AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ニュース等で裁判沙汰になると必ずこの言葉を聞きますが、コメントすると何か不都合なことがあるのでしょうか?また、係争中の内容をここで相談するのも控えた方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

係争中の事件について直接交渉することは望ましくありません。

相手方に、弁護士が付いている場合は、弁護士を通して相手方に主張を伝えなければいけません。弁護士は、当事者同士が直接交渉をしないように配慮する必要があります。

マスコミやWEBなどでコメントを発表すると、それが、相手方の弁護士を通さず、直接に相手方に伝わることになるため、実質的に、直接交渉したのと同じことになります。

ただ、相手方以外の、一般消費者などに対する情報公開も必要なので、完全にノーコメントを貫くというのも、好ましいとはいえないでしょう。バランスは難しいです。

>また、係争中の内容をここで相談するのも控えた方がいいのでしょうか?

事件が特定できるような形で相談するのは控えた方がいいと思います。上記のような直接交渉の問題は無いと思いますが、プライバシーの問題が生じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
直接交渉ですか、、、「あれはマスコミに向けて言っただけだ。あなた相手に言ったわけではない!!」と言い張ることは出来ないのでしょうか。

実は、私が想像していたのは、下手な事を言うとそれを証拠とされて裁判上不利になる事があるかな?、と思ってました。ここで質問すれば具体例のようなものが分かると思っていたのです。回答が全く別だったので、ちょっと意外でした。どちらかというと相手に配慮したものだったのですね。

お礼日時:2006/04/28 21:59

何のことを聞きたいのかわからないので一般論ですが、


「公的な第三者機関に判断を仰いでいるときに、さも自分が判断しているように報道されたくない」
ということはあると思います。

マスコミは単に「コメントを取りたい」のではなく、
「自分が伝えたいことに都合のいいコメントを取りたい」ですから、
少しでもそういう風に解釈できるコメントがあれば、そこだけ針小棒大にして伝えます。

それを読む側、見る側が知恵をつけて読むなり見るなりすればいいのですが、
残念ながら「マスコミの伝えることはすべて事実」と信じている人のほうがまだまだ多いでしょう。

そういう状況では、とくに悪役に仕立て上げられそうな立場の人は
コメントを出すことすら慎重になるのは仕方ないと思います。

>係争中の内容をここで相談するのも控えた方がいいのでしょうか?

別に控える必要はないと思いますが、
係争というのが裁判所で行われているものであれば
「掲示板の回答者は裁判官よりは間違いなく少ない情報しかない」
「(特に相談が具体的であるほど)回答者のアドバイスが正しい保証はどこにもない」
ことは自覚すべきだと思います。

その自覚の上でなら、掲示板でのQ&Aは有意義に活用できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
係争中の言葉は裁判で使うものとばかり思ってましたので、ここでの係争中は裁判所で行われているものを指します。

お礼日時:2006/04/28 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

ニュース 裁判」に関するQ&A: 弾劾裁判とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「係争中」とは、どの時点?

法律用語(あるいは法律家用語)としての「係争中」とは、どの時点を言うのでしょうか。
たとえば、次のア~オは、それぞれ、係争中でしょうか。そうではないのでしょうか。(民事の場合)

   ア 一審の結審後、判決前
   イ 一審の判決後、控訴期間中で、原告被告のどちらもまだ控訴していない
   ウ 一審の判決後、控訴期間中で、原告被告の少なくとも一方が控訴した
   エ 一審の判決後、控訴期間が終わり、原告被告のどちらも控訴しなかった
   オ 一審の判決後、控訴期間が終わり、原告被告の少なくとも一方が控訴した

イからオについては、一方が控訴したかしなかったかを他方が知っているかどうかも関係するのでしょうか。

Aベストアンサー

「エ」は確定しているので通常「係争中」とは云いません。
それ以外は「係争中」です。
なお、当事者の一方が控訴をしても相手がそれを知らなければ、知る時までの間は、その者から云えば係争中とは云えないでしよう。

Q弁護士は、依頼した経過報告を依頼主にその都度マメに報告してくれないものなのでしょうか?

私は、初めて弁護士に依頼し着手金(¥21万)も支払ったのですが、依頼してから4ヶ月にもなるのですが、弁護士からの報告を一切頂いておりません。こちらも信頼関係を崩してはいけないと我慢してましたが、最近、話し合いの相手の事が全く読み取れない為、弁護士に電話で問い合わせをしました、弁護士から「決まったら、連絡する積もり」の回答のみでした。この弁護士のなさる事が正しいと信じて只待つものなのでしょうか?弁護士に対しての付き合い方が判らずで困ってます。(こちらが依頼主なのに弁護士が偉いとの先入観が強く非情に対応が困っております)又、依頼してもかなり長く掛かるものなのでしょうか?着手金が安い為なのでしょうか?弁護士と依頼主との関わり方と仕事をもっと理解してみたいと思っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

依頼の内容によりますが、私の弁護士は受任報告書という物を 郵送してきます。しかしマメにはというとそうでは ないですが、節目 節目で 報告を受けるのは 当然の権利と思います。弁護士さんも 相談者様だけの案件を受け持っている訳では ないと思いますが 月に1回程度は お会いして打ち合わせするのが 普通と思います。(私の弁護士はそうしています) あまり やる気のない弁護士さんでしたら 違う弁護士に依頼するしかないみたいですね。


人気Q&Aランキング