

かなり免疫力が落ちているからこその症状ですので、倦怠感は当然ですし、また見た目のひどさで気分が滅入ってしまいますよね。痒さで眠れないのもよくわかります。

私の場合、元々皮膚が弱かったことと、強いストレスがかかっていた状況がまずあり、
貨幣状湿疹程度のものが出ていたのをステロイドの経口薬で抑えようとしていましたが、一旦飲むのを止めて...続きを読む

Q虫刺症自家感作性皮膚炎

虫刺症自家感作性皮膚炎で2週間入院しました、実は20年前から、蚊に刺され、掻いてしまうと、自家感作性皮膚炎の症状で最長三ヶ月ほどで市販の軟膏で対処できていたのですが、先日たまたま、いった治療院が、漢方での治療方法でした、いわれるまま、煎じて、また漢方風呂をためしたところ、翌日爆発的に発疹が全身にでき、ついに睾丸とペニスか3倍くらいに腫れあがり、さすがに怖くなり、医科大に行き、即入院となりました、感方治療の考えかた(ステロイドを一切拒否)もわかるのですが..こういった経験をされたかた、また次に蚊に刺されたとき、もっとひどくなるものなのでしょうか?ご意見おまちしております。

Aベストアンサー

経験した訳ではないので、お役にたてるか分かりませんが、掻くと自家感作性皮膚炎になることがわかっているので、やはり掻かずに刺された所に軟膏を塗るなどして、トラブルを起こさないようにするのが一番かと思います。

また、長引いてしまう事が多いので、やはり市販薬に頼るよりは、きちんと皮膚科を受診して、その時の状態に合わせて(細菌感染していれば、抗菌剤の軟膏を使うとか)適切な薬を使う事が一番良いと思います。

次に蚊に刺された時に、ひどい反応が出るかはわかりませんが、それよりも、今回使った煎じ薬と、漢方風呂を使うと、湿疹が出るかもしれませんので、そちらを使わないようにする事と、漢方薬の名前を覚えておくと、良いと思います。

恐らく、虫刺されだけでなく、その他の湿疹や傷などもきちんと治療をせず、放っておくと自家感作性皮膚炎を引き起こす可能性はあると思いますので、小さなものでも、早めに治療をしておくと良いと思います。

今はもう良くなられたのでしょうか、お大事になさって下さい。。。

Q自家感作性皮膚炎を診断されてから

1年前に発症した自家感作性皮膚炎の初動処置が良くなかった結果、(病院には行っていました。)1年半が経過しても現在に至って完治せずどうしたら良いかと悩んでいます。病院は幾つか変えてみましたが
症状は変わりないようです。先生に聞いても他に方法はないと言っていました。現在、飲み薬はジルテック錠10で塗り薬はデルモベート軟膏0.05%を使用しています。何か妙案がありましたら教えて頂けましたら幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。

子供がなったことがあります。アレルギー性鼻炎や軽いアレルギー性湿疹もあったので、医師も「いつもの症状」という感じで、感作性湿疹とわかった時はかなりひどい状態になってからでした。
目の周りやほっぺた全体に広がり、それが腕や足にも移りました。
抗アレルギー剤の服用、症状にあわせて強いステロイド剤から弱めのものに軟膏を何度も変えたり半年くらいかかってやっと治りました。

特にひどい部分は毎日消毒に通ったこともあります。ステロイドは長期使用すると色素沈着を起こしたりするそうで、紫外線に当たらないように注意もしました。
薬が合わずひどくなったこともありました。
体の抵抗力が落ちている場合もあるので、睡眠不足や栄養面でも注意しました。
治療が長引くと親も子も焦りで疲れてきてストレスがたまり、悪循環だったようにも思います。

うちは2度なりました。
なぜか発症時期は同じ季節でした。
何が原因なのかわかりませんが、体質的になりやすいことは確かのようです。

素人なので何が良いのかわかりませんが、治療を続ければ治るはずですから、医師と良く相談して治療してくださいね。
どうかお大事に。

ご心配ですね。

子供がなったことがあります。アレルギー性鼻炎や軽いアレルギー性湿疹もあったので、医師も「いつもの症状」という感じで、感作性湿疹とわかった時はかなりひどい状態になってからでした。
目の周りやほっぺた全体に広がり、それが腕や足にも移りました。
抗アレルギー剤の服用、症状にあわせて強いステロイド剤から弱めのものに軟膏を何度も変えたり半年くらいかかってやっと治りました。

特にひどい部分は毎日消毒に通ったこともあります。ステロイドは長期使用すると色素沈着を起こし...続きを読む

Q体中に発疹が増えていく

正確には良く覚えてないのですが、10日ほど前から発疹が出始めました。(もしかするとそれよりも前かもしれません)
初めは両方の手からひじの間に数個出来ていて、
「汗疹とかなんかだろ」とすぐ治ると思い放置していたのですが、日がたつにつれて数個ずつ増えていったんです。
1週間ほどたつと違う部分にまで発疹が出るようになりました。
腕全体→太もも→足全体→背中とお腹→手の甲と足の甲と日に日に痒みも増していって今までは無視出来ていた痒みが無視できなくなってきて、私生活にも支障が出始めています。
特に風呂上りがひどいです。今現在、結構な痒みが体中にきてます。痒くてのたうちまわってます。
陰部と首から上だけにはまだ出ていませんが、時間の問題のような気がします。
昨日皮膚科に行き、ウイルス性の~だろうと風邪の一つの症状だと言われました。
体から発疹が出る風邪もあるんだとか。
その際にアレグラというアレルギー性の物を抑える薬と塗り薬ももらいましたが、効果あるようなないような微妙な結果です。
飲んでからも、体の発疹が徐々に広がってます。

いったいなんなんでしょうか。初めての症状で治る気配がなく、戸惑っています。
年は19ですが腎臓とか肝臓とかに関連していたりするんでしょうか。
内科行って血液検査とか行ってきた方がいいと言われたんですが、内科で良いんでしょうか。

知識ある方是非回答お願いします。助けてください。

正確には良く覚えてないのですが、10日ほど前から発疹が出始めました。(もしかするとそれよりも前かもしれません)
初めは両方の手からひじの間に数個出来ていて、
「汗疹とかなんかだろ」とすぐ治ると思い放置していたのですが、日がたつにつれて数個ずつ増えていったんです。
1週間ほどたつと違う部分にまで発疹が出るようになりました。
腕全体→太もも→足全体→背中とお腹→手の甲と足の甲と日に日に痒みも増していって今までは無視出来ていた痒みが無視できなくなってきて、私生活にも支障が出始めていま...続きを読む

Aベストアンサー

風呂上りにひどくなるのは痒みのことだと思いますが、体温が上昇すると痒みは増強してしまいます。
痒みが軽減するまでは、入浴はぬるめの湯で短時間で済ませるほうが良いでしょうし、
睡眠中も必要以上に身体が温まらないようにしないと、痒くて更に眠り辛くなります。
もちろん(とても辛いでしょうが)掻かないこと。

内科的な原因があってのことなのかどうかを確認するためですので、
内科で血液検査を受けて下さい。
皮膚科で血液検査しても構わないのですが、内科的に問題があった場合に対処がスムースです。

尚、昨日(もう一昨日ですね)の受診以降、発疹が拡大しており、痒みも強くなっているとのことですので、
本日もう一度、皮膚科受診することをお勧めします(前回と同じ皮膚科で良いです)。
その際、G.W期間に入りますので、症状の改善が見られなかった場合はどうすれば良いか医師に確認して
おくと良いです。

発疹の原因は特定できないケースは非常に多く、初めに貰った薬では効果が得られないという場合も
全く珍しくありません。
大変お辛いとは思いますが、あまり不安にならず、少しでも身体を休めて下さい。
どうぞお大事に。。。

風呂上りにひどくなるのは痒みのことだと思いますが、体温が上昇すると痒みは増強してしまいます。
痒みが軽減するまでは、入浴はぬるめの湯で短時間で済ませるほうが良いでしょうし、
睡眠中も必要以上に身体が温まらないようにしないと、痒くて更に眠り辛くなります。
もちろん(とても辛いでしょうが)掻かないこと。

内科的な原因があってのことなのかどうかを確認するためですので、
内科で血液検査を受けて下さい。
皮膚科で血液検査しても構わないのですが、内科的に問題があった場合に対処がスム...続きを読む

Q会社の合宿によりブヨに刺されたことにより、自家感作性皮膚炎になったよう

会社の合宿によりブヨに刺されたことにより、自家感作性皮膚炎になったようです。今までアレルギーなどは一切なかったのですが、今は靴下やベルト周りなどにかゆみを帯びて、湿疹が出るようになりました。近所の医者には、治りませんと言われ、さじを投げられたので、これから専門医にもあたってみようと思います。ちゃんとした証拠はありませんが、この場合、労災は適用されるのでしょうか。

Aベストアンサー

証拠がないと労災として認められる可能性はありません。また、証拠は申請者が用意する必要があります。
会社の行事でブヨに刺されたことの証明、それ以外でブヨに刺されたことがないことの証明、ブヨに刺されたことが原因で自己感作性皮膚炎になったことの証明、それが医学的に常識的に起こりうることで申請者の特異体質によるものでないことの証明、などの証明を申請者が行う必要があります。なかなか高いハードルで現実的には難しいでしょう。

Q自家感作性皮膚炎の薬と喘息の薬

14歳の子供の薬の事で質問します。
元々喘息があり、予防薬として、シングレア アレジオンを毎日夜1錠ずつ1回服用してます。
1週間前から自家感作性皮膚炎にかかり、皮膚科でクラリチンをいただき、アレジオンをやめ、クラリチンとシングレアを飲んでいます。
本日、皮膚科へ行き、症状の結果、セレスタミンを1週間服用するように言われました。そこで、クラリチンを飲み終えたので、アレジオンを又飲ませてもいいものなのか・・・・シングレア・アレジオン・セレスタミン・と、言う事になるのですが、飲み合わせ的に大丈夫なものかと・・・それと、セレスタミンの処方なのですが1日2回飲むことになっています。やはり自家感作性皮膚炎を治す為にも、1日2回飲まなきゃいけないのでしょうか?副作用が心配で、ちょっと考えてしまうのですが・・・

Aベストアンサー

今日はアレジオンを飲まずに明日皮膚科の医師に電話で確認をとることをオススメします。
ご質問の文章だけでは皮膚科の医師がアレジオンを考慮しているか、いないかわかりません。

副作用の心配はお察しします、不安があるとお辛いですね。
ですが飲んでみないと分からないというのが本当のところです。
医師も副作用が出るか、出ないか分かれば苦労しません。
副作用かと思える症状があったらすぐ相談することが大切で、いたずらに薬を減らせば治療が進みません、治療が進まなければ薬の投与も終わりませんから。
減らしたいのであればやはり医師に確認を取って下さいね、医師も相談されればご不安であることは了解してくださると思います。
それでも必要だと判断されれば服用の指示があるでしょう。

お大事にして下さい。

Q貨幣状湿疹

貨幣状湿疹

今日皮膚科へ行ったら、貨幣状湿疹と言われました。

今から2年半前に突然、片方の手のひら部分に湿疹が出ました。
その後、もう片方の手のひらにも湿疹が出てました。
始めに手のひらにだけ出た状態から手のひら全体に広がり、手の甲迄湿疹が出て、2年の間に手から腕迄湿疹が広がりました。

近所の開業医に通院して、保湿クリームとリンでロンを処方され、ずっと、毎日、夜ふろ上がりにそれを塗り、塗った上にはリント布で覆い、テープでとめ、その上からずれないようにネットをかけ、寝ています。
流石に2年半経っても治るどころか、ひどくなる、広がる一方なので、今日は総合病院の中にある皮膚科を受診しました。

貨幣状湿疹と言う名前だけは始めてわかりました。
処方された薬はリンでロンでなく、アンティベートと保湿クリーム。それから、朝、仕事に出かける時にはオリーブ油で縫った薬をふき取る様に、オリーブ油もくれました。

顕微鏡検査で何かの細菌でもいるか?検査しましたが、何も菌はありませんでした。
人には感染しないと言われました。

内服はアレグラです。開業医もアレグラでした。
一体、この湿疹は治るのか?かなり不安になってきました。毎晩、仕事から帰ると、湿疹から液が出て、べたべたしています。ひび割れて、所どころの皮膚から血も出ます。

手のひらのほんの一部から広がった厄介な湿疹です。
治すのにいい方法があったら教えてください。

貨幣状湿疹

今日皮膚科へ行ったら、貨幣状湿疹と言われました。

今から2年半前に突然、片方の手のひら部分に湿疹が出ました。
その後、もう片方の手のひらにも湿疹が出てました。
始めに手のひらにだけ出た状態から手のひら全体に広がり、手の甲迄湿疹が出て、2年の間に手から腕迄湿疹が広がりました。

近所の開業医に通院して、保湿クリームとリンでロンを処方され、ずっと、毎日、夜ふろ上がりにそれを塗り、塗った上にはリント布で覆い、テープでとめ、その上からずれないようにネットをかけ、寝ています。
...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1です。
ベトベトの患部は強い臭いがありませんか。湿疹の滲出液、ひび割れ、出血からすると、今の状態は皮膚に沈着したステロイドが酸化しておこるステロイド皮膚炎の可能性があります。元の湿疹ではなく、酸化したステロイドそのものを体が排泄しようとしておこす炎症です。
ステロイドが原因の炎症を抑えるためにさらにステロイドを使って抑えようとしている状態でしょう。これでは治癒にむかうどころか悪化の一途です。アレグラも治癒反応を抑える薬物ですから、使い続けるほど治癒を遅延させます。

湿潤面の細菌感染を防ぐことだけ考えて、治療されると良いでしょう。 いままでステロイドを使ってきて良くなっていないどころか悪化してきていますので、ステロイドは積極的に減らす方向です。酸化したステロイドを体が異物、毒と判断して排泄しようとしていますので、それを薬物で止めてはいけません。辛い症状ですが、沈着した毒が排泄され減ってくれば症状は徐々に改善されます。患部から出てきた液をこまめに綺麗に拭き取る、このスタンスを続けることでしょう。


質問者さんは湿疹の本質を見据えてご自分で治療するという主体性が必要です。特に慢性的な疾患は医者と薬に全てを預けると治療に失敗します。
体から毒を出す反応には、嘔吐、下痢がありますが、忘れてならないのは皮膚という排泄器官を使う湿疹です。溜めておいては不利になる毒を皮膚から洗い流そうとするとき体は自ら湿疹という手段をとります。
基本的には体が必死に毒を出してるのですから症状は辛くてもそれを阻止してはならないのです。しつこくて時間がかかる場合もありますが、毒が出れば治ります。
毒の排出が終わるまでに湿疹は次第にその姿を変化させますが、最後には消えて元の皮膚に戻ります。初期の紅斑、丘疹(発赤、腫脹をともなう炎症)から始まり、水疱期、膿疱期、びらん期を経て乾燥、結痂期(かさぶた)となり落屑して治癒、という姿をみせます。つまりこういう過程を経ないと毒の排泄は終りません。

湿疹は体の毒出し反応、つまり防衛反応です。
全て出し切る、出るに任せる、それを応援することが治療です。前回言いましたように体質改善も合わせて必要です。いずれにせよ、治療の主体はあくまで本人です。

ステロイドの使用期間が長いほど酸化ステロイドの炎症は長引きますが、それをまたステロイドで抑えようとすると悪循環で治療が破綻していきます。暫く不快で辛い症状と向き合うことになりますが、辛抱です。

NO.1です。
ベトベトの患部は強い臭いがありませんか。湿疹の滲出液、ひび割れ、出血からすると、今の状態は皮膚に沈着したステロイドが酸化しておこるステロイド皮膚炎の可能性があります。元の湿疹ではなく、酸化したステロイドそのものを体が排泄しようとしておこす炎症です。
ステロイドが原因の炎症を抑えるためにさらにステロイドを使って抑えようとしている状態でしょう。これでは治癒にむかうどころか悪化の一途です。アレグラも治癒反応を抑える薬物ですから、使い続けるほど治癒を遅延させます。

...続きを読む

Q慢性痒疹、改善法or治療法 教えてください!

私の母(50歳代前半)なのですが、
慢性痒疹と診断された皮膚のかゆみに、もう10年程苦しんでいます。

腕、手の甲、背中、脚などに、蚊に刺されたような湿疹があり、いつもひっかいています。我慢できないそうです。
古い湿疹は特にかゆいらしく、常にキズ・かさぶた状態です。

いくつか皮膚科に通ったものの改善せず、
現在はレスタミンという市販の塗り薬を気休めにしていますが、
症状の改善はありません。


同じような症状の方、
このような症状に詳しい方、
どのような情報でも構いません。
コメントを頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私自身がアトピー体質で極度の乾燥肌で湿疹ができやすく、又皮膚科の医師の診察で処方された飲み薬の薬疹でより被害を受ける事を経験しました。
自分が診察を受けた町医者レベルでは他の科に比較すると勉強不足な医師が多い様に感じます。
最低限でもアレルギー科の看板も出していない様な医院は当て嵌まるかと思っています。

さて、質問の
>古い湿疹は特にかゆいらしく、常にキズ・かさぶた状態です。
それに対する改善に関しての情報ですが。

上記に経験から独断偏見と取られるかもしれませんが、他方では真摯に患者と向き合う医師も存在する事も否定せずにそういった医師を及ばずながらも応援したいという気持ちを持ち合わせているつもりです。

最近徐々にですが普及しているものに「湿潤治療」というものがあります。
本来ならばもっと普及してしかるべき治療方法なのですが、保険点数が取れないなどで一部の先進的な医師のみが行うに止まっています。

湿潤治療はどんなものかと言えば簡単な説明は

正しいケガ(傷)の治し方
http://homepage2.nifty.com/treknz/wound_care.html

お子さんの怪我などで悩んでこちらのカテなど質問や相談される方に紹介していましたが、より重篤な場合には下手に紹介すると悪化する場合も考えられますので、湿潤治療の医療サイトの実際の症例を参考にしていました。
そしてその中の症例に「慢性湿疹が数日で治った」がありました。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/

慢性湿疹が数日で治った
http://www.wound-treatment.jp/wound155.htm

10年間皮膚掻痒症にオイラックスクリームを塗っていたが・・・
http://www.wound-treatment.jp/next/wound399.htm

私自身が湿疹ができやすい皮膚ですので、実際に試した結果としては確かに痒みが激減しました。
そしていつもなら徐々に広がる湿疹も広がること無く数日で赤みだけになりました。
やり方は患部を流水で綺麗に洗ってワセリンなどを塗って(自分の場合には愛用の馬油ですが)後はラップを患部に張り絆創膏で固定するだけ。

但し、リンパ液とか体液って臭いです。
ですから1日以上そのままだと臭くなるかもしれません。

臭うのが気になるならその時点で流水洗浄してやり直しても構いません。
その時に患部を見ればどんどん薄皮が張っているのが分かります。

但し、トビヒなどの細菌感染で起こるものに関しては湿潤治療はよくないみたいです。

素人治療が不安でしたら下記に湿潤治療を行っているリストがありますから診察されるのもよいでしょう。

外傷を湿潤療法で治療している医師
http://www.wound-treatment.jp/drs.htm

リストを見ると形成外科の医師が多いですね。
この科では傷が治りゃお終いでなくて傷跡を如何に残さない様にするかが命題でしょうから関心も高いから積極的に新しい治療も実践するのでしょうね。

私自身がアトピー体質で極度の乾燥肌で湿疹ができやすく、又皮膚科の医師の診察で処方された飲み薬の薬疹でより被害を受ける事を経験しました。
自分が診察を受けた町医者レベルでは他の科に比較すると勉強不足な医師が多い様に感じます。
最低限でもアレルギー科の看板も出していない様な医院は当て嵌まるかと思っています。

さて、質問の
>古い湿疹は特にかゆいらしく、常にキズ・かさぶた状態です。
それに対する改善に関しての情報ですが。

上記に経験から独断偏見と取られるかもしれませんが、他方...続きを読む

Q痒みを伴う赤い湿疹(水泡)について

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。

一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。

が、治るどころかむしろ広がって行くんです。

これってなんの病気なのでしょうか?
じんましん?アレルギー?

2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。

毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが…

詳しい方、教えてください!!困っています…

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そ こから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。病気の名称もわかりません。また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。

私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ...続きを読む

Q足のつけねがかゆい

足のももの内側、足のつけねあたりのかゆみに困っています。
性器の近くまでかゆくなったりもします。
「かゆみ」「かゆい」でここで検索した結果、おそらく
私は女性ですが、
男性ならば「いんきんたむし」に相当するかゆみのようです・・・(恥)

市販の薬(メンソレータムの「デリケートな部分のかゆみ用軟膏」)を塗ると
一時的にかゆみは止まりますが、なかなか完治には至りません。
場所が場所だけに、できれば医者にいきたくないため、
市販の薬で何かいいものを知っている方がいたら教えて下さい。

また、薬局に相談するにも「いんきんたむし」かもしれないのですが
なんて、どうもいいづらくて・・・
うまい相談の仕方はないでしょうか?

Aベストアンサー

 病院に行ったり薬局で相談するのが恥ずかしいというお気持ちはわかり
ますが・・・.

 皮膚病の判別は難しいので,それが股部白癬(こう言いましょう.「い
んきん」よりかっこいいでしょう?(笑))かどうかもわかりません.カ
ンジダとかもありますから.

 私は昨年秋,足の付け根に粉瘤(ふんりゅう)というのができて,皮膚
科に行きました.その時,股部白癬にもなっていたのでその治療も受け,
1ヶ月もしない内に完治です.

 ああ,そうそう,意外と皮膚科は女性の先生が多いのですよ.私が行っ
たのは大学病院でしたが全員が女性スタッフでした.

 お答えになっていませんね.もし,白癬菌によるものということがはっ
きりしているならば,ダマリンクリームなんかいいですよ.クリーム系が
いいでしょう.
 でも,また最初に戻ってしまいますが,本当に白癬菌によるものなのか
その判別はどうしても医師に診てもらわないと.皮膚を少し削って,顕微
鏡で見てもらっての菌の判別が必要です.

 痒くてつらい状態,私にも伝わってきます.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報