外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

普通為替を交付してもらい、商品を購入しました。が、

普通為替を交付してもらう時に普通為替受領証書をもらったのですが、これは領収書の代わりになりますか?

自分としては、普通為替も経理上現金扱いだと思うので領収書代わりにはなり得ないと思うのですが、仕事の先輩は大丈夫とおっしゃっていました。

実務上、他の方はどのようにお考えですか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>商品購入時の領収書は必要ないとお考えということでしょうか…



そんなこと言っていません。
「普通為替受領証書」が商品の領収証に代わるものではないというだけのことです。

商品の領収証が必要かどうかは、また別の問題です。
質問者さんが、領収証をほしがる理由は何でしょうか。

債務の返済を証するためでしょうか。
一般に通販の支払い方法は、銀行振込とか代引きなどが主流かと思いますが、これらでは領収証は出ません。振込票の控えや代引きの運送会社印で、誰に支払ったものか特定できるからです。
先に述べたとおり、為替はどこへ送ったか特定できませんから、振込や代引きと同様に考えることはできません。領収証を別途発行してもらわねばなりません。

一方、社内での経費精算とか、税務申告のためということであれば、必ずしも領収証が金科玉条ではありません。
その買い物が業務上必要なものであることが明白であり、注文書や納品書・請求書などと、現金出納帳ほか関係帳簿で齟齬を生じなければ、領収証などなくても別に問題ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございます。私の場合は社内の経費としての領収書が必要かどうかということです。ご説明によると必ずしも必要ないということですね。
丁寧なご説明、大変ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/05 19:03

>普通為替を交付してもらう時に普通為替受領証書をもらった…



郵便局からあなたへの領収証です。
その為替を、このあとどこの会社へ送って、何の商品を買うかは全く自由です。

>仕事の先輩は大丈夫とおっしゃっていました…

ちょっとよく分かりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
>郵便局からあなたへの領収証です。
は納得です。

ただ、商品購入時の領収書は必要ないとお考えということでしょうか?

お礼日時:2006/06/02 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局の定額小為替金受領証書の仕訳について

青色申告初心者です。
よろしくお願いいたします。

やよいの青色申告12のソフトを使い始めたばかりです。

今手元に、郵便局の定額小為替金受領証書があり

300円
料金100円と印刷されています。

この書類をどのように仕訳をしたらよいのかとWEBで調べると
 支払手数料 100   現金 100

で仕訳をするような気がしますがよく解りません。

また やよいの勘定科目早見表をみると
支払手数料という項目の勘定科目は見当たらないので
代わりの科目を租税公課、通信費、雑費などのいずれかで代行してもよいのでしょうか?

初心者なので新規に支払手数料という名の勘定項目を新規登録しないで標準の勘定科目
で対応できたらと思いますが、

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

定額小為替の額面の金額は現金として処理し、手数料は項目が無ければ雑費に入れておけば良いと思います。
手数料は結構あることなので、できれば手数料の項目があった方が便利だとは思います。

Q現金書留での送金は、相手にその額の金銭を不足なく渡した証拠になるのですか?

こんばんは。よろしくお願いします。

例えば10万円の現金書留を送った場合、
送ったという記録、相手が受け取ったという記録は残ると思うのですが、相手が10万円を受け取ったという証拠は残るのでしょうか?

相手が、9万円しか入っていなかったと主張してきた場合、どんな対抗手段をとれるのでしょうか?

Aベストアンサー

郵便局は送金額の確認をしませんので証拠にはなりません。
金額を書くのは途中で届かなかった時の賠償額の請求のためです。
従って、相手が9万円と主張した場合、対抗手段はありません。
そういうトラブルが予想される場合、振替や振込みが確実です。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q定額小為替証書の仕訳

郵便局で「定額小為替証書」(300円分、手数料10円)を購入しました。
この時の仕訳を教えて下さい。


(借方)?????300円  (貸方)現金310円
(借方)支払手数料 10円

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>使用目的から考えると支払手数料になります。
>この場合は課税でしょうか?それとも非課税でしょうか?

その手数料が、市役所等に対するものであれば、行政手数料等として非課税仕入になります。

一方の定額小為替の発行手数料10円の方は課税仕入となります。

Q事業税の勘定科目は、租税公課と法人税等のどちらが良いのか?

事業税を支払った時には、租税公課勘定で処理するやり方と、法人税・住民税及び事業税で処理するやり方と2通りあるようです。
しかし、租税公課勘定で処理すれば販売費及び一般管理費で計上されることになり、営業利益や経常利益、税引前当期純利益に影響が出るでしょう。これに比べ、法人税・住民税及び事業税で処理すれば、営業利益や経常利益、税引前当期純利益には影響が出ないでしょう。
決算にも違いが出てくるのでは?という気もします。
租税公課勘定と法人税・住民税及び事業税で処理するのでは、どちらが(決算においても)解りやすく、賢いやり方なのでしょうか。また、一般的には実務においてどちらのやり方がとられているのでしょうか?
この様なことに詳しい方がおられましたら、ご回答の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の者です。

ご質問内容が
> 租税公課勘定と法人税・住民税及び事業税で処理するのでは、どちらが(決算においても)解りやすく、賢いやり方なのでしょうか。また、一般的には実務においてどちらのやり方がとられているのでしょうか?
とのことだったので、先のようにお答えした次第です。(minosenninさん、ctaka88さん、フォローありがとうございました。)

「支払った時」の仕訳を問題にするのであれば、No.5のご回答のとおりです。

それから、2005年の質問については、この時点で既に、現行と同様、所得割とそれ以外について分けて表示することとされていました。そのため、リンク先のご回答は、いずれも分けていない点で正確ではありません。

最後に、No.1の回答中、「(利益に関連する金額を課税標準として課される所得税)」としたのは「(利益に関連する金額を課税標準として課される事業税)」の誤りです。お詫びして訂正いたします。

Q入会金と会費の勘定科目を教えて下さい。経理税務

お世話になっております。
質問させてください。
一般社団法人の経営○○支援センターに、
入会金50000円、会費70000円を支払う事に
なりました。
勘定科目はどのように処理すれば良いでしょうか?
入会金は繰り延べ資産に計上しなければいけないので
しょうか?
少額ですし、共に会費で処理して問題ないでしょうか?
ご指導の程、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。

Aベストアンサー

その支出の性格が不明ですが、仮にその性格が繰延資産に該当する内容であっても20万円未満であれば支出時の損金とすることができます。(法人、個人とも)

したがって、会費でも雑費でも問題ありません。

Q郵便局の普通為替:受取人欄は法人名でもOK?

郵便局の普通為替証書があります。
受取人指定はありません。
現金を受け取る際に、表面の受取人欄記入を法人名と住所、印鑑(社印)で受け取ることができますか?
また可能な場合、受取に行く人(従業員)は代理人の欄に署名が必要なのでしょうか?

ご経験のある方、勤務経験のある方等でご存知の方、お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

払戻にしろ、小切手にしろ、法人名だけでは不十分で、代表者名・印も必要とおもいます。

銀行でも、郵便局でも、実際に手続きするのは、社長ではなく経理なのですが、
そういったばあいでも、このようにします。

経理の人は、届出られている代表者名・と代表者印の捺印が押されている書類をもっていけば、その会社の表見代理としてみとめられるからです。

従業員が代理人欄に自分の名前を書く必要はないとおもいますが、
念の為、手続きの際は、郵便局に電話などで確認してください。

Qセコムの料金の勘定科目は?

初歩的な質問で恐縮ですが、個人事業所(法人ではありません)のセコムの料金(会社のセキュリティ関係)が普通預金から毎月引き落とされる場合の仕分けを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」で処理をします。

支払手数料 **** / 普通預金 ****
摘要 セコム ○月分警備料

なお、勘定科目は内容が推測できれば良く、特に決まりはありません。
要は、継続して同じ勘定科目を使うことです。

Q延滞金について

ご教示おねがいします。
源泉税の不納付加算税、延滞金、社会保険料の延滞金の
勘定科目を教えて下さい。
源泉税の不納付加算税、延滞金は租税公課、社会保険料の延滞金は福利厚生費で処理しているのですが、自信がありません。
どなたか、詳しい方お願い致します。

Aベストアンサー

法人税法上では、源泉税等の税金に関する延滞金等は、損金不算入とされていますが、社会保険料や労働保険料の延滞金については特に規定がない事から、損金算入できるものとされています。

ですから、この両者は別科目で処理すべきと思いますので、現在の処理で、特に問題ないとは思います。

ただ、社会保険料の延滞金が多額になる場合は、本来の福利厚生費ではありませんので、雑費等の別科目で処理した方が良いとは思います。
(少額であれば、関連しての費用として、福利厚生費でも問題ないとは思います。)

Q期限切れの定額小為替

定額小為替18000円をすっかり換金し忘れていて
期限切れになってしまいました (ToT)/
お馬鹿さんな事をしてしまい痛恨の事態ですぅ・・・

今更どうしようもないのですが、ふと考えてみると
私と同類のお馬鹿さんは全国に相当いるはず。

一年間で全国でどれくらいの小為替(金額)が
期限切れで無効になっているのでしょう?
相当な額だと思うのですが誰かご存じですか?

また、このお金って、どういう会計処理がされて
何処で何に使われているのでしょう。
せめて世の中の為になってくれていればいいけど
郵便局のポッケないないでは腹が立ちますし・・・

負け犬の遠吠えに、せめてもの溜飲を与えてくださいませ。

Aベストアンサー

再発行してもらえると思います。
私は今日、平成16年1月発行の定額小為替を郵便局に行って、再交付請求という手続きをしてきました。
その場ではお金に換えてもらえないそうですが、自宅に再発行の為替が郵便で届くことになりました。
有効期限(発行の6ヵ月後)から1年間の間なら、再交付請求ができます。
期限の切れた定額小為替と身分証明書と印鑑を持って、是非、郵便局に行ってみてください。
本局でなくとも大丈夫でした。


人気Q&Aランキング