「教えて!ピックアップ」リリース!

『乳母』といえば、「うば」又は「めのと」 と読みますよね。ではその夫である『乳父』は、どう読むのでしょうか。
[ttp://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/hashimoto-yoshihiko-menoto.htm]
↑こちらのサイトでは『枕草子』から「めのとのおとこ(乳母の夫)」という例が挙げられていますが…。

どなたかご教示頂ければ幸いです。

A 回答 (4件)

同じく「めのと」ではないかな。



「甲陽軍鑑品三十九」
・・・御坊のめのとには五十君久助と申者きたる。

を始め、歴史書の解説では、「乳父(めのと)」と書く例が多いです。

http://www.geocities.jp/tgbqg409/NotoYoshimis.htm

ちちぶと読むのは、#1さんが出された「乳父観音」以外私は知りませんから、稀な読みでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体例挙げて下さって有り難う御座います。
大変参考になりました!

お礼日時:2006/07/06 06:38

その参考にしているサイトの一番下あたりに、


>「乳父」の訓みであるが、いまだ的確な徴証は見当らない。~(略)~「めのと」と訓むのが一応穏当なところであろうか。

と書かれていますので、やはり「めのと」と読むべきなのではないでしょうか?
GOOGLEで検索したら「乳父(めのと)」書いてあるページが多いようですし…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有り難う御座いました!
やはり「めのと」でよいのでしょうか。

もし、以降にご回答頂ける方がお見えでしたら、ご存知であれば他の学説も参考にお教え頂けますと嬉しいです。

お礼日時:2006/07/04 10:00

乳父と書いて、乳母と同じく「めのと」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有り難う御座いました!

お礼日時:2006/07/06 06:36

乳父「ちちぶ」



だと思います。
福岡県の清水寺には乳父観音という観音様がいます。

参考URL:http://www2m.biglobe.ne.jp/~telesco/fukuoka/yana …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
なるほど、そう言った読み方もあるのですね。
地名ということで特殊な例かも知れませんが、参考にさせて頂きます!

お礼日時:2006/07/06 06:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング