先日、家を空けるので新聞を止めてもらうように電話しました。
そのときに「日割り計算されないけどいいですか?」って言われました。
契約書の裏には、日割り計算の仕方が書いてあるのですが・・・。
今取っている新聞は、読売新聞です。
3ヶ月で契約しました。
こういうちょっと家を空ける場合は、日割り計算の対象にはならないのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

もちろん、日割り計算はできます、


ただし、日割り計算をした結果が月極価格(¥3925)を上回ってしまう場合があります。
今回の場合、中止めの日数が短くて、かえって高くなってしまうので、
このような言い方になってしまったのかもしれませんね?

私なら「日割りにすると、かえって高くなりますよ」と言いますが…。

あと、読売新聞の販売所の系列は「FC」と「RC」があります、
「RC」は、従業員の教育もしっかりできていてトラブルは少ないのですが、
「FC」は、けっこうオーナーがいい加減な人が多く、あまり従業員も教育されていません。

あまり対応がひどいようでしたら、本社顧客窓口にクレームとして言ってみるのもいいかも知れません、
うちの近所の販売店は、あまりにもクレームが多かったみたいで、つい最近「FC」から「RC」になりました。

ちなみに、私はそこの販売店の「元従業員」でしたが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
元従業員の方が日割りできるというのでしたら、できるんですね!
販売所の系列も関係してるかもしれませんね。
料金の支払いが日割りになっていなかったら、ちゃんと言って見ますね!
正確な情報、ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/05 10:26

日割り計算したほうが、月極契約より高くなる場合のケースですが…



・きちんとした「契約書」が交わされてなく、いつまでも新聞をとり続けている、
・販売店が「FC」(個人経営)の場合など、

「実際に配達した日数×単価」で計算することがあります。

読売新聞の「一部売り価格」は、朝刊@¥130、夕刊@¥50円ですので、
23日目で¥3940円になってしまいます(もちろん、日曜日の夕刊は除いてです)、
ですから、中止めが3日くらいの場合は日割り計算せず、月極で払ったほうが「お得」ということになってしまいます。

No4にも書きましたが、新聞販売店の経営形態は、「個人経営」「法人経営」あり、
また、「地域の系列組合」の組織力も大きく、いまだこのような形が残っているようです。

ただし、こちらできちんと契約書に印鑑を押し、控えをお持ちなら、日割り計算額の算出は、
「月額購読料×(実配日数÷当該月の総日数)」となり、
日割り金額が月極金額を上回ることはあり得ません。

こちらで契約書を手元にお持ちでしたら、日割りで安くしてもらえます。
    • good
    • 0

再びです。



私は3日ぐらい(でも止めても)日割り計算してもらってはらったことがありますが、一度も高くなったことがありませんよ。
    • good
    • 0

私も読売新聞をとったことがあります。



盆や正月には帰省するので止めてもらえるように頼んでもちゃんと日割り計算をして引いてくれましたよ。

絶対変!です。即刻電話しましょう。もし、聞いてくれない場合は、別の新聞にかえたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0

shoubee さん こんにちは



地方新聞ですが、日割り計算できますし、今まで取ったことある朝日、毎日も出来ました。必ず出来ると思います。いずれにせよ契約書に記載があるのであれば、その旨伝え、日割り計算してもらうよう伝えてください。それでも出来ないというのであれば私なら、1、他の新聞に切り替える2、そのように販売会社に言う。でしょうねきっと。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0

うちはしてもらえましたよ。

朝日系ですが。
契約書に書いてあるんだったら、今からでもしてくださいと電話したらいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりできるんですかね~。

お礼日時:2002/03/05 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞の読み方

就職活動のための新聞の読み方を教えてください

Aベストアンサー

 就職活動に限らず新聞を読む事は社会にでてとても、重要なことですね。
 面接官の立場になったと思ってください。広く浅く新聞読んできました!みたい
な人材をほしがるでしょうか? ほんの1つ2つでも自分の興味のある情勢や事件
を他の人に負けないくらい答える事が出来たなら・・・面接官はあなたへの関心を
ぐっと高めるでしょう。

 新聞は情報の宝庫です。読みながら自分の価値観を照らし合わせたり人とある出
来事について語り合ったり、そう思いながら読んでいけば結構、朝がたのしかったりしますよ。

Q読売新聞の勧誘は信じていいのでしょうか?

読売新聞の勧誘は信じていいのでしょうか?

今年から一人暮らしをはじめたのですが、今日読売新聞の勧誘がありました。
まず自分はセールスマンではありませんよという説明からはじまり、
「6カ月だけ取ってもらって、それでよかったらまた続けてくれ」という話になりましたが、
「とってもらえれば、その後取らなかったとしてもセールスマンはこちらによこしません。」
ともいいはじめました。
放っておくといつまでも喋りそうだったので、6カ月だけとることにしましたが、よくよく考えてみると6カ月って結構な期間ですよね?しかも「セールスマンに来てほしくなかったら取れよ」という脅しにもきこえます。景品も渡されましたが手を付けていません。

これって信じても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

新聞社名を挙げるのは、少しマズい気がしますが‥

「新聞セールス」、いわゆるカード団って方々は、勧誘専門であちこちの地域を回ってますから、正直『やりっぱなし』が多いです(約束は信用出来ません)。

なので半年契約なら、契約が切れる寸前か、切れて忘れた頃に、また別のカード団が「前の勧誘した人とは違うから‥」と言ってきます。

普通は新聞店の集金人や店員さんが、半年後の継続をお願いしてきますが、最近は特に購読者が減ってるので、専門のプロ・カード団を使う新聞販売店が目立ちますね

もし本当に、半年で止めるつもりなら、半年目に自分から販売店に「●月で止める」と申し出て下さい。何も言わなければ、そのまま新聞は自動継続とみなして入ります。

また、どうしても不安なら、今から販売店に解約を申し出ても構いません(クーリングオフ)。新聞の場合、「6ヶ月契約だから」と縛られることはありませんので。その時に、勧誘で貰った粗品を返す必要もありませんよ。


by元・カード団でした♪


*追記
 Y新聞のカード団は悪質なので、以前問題となり、Y新聞本社では各販売店に、カード団の利用による勧誘を禁止していた筈ですよ。

新聞社名を挙げるのは、少しマズい気がしますが‥

「新聞セールス」、いわゆるカード団って方々は、勧誘専門であちこちの地域を回ってますから、正直『やりっぱなし』が多いです(約束は信用出来ません)。

なので半年契約なら、契約が切れる寸前か、切れて忘れた頃に、また別のカード団が「前の勧誘した人とは違うから‥」と言ってきます。

普通は新聞店の集金人や店員さんが、半年後の継続をお願いしてきますが、最近は特に購読者が減ってるので、専門のプロ・カード団を使う新聞販売店が目立ちますね

...続きを読む

Q新聞の読み方 教えてください

実は新聞の読み方がわかりません。社会に関する興味に欠けてます。
これはまずいと思いまして、社会に出る前に新聞を読んで自分の言葉で自分の意見を言えるように新聞を読もうと思います。
どんな読み方が効果的でしょうか?
今私がやっているのは、朝のモリタクさんのラジオをノートにとりながら聞いて、新聞を読むという方法です。
経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?
辞書を引いたり、図にしたり、マーカを引いたり、スクラップにしたりしますかみなさま。著書が書いてあったらその本まで読みますか?

Aベストアンサー

人それぞれ、何のために新聞を読んでいるか、によって違うのではないでしょうか?

私は、新聞と言うのは「読み物」だと思っています。
雑誌や小説と同じような捉え方です。
なので、質問者さんの仰るような、肩に力の入った読み方はしません。

毎朝、コーヒーを手に、ざっと一面から見て、大きなニュースをチェックして、後は、各面を斜め読みして、気になった記事を見つけたら細かく読み、面白い記事や残しておきたい記事があったら、たまにメモをとったり、そのことについてネットで調べてみたり、本を読んだりすることもあります。

でもこれは、しなくてはいけない!と義務感で読んでいるのではなく、TVやネットのニュースでは読めない「余りの部分」が読めることと、朝の忙しい時間、新聞を読むというゆとりが好きなのでやっているだけです。

>経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?

お好きでしたら、お読みになってはいかがですか?
他人が決めることではありませんので、ご自身の好きなようにされてはどうでしょうか?

Qクレジットカードの申込書(契約書)

以前に友達の件で相談させていただいたのですが
消費者金融系は返済、契約書返還が完了したのですが
クレジットカード(Pカード)はお金は返したのですが
契約書を返してくれません。
理由は申し込みがあったことを記録しておくためだと。
契約書は会社の都合で返す返さないを決めれるのでしょうか。
こちらとしてはどこかに流出するなどの危険性が0ではないので
絶対返してもらいたいですが。
クレジット系は返す必要はないのですか?

Aベストアンサー

カード会社に勤めいていましたものです
私のいた会社ですと融資や個品割賦ですと
契約書は営業店事に保管をして決済後半年以上経ったものは
審査が通らなかったものは焼却、通ったものは貸し倉庫に保管をしていました
こちらのほうは営業店単位なのでまだ探しやすいのですが
カードの申し込みは営業店には契約書はなく
カード専門の部署に送り込まれ毎日膨大な量のカード審査をしています。
こちらも決済後一定期間が過ぎましたら日付別にまとめ
倉庫に送るのですがかなり膨大な量のため
倉庫会社から書類の箱を取り寄せ探すのはかなりの労力になります。
なので事件に関係することですとかよっぽどのことがない限り
契約書を探すことはしません。


カードはいつ解約されるかわからない為
ある程度の期間が過ぎますと契約書は焼却処分しますので
カードを作ってから何年も経っているのでしたら
契約書の原本は残っていないかもしれません。

Q新聞の読み方

新聞は何紙も出てますが、一通りいくつかのもに目を通した方がいいのでしょうか?
でも一日に起る事件なんて限られているんで、主な記事はどの紙面も大差は無いと思うのですが。
今現在僕は、図書館で読まれてないものを手に取り、一面→朝日なら天声人語みたいの→社説→順番にめくっていって気になるもの→スポーツ、と読んでいます。
新聞の読み方のコツ、と言うと幼稚な気もしますが、自分なりの読み方があれば教えてください。

Aベストアンサー

よく「新聞を読め」と大威張りで言う人がいますが、私の意見はまったく逆です。

新聞なんて見出しだけ見れば十分。下手に編集者の意見を読んでしまうと「洗脳」されてしまいます。世の中で起こった「事実」のみ知れば良いわけで、記事まで読まなくてもいいと思います。

※このような批判的意識をもって読む場合は害にはならないと思いますが、時間がもったいない。

Q新聞契約について

A新聞を半年契約してました
土日に無料でスポーツ新聞をつけてくれる、
という条件で受けました(夫が競馬をする時見たいらしいので)
今回、契約更新の件で販売員のかたが来られたのですが
最近はそういうことが厳しくなってて、
もう付けられないという話でした

本当に今は全体的にそういう流れになっているのですか?
他社の新聞に変えても同じ感じなのでしょうか
地域にも寄るのかもしれませんが…
ちなみに関西在住です

よく知らないもので。詳しい方教えてください

Aベストアンサー

今年の4月から新聞協会?での取り決めで、「販売の適正化」とかでサービスができなくなるそうです。

Q新聞の読み方

毎日、新聞を読みますが、忙しくて全部目を通すことはできません。ポイントだけ(といっても難しいでしょうが)を押さえて読みたいのですが、「まず何面を読んで、その後社会面」とか上手な読み方、お勧めの読み方がありましたら教えてください。

ちなみに私は日経新聞を読んでいます。

Aベストアンサー

まず、1面から順に、見出しだけ読んでいけば良いのではないでしょうか。その後、自分に関係しそうな記事、自分の興味のある記事を読む。あと、日経であれば、解説記事や連載ものなども、結構情報として有用ですので、興味があればそこに時間を割いても良いかもしれません。

Qお得な新聞契約の仕方

 いつもお世話になってます。
今度引っ越す事になりそうなので、新聞代を安く押さえたいのですが。

●勧誘って放っておいても来てくれるんでしょうか?
(今まで新聞勧誘が来た事はほとんど無いです。
 市住とオートロックマンションだったからでしょうか?)
 こちらから申し込んだのでは、色々催促しにくいので…。

●どの様なサービスをしてもらえますか?
 「○年契約で○ヶ月無料」「○年契約で○○○を付けてもらう」
 などどの程度なら可能でしょうか? 

●○年契約、とした場合、ちゃんと○年で止めてくれるか
 再度勧誘に来るかしてくれますか?
 今の所は、放っておいたら勝手に更新・配達されてます。
 勝手に更新でもちょくちょく色々くれるならかまわないんですが…。

●契約中、わざわざ催促しなくても勝手に色々くれるような
 ところはないですか?
 (当方、兵庫県南です)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方で販売店を経営しています。
長文ですが参考までに・・・。

●勧誘って放っておいても来てくれるんでしょうか?
地域、販売店によります。
オートロックは営業もまわりにくく、敬遠しますが、市住は格好のターゲットです。
もし、今まで来た事も無いようでしたら、競争が激しくない、もしくは
景品やサービスを抑えている(ルールを尊守している)地区かもしれません。

●どの様なサービスをしてもらえますか?
これも地域によりけりです。
私の地区のある販売店はタオル1つも洗剤1個もあげてない販売店があります。
しかし、普及率はNo.1です。
地元紙(地方紙)なので、紙面で勝負しているのです。

参考までですが、多くは3ヶ月無料+1年契約、おまけで洗剤ぐらいが
全国平均かと思います。
首都圏、関西の大都市ならばもっと条件は良いようです。

●○年契約、とした場合、ちゃんと○年で止めてくれるか
 再度勧誘に来るかしてくれますか?
普通の販売店だと契約期間の半分を過ぎるぐらいの時点で訪問します。
基本的に継続か、他紙を契約済みならその次の契約をもらうまで訪問し続けます。

> 今の所は、放っておいたら勝手に更新・配達されてます。
恐らくその販売店は少々ルーズに感じられます。
契約が切れればお客から申し出が無い限りは自動更新になります。
(契約書裏面に表示されている場合が多いです)
しかし、期限は無いので、お客から止めの申し出があればその時点で
止めなければなりません。

●契約中、わざわざ催促しなくても勝手に色々くれるような
 ところはないですか?
これも上記のように販売店、地域差があります。
基本的に販売店(セールス)が渡すサービスはその契約に対してのサービスです。
基本は毎月の集金時に台所ビニールを渡すぐらいではないでしょうか。
それさえも無い販売店も珍しくありません。
販売店の立場ですが、よくあれもくれ、これもくれと言われる事もありますが、
くれと言われれば余計に渡したくないのが販売店です。
ものの言い方一つで対応も変わります。


参考までですが、少しでもサービスが欲しいなら・・・
電話やネットでの申し込みは避けたほうが良いです。
お客が自らとりたがっているのに、余計なサービスは渡しません。
一番良い方法と思われるのは、転居先の在住する方達に、契約の条件を聞きあさり、
セールスマンが訪問してきたら、「あそこは○○をもらったって聞いたよ」
などと言ってみたら良いかもしれません。
嘘はダメです。販売店も競合店のサービス条件を知っていますので、実際にその地区で聞いた話をする。

また、契約は月末にするほうが良いでしょう。
月初めに本社に数字の報告義務があるので、販売店やセールスも数字が欲しいので。
年末はなおさらです。本社は正月の数字が一番大切なので。

なお、住居環境でも条件は多少変わります。
アパートや賃貸一戸建てなどは先々、転居の可能性が高いのでサービス条件も低いですが、逆に新築の一戸建てはサービスも頑張ってしまいます。

地方で販売店を経営しています。
長文ですが参考までに・・・。

●勧誘って放っておいても来てくれるんでしょうか?
地域、販売店によります。
オートロックは営業もまわりにくく、敬遠しますが、市住は格好のターゲットです。
もし、今まで来た事も無いようでしたら、競争が激しくない、もしくは
景品やサービスを抑えている(ルールを尊守している)地区かもしれません。

●どの様なサービスをしてもらえますか?
これも地域によりけりです。
私の地区のある販売店はタオル1つも洗剤1個もあげてな...続きを読む

Q新聞の読み方

新聞を読めるようになりたいのですがおすすめの読み方はありませんか?
どういう順番で読むと読みやすいかご教授お願いします。

もしよろしければ新聞を読んだ事によるメリットや
あればデメリットもお願いします。

Aベストアンサー

No.1のアドバイスが適切だと思います。

記事の内容がわかってもわからなくても
1面から順に目を通していくと、「記事の解説」や「ちょっとしたコラム」のような
門外漢にもわかりやすく説明してくれる囲み記事で勉強できることも多いです。
私は記事自体読み飛ばしてココだけ読むこともあります。
また一覧性という点ではデジタル版より紙媒体のほうが優れていると思います。

できれば全国紙と地方紙。経済紙など2紙以上を読み比べてみると面白いです。
毎日や毎週定期連載記事も多いのである程度の期間読み続けていくと
おもしろさや良さがわかってくるのではないでしょうか。

購読しているメリットは
連載小説、連載コラム、特集記事などが本になる前に読めること。
関心が無い分野のことも目に止まる可能性がある。
デメリットは購読料と読むために費やす時間でしょうか・・・
あとテレビ欄や紙面広告もけっこうな情報量だと思います。

Q新聞の契約について

ただ今購読している読売新聞は22年3月で終了しますが、家内がすでに次の新聞(朝日)の購読(22年~25年3月)を契約しています、まだ配達もされていないものに対する契約の解除等はできそうですが、やはり契約は契約として、無理なものでしょうか?またその契約書には購読料が記載されていません、最近不況のあおりで家計が心配です、料金も記載されていないような契約書自体無効にできませんか?当然その契約を交わすときに景品をもらってはいますが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

8日以内ならクーリングオフできます。
景品は契約に含まれてる訳ではないので、厳密には返す必要ないですが、
むこうにしてみれば「契約してくれるからあげた」訳ですから、
返してあげるのがスジでしょう。
8日以上たっていても、方法はありますが、
安易に契約した方にも問題はありますし、
不景気で大変なのは新聞屋も同じです。
その辺を考えて決めてください。


人気Q&Aランキング