76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と併設している総合病院への転院や掛かりつけだった総合病院への問い合わせをお願いしましたが、いずれも満床などの理由で駄目でした。
その間、父親のお腹が時間を追うごとに膨らんで
医師の診察で腸閉塞かも?と言われ、あわてて会社から車で駆けつけましたが、施設側には1時間は掛かりますと言っておいたのですが、その間救急への連絡はされておらず、転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました。

施設関係者にお聞きします。
施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは、大変だったと思います。


介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のためにも、夜間帯は不可能だったと思います。
(夜間眠られる方ばかりでなく、定時のおむつ交換等。結構ハードです。)

しかし責任者に連絡し、かわりの人員がきてくれれば、夜間の職員が行けるか、きてくれた職員が
申し送りを受け、救急車にのることができるかもしれません。


夜間の職員は、昼間の勤務者から、詳細な申し送りをうけ、勤務しており、すぐ交代できるかは、責任者の判断だと思います。


パートをしている施設は、昼間でしたが、救急車に同乗していました。

介護老人保健施設には、常駐の医師がおり、夜間急変時には、来所してくれたと思うのですが。。。
その判断もあると思います。



また昼間 普通に受診ということなら、家族が来るのを待っていってもらうことになると思います。


また施設入所のとき、急変時、どうするか書面で取り交わしませんでしたか?


家族が来てから、家族の判断で級急車。
(施設の医師と相談してから。)

延命処置を望まない家族の方もいますので、急変時、
絶対に救急車を呼ばないでまず、家族をというかたもいます。
また最後のときを施設で迎える方も多々います。)


またすぐ救急車でという方は、もちろん家族なしで、すぐ救急車で行くと思います。


■昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?

4時に吐血で13時に、最初の連絡というのは、遅いと思いますが、急変後、何回連絡しても、つながらなくて困るというのは、実際に経験があります。
(何箇所か連絡先をきかれていると思いますが。)


吐血と血圧、一般状態を総合して、病院に行った方が、よいのか検討して、様子を見ていてその時間だったのか?


■救急への連絡

というのは、転院先の病院でしょうか。
報告するかどうかは、状態により(必要かどうか)、施設医の判断だと思います。
(勝手に職員は、電話できません。)


■転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました


そのようにすることになっていると思います。
またすぐいけるように、きちんと事務処理されており、いいと思います。

介護保険と医療保険は同時に使えないため、書類手続き上、すぐ必要かと思います。


■父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?


退院後の状態により、介護保険施設へ戻れないかもしれません。(特別な医療処置が必要な場合)


細やかな医療処置が必要になったため、元いた施設に戻れない場合が多々あります。

一定の期間がすぎると、自動的に施設に戻れない場合もあります。

施設の方に、そのときの様子などを実際にきいて、その様子で、今後どうされるか判断させたらよいかと思います。


施設よりの回答ですみません。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
少し言葉足らずで解りにくかったかもしれませんので補足致しますと、

契約時に急変時の対応についての話はありましたが、
付き添いは無しといった説明はありませんでしたし、
契約書にもその旨記載はありませんでした。

13時の連絡が1回目の連絡で、その際は吐血という表現ではなく「黒いものを吐いた」と言われましたが、私にはすぐ吐血とは判らず胃の内容物?と考えていました。

急変時の希望転院先は事前に3病院ほど指定していましたので、まずそちらに受け入れの可否を尋ねていただいたのですが、「どこも受け入れ不可との返答です。時間を追うごとに悪くなっているので救急車で搬送したほうが良いのでは?ご家族の判断にお任せしますが」と言われ救急車を要請しました。

その時点では夜勤帯ではなく私が施設に到着したときも18時にはなっていましたが、昼勤の相談員や多くのヘルパーさんが残っていました。

今日、当日お世話になった相談員と話す機会があったので聞きましたら、その施設では昼勤帯であっても原則として同乗しないそうでした。
※一刻を争う、家族が来れないなどは除く

ありがとうございました。

補足日時:2006/06/19 17:48
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認知症の母親と介護制度と家族問題について

非常に困っています。

高齢の父親が病気で来週一杯まで入院します。
母親は要介護1がついており、介護サービスを利用できます。
私は両親とは同居していないのですが、同じ町です。
普通にする対応として

・ケアマネージャーと介護のプランを立て、自宅での一人暮らしが困難なため、泊まりのサービスやヘルパー、デイサービスを活用する
・同じ市内に住む私は何か有事の際、入院している父親にかわり決断と対応をする

これが一般的な介護制度の使い方だと思います。

ここで問題が発生
1、父親の屈折した金銭感覚による介護サービスの利用困難
競馬パチンコには数千万でも使ってきた人間です、現在も年金は月額30万、2ヶ月60万と請けており、生活に困っていません。

2、介護サービスを利用する事を拒否
競馬には1000万出しますが、介護サービスの数百円は勿体ないという理論で、ほとんどのサービスを断り、現在認知症の母親はどうなっているかわかりません。

3、家族からの提案の拒絶
私は実の息子です、姉もおります。
姉は首都圏に嫁いでおり、実質私が入院中の父親にかわり窓口となっているようです。
しかし、私は病気があり、認知症の親を看護するのは出来ません。
なので、ステイサービスやヘルパーを使いたいのですがその事を話したら
「夫婦の事にお前は口を出すな、関係ない」
つまり、世話を見るのは私になっているのに介護サービスは利用できない、非常に負担が重くのしかかってきます。

市役所に相談しました。

「介護は事業所さんと受けるご家族との契約なので、事業所さんにいってちょうだい」

4、介護事業者の実態
「家族や本人の依頼がなければ私達は動く事はできません、非常時の連絡先にもなりません」

5、結果
私は現在24時間体制で母親の様子を心配しつつ、何もできない、誰にも助けてもらえない、疲労しきっております。

提案をケアマネージャーから受けた当初のプランを全部断り(理由は競馬をするから)私が面倒を見ろ、お見舞いにはお前が連れて来い、何かあれば家に行け、ただし夫婦の事には口を出すな

という状況です。

どうしたらいいですか?
事業所も市役所も「高齢者の介護制度を利用して守りましょう・家族の負担を軽減させよう」
という制度を繰り返しております。
しかし
「介護制度は金がかかるから利用する必要はない、息子のお前が全部やれ」
という状況です。


市役所も介護制度も事業所も誰も助けてくれません、私が全部です。
お金もありません、私自身が生活介助を受けている障害者で、無職で収入もありません。
そして限界に到達しました。
ストレスで食事も通りません、何度も実家と病院の往復でひざが痛いです。

限界です、もうできません。

助けて下さい。

非常に困っています。

高齢の父親が病気で来週一杯まで入院します。
母親は要介護1がついており、介護サービスを利用できます。
私は両親とは同居していないのですが、同じ町です。
普通にする対応として

・ケアマネージャーと介護のプランを立て、自宅での一人暮らしが困難なため、泊まりのサービスやヘルパー、デイサービスを活用する
・同じ市内に住む私は何か有事の際、入院している父親にかわり決断と対応をする

これが一般的な介護制度の使い方だと思います。

ここで問題が発生
1、父親の屈折した金銭感...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です
わざわざお礼を記入頂きありがとうございます
お礼を読ませていただき、やや気になる点に気付きましたので、老婆心ながら追加説明をさせて頂きます。

ご相談は母上に充分な介護を受けさせることでしょうか、父上の生活態度を改めさせることでしょうか。
問題をキチンと切り分けて下さい。
問題は、母上が充分な介護が受けられずに質問者さんの負担が大きくなってしまっていることではありませんのでしょうか。

役所にせよ介護機関にせよ、競馬に使う金があるなら介護に使うようにさせてくれ、などといってもどこも相手にしてはくれません。
父上が所有する金を競馬に使おうが、介護に使おうが父上の自由です。
こちらに使ってあちらには使うな、などという指図は誰も出来ません。
役所も介護機関も関与しません。
父上が競馬につかった金の残りを出すのか、競馬に使う金を減らして出すのかは、質問者さんが関知することでもなければ、関知できるものでもありません。
他人(父上)のやることが気に入らないから、オレの気にいるように改めさせる、などということは本件に関わらず如何なる事象に対しても出来ません。
そんなことで争っても誰も相手にはしてくれません。

真に失礼ですが、今迄、役所や介護機関へ行って、親父が競馬でどうのとグタグタ言っていたのではありませんでしょうか、
そんなことを言えば、どこの担当者も親子の金の使い方の争いなどに口出しはしません。
他所へ行ってくれ、という回答は当然の回答となります。

専門家に相談するのは、父上の金の使い方を改めさせることではありません。
裁判に勝つの負けるのなどということとは全く無関係です。
母上の介護に必要な費用を手に入れることです。
母上の介護に必要な費用をどのようにして入手するか、ということだけを考えて下さい。
どうやったら入手できるのか、ということを専門家に相談して下さい。
再度申し上げますが、その際に感情にまかせて、競馬がどうのなどとは絶対に言わないようにして下さい。
単に父上が出さないの一点張りで困っている、とだけ話してください。
場合によっては、質問者さんは一切手を引け、と言われることもあるかと思います。
母上が充分な介護を受けられるのであれば、質問者さんの感情は捨ててそれに従うことになることもあります。
専門家に相談して、結果として家庭裁判所などの裁定を仰ぐことになることもあるでしょう。
法に準拠して、裁判所等が父上に出資するよう命令をだすこともあります。
判断にあたり、必要があれば、父上の日常の金の使い方を調べることもあるでしょう。
収入と保有資産を調べるだけで判断できると看做せば、何にどう使っているかなどは不問とするでしょう
これもあくまでも裁判官の判断です。
命令をだせ、と強要はできません。

まず、本当に何を解決したいのか、ということを冷静に考えて、一つ一つ問題を解決する方法を考えて下さい。
あれもこれもと、感情にまかせてゴタ混ぜにして解決しようとしても、如何なる問題も解決しません。
原因がどうだのこうだのと言っても問題は解決しません。

今一度整理をされて、補足質問をお願いします。

No.3です
わざわざお礼を記入頂きありがとうございます
お礼を読ませていただき、やや気になる点に気付きましたので、老婆心ながら追加説明をさせて頂きます。

ご相談は母上に充分な介護を受けさせることでしょうか、父上の生活態度を改めさせることでしょうか。
問題をキチンと切り分けて下さい。
問題は、母上が充分な介護が受けられずに質問者さんの負担が大きくなってしまっていることではありませんのでしょうか。

役所にせよ介護機関にせよ、競馬に使う金があるなら介護に使うようにさせてくれ、などとい...続きを読む

Q「介護老人保健施設」と「介護老人福祉施設」の違い。

 題名の通り、この二つの言葉の意味の違いが分かりません。どなたか知っていたら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

介護老人保健施設は医師の管理のもとでリハビリテーションなどを
行い家庭への復帰を目指す施設となっています。

介護老人福祉施設=特別養護老人ホームで医師については健康管理
やその指導程度をしてくれるのみ。日常生活での全面的な世話や
機能訓練などの介護サービスを受けることができ、生活の場として
利用することができる所です。

Q高額介護サービス費の負担上限額の決定について

“ケアハウス入居者”が在宅サービス(掃除、洗濯など)を利用し、高額介護サービス費支給の対象となった場合、
1ヶ月の負担上限額を決めるための“世帯”の考え方は、ケアハウス入居者本人のみですか?
それともケアハウス入居直前に同居していた家族も含まれますか?
(ケアハウスも入居前住所も同市の場合)

Aベストアンサー

 住民票で考えます。

 ときどき、ケアハウスに住所をうつさず、同居していた家族と一緒のままにしていることがあります。
 (介護保険の申請書等、書類が家族の元にとどくように)
 その場合は、住民票が一緒なので、家族も含まれてしまいます。

 ケアハウスに住所をうつすことができない場合、生計が同一ではなくなったとして、世帯分離をすれば、本人のみになります。

Q介護老人福祉施設と老人福祉施設の違い

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」の違いを教えてください。

「介護」という文字がついていることで、何がどう違ってくるんでしょうか。

すみません。教えてください。

Aベストアンサー

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護老人ホームとしないで、介護老人福祉施設なんて名前にあえて変えたのかはよくわかりませんが、法律作成時に「別の法律にある名称をそのまま使って法律を作るのはまかりならん!」というルールがあるのかもしれません(もっとも別の名称にしてもらえると根拠がわかりやすくていいのですが…)。

ですから簡単に数式にしてしまう(若干誤解を生ずる可能性がありますが…)と

老人福祉施設{※老人福祉法}=(特別養護老人ホーム{※老人福祉法}=介護老人福祉施設{※介護保険法})+老人デイサービスセンター+老人短期入所施設+養護老人ホーム+軽費老人ホーム+老人福祉センター+老人介護支援センター

というような感じになっています。ちなみに上の数式に入っている特別養護老人ホーム以外の施設でも介護保険法上で別の名称で位置づけられているものが多くあります。

以上のことから、「介護老人福祉施設」と「介護老人保健施設」は異なります。前者は福祉施設であります(医師は嘱託でも構わないし、リハビリ関係の人はいなくてもいいし、夜勤帯には看護師はいなくてもいい)が、後者は昔(老人保健法に根拠があったとき)は医療施設でした(今でも常勤医師や療法士を配置したり、夜勤帯にも看護師が必ずいるなど深~く医療に関係しています)。介護保険ができる前は、前者は税金で賄われていました(今でも特段の事情があれば税金を投入することもできます。だからこそ老人福祉法上で規定されているのです)が、後者は医療保険で賄われていました。

「介護老人福祉施設」と「老人福祉施設」は明確に異なっています。というよりは「老人福祉施設」の一つとして「介護老人福祉施設」があるといってしまったほうがわかりやすいかもしれません。

「介護老人福祉施設」は介護保険法上、老人福祉法に規定する特別養護老人ホームとなっています。老人福祉法上の「老人福祉施設」のなかに、特別養護老人ホーム(介護保険法でいうところの「介護老人福祉施設」)が入っているからです。 (そのあたりはNo.1の方の回答に記載されています)

だったらなぜ名前を特別養護...続きを読む

Q富裕層の健康保険、介護保険の負担率アップ

格差社会問題の解決案で思いつき質問です。
相続税徴収や所得税の累進課税を強化すると、富裕層の海外移転が加速する恐れがあると思いますが、健康保険、介護保険において富裕層の自己負担割合を相当にアップすることで貧困層の負担額減を図るのは現実的では無いでしょうか?
利用してもしなくても発生する保険料負担率の話だと、抵抗が大きいでしょうが、医療・介護サービスはいざ当事者になると利用せざるを得ないので(高いな…と思うのは病気や介護が発生してから?)富裕層からお金を取れそうな気がするんですが。

Aベストアンサー

貧困層の負担額減が目的なら逆効果でしょう。

シンガポールなど貧困層の負担額減に成功した所は、富裕層の負担も少なくしています。
富裕層の税率を上げるより、富裕層の税率を下げて人数を増やす(海外から移住してもらう)方が税収は増えるからです。
ここまでは税金の話。

健康保険や介護保険は本当の富裕層にとっては、あまり意味が無いものです。
保険の適用されない先端治療や介護施設を利用するからです。
今でも保険料は社会貢献で寄付しているようなもの。
いざ当事者になっても全額自己負担できる人達に、更なる負担増を求めたらどうなるか。
「世間体を考慮しても保険未加入の方が得」
と思わせた時点で制度は崩壊してしまいます。
そのとき一番困るのは貧困層ですよね。
負担増は社会貢献なら我慢できるレベルに抑えるのが得策だと思います。

Q老人福祉施設と老人保健施設の違い

老人福祉施設と老人保健施設の違いについて調べています。あと,特別養護老人ホームと介護老人福祉施設とは
同じものでしょうか?
最近は介護保険制度のスタートによって名称も変わってきているのでしょうか?いろんな施設,サービスがたくさんあって難しいです。
これらのことをカテゴリー別に分類してすっきりと理解したいと思っています。良きご指導をお願いします。

Aベストアンサー

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基本的には3ヶ月単位で入所されている方が多く、
例えば、病気や怪我で入院したけれど、退院するように
病院から言われた。だけど、そのまま在宅に帰るのは
難しい。
老健に一時的に入所して、在宅に戻れるように
リハビリするのが目的。で、戻れなさそうな人は
特養へ....という、在宅生活と施設生活の中間施設
といわれていました。
一応、短期間入所ですので、利用者の出入りが多い。
つまり、特養より入所しやすい。(早く順番が来る) 

しかし、今は両者とも似たような性格になっている
ようです。サービス内容も、大きな違いもありませんし。
まぁ、強いていえば、老健入所の方のほうが
特養にいらっしゃる方よりは、状態は「軽い」方が
多いのかも知れません。でも、特養に居ても、
自宅に戻れそうな人、老健に居ても、結構重い方も
当然います。


☆老健の長期利用傾向☆
施設によっては、1.2年ぐらい入所している方も
いますし、色々な老健を転々と移動している方も。
3ヶ月入所して、一度在宅に数ヶ月戻り、
再び入所する方。 とりあえず、特養が空くまで
老健で待機...など。
 しかし、あくまでも特養と違って、終身型では
ありません。施設の都合で「出て行ってください」と
いついわれるのか分からないのです。
少し前に、「突然退所してくださいといわれました。
うちの主人より長く入所されている人もいるのに、
なぜうちが....」と相談を受けました。
おそらく、手がかかる入所者は、あまり良く思われ
ない様子。介護保険制度が開始されて、利用者の
選択の自由も歌われていますが、まだまだ施設側が
利用者を選んでいるような形が強いです。
なぜなら、お客様はたくさんいるのですから.....。

最近、よく老健を使う方が増えてきました。
1.とにかく家に高齢者を置いて置けない。
 でも、すぐに特養は入れない。(順番待ちが凄い)
2.特養に移ると、世間体が悪い。
 住所も移すことになるので、財産の問題に
 かかわって来る。
 (他市に住む子供に引き取られて、見た目的には
  引っ越した状態でも、住民票を移さない方も
  多い。)
などなど。

と、長々、だらだらと書いてしまってすみません。
もっと分かりやすく説明してくださる方、
すっきりと書いてくださる方が現れるでしょう。 

☆介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム、特養)
は、基本的には終身。(たまに退所する方も居ます)
主に、自宅での介護が難しい方が入所しています。
入所するときは、「転居」という形をとり、
住所も移してしまいます。
 老健もそうですが、施設入所は「要介護状態」
であることが入所条件です。ですが、特養の場合、
介護保険制度がはじまる前の「措置入所」で入った方は、
「自立」や「要支援」であっても、制度開始から
5年は在籍可能です。

☆介護老人保健施設(老人保健施設、老健)
は、基...続きを読む

Q家族の介護で介護保険の請求は

以前に介護の資格があると家族の介護をして介護をしている人が介護保険を請求して介護料がもらえると聞きました。本当ですか?またどんな資格がいるのですか?
近い将来 介護が必要だろうと思う家族(母)を抱えています。

Aベストアンサー

残念ながらもらえません。
もらえる場合は、何処かの事業所を通して、あなたの職場がたまたま自宅だった場合はもらえます。
なかなかうまい話は転がっていないですね。
ちなみに資格はヘルパーの2級があればできますよ。
比較的簡単に取れます。
資格は持っていても邪魔なものではありませんし、今後生かされる部分が大きいので取っておいてもいいですよね。

Q老人施設入居相談員のお仕事について

老人施設入居相談員という、お仕事を求人雑誌で見つけ応募しようかどうか迷っているのですが、なにか資格はいるのでしょうか?仕事のやりがいや厳しさについて教えてください。また、お給料の相場はどれくらいですか?高中低で表現するとどれにあてはまりますか?求人雑誌を見ていたら、18万+歩合給とかが多いです。このご職業は基本給+歩合給が一般的なのでしょうか?やはり歩合制となると数字には厳しい業界なのでしょうか?私は28才大卒で2年の営業経験があるのですが、今の私の年齢からでも目指せるご職業でしょうか?また、男として将来、充分家族を養っていけるだけのお給料を貰えるでしょうか?最近、インターネットで老人施設入居相談員の求人情報を見てるのですがあまりありません。どのような探し方をしたらよいでしょうか?よい探す方法があったらアドバイスください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問が多くて、適切にアドバイスできなかったらすみません。(^^ゞ

>お給料の相場はどれくらいですか?
>私は28才大卒で2年の営業経験があるのですが
>このご職業は基本給+歩合給が一般的なのでしょうか?

求人内容に記載されていると思いますが、福祉現場での実務経験がなければ「社会福祉主事」の任用資格を所持しているといいでしょうね。「社会福祉士」があれば尚加です。地域性もあり、一概には言えませんが、手取りで17~20万位ではないでしょうか?また、基本給は一般的でしょうが、歩合給はあまり聞きませんね。

>今の私の年齢からでも目指せるご職業でしょうか?

問題ないと思います。ただ、正直言ってやりがいはありますが、生活がかかると家族の理解や協力が必要になります。よく話しあわれたほうがいいと思います。

>男として将来、充分家族を養っていけるだけのお給料を貰えるでしょうか?

給料だけで判断するときついですよ。(^^ゞ
繰り返しますが、ご家族の理解と協力が必要になります。

>インターネットで老人施設入居相談員の求人情報を見てるのですがあまりありません。どのような探し方をしたらよいでしょうか?

ハローワークや各都道府県の社会福祉協議会のHPをご確認ください。インターネットエントリーの方法があります。登録が必要であり、都道府県により若干の違いがあります。

私は福祉分野に従事して14年目になりますが、当時は無資格でした。働きながら「介護福祉士」を取得し、大学に行きなおして「社会福祉士」を取得し、今はケアマネジャーとして働いています。学費等のチャレンジコストは回収できないかもしれませんが、十分満足していますよ。(^.^)

ご質問が多くて、適切にアドバイスできなかったらすみません。(^^ゞ

>お給料の相場はどれくらいですか?
>私は28才大卒で2年の営業経験があるのですが
>このご職業は基本給+歩合給が一般的なのでしょうか?

求人内容に記載されていると思いますが、福祉現場での実務経験がなければ「社会福祉主事」の任用資格を所持しているといいでしょうね。「社会福祉士」があれば尚加です。地域性もあり、一概には言えませんが、手取りで17~20万位ではないでしょうか?また、基本給は一般的でしょうが、歩合...続きを読む

Q公的介護保険の利用者負担について

公的介護保険制度の利用者負担(一割)について、例えばA利用者の一割負担分を第三者がサービス提供事業者に支払うといった形態は介護保険法上、支障はないのでしょうか?
条文を調べているのですが、わかりません。
何卒皆様にご教授いただきたく存じます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です。補足質問がありましたので、答えられる範囲で。

(1)ですが、ご指摘のような資本関係や同族会社等は当然問題外だと思いますが、例えばサービス提供事業者であるA社と利用者負担分を支払うB社が取引関係にあり、これによってB社を優遇するようなことがあれば問題でしょうね。
(2)や(3)とも絡んできますが、サービスを利用したご本人と全く関係のない「法人」が、その利用者の負担すべき費用を肩代わりするといった場合、どういう理由があるでしょうか。その「法人」にとって何の利益にもならない行為だとすれば、そのこと自体が「法人」に対する背信行為ともとられかねないでしょう。一般的に見て、そのような肩代わりをするということは「法人」にとっての利益につながるからではありませんか?

このように考えると、資本関係等の有無を問わず、「別法人」が利用者負担を肩代わりするということはあり得ないはずなんです。
私が#2でイメージしたのは「法人」を表に出しての肩代わりではなく、「個人」が肩代わりしておきながら、その「個人」が提供事業者と関わっているようなケースだったのですが、誤解を与えてしまったかもしれませんね・・・

#2です。補足質問がありましたので、答えられる範囲で。

(1)ですが、ご指摘のような資本関係や同族会社等は当然問題外だと思いますが、例えばサービス提供事業者であるA社と利用者負担分を支払うB社が取引関係にあり、これによってB社を優遇するようなことがあれば問題でしょうね。
(2)や(3)とも絡んできますが、サービスを利用したご本人と全く関係のない「法人」が、その利用者の負担すべき費用を肩代わりするといった場合、どういう理由があるでしょうか。その「法人」にとって何の利益にもならない行為...続きを読む

Q介護老人保健施設について

介護老人保健施設は、老人保健施設として開設当時は、病院と在宅の中間的な施設であったと聞きます。介護保険が導入され、介護老人保健施設となり、介護認定を受けた方の終の棲家へと変貌していっているとも聞きますがいかがでしょうか?資料を調べてると介護老人保健施設は「中間施設」という説明が多く見かけます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

老健施設併設の在宅介護支援センターの相談員をしています。

まず、老健施設の入所期間のことですが…。
実を言うと、介護保険法令上どこをさがしても入所期間に言及している文章は出てきません。驚かれたかと思いますが、そうなんです。

で、「中間施設」の意味ですが、
これについては、介護保険法施行後、現在に至るまで何ら変わっていません。
ただ、旧老人保健法当時での施設療養費の額が3か月を一つの単位とした逓減制を敷いていたのに対して、介護保険法下の施設サービス費(介護報酬)の額が入所期間に関わらず一定になったこともあって、全体として入所期間が長期化しているのかもしれません。

実際、うちの併設施設の利用者の中にも夏・冬には健康管理目的で入所し、その他の時期には通所や短期入所を使いながら在宅生活をされている方や、普段は在宅で生活し、短期集中的なリハビリ目的で短期入所を利用される方などもいます。
そういう意味では本来の「中間施設」としての役割を果たしているとは思うのですが、正直なところ、そういうケースが少ないのも現状です。また、病院併設のところなどは、病院の入院期間の問題から老健施設が「利用」されたり(診療報酬なんかの関係でこれ以上入院できないとなったときに、すぐに患者を老健に回すなどという、関係者として腹立たしい話も聴きます)。
「中間」という意味が今あやふやになりつつあるのかもしれません。

老健施設併設の在宅介護支援センターの相談員をしています。

まず、老健施設の入所期間のことですが…。
実を言うと、介護保険法令上どこをさがしても入所期間に言及している文章は出てきません。驚かれたかと思いますが、そうなんです。

で、「中間施設」の意味ですが、
これについては、介護保険法施行後、現在に至るまで何ら変わっていません。
ただ、旧老人保健法当時での施設療養費の額が3か月を一つの単位とした逓減制を敷いていたのに対して、介護保険法下の施設サービス費(介護報酬)の額が入所...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報