ボードに行った週はなんともなかったのに、次の週に入って急に痛みがきました。
尾底骨のあたりが痛み、椅子から立ち上がるときや、階段を上り下りするときなどに痛みがはしります。
病院に行ったほうがいいと思うのですが、この場合、整体と鍼、どちらに行くほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

現在医療関係機関に行くことを考えているのでしたら、整体や鍼に行かれる前に、まず専門の病院(この場合は整形外科)を受診されることをお勧めします。


整体や鍼などは、原因は関係なく痛みを取ることが目的で、時としてはその人の病状からしたらしてはいけない治療をされることすらあります。
以前知り合いで、チョットしたことで腰が痛くなった人が、整体に行って治療をしてもらったら痛みが更にひどくなり、我慢できなくなったので数日して整形外科を受診し腰のレントゲンを撮った結果、腰の圧迫骨折だと診断された人がいました。骨折しているところに強いマッサージを受けたために、更に状況を悪化させてしまったのわけです。
このケースは極端な例ではありますが、原因が何か分からないうちに治療をすると、少なからずこういった危険を伴います。
例えばあなたの症状からすると、たんに使いすぎであることの他に坐骨神経痛であることも考えられます。坐骨神経は殿部~大腿後面を通り、足先まで走っている神経で、これの神経が何かの事情によって圧迫されたりすると、この神経に沿った位置で痛みやシビレ等の症状が生じます。
坐骨神経が圧迫される理由としては、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離,辷り症、腰椎椎間板症、変形性脊椎症などがあります。ケースとしてはヘルニアが多いですね。
仰向けに寝た状態で、足をまっすぐ伸ばしてそのまま上に挙げていくと、腿から腰にかけて痛みが走るとか、前屈みをしようすると制限があって曲げられない、とかの症状があれば、高い確率でヘルニアだと思われます。
また上記の病気以外でも、坐骨神経痛が発生することもあります(他の何らかの理由によって脊髄が圧迫される)。
整体や鍼は、その人の状態にあったやり方で行なわれれば十分効果が期待できるものだと思います。そのためはまず整形外科で腰痛の原因をハッキリさせ、その上で必要であれば(整形外科でも電気治療などの各種治療は受けられます)整体や鍼などの治療院のようなところで、病状に応じた治療を受けたら如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かいアドバイスをありがとうございます。
まちがった治療方法をとると、とんでもないことになってしまうのですね。
指摘していただいてありがとうございます。
今日にでも整形外科のほうにいってみます。

お礼日時:2002/02/23 14:19

○医療(機関)


1)いわゆる病院(西洋医学、東洋医学区別せず『医師が提供するもの』)
2)病院ではないが特殊な技術が資格認定されており、一定レベルの技術と効果を提供できる機関。
これには『接骨=柔道整復士』『鍼=鍼灸士』など
が含まれるもので、民間療法とはいいません。

○民間療法
1)科学的な検証や保証のまったく無い俗説的な治療法
しかし部分的には科学的な説明がなされることがある・・・すくなくとも『補償』はないもの。
2)公的な資格を有さず、独自の解釈により治療と称する施術を施すもの。
これには『整体』や『カイロプラクティクス』が含まれます。カイロは欧米ではどうだか知りませんが、日本では民間療法です。

まあ・・用語の補足です。
正しく使いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医療機関と、民間療法の違いを詳しく説明していただいてありがとうございます。

お礼日時:2002/02/23 14:23

#4の訂正です。



> 民間療法で順位を着けるならば、私の利用経験では
> 整体(カイロ)>接骨>マッサージ>鍼 です。

 範囲を「民間療法」から「リハビリ(理学療法)」に拡大して、経験を評価すると;
 整体>接骨>病院>マッサージ>鍼 です。 
 
「病院」(地域の整形外科)を敢えて加えて比較しました。
 病院のリハビリは、「牽引」が主です。筋肉をほぐす・姿勢を矯正する等は行いません。(ついでに、「病院」は腰痛持ちのご老人たちでいつも混んでいて、待ち時間が長いです)

 ということで、リハビリのときの治療場所選択のご参考まで。

●繰り返しますが、「症状」の「原因」は、’大きな「病院」’以外には判断できません。 ヘルニアか何か分かりませんが、きちんと診断を受けてから、その後のアクションを取りましょう。

●ついでに、痛いときは無理して病院に行く前に、まず安静第一です。 膝を曲げる・横向きになるなど、楽な姿勢で2、3日寝てみて下さい。結構痛みが無くなります。
 患部を暖めることも効果的です。
 痛いのを我慢したマッサージ・ストレッチは悪化の元です。安静にして、原因を確定してから正しく処置して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
今日にでも病院の方にいってみようと思います。
無理に動かさずに寝てから、少し良くなっていく方がいいのですか?

お礼日時:2002/02/23 14:21

 お体の方は如何ですか?病院には行かれましたか?


以前、私も人にぶつかられ腰椎捻挫になったり、車に歩いているところをぶつけられ尾底骨を陥没しました。何かにぶつかったり、衝撃を受けたりした場合すぐに痛みが出る場合と、そうでない場合とありますが、まず整形外科でレントゲンを取ってもらい骨に異常がないか見てもらった方が良いですよ。
 怪我の度合いによりますが、あまり整形外科の治療が効かないようならば接骨医院などをお薦めします。接骨医院は、保険が利くところが良いと思います。
 接骨医院に行く時は、保険証と印鑑を持参をした方が良いですよ。保険が利かないところは金額がかなり高いと思います。
 東洋医学の治療にも通った事がありますが、おおよそ保険が適用されない所が多いので、1回¥4,000~¥6,000-位は掛かります。
 針灸の治療は、体質に合う合わないがあるのと、1回の治療では終わらないので
かなりの出費になるので、例えばスキー保険などに加入されていれば保険が適応
されるかもしれないですが。
 どうぞ気をつけて、お大事に。休日前に出来れば病院に行かれた方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。
とりあえず。整形外科の方に行って、なおらないようであれば
違う方法をとりたいと思います。

お礼日時:2002/02/23 14:15

ご面倒でも最初は整形外科、それもMRIがあるような大きな病院にいくことをお薦めします。



●症状としては’座骨神経痛’ですが、原因として’椎間板ヘルニア’を発症している可能性があります。

 ヘルニアの詳細な説明はURLを参考頂きたいのですが、ヘルニアは’病気(あるいは怪我)’です。それも場合によっては入院・手術が必要となるような大きな病気です。
 そのため、診断->内・外服薬治療->外科治療->リハビリ(理学療法)というキチンとした治療の手順踏まないと、手遅れになる可能性があります。
 従って最初は、整形外科病院、それもレントゲン以上に詳細な撮影ができるMRIを備えた大きな所に行くべきです。

 きちんと診察してもらってから、ゆっくり治療・リハビリの方針を決めても遅くありません。

 「民間療法」がカバーできるのは、「リハビリ」だけです。撮影設備がないので診断ができない上に、内・外服薬の処方ができない、外科治療ができないという欠点があります。(ついでに、「病院」ではないので健康保険が使えなくてお金がかかります)。

 先ず最初は「病院」に行って「診断・治療方針決定」をもらった後に、しかるべき「民間療法(整体、接骨、鍼等)」に向かうべきです。

 民間療法で順位を着けるならば、私の利用経験では 整体(カイロ)>接骨>マッサージ>鍼 です。
 鍼は「一時的に痛み・筋肉の懲りをとる」、程度の効果しか感じられませんでしたもので。

参考URL:http://www.internet-clinic.or.jp/orthdis/lumber/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いアドバイスをありがとうございます。
今日にでも整形外科にいって、そのあとの治療方法を
聞いてみてから、鍼・整体の方にしてみたいと思います。

お礼日時:2002/02/23 14:13

整体も鍼も…病院ではないですよ(?)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

腰や肩などの痛みには、鍼がいいと聴いたもので・・・
いろんな方から良いアドバイスをもらいましたので。
今日にでも、整形外科の方にいってみます。

お礼日時:2002/02/23 14:10

大丈夫ですか?ころんだのですか?


私の場合はイスの角で強打したのが原因だったのですが尾骨が折れてる、ひびが入ってる、骨がずれてる・・・かもしれません。
私も痛みを我慢しそのまま放置していたらとうとう椅子にも座れない状態になりました。整形外科に行って一度レントゲンをとって貰った方がいいと思います!
放置してしまったせいか寒い季節になると時々痛みます(T_T)

足にも痛みが走る場合は椎間板ヘルニアとか坐骨神経痛かもしれません!
安心する為にも早く病院へ行った方がいいと思います。
お大事に・・・(^o^)丿
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそく今日にでも病院に行ってきます。

お礼日時:2002/02/23 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍼治療で使い捨てではない鍼

今日初めての鍼治療をしてきました。
ひどい肩と首のこりに悩む女性です。
私が通っている接骨院は鍼専門ではなく、スポーツ整体?といったものを売りにしているところです。
はじめはマッサージをしてもらいにかなり通っていたのですが、鍼治療を勧められ、今日初めて受けてきました。

受ける前に、ちょっと気になったので鍼(が使い捨てかどうか)について聞いたところ、消毒をして使っているとのことでした。
ちょっとためらいもあったのですが、マッサージはとても上手なこともあって、先生を信じて受けてきました。

それでそのことを親に話したところ、今時使い捨てでない針を使っているなんて怖ろしい、そこにはもう絶対行くなと言われてしまいました。

そこは、20代の院長をはじめスタッフが全員若く、鍼の先生も23歳です。治療の際の衛生面での気遣いなどはどうなっているのかは全く分かりません。
鍼を抜くときに、学生のアルバイトにされたことも気になりました。抜いた後、特に消毒もされませんでした。
スタッフの方たちは経験豊富といった感じではありませんが、元気で感じが良く、ここにしばらく通おうと決めていたのですが。。

今日受けた鍼治療の結果はまだ分かりませんが、親の話を聞き、正直衛生面での不安のほうが大きくなってしまいました。
ネットで色々検索をしますと、使い捨ての鍼を使っていることをアピールしているところも多いですが、衛生面で不安があるのなら、やはりそういうところを選んだほうがいいのでしょうか。お詳しい方、ぜひアドバイスをいただけませんでしょうか。

今日初めての鍼治療をしてきました。
ひどい肩と首のこりに悩む女性です。
私が通っている接骨院は鍼専門ではなく、スポーツ整体?といったものを売りにしているところです。
はじめはマッサージをしてもらいにかなり通っていたのですが、鍼治療を勧められ、今日初めて受けてきました。

受ける前に、ちょっと気になったので鍼(が使い捨てかどうか)について聞いたところ、消毒をして使っているとのことでした。
ちょっとためらいもあったのですが、マッサージはとても上手なこともあって、先生を信じて受...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。#2です。
コメントを拝見し、書かせていただきます。

オートクレーブを使用しているのならひとまず安心ですが、気になる事も多少ありますね。
疑ってかかると何もかもがそう感じてどうしようもなくなりますけど…
それは、オートクレーブを目に付きやすい場所に設置していない事。
そんなに場所をとるような大きなものではありません。
これを患者さん(お客さん)の目に付きやすい場所に設置する事は、きちんと衛生管理を行なっているという無言のアピールになるのに何故しないのか…

私のところでは、入ってくると必ず見えるところに設置しています。
鍼治療で感染症にかかるのではという心配は必ずあると思うのです。ですから、皆さんに安心して治療を受けてもらえるように色々と工夫しています。

患者さんの要望でディスポを使うというのも何か不自然に感じてならないですね。むしろ逆だと思うのですが…

鍼は、色々なメーカーから色々な物が売られています。中には粗悪品もありますが、使ってみて「これなら…」と思う物を常備・使用するのが普通だと思うのですが…
患者さんによっては、とても敏感な人もおられて、そういう場合に、特別な物を使うといったことはあります。
多くの鍼灸院は、患者さんに鍼を買い取らせてその人専用にしています。

免許ですが、治療室内に掲示したり、常に携帯するという義務はないんです。確かに、直接は聞きにくいですよね。

接骨院ということなので、保険が使えると思うのですがいかがですか?
鍼灸も、医師の同意があれば肩こりでも保険で治療が受けられます。
「お医者さんに書類を書いてもらったら保険がきくと聞いたのですが…」とでも聞いてみましょうか?
「できません。」という解答があれば、ちょっと怪しいかな…

私は九州で開業しています。
在福球団(ソフトバンクってすぐにバレますね)のある投手が、休日のゴルフ中に腰を痛めて、知り合いの紹介する整体で治療?を受けたら一発で治ったという話をラジオで喋ってから、そこの整体がすごくお客が増えています。
私も実際に行ってみたのですが、「?!?」でした。有名人が来たというだけで評判になるものなのです。

あなたの行かれているところのスタッフはとても感じの良いひとが多いようですね。いいことだと思いますが…

特にマッサージのことで言うと、マッサージを受ける人は、行なう人が免許を持っていようがいまいが、上手ければいいと言う人が多いです。
マッサージが上手い人=免許所持者とは限りません。

通院にも適した場所にあるようですし、スタッフの感じもいい…マッサージも上手いし…
私が言う事ではありませんが、マッサージを受けるだけなら、通われてもいいんじゃないかと思います。鍼については、安全性が確認できるまでは止めといた方がいいかもですよ。
マッサージ業界は、今や無法地帯と化しています。
健康センターやスーパー銭湯、街中のクイックマッサージ、整体と看板を掲げ、じつはマッサージをやっていたり、もう無免許だらけです。
私たち有資格者がどんなに頑張って運動しても、一向になくなりません。
あとは受ける人たちの自己責任でしかありません。

あなたの通われているところが、無免許だと断定はできません。
が、そんな気がするんですよねぇ。
私の思い過ごしであればいいのですが…

おはようございます。#2です。
コメントを拝見し、書かせていただきます。

オートクレーブを使用しているのならひとまず安心ですが、気になる事も多少ありますね。
疑ってかかると何もかもがそう感じてどうしようもなくなりますけど…
それは、オートクレーブを目に付きやすい場所に設置していない事。
そんなに場所をとるような大きなものではありません。
これを患者さん(お客さん)の目に付きやすい場所に設置する事は、きちんと衛生管理を行なっているという無言のアピールになるのに何故しないのか…

...続きを読む

Q整体後の首の痛み

つい昨日腰の痛みがあったため整体へ行きました
ボキボキでは無い整体をしてもらい腰の痛みが無くなったものの、帰り道で首に違和感を覚えそれが段々と酷くなり現在では寝ることも出来ないぐらい痛む状態です
市販の鎮痛薬を飲むも効かず寝れないほどの痛みなので不安です
どうすれば良いでしょうか?もう一度整体へ行くべきでしょうか?病院へ行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

整体自体は無免許でできるので、危険です。  
脊柱の状態がどうなっているのかわからないで、苦しんでいる患者さんに皆同じように治療するのですから、異常が出る人が出るのも当然なわけで、
以前は東京・錦糸町で始まった終点道場の支店・弟子が関西で脊柱を外してしまった?とかで医療機関に運び込まれた患者さんがおり、大騒ぎになりました。

少なくても国家試験を採っている接骨に行ったほうがよいでしょう。

Q初めて整体に行きます。

どんな医院がいいのか、費用はいくらか、分からないことだらけです。
岡山県でいい整体の先生をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

費用は大体、1回¥5000-だと思います。
保険が使えませんので、ちょっと高いです。
回数券式になっていて、5枚や10枚綴りで
+1回分ついているっていうのも、(1回分お得と言うこと)
結構いろんなところで耳にします。

それに、当分は通院する必要があります。
1回の施術が大体1時間くらいだと思いますので
(要予約じゃないでしょうか?)
時間もかかります。

岡山で・・・というのは、わかりませんが
巷での評判や、プロスポーツ選手などが
通院しているようなところでしたら
それなりに、信用できると思いますよ。

Q首の痛みでハリ治療を行ったら、今まで経験した事の無い手のしびれが・・・

40歳、会社員男性です。
今から半年程前、
朝、起床時に首の激痛で目が覚め
その足で整形外科に行きました。
少しでも動かすと激痛が走り、レントゲンを撮って頂き
「頚椎椎間板ヘルニア」
と診断されました。

痛くて堪らず、恥ずかしながら先生に
「何とかしてください!」
とお願いしました。

ブロック注射をうたれ、その場の痛みは取れました。
筋肉を和らげる薬と痛み止めの薬を処方され
しばらくは痛みが出ずに生活しておりました。

が、1ヶ月半程前から
あの激痛は無いものの、首から二の腕にかけて
張る様な痛みを覚え(しびれは無い)整骨院のドアを開けました。

先生に今までの経緯を話した所
マッサージと針治療。及び首の牽引治療を行うように言われ
約1ヶ月間、1日置きのペースで通院しました。

はじめての針治療で不安と緊張がありましたが
首を曲げるのすら億劫な為、治るなら・・・と思い
治療を続けました。
2週間を過ぎても中々効果が出ず、
その旨、先生に話すと
「電気針にしてみましょう。」
と言われ、電気針治療を受けました。

1週間程経つと
今までに無い、腕のしびれに悩まされる事に・・・
肝心な首の痛みは以前より無くなって来ているものの
左腕全体がしびれ、親指まで約1~3分位のしびれが
1~2時間毎ペースでやって来ます。


首の治療とはこんなモノなのかな?と
思いながら知人や家族に何となく尋ねると
「針は即効性があると聴くから、貴方にはあって無いのでは?」
と言われ、このまま治療を続けて良いものか悩んでおります。

通っている整骨院の先生は
「痛みが少なくなって、しびれに変わったのは
 治って来てる証拠です。」
と、仰り、電気針治療の継続を促します。

同じ様なご経験のある方
またはご専門科の方のご意見を伺えたらと存じます。

よろしくお願い申し上げます。

40歳、会社員男性です。
今から半年程前、
朝、起床時に首の激痛で目が覚め
その足で整形外科に行きました。
少しでも動かすと激痛が走り、レントゲンを撮って頂き
「頚椎椎間板ヘルニア」
と診断されました。

痛くて堪らず、恥ずかしながら先生に
「何とかしてください!」
とお願いしました。

ブロック注射をうたれ、その場の痛みは取れました。
筋肉を和らげる薬と痛み止めの薬を処方され
しばらくは痛みが出ずに生活しておりました。

が、1ヶ月半程前から
あの激痛は無いものの、首から二...続きを読む

Aベストアンサー

 補足説明です。
 温熱、冷却療法は、癒力や自己免疫を向上させるに、最も効果的で、副作用のないものです。
 どうしても一言では伝えることができませんので、少し長くなりますが、以下が、温熱と冷却療法の功罪と実施例です。
 参考にしてください。
 注意:※には特に注意!

<冷却と温熱療法の功罪>
1 冷却と温熱療法の功罪 
筋肉等を傷めたとき、冷すべきか、それとも温めるべきか、いつも迷うところですが、一般的には、傷めた直後は冷却し、その他の場合は温めるのがよいとされています。
 しかし、それぞれ功罪があり一概にはいえません。下記(1)、(2)項にそれぞれの功罪を挙げてみました。

 (1) 冷却療法の評価…10~15分程度冷却
<一時評価(冷却時)>
・ 血管収縮
・ 浮腫が現象(功)
・ 炎症抑制(功)
・ 麻酔効果:痙攣性の痛みに効果(功)
・ 活性酸素発生の抑制(功)
・ 冷却効果が深部まで達する(功)
・ 新陳代謝の減衰(罪)
・ 凍傷の危険性(罪)
<二次評価(冷却後)>
・ 血管拡張効果
・ 一時冷却後数分で局所温度が上昇その評価は温熱療法にほぼ同じです。ただし、温熱に比べ深部まで到達するとされています。

 (2) 温熱療法の評価…10~15分程度温熱
・新代謝の亢進(功)
・免疫系の活性化(功)
・血液濃縮(罪)
・活性酸素増(罪)
・疲労物質の蓄積(罪)
・一時的リンパの停滞(罪)
<二次評価(温熱後)>
・リバウンドで筋(皮膚)温低下(罪)

  注意: 功・罪は筋肉の疲労や損傷に対して評価をしてみましたが、対象が違う場合は必ずしもイコールとはなりません。

2 冷却か温熱療法かの判断

(1) 冷却療法
・ 打撲、捻挫等の直後。(腫れや内出血を防ぐ)
・ 運動等で筋肉が炎症(オーバーヒート)をおこしている場合。(過剰反応を抑える)
・ 筋肉の痙攣による場合。(痙攣は冷却により麻痺させることで弛緩)
・ 強い炎症(疼痛)がある場合。(痛覚神経を鎮静)
・ 対象部位が深部の場合。
・ 温熱療法のリバウンドである二次的筋温低下が抑制できない顔面など。

(2) 温熱療法…冷却療法により凍傷の危険がある部位
・ 対象範囲が広い場合。
・ 冷え性の方の四肢。
・ 内腿等の皮膚が柔らかい部位。
・ 就眠直前。


<具体例>

1 対象範囲
痛めた箇所に関連した部位のすべてを対象とします。

2 冷却か温熱療法かの判断
「冷却療法と温熱療法」の「冷却か温熱療法の判断」の項参照 
 
3 冷却、温熱時間及び頻度・・・※
(1) 冷却、温熱時間は10分から15分の範囲を目安とします。
但し、湯船に浸かって、温熱シャワーを利用する場合は5分程度とします。
(2) 頻度は一日1~6回程度と考えてください。

4 冷却、温熱の方法
冷却:「氷」、「保冷剤」等で冷却。直接肌にあてずハンカチやタオルを挟む。

温熱:
(1) 熱めの温熱シャワーが効果的。
(2) 熱いお湯に浸したタオルをよく絞り、直接対象部にあて、サランラップやアルミホイルで覆い、更に毛布等をかけ保温する。

5 具体例(手法例)
(1) 打身・捻挫(手首の例):(温) 
指先から肘まで満遍なく温水シャワーをかけながら、痛くない範囲で手を開いたり閉じたり、手首を回転させたりします。

(2) 肩こり、寝違えの場合:(温)・・・疼痛がある場合は冷却
湯船に正座で浸かり(下半身浴)、両肩に満遍なく温水シャワーをかけながら、痛くない範囲でゆっくりと肩を動かします。
 ※・・・・あなたの場合この方法が良いのではないでしょうか!!!

(3) 腰痛の場合:(温)
湯船に正座で浸かり、痛くない範囲でゆっくりと腰を前後左右に振(捻じ)ります。
(4) 坐骨神経痛:(冷)

痛い側の腰部(10~15分)及び臀部(10~15分)を交互に冷却。 
(5) 頭痛:(冷)
以下の部位を連続冷却します。 特に冷却の順位はありません。
・後頸部(偏頭痛であれば痛い側の頸椎1番:後頭骨下部)を10~15分冷却
・前頸部(偏頭痛であれば痛い側の頚動脈:顎の下部)を10~15分冷却
・前頭部(偏頭痛であれば痛い側の額)を10~15分冷却。

6 注意点・・・※
  ・ 長時間の冷却や温熱は避けてください。「功罪」の「罪」が勝ってしまいます。
  ・ 食事の直前、直後は、胃の消化力を妨げてしまうので避けたほうがよいでしょう。
  ・ 温熱療法の後は、リバウンドで冷えてしまわないよう、タオル等をあて、できるだけポカポカの状態を保ってください。特に患部の修復は深夜から早朝にかけて行なわれることから患部を寝冷えさせないように注意してください。
そのポカポカが治癒力を高めます。
・ 冷却の場合には凍傷に注意してください。

 補足説明です。
 温熱、冷却療法は、癒力や自己免疫を向上させるに、最も効果的で、副作用のないものです。
 どうしても一言では伝えることができませんので、少し長くなりますが、以下が、温熱と冷却療法の功罪と実施例です。
 参考にしてください。
 注意:※には特に注意!

<冷却と温熱療法の功罪>
1 冷却と温熱療法の功罪 
筋肉等を傷めたとき、冷すべきか、それとも温めるべきか、いつも迷うところですが、一般的には、傷めた直後は冷却し、その他の場合は温めるのがよいとされています。...続きを読む

Q眼の下(涙袋)が腫れ、まばたきすると少し痛み。まだひどくはありませんが、眼科か皮膚科、どちらに行くべ

眼の下(涙袋)が腫れ、まばたきすると少し痛み。まだひどくはありませんが、眼科か皮膚科、どちらに行くべき?お願いします。

Aベストアンサー

絶対に「眼科」です。

私も同様な経験があり、最初は行きつけの皮膚科に行きましたが、眼科に行くように
言われました。

眼科では、専用の「目薬」と目に入っても大丈夫な「軟膏剤」を処方してくれます。

2~3日で治りますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報