よくビタミン剤の表にビタミンKを多く含む食品で
納豆が入っていますが、
ビタミンKとは、本来、血液凝固作用ですよね?
だから、抗凝血薬のワーファリンと相互作用があるんですよね?
でも、最近、納豆は血液をさらさらにすると
いわれてますよね?

どういうことですか?
理解不能です。。。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

■納豆に含まれるビタミンKについて


納豆には100g当たり約345μgのビタミンKが含まれています。また、納豆菌が腸内でビタミンKを産生します。ビタミンは、発見された順番にA、B、C・・と名付けられてきましたが、ビタミンKの「K」は、血液凝固の意味のドイツ語「Koagulation」の頭文字から名付けられたものです。その由来からわかるように、血液の凝固作用に深く関わっているビタミンです。ビタミンKが不足すると、血が止まらなくなってしまいます。

■納豆に含まれる酵素(ナットウキナーゼ)について
心筋梗塞や脳梗塞の原因となる血栓、血の固まりを溶かしてくれます(抗凝血作用)。いわゆる「血液をさらさら」にしてくれるというわけです。
血栓の主成分となるフィブリンというタンパクの塊は、血管壁が傷ついたり出血がおこると、止血のために現れます。そして、通 常なら役目を終えると内皮細胞でつくられるプラスミンという血栓溶解酵素によって溶かされてなくなります。ところが、加齢やストレスなどによってプラスミンのでき方が少なくなると、血栓が溶けずに残ってしまうのです。
ナットウキナーゼには、プラスミンと同様に血栓を直接分解する働きがあります。また、同時にプラスミンをつくり出す物質を活性化させることも、最近の研究で分かっています。
ナットウキナーゼの血栓溶解能は非常に強いと言われています。例えば、一般 的には心筋梗塞の発作直後の治療では、ウロキナーゼという血栓溶解剤を20万-30万単位 処方しますが、これと同じ効果が納豆100グラム、つまり市販の納豆2パック分のナットウキナーゼで得られます。しかも、ウロキナーゼなどの薬品は点滴や注射に頼らなければならないのに対して、納豆(ナットウキナーゼ)の場合は食べるだけで効果 があり、持続性も高く副作用もなく安心です。

■ワーファリンについて
血栓症などに使う薬剤にワーファリンという薬があります。血栓、血の固まりを溶かしてくれる「抗凝血作用」があります。この薬剤と納豆をいっしょに摂取するとワーファリンの作用が減弱します。
理由は、ワーファリンは肝において凝固因子のひとつであるプロトロンビンの生成に必要なビタミンKの働きを阻害することによって抗凝血作用を現します。したがってビタミンKを含む食品を摂取することにより、ワルファリンの作用を減弱させてしまうのです。

■結論
抗凝血薬ワーファリンを処方されている人は納豆を食べないほうがよいです。「ワーファリンとビタミンK」には相互作用があるからです。一方、納豆に含まれるナットウキナーゼにも抗凝血作用があり、「ナットウキナーゼとビタミンK」には相互作用がありません。従って、納豆のみを食べれば、「出血時に血が固まりやすくなる」、「血栓を溶かす」という2つの効能を同時に得ることができます。
    • good
    • 0

納豆学会


http://www.nattou.com/
というHPがあるので、そちらで聞かれてはいかがですか?
多分、詳しく教えてもらえると思いますよ。

参考URL:http://www.nattou.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q効能・効果が先発品と異なる場合の区分

例えば
薬「ア」の効能効果がAとBの場合を考えます。
薬「イ」の効能効果がCであればイは先発品になると思います。

薬「ウ」の効能効果がAとBであれば、後発ですけど、
薬「エ」の効能効果がAのみの場合はどうなるのですか?

Aベストアンサー

本来のカテは「法律」の「知的財産」でしょう。
かなり難解で、判例を知らないと正確なことは分かりませんし、ましてや、お尋ねのような抽象的な議論は無意味だと思います。

但し、お尋ねの例で薬「ウ」が先発品である場合も多くあります。
つまり、「ア」よりも性能が高い。副作用が少ない、禁忌が少ないなど明らかに「ア」よりすぐれた特徴を持ち、しかも「ア」と作用機序が違う、「ア」から「ウ」の作用が推定できない。などの場合です。
「エ」についても全く同じ事が言えます。
「エ」がBの機能が無くても、上記の「ウ」の例と同じ有利さを「ア」に対して持っていれば、先発品・独創発明となります。
特にBの作用を持つことが「ア」の使用範囲を狭めるような場合「エ」は圧倒的に有利な立場になり得ます。

Q納豆を食べても血液はサラサラにならないんですか?一体何を食べれば血液がサラサラになるんでしょう?青魚

納豆を食べても血液はサラサラにならないんですか?一体何を食べれば血液がサラサラになるんでしょう?青魚は有名ですが、これも納豆同様胃で消化されて血液には栄養が届かないんですか?
ネットで調べたら納豆食べても胃に消化され、血液まで届かないとありました。ヨーグルトなども食べても乳酸菌は1%しか腸に届かないとか。。
じゃあ何をどうすれば血液はサラサラになるんでしょう?? 1度なってしまったら治しにくいんですよね?

Aベストアンサー

玉ねぎは血液サラサラ効果で有名です。
あとは麦茶です。

Q【昔、納豆ダイエットが流行って実は納豆にダイエット効果がない捏造だったと報道されて納豆ダイエットブー

【昔、納豆ダイエットが流行って実は納豆にダイエット効果がない捏造だったと報道されて納豆ダイエットブームは一気に下がりましたがどうなって納豆にダイエット効果がないと分かったんですか?】


いま腸内フローラダイエットブームですよね?

納豆菌って腸内フローラで重要なものとして取り扱われていて納豆菌を取って腸内フローラを整えてダイエット健康になろう!とやってますが、納豆菌にダイエット効果がなかったと前の納豆ダイエットブームのときに調査結果が上がっているなら今回の腸内フローラを整えてもダイエットに繋がらないってことになるのでは?

腸内フローラダイエットは納豆ダイエットの二の舞いになる気がします。

Aベストアンサー

TVに踊らされてるだけ。
ダイエットは通年・永年です。

あたりまえですが、下記です。
1-2=マイナス1
1+1=増量2です。

ハイ、これだけ。
意思が弱いだけです。ハイ。

Q血液をさらさらにしたい。

血液をさらさらにする食べ物&方法を教えてください。

Aベストアンサー

そのそも「血液がさらさら」とか「血液がドロドロ」等という言葉は医学では使用しません。それはどのように定義されるのでしょうか?人によって定義がまちまちですし、TVでやっているようなさらさら度を調べる実験は科学的に意味がありません(参考URLをご覧下さい)。ですので、血液をさらさらにする食べ物はこれだと言っている人も、自分が何を言っているのかもわからないし、それが科学的に根拠のあることである可能性は極めて低いと言えます。No.8さんの実験も科学的に根拠となりうるかというと、実験法、対象のサンプル数の少なさなどからみて何も言えないように思えます。

血液ドロドロという意味を「高脂血症」と定義すれば、それを改善する方法はよく知られています。それは
(1)食事療法(適切なエネルギーで栄養バランスよく食事を摂る)
(2)運動療法(ウォーキングなどの軽い有酸素運動を適度に行う)
ことで、内臓脂肪を減少させることです。これが第一に行うべき事で、多くの場合これで高脂血症は改善します。また、No.6さんの仰るn-3系の脂肪酸を多めに摂る(背の青い魚や、紫蘇油・亜麻仁油などをドレッシングに)というのは有効であることが示されています。但し、油ですので適量を守って摂りすぎないようにしてください。高脂血症の改善でも、健康維持・増進でも、栄養バランスを保った上で脂肪酸のとり方に注意することは重要です。脂肪は全体として控えめにして、ドレッシングはn3系を多く含むものを使いn6系の脂肪酸(リノール酸)を多く含むものは控え、炒め物や揚げ物はn9系の脂肪酸(オレイン酸:オリーブ油や品種改良されたひまわり油など)を使うとよいとされています。

まず、貴方の体の状態がどうであるか病院で血液検査などをしてもらい、もし肥満や高脂血症であれば上記の方法を行われるのが確実であると思います。民間療法というのは、科学的に証明されていないからこそ民間療法なのです。本当に効果が示されていれば、医師がその方法を用います。民間療法に頼らず、科学的にきちんと検証された方法で行われるのがよいのではないかと思います。それが、安全ですし確実です。

参考URL:http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20040810A/index.htm,http://www.page.sannet.ne.jp/onai/

そのそも「血液がさらさら」とか「血液がドロドロ」等という言葉は医学では使用しません。それはどのように定義されるのでしょうか?人によって定義がまちまちですし、TVでやっているようなさらさら度を調べる実験は科学的に意味がありません(参考URLをご覧下さい)。ですので、血液をさらさらにする食べ物はこれだと言っている人も、自分が何を言っているのかもわからないし、それが科学的に根拠のあることである可能性は極めて低いと言えます。No.8さんの実験も科学的に根拠となりうるかというと、実験法、対象...続きを読む

Q納豆のダイエット効果

先日テレビで納豆のダイエット効果について放映されてました
納豆を食べると、大豆に含まれるイソフラボンがDHEAホルモンを増やし、それがやせることにつながるとか・・・

このテレビのせいで全国で納豆が売り切れだそうですね。
私も放映された次の日から、体重のベースラインをとって、試しに1,2週間納豆ダイエットをはじめています。

しかし、さきほどこのDHEAについて調べていたら、発がん性のあるということが書かれていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DHEA
納豆ダイエットでなくても毎日納豆を食べる方はたくさんいると思います。なので1日1食納豆を食べるくらいどうってことないのでしょうが、医学的にどうなのですか?

そもそも、DHEAによってどういう仕組みでやせるのでしょうか?
(テレビでやってたけど忘れてしまいました)
1日1食の納豆で医学的に本当に効果があるのでしょうか?
あるとしたら一般的にどれくらいの数値でやせるものなのでしょうか?
医学的に、最もよい納豆の食べ方(摂り方)は?
納豆ダイエットって本当に効果的なんでしょうか?

くだらないですが、わかる方、全部でなくてよいので暇なときに教えて下さい。

先日テレビで納豆のダイエット効果について放映されてました
納豆を食べると、大豆に含まれるイソフラボンがDHEAホルモンを増やし、それがやせることにつながるとか・・・

このテレビのせいで全国で納豆が売り切れだそうですね。
私も放映された次の日から、体重のベースラインをとって、試しに1,2週間納豆ダイエットをはじめています。

しかし、さきほどこのDHEAについて調べていたら、発がん性のあるということが書かれていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DHEA
納豆ダイエットでなくても毎...続きを読む

Aベストアンサー

こちら
http://arar.hlm1.net/

Q糖分/脂肪の貯蓄量・消費順序・蓄積順序について (血液さらさらな方お断り)

タイトルの件について、少々昔にネット上で調べていたのですが、
多くの情報で一時情報までたどり着けず、あやふやなまま頭に残っています。
これらについて、正誤の判定や、一次情報などをいただけませんでしょうか。

-- ここから --

貯蓄量について
 ・糖分はグリコーゲンとして、筋肉中に約300g、肝臓に約100g
 ・上記を超えた糖分は脂肪になる

消費順序について
 ・肝臓中のグリコーゲン → 筋肉中のグリコーゲン → 脂肪

貯蓄順序について
 ・筋肉中のグリコーゲン → 肝臓中のグリコーゲン → 脂肪

上記から、食事時に取得する糖分が、
筋肉中及び肝臓中のグリコーゲン消費量を超えなければ、
糖分は脂肪になりにくい。

概算で、2000kcal/1日として、
2000*0.7(糖分で取る推奨割合)/4kcal(糖分1g)/24h=約14.6g/1h なので、
1時間あたりの糖分取得量を14.6g程度に抑えると、
脂肪が付かない、また、体の負荷が少なく効率的。
(睡眠は無視して計算)

-- ここまで --

このように覚えているのですが、間違っていますでしょうか。

以上です。よろしくお願いいたします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
申し訳ありませんが、以下に該当する方のご回答はご遠慮願います。

・「血液さらさら」が好きな人
・「化学合成したビタミンCより天然物のVC」な人
・「やっぱりマイナスイオンだよね」な人

タイトルの件について、少々昔にネット上で調べていたのですが、
多くの情報で一時情報までたどり着けず、あやふやなまま頭に残っています。
これらについて、正誤の判定や、一次情報などをいただけませんでしょうか。

-- ここから --

貯蓄量について
 ・糖分はグリコーゲンとして、筋肉中に約300g、肝臓に約100g
 ・上記を超えた糖分は脂肪になる

消費順序について
 ・肝臓中のグリコーゲン → 筋肉中のグリコーゲン → 脂肪

貯蓄順序について
 ・筋肉中のグリコーゲン → 肝臓中のグリコーゲ...続きを読む

Aベストアンサー

グリコーゲンがどうとかに関係なく、通常は炭水化物は脂肪にはならないと考えてよいです。

炭水化物から脂肪への変換は De Novo Lipogenesis、DNL と呼ばれます。DNLは炭水化物の代謝経路としてはエネルギーコストが高く、基本的に体脂肪の増加に寄与するほど起こるものではありません。

また、肝グリコーゲンと筋グリコーゲンは消費のされ方などが異なるので消費や貯蓄の順序を単純に同列に比較するのは無理があるかもしれません。

人間での炭水化物から脂肪への変換については、参考になる論文をひとつリンクします。
Hellerstein MK. De novo lipogenesis in humans: metabolic and regulatory aspects. Eur J Clin Nutr. 1999 Apr;53 Suppl 1:S53-65.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10365981

体脂肪を気にされるのでしたら、トータルの摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが重要です。炭水化物と脂肪の割合にこだわることにはあまり意味がありません。

グリコーゲンがどうとかに関係なく、通常は炭水化物は脂肪にはならないと考えてよいです。

炭水化物から脂肪への変換は De Novo Lipogenesis、DNL と呼ばれます。DNLは炭水化物の代謝経路としてはエネルギーコストが高く、基本的に体脂肪の増加に寄与するほど起こるものではありません。

また、肝グリコーゲンと筋グリコーゲンは消費のされ方などが異なるので消費や貯蓄の順序を単純に同列に比較するのは無理があるかもしれません。

人間での炭水化物から脂肪への変換については、参考になる論文をひとつ...続きを読む

Q納豆ダイエットは効果あり!

納豆ダイエット番組で捏造事件が発覚しましたが、私は一ヶ月間納豆を食べ続け、2.3キロ減量できました。ダンベル・エクササイズも少し併用しているのですが、効果はあると思っています。ちなみにカミサンはお通じがよくなり、少し運動もしているのですが、三ヶ月くらいで5キロやせたのです。納豆ダイエットやってみて、実際に効果が出た方はほかにもいるのではないでしょうか。

Aベストアンサー

捏造がどうとかいう以前の問題で、納豆はそもそも総合栄養食品として昔から重宝されてきた食品ですからね。
健康になっていくっていうのは正しい知識だと思います。

ただ、それを迂闊に=ダイエットに効くと捏造した放送が悪いわけで、
人によっては不健康⇒健康になり、デトックス効果・腸内洗浄効果で新陳代謝がよくなりダイエットにつながる方も出てくるのだと思います。

mazzchanさんは納豆のおかげでダイエットもでき健康も手に入れ、やりましたね♪
今後も続けて永続的な健康体を手に入れてください。

そんな私は大の納豆お嫌い・・・
トラウマ化したものなので、食卓に並ぶだけで嫌悪感が・・・
そういった意味で、毎食時に納豆出されると痩せられるのかも知れません

Q血液さらさら検査

神奈川県相模原市でテレビでよくやっている、血液さらさら検査を行ってくれる病院がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

MCFANという検査方式だそうです。
やっている病院は少ないみたいですが、一応以下のHPに全国のやっている検査病院が載っていました。

この限りでは無い可能性もあるとは思いますが。

http://www.mclab.co.jp/medical/

Q水素水について、くわしく知りたいのですがどなたか、効果、効能など実感されたことのある方、よろしくおねがいします。

水素水について、くわしく知りたいのですがどなたか、効果、効能など実感されたことのある方、よろしくおねがいします。
○○○○水素水、とか●●●水素水とか・・・
非常に興味、関心があります。
過去ログなどでは、具体的な記述(効能など)がなく、もちろん薬事法のからみで仕方が無いのかもしれませんが・・・
ぜひ、具体的な効果、効能をおしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

エセ科学の類でしょう。
水素水を作る機器を販売している会社の講演会に友人に誘われて聞きに行ったことがあります。
その時講演をしたのがWEBに出てくる白畑教授だったかどうかは覚えていませんが、水素水が存在するかどうかの質問になって次のように答えていました。
活性水素は機械から出てくる段階では存在するがコップに入れておくとなくなる。正直な答えだと思いました。
すなわち、講演者も認めているように短時間で活性水素は消滅し、活性水素を含有する水素水は存在しないということです。

>PC機器の脇にコップなどに少量の竹炭を入れて置くだけで電磁波を遮断することが出来ます。
不可能です。竹炭が電気を通すことと、金属の網の中には雷や電波は入ってこない・・と言う事実を拡大解釈して誇張したウソです。
もっとも部屋の周囲を全部・・上下、左右、前後を炭で埋め尽くせば電波は遮断できます。

>竹炭のミネラルが溶け出して安全でおいしいミネラルウォーターになります。
ミネラルはいくらか溶出してミネラルウォーターになるでしょう。美味しいかどうかは飲んでみればすぐ分かります。

エセ科学の類でしょう。
水素水を作る機器を販売している会社の講演会に友人に誘われて聞きに行ったことがあります。
その時講演をしたのがWEBに出てくる白畑教授だったかどうかは覚えていませんが、水素水が存在するかどうかの質問になって次のように答えていました。
活性水素は機械から出てくる段階では存在するがコップに入れておくとなくなる。正直な答えだと思いました。
すなわち、講演者も認めているように短時間で活性水素は消滅し、活性水素を含有する水素水は存在しないということです。

>P...続きを読む

QビタミンAとビタミンA油違い、ビタミンAの表示の仕方について

こんにちは。
滋養強壮剤の表示をみていて、気になったことがあるのですが
かの有名な興和製薬のQPコーワゴールドなのですが、
ビタミンAの表示について、二つの製品でそれぞれ
○ビタミンA油(V.A) 2.0mg (2000ビタミンA単位)   キューピーコーワゴールドA
○ビタミンA油(V.A)(2000ビタミンA単位)6.67mg  新キューピーコーワゴールド
と表示してありました。
他の製薬会社の滋養強壮剤を比べてみても、やはり2.0mgとそれ以外が存在しました。

で、ビタミンAとビタミンA油は同じものと考えていいのか
 なぜ、同じビタミンA油で含有量が違うのにビタミンA単位で換算すると同じになっているのか

これがわかるひとにぜひ説明していただきたく、質問しました。

どうでもいいことなのですが、Aに関しては上限量もハッキリ決まっているだけに、
非常に気になって仕方がありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビタミンA油とは、その商品を製造する際に使用している原材料名であり、ビタミンAとは栄養素です。
その為、ビタミンA油と一口に言っても、油の種類や量、ビタミンAの量等に違いがあります。
キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油は、新キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油に比べて、同容量当たり約3.3倍のビタミンAを含むということになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報