修士課程で12人ぐらい受かったのが、
博士では2人しか受からないようなところにいます。

同回生って、必然的にはライバルですよね。
もちろんまだ1年後の話ですけど。
ふだんは友達なのですが、探り合いやライバル意識をやはり感じます。
それがすこししんどいし、いい人間関係を築きたいです。

みなさんのとこは、どうですか?
心構え的な、アドバイスをください。

A 回答 (4件)

専門によって雰囲気は違う気がするので軽く聞いて下さい。



博士に進むと言うことは、研究者として生きていくということです。
研究者というのは世間から見たら暇そうに見えるかも知れないけど、
同内容の研究者に先に仕事をされてしまうことに警戒しながら
仕事をしていかなければならない世界です。

研究の世界なんて狭いもので競争相手は正に知ってる顔です。
知ってる人間と競争することに耐えられないのであれば
研究者として生きていくのは厳しいのではないでしょうか。

ただし、別に人間関係なんてどうでもいいといってるわけではありません。
研究というものは人間関係を使って仕事をしなければ大変なことになります。
    • good
    • 0

工学研究科のDCを修了した者です。


大学や専門によって状況が違うと思いますので、
参考になるかどうかわかりませんが。

肝心なところがわからないのですが、
MCの12名全員がDCへの進学を希望しているのですか?
私がいたところでは、MC約100人中20名弱がDCに進学しましたが、
実際は定員割れでしたので質問者とは状況は違うかも知れません。
理系(とくに工学)ではMCを修了して就職する人が結構多いという風潮もあり、
DC進学を希望している者は、仲間内に対して自ら表明していました。
(とはいえ、それも実際に進学した者の半分程度で、
残りの進学者は実は教授に口説かれたようですが、それはおいといて)
という環境にあった私からの心構え的なアドバイスとしては、
DCに進学する意思を表明して、もっとオープンに活動されてはどうでしょうか?
もしくは別の方法でもいいのですが(って、その「方法」が質問でしたっけ)、
つまりそういうことを意識しなくていいような状況に自分をもってゆけばいいのではないでしょうか。
探り合い云々に頭を使うのは決して無駄なこととは思いませんが、
そればかり気にしているようではちょっともったいないかな、と思います。
    • good
    • 0

 好むと好まざるとを問わず、人間関係全般謙遜が原則で心理的距離が近づけば本音に近づきというのが国民性のような気がしますので、大学院に限らず当初のそういう雰囲気は仕方ないように思います。


 研究活動が熟してくると、同研究科ですと横に関連が出てくる研究をしている人とはかなりいい情報交換や人間関係がもてるのではないでしょうか。現在M1でおられるとすれば論文執筆が中心となってくるであろう次年度からは相互に手ごたえを感じられるようになるかも知れません。
 私自身も現実主義的∧合理主義的なキャラなので戸惑いがありましたが、仲間として好意的に接するよう心がけ、いい仲間が増え嬉しく思っています。
    • good
    • 0

 新しい学説をたてるというのが主眼なものであれば、一種の特許のようなものの構築と考えられ、発表前の自分の研究成果を軽率に口にすることもできないと思いますが、研究テーマというのはどちらかというと小さな点のような部分があって、その集合体として線になったり面になったり、ときには立体に化けたりするもので、点同士が相互にバッティングすることはあまりないのと、同じ系統の研究をする仲間同士として情報交換や相談は不可欠なものともいえ、ライバルというより仲間としての意識でいいのではないかと思います。


 修士12人博士2人はとくに多くも少なくもないと思いますが、修士では一般にあまり飛躍した優秀すぎる自説展開はよほど完璧なものでないと評論といわれ指導教授あたりからも指摘されるようなので、研究についてライバル意識をもつ可能性があるとすれば博士以上の世界ではないかと思います。

この回答への補足

ライバル意識というのを補足しますと、
たとえば、

自分の論文の執筆がどこまで進んでるかについて、
みんな謙遜したりはぐらかしたりして、もごもごした会話になってり、

あるいは、「○○さんってもうだいぶ勉強してるでしょ?」「ぜんぜんやで」

みたいな、よそよそしい謙遜の雰囲気に
嫌気を感じます。

こういうのって、案外、どこでもでしょうか。

補足日時:2002/02/25 18:29
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修士課程、博士課程の忙しさ

経験者の方は、学部時代の実験などの忙しさと比べて、修士・博士課程の忙しさはどのくらい忙しいですか?また、卒論・修論・博論を読み比べると自分は成長したなーと思いますか?教えてください

Aベストアンサー

忙しいかどうかは、自分次第でしょう。
私は今D1ですが、自分自身に課す要求やハードルが、修士博士と進むに連れて上がってるのでそりゃーもー大変になってきます。
昔自分が『満点』と思ってたラインが最低ラインになったりしますからね(それもどうなのだろう)

それと、学年上がるほど、後輩に教えることや、教授からいいつけられる雑用が増えて(ウチの場合)自分の直接の仕事とは関係ないところで忙しくなりますね。

ただ…『遅くまで実験している=やる気がある』とは限らないと思うんですよねぇ(飽くまで私の考えですが。No.2さんゴメンナサイ)
私は、むしろ卒論や修士初めの頃の方が効率・手際が悪く、結果として『遅くまで実験』していましたから。。

今の私は、卒論と修論の比較しかできませんが…
も、全然違いますねー(汗)
分野も多少違いますが、そもそも英文法からして卒論は酷い!
そして、論理が強引!!

…D論では、M論以上に成長できるように頑張る次第です(笑)

Q修士1年を辞めて、他大修士課程への進学

現在、地方私立大の修士課程1年(物質系)です。内部進学だったので、去年の早い段階で進学が決まっておりましたが、卒業研究でコンピュータの勉強をしていくうちに、研究を行いたい対象がコンピュータサイエンスに変わっていきました。しかし、内部で決まってしまうと他大受験は出来なかったので、そのまま進学してしまいましたが、やはり、諦め切れませんでした。

そこで、

1.現在の修士課程に通いながら、他大の院を受験しようと思いますが、それは院試において不利になってしまうのでしょうか。

2.分野を変えたいという事を現在の指導教官の先生にはまだ話しておらず、というか話せません。不合格だった場合を考えると、やはり言い出せません。保険をかけるなんて考えが甘いのは自分でも分かっているのですが、合格後に話すというのはやはり常識外れでしょうか。

3.私立→国立を考えていますが、修士に通いながら、他大修士を受け直すとなると、実質、仮面浪人という事になってしまいますが、国立同士の場合、合格しても両方とも除籍されると聞いたことがあります。合格通知が来たらすぐに今の院の中退手続きをする予定ですが、私立の院から国立の院の場合はどうなるのでしょうか。


よろしくお願いいたします。

現在、地方私立大の修士課程1年(物質系)です。内部進学だったので、去年の早い段階で進学が決まっておりましたが、卒業研究でコンピュータの勉強をしていくうちに、研究を行いたい対象がコンピュータサイエンスに変わっていきました。しかし、内部で決まってしまうと他大受験は出来なかったので、そのまま進学してしまいましたが、やはり、諦め切れませんでした。

そこで、

1.現在の修士課程に通いながら、他大の院を受験しようと思いますが、それは院試において不利になってしまうのでしょうか。

2....続きを読む

Aベストアンサー

理系の大学教員です。

私の個人的な意見ですが、今の担当教官に「~こういうことがやりたくなったんですけど」って相談されもいいんじゃないでしょうか?

合格後に話すというのは、「合格しなくて残るときに浮気したみたいでいやだな。合格すればいなくなるから教官がどういう反応してもいいし」という考えだと思います。
そういう考え方が常識はずれだとかどうとかは議論があると思いますが、私はあえてそれには言及せずに、今の担当教官と事前に話すことをお勧めします。

学生がこれから進む人生を自分の研究分野に縛ることで台無しにするような教官もいるかもしれませんが、そんな教官だったら別の意味ですぐ辞めるべきです。ま、それはともかくとして、私だったらそんな学生の相談にのりたいと思います。
試験に受けて落ちたとして私だったら「駄目だったならとりあえず修士はここでがんばれ」の一言で終わりですよ。落ちた後、質問者様が「迷惑かけたのだから頑張る」という意気を見せてくれたら言うことはありません。
落ちることばかり話しましたが、合格しても円満卒業、違う院に行ってもたまに遊びに来る研究室になるような関係になることができると思います。
これまでの付き合いで、質問者様なりに今の担当教官が「普通の人(極悪人ではない)以上の教官」であると思うのであるのならば相談すべきです。

また、受けたいと思う別の研究室の教授には、必ず自分の今の立場とここを受ける経緯を必ず話しましょう。これは絶対です。それによって受ける側の教官が判断すると思います。絶対に受ける前に研究室訪問をしましょう。その時に円満解決をしているということは好材料であるはずです。人間的にちゃんとしていると。大学教官の世間は狭いので研究室間のいざこざは避けたいと思う教官は多いと思います。

試験の仕組みなどは、受ける側の大学の事務に、自分の状況を言った上でどうなのか問い合わせるといいと思います。それが確実です。

人間関係は切ろうと思ったら簡単です。きちんとやれるということがなんと言うか大人だと思います。

理系の大学教員です。

私の個人的な意見ですが、今の担当教官に「~こういうことがやりたくなったんですけど」って相談されもいいんじゃないでしょうか?

合格後に話すというのは、「合格しなくて残るときに浮気したみたいでいやだな。合格すればいなくなるから教官がどういう反応してもいいし」という考えだと思います。
そういう考え方が常識はずれだとかどうとかは議論があると思いますが、私はあえてそれには言及せずに、今の担当教官と事前に話すことをお勧めします。

学生がこれから進む人生を自...続きを読む

Q大学院の修士課程、博士課程について教えてください

大学院は修士課程2年と博士課程3年の計5年ですよね?一般的に修士課程のみで卒業する方がおおいのですか?もちろん修士を終了しないと博士課程にはすすめませんよね?修士課程を修了してさらに勉強したい人は博士課程へ進むという考え方でよいのでしょうか?博士課程にすすむのには試験はあるのですか?

Aベストアンサー

> 大学院は修士課程2年と博士課程3年の計5年

ですね。
学部を卒業した方(学士課程)を対象とした教育が行われるのが大学院の修士課程(博士前期課程)で、
その課程を修了し修士の学位を持つ方を対象とした教育が行われるのが大学院の博士課程(博士後期課程)です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=916043

その課程をこなすことは、終了ではなくて修了という言葉を使います。
修士課程(博士前期課程)を修了した方のうち、博士後期課程への入学試験(または5年制博士課程への3年次編入学)を合格した場合には、博士後期課程に入学することができます。なお、修士課程よりも博士後期課程のほうが定員がかなり少なくなりますので、制度的に入学できないという場合もそれなりにあります。なお、博士課程の目的として、専門的な研究者を養成するという性質が強くなりますので、入学試験には面接や修士論文・入学後の研究計画(指導教員との打ち合わせや広い意味での実現可能性を含む)などが合否の基準における重心になってきます。

> 修士課程を修了してさらに勉強したい人は博士課程へ進むという考え方

たしかにそうなのですが、「勉強する」よりは「研究する」、あるいは企業人としての生き方よりも研究者としての生き方を選ぶ方が博士課程へ進む、というほうが正確かと思います。

仮に首尾よく博士課程を修了し、博士の学位を得ても、それを生かす職は限られています。博士としての知見をかならずしも必要としない職をそのときになって選ぼうとしても、採用する側からすればそれなりの年齢になっている博士号保持者よりもピチピチした若者を採用する傾向がありますので。最近、「余剰博士」という新聞の言葉がでましたのでそのあたりをgoogleると状況がみえるかと思います。

> もちろん修士を終了しないと博士課程にはすすめませんよね?

基本的・原則的にはそうですが、必ずしも修士課程を修了していなくても博士課程に進学することは可能です。就職して企業で研究に従事し、進学・研究したい分野での業績が認められれば、受験資格を与えてくれる場合があります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=916043

> 大学院は修士課程2年と博士課程3年の計5年

ですね。
学部を卒業した方(学士課程)を対象とした教育が行われるのが大学院の修士課程(博士前期課程)で、
その課程を修了し修士の学位を持つ方を対象とした教育が行われるのが大学院の博士課程(博士後期課程)です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=916043

その課程をこなすことは、終了ではなくて修了という言葉を使います。
修士課程(博士前期課程)を修了した方のうち、博士後期課程への入学試験(または5年制博士課程への3年次編入学)を...続きを読む

Q修士課程10月入学とは?

大学院の要項に、入学者は10月入学か4月入学かを選べると書いてあったのですがこれはどういうことなのでしょうか?
・4回生で留年して、翌年前期卒業(9月)する人のための制度ですか?
・卒業も2年後の9月になりそうですが就活に影響がでるのではないか?
わかる方は教えてください

Aベストアンサー

一つには
日本人・日本の学校を出た人だけを対象とはしていないからです。海外では10月始まりがメジャー。
一つには
社会人が会社から派遣や、会社を辞めて入るケースもあること。

Q大学生の回生を何と表現する?(修士1回をM1とかの類)

大学院生の修士課程をM1とか言いますが、大学生の回生は何と言いますか?
また、博士課程とかはD1とかで合ってますよね?

Aベストアンサー

大学生は卒業すると学士なのでBachelor、大学1年生ならB1と表現します。
ちなみに修士はMasterのM、博士はDoctorのDです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報