76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と併設している総合病院への転院や掛かりつけだった総合病院への問い合わせをお願いしましたが、いずれも満床などの理由で駄目でした。
その間、父親のお腹が時間を追うごとに膨らんで
医師の診察で腸閉塞かも?と言われ、あわてて会社から車で駆けつけましたが、施設側には1時間は掛かりますと言っておいたのですが、その間救急への連絡はされておらず、転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました。

施設関係者にお聞きします。
施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは、大変だったと思います。


介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のためにも、夜間帯は不可能だったと思います。
(夜間眠られる方ばかりでなく、定時のおむつ交換等。結構ハードです。)

しかし責任者に連絡し、かわりの人員がきてくれれば、夜間の職員が行けるか、きてくれた職員が
申し送りを受け、救急車にのることができるかもしれません。


夜間の職員は、昼間の勤務者から、詳細な申し送りをうけ、勤務しており、すぐ交代できるかは、責任者の判断だと思います。


パートをしている施設は、昼間でしたが、救急車に同乗していました。

介護老人保健施設には、常駐の医師がおり、夜間急変時には、来所してくれたと思うのですが。。。
その判断もあると思います。



また昼間 普通に受診ということなら、家族が来るのを待っていってもらうことになると思います。


また施設入所のとき、急変時、どうするか書面で取り交わしませんでしたか?


家族が来てから、家族の判断で級急車。
(施設の医師と相談してから。)

延命処置を望まない家族の方もいますので、急変時、
絶対に救急車を呼ばないでまず、家族をというかたもいます。
また最後のときを施設で迎える方も多々います。)


またすぐ救急車でという方は、もちろん家族なしで、すぐ救急車で行くと思います。


■昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?

4時に吐血で13時に、最初の連絡というのは、遅いと思いますが、急変後、何回連絡しても、つながらなくて困るというのは、実際に経験があります。
(何箇所か連絡先をきかれていると思いますが。)


吐血と血圧、一般状態を総合して、病院に行った方が、よいのか検討して、様子を見ていてその時間だったのか?


■救急への連絡

というのは、転院先の病院でしょうか。
報告するかどうかは、状態により(必要かどうか)、施設医の判断だと思います。
(勝手に職員は、電話できません。)


■転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました


そのようにすることになっていると思います。
またすぐいけるように、きちんと事務処理されており、いいと思います。

介護保険と医療保険は同時に使えないため、書類手続き上、すぐ必要かと思います。


■父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?


退院後の状態により、介護保険施設へ戻れないかもしれません。(特別な医療処置が必要な場合)


細やかな医療処置が必要になったため、元いた施設に戻れない場合が多々あります。

一定の期間がすぎると、自動的に施設に戻れない場合もあります。

施設の方に、そのときの様子などを実際にきいて、その様子で、今後どうされるか判断させたらよいかと思います。


施設よりの回答ですみません。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
少し言葉足らずで解りにくかったかもしれませんので補足致しますと、

契約時に急変時の対応についての話はありましたが、
付き添いは無しといった説明はありませんでしたし、
契約書にもその旨記載はありませんでした。

13時の連絡が1回目の連絡で、その際は吐血という表現ではなく「黒いものを吐いた」と言われましたが、私にはすぐ吐血とは判らず胃の内容物?と考えていました。

急変時の希望転院先は事前に3病院ほど指定していましたので、まずそちらに受け入れの可否を尋ねていただいたのですが、「どこも受け入れ不可との返答です。時間を追うごとに悪くなっているので救急車で搬送したほうが良いのでは?ご家族の判断にお任せしますが」と言われ救急車を要請しました。

その時点では夜勤帯ではなく私が施設に到着したときも18時にはなっていましたが、昼勤の相談員や多くのヘルパーさんが残っていました。

今日、当日お世話になった相談員と話す機会があったので聞きましたら、その施設では昼勤帯であっても原則として同乗しないそうでした。
※一刻を争う、家族が来れないなどは除く

ありがとうございました。

補足日時:2006/06/19 17:48
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q居宅介護支援事業所の緊急時対応マニュアル

居宅介護支援事業所の緊急時対応マニュアルを探しています。
どちらか掲載されているサイト、もしくはダウンロードできる
場所があれば教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

緊急といってもどのようなケースを想定されているのかわかりませんが・・・

事故などを想定するのか災害等を想定するのか。また御社の体制等によってもその内容は変わってくると思いますが、たたき台になるものが欲しいということだと解釈しました。

以下のサイトを参考にされてはいかがでしょうか。
介護関連事業に係る様々な書式やツールが掲載されています。
ダウンロードするには会員登録が必要になりますが、登録は無料です。

参考までに。

参考URL:http://www.caremanagement.jp/tools/index.php?action_Download=true&cid=17

Q心肺停止患者の救急搬送

老人保健施設にて勤務しております。上司より、CPA発見時の対応について、「救急車は死体を運ばないので、救急車は呼ばず、医師を呼び死亡確認してもらう」との指導を受けました。しかし、CPAにて救急搬送され、病院にて死亡確認がされる場合もあるし、実際に、救急搬送を依頼して救急車が到着しても既に死亡しているとの理由で救急搬送されずに警察がきて検死が行なわれる場合もあります。この搬送する場合と搬送されない場合の差はどこにあるのでしょうか。瞳孔所見、死後硬直、死斑の有無が関係するのでしょうか。また救急隊員に「死亡している」と判断し、搬送を断る権限があるのでしょうか。

Aベストアンサー

「CPA」と「死亡」を分けて考えた方が良いです。
CPAは心肺停止状況を言い、死亡されて居ません。この場合は医療が対応すべきです。
死体はもう生命活動が見られず、硬直・紫斑・直腸温が低下まで起こしている場合と思われます。医療を施す対象ではない為、警察・検死へと進みます。
一般の人が判断しづらい場合は救急隊にでも判断をゆだねるしか有りません。

よってCPA=>死亡確認と言う言い方は絶対に避けてください。(これを言うと施設は老人を助けないのか!と言われてしまいます。)
ただ、施設(家でも)で最期に無理な蘇生措置をしてほしくないと決まっているような場合は、救急に運ばずとも医者を呼んで看取ることも出来ますが、CPAはまだ「病人」です。

また、すでに「死体」と呼ぶべき老人が施設(家でも)で発生したら、24時間以内に診た医者が検案書を書くことが出来ます。今までの病状等より不振な点が無ければ警察・検死を受ける必要は有りません。異常な死なら届け出義務(もちろん犯罪の可能性も)があります。しかし、無理に病院に搬送してしまうと24時間以内に診た医者であるはずが無く、警察に引き渡さざるを得ません。

「CPA」と「死亡」を分けて考えた方が良いです。
CPAは心肺停止状況を言い、死亡されて居ません。この場合は医療が対応すべきです。
死体はもう生命活動が見られず、硬直・紫斑・直腸温が低下まで起こしている場合と思われます。医療を施す対象ではない為、警察・検死へと進みます。
一般の人が判断しづらい場合は救急隊にでも判断をゆだねるしか有りません。

よってCPA=>死亡確認と言う言い方は絶対に避けてください。(これを言うと施設は老人を助けないのか!と言われてしまいます。)
ただ、施設(家でも...続きを読む

Q急変時の対応で同僚から非難されています。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であることを確認し、いつでも患者をベッドに戻せる様布団を身体の下に敷いて待っていました。

1-2分後誰も来ない為緊急ナースコールを鳴らしました。私はコール後立ったままの状態で他に何か出来ないかと考えていたらナース1名が「どうしたんですか」と歩いて来ました。「マンパワーをください」、と伝えると急変に気がつき他のナースを呼びBSLにのっとった対応が始まったのですが血圧・呼吸が保たれていると伝えても誰からも何の反応はなく、患者の周囲には5-6人ナースがいてAEDが装着され、血圧はどうなっているのかというやり取りが続きました。そのまま血管確保を取ろうとしたのでストレッチャーに移すように伝えたらその時点で移動、その後も血圧値はどうなっているのかというやり取りのみが繰り返されました。
その後、画像診断の為移送することになったのですが移送を一人のスタッフに一任したら他のスタッフは申し送りに、一任された看護師は除細動器を取りに行っていた為付き添って移送しました。

・後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。立っていた事は事実なので非難されてもしょうがないことですが、血圧・呼吸が保たれている状況で他に何か出来たことはあったのでしょうか?
・AEDの装着は必須だったのでしょうか?血圧・呼吸が保たれている時にはバイタルの変化に注意して医師の到着を待てばいいと思っていたので、待っている間血圧・呼吸が変化しないところから急変ではあったのですがその場の緊急性が少ない状況だと判断したのですが…。
・個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であるこ...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェックしていましたか?心肺停止でなければ…というシチュエーションはBLSでは伝えないことが多いですが、持続のモニタリングは必要です。
後、出来るナースであれば診察をしましょう。外傷はないか、呼吸の様子は?呼吸の音は?脈拍数は?


>AEDの装着は必須だったのでしょうか?
必須ではありませんが原因がわからなく、除細動器がなければつけておいても良いでしょう。厳密にはAEDの適応は心肺停止です。モニターがあればモニターがいいでしょう。いずれにせよ、近くにおいておきましょう。


>個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?
僕は声に出して言います。脈拍ok、血圧okなど。「何か他にする事はないか」とも口にします。
後は経験でしょうから、今回をばねにしっかりがんばってください。

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェック...続きを読む

Q転倒事故の直後の対応について

2日前、別ユニットで、ご利用者が転倒事故を起こしてしまいました。
転倒事故後の対応について、私の考えが「妥当といえる」のかどうか知りたいと思い
質問させて頂きました。よろしくお願い致します。文献等で妥当性・非妥当性が確認でき
れば、さらに助かります。

【質問】
1:意識確認をしていた時に、電話(ナースコールではない普通の電話)が鳴りました。
  もう一人の職員Yさんは、ご利用者がまだ床に転倒した状態のまま、
  立ち上がって電話を取りに行きました。しかし
  「緊急を要する利用者の対応」が最優先であるというのが、私の考えです。
   これは妥当といえるでしょうか?
   ※ 転倒された方の対応時には、同時に他のご利用者への見守りにも同時に気を
     配っていくことも重要だと思っています。

2:職員Yさんは、早くベッドに上げようとご利用者の腕を引っ張ったりしました。
  私はそれをさえぎり、意識、顔色を確認したり、体の外傷、痛みを確認していきました。
  大丈夫とわかってから、職員二人でご利用者をゆっくりとベッドに引き上げました。
  転倒したご利用者をベッド等に移す前に、ご利用者の怪我等を確認しなくては
  いけないというのが私の考えです。
  これは妥当といえるでしょうか?
  (怪我を知らないでベッドに移してしまうと、転倒時の骨折をさらに悪化させてしまう
  ような可能性があるため)

1と2について、反対意見を持つ職員もいます。「大事な電話かもしれない」
「臨機応変に」などが理由です。私は自分の考えの妥当性がわからなくなり質問させて
いただきました。
ちなみに、転倒があった場合は、一人だけでの対応ではなく、可能な場合は、
「利用者に付く職員」と「動ける職員」の二人で対応することが望ましいと思っています。

2日前、別ユニットで、ご利用者が転倒事故を起こしてしまいました。
転倒事故後の対応について、私の考えが「妥当といえる」のかどうか知りたいと思い
質問させて頂きました。よろしくお願い致します。文献等で妥当性・非妥当性が確認でき
れば、さらに助かります。

【質問】
1:意識確認をしていた時に、電話(ナースコールではない普通の電話)が鳴りました。
  もう一人の職員Yさんは、ご利用者がまだ床に転倒した状態のまま、
  立ち上がって電話を取りに行きました。しかし
  「緊急を要す...続きを読む

Aベストアンサー

高齢者の患者様・利用者様のいる施設・病院等において、転倒はどうしても防ぎきれない事もありますが、転倒後の対応も、やはり同じく難しいものがありますよね。

◆1について。
特に夜間帯など、スタッフの少ない場合、訪床時に転倒を発見した際、自身の判断で済ませずに、ナースコール等で別のスタッフを呼ぶ対処は必要だろうと思います。

あなたの仰る通り、確かに「緊急を要する利用者の対応が最優先である」と、私も思います。しかし、意識レベル・外傷確認の間、あなたがそばに付き添っていたので、恐らくもう1人のスタッフは電話の対応に走ったのでしょう。

◆2について。
転倒・・特に高齢者の場合、容易に骨折を起こす危険性も考えられますし、やはり転倒後、むやみに身体を動かす事は危険だと思います。あなたの仰るように、まずは意識レベルや外傷・痛みの具合をしっかりと確認する事が賢明かと、私も思います。


ごくごく一般的な内容になってしまいましたが、医療の現場は何かと予想外の事態に遭遇する事も多く、マニュアル通りにはいかない事が多いものですよね。
それ故、臨機応変に対処する必要も求められますが、反面、だからといって横着な対処をすれば良いはずはありませんし、やはり患者様・利用者様を第一とした考え方・対応は基本だと思います。

今回あなたの職場でも明るみになったように、1つの事態に対するスタッフの認識に違いがあるという事・・。みなそれぞれに考えを持ち働いているわけですが、そういった相違について、うやむやなままにしておくのではなく、1つの機会として「カンファレンス」を行うなどし、スタッフ間で共有できると良いですよね。

頑張って下さい。

的外れな回答、申し訳ありませんでした。

高齢者の患者様・利用者様のいる施設・病院等において、転倒はどうしても防ぎきれない事もありますが、転倒後の対応も、やはり同じく難しいものがありますよね。

◆1について。
特に夜間帯など、スタッフの少ない場合、訪床時に転倒を発見した際、自身の判断で済ませずに、ナースコール等で別のスタッフを呼ぶ対処は必要だろうと思います。

あなたの仰る通り、確かに「緊急を要する利用者の対応が最優先である」と、私も思います。しかし、意識レベル・外傷確認の間、あなたがそばに付き添っていたので、恐...続きを読む

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q救急車を呼んだ時の付き添いの仕方

備え的に疑問に思っただけですので、気楽にお答え頂ければと思います。

救急車を呼ぶ…となると勿論緊急です。
家からであれば、何も考えず家族が付き添って乗車ができますが、外出先の場合は状況が変わりますよね。


車で出かけていた際、救急車に乗ったら戻る足がなくなります。
かと言ってついていくのは無理ですし、帰りにタクシーで…とは言っても、時間で締まる駐車場であれば戻る頃には車が出せない、或いは遠方の外出先だった場合はいきなり宿泊が必要になるかもしれません。


急な泊まりでは持ち合わせがないかも。
病院はホテルではないのでお金も車もないまま、氷点下の路上で夜を明かす、なんてことにもなりかねない訳です。

実際にはどのような対応になるんでしょうか。
携帯番号のメモを渡してかけてもらう?
そのメモは救急隊員が受け取ったあと誰に渡るのでしょう?
実際にはどのタイミングで連絡してくれるのでしょう?


また、ここまでは同行者が家族であった場合。
友人や恋人の場合は他人です。
個人情報保護の名目で、親族の死に目にも会わせてもらえない昨今、対応してもらえるのかいささか疑問です。


救急車の到着場所を教えてもらえたとして、次に発生するのは患者の家族の呼び出し。
知人が鞄や財布、携帯を見て家族に連絡を取るのでしょうか。
救急車に一緒に乗るなら患者の荷物は知人が持つ事になりそうなのでスムーズに行くかもしれませんが、後から到着したら渡してくれるのか?


またそれらを断られたとすれば、病院の人が荷物を確認するのはOK?
それも駄目だから、意識が覚めて本人が頼んだら初めて呼ぶ?


意識が醒めずそのまま入院という可能性もありますが、身元のわからない人を受け入れてくれるのでしょうか?
全部駄目なら、そのまま死んじゃったら?


いや~疑問はつきません。
実例をご存知の方、よろしくお願いしますm(_ _)m

備え的に疑問に思っただけですので、気楽にお答え頂ければと思います。

救急車を呼ぶ…となると勿論緊急です。
家からであれば、何も考えず家族が付き添って乗車ができますが、外出先の場合は状況が変わりますよね。


車で出かけていた際、救急車に乗ったら戻る足がなくなります。
かと言ってついていくのは無理ですし、帰りにタクシーで…とは言っても、時間で締まる駐車場であれば戻る頃には車が出せない、或いは遠方の外出先だった場合はいきなり宿泊が必要になるかもしれません。


急な泊まりでは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、『患者は意識があり会話が可能』といたします。
この場合、次のようになると考えます(一部は実体験)
○家族への呼び出しの電話
 ・同乗者が患者に依頼されて電話する。
 ・同乗者が居ない場合には、受入た病院(看護士又は事務員)が電話する。[体験]
 ・外来で来た患者が緊急性がある疾患(狭心症とか脳梗塞)で有る為にA病院で対処できないので、専門のB病院に救急車で搬送する場合、A病院から電話が入る[体験]
○患者の荷物受け渡し
 ・同乗者から渡される
 ・救急センター側で患者の荷物をビニール袋に入れて、名札をつけておく。その後、駆けつけた家族等が『○○の家族です』と受付等に言うと、患者が収容された病棟へ行くように指示され、その病棟の看護士から荷物の受け渡し(或いは受け渡し場所の指示)が行われる。[体験]

次に『意識無し』または『会話不能』の場合ですが、これに合致する経験はないのですが・・・私は中学生の時に家から800メートル離れた交差点でタクシーに跳ね飛ばされ、そのタクシーは(客が乗っていたために、一時的に)逃げたと言う経験が有ります・・・この時、私は救急車で病院に搬送されている途中まで意識がなかったのですが、事故に気づいた方が私の生徒会手帳から中学校へ電話が行き、中学校から自宅への連絡が入りました。
緊急時に個人情報が云々なんていっているほうが非常識だと考えます。


> 意識が醒めずそのまま入院という可能性もありますが、
> 身元のわからない人を受け入れてくれるのでしょうか?
バブルがはじけて、公園や駅のコンコース・地下街に大量の浮浪者が寝泊りすると言う現象が発生した時期に見たニュースの記憶ですが・・・
1 一部の医療機関は拒否は出来ない。
2 身元不明で死亡した患者の治療費は『生活保護法』又は『行旅病人及行旅死亡人取扱法』により、地方自治体が負担する。
類似の質問を検索したら、こんなのがありました。
http://q.hatena.ne.jp/1253451987
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2789629.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/547145.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313462813

まず、『患者は意識があり会話が可能』といたします。
この場合、次のようになると考えます(一部は実体験)
○家族への呼び出しの電話
 ・同乗者が患者に依頼されて電話する。
 ・同乗者が居ない場合には、受入た病院(看護士又は事務員)が電話する。[体験]
 ・外来で来た患者が緊急性がある疾患(狭心症とか脳梗塞)で有る為にA病院で対処できないので、専門のB病院に救急車で搬送する場合、A病院から電話が入る[体験]
○患者の荷物受け渡し
 ・同乗者から渡される
 ・救急センター側で患者の荷物を...続きを読む

Q血圧が急上昇した時の対処法について

おつもお世話になっています。

私の母は少し血圧が高めで、たまに血圧が180/100とか160/100など、ときには最高血圧が200くらいになることがあります。

以前も仕事中に急に血圧が上がって、迎えに行くことになりました。今は、職場が変わり、ヘルパーとして夜勤のある施設に勤めています。
私も遠く離れた学校の近くで一人暮らしを始め、母が急変した時に助けてあげることができない状況となりました。

先日、母が夜勤の時にまた血圧が上昇して、頭がガンガンするといって、私に電話をかけてきました。私が看護学生なので、なにか救急の対処法が聞けると思って電話してきたらしいのですが、私には何もすることができず、その夜は心配でよく眠れませんでした。

母には早く病院に行って、高血圧の薬をもらうように言っているのですが、まだ行っていないようです。

薬を飲めば済む問題だとは思いますが、
急激な血圧の上昇時の対処法をご存知の方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一時的に血圧を下げる方法はあるにはあります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/9210/tsubo6.html
http://www.tubodojo.com/tubo2/gokoku.htm
URLでは手心が高血圧のツボとありますが、経験的に合谷(ごうこく)を
マッサージするほうが血圧が下がりました。
私の母も高血圧(上が180くらい)ですが、ためしに両手を30秒ずつ自分で強めにマッサージして計ってみると、30くらい下がっていてびっくりしていました。
これなら寝たままで自分でできますが、個人差があると思いますしあくまで一時的なものですから、やはり医師の診断を仰いで投薬を受けるべきでしょう。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q老人ホームでの薬の管理について質問です

当方有料老人ホーム勤務です。

朝昼夕の薬のセッティングと投薬についての質問です。
当方の施設では薬のセッティング(朝昼夕)は介護職員のみで行っています。これって普通の事なのでしょうか?当然施設には看護職員もおります。ですがなぜか介護職員のみで行っています。食後の投薬も看護職員は一切ノータッチで、朝食時など、夜勤明けで頭がボーっとしている介護職員のみがやらざるを得ない状況を作られています。
普通に考えて明らかに矛盾していると思うのですが。看護職員がいるにも関わらず、バイタルのチェックも介護職員が行います。
特養で働く知人にこの事を話すと驚かれました。

有料、特養、老健、その他色々な形態の施設がありますが、普通はどうなんでしょうか?その会社のやり方なのでしょうが。
勤務されている(されていた)施設のことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めている人がいるのですが、あなたの施設と同じように薬のセッティングからバイタルから全て介護職員がさせられると話していて、私も驚いた経験があります。夜勤の時間帯は看護師がいないということも聞きました。

本来は、こんなことは全ていけないことだと思うのですが、これだけ利用者は多いにもかかわらず、職員の待遇や社会的な立場は悪く、激務であってはしょうがない部分もあるのかもしれませんね・・・。

けれど、決して良いことだとは思えません。

あなたの施設の場合、看護師がいるときにも、全て介護職員がしているということは、そういうやり方の施設なのでしょうね。
あまり良い施設だとは言えないと思います。看護師を役割を果たしていないことになりますよね。

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報