ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは。よろしくお願いします。

腰が痛くなり始めてから既に2年近くが経過した最近、やっと病院に行く気になり腰の検査をしてもらいました。
検査の結果「中度の椎間板ヘルニア」といわれました。

医者には「コキッとくるまでは大丈夫だから、薬出しますんで普通に生活しててくださね~。」
と。
他にも「このまま治っちゃう場合もあるから様子を見ても大丈夫だよ。」
のように言われたのですが詳しく話を聞くと、このまま治っちゃう場合は、骨と骨の間の軟骨が固まった状態~になって「痛くなくなる」というだけで、治るとは別の意味では?と思いました。
その場合、下手をすると腰が曲がった老人~のような形で固まるとか言ってたような気もしますがそれもイヤです。しかも痛くなくなるのも何年先の話かまったく不明。

現在薬を飲んで毎日過ごしていますが、正直手術をして早くこの痛みから解放されようか、それともせめて4~5年(転職の可能性があるころ)我慢してその時などいろいろ考えています。

前置きが長くなりましたが

・同じく椎間板ヘルニアの方、だった方もう少し自分に知識をいただけませんでしょうか?
・もしも手術した場合ですがいくらぐらいかかりますか?金銭的な余裕は若干です。
・現在「保険」に加入していませんが、もしも今加入し、1年後ヘルニアの手術を行うと保険の適用はできるのでしょうか?(前提として、通常の場合ならば適用が可能な保険~に入ったということにしてください。加入してから1ヶ月2ヶ月は対象外、持病~は別!とかの規約があるのでは?と気になってます。

現状としては、社会人2年生、IT関係の開発職。一日中腰はジンジン。夕方になるとジーンジーン。
仕事をやっと覚えはじめ~てきたので、ここで1月や2月休むのがいろいろと忘れそうでちょっとイヤに思っています。

アドバイスや経験談、どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も8年位前に椎間板ヘルニアと診断され牽引に通うなど、通院しておりました。

全く動けなくなる時もあったりとかなり重症だったと思います。
当時20代だった為、積極的に治療したいと思うようになり、腰痛関係の本を読みあさり、腰にいい事はかなりチャレンジしてきました。ストレッチや腰痛体操、自力で整体するなんてのもあり、今でも時々やっています。自宅での体操と並行して、整体やカイロプラクティックにも通院しました。保険適用外なので治療費はイタかったですが、これもかなり勉強になりました。治療費はほぼ同じようなものなのですが、治療院によって治療の内容が様々で腕にもかなり幅があるように感じました。ワラにもすがる思いで騙されたと思って行った、とある整体治療院で首がゆがんでいる事が分かり、なんとそこに2回通院しただけで治ってしまったのです。
東洋治療はあいまいなところがあり、優秀な方に出会うのが難しいというところはありますが、切れば治るというものでもないようで、また再発するという話も聞きますし・・・。義母がヘルニアの手術をしましたが、やはり別な違和感があるようで、手術は出来るだけしない方が良いと言っています。手術は最後の最後に歩行困難になってからでもできると思いますのでご自分なりに合った治療法を探して上手に付き合っていかれた方がよいのではないでしょうか。どうぞお大事になさって下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは~。回答ありがとうございます。
貴重な体験談ありがとうございます。

ふぬぅ。。。なるほど。。。今現在は、完全に治っちゃったんですかね??
まぁ、動けなかったことを考えると、動けるように回復して、運動まで。。。なんて考えるだけでもとてもいいんですけどね^^;

確かに、保険適用外とかは。。。大ダメージですね(汗
ただ、このまま薬をもらって。。。の生活を続けても、年に5万かかる計算にはなっているので(汗
それを考えると。。。現状維持~よりは、自分で回復の方向に進める方が得策のようですね。
3番さんの回答からすると、それだけの金銭は出せそうにありませんし(汗

とりあえず、自分でもっと知識を深める努力をしたり、別の医者も探してみたいと思います。

ありがとうございました~。

お礼日時:2006/06/29 09:20

まず手術は方法に寄って入院期間に寄って全く違いますよ。


まず全身麻酔で背中を切っての方法ですと社会保険を使用で1ヶ月支払額が手術と入院費用など含み30万前後です。もちろん入院が長引けば長引くほど費用は上がりますよね。もちろん中には無保険の方も居ますので実費だと100.200万の費用です。
保険の事ですが例え今加入してとありますが病院で診断が出ている以上加入は出来ませんよ。
今から入るにはヘルニア、腰の部分については保険金は支払えませんという条件付きなら入れますがどちらにせよ手術しても出ません。もちろんずーと掛かっている保険があれば別ですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます~。

世の中の保険~というものについても勉強しなきゃあかんですね。。 ̄▽ ̄
社会保険。というと。。。会社に入っていれば適用可能ですよね?確か。。。

それにしても、30万前後。。。
とてもとても。。。_no
今のお給料じゃ追い付きません ̄▽ ̄;

とりあえず、ヘルニアのことは、自分で治す努力をしてみて、今後の別の病気のために保険は検討したいと思います(汗

どうもありがとうございました~。

お礼日時:2006/06/29 09:47

保険についてですが、医療保険等の生命保険加入時には告知が必要です。

告知がないタイプでも既往症は不担保です。入れたとしても部位不担保となって、その病気やその部位については出ません(一般的に)。
告知があるのにしなければ告知義務違反となりせっかく入った保険は解除となります。手術等をすれば診断書にいつの発病となるのでわかってしまうのです。
部位不担保としては入られると思いますので、保険会社と相談してください。
お大事に・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんちくわっす~。
回答ありがとうございます。

やはり、世の中そう美味い話はない。ですね ̄▽ ̄;

んー。入社後に保険屋さんが説明会開いてくれたときに入っておくべきだった。。。(汗
まぁ、それでも、発病後の加入には変わりありませんが(汗

どうもありがとうございました~。

お礼日時:2006/06/29 08:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れないというのは本当でしょうか?

椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れないというのは本当でしょうか?

現在28歳、男です。

今年の四月に椎間板ヘルニアになってしまいました。

それで、友人に椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れなくなるといわれてビックリしました。


なんとか生命保険に入る方法などはないのでしょうか?

ご面倒ですがアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

保険に契約できるかどうかを決めるのは、各保険会社の審査担当者だけで
あり、その基準は非公開となっています。
つまり、どうなるのか、断言する事はできません。
以下は、過去の経験や伝聞から、「たぶん、だろう……」という
曖昧な話です。

がん保険は、まず、問題なく契約できるでしょう。
死亡保険の場合、重症でなければ、契約できる可能性が高いと
思われます。
医療保険は、治療中ならば、契約不可となる可能性もあります。
良くても、一定期間、保障の対象から外すという条件付になると
思われます。
治療が完了すれば、条件付で契約可能となる可能性があります。
治療が完了して、5年以上が経過すれば、告知義務から外れるので、
契約できる可能性が高くなります。

いずれにしても、一言で、椎間板ヘルニアと言っても、軽症から重症まで
様々ですから、単純に言うことはできません。

ご参考になれば、幸いです。

Qヘルニアの通院で保険はおりますか?

屋根の修理をしていたら誤って落ちてしまいました。
腰を痛めたようで整形外科に行き、レントゲンとMRIで検査してもらったところ、ヘルニアと診察されました。
その後、週に1度の診察を受けつつ、薬を服用し、リハビリにも毎日通っています。

このような場合、通院の保険金はもらえるのでしょうか?
ちなみに、県民共済と全労済に加入しています。

Aベストアンサー

腰が痛いのは本当に辛いですね。
早く回復することを心からお祈りしております。

不慮の事故(屋根から落下)が怪我(ヘルニア)の直接原因であれば当然保障されます。

今回はその因果関係がデリケートな部分ですね。

保険会社は医師の診断書をもとに判断しますので、診断書の記載内容は大切です。公の場なので大々的には言いにくい部分ですが、病院の先生ともよくご相談の上で診断書を作成してください。

無いとは思いますが、実はヘルニアが既往症であった・・という場合は保障されない可能性が大きくなります。

Q現在椎間板ヘルニアで通院中でも医療保険に入れる?

更新を前に医療保険の見直しを進めています。昨年の春に椎間板ヘルニアで通院していました。その後1年ほど通院していませんでしたが、状態は横ばいで念のため今年の8月に一度通院し、再検査をすることになりました。このような状況の今、医療保険に新たに入れるのでしょうか?

Aベストアンサー

すみません、1番で回答したものですがちょっと訂正させていただきます。

保険を更新ということであれば、入院の部分について引き上げされなければ問題ないと思います。
現在の入金給付金が5,000円だとして、10,000円に上げれば条件がつく可能性はあります。

医療特約部分を上げたいとお考えなら、まずは希望の保険に見直しをしてみてください。条件がつく場合、必ず契約成立前に確認が入ります。もし条件で、ヘルニアに関しては全く出なくなるということがあれば、医療保険だけ他の会社の保険に入られた方が良いと思います。
おそらく医療特約部分を変更しなければ、条件はつかないはずです。そうすればヘルニアでも入院した時には給付されます。

ただ、他の保険会社で医療保険に入られる場合、下で書いたようにヘルニアに関しては条件がつく場合があります。

条件がつくかどうかは契約をかけてみないと、営業員が答えの出せるものではありませんので、まずは担当の方にご相談されるのが一番だと思います。

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Qこんな私でも加入出来る保険はありますか??

こんにちは。
今、保険の事で悩んでます。
以前から腰が悪いのは知っていたのですが、最近痛み等がひどくなってきました。
もしかするとヘルニアかなと思っています。
病院へ行き診察を受ける前にもしもの事を考え保険に加入をしようと思ってます。(診断されてしまうと、もう保険に加入出来ないと聞きましたので・・。)
たとえ、ヘルニアと診断されなく腰痛ということで手術しなくてもよく通院だけでも保障を受けることの出来る保険というのはありますか?
やはり、通院での保障というのは術後や不慮の事故の時だけなのでしょうか?
今、私か加入している保険は簡保の養老保険だけですので不安です。
こんな私でも加入出来る保険はありますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
腰痛は辛いですよね。よく分かります。
実は私も椎間板ヘルニアで、20年付き合っていますし、入院経験もあります。
でもキチンと告知して、保険に入っていますよ。
ただ、5年間は部位不担保という条件が付きました。
これは腰の部分の保障は5年間ありませんよ、って言うもので、それを過ぎると保障の対象になりますので、心配しないでください。

通院の保障ですが、医療保険と傷害保険とでは内容がちょっと違います。
一般的な医療保険での通院は、退院の後の通院を保障します。
それに対して傷害保険は、ケガによる通院を保障します。
ただし、むちうちとか腰痛のように、症状が確認出来ないものに対しての保障は無いと思っていてください。

余談ですが、ヘルニアはケガではなく病気ですので、医療保険での保障となります。

Q告知について:ヘルニアと腰痛

 私は以前から整形外科・整骨院に通っていますが、大学入学や就職を期に何度か引っ越しをしたので、複数のところに通っていることになります。以下のような経緯をたどりました

2002年:A接骨院受診。レントゲン検査にて「椎間板ヘルニア」と診断
    症状が改善した後、しばらく受診せず。
2003年:受験終了後に症状が再び出たのを機に、B整形外科受診。レントゲン・MRIにて「椎間板ヘルニア」と診断。時々投薬とリハビリあり(~2007年)
2007年:社会人になり引っ越し。C整形外科受診。紹介状がないため再度診断と言われ、レントゲン撮影。「腰痛症」と診断される。ヘルニアは認められないとのこと。受診・リハビリ同年8月で終了
2008年:7月よりD整骨院受診。「腰椎挫傷」と診断。治療はストレッチと、時々マッサージ。

といった状況です。椎間板ヘルニアと診断されたのは5年以上前なのですが、このような状況では告知書には「椎間板ヘルニア」「腰痛症」どちらを記載すべきでしょうか。C整形外科で「ヘルニアではなく腰痛」と診断されましたが、最初にこの医院でヘルニアと診断されたわけではないので、「完治」とは書けませんよね。
また、全ての経緯を記載すると膨大な量になりますが、記載はどの医院までする必要があるでしょうか。よろしくお願い致します。

 私は以前から整形外科・整骨院に通っていますが、大学入学や就職を期に何度か引っ越しをしたので、複数のところに通っていることになります。以下のような経緯をたどりました

2002年:A接骨院受診。レントゲン検査にて「椎間板ヘルニア」と診断
    症状が改善した後、しばらく受診せず。
2003年:受験終了後に症状が再び出たのを機に、B整形外科受診。レントゲン・MRIにて「椎間板ヘルニア」と診断。時々投薬とリハビリあり(~2007年)
2007年:社会人になり引っ越し。C整形外科受診。紹介状がない...続きを読む

Aベストアンサー

告知書は、「過去5年以内に7日以上……」という質問になっていると思います。
つまり、「過去5年以内に7日以上の……」に該当することは、すべて告知する必要があります。
2009年2月ですから、2004年2月以降のことは、告知が必要です。
なので、「椎間板ヘルニア」で2007年までB整形外科に通院していたのなら、そのように告知する必要があります。
C整形外科、D接骨院のこともそのまま告知してください。

膨大な量になりますが、すべて必要です。
そのための用紙もありますから、担当者に請求してください。

Q椎間板ヘルニアで現在休職中2ヶ月近く休んでるのは休みすぎ?

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に復帰しても良いでしょうとの事でしたが仕事復帰の為、自宅で座ってる時間を長くしたり家の事をやったりしていると直ぐにまたひどく痛みだし、その度に腰が左右に折れ曲がってしまいます。こんなので仕事の復帰は出来るのだろうか?と自分では自信が無いのですが家族の者からはいつまで仕事を休んでるんだ!さっさと治って仕事に行けないなら違う病院に変われと嫌味を言われるし主人からも休んで家に居るなら、せめて家の事くらいやれよと言う感じなので治ってきたかな?と思っても腰が曲がってしまうの繰り返しで、もう2ヶ月近く休んでる事になり給料は病院代で無くなってきて、これ以上違う病院でまた初診料から払うお金もありません。自分の甘えすぎなのか腰が折れ曲がった状態でも無理に仕事に行くべきなのか今の病院の先生に満足していますが他の病院に移るべきなのか?自分でもどうすれば良いのか分かりません自分が情けなくって毎日悩んで夜も眠れなくなってきています。どうすれば良いでしょうか?教えて下さい。

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

3年前に椎間板ヘルニアの手術を受けました。10数年来の持病でしたがとうとう足にしびれがきてしまい痛みは寝てるのも起きてるのもツライ状態にになり受診したところ入院治療で少し様子見をすることになりました。(MRIでも確認済)硬膜外、神経根ブロックなどの注射やリハビリ治療もしましたが一時的に改善されるだけで痛みは戻って来てしまう状態でした。先生からは「あと何十年と働かないといけないし今後のことも考えるとなるべく早いうちに手術がいいのでは?」とアドバイスされて決めました。一度出てしまった椎間板は戻らないのとその状態が長い年月の人は一日でも早い方がいいのでは?手術自体は全身麻酔ですし術後もそんなに痛みはなかったですよ。当然、入院費や手術代などで50万そこそこはかかったような気がしますが保険でかなりカバー出来ました。100%完治は期待出来ないとは思いますがかなりよくなりました。又、ぶっちゃけた話しですが職場でも腰痛で自宅療養ではなかなかいい顔されませんでしたが手術になると「そんなにひどかったのか!」って具合で理解されたようにも思います。

Q保証されるのは保険加入後いつから?

最近は医師による診査のいらない通信販売の保険って増えていますよね。会社によっては自己申告のところもあると聞いたのですが、いざ入ってみてすぐ、病気が見つかった場合というのは、保険はおりないのでしょうか?
保険に加入してどれくらいたったら保証っておりるものなのでしょうか?
自己申告だと、病気だとわかっていて加入して保険をもらうって事できちゃうような気がするのですが、そこら辺はどうなっているのでしょう?
保険会社であやしい人というのは、ちゃんと保険料おろす前に調べてくれているのでしょうかね。

Aベストアンサー

生命保険の保障は、
1・申し込み 2・診査(告知) 3・一回目の保険料入金
で、会社が契約を受け付けて成立した場合、上記の三点がそろった日付から
保障の責任開始をします。

保険に加入してからすぐに見つかった場合、すぐ保障されるかどうかは、保険の種類で変わってきます。(ガン保険と呼ばれるようなものはたいてい、免責がもうけられてて、一定期間内は保障されてません)
普通の入院の保険等などであれば、加入する時に本当に病気がなかったことがわかれば給付金はおりるはずですよ。

告知でもし、病気をかくして保険に加入した場合は、2年以内なら保険会社が契約を解除(なかったことにする)する権利を持ってます。
医師の診査ではない場合、告知が本当かどうかは調べないと思います。
2年以内に給付金を請求した場合、多少、給付金が降りるのがおそくなり、そこで病気を隠して加入していたことがわかると解除、ということになると思います。

Q椎間板ヘルニア持ちの方、仕事は?

カテゴリがここでいいのか分かりませんが・・・

最近、腰が痛くなったので病院へ行ったら
脊椎椎間板ヘルニア+坐骨神経痛だと分かりました。
今まで腰痛持ちでなく、ヘルニアになってから日が浅いようで、リハビリで治るだろうと言われました。

現在、美術系の仕事で、頻繁に重い物を持ったり、力をかけたりするので、
仕事が出来るようになるまでの間、休職する事になったのですが
自分でも、そんなに早く職場復帰できるとは思えないので、
その間のつなぎの仕事(パートでも内職でもいい)を考えています。


腰をいたわりつつ出来る仕事ってどんな物があるのでしょう?
椎間板ヘルニア持ちの方はどんな仕事をしていらっしゃるのでしょう?


※書類や数字関係が苦手なので、事務系の仕事は、どちらかと言うと不向きだと思います…。

Aベストアンサー

こんにちは。20年くらいの見事なヘルニヤ持ちです。長~~~~い経験と病気の方とつきあう仕事の立場からお答えします。私の業務状況は、デスクワーク6割、かかえること2割(10~30Kgくらい)、歩きながら2割、という感じですね。

>腰をいたわりつつ出来る仕事ってどんな物があるのでしょう?

具体的な職種はわかりませんが、同じ姿勢をずっと続ける(デスクワーク等)、あるいは頻繁に何かを持って移動する、持ち上げたりおろしたりを繰り返す、ような業務内容は悪化します。大事なことは運搬等はあまりなくて、適当に姿勢が変化するような業務がよろしいかと思います。(具体的でなくてすみません)。

>椎間板ヘルニア持ちの方はどんな仕事をしていらっしゃるのでしょう
仕事についた後ヘルニアになった人がほとんどなのでみなさんがまんして、工夫しながらやっておられます。

でもそんなに自分にとって都合のいい職場はみつからないですよね。そこで普段気をつけることを書いてみます。(きっちりやると効果があります)

まず今はたぶん「急性期」ですから安静が大事です。医師からもう仕事はいいですよ、といわれたら下記にきをつけてください。
1.姿勢をまっすぐして歩く。
壁に背中をあてて後頭部、肩、お尻が壁から離れないようにたった姿勢が、まっすぐ、です。壁で練習するとコツがわかります。
2.しゃがんだりするとき前かがみにならない。上体をなるべくまっすぐしたまましゃがむようにして、立つ時は逆の形でやります。
3.物をもちあげるときかんぜんにしゃがんでから持ち、胸にあてて持ったまま立ち上がる。荷物をおろすときはこの逆です。決して膝をのばしたまま上体を前に倒しておろしてはいけません。もう、一発で再発します。このときの腰の骨には数百キロ以上の重みがかかっています。
4.顔を洗うときは洗面台によりかかって洗う。
5.台所仕事の場合、高さ10センチくらいの台に片足をのせて、時々左右を変えながらおこなう。
6.車の運転は座席の位置は標準よりやや前の位置、背もたれは標準より起こしぎみ、でおこなう。若い方がよくやってる腕をまっすぐのばすと一発で再発します。

とまあこれくらいですか。

それからコルセットは医師から処方されたものをお使いください。でも起きてる間中つけると、腹筋群が弱くなり(どんどん落ちます)これまたヘルニヤを起こしやすくなります。症状と相談しながら、ですね。

水泳は腰痛予防の王様です。もう、一生つきあっていく病気ですから、水泳教室とかで一生泳いだらいかがでしょう。(わたしはかなづちです)

リハビリに通われているならば、担当の理学療法士に普段きをつけることを尋ねてください。適当にしか答えられないような理学療法士ならヘボですから、医師にいって担当を変えてもらったほうがいいです。

前記したようなことは「椎間板ヘルニア」「腰痛」などのキーワードでたくさんサイトがあります。ごらんになってください。

それからもし手術の対象といわれたら、セカンドオピニオン、サードオピニオンをされることをおすすめします(その場合腰痛で有名な病院にいってください)。なぜなら、医師によって考え方が違う場合が結構ありますから。そして手術の目的、メリット、デメリット等をとことん尋ねてから決断してください。

それではお大事に。

こんにちは。20年くらいの見事なヘルニヤ持ちです。長~~~~い経験と病気の方とつきあう仕事の立場からお答えします。私の業務状況は、デスクワーク6割、かかえること2割(10~30Kgくらい)、歩きながら2割、という感じですね。

>腰をいたわりつつ出来る仕事ってどんな物があるのでしょう?

具体的な職種はわかりませんが、同じ姿勢をずっと続ける(デスクワーク等)、あるいは頻繁に何かを持って移動する、持ち上げたりおろしたりを繰り返す、ような業務内容は悪化します。大事なことは運搬...続きを読む


人気Q&Aランキング