ゆくゆくはアルペンスタイルのスノーボードを目指しているのですが
スノボ初体験の者がいきなりアルペンから入っていくのは
無謀でしょうか。
なおスキー歴は15年ほどで、最近はスノーブレードでカービングを楽しんでいました。急斜面、スピードに関しては恐怖心は、ほとんどゼロです。
大きい声では言えませんが、50歳なんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

数年前、無謀スキーヤーから「ボーダー」へ転向しました


一応経験者と言う事で・・

いきなり、アルペン・・の部分は特に問題が無いと思います。
慣れとの勝負になりますので、あとは御努力のほどを・・

念の為私が痛感したスキーからボードへの変更時の注意点(特に御年配者向け)

基本的に体重移動方向が違うことに最初体が追従しません。
もう一つは、「両足が固定」されている事です。
これらへは「劇的」な変化ですから、対応に慣れていないといわゆるパニック事故を引き起こします。

体重移動はアルペンの場合比較的スキーに近い物がありますが、やはり微妙に違います、これがフリースタイルになると前後左右の体重移動がまったく逆になる為、さらに面食らいます。

・・左右のどちらを軸足にするかは自由ですが、後方へのターンが必要になりますので、十分に最初の段階で「よこすべり:前向き後向き」を練習してください。

また、両足固定は、バランスを崩した場合に必要になりますので
スキーと同じですが、「転び方」を徹底的にマスターしてください
(頚椎損傷を招くような後方転倒をひきおこしますので)

*私の場合・・比較的すんなり、ボードに移行ができました。
ところがどっこい、ボードに慣れてから,ある時スキーに戻したところ、
ほとんど、まったく滑れませんでした・・大ショックでした・
頭ではわかってるんですが、体がパニクりました。

・・ということで、ボードへ移行後の再度スキーを滑る時は重々注意してください

かくいう私は今年で30代も終わりです・・・

by konoji
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大いにやる気になりました。怪我しないよう、気をつけてはじめます。来シーズンまでにはなんとか形がつくように
今シーズンあと3回くらいゲレンデに立とうかなー。

お礼日時:2002/02/27 12:05

 たくさんの回答があり


     私の出る幕ではないような気もしますが・・・

年齢が近いので(48歳)親しみをこめて、私も一言!

 私は、40でスノーボードをはじめました。
私の場合、アルペンにした理由は靴が共用できるからです。(性格的に面倒くさがりなのとやはり経費節減です)

 そのころはスクールなどなかったので、とにかく板を手に持ってリフトに→ボードをつけていざと思ってもなかなか滑り出す勇気が出ずにしばし恐怖との闘いました。緩斜面に着くまでは斜滑降と方向転換をくり返し、足は痛いわもうくたくたでした。でも、一本目の最後には、恐る恐るですが左右曲がれるようになりました。

 スノボの操作は、スキーとは別物かと思っていましたが、先行動作をしつつ伸び上がって抜重というスキーの基本動作と同じ感覚でターンができます。175センチの板ですが、3日目で、ウエーデルンの要領で小回りターンが出来るようにもなりました。アルペンの板といえどスキーより短いし、しかも一本なので思った以上に操作しやすいと思いました。
 
 でも、アイスバーンではいまだにお手上げです。板が二本あったらこんなにこけないのにと・・・。
 一緒にスノボをはじめた9歳年上の友人は、アイスバーンでこけて足首を複雑骨折しました。
 以来私は、ゲレンデがアイスバーンの時は無理をせず、雪が緩むのをレストハウスでゆっくり待つようにしています。
 




      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。アイスバーンは避けます。

お礼日時:2002/02/27 12:02

スキー歴20年SAJの1級で


スノボ歴3年のおなじく?オヤジです(^^ゞ

結論からいいますと、無謀ではありません。
人によってはアルペンからのほうがいいかも?。

フリーの場合は、yu-ji3もおしゃってるように
自分の意志(曲がる)をブーツとバィンディングを通して
あの幅広ボードの両方のエッジに伝えるには
コツと腰からしたのバネと脚力、柔軟さがけっこう必要で
体力の消耗もスキーより上です。

それとスキーから入る人の場合は、両足同時操作のため
リカバリーが出来ない(難しい)ことに
戸惑うかもしれません。

ちなみに私も最初は悩みました・・・どっちがいいかなぁ~って

結局、アルペンをしてる人が少なく情報が無いうえ
ショップに行っても、置いてる数や種類が少ないんで

アルペンはあきらめましたが、最近はしたい気持ちでいっぱいです。

ボードはしてますが、ハーフパイプやワンメイクジャンプには
年も年なのでやってません。

普通にゲレンデを滑走して、たまに小さく飛んでる程度
ですから、バィンディングの方向も逆ハの字ではなく
どちらもトップに向いてて、レギュラー方向にだけ滑り易い
ようにしてます。

フリーでバンバンゲレンデを飛ばしているんで
フリーのブーツで疲れてます^_^;
滑りを考えたら・・・なんでフリーにしてるのかなぁ?って
最近特に思うようになっています(*_*)


3年してみて思うのですが、特にアルペンをする場合は
ちゃんとしたスクールに入ることをおすすめします。

いずれにしても、一番注意すべき点は
転倒時のガードです!!。

特に少し滑ることができるようになった時が
一番危なく、エッジが引っかかって雪面へ前と後ろ向きに
叩きつけられることは、必ずといっていいほど経験します。
前のときは腕に、後ろ向きの時は後頭部とお尻に注意して下さい。って言ってもガードするだけですけど^^;

アルペンならヘルメットは必須です。
フリーでも、ほとんどこけなくなるまでは
ヘッドパッド(私は2シーズン)が絶対いります。
あと、お尻と膝のパッドが付いたタイツはあったほうが便利です
保温と転倒時にガードしてくれます。

ご参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくお答えありがとうございます。ヘルメットですね。頭部の打撲による死亡、という事故をよく耳にしていました。自分がニュースになりたくないからヘルメットも買います。

お礼日時:2002/02/27 12:07

7シーズン目(うちFSは4シーズン)のアルペンボーダーです。


恐怖心ゼロなんてすごいですね。相当の飛ばし屋さんと見ました(^^;

ブーツの形状や硬さからスキーヤーから転向する人は結構多いです。
比較的前方の視線が向くのでスキーと似てますしね。

フリースタイルと比べてアルペンスタイルの一番違いはブーツの違い(固さ)です。
ヒザ下から板までの力の伝達もダイレクトなので、
脚力が弱い女性や年配(失礼(-_-;)の方にはむしろおすすめです。

高速カービングはやはりアルペンならではです。
両足固定状態で遠心力にふんばる快感を楽しんで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございます。やはり高速ターンの魅力ですね。カッコいいもんなー、アルペン・ボーダー。
がんばってデビューいたします。

お礼日時:2002/02/27 12:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサロモンのスノーブレード用ブーツでカービング出来ますか?

4・5年前にサロモンのファンスキー(スノーブレード)をブーツセットで購入しました。
今度は長い板で滑ってみたくなりました。
あまり詳しくないですが、カービングもしくはショートカービングといわれているものを挑戦したいと考えています。
今使っているサロモンのスノーブレードブーツ(ハード?、バックル2箇所、snowbladeと記載あり)を、カービングスキー用ビンディングに転用できるのでしょうか?
物理的にできるかということと、滑走時の滑りやすさ(前傾、足の固定など)の両面からアドバイスいただけるとうれしいです。
また、ファンスキーとカービングとの違いなども教えて頂けるとうれしいです。
過去ログ検索しましたが、スキー用ブーツをファンスキーに転用する記載は幾つかありましたが、逆はありませんでしたのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スキー1級。スキーボードは多少経験。カービングスキーは出始めた頃からやっています。また、当時スポーツショップに勤めていました。
結論から言えば出来ます。お勧めしませんが。

まず、ybbyukoさんの言う物理的な面ですが、スキー用のビンディングとの相性(規格)の問題だと思います。アウトソールの交換が必要でしょう。
おそらく現状のアウトソールは、雪上で歩きやすいように、波状にデコボコしていて、全体的に丸みを帯びているものがついていると思います。このままでも、スキー用のビンディングに装着は出来ますが、それは単にハマっているだけであって、実は規格が違います。
これをソールがフラットになるものと交換することによって、スキー用のビンディングと同規格になります。このソールはスノーブレードブーツ発売初年度(EditionOne)は別売りパーツでしたが、2年目およびマイナーチェンジ後(SB10・SB9)は付属品になっていたと思います。もし、手持ちにない場合は、ショップにて取り寄せてもらえると思います。確か、ブーツサイズによってパーツサイズも違っていたと思います。ショップにブーツを持って行き、スタッフにモデルやサイズを確認してもらうと良いでしょう。
規格上の問題はここでクリアになります。

次に滑りやすさですが、ブーツの特性の問題です。
現在のカービングスキーに適しているブーツは、前方向へのフレックスをソフトにしてはいますが、スノーブレードブーツより、かなりしっかりしています。また、サイド剛性(特にインサイド)はエントリーモデルでさえもかなり強いです。これは確実にエッジに乗って、力を伝えるためです。そして、後ろ方向へのフレックスは厳密にはありますが、ほぼ無いと考えてよいでしょう。過度に後ろ方向へ力が加わると、ビンディングが解放するからです(スノーブレードビンディングは解放しません)。ホールド性に関しては、ほとんどのスキーブーツは4つのバックルとすねのベルクロでしっかりと足を固定します。
スノーブレードブーツはスノーブレード専用と位置付けられているため、アクション性に非常に特化しています。具体的には、歩く(または走る、スケーティング)・トリック・(エアからの)ランディング時のショック吸収といったアクションがしやすいように、足首が非常に動きやすくなっています(前方向へのフレックス)。他方向へのフレックスも甘くしています。また、ベルクロバンドも無く、バックルが2個しかないので足のホールド性も甘いです。
簡単に言えば、ブーツがソフト過ぎるという事です。

スノーブレードのプロモーションチームのTeam one-dayのビデオで華麗にカービングしている場面もありますが、彼らのレベルで出来ても、一般レベルではかなり難しいと思います。ブーツに頼らず操作できるようなレベルなら、ある程度のパフォーマンスは可能ですが、それでも限界は低いです。それは前回答者halwockさんのレポートのとおりです。
これからカービングスキーに挑戦するというybbyukoさんの場合、ギアに頼る部分は当然大きいと思います。自分にマッチしたギアをスキーショップで相談し、揃えた方が良いと思います。
大雪による事故の報道も多いですが、気をつけてスキーを楽しんでください。

スキー1級。スキーボードは多少経験。カービングスキーは出始めた頃からやっています。また、当時スポーツショップに勤めていました。
結論から言えば出来ます。お勧めしませんが。

まず、ybbyukoさんの言う物理的な面ですが、スキー用のビンディングとの相性(規格)の問題だと思います。アウトソールの交換が必要でしょう。
おそらく現状のアウトソールは、雪上で歩きやすいように、波状にデコボコしていて、全体的に丸みを帯びているものがついていると思います。このままでも、スキー用のビンディングに...続きを読む

Qスノーボードでカービングの練習方法他

普段、圧雪されたバーンでは大抵どんなコースでも滑ることができます。男性の上手いと言われる方たちのすべりにも着いていけるレベルなのですが・・・

アイスバーンなどのエッジの効かない斜面や
コブ斜面や、圧雪されずに荒れたバーンを滑るのがとても苦手です!
急に滑るのが遅くなり、横滑りしてしまったりします。
恐怖心もあると思うのですが。。。

上手く滑れるようになるにはカービングターンをマスターすればよいのでしょうか??

カービングターンの練習方法や、上記の斜面を上手く滑るコツを知りたいです。

参考までに:
自分は女性で前24度、後-15のダックスタンスにしています。
スタンス幅は50センチ
スイッチで滑れるようになること・オーリー・グラトリの練習を今年は中心にしようと思いますが、それよりもまず滑りを上達さてどんな斜面でも滑れるようになりたいです!

どなたかアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

どうもこんばんは。
前足の角度を少なくすると足がねじれたようになって痛い、ということ
ですが前足のどの部位が痛むのか(足首、膝、股間節)分からないので
原因の特定が難しいのですが、補足文をよく読んでみてみた結果
私なりに少し違った視点で原因を解明してみようと思います。
見当違いだったらゴメンなさいm(_ _)m

なぜ前足の角度を少なくすると足が痛むのか。私の考えは質問者さんの
滑走フォームは上半身が進行方向に対して正面を向いた感じに
なっているのではないかというものです。つまり視線を進行方向に
送らなければいけないという意識が上半身まで進行方向を向けさせて
いるのではないか。
自我流でスノーボードを憶えた人や、或は(これは本か何かで読んだ
覚えがあるのですが)古い時代のアルパインボード出身者にボードを
教わった人が上記のフォームになりやすいそうです。
基本的にスノーボードは体を横に向けて乗るものです。
進行方向に向けるのは首だけで、バインの角度→下半身→上半身が
余計な力が入らない自然な状態で連結していることが望ましいです。
仮に上半身を進行方向に少し向けた場合、腰の部分で下半身とねじれが
生じます。この時下半身は上半身とのねじれを修正しようとします。
具体的には滑走中、後ろ足が前足を軸にして右前方に出てくる感じです
(レギュラースタンスの場合)。
後ろ足が前に出てこようとするということは板が進行方向に対して
横を向こうとするということで、この動きを抑えながら滑走し続ける
のはかなり前足に負担がかかってしまうような気がします。
スノーボードは進行方向の足に負担が大きいスポーツなので、
上記の下半身の動きが加わって前足の疲労が倍加し痛みにつながったこと
が考えられます。

ここまではあくまで私の推測です。私の見当違いという可能性も
充分ありますのであしからず…。

まだまだ答えてあげたいことは沢山あるのですがなにぶん字数や時間にも
制限があってなかなか……。
参考URLを載せておきましたのでこちらのサイトの
ハウツー→WEB版週間 ハウツー天使のページに基本フォームに関する
コラムがいくつかあったと思うので是非参考になさってください。
もし今回の私の推測が正しければこちらのコラムがある程度
質問者さんの問題をクリアにしてくれるかもしれません。

質問者さんがカービングターンをばっちりマスター出来るよう
願っております。がんばって!

参考URL:http://dmksnowboard.com/

どうもこんばんは。
前足の角度を少なくすると足がねじれたようになって痛い、ということ
ですが前足のどの部位が痛むのか(足首、膝、股間節)分からないので
原因の特定が難しいのですが、補足文をよく読んでみてみた結果
私なりに少し違った視点で原因を解明してみようと思います。
見当違いだったらゴメンなさいm(_ _)m

なぜ前足の角度を少なくすると足が痛むのか。私の考えは質問者さんの
滑走フォームは上半身が進行方向に対して正面を向いた感じに
なっているのではないかというものです。つまり...続きを読む

Qスノーボード カービングに適したセッティング

明日バッジテスト受けるのですが、しばらくグラトリ向けセッティングしかしていなかったのでカービングに適したセッティングを忘れてしまいました。
身長177cm
板155cm

シャバ雪の中でのテストになると思います。
スタンス幅セットバックアングルなど
適したお勧めのセッティング教えてくださいよろしくおねがいします!

Aベストアンサー

左 21 右 +3 
のセッティングでバッジ1級を合格しました!

アングルとワイズどっちも変えてしまうと滑りにくくなるかもなんで
とりあえずアングルだけ変えてみては?

ゲレンデコンディションが悪くても、その辺は考慮されると思います。
がんばってくださいね~

Qスノボ緩斜面での逆エッジ

(ほぼ)平地なところを滑っているときに,よく逆エッジにやられます。
ターンするときのエッジ切り替えではなく,雪の凹凸に
引っかかるのですが,これにやられるのは乗り方が悪いからでしょうか?何かコツがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

当方アルペンボーダーですが参考までに...

ターンするときに逆エッジがなく、直進状態の時に逆エッジを拾うならば体軸がねじれているかもしれません。体軸がねじれていると凹凸通過時に板が曲がるため結果逆エッジになることがあります。”横乗り”を強く意識してはいかがでしょうか?なお”ねじれ”は直進時に軽くジャンプしたとき板や体がズレるので分かります。逆にズレずに直進が続けられるならば、体軸はねじれていないことになります。なお雪の凹凸の上でターンする場合は凸を回り込むようにターンしないと逆エッジになります。

滑り方は前の回答の方が詳しく説明されていますが、ボード自体に改造を加える方法もあります。これはエッジの角度を調整し、逆エッジまでの角度の許容範囲を広げます。調整はショップなどで行ってくれると聞いたことがありますが、私の場合市販のエッジを研ぐ器具でちょうど良いものがあり結果約1°調整してあります。見た目は分かりませんが効果は大きいように感じます(なお調整に失敗すると復旧は困難です)。

Q急な斜面(スノボ)

先日、初めてスノボを経験してきました。

二日間、同じくスノボ初体験の彼女と四苦八苦しながら、彼女は木の葉(かかと側のみ)と止まる時だけつま先側で止まれるようになり、僕は初心者コースならターンが難なくできて滑りながらオーリーも一応できるようになりました。自分たち的にはかなりできた方なんじゃないかと、喜んでいました。

そんな感じで、二日目の最後にちょっと難しめのコースを滑ってみようということになり、ゴンドラに乗って中級者コースに行きました。

しかし思いの外、すごく急でビックリしました。ちょっとくらい無様でもターンで降りれる自信があったのですが、それどころか木の葉でも斜面が急で止まってられずズズズ~とかなり無様でした。

ターンのつま先側になるとこけてしまうんです。これは何故なんでしょうか?一応前足に体重をかけるというのはちゃんと意識してやっていました。あと、スピードがかなりでて他の人にぶつかってしまいそうで怖かったです。どうやれば周りの人のようにスピードを調節しながら滑れるのでしょうか?

具体的には、栂池高原のハンの木コースです。栂池の初心者コースとされているところは全て滑ってから最後にチャレンジしました。

長文の質問最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。経験者の方、スノボうまい方等回答お願いします!

先日、初めてスノボを経験してきました。

二日間、同じくスノボ初体験の彼女と四苦八苦しながら、彼女は木の葉(かかと側のみ)と止まる時だけつま先側で止まれるようになり、僕は初心者コースならターンが難なくできて滑りながらオーリーも一応できるようになりました。自分たち的にはかなりできた方なんじゃないかと、喜んでいました。

そんな感じで、二日目の最後にちょっと難しめのコースを滑ってみようということになり、ゴンドラに乗って中級者コースに行きました。

しかし思いの外、すごく急でビッ...続きを読む

Aベストアンサー

急斜面ということで、少々ビビって 体の軸が遅れているのだと思います。 
次のターンに入るときに体が遅れないように前へ前への意識を持ってください。最初は怖いですが。


>ターンのつま先側になるとこけてしまうんです。

顔が山側(山頂側)に向いてしまっていませんか?
スピードを上げずにターンをするには#1の方が仰る ドリフトターン(ずらしてスピードをころす)が有効です。
それには顔を谷側(斜面下)を向けてください。

他の方も仰っている ひざを曲げること。
関節は全て ”柔らかく”曲げてください。
足首・ひざ・股関節 左右6つの関節です。
ひざを曲げる際、腰も曲がらないように(腰が折れて上体がかぶらないよう)
滑る前に、平らな場所でブーツ・ボードを履いてどれだけ曲げれるか確認してみてください。 実際滑り出すと、自分が思っている以上に関節って曲がっていないものです。


>どうやれば周りの人のようにスピードを調節しながら滑れるのでしょうか?

冒頭にも申し上げましたが ドリフトターンをマスターすることと、体の軸が斜面に対して垂直になるよう、遅れないように意識することです。
板が体より先に走ってしまっているのだと思うので、板に遅れないように。

まだ初体験なのにいきなり中級コース行けたのですから 今から上手くなりますよ! あせらず頑張ってください。
まずは緩い斜面でじっくりとターンの練習を重ねて下さいね!

急斜面ということで、少々ビビって 体の軸が遅れているのだと思います。 
次のターンに入るときに体が遅れないように前へ前への意識を持ってください。最初は怖いですが。


>ターンのつま先側になるとこけてしまうんです。

顔が山側(山頂側)に向いてしまっていませんか?
スピードを上げずにターンをするには#1の方が仰る ドリフトターン(ずらしてスピードをころす)が有効です。
それには顔を谷側(斜面下)を向けてください。

他の方も仰っている ひざを曲げること。
関節は全て ”柔ら...続きを読む


おすすめ情報