新卒で企業に採用された場合、引越し手当てというものは支給されるのでしょうか?今現在、学生で、東京都内に一人暮らしなのですが、就職したらもう少し家賃の安いところに引っ越そうと思っています。勤務地が首都圏である場合は支給されないでしょうか?また、それ以外の地域での勤務の場合、どうでしょうか?
企業によって異なるかもしれませんが、あくまで一般的にはどうか、ということで
教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 就職をするにあたって、住所を移転した場合には、旅費という形で引っ越し手当てが支給されたり、赴任旅費という名称で支給がされます。

支給される場合には、それぞれ会社の支給規定があり、その規定によって支給されることになります。算定方法は、引越しに要した実費を支給する方法もありますが、距離などによって定額の支給をしている場合が多いようです。就職予定の会社で、支給があるのか、又、支給の算定方法や概算の額を事前に確認すると良いでしょう。その結果によって、引越しを考えると良いと思います。
    • good
    • 0

 そういうものがある公共団体等があります。

あくまでもそういう制度があるという前提で、お話させていただきます。
 任地に到着した時期と距離、支給されるに十分な理由の有無で支給されるかされないか決まります。
 本採用される前の引っ越しは、採用前なので手当を支給されません。本採用後に引っ越す場合、その理由が正当なものか吟味する必要があるでしょう。
 任地までの通勤が居住地からでは困難な場合、適用されるでしょう。ですので、東京から首都圏では公共交通機関が発達してるので、それが引っかかります。引っ越す理由にも手当支給の正当性が少なく思います。
 距離も問題です。距離が短すぎては、支給されないと思います。県外にでざるを得ない等の場合に支給されると思います。
    • good
    • 0

私のところの場合、都内で引越しが都内の場合、支給されないです。


ただ、会社によって違うと思います。
引っ越す場合は、一律で出す会社もあるようです。
確認されるのが一番かと思います。
通勤が何時間以上の場合、認めるとか・・。二時間を超えての場合、自己都合にならないなど、規定は会社によって様々ですよ。
聞かれた方が確実です。
    • good
    • 0

こんにちは。


転勤(または就職した土地が現住所と離れていて通勤不可能の場合)による引越しであれば、支給されると思いますが、
自己都合での引越しは対象外だと思います....
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社で支給する扶養手当てについて。

毎度お世話になります。弊社では家族手当があります。これは所得税法上での所得金額で扶養規準を適用しています。家族手当申請書があり、「市・県民税課税(非課税)証明書」を添付し、非課税であることが証明されないと申請がとおりません。しかし、この課税非課税証明書を添付する理由がわかりません。例えば2月1日に結婚し、今まで扶養範囲外として働いていた配偶者を扶養にし家族手当を申請した場合。5月中旬までは前年度の証明が発行されないので、前々年1月1日から12月31日までの所得を証明し、昨年の市県民税は課税されませんと証明しても、今年扶養し手当てをもらいたいという申請の根拠とはならないと思うからです。仮に昨年度の「市・県民税課税(非課税)証明書」を入手できたとしても同じだと思います。
質問1:みなさんの会社では家族手当(被扶養者に対する手当て)を支給する規準や書類はどのようなものがありますか。
質問2:弊社の、「市・県民税課税(非課税)証明書」で非課税を証明できた時のみ手当て支給される理由は他に考えられるでしょうか。
前任者が退職し連絡がつかず、残った者も正確な知識がなく、さらに様々な矛盾がありひとつひとつ片付ける必要があります。ご教授願います。

毎度お世話になります。弊社では家族手当があります。これは所得税法上での所得金額で扶養規準を適用しています。家族手当申請書があり、「市・県民税課税(非課税)証明書」を添付し、非課税であることが証明されないと申請がとおりません。しかし、この課税非課税証明書を添付する理由がわかりません。例えば2月1日に結婚し、今まで扶養範囲外として働いていた配偶者を扶養にし家族手当を申請した場合。5月中旬までは前年度の証明が発行されないので、前々年1月1日から12月31日までの所得を証明し、昨年の市県民...続きを読む

Aベストアンサー

私が以前勤めていた会社の内容でお話ししますね。

扶養手当などの諸手当については給与規定に沿って支給されていました。
家族手当は配偶者は10000円、子供は一人につき5000円
その他役職手当や住宅手当なども同様に規定に沿って支給されていました。
質問の内容の「市・県民税課税証明書」の非課税を証明できた時のみというのは
各市町村で年末調整の際の提出書類(給与支払調書)で裏づけを取って扶養者と認められた場合に
手当てを支給しているということなのかしら・・・
非課税であるかどうかが証明して申請がとおると言うのは、本社にでしょうか。
非課税にできるかどうかの判断基準を所得税法上なのであれば、
年末調整するときの感覚でいいような気がします。
例えば年収103万円未満であるとか。

証明できた時のみ手当てを支給するというのは経験した事がないので、
理由が分からないですが・・・

Q食事手当ての現金支給と消費税について

従業員が研修等で外出する場合に食事手当てを現金支給で350円支給しているのですが、消費税の引き上げに伴い増税分を加味しないといけないのでしょうか?
仕訳についてはよくわからないので、それらについてもかみくだいて説明していただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>食事手当てを現金支給で350円…

「手当」と名が付けば、これはあくまでも給与の一部と解釈されます。
給与ですから消費税は関係ありません。

まあ、消費税という“物価”が上がって、350円ではろくな弁当も食べられないだろうから 400円にしてやろうというのなら、それはそれで良いですが、支払い側の経理上は、消費税とは何の関係もありません。

>仕訳についてはよくわからないので…

通常の給料と同じで良いです。
従業員にとっては、所得税の課税対象になることとなります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2508.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Qお弁当の現物支給と食事手当てについて

わからなくなってしまったので、質問させて下さい。
質問タイトルの件で社内規定を変更しようとしているのですが、

そもそも、お弁当を会社側が支給(全額負担)している場合で、食事手当てもつけている(全額)という形は、会社としては業者にお弁当代を払い、従業員に食事手当てを払い、従業員のお昼に対してかかった分の2倍払っているということになるのでしょうか?

混乱してしまったので、この点のみ整理したいのですが・・・

Aベストアンサー

そもそも弁当出す出さないに関わらず、食事手当ては出す義務はありません

明らかに会社は2倍払って損してますが
手当てなんか会社の決めたい放題

会社が「社員は大事だ、ランチも会社がごちそうするし、
出したランチが嫌な人の為に、昼食費も支給する)」
ってのももちろんアリです

稀な例だと思いますが・・・

Qボーナスの支給額まで確定していたにも関わらず、支給日の2週間前に収支報告書の数字を見て「ボーナス支給

ボーナスの支給額まで確定していたにも関わらず、支給日の2週間前に収支報告書の数字を見て「ボーナス支給なし」と告げられました。
・就業規則上は「昨年度に対する業績賞与」となっている
・支給額は担当部署との会議で確定した
・今年度の収支報告書を確認した時に、ボーナス支給ゼロが確定し、翌日正式に告知があった

これは法律上は問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

ボーナスの具体的な支給がいつ確定したのか、言い換えれば、「ボーナス支給ゼロ」となる前にボーナスを確定させる権限を持つ人が個々の支給額を決裁したのかどうかによります。

決裁したのでしたら、会社はボーナスの支給義務を負います。これを覆すには、労働者個々との交渉等が必要であり、一方的な告知では駄目です。法律上の問題あり、です。

決裁前でしたら、ご質問のケースに法律上の問題は見られないと思います。


「支給額は担当部署との会議で確定した」とのことですが、一般的には社長など経営者の決裁を経るところと思います。それなしに担当部署との会議のみで確定させるのが御社のやり方でしたら、その会議で具体的な支給が確定した、といえます。そうでなく、経営者の決裁が必要なのでしたら、その決裁がいつおこなわれたのかで、法律上の問題の有無が決まってくると思います。

Q超過勤務手当ての決め方

残業手当の概算をしたいので、詳しい方教えて下さい。
昨年、6%賃下げになりました。7年勤続で残業手当ては1500円のまま据え置きだったのが、1410円になりました。

基本給32万円+能力給15000円の時残業手当1500円/h
現在 基本給300800円+14100円、残業手当1410円/h

残業手当は、初任給の時より下がってしまいました。

今日、労働基準監督所で質問したら、残業手当の金額の根拠を確認したほうがよいと助言されました。

月火水金は8時間(1時間休み)木土は4時間(休み無し)勤務です。
日曜・祝日は休みです。

この場合の労働時間の算出はどうなりますか?
時間給は、少なくとも2000円以上になると思いますが。
残業手当は、5時以降なら、25%増しで計算ですよね?

経営者に質問したいので、実働時間を簡単にはっきりさせる方法も教えてください。

Aベストアンサー

 時間外労働割増賃金の単価の計算については、「賃金が月額で定められ、かつ、毎月の労働時間が異なる場合には年間を平均した1か月の労働時間で除す」ことになります。
 年間労働時間数の計算は、単純に1年間の労働時間を足すことになります。それを12で割ると、1か月の平均となります。

 ご質問の場合、祝日が何曜日になるかで、年間の労働時間の計算に差が出ますので、祝日を無視して、概略で計算すると、
 (300800+14100)/(40*52/12)=1816.7
になります。(1週40時間、年間52週で計算)

 割増賃金は、最低で25%の割増率なので、その単価は、
 1816.7*1.25=2270.8
となり、現在の割増賃金の支払は、労働基準法の規定を下回る違法なものとなります。(祝日を考慮すると単価は上がります)

 なお、労働基準監督署であり、所ではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報