新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

ラッカー塗装されている木の柱に白色で塗装したいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
インターネットで色々調べてサンダー掛けやシーラーなど正式の手順が色々とあるのは分かりました。
しかし、自分一人の作業で自宅の塗り替えなので、できるだけ簡単にできる方法を探しております。
白色のラッカーを濡ればいいのかなとも思ったのですが、できればつや無しの仕上にしたいです。

塗装の奥の深さにまいっております。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ラッカー塗装面はおそらく薄いので中途半端な下地処理はしないほうが良いです。


ブリスターや仕上がりの悪さに直結します。
完全に木地を出すか洗剤で洗うだけかのどちらかにするべきです。

最近の水性塗料ならハケ目も出にくく耐侯性もいいので
洗剤かアルコールで洗って塗るだけでいいと思いますが
どうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヤスリがけを省略できる可能性があるなんて、嬉しいです。部分的に試してみようと思います。

お聞きしたいことがあるのですが、
洗剤やアルコールはどういった製品がよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

お礼日時:2006/08/05 16:38

サンドペーパーは何秒もかかりませんが、水、溶剤拭きや異樹脂磨きなどは、乾燥や掃除に時間がかかりますし、掃除をしっかりとやらないと剥がれの原因にもなります。



塗装は最初が肝心ですので、この部分を怠れば上に何回塗ってもこの部分からの剥れがでます。(永久に)

基本部分の省略は欠陥工事の原因になりますね。

(でも、これでは手抜きというより逆に時間がかかって剥れやすくなるので、どこをいいと考えているのかZOZOさんの気持ちが理解できませんね。)

なんにしても、くっつきを良くする作業は怠っては良いことはありませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

『教えてgoo』初体験だったのですが、こんなに詳しく教えて頂いて
びっくりしました。
基本部分の作業をきっちりがんばります。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/07 18:50

洗剤は何でも良いのですが


水できれいに流す必要があるので室内では使いにくいかと思います。
旧塗膜が汚れていたり古い場合はクレンザーが良いでしょう。
アルコールは純度の高い物で拭くだけです。
旧塗膜が落ちてくるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クレンザーが使えるなんてびっくりです。
とても汚い部分があるので、使ってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/07 18:53

初めに、240番位のサンドペーパーで足付けをします。

(密着を良くするために、表面にでこぼこをつけるようなことです。)

削りかすを掃除して、下白を塗ります。
(木部用下塗り材)
乾燥後、ペーパーで表面を平らにして、上塗り塗装をします。(2回塗りします)

下地がラッカーなので、これで終了です。

塗料ですが、SOP,フタル酸、アルキド、1液性ウレタン、などがいいでしょう。(塗料はすべて油性です。塗料シンナーを使うタイプです。)

水性だと、密着不良が起こり易いですし、汚れやすいです。

塗装の基本は養生(周りを汚さないようにテープやビニール、新聞紙などで覆うこと)ですね。

ペンキは必ず薄めて使ってください。付着力がアップしますので。

塗装中、換気は大切ですが、ごみや埃が飛んでこない環境で施工してください。(塗った所にくっついてしまわないように)

今回は色を使う塗装なので、ニス塗りとは違って、工程は少ないです。

塗装は本当に奥が深いので、プロでも日々学習しているような職種ですね。だいたいの一般の方は、ペンキは簡単とおっしゃりますが、種類や工程は色々とありまして、長く持たせることを考えると一概に簡単とはいえませんね。
奥の深さを解っていただけてうれしく思います。

刷毛ですが、ニス刷毛を使って、ペンキの濃さをなめらかに塗れるように調節して(いらない板や木片などに試し塗りしてから)から行ってください。

初めは端を塗ってそれから全体に塗り広げます。(1面ごとに)

また、解らないことがありましたら、なんでも聞いてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そして、お返事が遅くなってしまい、申し訳ないです。
すみませんでした。
お礼を書いたつもりが、載っていませんでした。きちんと確認しないと駄目なんですね。

注意点まで教えて頂いて、かなり具体的に理解できました。
ありがとうございます。おかげでがんばれそうです

お礼日時:2006/08/05 16:31

インテリア(内装)の柱でしょうか?



現在の塗膜の状態にもよりますが、(そこそこ良い状態として)
塗り替え方法は、現在の塗膜をケレン(研磨)して目荒らしをする。油性塗料(ペンキ)やウレタン(塗料シンナー希釈のもの)を2回程度塗ればOKです。
一度で塗らずに、2~3回塗って仕上げるように作業してください。乾燥もしっかり取ってください。
上記がなされてないと、乾燥後塗膜がしわになったりしてきます。

柱ですから、大した面積は無いので、ペーパーでケレンが良いでしょう。サンダーなどの機械は慣れてないと傷つけて(傷が深く)しまうので修復が大変です。
内装の柱なら水性タイプの建物用でもOKです。
ウレタンは、完全なつや消しが無いので3分艶あり(ほとんど無い)でも良いと思われます。専門店にて購入できます。
ラッカーは基本的には刷毛塗りは出来ませんので、スプレーガン、スプレータイプで塗装になります。
下地さえきちっと調整すれば難しいものではありません。
ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご推測のとおり内装の柱でした。
ウレタンか水性の塗料を探してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/07/29 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラッカー塗装を落とすのに最適なのは?

部屋で使っているテーブルのラッカー塗装をはがしたいと
考えています。
剥離剤というものがあると知りましたが、
父は「シンナーでも落ちる」と言っています。
(剥離剤を使用するなら購入しなければなりませんが、シンナーで大丈夫なら貸してもらうことが出来ます)

部屋で使っている家具の塗装を落とすにはどちらが最適ですか?
ちなみに賃貸アパート暮らしです。
まったくの初心者で違いがよくわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、テーブルだとラッカーの可能性は低いです。
 ラッカーは、熱に弱く熱いカップを置くだけで白化してしまいますし、マニニキュアの除去液で溶けます。みかんの皮の汁がかかると白くなる・・・、
 たぶん塗装はウレタン、良いものでしたら二液のウレタンと層の可能性もあります。
 その場合は、よほど痛んでいない限り、ペーパー(オービタルサンダーを使うほうが確実)で表面を削り取ってから、ウレタンのトップコートを塗りましょう。
 本来は、サンディングシーラーで厚塗りをしてペーパーで研磨するという作業を何度か繰り返して、最後にトップコートです。サンディングシーラーとは、厚塗りできて、かつ研削しやすい塗料。アンダーコート、サンディングシーラー、トップコートとも同系統の塗料を使います。
 なお、剥離材は下地の木も痛めてしまいますから、木製品には極力使わないようにしましょう。

Qアクリルラッカーの上に2液性ウレタンクリヤー

自転車を塗装するのですが、缶スプレーのアクリルラッカーの上に2液性ウレタンクリヤーは塗っても大丈夫でしょうか?皺が出来たり、剥がれたりしないでしょうか?2液性ウレタンクリアーが一本物置にあるのを発見したので使えればと思い質問させて頂きました。ホームセンターでアクリルラッカーとラッカースプレーとで価格が倍近く差がありますが違いは何ですか?とりあえずアクリルラッカーを買ってみたけど疑問に思いました。

Aベストアンサー

大丈夫ですよ。

ちなみにウレタンの上に厚めラッカーを塗るとウレタンがべろんべろんに剥がれますんで注意。

アクリルラッカーは単なるペンキと同じようなもので、塗膜強度も低く、厚めに塗るとわかりますが、乾いても割とぷにぷにしてて、完全硬化後もそれほど固くはありませんし、爪でも傷がつきます。

ウレタンは車の表装にも使われますが、塗膜強度がかなり固く、爪などでは簡単に傷もつきません。効果時間も早い(と言ってもスプレーだと難しいですが)ので厚塗りも可能です。

ウレタンとアクリルラッカーは材質から違いますので仕方ないかと。
エアーガン・エアブラシがあれば液をまとめ買いという手がありますが、ウレタンの場合はラッカーよりもかなり手間がかかるので、手軽にやるなら結局スプレーが一番だと思いますよ。

ウレタン塗料の利用例としては車の塗装が一番わかりやすいですが、他にバイクのヘルメットやスピーカー(木製で表面がつやつやして固いタイプ)に良く使われます。

私は自作スピーカーなどでウレタンクリアをよく使いますが、水性のべとつきやラッカーの塗膜の弱さを目にするとウレタンが手放せなくなりますね。

全部ウレタンにすると高いので私も下地の色はアクリルにして、上塗りクリアのみウレタンクリアという手をよく使います。

大丈夫ですよ。

ちなみにウレタンの上に厚めラッカーを塗るとウレタンがべろんべろんに剥がれますんで注意。

アクリルラッカーは単なるペンキと同じようなもので、塗膜強度も低く、厚めに塗るとわかりますが、乾いても割とぷにぷにしてて、完全硬化後もそれほど固くはありませんし、爪でも傷がつきます。

ウレタンは車の表装にも使われますが、塗膜強度がかなり固く、爪などでは簡単に傷もつきません。効果時間も早い(と言ってもスプレーだと難しいですが)ので厚塗りも可能です。

ウレタンとアクリルラッカ...続きを読む

Qラッカー塗装のテーブル木製天板の修復について

ラッカー塗装された木製のテーブルの上に除光液の染みたティッシュを数分置いていたら、ティッシュがくっついてしまい、無理に剥がしたらテーブル面にテイッシュが残ったため、爪で削ったところ、塗装も剥がれて(直径3cm大くらい)しまいました。あまりコストをかけずに修復することは可能なのでしょうか?
当方、DIYはど素人の女性です。申し訳ございませんがお奨めの市販品や費用、作業のコツ等お教え頂けませんでしょうか。宜しくお願い申し上げます。
テーブル天板の色は
http://www.tm21.co.jp/top/pss/images/equip02/p01.jpg
の一番左のクロゼット扉のような感じです。

Aベストアンサー

追加のアドバイス
あまり費用をかけたくないとのことでしたね。
でしたら先ほどの内容は手間とお金がかかりますので、
あまり希望の回答内容ではないかもしれませんので、別の方法を記載します。
先ほどの内容は現状よりも良くする、つまり完全な補修方法です。
尚かつ現状の塗装状態よりも強靭な仕上げになりますので、除光液をこぼしたとしても
ウレタンであれば剥がれることは殆どありません。
しかしお金をかけずに塗装の剥がれをごまかす方法は無い訳ではありません。
手順は、まずサンドペーパー(800番程度)で塗装の剥がれたところや、その周辺を磨きます。
平滑になれば、水拭きします。
完全に乾燥させてから、天板と同色の水性ステインを刷り込みます。
コツとしてはハケで塗るのでは無く、布巾やキッチンペーパーにステインを少し水で薄めたものを
染み込ませてから刷り込みます
乾燥させながら色合わせをして行きます。
※上からクリアーで仕上げをするので色は少し薄めの方が良いでしょう。
出来れば他の木材等に試し塗りをしてから、色のカンジをつかんだ方が安心です。

ステインの色合わせと乾燥が済めば、仕上げのクリアーを吹き付けます。
これはクリアーラッカーで良いでしょう。
艶消しと艶有りがありますが、天板を確認したところ、半艶と言ったカンジですね。
半艶のクリアーラッカーは市販されていない筈です。
そこで天板全てを塗装することをお勧めします。
艶有り、艶無しはご希望のものを選んで下さい。
スプレー缶はこの時期吹きにくいでしょう。
予めスプレー缶を温めておけば霧状になって塗装出来ます。
(温め過ぎには注意して下さい。目安はお風呂のお湯程度の温度です)
塗装のやり方はネットで検索してみて下さい。

始めての作業なのでおそらく艶にムラが出ると思います。
ですが、塗装が乾燥(1~2週間程度)したらコンパウンドと言うもので磨いて下さい。
面倒ですが、かなり綺麗になります。(艶有りの場合)
艶無しの場合はそれ程ムラは出ないと思いますが、塗装時に一カ所に集中しての塗装は避けて下さい。
まんべんなく何度も吹き付ければ綺麗に仕上がる筈です。
(一層目が吹き終われば、1時間程乾かして、二層目と言う具合に塗装して行きます。
5回程繰り返すと結構肉厚はあるので使用には問題無いレベルでしょう)

上記内容でも面倒であれば、ワックスくらいしか方法はありません。

ちなみにウレタンが一番強靭な塗膜で、仕上がりも市販品レベルになります。
次いでラッカー仕上げになりますが、ムラが多少出ることがあります。
除光液等が付着すると剥がれる可能性はあります。
ワックスは簡易的なものとお考え下さい。

追加のアドバイス
あまり費用をかけたくないとのことでしたね。
でしたら先ほどの内容は手間とお金がかかりますので、
あまり希望の回答内容ではないかもしれませんので、別の方法を記載します。
先ほどの内容は現状よりも良くする、つまり完全な補修方法です。
尚かつ現状の塗装状態よりも強靭な仕上げになりますので、除光液をこぼしたとしても
ウレタンであれば剥がれることは殆どありません。
しかしお金をかけずに塗装の剥がれをごまかす方法は無い訳ではありません。
手順は、まずサンドペーパー(8...続きを読む

Qラッカー塗装の上にウレタン塗装について

ラッカー塗装の上にウレタン塗装について•ギター、ベースの塗装で、

1.アスペンラッカースプレー(青)の上にウレタンスプレー(クリア)をしたいのですが、ラッカースプレーの上にウレタンスプレーで塗装することは可能なのでしょうか。

2.アクリルラッカーの場合も教えていただきたいです。

3.和信ペイントのラッカーサンディングシーラーの上にラッカースプレーをしてその上にウレタンクリアの場合も教えていただきたいです。

4.現在ギターの形に加工した木材をオーダーしているのですが、ネックにthinラッカーシーラーというものを選択してしまいました。
そのthinラッカーシーラーの他塗料の相性などが調べてもよくわかりません。


thinラッカーシーラーの上にウレタンのクリア
thinラッカーシーラーの上にアスペンラッカースプレーの上にウレタンクリア
が出来るかがわかりません。
最終的にわからなかった場合他のサンディングシーラーと同じように扱おうと思います。


現在自分の中では、乾燥後サンディングの際、大きな傷を付けなければ縮まずウレタンクリアが塗れると解釈していますがこれは正しいのでしょうか(・・;)

塗装関係に詳しい方回答をお願いします。

ラッカー塗装の上にウレタン塗装について•ギター、ベースの塗装で、

1.アスペンラッカースプレー(青)の上にウレタンスプレー(クリア)をしたいのですが、ラッカースプレーの上にウレタンスプレーで塗装することは可能なのでしょうか。

2.アクリルラッカーの場合も教えていただきたいです。

3.和信ペイントのラッカーサンディングシーラーの上にラッカースプレーをしてその上にウレタンクリアの場合も教えていただきたいです。

4.現在ギターの形に加工した木材をオーダーしているのですが、ネックにthin...続きを読む

Aベストアンサー

1.可能、普通はそうします。

2.アクリルラッカーも同様です。

3.同様

4.シーラーですから、その上にラッカー塗装をしてください

>現在自分の中では、乾燥後サンディングの際、大きな傷を付けなければ縮まずウレタンクリアが塗れると解釈しています

それでもいいですが、ウレタンのクリア層は、とても薄いので、ウレタン塗装だけだと、深みのある透明感は出ませんよ。ウレタンは重ね塗り出来ないですし

Qニスとラッカーの違いは?

オイルステインを塗った板の上にツヤの出る塗装をしようと考えていますが、昔(2年程前)使った、使い残しのニスを使おうか、それとも新しくエアゾール式のラッカーを買おうか迷っています。何回も塗って、サンドペーパーをかけては塗り、を繰り返して表面をツルツルにしたいと思ってます。また、ラッカーを塗った上にニス、或いはニスを塗った上にラッカーを塗るというのは特に問題はないのでしょうか? 良いアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、オイル捨て印は一般にボイル油とかワニスを含む溶剤を基とするため、ニスの親戚?です。
ニスとラッカーの違いは、

ニス(ワニス):セパールなどの天然樹脂やフェノール、アルキド樹脂などの合成樹脂を乾性油に溶解して溶剤(アルコール系が多い)に溶かした塗料。
ラッカー:セルロース誘導体(ニトロセルロース、アセチルセルロースなど)を溶剤(ペンキと同じトルエンなど)に溶かして可塑剤などを混ぜた塗料。

ニスの方が粘度があり膜が厚くなり電気絶縁性に優れる。また、耐水、耐酸、耐アルカリで光沢があり淡黄~暗褐色、透明のものがある。一方、ラッカーは、ニスよりも速乾性で不粘着。耐油、耐水、耐侯、耐摩耗性に優れ、透明又は顔料をまぜた着色塗料があります。

今回やろうとしていることは、磨いて塗って厚い皮膜にしたい→ニスの方が向いている。しかし、表面がペタペタするかもしれません。交互に塗ると、ニスの方がラッカーに溶けるかもしれません。

私なら、最初の一回にラッカーをかけて置いて、その後はニスだけで磨いて皮膜を作って、手に触れる物なら最後に1回ラッカーをかけて仕上げると思いますが、事前に切れ端でニスとラッカーが溶けておかしくならないか試してみることをおすすめします

まず、オイル捨て印は一般にボイル油とかワニスを含む溶剤を基とするため、ニスの親戚?です。
ニスとラッカーの違いは、

ニス(ワニス):セパールなどの天然樹脂やフェノール、アルキド樹脂などの合成樹脂を乾性油に溶解して溶剤(アルコール系が多い)に溶かした塗料。
ラッカー:セルロース誘導体(ニトロセルロース、アセチルセルロースなど)を溶剤(ペンキと同じトルエンなど)に溶かして可塑剤などを混ぜた塗料。

ニスの方が粘度があり膜が厚くなり電気絶縁性に優れる。また、耐水、耐酸、耐アル...続きを読む

Qラッカー塗装に水性スプレーは可能でしょうか?

作成しているのはガンプラです。
部分塗装に水性ホビーで筆塗りしているんですが、広い面の塗装には
今回Mr.カラースプレーを使用しました。
いざ完成してクレオスの水性トップコートを仕上げに吹きつけようと思ったんですが、
ラッカー塗装に水性コートは大丈夫なんでしょうか?
塗料と一緒で水性はラッカーを侵さないと思いますが、回答頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

>ラッカー塗装に水性コートは大丈夫なんでしょうか?⇒何が大丈夫なのか、具体的に書かれていませんが、心配されている内容は次の2点だと思います。

1.先に塗装したラッカー(油性)塗料が侵されないか?
2.水性トップコートが弾かれてしまうのではないか?

もし、上の2点を心配されているのでしたら全く問題なく使用出来ます。Mr.カラースプレー(油性アクリル)が乾燥した状態で、水性トップコートを吹き付けても、塗料が侵される事はありません。また、弾き現象も起こりません。ご安心下さい。

先に塗装した塗料がエナメル塗料(国産ではタミヤエナメルが一般的なので、ここではタミヤエナメルと思って下さい)の上に油性アクリル塗料を吹くと、エナメル塗料は侵されますが、水性トップコートでは問題ありません。水性アクリル塗料の上から、油性アクリル塗料を塗る場合は注意が必要です。

Qラッカー塗料の上に油性マーカー使っても大丈夫ですか

ラッカー塗料ので塗装をしました。
そこでスミ入れをしたいのですが、
ガンダムマーカーのスミ入れ用<ブラック>を使ってもラッカー塗料とけたりしませんよね?
スミ入れ用のペンは油性です。
あと、全部組み立て終わった後にトップコートも吹きます。
なにか問題があったりするなら教えてください。

初塗装なので分からないことばかりです。免罪符ですよね、すみません。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラッカー塗料に対し、ガンダムマーカー(油性)でスミ入れをしたいとの事ですが
確かに、ガンダムマーカーは、ラッカー塗膜を溶かします
ですが、スミ入れ出来ないと言うレベルではありません
気合(?)を入れて、一発でモールドに沿ってスミ入れを行って下さい
食み出した部分を、綿棒でゴシゴシ擦ると、流石に不味いかもしれませんが・・・

ただ、それを踏まえた上で、やはり将来的にはスミ入れは、エナメル塗料を使用したスミ入れしたいですね
何せ、仕上りが桁違いに良くなります

写真はフォースインパルスですが、左側がエアブラシ塗装にエナメルスミ入れした物
右がラッカー塗料を筆塗りした物にガンダムマーカー(0.4mm)でスミ入れした物です
見ての通り、スミ入れのシャープ差が一目瞭然です
1/144スケールともなれば、ガンダムマーカーの0.4mmは太すぎるんですよね・・・
(ですから、モデラーの中にはコピックの0.02mmを使う方も居られます)
まあ、後半は脱線しましたが、一応出来ると言う事は言っておきます
また、スミ入れの色は白い部分に使うのはグレーです(黒だと、くどくなります)
黒は青や緑などの濃い色の部分で、赤と黄色は茶色を使ってスミ入れした方が
自然な感じに仕上がります

あと、トップコートを吹く場合ですが、くれぐれも雨や曇りと言った湿度の高い日には
絶対に吹き付けないで下さい
パーツが白く粉を吹いた様になります
トップコートは必ず、晴れて湿度が低い日に行って下さい
また、吹き付けすぎますと、ガンダムマーカーが滲み出しますので
一箇所に吹き付けすぎるのも厳禁です

ラッカー塗料に対し、ガンダムマーカー(油性)でスミ入れをしたいとの事ですが
確かに、ガンダムマーカーは、ラッカー塗膜を溶かします
ですが、スミ入れ出来ないと言うレベルではありません
気合(?)を入れて、一発でモールドに沿ってスミ入れを行って下さい
食み出した部分を、綿棒でゴシゴシ擦ると、流石に不味いかもしれませんが・・・

ただ、それを踏まえた上で、やはり将来的にはスミ入れは、エナメル塗料を使用したスミ入れしたいですね
何せ、仕上りが桁違いに良くなります

写真はフォースインパルス...続きを読む

Qウレタン塗装とラッカ-塗装の違い

ウレタン塗装とラッカ-塗装の違いってなんなのでしょう。もちろん一液性二液性の違いはわかるんですが、どういうところで使い分けるのでしょうか。また塗膜の強度はどっちがすぐれているのでしょうか。耐光性とかもあるんですかねえ。大きめの作品なんかだとウレタン塗装で仕上げてあるのをよく目にしますので何か理由があるのだろうと思います。どなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

NO-3です。
最終仕上げとしての、艶、耐抗性を 求めるなら、ウレタンです。でも、紫外線による、退色の効果はありません。これは、その下のカラー塗料の問題です。
カラー塗料としても、退色は ラッカーより優れています。
注意事項として、
塗料メーカーは、下と上の塗料が 異なった時、一切責任を持ちません(ラッカーの上にウレタンなど、と、いう場合、それ以外、同じ名称(ラッカーにラッカー)でもメーカーが異なってもです)

さて、カラーをラッカー、最終仕上げ、ウレタンの時の最大の注意点ですが、ウレタンは、一気に全面を仕上げる必要が有ります(厚塗りの為(垂れを防ぐ為の10-5分の休憩は除く)。
1日おいて、2度ぶきなどは、原則出来ないと考えてください。1回目の塗装が、うまくいって、すべてにクリヤーが乗ったときは別ですが、このときは、2回目を吹く理由はないでしょう。
問題は、拭き残しがあったときです。化け学的な正確な理由ではありませんが、一番考えやすい理由付けですが。

2回目のウレタンで、1回目のウレタンの隙間から(拭きのこしがある)シンナーがラッカーに到達。ラッカーがシンナーを吸って、膨張、でも、上のウレタンは、もう、シンナーで反応しませんから、伸びない。上下で、膨張に斑が起きて、塗装面がちじれる、しわがよる。が、発生します。(綺麗にウレタンでカバーされていれば、別)
同じことが、修理の時に 起きます。上のクリヤーウレタン、一部剥ぎ取る。色ラッカーで、修理。すると、禿げていない、ウレタンの下、ウレタンの際に ちじみがでます。

これが、仕上げのみ、ウレタンを使う時の最大の問題点です。

カラーからウレタンの時はまったく問題はありません。
ウレタンの難点は、乾燥が遅い。これだけです。
埃のつかない、乾かす場所があるなら、すべて、ウレタンをお勧めします。
下地は、ウレタンのプライマーがいいでしょう(FRPですから)

NO-3です。
最終仕上げとしての、艶、耐抗性を 求めるなら、ウレタンです。でも、紫外線による、退色の効果はありません。これは、その下のカラー塗料の問題です。
カラー塗料としても、退色は ラッカーより優れています。
注意事項として、
塗料メーカーは、下と上の塗料が 異なった時、一切責任を持ちません(ラッカーの上にウレタンなど、と、いう場合、それ以外、同じ名称(ラッカーにラッカー)でもメーカーが異なってもです)

さて、カラーをラッカー、最終仕上げ、ウレタンの時の最大の注意点で...続きを読む

Q一度吹き付けたラッカー塗料を落としたい

インスタントレタリングを貼ってそれが剥がれないようにクリアラッカーを吹いたのですが、
埃が目立ってとても汚い出来になってしまったのでクリアラッカーを落としたいのです。
ですがレタリングや本体に傷を付けたくないので、紙やすりは使えません。というか木材ではなく金属ですので。

あとクリアラッカーを吹くときや乾かすときに埃がついてしまわないようにする方法・対策などを知っている方が居ましたら是非ご教授願います。

Aベストアンサー

クリアラッカーは油性でしょうか? 水性でしょうか? いずれにせよ、ラッカーシンナーで除去出来ますが、インレタまで溶けてしまう可能性があります。また、ヘッドホンアンプの素材がプラスチックだとしたら、こちらも溶け出すリスクがあります。

ペイントリムーバーと言うのが存在しますので、こちらを使う手段もあります。http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg27.html

>クリアラッカーを吹くときや乾かすときに埃がついてしまわないようにする方法・対策などを知っている方が居ましたら是非ご教授願います。

クリアに限らず、スプレー塗装の場合は周囲の埃まで吹き上げてしまう可能性がありますので、先にそれらの埃を除去することが必要です。吹く時は一気に吹こうとせず、断続的に軽く吹き付け、乾燥後に更に軽く吹き付けると言う方法を数回繰り返します。乾燥中に埃が付着した場合はインレタを傷めない程度に細目のサンペ(1000番以上)でサンディングして下さい。早く乾燥させるにはドライヤーなどが有効ですが、集中的に熱風を当てるとプラが柔らかくなり変形する可能性がありますので、注意が必要です。乾燥中は埃が立たないようにそっとしておくのが基本です。

クリアラッカーは油性でしょうか? 水性でしょうか? いずれにせよ、ラッカーシンナーで除去出来ますが、インレタまで溶けてしまう可能性があります。また、ヘッドホンアンプの素材がプラスチックだとしたら、こちらも溶け出すリスクがあります。

ペイントリムーバーと言うのが存在しますので、こちらを使う手段もあります。http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg27.html

>クリアラッカーを吹くときや乾かすときに埃がついてしまわないようにする方法・対策などを知っている方が居ましたら是非ご教授願いま...続きを読む

Q木製品に塗料をきれいに塗るには?

初めて質問させて頂きます。木製品(主に小物、彫刻や小箱等)に塗料を塗ろうとしているのですが、なかなかきれいに塗ることができません。木の材質もいろいろですが、ペーパーも目の粗いものから、1000番台の水ペーパーを順に使い、かなりツルツルになる位まで磨き上げています。しかし、最後に塗料を塗るとどうしても木目がみえたり、ハケ目が目立ったり、ザラついたりしてしまいます。塗料も(主に白色)水性、油性、アクリル系、ラッカー系、プラモデル用、自動車用塗料等いろいろ試してみましたが、うまくいきません。使い方もよく知らないまま、との粉も使ってみました。塗った後、再びペーパーをかけて上塗りもしてみましたが、なんかイマイチです。筆の使い方も私が下手なんですが、きれいに塗るコツはあるんでしょうか?仕上がり目標は、ゴム印の台木上部の白い部分です。これはたぶん機械で塗ってあるんでしょうけど、それに近い位にきれいに塗ることはできないでしょうか?ご存じの方ご回答をお願い致します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は塗装とは違う業界のものです。裏技がありますので、御参考にしてください。
直接素材に塗料を塗るのではなく、いったん剥離紙(シールの台紙として使われている紙)に塗料を塗ります。
完全に乾かしてから、塗面を素材に当て、紙の裏側から熱で圧着してやると、塗料が素材に転写して出来あがります。
この方法ですと、出来あがりの表面はピカピカした鏡面仕上げになります。素材が平らであれば、下塗りの必要もありません。

条件は、剥離紙に乗る塗料であること、熱で接着性の生じる塗料であることなどです。アクリル系の塗料は接着性があります。熱は本当は熱ローラーでかけるのですが、ティッシュを2枚ぐらい介してアイロンを当てても可能です。(コツがいりますけど)

熱が使えない場合は、剥離紙上で完全に乾いた塗料に、木工用ボンドを塗り、素材に貼り付けて、ボンドが乾いてから剥離紙をはがします。要するに、塗料の膜を接着してやるのです。

剥離紙がない場合は、お菓子や食品の袋(ポリプロピレン)でもOKです。塗料が簡単にはがれれば良いのです。

こういった方法は、ピアノなどのようなピカピカの仕上がりにしたい時に使われるものです。箔押しと呼ばれています。

素材の表面が3次元に湾曲していると無理ですが、知っておくと、いろいろ役に立つと思います。

私は塗装とは違う業界のものです。裏技がありますので、御参考にしてください。
直接素材に塗料を塗るのではなく、いったん剥離紙(シールの台紙として使われている紙)に塗料を塗ります。
完全に乾かしてから、塗面を素材に当て、紙の裏側から熱で圧着してやると、塗料が素材に転写して出来あがります。
この方法ですと、出来あがりの表面はピカピカした鏡面仕上げになります。素材が平らであれば、下塗りの必要もありません。

条件は、剥離紙に乗る塗料であること、熱で接着性の生じる塗料であることなど...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング