新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

39歳ですが、今からでも大学に行って薬剤師受験の資格を得ることは可能ですか?

薬学部のある大学で、入りやすい大学はどこでしょうか?やはり、通常の大学受験と同じような受験勉強は必要になりますか?

高卒で、勉強からはずっと離れてるので、予備校などに通わないと難しいでしょうか?

大学にかかる費用なども教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2さんのご回答を見てびっくりしてしまいました...


私は北里ですが、こんなに学費があがっているなんて...
さて、私見はさておき、今や薬学部は新設される傾向があり、従来の大学に加えて関東圏ですと、埼玉に日本薬科大学、千葉に千葉科学大学等が新しく設立されています。
新設された大学が入りやすいとは思いませんが、少なくとも門戸が昔と比較して大きくなった事は確かだと思います。
薬学生は薬剤師免許をとる事を一つの目標としております。ですので、それに向けてオリジナリティーを出すことは私学の特色になっております。
臨床に強い学校、基礎に強い学校等さまざまだと思いますが、「この大学だから国試に受からない」という事はないです。要はやる気です。

学費も6年間の間私学に通うのでしたら1,000万は覚悟しないといけませんね。
加えて交通費、教科書代等を加算したらやはり2,000万は必要でしょう。
反面、国公立は年間100万あれば十分です(もちろん雑費は別ですが)。岐阜薬科大、富山医科薬科大が薬学専門の公立大ですね。

もちろん旧帝大系の大学にも薬学部はあります。しかしながらこの類の大学に通う薬学生は研究職を希望している方が多数います。ですので敢えて薬剤師免許取得を目標とせずにそちらの分野に進む方も多いです。

受験勉強も結構大変だと思いますが、薬学部で習得する知識は受験レベルの勉強がかわいく思える位ハードです。ですので、しっかり勉強された方が宜しいかと思います。

最後に就職についてですが、薬剤師免許を取得していれば職にあぶれる事はまずないでしょう。
医療系の資格でこれ程にも汎用的な資格もないもので、調剤業務は病院、私営薬局で。管理薬剤師としては専門の商社、薬問屋。
営業職としては製薬会社のMR。
研究職にもつけます。
幅広い応用範囲ですが、仕事はそれなりにハードですよ。
ちなみに私は土曜日に調剤のバイトを趣味と実益を兼ねて行ってますが、いつもは全く薬剤師と関係ない仕事をしております。会社の人に薬の事を教えてあげる程度にしか役にたっておりません(汗)。

こんな感じでしょうか。
頑張って下さい。
    • good
    • 0

私の通っている薬学部には36歳の学生がいます。

その方は大学を出て銀行に勤務していたそうです。他にも、家庭を持っている方や短大を卒業した方、文系の大学を卒業した方などいらっしゃいます。

 >高卒で、勉強からはずっと離れてるので、予備校などに通わないと難しいでしょうか?
通われたほうがいいと思います。運良く合格してもついて行けなくなる可能性があります。
 >大学にかかる費用
ピンキリです。偏差値が高い大学(京都薬科大など)は安く、低い大学(第一薬科大など)では高くなる傾向があるようです。
 >入りやすい大学
ウチの大学かなぁ(笑)入試問題は簡単!でも年間授業料は200万円です。恥ずかしいので大学名は出せませんがいろいろ探してみてください。その際、6年制である事をお忘れなく。
製薬会社などに就職したいのならある程度歴史のある大学を、地元の薬局やドラッグストア、中・小規模病院ならその地元の大学でいいと思います。
要は、『薬剤師になるぞ』という気合が重要です。1年の内はまだ楽ですがその後はとてもハードです。頑張ってください!!
    • good
    • 1

私は、現役で、東京薬科大学に行きました。



経済的に余裕があるなら、私立の方が、国家試験の合格率が高いです。国家試験対策の授業ですからね。

初年度納付金は、入学金40万プラス学費180万ですね。

6年制も始まりましたから、
単純に180万×6年=1080万

北里大学薬学部では、社会人選抜入学試験というものもやっています。25歳以上の方が対象のようです。入学金40万プラス学費190万です。

190万×6年=1140万

受験科目的は、まずは化学、あとは数学、英語は、たいていの大学で必須だと思います。ある程度のレベルのある大学を選んだほうが良いと思います。

参考URL:http://www.es-academy.com/es-paper/shingaku-9.html
    • good
    • 0

姪が薬大へ行って国家試験を通り、今薬剤師として病院に勤めています。

河合塾に1年行っていました。
大阪薬大、京都薬大に合格し、大阪薬大を選びました。
授業は全部出たようです。帰宅後、2、3時間は勉強してました。バイトは少しやってました。
国家試験は1回でパス。猛勉強したようです。
以上をふまえて、
1)信頼できる予備校で猛勉強する
2)ある程度名の通った薬大を受験する
3)費用は、よく知りませんが、1年100万として
  400万あれば十分でしょう。
年齢は関係ないと思います。特に、薬局へつとめるのなら、受験じゃないから、勤め先はあるでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人からの薬学部受験

現在28歳の女です。

将来の安定を考え医療系国家資格(具体的には薬剤師)を目指そうと思っていますが、
これから薬学部を目指すのは難しいのでしょうか。
また大学によっては面接の試験もあるようですが面接を通過出来るのでしょうか。
卒業後、就職することは出来るのでしょうか
正社員じゃなくてもバイトでも高時給で働いたり、
年をとっても働けるでしょうか?

ご存知の方どうか御教示下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『これから薬学部を目指すのは難しいのでしょうか。』
あなたのバックグランドによります。数学・理科(生物、化学)が苦手ならかなり厳しいと思いますが、そういうバックグランドがある程度あるのなら一生懸命勉強すれば大丈夫なのでは。それにもし大卒なのでしたら入ってから一般教養は一部免除されるかもしれませんね。いずれにしろ、今の年齢で理系の学部を受験するのは大変です。

『卒業後、就職することは出来るのでしょうか』
病院薬剤師はちょっと制限がありますが、街中の調剤薬局なら大丈夫です。東京都でも個人経営の薬局は薬剤師が不足していますし、この場合は個人経営なのでアルバイトになる(厚生年金ではなく国民年金)]、薬学部の少ない地方(和歌山、滋賀、奈良、宮崎など)に行けば需要はそれなりにあると思います。

『端的に言ってしまえば、入りやすく留年しにくく国試に合格しやすい大学で一番偏差値が低い大学(できれば学費も安い)は何処なのかと言うことです。』
真面目におっしゃっているのでしょうけれど、一般的にはこれはかなりふざけた考えですよね。
解っているのでしょうけれど、入学時の偏差値が低い(おバカ)なら卒業時の国家試験の合格率もそれほど期待できないわけです。そして、そういう大学ほど授業料は高いです。

そう申し上げた上で、
『理科大と北里じゃ全然偏差値違います』
全然と言う程かどうかは知りませんが、それなら北里に行かれた方が良いでしょ。入学試験の偏差値は理科大の方が高いですが(理科大:65、北里:60)、国家試験の合格率は北里大学の方が高い(理科大:61%、北里:73.6%)です。
これは、別に北里の方だけが受かりそうもない人を卒業させずに合格率を上げているとかの話ではないです。
いろいろな要因があるでしょうけれど、基本的には東京理科大薬学部の質がある意味良くないということです。それは東京理科大の文化がそうなのだから仕方ないことです。一方、北里大は昔から医療系の大学としての伝統があるからそこそこのレベルを保っていられる。

一方、第一薬科大は入るのは簡単そうですが、国家試験の合格率が20%切っています。そういう大学に入ると薬剤師になるのは反って難しそうです。そういう厳しい環境の中で立派に合格して薬剤師になられた第一薬科大の卒業生はある意味優秀だと思いますが。

何が言いたいか解りますか?注意深く(入学時の)偏差値と(卒業時の国家試験の)合格率を見てもらえば、必ずしも相関していないのです。
それぞれの学校にはそれぞれの成り立ちがあります。理科大なら元は東京物理学校、慶応の薬学部は元は女性の薬学部(浜松町の辺りで“慶応の薬学部はどこですか?”と訊いても教えてもらえないことがありますが、“共立薬科大はどこですか”と訊けばたいてい教えてもらえます)。兵庫医療大学は兵庫医科大学が作った新設の薬学部(看護学部は近隣の看護学校を吸収)。
そういうことをしっかり見極めて大学を選ばれれば、比較的入りやすく国試に合格しやすい大学を見つけることは出来るでしょうし、学生の頃お母様から学力に対して高い評価を得られていらしたのなら余裕で入れる大学を受けられトップで入学されたら特待生にでもなって学費もだいぶ免除されるのではないですか。
それがあなたの“入りやすく留年しにくく国試に合格しやすい大学で一番偏差値が低い大学(できれば学費も安い)は何処なのか”という御質問に対する私の思いつく唯一の回答です。

それから、どうせ今から入るのなら薬学部より看護学部の方が入りやすいし授業料もやすいと思います。就職もどちらも困ることはないでしょうし。ただ、どちらも医療系の職業です。医師や歯科医師もそうですが、医療系の職業の場合、仕事でミスをすれば場合によっては患者さんを死なせてしまうこともあります。かなり神経を使う職業です(精神的にも肉体的にもきついです)。

『これから薬学部を目指すのは難しいのでしょうか。』
あなたのバックグランドによります。数学・理科(生物、化学)が苦手ならかなり厳しいと思いますが、そういうバックグランドがある程度あるのなら一生懸命勉強すれば大丈夫なのでは。それにもし大卒なのでしたら入ってから一般教養は一部免除されるかもしれませんね。いずれにしろ、今の年齢で理系の学部を受験するのは大変です。

『卒業後、就職することは出来るのでしょうか』
病院薬剤師はちょっと制限がありますが、街中の調剤薬局なら大丈夫です。東京...続きを読む

Q偏差値の高い薬学部にいくメリットは?

娘の進学について。

いま高3。薬剤師になろうと、薬学部を目指しています。


少し無理をしていきたいと思っている大学は偏差値と授業料が高めで、最寄りの大学は偏差値も授業料も低めです。

入学後、しっかり勉強をして国家試験に受かるとして、就職時もしくは将来就職してのち、出身大学の偏差値が影響する機会は多いでしょうか。

もしも「合格しちゃえば一緒」ならば、猛勉強することも家計を逼迫させることもないのかなーと思っています。

アドバスをお願いします。

Aベストアンサー

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思います。また、大学時代にできた友達は、一生の友達になるかもしれません。より良い友達ができる可能性を考えても、可能な限り難関大学を目指すのは当然だと思います。

なお、今後は薬剤師過剰時代がくると言われています。過剰になると、当然ながら書類審査が重要になってきますので、病院や薬局でも遠くない日には大学名で一次選考があるような時代が来るかもしれません。

体力的に、金銭的になど6年間は大変だと思います。ですが、長い人生のほんの6年間なんです。ちょっとの努力は惜しまない方がいいと思います。

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思い...続きを読む

Q薬剤師の資格

転職のために薬剤師の資格習得を考えているのですが
働いている為に通信教育がいいのですがあるのでしょうか?
習得までの勉強時間やレベルなど基準があれば知りたいです。
また薬剤師の仕事や待遇などはどうなのでしょうか?
今のままでは正直給料が安いので悩んでいます。
ご返答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、一応薬剤師の資格を有している(但し仕事上で行使したことはありませんが)者です。

薬剤師の資格取得に関してですが、受験資格はすでに#1の方の回答にありますように薬剤師法第11条に定められています。
残念ながら現行法制下では、通信教育や専門学校において薬剤師国家試験の受験資格を得ることは出来ません。理由は、調剤・解剖・その他の実習(実験)の為に非常に多くの時間を割くことになるため、通信教育や専門学校では対応出来ないことがあると思います。費用的にも4年間の学費総額で400-500万円程度を見込んでおく必要があります。
ちなみに資格取得までの勉強時間・レベルというお話ですが、結局のところ大学薬学部を卒業しなければならないということですから、最短4年、長い場合で6年(大学院に進学すれば更に3年)ですね。学年が上がって行くにつれて実習に割く時間が増えてきますので、朝~夕方までほぼ勉強という生活が続くようになってきます。
卒業後の待遇ですが、製薬会社に勤務の場合は、中堅~大手であれば平均給与は他の業界より高いと思います。40歳くらいですと800万~1000万円くらいではないでしょうか?
薬局に勤務(調剤)の場合は市中の薬局か、大学病院の大病院勤務かにより多少変わってきますが、いずれにしても薬剤師手当が基本給とは別に支給されると思います(薬局勤務の経験がないのでよく分かりませんが)。
あとは、大学や企業の研究者への道もあります。アカデミックな分野に挑戦したいのであればこの道もいいかもしれませんね。大学の場合は、給与額的には公務員の給与体系に準じて支払っているところが多いようです。

以上、ご参考になれば幸いです。

こんにちは、一応薬剤師の資格を有している(但し仕事上で行使したことはありませんが)者です。

薬剤師の資格取得に関してですが、受験資格はすでに#1の方の回答にありますように薬剤師法第11条に定められています。
残念ながら現行法制下では、通信教育や専門学校において薬剤師国家試験の受験資格を得ることは出来ません。理由は、調剤・解剖・その他の実習(実験)の為に非常に多くの時間を割くことになるため、通信教育や専門学校では対応出来ないことがあると思います。費用的にも4年間の学費総額で4...続きを読む

Q私立薬学部の選択でまよってます。

薬学部希望の長女が、大学受験です。センターで失敗し、落ち込んでいました。星薬科、明治薬科、東邦大学など、おちてしまいました(補欠にのぞみをつないでいます)。横浜薬科(臨床薬学)は一般試験特待生合格、漢方学科はセンター通常合格でした。城西大学薬学部も合格でした。あと、のぞみをつないでいるのは、帝京大学薬学部と、国際医療福祉大学後期試験です。
横浜薬科、城西大学(埼玉)、帝京大学(相模湖から十条に移転予定)、国際医療福祉大学(大田原)の、評判は、どうなんでしょうか。地理的には、いずれにせよ、下宿生活になります。

横浜薬科は、グループ大もありますが、かんばしくないこともききました。城西は、かなり郊外にあります。駅伝にでたみたいです。国際医療も、かなり郊外というか、田舎にあります。田舎か都会化はべつにして、大学の評判、評価など、ご存じの方が居ましたら、おしえてください。

Aベストアンサー

一部の大学を除いて、平成新設ははずしたほうが無難です。
第一グループもはずすのが普通でしょう。

城西も評判はもう一つですが、かつては首都圏では、ここと帝京が最後の砦でした。
どうしても薬学という人は、帝京、城西に行ってます。

帝京が場所が良くなかったのですが、そうですか、移転するのですか。付属病院も近くなって、便利になりますね。帝京も決して評判は良くないのですが、医療系の学部が多いので、それなりの一大勢力ではあります。八王子の文系の馬鹿学部とは離れているのだから、ここでもいいかもしれませんね。

国際医療大は、元々リハビリが出発だったはずです。時流に乗って薬学を作ったはいいけれど、、、
大学そのものも若い大学ですからね、どんどん手を広げてますが、どうなんでしょうね?ここの財務はどうなっているんだろうとよく噂されてますよ。


人気Q&Aランキング