本当の読み方がわからない歴史上人物というのはやはりいるのでしょうか?
例えば資料などにある人物が漢字でしか表現されていないとすると、どのように音読したらいいのかわからないという場合はあるとおもいます。
そのような人物というのはいそうですが、
そのうちで有名人を教えてください。
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

皆さんの仰る通りですが、参考までに蛇足。



●表記と発音について
「藤原道長」は、恐らく「ふぢはらのみちなが」で良いでしょう。
しかし、これを/fujiwaranomichinaga/と発音したかは、また難しい問題です。
通説によれば、平安時代の「はひふへほ」は/p/で発音したと言うことになっています。
また、恐らく道長の時代であれば「ぢ」は/ji/でしょうが、不比等の時代にはまだ/di/だったかもしれません。

●史料の信憑性について
全く同時代の史料なら信じて良いでしょう。しかし、そのようなことは稀です。
例えば#3の方の言われる護良親王ですが、この前、史料を読んでいたら「護義親王」と間違えて書いてあったので、「やっぱりモリヨシが正しいのかな」なんて思ったのですが、その史料は15世紀のなんですよね。15世紀の人は14世紀の護良親王の正しい読みを知らなかったかもしれません。

●音読みについて
音読みは音読みで問題です。
まず、お坊さんは音読みが本名になりますが、栄西には「えいさい」と「ようさい」の二説があります。
さらに、訓読みが分からないので音読みされてきた場合であっても、伝統的にはどのように音読みしたかについて争いがある場合があります。例えば式子内親王は今では「しきし」と音読みされますが、伝統的な音読みは漢音で「しょくし」です(訓読みでは「のりこ」だったのでしょう)。

●名前に限らず
以上のことは、人の名前に限らず、昔の言葉全てについて言えます。

●ついでに
わたしのHN「sukemasa」は三筆で有名な藤原佐理の「佐理」です。しかし、一般に彼は「さり」と呼ばれています。これは、#3の方の言う尊敬の意をこめた音読みですね。
    • good
    • 1

大石内蔵助良雄


 普通は「おおいし くらのすけよしお」と呼ばれていますが、「おおいし くらのすけよしたか」の例も多くあります。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/hon/2/2-051/2-051.html

この回答への補足

みなさま、たいへんありがとうございました。
私は実は日本史、世界史共に習っているのですが、
読み方というのは史実に乗っ取り正しい読み方というのが存在していると思っていました。
そうした認識を今回改めないといけないなと痛感しました。

補足日時:2002/02/16 12:35
    • good
    • 0

桃山~江戸初期の大名、賎ヶ岳七本槍の加藤嘉明、そこそこメジャーだと思いますが実は正しい読み方が不明です。


普通は「よしあきら」と読まれてきましたが、最近見つかった家系図に「よしあき」と振られていたことでわからなくなってしまいました。
# この系図自体後に作られたものなので正しいという確証がない
今年は松山城築城400周年ということで初代伊予松山藩主である嘉明が地元で取り上げられることが多いのですが、TVでも番組によって読み方が違っていたりして混乱しているようです。
個人的には、素直に読めば「よしあき」だろうに「よしあきら」なんて読みが伝わっているのだから、「よしあきら」が正しいんじゃないかと思っていますが。

ごく普通に読んでいる名前でも、実は"常識的にそう読むのが普通だろう"という理由で広まっているだけで実際には違っていたということはけっこうありそうな気がします。
いろいろな文献に出てくる人物で当時の人が気を利かせて振り仮名を振ってくれたりつい適当な当て字で記録していたりすれば読みも推測できますが、そうでない人物のほうがざらでしょうし。

名前が俗名(訓読み)なのか入道名(音読み)なのかわからないという例はけっこうあるようです。
めずらしいところでは宣教師の記録にある人物の"発音はなんとなくわかるけど漢字も日本風の読み方もわからないので人物が特定できない"ということもあるようです。
    • good
    • 0

人物の名前の読み方ですが、読み方にも種類があります。

文献に仮名が振ってある場合はそれに従います。しかし、文献を読んでいるとどうしてもわからないというものが多々あります。

よくわからないという例では後醍醐天皇の皇子である大塔宮護良親王がいます。昔は「だいとうのみやもりながしんのう」と読んでいましたが、今は「おおとうのみやもりよししんのう」が一般的となってます。

また、武田信玄の名である晴信は「はるのぶ」と読みますが、「はれのぶ」と書く史料もあります。

加えて、2,3種類の漢字が用いられている場合があります。例えば鞍作鳥の場合は鞍作止利とある史料もあるので「くらつくりのとり」と読むのです。

しかし、どうしてもわからない場合は音読みをします。例えば平安時代の女性の名前はほとんどが音読みです。これは本当の読みがわからないからです。藤原道長の娘である彰子は「しょうし」と読みますが、もしかすると「あきこ」かもしれませんし「あきらこ」かもしれません。
でも明子と書いて「あきらけいこ」と読むものもあります。この場合は読み方がわかるので「めいし」と読みません。だからといって明子とあるから同名の人を全員「あきらけいこ」と読むかというと、それはありません。

また、音読みで読むのは尊敬の意をこめている場合があります。小野道風(おののみちかぜ)を「とうふう」と読んだり、藤原定家(ふじわらのさだいえ)を「ていか」と読んだりします。
    • good
    • 0

基本的に、平安時代にひらがなが生まれるまでは、日本でも漢文表記をしていたわけですから、古代になるほど、名前は音読みに当て字をしていたわけです。

これは、古代の天皇家の和名(●●●彦とかいう長ったらしい名前。○○天皇というのは、後世の人がつけた漢名)ですから、「読み方がわからない」人が多いと言うより、「当時、そう読んでいたかどうか定かでない」という人名は多いはずです。有名な仏師の鞍作鳥は、ほんとうに「くらつくりのとり」かどうか、いまとなっては誰も知りません。
    • good
    • 0

群馬県には、「上毛かるた」というのがあります。


群馬県地方の特色をかるたにしたものです。
その中に、「和算の大家 関孝和」 というのがあります。
群馬県出身の人なので、群馬県人には有名な人です。
2~3年前までは、ずっと「わさんのたいか せきこうわ」と読むように指導されていたのですが、昨年あたりから「わさんのたいか せきたかかず」と読むようになりました。
本当にそうなの?って感じですが、そんなに古くない人でもこういうことがあるのですから、結構あるのかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(再掲)朝鮮半島の歴史上の人物

現在、韓国の歴史人物について調べているのですが、詳細な資料が見つかりません。
皆さんの知ってる韓国の歴史人物の知識を教えて下さい。
織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物をお願いします。

私の知っている朝鮮半島の歴史上の人物は安重根・李舜臣ですが、

安重根は、ケネディ大統領を暗殺した犯人・ファイサル国王を暗殺したオマル師・朴正煕大統領を暗殺した金載圭、
などのテロリストの領域を出ない人物だと思います。

李舜臣は日本史上の人物で例えると、九鬼義隆や源義経など現場指揮官クラスの人物です。
源頼朝や織田信長など明確なビジョンを持って歴史を動かした人物ではないと思います。


1)朝鮮半島の歴史上の人物で織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物。
2)その人物が成し遂げたこと。
3)その人物が出現した後、どう変わったか。
をご教授下さい。

ご協力おねがいします。

Aベストアンサー

朝鮮の歴史を簡単に述べると、古代において君主制の中央集権の統一国家が
出現し、それが近代に至るまでずっと続いたということです。
日本やヨーロッパのように、封建制が間に入らないので、織田信長級の変革者
となると、数は限定されます。


今までに名の挙がってない人物で重要なのは、新羅の金春秋かと思います。
最近、少しずつ韓国の歴史を調べているのですが、今に至る韓国の歴史の
流れを決めたという点で、金春秋の存在は非常に大きいと思います。

こういうと語弊があるかもしれませんが、事大主義の先覚者ですね。
彼が活躍しなければ、新羅が勝者となることはなかったかと思います。
高句麗などは隋や唐の遠征軍を何度も退けて、自主独立の気概を示していた
のですが唐と同盟を結んだ新羅が韓半島を統一することで、その後の韓半島
の歴史が決まりました。

他にも、中国文化を積極的に導入し、名前までも中国風に改めたことなどは
やはり金春秋の影響が大きいと思います。


もう一人名前を挙げるとすれば、他の方の回答にあるように朴正煕大統領
ですね。朝鮮半島が最終的に赤化されなかったため(近い将来、あるかも
しれませんが。;^^)、日本にかかる共産圏の軍事的圧力が減り、日本は
その分経済発展することができました。

開発独裁の担い手として批判も多い朴正煕大統領ですが、客観的にみて日本の
恩人とも言えるかと思います。

朝鮮の歴史を簡単に述べると、古代において君主制の中央集権の統一国家が
出現し、それが近代に至るまでずっと続いたということです。
日本やヨーロッパのように、封建制が間に入らないので、織田信長級の変革者
となると、数は限定されます。


今までに名の挙がってない人物で重要なのは、新羅の金春秋かと思います。
最近、少しずつ韓国の歴史を調べているのですが、今に至る韓国の歴史の
流れを決めたという点で、金春秋の存在は非常に大きいと思います。

こういうと語弊があるかもしれませんが、...続きを読む

Q歴史上有名な双子以上の人物

タイトル通りです。洋の東西を問わず、歴史に名を残した双子(或いは三つ子、四つ子、それ以上)って、誰でしょう?ちょっと考えたけど、全く思いつきませんでした。ご存じの方、教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

有名な人がほとんどいない理由は、双子、双生児といったものが東西とわず忌避される対象であったからです。

日本では戦前まで双子は同じ服にしないとだめとかという迷信はもとより、どちらかは隠すということが一般的だったようです。つまりどちらか一方を外の世界に出すが、どちらか一方は幽閉か、生まれてすぐ殺害するという風習がありました。
特に男女の双生児の場合は畜生腹とか畜生孕みなどと称され前世の心中の名残などといわれました。

西洋でも特に領主層は神聖性の欠陥などと揶揄されるのを非常に嫌い、どちらかは城に一生閉じ込めるか殺すかの処置を多くとり、そしてもう一人を単生児として処理するといったことを行ったのです。
もともとは世継ぎ(両方男のばあいどちらが継ぐのかという争いが起こりやすい)等の問題が理由らしいのですが、いつのまにか宗教(キリスト教は性などに対して非常に過敏な宗教ですので・・)なども絡んできたようです。

貴賎とわずこういった風習は見られ、有名人が多い上級階級ではその性質はさらに強かったようです。よって双子の人物の記録は残りにくいのです

有名な人がほとんどいない理由は、双子、双生児といったものが東西とわず忌避される対象であったからです。

日本では戦前まで双子は同じ服にしないとだめとかという迷信はもとより、どちらかは隠すということが一般的だったようです。つまりどちらか一方を外の世界に出すが、どちらか一方は幽閉か、生まれてすぐ殺害するという風習がありました。
特に男女の双生児の場合は畜生腹とか畜生孕みなどと称され前世の心中の名残などといわれました。

西洋でも特に領主層は神聖性の欠陥などと揶揄されるのを非常...続きを読む

Q朝鮮半島の歴史上の人物

現在、韓国の歴史人物について調べているのですが、詳細な資料が見つかりません。
皆さんの知ってる韓国の歴史人物の知識を教えて下さい。
織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物をお願いします。

私の知っている朝鮮半島の歴史上の人物は安重根・李舜臣ですが、

安重根は、ケネディ大統領を暗殺した犯人・ファイサル国王を暗殺したオマル師・朴正煕大統領を暗殺した金載圭、
などのテロリストの領域を出ない人物だと思います。

李舜臣は日本史上の人物で例えると、九鬼義隆や源義経など現場指揮官クラスの人物です。
源頼朝や織田信長など明確なビジョンを持って歴史を動かした人物ではないと思います。


1)朝鮮半島の歴史上の人物で織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物。
2)その人物が成し遂げたこと。
3)その人物が出現した後、どう変わったか。
をご教授下さい。

ご協力おねがいします

Aベストアンサー

ここを見て頂ければよいかと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E5%AE%97_(%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B)

Q【日本を創った人物、世界を創った人物】日本を創った人物、世界を創った人物を見ていて傾向が見えて来たん

【日本を創った人物、世界を創った人物】日本を創った人物、世界を創った人物を見ていて傾向が見えて来たんですが、、、

まず

宗教家が世界を作り、

帝国時代を迎え皇帝(天皇も含む)が世界を作り、

政治家が世界を作り、

文化人が世界を作り、

経済人が世界を作り、



経済人の次に世界を作るのは誰だと思いますか?

後世の歴史教科書に載るとしたら安倍首相ではなくアップルの創業者だと思いますし、次に載るならテスラモーターズの創業者かバージングループの創業者だと思うんですよ。

いま世界を作っているのは明らかに政治家ではなく経済人が作っている。

政治家は経済人から金を巻き上げている一昔前の皇帝と政治家の図式と同じなので政治家が世界を作る時代はもう終わりになる気がします。

政治家は汚職ばかりで安倍首相も麻生太郎も汚職してると思います。お金は貰ってないけど口利きはしていると思います。政治家の仕事は口利きですよね。政治家から口利きを取ったら何も残らない。

けどもう口利きで国を作っていく時代は終わったのだと思う。

国を創っている人物は文化人と経済人で政治家は経済人や文化人の口利きに動いているに過ぎない。

その文化人、経済人が世界を創る時代が終わったとして次に世界を創っていくのはどのジャンルの人になるのか予想してください。

民主主義と言いながら民主主義として機能していない政治の時代は終わりました。

政治家は口利きしてなんぼなので口利きしただけで汚職と言われ逮捕される時代が来ます。韓国はまさにそれで日本もそうなると思います。口利きが出来なくなった政治家に存在価値はありません。民主主義という名の口利きの時代は終わりです。

【日本を創った人物、世界を創った人物】日本を創った人物、世界を創った人物を見ていて傾向が見えて来たんですが、、、

まず

宗教家が世界を作り、

帝国時代を迎え皇帝(天皇も含む)が世界を作り、

政治家が世界を作り、

文化人が世界を作り、

経済人が世界を作り、



経済人の次に世界を作るのは誰だと思いますか?

後世の歴史教科書に載るとしたら安倍首相ではなくアップルの創業者だと思いますし、次に載るならテスラモーターズの創業者かバージングループの創業者だと思うんですよ。

いま世界を...続きを読む

Aベストアンサー

貴方にお勧めしたい本があります

古典
史記
文学 特にロシア

よくお勉強してから 質問しなさい

Q好きな歴史人物を教えてください。

好きな歴史人物を教えてください。

自分が好きな歴史人物は坂本龍馬です。
今大河ドラマ龍馬伝でやってる通り生き様が羨ましいです。

他には徳川家康とか暴れん坊将軍吉宗、それに織田信長です。

是非皆さんの好きな歴史人物を教えてください!

Aベストアンサー

『坂本龍馬』=ただの一志士でありながら他の人間とは違った己が信じる平和の道を模索する姿が素敵です。

『高杉晋作』=「おもしろき こともなき世に おもしろく」彼の辞世の句ですが、本当に高杉晋作の人となりを良く表した一句だと思います。

『織田信長』=戦国時代で圧倒的な存在感の信長は本当に男惚れする人物ですね。ただ社会人になった今となっては、もし上司が信長だったら?と考えるととても生きた心地がしませんが・・・。

『豊臣秀吉』=農民から天下人まで駆け上った言わずと知れた、日本史上最大のサクセスストーリーの持ち主。当時としては奇想天外な柔軟なアイディア(墨俣一夜城建設、高松城の水攻めなどなど)はかなり個人的にはワクワクします。また、人心を読み、動かす事にも長け、こう言った部分でも社会人としては見習いたくあります。しかし晩年の朝鮮出兵は秀吉好きの私としても受け入れられませんね。


ちなみに、暴れん坊将軍吉宗はドラマのキャラクターは史実の人物像からはかなりかけ離れてますよ???
史実の人物像はかなりの倹約家で財政難の幕府を立て直すのに必死だったそうです。
とか言いながらも私もドラマの暴れん坊将軍は大好きですけどね

『坂本龍馬』=ただの一志士でありながら他の人間とは違った己が信じる平和の道を模索する姿が素敵です。

『高杉晋作』=「おもしろき こともなき世に おもしろく」彼の辞世の句ですが、本当に高杉晋作の人となりを良く表した一句だと思います。

『織田信長』=戦国時代で圧倒的な存在感の信長は本当に男惚れする人物ですね。ただ社会人になった今となっては、もし上司が信長だったら?と考えるととても生きた心地がしませんが・・・。

『豊臣秀吉』=農民から天下人まで駆け上った言わずと知れた、日本史上...続きを読む

Q友達に歴史の問題を出されてまったくわからないので歴史に詳しい方お願いし

友達に歴史の問題を出されてまったくわからないので歴史に詳しい方お願いします。

関ケ原の戦い後、徳川家康は、息子・秀忠の関ケ原遅参の最大要因となった、真田昌幸・信繁(のちの真田幸村)親子を死罪にしようとしたが、昌幸の長男・信幸の舅であった、徳川家家臣・本多忠勝は、信幸と共に昌幸・信繁両名の助命嘆願を行った。

しかし家康や秀忠は、この嘆願に対し、いい返事をしようとはせず、あくまでも昌幸・信繁に死罪を申し渡そうとしたので、忠勝はある方法で家康に迫り、昌幸・信繁親子の減刑を勝ち取った。


問題です

忠勝が家康に迫った方法を答えよ。

Aベストアンサー

 まず、最初にその友達に下のように指摘してあげてください

忠勝が縁戚関係によって”真田家”を残そうとしただけであって、
昌幸・信繁親子の擁護などは行っていない


 巷説で有名な下記の話は、史実ではない可能性が高い。

関ヶ原の戦後処理の際、石田三成ら西軍に荷担した上田の真田昌幸・幸村父子の助命を真田信之と共に家康に願い出る。理由は、忠勝の娘(小松姫)は、真田信之に嫁いでおり、娘婿の父と弟を殺すのに忍びなかったためだろう。
しかし、家康は真田父子には2度も敗退して苦杯をなめているため、頑として聞き入れなかったが、忠勝は、「ならば殿と一戦も辞さぬ」と家康に向かって啖呵を切る

 実際に徳川家に関する正統な歴史文献にしてもそのような記述はない。
真田家に関しては歴史文学の部類の巷説によって認知されている話が体勢であるから、本件もその部類の話を勘違いしている可能性が高い。
 要は、史実でもない話を史実だと思って言いふらしている話(創作話)である。

なお、当時の家康・忠勝の関係からして、このような啖呵を切らずとも我を押し通すことは可能だっただろう。
というのも、松平家そのものは緩やかな豪族同盟の性質であって、家康に大きな権力が存在したわけではない。
 実際に、家康が権現(=神)のように取り扱われるのは後世であって、関ヶ原当時の家臣団は中央集権的なものではない。
つまり、巷説のような話なしに、忠勝は真田一門を擁護しえた可能性は高い。

真田家を惜しんだ可能性はあるにしても、証拠もない話から問題を作る友達に、
「その話の証拠って何?」
とでも逆質問してあげるといいだろう。

実は、史実性のない書物の受け売りだろう

 まず、最初にその友達に下のように指摘してあげてください

忠勝が縁戚関係によって”真田家”を残そうとしただけであって、
昌幸・信繁親子の擁護などは行っていない


 巷説で有名な下記の話は、史実ではない可能性が高い。

関ヶ原の戦後処理の際、石田三成ら西軍に荷担した上田の真田昌幸・幸村父子の助命を真田信之と共に家康に願い出る。理由は、忠勝の娘(小松姫)は、真田信之に嫁いでおり、娘婿の父と弟を殺すのに忍びなかったためだろう。
しかし、家康は真田父子には2度も敗退して苦杯をなめているた...続きを読む

Q歴史上の人物とは?

歴史上の人物、という言い方がありますが、明治の後期の偉大な人でも、生きていると歴史上の人物とは言いませんか?

Aベストアンサー

故人 =歴史上の人物
生存者=立志伝中の人物・傑物・歴史に名を残す人物

と言うと思います。
したがって、生存されている人は「歴史上の人物」
とは言わないと思います。

では。

Q文人画家「大岡雲峰」の人物像に関する書物、資料

江戸時代後期の文人画家「大岡雲峰」の人物像について調べています。
本人の作品が収蔵、展示されている美術館、博物館などが随所にあることは把握しています。
また、WEB上で本人についての断片的なプロフィール文は見かけますが、自身または第三者が
記述した人物像に関する書物、資料などが存在していましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

CiNiiなどを調べるとあると思いますよ。
あとは、有名大学の図書館のデータベースをしらべたりすると出てきます。

Q調べやすい歴史上の人物

中学生です。夏休みに、歴史新聞という課題を出されました。
条件は、『死んだ人』なら、誰でもいいらしいです。
でも、私は歴史上の人物の誰かにしたいのですが、どれもピンとこず・・・・。
死んでいて、中学生で習う歴史上の人物で、調べやすい人物はいませんか??

Aベストアンサー

歴史新聞の作り方
http://event.kids.yahoo.co.jp/summer2006/study2/society04/index.html

>中学生で習う歴史上の人物で、調べやすい人物はいませんか??

・聖徳太子
・天智天皇
・天武天皇
・源頼朝・義経
・足利尊氏
・織田信長
・豊臣秀吉
・徳川家康
・西郷隆盛

あたりは、エピソードがたくさん残っているので、やりやすいでしょう。

Q歴史博物館、資料館の特別展示を一覧でチェックしたい

歴史博物館、資料館の特別展示がいつどこで開催されているという情報を一覧で知りたいです。ある施設にいくと他の施設のチラシがおいてある場合がありますが、そのときには期間が終わっていたり、期間が残り少なく遠方で訪問する日程がなかったりします。
http://e-museum.jp/
を見つけたが、これは特別展示の情報はないようです。

Aベストアンサー

Museum-Cafeというサイトはいかがでしょうか。
「展覧会・イベント情報」から検索をかけることが
できます。

参考URL:http://www.museum-cafe.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報