インフルエンザで会社を休んだのですが、この欠勤につき会社側は公休扱いにするので医師の証明を提出するよう指示してきました。
そこで治療を受けた医師に3000円を支払って診断書を書いてもらいました。
後日、同じくインフルエンザで休んだ同僚が医師に証明書を書いてもらって会社に提出したというのでそのことについて同僚と話をしたところ証明書は無料で書いてくれたというのです。
診断書も証明書も医師の証明に変わりはないのですが、有料と無料の違いは何か法的に差があるのでしょうか?
この件についてお分かりの方どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

診断書は医師法で交付が義務付けられている書類です。


『申請があれば遅滞なく交付しなければならない・・』となっています。各種証明書は規定がありませんが、ほとんどの場合、診断書同様に処理されています。

しかし「基本的には全ての書類は有料」です。料金は各診療機関が独自に決めることが可能なものです。

診断書:有料
証明書:無料
というのは誤りです。
全部有料です。

開業医がサービスでタダにしたのか
大学病院などで会計に疎い医者がとりっぱぐれたのかわかりませんが、後者であれば私が見つけたら後ろからケリを入れます(ただし先輩や教授以外…結構気弱)
いずれにしても同僚さんはラッキーだったんですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。 大変よく分りました。
おそらく、同僚の場合、開業医のサービスだと思われます。
それにしても書類の料金は医療機関が独自に決められるとは驚きです。
定額ではないのですか?
そうだとしたら、ますます良心的な医者選びが必要になりますね。

お礼日時:2002/03/05 14:59

この場合、通常では診断書と証明書に記載されるの書くことはやや違います。



診断書は、医師がインフルエンザと診断し、治療後いつから仕事に戻る事が可能であるかを判断をしてそれを記載します。(学校であれば、登校する事がいつから可能かを記載します)

一方証明書は、その医療機関に通院をした証明であって、他の人に感染させる危険があるか否かは普通記載されません。一般的にも証明書の方が費用は安い事が多いと思います。(この辺はブーイングがくるかもしれない)

以上の事より学校、会社では証明書でなく診断書の方を希望すると思われます。同僚の方の書類を担当の方が細かくチェックした場合には、診断書を書いてもらってもう一度持って来るように言われるかもしれません。

ここまでは建前ですが、まあその辺はかなりオーバーラップしているのが現実ではないかと思います。

無料が良心的な医師かは簡単には決められません。「タダほど高いものはない」となることもありえると思います。要はきちんと診断と治療にあたり、その書類に責任をもってくれるか否かがもっとも大切な事と思いますが・・・
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大変良く分りました。診断書の方が証明書より内容的には詳しく記載することが義務付けられているのですね。 ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Qインフルエンザは公休扱いになるのでしょうか?・・

昨晩38,5度の熱が出て病院でB型インフルエンザと診断されました。
先生には「感染力が強いので会社は4~5日休んだ方が良い。確か公休扱いになると思うが・・・」と言われました。

公休扱いとはどういう休みなのでしょうか?
昨年出産時に有給を全て消化してしまったので、後は使うとしたら傷病有給しかないのですが、この傷病有給が「公休」ということなのでしょうか?・・

よくわからないので、ご教授宜しく御願い致します・・・

Aベストアンサー

お体の具合はいかがですか?大変ですね。

確認なのですが、出産で有給を消化したのは去年のことなんですよね。
有給は毎年1月に更新されるので、今年も新たに有給が使えると思うのですが・・・。

公休とは、休日・祝日以外に、勤労者が権利として認められている休みのことです。
傷病休暇、年次有給休暇は、公休にあたると思います。
傷病休暇を使って休むなら、医師の診断書が必要でしょう。

ただし傷病休暇を使うと、昇進・昇給に影響があったかと思います。
(といっても、数日程度の休暇を取ったくらいでは影響ないことが多い。)
インフルエンザ位ならば、年次有給休暇で休んでも良いかと思います。
有給休暇は、遊びとか他のことに使いたい!というなら、話は別ですが・・・。
あと、医師の診断書代もけっこう高いです。

以上のことを踏まえて、お休みを取るとよいかと思います。
早く治りますように。お大事に!!

Q潜在意識という4字熟語は、おかしい?!

駿台文庫の「現代文頻出課題文集」について質問です。

この本のP126の評論に潜在意識というのがあって、国語辞典で調べてみると「自分では、少しも意識していないが、その人の行動や考えに影響を及ぼしてる心の

働き」と書いてあったのですが、この意味なら潜在心理とかになりませんか?潜在(潜んでいる)のは、心の働きなわけですし(1)

また、この4字熟語が具体的にどういう現象をさすのかが?です。そんなことってあるのか?という感じです。

だれか、詳しい人は、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生していないということになります。ならば、意識の在る無しに関わらず我々の脳内に何らかの心理現象が発生するのであるならば、それは顕在・潜在ではなく、「意識・無意識」によって区別されなければなりません。

我々の脳内に無意識が存在するというのは、それは意識に上らない心理現象を扱う機能が構造的に存在するということです。無意識行動といいますのはその結果であり、これは「無意識領域」の働きによるものです。これに対しまして、意識行動が執られるならば更に意識領域の働きが加わることになり、そこに自覚という現象が伴います。
では、同様にこれを「潜在意識領域」と捉えたらどうなるでしょうか。ところが、我々の脳内には記憶情報など、意識に上る前の「前意識」というものが格納されており、これでは決して意識に上ることのない無意識領域の定義と区別することができなくなってしまいます。
このように、最初に述べました通り潜在意識とは即ち心理現象であり、その働きとは、厳密には無意識領域の機能として脳内に存在するものです。ですが、潜在意識といいますのは意識を中心とした考え方であり、意識と対比するならば分りやすいのですが、これでは脳内にその存在や構造を示すのには不十分です。このため、ここでは意識ではなく、常に無意識を中心とした考えが優先され、従来の心理学で潜在意識という用語が用いられることはほとんどありませんでした。

恐らく、これが潜在意識という言葉の位置付けであり、厳密には学術用語ではないです。因みに「顕在意識」という言葉は国語辞典にも載っていません。
ご質問を拝見したときから気になっていたのですが、質問者さんがお調べになった「考えや行動に影響を及ぼす」という部分は、これはどう見ても潜在意識の定義には不必要な拡大解釈に当たり、わざわざこのような説明を載せている辞典はちょっと珍しいです。今では頻出文例でも扱われるほど巷に飛び交っており、専ら経営学や能力開発などの分野に派生していますが、ただ単に都合の良い解釈として用いられているものも少なくありません。経営学や能力開発といいますのは人間の営みを扱う学問です。ですが、それが必ずしも人間にとって都合の良い結果になるとは限りません。このため、ここで都合の悪い部分を改変してしまいますと、科学としての客観性が著しく損なわれる結果となります。

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生してい...続きを読む

Qインフルエンザの診断書

インフルエンザの診断書のことについて質問です。
11月のはじめに「新型インフルエンザ」と病院で診断され、1週間学校を休みました。
先週、学校の担任から「病院で診断書を書いてきて」と言われ、診断書を貰いました。
分からないことがあるので質問させてください

(1)いままで、診断書を書いてもらったことがないのですが・・お金はいくらくらいかかるんでしょうか?
(2)病院の受付で、診断書を出せばいいのでしょうか・・?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

>(1)いままで、診断書を書いてもらったことがないのですが・・お金はいくらくらいかかるんでしょうか?

病院によって、値段はまちまちです。
普通は、3~5千円です。

>(2)病院の受付で、診断書を出せばいいのでしょうか・・?

受付で申請して、その時に診察(診断)した先生が直接書きますので、1週間ぐらいかかる場合もあります。

ご参考まで。

Q4字熟語

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。
「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。

Qインフルエンザの診断書について

学校で新型インフルエンザにかかった人がいて、自分も熱が出たので病院へ行ったのですが、
インフルエンザの検査は陰性ということでした。
しかし突然の発熱の場合インフルエンザでも陰性と出る場合があることや、
症状や状況からインフルエンザと診断してタミフルを処方しますとのことでした。
実際タミフルを飲んでからは症状が回復しています。

この場合、診断書にはインフルエンザと書いてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

検査結果を参考に症状を総合して考え、医師は疾患を診断します。検査が陰性でも症状などを総合してインフルエンザと診断したからタミフルを処方したのです。インフルエンザという診断書は書いてもらえます。タミフルを5日間服用したのち再診して書いてもらってください。

Q4字熟語

一龍一蛇の読み方と意味は

Aベストアンサー

イチリョウイチダ

時の流れのままに自在に変化し、一つの立場に執着しない

Q医師会の将来性。医師会の組織率や政治力の低下について、マスコミでも騒がれていますが、今後、医師会が解

医師会の将来性。医師会の組織率や政治力の低下について、マスコミでも騒がれていますが、今後、医師会が解散することはあるのでしょうか。また、新専門医機構などの新たな法人に取って代わることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

都市部だと、自治体も医師会だよりなところもあるから、しばらくはなくならないんじゃないかな?
開業医は大学や病院以外にも地域の他科の開業医とのつながりもほしいわけだしね。

Q書道で書くかっこいい言葉

習字で書いてあったら『こいつはすげぇぇ!!』と思うような字があったら教えて下さい!!!
2文字~4文字のでお願いします!!!!

Aベストアンサー

ベタなところでは「風林火山」とか?

他、4字熟語から探してみればいいのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/jack91g

ちなみに大人で書道している人は6文字以上がほとんどだと思いますよ。

風林火山も文章ごと書きます。
「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」

Qインフルエンザになると強制的に休まなければ・・・

インフルエンザAと診断されました。二日ほどで熱はさがり今は元気です。
会社員なのですが医者が言うには法的には1週間休まなければいけないと言うのですが本当にそうなのでしょうか?

Aベストアンサー

少なくとも感染症法、検疫法にはそういう記載はありません。
ただ、厚生労働省からの質疑応答集に
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/infu1013-1.pdf
"業務上可能であれば発症した日の翌日から7日を経過するまで、外出を自粛することが望ましいと考えます"とあり、法的根拠のない要請です。その法的根拠がないというのは、同質疑応答に
"労働安全衛生規則第61条第1項第1号の「病毒伝ぱのおそれのある伝染性の疾病」には該当せず、労働者が新型インフルエンザ(A/H1N1)に感染したことのみをもって、就業禁止の措置を講ずることは要しません"とあり、法的強制はない事は明らかです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報