No.3870でお世話になったものです。もう一度力を貸してください。

借地権の土地の上に建つ老朽化した家に住む父が無くなりました。同居していた私の兄は現在犯罪を犯し罪を償っている状態です。2年間地代を払っていませんで弁護士の先生に相談をしなければと思っていた矢先に私の元に地主の代理人の弁護士から内容証明が届きました。2週間以内に家屋を取り壊して撤去して更地にして返して欲しいという内容でした。

今の私にそれだけの資力はありません。今後私はどうしたらよいのでしょうか?又、私が何もしなかった場合に地主側はどう出るのでしょうか?内容証明というのはどんな効力があるのでしょうか?

A 回答 (2件)

 お話からすると、お父様の遺産としての借地権に関しての問題ということのようですが、まず、その相続人同志での話し合いが必要のように思います。

服役中の方でも面会等によりその意思は確認できることでしょう。
 次に、目前のその問題についてどう取扱うか、あるいは、お父様の財産と負債を明らかにして、見合わないようでしたら相続を放棄するということも検討する必要があるでしょう。
 その上で、主張を整理して、こちらも内容証明で回答するなりの対応をとり、まずは話し合いからスタートするべきものと思います。
 「何もしなかった場合」については、多分相手方は建物撤去土地返還請求などのタイトルで調停か訴訟を起こしてくると思いますが、内容証明に直接法的な根拠はありません。
 まずは、費用がなくてもそれなりに、ご自分の位置付けを先に決め、それに従った進め方をすればよろしいかと思います。その判断については先の財産と負債の状況に関する情報が必要でしょう。
 借地権は住人がいなくなっても当然になくなるものではないので、本件では、賃料滞納を理由とした解除明渡が先方の主眼といえ、対応するならばそのあたりの検討が必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

お礼日時:2002/02/18 10:31

内容証明郵便からお答えします。



文字通り「内容を証明する郵便」のことで、誰が証明するかと言えば差し出し局の郵便局長さんです。
内容を証明郵便は3枚綴りになっていて、1枚が sakimiさんへ、1枚が差出人、1枚が郵便局の金庫に保管されます。
この「郵便」は、通常の手紙と違い、文面を第三者(郵便局長)が預かることで、文面の中身まで間違いなく差出人の意志を示すものです。
単純に配達し sakimiさんが受け取ったというのなら「配達証明郵便」で良いわけですが、それでは sakimiさんが「中身を読んだか」ということがわかりません。
内容証明郵便は sakimiさんが読まなくても、第三者に内容を明かしていますので、その郵便物の内容は公のものとして扱われます。

ただし、内容証明郵便も郵便ですので、文面で主張されていることの内容の取り扱いは別です。
つまり、sakimiさんが友人に「元気にしてる?久しぶりだね。」というだけの内容証明郵便も出せるわけです。
単純にいえば、とにかく地主さんからお手紙が届いて、その中身は sakimiさんに厳しいことになっている、ということですね。

さて、問題の中身ですが、sakimiさんには厳しくても、実質地主さんにも厳しい状況のようですね。地代の2年間滞納ということが。

また、sakimiさんが何もしなかった場合ですが、たぶん内容証明郵便を裁判所に提出し、地主さん側は建物の撤去などの法的手段をとると考えられます。
そもそも、sakimiさんに連絡があったのは、お父様が亡くなって、建物の相続を sakimiさんがされたのでしょうか?
それとも、お兄さんと sakimiさんとで相続されたのでしょうか?
また、地主さんとの間に、地代以外でもトラブルはなかったのでしょうか?
さまざまな要因が考えられます。
とにかく、期限2週間というものですので、sakimiさんもすぐに弁護士さんに相談されることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

お礼日時:2002/02/18 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内容証明の法的効力について

あまり法律に詳しくないので、その辺りを踏まえてご返答下さい。
詐欺被害にあった際、加害者に対して内容証明通知ををして対抗すると聞いた事があります。
文章を相手に送る方法だそうですが、仮に被害額の返金の文章を送ったところで相手側が無視したらそれまでじゃ無いのでしょうか?
どれくらい法的に効力があるのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 法的効力としては,裁判などの際に,請求したと言う事実の証明にはなります(時効の停止など)。

http://www.jusnet.co.jp/business1/bus0102.htm
http://www23.ocn.ne.jp/~hayashiz/jikou_00.html#sono2

参考URL:http://www.jusnet.co.jp/business1/bus0102.htm,http://www23.ocn.ne.jp/~hayashiz/jikou_00.html#sono2

Q内容証明郵便への配達証明付加の必要性

内容証明は、送付した内容について証明してもらうもの。
配達証明は、相手方に配達したことを証明してもらうもの。
それは理解しているつもりです。

後日裁判になる可能性が高い催告文書を相手方に近日中に送付するのですが、内容証明郵便ならば自動的に書留郵便となるので、郵便局のWEB追跡で相手に到着までの経路、時刻等をWEBから入手できます。

裁判所へ提出する証拠能力という点から考えた場合、WEBからの追跡をプリントアウトしたもので十分だと思うのですが、裁判は初めてなので自身ありません。

特に手抜きで配達証明を付加しない場合の想定されるデメリットを、できれば実務で裁判に携わっている方から、回答いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

催告はその到達をもって期限の利益が喪失すると言う内容ではありませんか。
ならば、郵政の配達証明とセットで請求・送達の証拠となるものです。
裁判所がウェブのプリントを証拠として認めますと言う回答があれば、省略しても良いでしょうが、前例として認められたと言うことは、私の知る限りありません。

ウェブ追跡サービスはあくまで利用者の利便のための物で、公に証明力があるとは考えられません。
数百円をケチって大きな魚を釣り損ねるのは、無駄骨になりませんか。

Q内容証明を受け取った=内容了承?

このサイトにて内容証明についての過去Q&Aを拝読しておりましたが、
確認できなかったことが一点ありますので質問させていただきます。

私の会社の取引先(A社)が不渡りを出し破産しました。

その債権者を名乗る複数の業者(および個人)より

内容証明郵便が届いています。

内容は一様に

”今後貴社のA社に対する債務は全て○○(債権譲渡人)へ支払う様”

といったものです。

当社はA社に対しては300万円程度の未払い金がありますが

内容証明の受け取りは拒否すべきだったでしょうか?

受け取る=内容について了承=履行義務発生

ということにはならないとは思いますが

心配なのでこちらに質問させていただきました。

アドバイスいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

内容証明郵便とは、配達内容の証明を求めるもので、法的にその内容を了解したことになりません。
質問のケースでは、破産管財人が、債権債務を調査確定し、破産手続きを完了するわけです。個別の債権者が、直接債務者へ債務を支払うことを要求する権利はありません。従って、受け取っても問題はありません。

Q無資力の相手に対しての損害賠償請求

弟の彼女の実家の話なのですが私から質問させてください。
弟の彼女の父親(Aとします)は会社を経営しています。しかしその業務を行う資格はなく、社員(B)はその資格をもっているため、Bの名義で業務を行っていたそうです。保険は連帯保険とのことでした。
しかし最近になってBは会社をやめたそうです。しかもBはこの会社に何らかの恨みをもっていたようで(詳細はわからないのですが)保険会社や、取引先にAは資格を持っていないから取引しない方がいいという噂を流しているそうです。
また、会社から借りていた車を返却せず、また業務を行うにあたり、会社の道具・薬剤等もこの車に乗せていたとのこと(つまり会社のものを勝手に使っているおそれがあり、しかしその証拠はないようです)。また薬剤などを勝手に売却しているようで、通常つかっていたらこんな減り方はしないというほど異常に減っているようです。
もうこの時点で、名誉毀損罪、窃盗罪若しくは横領罪が成立することは、一応法学部なのでわかるのですが、問題は不法行為に対する損害賠償訴訟です。
Bにはお金もない、貯金もない、土地も車も、携帯すらもっていない、しかもブラックリストにのっているので借金すらできない状態です。
このような無資力の相手に対して損害賠償を行った場合はどのようなことになるのでしょうか??
A会社は泣き寝入りですか??このままではつぶれてしまうとのこと、何とか助けてあげたいのですが、いかんせん僕には中途半端な知識しかないので力にもなってあげることもできません。
弁護士に相談しようにもAもそんな余裕はなく困っている状況です。
そんなわけでこのような状況に陥った場合、法的にはどのような手続きがとられるのでしょうか??
また泣き寝入りを防ぐ方法などはないですか??
ぜひご教授ください!!よろしくお願い致します

弟の彼女の実家の話なのですが私から質問させてください。
弟の彼女の父親(Aとします)は会社を経営しています。しかしその業務を行う資格はなく、社員(B)はその資格をもっているため、Bの名義で業務を行っていたそうです。保険は連帯保険とのことでした。
しかし最近になってBは会社をやめたそうです。しかもBはこの会社に何らかの恨みをもっていたようで(詳細はわからないのですが)保険会社や、取引先にAは資格を持っていないから取引しない方がいいという噂を流しているそうです。
また、会社から借り...続きを読む

Aベストアンサー

判決が確定した後、任意の支払がない場合は、強制執行ということになります。
「財産」がない場合でも、勤務先が分かっていれば、(原則として)その給料の4分の1は差し押さえることができます。
逆に、勤務先も分からないということになると、残念ながら、回収の見込みは薄いです。
また、訴訟では相手が争ってくればこちらに立証責任がありますから、証拠がないと勝てません。ただ、日記やメモなども証拠になり得ますから、捨てないでください。

アドバイスとしては、Bの勤務先が分かっているなら、弁護士に(5250円程度払っても)相談する価値はあるでしょう、というところです。

Q銀行が資力のない老人を連帯保証人にしますか?

高利貸しではなく、田舎の地方銀行ですが、
死にかけた老人を連帯保証人にすることはありますか?

本当に余命いくばくもない、たいして資産もない老人
に1億円の連帯保証人にさせる行為は公序良俗に反する行為
になりませんか?

そして、その老人が亡くなったら、相続時にその「連帯保証人」を
すべての相続人が引き継ぐことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>死にかけた老人を連帯保証人にすることはありますか?
その状態次第ですが、寝たきりの状態では銀行も資産調査を行いますので拒否するはずです。

銀行が、老人に限らず連帯保証人にする場合「裏付け」を取っているはずですので、財産がないというのもおかしな話ですね・・・
数百万ならまだしも、1億ともなれば連帯保証人も1名ではないでしょう。
仮に、5名の連帯保証人がいれば、債権者からの請求も大半は均等割りになります。
連帯保証債務は、相続財産になりますから、亡くなれば相続放棄をすれば無関係です。

それらのことを考えると、あくまでも「契約行為」であり、本人の意思決定で締結されていたのであれば、法律上は合法としかいえません。

その老人が、呆けている等の精神疾患があり、正常な判断ができない程であれば直系親族が「成人後見人制度」を活用していないことも問題です。

あくまでも、正常な判断ができると仮定して、本人の意思の元での連帯保証人契約であれば、直系親族と言えども何もできないのが今の法律です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報